« GPIF 運用比率上げは地獄への片道切符だった | トップページ | 「最近は格差が縮まりつつある」by高村、嘘つき自民党ここにあり »

2016-09-09

そら来た!選挙の後は増税路線 、安倍首相「配偶者控除」の見直しに言及

選挙の後は増税路線。
しかも、大企業には減税したりお目こぼしをしたりするが、取り
やすいところから取るのが安倍政権の政策で。。。。。
いつものパターンで分かり切った話なのに、自民党に絶大な信
頼を置く国民。
今回も安倍政権は、多様な働き方改革の名の元に、配偶者控
除の見直しを検討すると言い出した。

所得税改革、安倍首相が指示=「多様な働き方」対応―政
府税調
           時事通信 9月9日(金)12時28分配信

>政府税制調査会(首相の諮問機関)は9日、所得税の抜本改
革に向けた議論を始めた。
>専業主婦やパートタイムで働く妻がいる世帯の税負担を軽減
する「配偶者控除」の見直しなどが柱。安倍晋三首相はあいさ
つで「女性が就業調整を意識せずに働くことができるようにする
など、多様な働き方に中立的な仕組みを作っていく必要がある
」と述べ、所得税の抜本改革を検討するよう指示した。

安倍首相は、今までに多様な働き方とか、女性の輝く社会とか
散々女性を持ち上げるような発言をしてきたが、当然、”配偶者
控除の見直し”
を意識しての伏線だろう。

大企業への減税で税収不足は否めないのだから、その当てと
して、献金もなく抵抗も少ない庶民からボッタくる。
安倍政権からしたらそれは当然の結末だ。
というわけで、”配偶者控除見直し”も当然議論の俎上に上が
って来たというわけだ。

103万円の壁が多様な働き方の弊害になっていると、安倍首
相は言いたいのだろうし、103万円の壁を気にせず、ジャンジ
ャン働いて税金を納めるようにと思っているのだろうが、バブル
の時代ならいざ知らず、経済成長もほとんどない我が国では、
パートで103万円の壁を大きく超えるほどの収入があるのか
どうか。。。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

そもそも、この103万円の壁というものは、夫の収入だけでは
生活できないか、もしくは少し贅沢をしたいで、夫の収入の補
助的に働いている人がほとんどだと思うが。。。。

配偶者控除があるおかげで、仕事と家事の両立ができている
人も多い筈で、扶養者控除の範囲内で働くのがなぜいけない
のか、政府は主婦にも税金を納めさせたり、労働者不足を補う
腹積もりかも知れない。

本当にバリバリ働いている人たちは、103万円の壁など全く気
にせず働いているし、多様な働き方とか、女性の輝く社会とか
の美名で控除を取っ払いたいためじゃないか。
税収増やしたいだけじゃないか。
結局、なんだかんだ言って、”今まで一般庶民に与えて来た少
しの恩恵をこれからは失くします。”
そういう事だ。

年少扶養控除廃止とか、今回の、配偶者控除の見直しとか納
税者にとって、どんどん廃止になる。
一般庶民を追い込む法律は、本当に簡単に成立するが、自分
たちの身を切る改革は、何年たっても”道半ば”だ。
経済政策同様、”永遠に道半ば”なんだろう。

年金も今は65歳受給だが、そのうち70歳受給、75歳受給に
なるだろうし、庶民を保護する税制がほとんど取っ払われる。
そんな時代はすぐそこに来ている。

それでもあなたは安倍政権を支持しますか?
オリンピックまで首相の座に居座ることを許しますか?


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


|

« GPIF 運用比率上げは地獄への片道切符だった | トップページ | 「最近は格差が縮まりつつある」by高村、嘘つき自民党ここにあり »

コメント

そもそも論として、子育てをしてある程度の年齢になった女性が、今の日本においてどのような職業に就けるのでしょう。
パートで働いて月収25万円稼げると言った安倍晋三ですが、正直阿保かと言いたいですよ。
パートの時給で千円もらえるところは有りません。
となると一日4時間働いても月額6万円前後でしょう。
それでも家計の足しになればと頑張っている方も多いと思います。
パートで103万円以上稼いでいる方が言ったどれくらいいるのでしょう?
その二つを考えただけでも、安倍晋三の言っている事は独りよがりのお坊ちゃまのたわごとだと思います。
既得権益を持つ者の規制は温存し、庶民にのみ痛みを与える安倍政権です。
こんな人物が総理大臣で本当によいのでしょうかねぇ

所得調整せずに働ける・・・、ならばせめて大企業にはパート勤務を禁止し、全て正社員雇用にすることなどを押し付けろと言いたいです。
勿論ブラックではない状態で。

投稿: サクラ日記 | 2016-09-09 18:28

安倍政権の消費税引き上げ論は、単に「金持ち優遇」だけではありません。
「自助努力」美名の下での、「医療・福祉・教育・庶民生活関連の切り捨て。公共事業と軍事関連費の増加。」と言う、富国強兵いや江戸幕政時代の志向としか言い様がありません。
これでは、江戸時代後期に行われた当時の時代錯誤によって失敗した「天保の改革」の基本思考そのもので、自民党政権の庶民感覚と時代感覚の無さを如実に現しているだけです。
民進党などの野党勢力の無力で、いい気になっている安倍政治は、必ず日本を破滅に向かわせます。口で言っても分からない連中なので・・・。

投稿: とんぺい | 2016-09-09 18:57

配偶者控除の見直しより先に 大企業への優遇税制 政治家の歳費の見直しが先ではないでしょうか
政治家や大企業の身を切る改革とやらは 道半ばどころか
一歩も前に進んではいない それどころか後ずさりしているように感じます

投稿: てつお | 2016-09-09 19:42

★ーーこんばんは、サクラ日記さん

安倍政権の面々って、本当に庶民の生活を知りませんよね。
国会でパートで25万円と言ったのはわすれもしません。
パートで25万円も貰える職業って、限られていますよ。
殆どの人がその半分も貰えないのに。
さすが恵まれたお家柄の人だけのことはあります。
パートで働いている人は、家計の助けになればと思って働いているわけで、配偶者控除があるとないとでは大違いですよ。
それさえも、失くす方向へ行く安倍政権は、よほど税収を増やしたいのでしょうね。
大企業減税をして税収が減っている分、庶民につけを払わせると。

>既得権益を持つ者の規制は温存し、庶民にのみ痛みを与える安倍政権です。

大企業には優遇しておいて、献金をしない一般庶民へは負担ばかりです。
本当に理不尽であり不条理な世界です。
地獄の沙汰も金次第とは、よく言ったものです。
この世は、ほとんどの部分、金で解決できるようになっていると感じます。


★ーーこんばんは、とんぺいさん

小泉政権以降、この国は、自己責任という思考がはびこっていると感じます。
為政者が自己責任を言い出すときは、必ず国家の責任を放棄しているし、憲法無視ですよね。
社会保障をどんどん削り、その分、中韓や北の脅威をおあり軍事費の増加です。
これで国民は幸せになれるのでしょうか。

やっぱり、恵まれた人達の集団である自民党には、庶民感覚もなければ、時代を逆行しているそんな感じすら受けます。
国民が、自民党しか政権を担えない当幻想を持つ中、国会では衆参とも圧倒的多数という数の力を持ち、とんでもなく調子づいていると感じますよ。
国民もいつまで自民党政権への期待やら幻想やら持ち続けるのでしょうか。
破滅への道を着々と進んでいるのに、まだ気づいていない。
もう、自業自得かもしれませんね。


★ーーこんばんは、てつおさん

なんで庶民への少しの恩典も、失くす方向へいくのでしょうか。
大企業や富裕層にも等しく恩典がないのなら、話も分かりますが、大企業にはやたら優遇しておいて、庶民へのつけ回しに当てています。
野田と安倍の党首討論の時に決めた、身を切る改革もまったくやる気なしです。
衆人環視の中で決めた改革も、今では、何事もなかったかのように誰も口にもしません。
本当に、どれだけ図々しいのやら。。。。
おっしゃるように、後ずさりしているようで、何ともはや、やるせないです。

投稿: まるこ姫 | 2016-09-09 20:07

最近の新聞に、引きこもりの長期化増加になった・・・なんてのがのっておりました。   つまり貴重な労働力が活用されてないということです。 なぜ「引きこもり」がおきるのか?  本人の甘え、などの言い方も可能でしょうが、日本社会がだんだん職場、集団社会に馴染みにくい世の中になったのでは?とも推察されます。  
パワハラ、長時間労働、低賃金、同調圧力が強いetc,,,
これら、すべて安倍自民のせいとはいわないけど、竹中を重用したり、新自由主義を推進、首切りをしやすくなるなど、、、こう見てくると安倍自民の方向性は「ひきこもり」撲滅の方向ではないな?と思ってしまいます。
そして労働力が足りない、税収が足りないと「女たちよ働け!」と、今 尻をたたいているわけです。
でも、私の地元のスーパーでもセルフレジなるものを導入し、あるいみロボット化を推進しています。  つまり人減らしですよ。
なんか税収を増やしたい!働け!と号令かけてる割に、ブラック企業の代表みたいなのを議員にしたり、首切り法を推進したりやってることは「働きにくい社会」
税金が足りんから働け働け!といいながら、さも大切に税金を使ってくれるのかなと思ってたら、、、「安倍総理大臣はエジプトで建設が進められている新しい考古学博物館「大エジプト博物館」の建設費として、ODA=政府開発援助で、およそ500億円を追加で供与する方針を伝えました。」
外国の博物館つくるために、500億円使って、、金が足りないから庶民の生活が苦しくなっても配偶者控除はやめじゃ! それを支持する国民
まったく、この国が分かりません。

投稿: 犬飼多吉 | 2016-09-09 20:36

やはり図に乗って、邪悪な本性を次々と現してますね。税収を上げる前に、まずは庶民の収入が上がるような算段を取れよ。アホノミクスで景気が回復して皆ハッピーなんて大ホラ吹くばっかりで、何が良くなったんだ?その説明責任も果たさないでまたもあこぎな方法でむしり取るとか、どんだけ血も涙もないのか。大体旦那の収入だけで十分暮らしていけるなら、奥さんがパートに出ないで済むくらい分かりそうなものだけど。何だか、自民党の連中ってかのマリー・アントワネットの有名な暴言“パンが無ければ、ケーキを食べればいいじゃない”・・・こんな事を普通に考えていそうな気がします。

投稿: スターダスト・デブー | 2016-09-09 21:02

★ーーこんにちは、犬飼多吉さん

日本は、超少子高齢化時代に突入していますから、労働力がどんどん減少するのは分かっていました。
今さら、女性の輝く社会とか、一億総活躍とか、ネーミングは美しいですが、実際には女性も労働力の一員と考えたのではないでしょうか。

引きこもりも多そうですし、引きこもり対策も必要だと思いますよ。
この人達、中年の人も増えてそうですし。
引きこもって、自民党のサポートされた日には。。。(笑)

やはり女性を労働力と考えての、今回の扶養者控除の廃止検討じゃないでしょうか。
政府はそう思っても、私たち一般庶民にとっては、貴重な控除ですからね。
おっしゃるように、最近のスーパーは従業員がどんどん少なくなっていますよね。
機械が人間の代わりをする時代になりました。
人間を雇用する企業が少なくなっているのに、どんどん働けと言われても。。。。
バリバリ働きたい人もいるでしょうが、103万円以内で十分だと考えている人もいるわけですから。
多様性というなら、その点も考えてほしいですよね。

それにしても、海外に行きばら撒きすぎですよ。
フィリッピンにも、型巡視船2隻を 供与をするそうですね。
いくら中国がどうのこうのと言っても、それほど進呈する余裕がこの国のあるのかどうかですよね。

国内では一般庶民から税金搾り取って、海外に行きバラマキを繰り返す。
米国には何も言えない。
いったいどこの国の首相なんでしょう。


★ーーこんにちは、スターダスト・デブーさん

選挙に勝てば、こっちのものなんですよ。
安倍にとっては。
ホント、この人達の思考は全く我々の思考とは全然違いますよね。
税収上げる前に、景気を良くすること、そして賃上げじゃないですか。
景気なんてほとんどよくなっていないし、消費税8%も重くのしかかっていますし、便乗値上げもあるんですよね。
景気なんて回復してませんよ。
財布から出ていくお金が異常に多いですけど。

国民に寄り添うとか、説明責任を果たすとか、言っただけです。
少しも寄り添っている姿は見えませんし、丁寧な説明など受けた記憶などありません。
大体が、実質賃金は下がる一方ですよね。
夫の給料で生活できたら、パートに出る必要もない人もいる訳で、一億総活躍の美名の下に、国民を死ぬまで働かせるつもりなんでしょうね。
自民党の議員なんて、悪いけど殆ど庶民の暮らしを知っている人はいないと思いますね。
ものすごい考えがかい離しているんですよ。
麻生のカップラーメン400円発言はいまだに忘れられませんから。

投稿: まるこ姫 | 2016-09-10 10:24

こんにちは、まるこ姫様。
kingyo は「103万円の壁」と聞くと、いつも不思議に思うんですよね。
「壁」じゃなくて「庶民の知恵」じゃないかと。
庶民というか、給料から税金や保険料が天引きされてしまうサラリーマン家庭では「節税」じゃないですか?
「103万円の壁」がもっと働きたい人の足枷になってるという理屈は、ず~~と以前に専業主婦は働いている主婦よりも優遇されているという意見と同一のものと思うんですがね~。
abe 晋三が外国に行く度にバラ撒くのをやめたら……アメリカからオスプレイを言い値で買うのをやめたら……まずは「ちょっと暇だからパートで」で働いて25万円のお給料をもらえる世の中にして欲しいものです。

投稿: kingyo | 2016-09-10 13:32

増税も配偶者控除見直しもやだなあと思ってしまう。
配偶者控除見直しは一般的には女性が男性と同じようにはたらくようになる過程で必然的に通過するものでしょうけど、ちょっとカード切るタイミングが早いですよね、、、
もうちょっと環境整備をするべきなんじゃないでしょうか?

投稿: いみしん | 2016-09-10 15:14

ニュース観てましたが、報道の仕方が103万円を、税額控除自体そのもの、税額徴収の増額目的から見ようともせず、「女性の働き方の有り方ガ~」
見せられている方は
ケッ、グシャグシャグシャッ、ポイッ
では次のニュースですだよホレ、
に成増わい。

それにしてもパート25万円、ですかー。お父様が政治家wwつう究極の政府てぃーなんちゃらにお生まれお育ちだと、言う事からしてまるでチャウッ。
その位貰えるもんだったら、姫様がおっしゃっていた様に「金が動かない」ナンテ、とてもとてもあり得ませんよねー。


某所によると。。

働き方⇒働かせ方
総活躍⇒総奴隷
労働者の視点⇒経営者の視点

こそが正しいwww読み換えなんだそうです。

投稿: ROM者です。 | 2016-09-10 15:48

★ーーこんにちは、kingyoさん

”103万円の壁”というと、いかにもほとんどの人がそれ以上働きたくて仕方がないみたいな印象を受けますが、その中でだけ働きたい人もいるんですよね。
それ以上の望みはないみたいな。

足枷みたいな印象操作は、どうかと思いますよ。
そしていつも、働いている主婦と専業主婦とを争わせるような議論に終始していますが、あれも卑怯ですよね。
年金の第3号も、働く主婦にしたら良い気はしないでしょうが、それも制度を作った方の問題です。
それを専業主婦だけヌクヌクと恩恵にあずかっているような持って行き方は、どうかと思いますよ。
働きたくても働けない人もいるでしょうし、それをみな一律にとらえるからこそ、お互いが良い気がしないんですよ。

計、何十兆ともいわれる海外でのバラマキを、もう少し国内で生かしたら、経済の活性化に繋がるかもしれませんし。
ホント、安倍の言う、パートで25万円もらえたら、103万円の壁なんて言われなくても、働ける人は働きますよ。

★ーーこんにちは、いみしんさん

選挙が終わったら増税ですよね。
安倍政権は常に、選挙前と後では全然違いますからね。

配偶者控除があるおかげで、助かっている所帯は沢山いると思いますよ。
今さら、失くすという事は結局増税ですものね。
女性が男性と同じように働くなど、夢のまた夢だと思いますよ。
家事育児もすべて男性と女性が同等だったらそれも可能でしょうが、日本ではまだまだ遅れていますから。
働きたくても、103万内で納めるしかないんですよ。
結局、負担やしわ寄せは女性ですから。
だから、配偶者控除は、残しておいてもらいたいですね。

おっしゃるように環境整備がなされての、控除撤廃だと思いますよ。


★ーーこんにちは、 ROM者です。さん

女性の働き方の多様性、云々じゃないですよ。
この国では、未だまだ、男性と比べて女性の負担が多すぎます。
家事も育児も、男女同等だったら、扶養者控除云々は言いませんが、まだまだ男性の下に女性がいるという構図でしょう?
家庭内でも多くの女性は負担を強いられているんですよ。
だったら、そこまでしてバリバリ働けないですし、その職場があるかどうかも問題ですわね。

やはり政府と、私たちとでは見方に大きな溝があると感じます。
きれいごとで過程は運営できませんから。

みなさまおっしゃる通り、パートで25万円という感覚からして、現実にはあり得ない話で、せいぜい10万円前後の話じゃないですか。
やっぱり、政治家になる人たちは恵まれていると感じますよ。
そんなに貰っていたら、消費が減っていないですって!

>働き方⇒働かせ方
総活躍⇒総奴隷
労働者の視点⇒経営者の視点

当たらじとも遠からずですよね。
似たようなものです。

投稿: まるこ姫 | 2016-09-10 16:44

配偶者控除とうとう無くなっちゃうんですね
配偶者控除の103万円を300万に上げたのなら分かるけど…それを無くしてどうすんねんと思う
毎度思うけど自民党の庶民の締め付けに掛ける熱意は凄いと思う。

そう言えば今の日本は世界の税率が高い国ランキングの世界二位らしいですね
それで社会保障は世界最低クラス(´Д`)ハァ…
相変わらず酷い国だ
北欧とかは医療費や年金や教育費の無償化とかもしっかりしているというのにね┐(´д`)┌ヤレヤレ
何で日本は北欧と同じ事が出来ないんだろね?
ホントどうしようもない

これもいつも思うのですが…
企業の減税ばかりしてその税金を庶民に負担させて
どうしたいんだろう?
税率が高い国ランキングの世界一位を目指しているのかな?
選挙の時に谷垣が街頭演説で
なぜ個人消費が落ち込んでるのか分からないとか言ってたみたいやけど…何でそんな事も分からないの?って思う
税金の増税と円安による物価の大幅な上昇で給料が下がってるし…正社員より更に給料の安い派遣社員をアホほど増やして誰が物を買うねんo(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;って思う
そんなの当たり前の事やん

結局いくら大企業の減税をしても内部留保やタックスヘイブンでで溜め込んで庶民にはお金が回らないから…
その分物を買わない(買えない)のでその結果物が売れないし…結果回りまわって企業の首を絞めているんだけどね
今年に入って中国人の爆買いも減ってるみたいだし
もっと個人消費が下がるよね
個人消費を良くしたいんだったら法人税を上げて消費税の税率を下げれば庶民が物を買うようになって景気が回復して行くと思うんだけど…やるはずないよね
自分達さえ良ければ国民なんてどうでもいいんだから


投稿: マスオ | 2016-09-10 16:51

★ーーこんばんは、マスオさん

配偶者控除、前々から出ては消え、出ては消えしていましたが、今回は本気かもしれませんね。

大企業は優遇し放題なのに、そのあては、一般庶民の少しの恩典を失くすことですからね。
税率高くても、欧州の様に社会保障が恵まれていたら、それほど抵抗はないと思いますよ。
ところがこの国では、軍事費は年々増やす癖に、庶民の一番必要な部分を削ってですから。

日本の場合、消費性だけを取って安いと言いますが、総合的に見たらビックリするくらい税金が高い国だと思いますよ。
これだけ賃金から引かれる部分が多いと、消費活動に結びつくはずがありません。
政府は、これで消費しろと言いますが、物理的に見て消費できる賃金かどうかよく考えろと言いたいですよ。
それでなくても、将来不安なのに使うわけがありません。

使え使えというなら、使うような環境を作ってからでしょう?
環境が無くて、どうしたら使えるのでしょう。
大企業には献金の手前、大優遇しておいて、献金がない個人には締め付けるだけ締め付ける。。
なぜこんな阿漕な政権を、信頼できるのか、本当に理解に苦しみますよ。
今年は、中国のバク買いも期待できませんし、GDPは下がると思いますよ。
これで下がらなかったら、ねつ造か改ざんを疑ってもよいと思いますね。
個人消費は依然弱含みのままなのは、失政故じゃないですか。
政府も、どうしたら個人消費が伸びるか、とことん考えないと、いつまでたっても回復するとは思えませんね。

投稿: まるこ姫 | 2016-09-10 19:40

子供の貧困!子供食堂。見かねてできたものでしょう。輝く女性。子育てしている姿。こどものいる人は優遇されてよいはず。今の日本は、みっともない。会社も家族を養える給料を払え。強く言いたい。本当にみっともない国になりました。旦那は外で大盤振る舞い、女房子供は、ボロを着て満たされない日々をおくっている。安倍さんと庶民の例えです。弱者を苦しめる政治は、政治家失格だと思う。

投稿: まごを心配するおばあちゃん | 2016-09-13 06:30

遅まきながら2回目の投稿失礼します

>旦那は外で大盤振る舞い、女房子供は、ボロを着て満たされない日々をおくっている。

まごを心配するおばあちゃんさんのこの言葉で

小林よしのりの漫画おぼっちゃまくんに出てくる
貧ぼっちゃまを思い出しました

貧ぼっちゃまは父親の事業が失敗して落ちぶれた
元上流階級のおぼっちゃまなのですが…
服は前半分だけは豪華(後ろは紐で結んでいる)
の服装で
家もハリボテの家に住んでいる
でも昔、上流階級だったプライドだけは高くて(捨てられないから)
落ちぶれても元上流家庭と言うのが口癖

国は借金まみれで
増税などの政策で国民の生活はボロボロなのに
それでも大昔に経済大国になったプライドだけは捨て切れないので…(自分達はまだ経済大国だと思っている)
外国には見栄を張って借金をして湯水のように大金をばら撒いて経済大国だと思わせようとする

(-ω-;)ウーン日本と貧ぼっちゃま全く同じですね
あまりにも被りすぎてて嫌になります

投稿: マスオ | 2016-09-13 14:35

★ーーこんにちは、まごを心配するおばあちゃん さん

この国は超の付く少子高齢化ですから、何とか対策をしないともっと悲惨な状態になると思います。
子供がこの国の未来を決めると言っても過言ではないでしょうに、その子供に対してケアが無さすぎます。

その前に子供を作れるような環境を作らないと。
あまりに政策が貧困なので、子供も作れないし、子供が健やかに育たない国は未来もないも同然ですわね。
税金で飯を食っている方が優遇されて、税金を納めている方が冷や飯食いなんて、先進国なんて言えません。
おっしゃるように、光の当たらない方へ光を当てるのが政治家の役目で、それが苦しめているようでは政治家失格と思いますよ。

★ーーこんにちは、マスオさん

私も、”おぼっちゃまくん”本屋でよく見ていましたよ。
漫画はあまり見ない方ですが、なぜか梅図かずおと、小林よしのりの、おぼっちゃまくんは、見ていたんですよね(笑)

昔の、高度成長期とは明らかに違う時代になりましたが、それに見合った政策なり税金の使い方なりを、していたらこんな借金大国にならなかったものを、その時の栄華が忘れられないのか、大盤振る舞いを止められないのでしょうね。
国民はえらい迷惑ですよ。
特にこれからの人たちは、負の遺産ばかり押し付けられて、何も良い事がない感じがします。
政治家が無責任だからこうなってしまっているのでしょうけど、このままだとこの国はどうなってしまうのでしょうね。
どこへ行こうとしているのかさえ分かりません。

投稿: まるこ姫 | 2016-09-13 15:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/64178344

この記事へのトラックバック一覧です: そら来た!選挙の後は増税路線 、安倍首相「配偶者控除」の見直しに言及:

« GPIF 運用比率上げは地獄への片道切符だった | トップページ | 「最近は格差が縮まりつつある」by高村、嘘つき自民党ここにあり »