« 安倍首相のヘンテコな理屈集、それを屁理屈という | トップページ | 「南スーダンで武力衝突拡大」それでも戦闘行為と認めないのが安倍内閣で »

2016-10-15

「結婚相手選べるのは25歳が曲がり角?」ハア?認識古すぎ!

さすが、内閣府が立ち上げた有識者検討会の発想だけある。
時代が見えていないと言うか、分かっていないと言うか。。。
一時代前の古い考えのようだ。

結婚相手選べるのは25歳が曲がり角? 未婚の背景分析
         朝日新聞デジタル 10月15日(土)10時12分配信

>「結婚するには若すぎる」と思っているうちに相手がいなくな
る――。企業による結婚支援のあり方を考えるため内閣府が
14日に立ち上げた有識者検討会で、未婚率が高い背景につ
いて、こんな分析結果が報告された。
>30~34歳で、配偶者のいる人は男性の5割、女性の6割を
超えているとし、天野氏は「アラサー(30歳前後)になって突然
焦り出す人が多いが、その頃には選べる相手は半減している」
と指摘。企業などに対して「『結婚は仕事ができるようになって
から』を押しつけないこと」を求めることが重要だと主張した。

このニッセイ基礎研究所の天野馨南子研究員という人は、早
期結婚推進論者みたいだが、結婚については何も早いから良
い、遅いから駄目みたいなことではないと思うが。。。
昔的な、人は結婚してナンボみたいな考えはどうなのか。

年々晩婚化が進み、男女とも結婚時期が昔と比べて、どんど
ん年齢が上がってきているわけで、一方的に相手が減るわけ
ではないし。。。。
相手が一方的にいなくなるのとは少し違う。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この人、今までの古い常識を押し付け過ぎなのではないか?
25歳で売れ残り的な思想を押し付けているとしか思えない。

それにしても25歳が結婚相手を選べる曲がり角?
冗談じゃない。

大学を卒業しても充分に生きて行けるかどうか、一人で生き
るのにも一杯一杯で、結婚によって他人の人生を背負う事に
不安を覚える人もいるだろうし、そもそも結婚願望のない人も
増えているわけで、十羽一括りにしての25歳が結婚相手を
選べる曲がり角的な答申はいかがなものか。

そもそも今の雇用体系を踏まえての時代背景を考たら、こう
いった前近代的な発想は生まれないのではないか。
ホントアホらしくなる。

こんな古い古い苔むした発想の結果報告を出すしか能のな
い検討会なんて、百害あって一利なしで、税金の無駄遣い以
外の何物でもない。

結局、結婚するのもしないのも個人の自由で、タイミングも人
それぞれ。。。。
こんな答申だしたら、職場で25歳過ぎたら、”結婚しないの”
なんて言われかねない。
軽々しく人の人生に対して干渉するなと言いたい。

まったく。。。。
干渉する前に、安心して結婚できるような雇用形態や環境整
備してから答申を出せと言う話だ。



☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 安倍首相のヘンテコな理屈集、それを屁理屈という | トップページ | 「南スーダンで武力衝突拡大」それでも戦闘行為と認めないのが安倍内閣で »

コメント

68歳で独身の人間が言うのも何ですが
何歳で結婚しようが また独身を貫こうが
他人から文句を言われる筋合いはないと思います
25歳を過ぎた結婚は不幸になるとでも言うのでしょうか
焦って結婚するほうが不幸になる確率が高い気がします
人生に締め切りはないのですから 焦る必要はないと思います それに結婚だけが幸せなのでしょうか?

投稿: てつお | 2016-10-15 18:42

安倍晋三の程度の非常に低い思想を基調にしているとしか思えませんねぇ。
自民党の改憲素案にも家族中心的な思想が盛り込まれており、国民は国家が守るのではなく家族が守るべきという思想が繁栄された結果だと思います。
勿論家族によって家族を守る事を否定しませんが、露骨に国は知りませんという思想には呆れかえります。
男女ともに30歳を超えても魅力的な方は沢山います。
安倍晋三の思惑に沿い、なんら否定の出来ない連中のたわごとが、世間一般の通常のように報道される、このこと事態が大問題だと思います。

投稿: サクラ日記 | 2016-10-15 18:55

★ーーこんばんは、てつおさん

安倍政権の考えは、人の生き方を窮屈にさせると私は思っています。
結婚しようと、独身だろうと、その人が選んだ道ですから他人がとやかく言う事ではないです。
25歳過ぎたら曲がり角なんて、誰が決めたのでしょうか。
価値観なんて、多種多様なんですから。
そんなに結婚してほしかったら、より簡単に結婚できるように環境を整えるのが政府の仕事でしょ?
結婚できないような雇用形態こそ、問題だと思いますよ。
おっしゃるように、結婚がすべてではないですし、結婚したからと言って幸せのゴールではありませんから。


★ーーこんばんは、サクラ日記さん

安倍政権の価値観って古い時代の思想でしか物事を考えられないのですかね。
なにが25歳が結婚の曲がり角ですか。
いつの時代の話をしているのでしょう。
自民党の改憲草案も個々ではなく家族単位ですものね。
核家族が進んでいるのに、家族単位でしか物事を図れない。
そりゃあ、自民党議員たちは裕福で家族単位で生きてきたのでしょうが、今の時代、どれだけの人が家族単位での生活をしているのでしょうか。
家族は大事ですが、それが強制されるのはものすごい嫌な感じを受けます。
結婚だけが幸せではないし、ここによって価値観も違います。
皆が一緒の方向へ向かわなければいけないとも思えませんし。
なんだか今の時代の答申とも思えず、やっぱり安倍政権が任命した検討委員会というのは、安倍首相の考えを反映していると感じました。

投稿: まるこ姫 | 2016-10-15 20:08

国から見た「産めよ増やせよ」的発想でしょうね!
今は戦前ではないが、確かに国力という観点からは人口、(労働者として、年金を差支える人員として)にこだわる。
そして人口となると出産適齢期、、、という考えに行き着くのかなぁ~と思います。
片や個人の幸せ、自由という観点から行くと子育てより、趣味や仕事に生きたい。 
あるいは同性婚という選択もあります。
アメリカなんかでは立派に市民権を得てますからね、、、色々まだ偏見はあるが。 
ジョディフォスターみたいなセレブもカミング・アウトする時代ですから、それなりに認知されてると思います。
もちろん年齢高くして結婚出産となると、それなりものリスクもあります。  
それも含めて自由だと思います。

問題は若くても結婚したいという層が結婚できる環境を国が整えてるか?ですよ。
結婚、子作りをしたくても不可能な状況がぜんぜん改善されない、、、出生率は改善したとか報道あるけどどうなんでしょう?
格差社会で貧しかったらとても結婚なんてリスクは負えませんよ。
そして昔より格差、階層化がすすんだからおたがいをよりごのみするようになる。
また生活も、、、しゅうにゅうがさがってるのに いままでにないしゅっぴがふえてるんです。
昭和になくて平成にあるもの、、、、パソコン、携帯、CS、衛星放送に払う費用、、、つまり企業の論理で便利になるのはいいけど、今までにない出費が増えています。
勢いで結婚して、経済破産から家族崩壊、、、シングルマザーなんて例が山ほどあるんですから。
非正規だとか、、、グローバル社会の流れで仕方ないとして、その歪を是正する・・・再配分とかで・・・のが政府でしょ!
ところが、逆のほうにばっかり舵を取ってる。
榊原という経団連のバカが、国民にはさらなる痛みを!なんてほざいてます。
安倍は従うでしょう。
安倍なんて、少子化問題なんかどうでもいいんだと思います。 いちおう有識者検討会なんか立ち上げてるけど。
その証拠に安倍は、難民は受け入れないが移民は受け入れるといってるのです。 もちろん労働力として。
経団連は金儲け、安倍一派は政権の延長というセクショナリズムに陥ってるから・・・・有識者検討会とかいってるけど、どうでもいいんだと思います。
だってこの国が立ち行かなくなるの自分たちが死んだ後の話と思ってますからね。

投稿: 犬飼多吉 | 2016-10-15 20:23

こんばんわ。
今週の岐阜市の天気は、秋らしい1週間でしたね。
朝晩が冷えて、昼頃は暖かい陽気に恵まれましたね。
今日なんか、良い天気でしたので、母と先々月以来の墓参りへ行きました。
ただ、久しぶりでしたので、草取りに苦戦はしましたが・・・、気持ち良くやれる事が出来ました。
それに先週の土曜に納車で購入したばかりの「新車・ダイハツ・キャスト・アクティバ(一括で購入)」で行きましたからね。(勿論、「通勤・通学用」ですが・・・。)
さて、話を変えまして・・・。
「25歳が曲がり角」だなんて、ちょっと酷い言い方ですね。
あまりにも、失礼千万過ぎますね。
自分は未だに「未婚者」=「独身者」であります。
その言葉を聞いただけで、「はぁ?」と言いたいですね。
確かに、結婚は誰でもあこがれる物ですが、それとは逆に、「したくてしたくない人」だっているはずです。
それに、こんな選択は、人それぞれだし、選択して決めるのは、本人の自由だと思います。
実は自分も、たまに会社の上司の人から、「おまえ、まだ結婚しないのか?。」と、からかわれましたね。
それを聞いて、「別にそんなの関係ないよ。」と言い返すのがやっとでした。
改めて思いますが、この文章にも書いてある様に、「結婚相手選べるのは25歳が曲がり角」と言う考えは古い考えたし、大きな間違いだと思いますね。

投稿: H.K | 2016-10-15 21:49

こんばんは、まる子姫様。
この有識者たちはかなりの時代錯誤なのか、専門分野に特化し過ぎて世間が見えないのか、ただの馬鹿なのか……。
結婚する、しないは個人の勝手でしょうが、政府が口出しすることじゃない!っちゅ~~の。
憲法草案に家族を盛り込もうとする自民党が気に入るような答えを出したということでしょうね。
呆れ果てて、腹もたちませんね。
雁首揃えてこんなこと話している場面を想像すると………脱力です。

投稿: kingyo | 2016-10-15 22:03

結婚については(;^_^A しかありません。それも、、。
キャは言えねェ、、。
でも一つだけ言えることがあります。
「独り」がいい。あ~気楽。責任背負いたくない(笑)
新聞などでも、年中孤独死は可哀そうとか嫌だとか話題になってますが、それがナニって話で。だって生物はどうやったって、殆ど孤独に死んでくんですよ。心中したって死は一人ひとり別に来るんです。結婚したって死はその人だけにくるんです。生物は全て死にますが、死にかたは全部違う。私にも一応子供も居ますが、だからって世話になりながら長生きなんかしたくない。寿命が何処かで切れたら、そこで御終い。それでいい。家で腐っちまったりミイラになるなら、それでもいい。まァ、下のテナントさんには事故物件に入居し続けるのいやでしょうから、迷惑掛けないようにしようとは思ってますがね(笑)
自分でしておいてなんですが、何でこうも結婚とかいうのかなァ?これも一人ひとり違って良い訳ですよね。
何でも均一化求めるってのは、如何なもんでしょうかねェ。

投稿: 武尊 | 2016-10-16 02:07

まるこ姫様、こんにちは。

内閣府の有識者検討会のメンツ、調べてみましたが良く判りませんね。
又、あの「デマはいけない!」とわめきつつ、「原発を止めたら日本は地獄になる!!」等のムチャクチャなデマを飛ばしていた藤井聡氏辺りも絡んでいるのかな?
自分はカシコイと心の底から思っている学者さんやら官僚さんやらのカン違いを見せつけられ続ける昨今ですが、これもその一例みたいです。

皆さんが指摘している通り、国威発揚の為、産めよ増やせよ、なのでしょう。
個人の自由や人権を、「日本の美風にはそぐわない」と切り捨てる連中ですものね。
個人が自分自身の在り方を選び、他人と違う生き方をお互いに尊重し合う意義を、踏み躙っても良いと思っている。

二十代の、エリート気取りをしていない人達と話をすると、「結婚し、子供を作るのは勝ち組の特権」みたいな事を言われたりします。
で、ダメなのは自己責任、なんて上から目線の理屈や価値観を受入れざるを得なくなっている。

私もいい年して独身。
親の介護をしなければならなかった時期があり、それも影響していますが、基本的には自分の選択です。
私の世代はまだ選べた。
でも、今は本当に選択の余地が無いみたいです。
凄く寂しそうな奴等と、孤独になれすぎて完全にど~でも良くなってる奴等と、それぞれの枠に収まる若い知人が増え続けています。

それと年金の問題。
三十代半ばを超えると、将来の不安感がものすごくて、二人で「家族」を作り上げていく事が自殺行為に思えるという話を、長く付き合っているカップルから聞いた事があります。
年金が破綻目前の今、将来不安は確実に増していく。

国会の様子を見る限り、現政権で結婚したい人がすんなり結婚できる社会がもたらされるとは到底思えません。
本当の所、自民党を国政の中心から追放する事こそ一番の現状改善策ではないでしょうか。

投稿: かわら屋 | 2016-10-16 08:08

★ーーこんにちは、犬飼太吉さん

安倍政権や日本会議の発想は、産めよ増やせよ。ですものね。
女性を子供を産む道具と考えている。
前にもひんしゅくをかったことがありましたよね。
労働力という観点から言えば、産んでほしいと言うの分かりますが、その割には子供に冷たい政権なんですよね。
昔は、結婚してナンボの時代があったかもしれませんが、今は、色んな選択肢に溢れていますから。
みなが同じ方向へ向くとは思えません。
それに自分の人生までどうこう言われたくありませんわね。

>問題は若くても結婚したいという層が結婚できる環境を国が整えてるか?ですよ。

これって政治の力でどうにでもなりますよね。
早婚を推奨するなら、政治が環境を整える必要がありますよ。
雇用もそうでしょうし、育てる環境も作らないと。。。
いつも自己責任を前面に出しながら、人の人生まで干渉してほしくありませんね。
結婚したい人もいるし、したくない人もいるし、ましてや年齢で決め付けるのは無責任すぎますよ。
まったくこの国では、結婚したくてもできないような環境にしておきながら、よくも25歳が曲がり角的な発言ができますよね。
経団連や安倍政権は、鬼畜ですよ。
人を奴隷か、コマの一つとしてしか考えていません。
難民を受け入れるハードルがやたら高いのに、移民はお願いしますなんて、どんな顔して言えるのでしょうか。
こんなバカの見本みたいな有識者検討会なんて、百害あって一利なしですよ。
税金の無駄遣い以外にありませんね。


★ーーこんにちは、H・Kさん

最近、朝晩がめっきり寒いくらいになってきましたね。
少し前までは、蒸し暑く、雨ばっかりだったのに。
ようやく雨とサヨナラした感じで、とてもうれしいです。
お墓参りも、草が大変なんですよね。
しょっちゅう行かないせいかもしれませんが(笑)

あら?新車購入ですか?
良いですね。
私は、もう10年くらい同じ車に乗っていますよ。
もう潮時かなあと思っていますが,まったく故障しないんですよね。

>「25歳が曲がり角」だなんて、ちょっと酷い言い方ですね。
あまりにも、失礼千万過ぎますね。

本当ですよ。
今は選択肢がありますから、他人に結婚年齢のことを言われる必要はないですよ。
結婚したければすればよいし、出来なければそれも良し。
それにしても25歳が曲がり角って、今の時代そんな早く結婚する人もそうそういないと思いますがね。
早いか、遅いか、二極化していると思います。

結婚が人生のすべてではないし、しなくてもできなくても、それでよいんですよ。
なるようになるさ。。。。。
人に結婚の定義を決められたくない事だけは確かですが。

★ーーこんにちは、 kingyo さん

ホント、この有識者か何か知りませんが、時代錯誤もたいがいにしろという話ですよ。
やはり時代も世間の動きも分かっていないのでしょうね。
恵まれた人達には、一般社会の生き方を知らないとしか思えません。

ホント、結婚を政府に口出しされたくないし、結婚してほしかったら、もう少し結婚できるような収入なり環境なり整える必要がありますよ。
収入面で結婚できないような人たちを作り出しておきながら、何が25歳が曲がり角ですか。
反発食らう事必至ですよ。
やはり自民党の改憲草案を色濃く反映した答申でしたね。
税金を無駄に使って、あほらしくなるような発想の答申。
誰も賛同しないと思いますよ。


★ーーこんにちは、武尊さん

結婚しようがしまいが、人それぞれですし、今の時代、結婚したくてもできないと言うか、収入面で二の足踏む時代でもありますからね。
一人でもよいと思えば一人でもよいし、その人の人生ですから自由でありたいですよね。
政府の答申など必要ありませんから。

孤独死も話題になっていますが、それもこれからの時代では当然と言えば当然じゃないですか?
結婚だけがすべてではないと、皆が分かるようになったのですから。
結婚していても、夫婦が同時に死を迎える訳にもいかず、どちらかが先に逝くわけですよ。
結局、最後は誰も一人ですから。
受け入れることができたら、一人でも怖くないと私は思います。

>何でも均一化求めるってのは、如何なもんでしょうかねェ。

これは自民党のお家芸ですよね。
色んな考えがあることが分かっていないし、時代は変わって行くんですよ。

★ーーこんにちは、かわら屋さん

内閣府の、なんとか委員会とか検討会とか、審議会とか、同じ考えの人を集めているような気がするんですよね。
色んな考えの人を揃えると言うよりも、安倍政権の意向に沿った考えの人を集めて政権に都合のよいような答申をさせるんでしょう?
私にはそう見えますよ。
メンバーを見たら大体の考えが分かりますよね。

>皆さんが指摘している通り、国威発揚の為、産めよ増やせよ、なのでしょう。

嫌な感じですよね。
国の為なら個人が犠牲になるもの厭わない的な発想は、いつの時代の考えなんですか?
民主主義の時代と逆行していると感じますよ。
今では、結婚して子供を作ることも特権に変わるほど、子供が生めない時代になったと感じます。
人一人を育てるのにも莫大な金がかかりますし、ましてや結婚するのが大変な時代になりましたから。

>でも、今は本当に選択の余地が無いみたいです。

そうだと思いますよ。
身分が不安定な非正規雇用が4割にも達しようとしている時代ですから、そうそう人の人生まで背負えませんわね。
やはり最後は、自分は自分ですからね。
将来不安もあるでしょうし。
年金も、若い世代は納めた分が戻ってこないとまで言われていますから、未来はそんなんに明るいものでもないし。

>本当の所、自民党を国政の中心から追放する事こそ一番の現状改善策ではないでしょうか。

本当ですね。
自民党の場合、労働者視点が全然ありませんから。
よほど才能があって、恵まれた人生を歩んできた人は将来不安もないでしょうが、多くの人は自分が生きるだけで精いっぱいですからね。
人の人生まで背負う気持ちになるのは大変な事ですよ。

投稿: まるこ姫 | 2016-10-16 13:40

恥ずかしながら、僕も結婚願望の欠片もない来月で44歳になる独身男です。これには理由がありまして、ちょっと気持ち悪い自分語りになることをお許し下さい。僕の父親にあたる男は(父親とは絶対に認めたくない)、本当に最低な奴でした。余所に愛人を作り、家庭の事など全く省みない。仕事の為だからと自分だけ海外旅行。酒に溺れてアル中になり、自分が勝手になったくせにそのフォローを母がして当たり前の態度。アル中であるが故に層鬱状態が酷く、家庭の雰囲気は最悪、奴がリハビリ入院している時の方が実に穏やかな雰囲気になる・・・挙げ句に僕が高校生の時に家を出て愛人の所に行き、結局酒を止めずに僕が三十歳になった年にくたばる・・・こんな有り様で母が苦労して泣く姿を見て育ちましたから“結婚なんてろくなもんじゃねぇや”の思いが強く、積極的に結婚したいとは思えないんです。結婚に対する考えは十人十色。なのに杓子定規な考え方を押し付けるこの連中、時代錯誤にも程がありますね。それに他の皆さんも仰るようにまず安心して結婚出来る社会にする方がまず先でしょう。不安定な労働環境に、待機児童をはじめ子育ての環境も実に不安定。なのにそれらを全然改善する気もない政権与党の阿呆共。現実を見てないお馬鹿さん達には、期待するだけ無駄な話でしょうね。

投稿: スターダスト・デブー | 2016-10-16 15:24

★ーーこんばんは、スターダスト・デブーさん

最近、結婚していらっしゃらない方が多いですよね。
政府の検討委員会は25歳で曲がり角なんて、ふざけた答申を出しましたが、現実を全然知らないと思います。
結構、お年を召した方でしょうか。
昔の価値観で物事を図っているような印象を受けます。

スターダスト・デブーさんの生い立ちも想像を絶する、そんな感じを受けますが、それでも生きて行かなければいけないんですよね。
結婚だけがすべてではないし、人それぞれ、自分が思ったように生きればよいのではないでしょうか。
自分の人生なんですから。
犯罪を犯さない限り、OKですよ。
私はそう思って生きてきました。
それをとやかく、しかも安倍政権の面々にだけは言われたくありません。

>なのに杓子定規な考え方を押し付けるこの連中、時代錯誤にも程がありますね。

安倍政権の場合、人を同じ方向へ向かわせようと思っているのでしょうけど、国の思ったようにはいきませんよ。
そんな不自由な社会に何の発展性があるのでしょうか。
結婚はするのもしないのも自由ですが、それでも結婚をし易くするような社会基盤に持って行くのが政治家の仕事じゃないですか。
失敗すると自己責任で切り捨てるそんな冷酷な政権は、偉そうに25歳が曲がり角なんて言っています。
働きやすい社会を作ってから言えという話ですよ。

投稿: まるこ姫 | 2016-10-16 19:51

25歳で曲がり角って…いつの時代の話やねん
親世代の人達の話では40年以上前はそれが普通だった
かも知れんけど…いつまでもその時の感覚で言われても困るな┐(´д`)┌ヤレヤレ
どんだけ思考停止してるねん
それにあの時は今より景気が良くて先行きもあり
今みたいに派遣社員なんて無いから給料もボーナスも上がるしか無くて夢を見れたから…もちろん相手が居ればだけど結婚して共働きじゃなくても子供を育てていけたけど…

今は派遣社員で月収10万台前半(社会保障無し、ボーナス無し)
正社員でもボーナス無しとかサービス残業でただ働きって言うのが当たり前になって
生活が苦しいから共働きが当たり前
だけど生きていくのが精一杯で生活費で給料のほとんどを使ってしまい…お金が貯まらないから貯金0で子供を作りたくても作れない

更に今度自民党がやろうとしている残業カット法や
企業がいつでも社員の首を切れる法案が通ったら

正社員でもいつ首を切られるか分からないから
先行きが不安で
結婚しようという気持ちにはなれないし出来ない

それに 今は正社員になるのが夢とか正社員は勝ち組とか言われてる事自体が夢が無さすぎると思う
40年前は正社員が当たり前やったのにね…

それにかわら屋さんが後輩から聞いたって言う
>「結婚し、子供を作るのは勝ち組の特権」って言うのも
夢が無さすぎて嫌になるな

それ以前に
もうみんなが同じ事を言ってますが

自民党が
派遣社員とか言うアルバイトみたいな金額で社会保障無し+サービス残業有りで働かせている制度を合法化して

就職氷河期の時にその時の若者達を全て切り捨てたのがそもそもの間違い

そんな事をしたら当然出生率が下がって当然だし

それでその時結婚して子供を作るはずだった人達の未来を奪ってしまった
全部自民党の仕業だ

まぁまともに給料を貰ってる人達でも
残業が当たり前なので日々の残業で家に帰る時間が
夜遅い人だったら十分な給料を貰っていても
家に帰ったら疲れて寝てしまうのでとても子作りなんて出来ない状態だと思うのですがね

僕ちゃんの首相が言うように
パートで25万も貰える社会だったら
もっと出生率は多いと思う(笑)

それに前にも言いましたが
税金納付額が世界1位か2位の日本が
何でこんなに社会保障を貰えないんでしょうね
日本より税金が少ない国もあるのに不思議ですね

投稿: マスオ | 2016-10-17 19:02

★ーーこんにちは、マスオさん

この有識者検討委員会のメンバーの年齢を知りたいですよね。
いかにも、何十年前彼の価値観に基づいての判断をしていると感じます。
その時代特有の考えに凝り固まっている。
大体が、今の時代25歳で結婚が曲がり角なんて考える人がどれだけの人数要るのでしょうか。
晩婚化が促進しているわけで、結婚する年齢も昔より10歳程度上乗せしているのではないかと、、、、

そして雇用の面もありますよね。
非正規雇用が40%に上っているわけで、給与の面の不安定さを考えたら、そうそう結婚したいと思う人が増えるとも思えません。
自分の生活でいっぱいいっぱいなんですから。

おっしゃるように自民党の政策も少子化に深くかかわっていますよ。
少し前までは、派遣と言えば専門職に限られていたと思いますが、今ではその時の会社の都合で一般労働者が派遣される感じになっています。
しかも雇用期間が3年過ぎたら正社員に登用も、安倍政権によってなし崩しになっちゃいましたし。
やはり、人一人が生きていくのが大変な時代になったという事じゃないですか?
人に手厚い政策にしない限り、少子化の波は止まらないと思いますよ。

安倍政権の考えでは、少子化になっても、移民を安くこき使うから、何でもないのでしょうが。
それでも、子供lは国の宝と考えるか、考えないかで、この国の未来は大きく変わりますよ。

投稿: まるこ姫 | 2016-10-18 10:00

 子育てに希望があるならば,早く結婚してもいいという気持ちになるでしょう。

 国公一般「すくらむ」からの引用ですが,フィンランドの教育事情を紹介します。

 OECDの中で子どもの貧困率(2010年データ)が低いベストスリーは,デンマーク3.7%,フィンランド3.9%,ノルウエー5.1%ですから,デンマーク,フィンランドの4倍以上も日本の子どもの貧困率は高いのです。

 フィンランドでは,子育ては,親だけの責任ではなく,社会全体の仕事だと考えられています。子どもに平等な教育を提供するのは,親にではなく政府の責任にあると考えられています。ノートや鉛筆など学校で必要なものはすべて教室にそろっています。理解するまで一人ひとりに丁寧に教えていく授業。フィンランドに学習塾はありません。子どもに授業の内容を理解させるのは学校の責任です。


 家庭の経済状況にかかわらず,すべての子どもに平等な教育機会を保証するフィンランド,その背景には社会全体で支え合う国民全体の合意があります。フィンランドの企業の社会保険料負担は日本の2倍です。1991年の不況で,フィンランドの失業率は18.4%に跳ね上がり,財政危機に陥りました。しかし,フィンランド政府は,教育費を増額したのです。教育が受けられないため,働けない人に対する国の負担は,生活保護など年間1人当たり96万円,生涯で2,230万円もの負担になります。一方,教育を受けて働くことができれば,国に税収が年間1人あたり76万円,生涯で1,770万円の税収を得ることができるのです。教育への投資を最優先にすることが税制危機を解決することなのです。

 フィンランドの教育の主な特徴

 ・ 子どもが生まれると,国から母親全員にベビー服や  布団,ほ乳瓶や絵本などのセットが届き,17歳までの  子ども全員に月13,000円が支給される。

 ・ 高校や大学はもちろん大学院や専門学校を含めす   べての教育段階が無償である。

 ・ 授業料が無料というだけでなく,子どもたちには通学  手段,給食,教科書や学用品が無償で提供される。

 ・ 大学生などには月数万円の返済不要の奨学金が支  給され,貧富の差なく教育が受けられる。

 ・ 労働者に残業はほとんどなく,夕方5時には家族そ   ろって親と子どもがゆっくりすごせる。

 ・ 夏休みは2ヵ月あり,宿題もない。

 ・ ひとつの学級は24人以下の少人数で,実際には20
  人以下の学級が多い。

 ・ 「全国いっせい学力テスト」のような国レベルのテスト  はもとより,地域レベルでのテストもない。

 ・ イギリスやドイツなどがフィンランドの「学力世界一」   に衝撃を受けたのは,エリート教育に力を注ぐイギリ   スやドイツよりもフィンランドの「学力上位層」の学力
  が上だったこと。

 ・ 学校や家庭での体罰は厳しく禁止されている。

 ・ 学校の運営機関に生徒代表が参加する。

 以上のようにフィンランドの教育事情と日本の教育事情はまったく逆の方向です。
 日本でも教育政策に熱心で,フィンランドのような教育事情をめざそうという政治家を数多く育てる必要があると思います。

投稿: Takeshi | 2016-10-18 12:46

★ーーこんにちは、Takeshiさん

この国では、国が人に投資したり育てようと言う発想がないんですよ。
生きていくのも、学習するのも、死ぬのも自己責任で終わる、そんな国に何の未来がありますか?

ヨーロッパ、とくに北欧の様に国挙げて子供を育てる政策だと、少々税金が高くても誰も反対はしませんし、税金に使い道も透明化しているのを見ていると、未来があるなあと感じます。
国のサポートで自然と学力もつきますし、ひいては経済、国力も増すと思います。
やはり急がば回れという発想も必要で、子供を育てることは一朝一夕にはいきませんし、国のビジョンも必要です。

自民党政権、特に安倍政権は真逆の道をひた走りしています。
この国は早晩、衰退していきますよ。
それを移民でカバーしようとしている時点で、この国の未来は限りなく暗いとも感じます。
政治家を育てると言うのも、国民の程度が政治家の程度という言葉もありますから、そうそう、世界に伍する政治家が現れるとも思えません、残念ですが。

投稿: まるこ姫 | 2016-10-18 16:25

結婚の前に、自立した人間として立つ、ことが今の日本人には急務だと思います。

投稿: かえで | 2016-10-21 16:22

こんばんは、かえでさん

>結婚の前に、自立した人間として立つ、ことが今の日本人には急務だと思います。

そうですね。
日本人は子供っぽい人が多いですから。

投稿: まるこ姫 | 2016-10-21 19:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/64351250

この記事へのトラックバック一覧です: 「結婚相手選べるのは25歳が曲がり角?」ハア?認識古すぎ!:

« 安倍首相のヘンテコな理屈集、それを屁理屈という | トップページ | 「南スーダンで武力衝突拡大」それでも戦闘行為と認めないのが安倍内閣で »