« 同盟強化という名の従属(今まで以上に金出せよ、自衛官の命も差し出せよ) | トップページ | 今年もあと数時間で終わってしまうのか。。。嗚呼1年が早すぎる »

2016-12-30

中韓が激怒、そして米国の顔を潰した稲田朋美の靖国参拝は外交センスなし

次期大統領に決定した途端トランプと電撃面会,持ち上げた筈
がトランプにTPPのはしごを外され大失敗。
結果、オバマの頭越しの面会はオバマに激怒され、だったらパ
ールハーバー慰霊の旅で失地回復を図ろうとオバマに持ち掛
けて、それは実現したが。。。。。
安倍首相がパールハーバーで乙女のように甘ったるいスピーチ
をして、日本のマスゴミは案の定、大成功だの戦後初だの称賛
の嵐で大成功のように見えた。

これで終わっておけばよいのに、安倍首相と似た者同士の稲田
朋美がパールハーバーに行き観光気分ではしゃぎ過ぎたのか、
帰国後すぐに靖国参拝へと向かう。
アホか?

稲田防衛相が靖国参拝 就任後初 保守派支持確保へ判断
                  産経新聞 12/30(金) 7:55配信

>稲田朋美防衛相は29日、東京・九段北の靖国神社に参拝し
た。
稲田氏の靖国参拝は今年8月の防衛相就任後初めて。「防衛
大臣 稲田朋美」と記帳し、玉串料は私費で納めた。
>稲田氏は例年、8月15日に参拝してきたが、今年はアフリカ
東部ジブチでの自衛隊の活動視察のため参拝を見送った。

稲田朋美はガチガチの極右ガールで、8月15日の靖国参拝は
年中行事の様で、今年はそれを見送ったと言うより、逃げたと
表現した方が良いほど、国会で徹底的に追及されていた。
その時初めて、防衛大臣の涙目を見た。
これが防衛大臣?

自衛隊員の命を預かっている人間とも思えぬ、ただのヘタレな
極右にしか見えなかった。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

パールハーバー訪問でテンション上がったのか、国内の保守
層に良い顔したかったのか、帰国直後の靖国参拝は、米国の
顔を潰し、中韓から激怒され。。。。
せっかく日米首脳が揃ってパールハーバーで慰霊し、マスゴミ
も大称賛した翌日に、日本の防衛相が靖国を参拝と言うのは
あまりにアジア諸国を舐め過ぎだし、外交センスが無さすぎだ。

この人、いつも思っていたが防衛大臣としてのTPOが分かって
いない。
「防衛大臣 稲田朋美」と記帳して参拝しながら、語った言葉は
一個人だとか心の問題だとか。。。。
安倍内閣の面々は常にこういった詭弁を使うが、そんなの国
内では無理矢理通用しても、外国に通用する筈がないじゃな
いか。

安倍首相もプーチンとの会談で北方領土は何とかなると甘い
見通しの末、プーチンには3000億円も食い逃げされ、国内
での評価も芳しくなく、せっかくパールハーバー慰霊の旅でマ
スゴミが持ち上げてくれたのに、稲田朋美が台無しにしてくれ
た。
安倍政権は何がしたいのか、ここでもさっぱりわからない。
揃いも揃って、頭もないのに国内と国外とのスタンスを使い分
けたがるが、そんな二枚舌、国外で通用する訳がない。
この国は来年はどこへ連れていかれるのだろう。
恐ろし過ぎる。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 同盟強化という名の従属(今まで以上に金出せよ、自衛官の命も差し出せよ) | トップページ | 今年もあと数時間で終わってしまうのか。。。嗚呼1年が早すぎる »

コメント

稲田の靖国神社への参拝は、単に中国や韓国を怒らせたりアメリカを失望させたりしただけではありません。
彼女のせいで、敵対する北朝鮮や中国に隙間を与え、最悪の場合、国交の断交や武力衝突の原因を作ってしまいました。
この様な非常識な行為は、軍事オタクの石破や中谷前防衛大臣、核保有論者の小池百合子でさえ行っていませんでした。
要に彼女は、幼稚的な感情とお粗末杜撰で放漫さで防衛行政をしているのです。この無様は、柔軟さや繊細さをも必要不可欠とする防衛行政には向いていませんし、務まる筈もありません。
この様な行為をした稲田に対しては、即刻防衛大臣を罷免されるべきです。
石破茂が防衛大臣就任時に、歴史改竄主義者であった当時の田母神俊雄航空幕寮長を罷免したのだから、今思うと石破茂は優秀で正しかったと思えます。
もし、稲田の行為が昔の自民党や当時の民主党政権下であれば、彼女は即座に罷免されていたのは必至です。

投稿: とんぺい | 2016-12-30 21:09

あまりの手の平返しの、、真珠湾でのベタベタのアメリカとの愛の囁きから
一夜明けて、中国韓国には「どんなもんじゃぁ~ かかってこんかい! アメリカ様がついてるんだぞ~」的な挑発かと思いました。
民進党を薄ら笑いを浮かべて、すぐ挑発する安倍の性格を知ってるから、安部が稲田に許可したのはそういう意図があったと思います。
どうやら、稲田は辻本おばさんに靖国の件で泣かされたトラウマがあったのかな?とおもいます。
稲田の強力な支持母体は「靖国行ってくれー!」だから。
防衛大臣として行きたい! よし!年末のどさくさに紛れて!
安倍は、中国を挑発してウエから目線でいたい、、、そんなこんなで両者の利害が一致したのかなと・・・・
それに、安倍は真珠湾に行ったのだからアメリカも許してくれるんじゃないか?と思ったんだと思います。
ところが、、、アメリカの新聞だけでなく政府筋からも叱られたという痛快さ!
なんでも「和解を促進せよ!」だとか・・・・  あぁ~情けなや!
これアメリカに注意される前に稲田の事を、、あのハゲに聞いたらどうなると思います?
「問題ない!」・・・日本ではそれが通っても世界ではそれが通らないっていうの~~~!
安部がわざわざ真珠湾で「和解! 和解!」って連発したのに、その次の日に
「和解を促進せよ!」・・・まるでアホの子に諭すみたいなもんですよ。
世界は日本をそう見てるんです。
日本のマスコミはほとんど稲田の失態を取り上げてないけど、ヨーロッパやアメリカでは大きく取り上げてるそうです。
じゃあ、、日本のマスコミは何をやってるか?
「真珠湾訪問で支持率アップ」・・・・毎度ばかばかしい捏造ショーです。

投稿: 犬飼多吉 | 2016-12-30 23:28

まるこ姫さま、こんばんわ。

ほとんど、予定の行動じゃないんですか。
昨日もチラッと書きましたが、大した元手もかけずに“その筋”からは絶大な支持を得られるのが、この「参拝マター」ですからね。

竹島・尖閣、そして今回の北方四島。領土問題となると半狂乱になる方々が、日露首脳会談の時は沈黙していたのに“稲田、参拝”の一報が出たら啓蟄の前倒しかと見紛うばかりにワラワラと這い出て来ましたよ。

ブログランキングの上位にいる自称愛国者ブログも、プーチンが訪日しても会談の件はほとんどスルーして、沖縄の基地反対派とか民進党叩きに明け暮れていましたし。

首脳会談の経過〜結果を受ければ、見たくないものは見ない。聞きたくないものは耳を塞ぎたい安倍とカルト信者の利害が一致したのが、会談の結果を上書きする稲田の参拝ってとこでは。

それにしても、安倍の卑劣ぶり、チキンぶりがここでも露呈した感があります。


『領土問題ゼロ回答』という不様な結果を何とか払拭して失点をカバーしたい。
でも、一度参拝したら“失望した”って言われたもんなあ…そうだ、稲田を使おう!!ってとこでは。自分の手は汚さずに。
少なくとも、稲田が勝手に参拝したとは考えずらい。
まして、安倍の反対を振り切って参拝したなんてありえないでしょう。

だから、わざわざ安倍の意向を汲む側近中の側近であると(支持者に)印象づけるために真珠湾まで同行させたのでは。

いや、あの二人は出来てるって官邸の記者の中では公然の秘密だってよ(オイオイ…)。
そうか、前に嫁と布袋寅泰のツーショットが写真週刊誌に出たけど、それを根に持った安倍の意趣返し?(もう、エエって…)。

ま、それはともかく。

効果は早くも現れつつあります。
釜山の日本総領事館前の歩道に、慰安婦の少女像を新たに設置する準備を地元の市民団体が始めているとか。

石ころ一個還って来なかった領土の話はどこへやら。
自称愛国者の怒りのホコ先は韓国の方に向けられ、またぞろ街やネットに汚い罵倒の言葉が蔓延するんでしょうね。

また引っかかりやがった…。
安倍が笑いを噛み殺しているのも知らずに。

投稿: 肉山会 | 2016-12-31 00:56

保守芸者としての役割がこれなのでしょう。
この人に政治家は無理です。

投稿: noname | 2016-12-31 01:09

まぁ~自衛隊の視察か何かにハイヒールで行ったりするような無能でTPOすら弁えていない人物です稲田朋美は。
「和解のチカラ」という意味不明の単語を並べ立て、小学生が描くような作文を世界の前で発表した安倍晋三ですが、それすら覆す馬鹿者行為でしょう。
仰るように、防衛大臣 稲田朋美と書いているのですから個人の問題である筈がありません。
れっきとした日本政府の一員としての参拝です。
山本農水相もそうですが、安倍政権の連中は思い上がったレベルの低い人物が多すぎます。
最もそのトップが安倍晋三ですが。
寿司友やマスゴミによって本質を隠し続け、民進党の不甲斐なさも相まって未だ支持率が高止まりしてますが、いい加減このような無能な連中を日本の政治の世界から追放しないと、日本の未来は本当に無いと感じます。
というより、国民が日本を守る為に死ぬ日が早々来るように思えます。

投稿: サクラ日記 | 2016-12-31 07:52

安倍首相の和解の力を稲田大臣は破壊の力と勘違いしての 靖国参拝としか考えられません
アメリカと仲良くなっても 中国や韓国など世界に喧嘩を売るような行動を現職の大臣がやるべきではないでしょう
 
もうすぐ新年ですね
本年は安倍政権が去る年になってほしかったけれど残念です
来年は酉年 安倍政権から日本をとりかえしたいですネ
良い年を迎えてください

投稿: てつお | 2016-12-31 10:26

★ーーこんにちは、とんぺいさん

稲田の行動は軽率でしたね。
国内では上げられて通用するかもしれませんが、パールハーバー訪問の直後の靖国参拝は、先の大戦と関係のある他国に取って、神経逆なで、喧嘩を吹っかけられたと思われても仕方のない無謀な行為だと思いますよ。
ホント、非常識にもほどがあります。

>この様な非常識な行為は、軍事オタクの石破や中谷前防衛大臣、核保有論者の小池百合子でさえ行っていませんでした。

そうだと思いますよ。
一応は他国の感情を考えたら、やれるものではありませんから。
結果、国益を害したと思いますが、極右やネトウヨたちは気づきもしません。
アホですよね。
おっしゃるように幼稚な感情で動いてもらっては困ります。
個人ならまだしも、防衛大臣としての立場もありますから。
やはり、南スーダンへの言動も考え合わせると罷免するのが当然だと思います。
安倍首相も、国益を考えたら稲田が防衛相でいたら百害あって一利なしという事が分からないのでしょうか。
この防衛相は不適格者です。
安倍首相だから何も考えないのかもしれませんが、これが旧民主党政権下だったら大変なバッシングを知れると思いますよ。

★ーーこんにちは、犬飼多吉さん

あの真珠湾での気持ち悪いセレモニー。
やっと済んだと思ったら、稲田朋美の非常識さを表すように靖国参拝。
バカですかね。
安倍首相も稲田朋美も。
状況が少しも分かってないと感じました。
靖国参拝については、前々から米国は警戒していましたし、警告もしてきました。
稲田も、自分の行動が米国はじめ、アジア諸国にどういう反応が起きるか、分からないのでしょうか。
分からないとしたら防衛相失格だし、分かってやっているとしたら余計に失格ですよ。
一議員としてなんて詭弁が通用するわけがありません。
国内で通用するからと言って他国を侮ってはいけないですよ。
まったく、これ、マスゴミの責任でもありますよ。
今まで、安倍内閣の面々を散々甘やかしてきた結果が、こういった行動に出るのですから。
マスゴミはきちんと政権批判を行って来たら、こんな他国に対してみっともない行動はとれなかった。

”和解の力”、よくわからない言葉ではありますね。
日米同盟は、和解したからこそ同盟を結んだのではないですか?
今さら、和解と言われても。
だったら今までの日米同盟は何だったんですかね。

やはり外国のメディアは大したものです。
権力を持っている方を常に監視して批判する、それが仕事ですし、曲がりなりにも職務を遂行しています。

>「真珠湾訪問で支持率アップ」・・・・毎度ばかばかしい捏造ショーです。

これとは大違いです。
いつもいつも茶番ばかり見せつけられて。。
いい加減にお祭り騒ぎは止めてほしいです。

★ーーこんにちは、 noname さん

稲田朋美も、まるで自分をアイドルか何かと勘違いしているのか、防衛相としてふさわしくない行動ばかり取ってきました。
国会での涙目、あれはダメでしょう?
そしてバカンス気分での、南スーダン視察も。
おっしゃる様に、この人、政治家をなんだと思っているのか理解不能です。
次期首相候補だと言われた時もありましたが、無理ですね。


★ーーこんにちは、サクラ日記さん

南スーダンへの視察と称しての海外旅行は、バカンス気分満載でした。
あれ凄かったですよね。
まず、公務で行くのにあの服装はないでしょうし、ハイヒールもそうですよね。
やはり、防衛相としての最低限のTPOでさえわきまえていないと感じました。

”和解の力”、また意味不明です。
開戦時から75年がたって、日米同盟も結んでいるのに何が、和解の力なんですかね。
和解したからこそ、日米同盟を結んだのでしょうに。
安倍首相は、いつも意味不明のスピーチばかりして、国内では称賛されてきましたが、中身を良く精査すると、分からない内容です。
甘い言葉に覆い隠されていますが、ただ反省も謝罪もしたくない。それだけじゃないですか?

>仰るように、防衛大臣 稲田朋美と書いているのですから個人の問題である筈がありません。

なんで一個人とか、心の問題だとか詭弁を使うのでしょう。
国内では誰も深く追及しないかもしれませんが、日本語として成立していません。
まったく、詭弁と屁理屈だけしか持てない内閣なんですよね。
やはりなんといっても、日本のマスゴミがきちんと情報を国民に提供しない事が間違っているのではないかと思いますよ。
国民も自分で考えようとしないし、情報を流す方も恣意的に誘導しているし。
このままでいくと、早晩、安倍内閣にとって日本はめちゃくちゃにされるでしょうね。

★ーーこんにちは、てつおさん

>安倍首相の和解の力を稲田大臣は破壊の力と勘違いしての 靖国参拝としか考えられません

耳が遠くなって聞き間違えたとか?(笑
それにしても、真珠湾訪問をしたその足で、防衛大臣が靖国参拝なんてしますかね。
頭、どうかしていますよ。
自分たち自称保守はそれで満足でしょうが、国としては大変な国益を害したと思います。
せっかく米国を良い気にさせたのに、いきなり神経逆なでは、どう考えてもあり得ません。
防衛相として、その程度のことくらいわきまえて貰わないと困りますよ。

もうすぐそこに新しい年が待っています。
1年たつのはなんと早い事か!
この1年でもこりごりなのに、まだ安倍政権が続くかと思うとうんざりします。

>来年は酉年 安倍政権から日本をとりかえしたいですネ

本当にそう思います。
鳥戻してほしいですね。

投稿: まるこ姫 | 2016-12-31 14:30

★ーーこんばんは、肉山会さん

またスパムに入っていました。
ですから、気が付いた時点でコメントいたしますね。

やっぱり安倍の意向が強いという事ですか?
安倍も稲田もネトウヨたちの希望の星というか、崇拝されている存在ですものね。
安倍は表立って行動できない、だから稲田を安倍の身代わりとして参拝させたのでしょうか?
そうすればネトウヨ、極右たちの思いも代弁できますし、稲田の参拝だったら、安倍の代理みたいなものですから、よくやったと。。。。

>首脳会談の経過〜結果を受ければ、見たくないものは見ない。聞きたくないものは耳を塞ぎたい安倍とカルト信者の利害が一致したのが、会談の結果を上書きする稲田の参拝ってとこでは。

まったく現実を見ない事にかけては天下一品の人間たちですものね。
自分に都合のよいものだけしか見ないし、論理も何もヒステリックに相手を罵倒するだけでしょう?
できているかどうかは知りませんが、稲田の安倍を見る目は尋常じゃなかったですよ。
妻より安倍に寄り添っている感がありました。
神のようにも崇めていましたものね。
よほど崇拝しているのではないでしょうか。

安倍は自分の敵とみなすと全精力を上げて倒しに行きますからね。
また来年も安倍によって国を壊される一年になる予感がしています。
トランプが大統領になり、安倍が寄り添って税金だけはどんどんばら撒き、あまり良い1年にはなりそうもありません。

投稿: まるこ姫 | 2016-12-31 18:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/64694087

この記事へのトラックバック一覧です: 中韓が激怒、そして米国の顔を潰した稲田朋美の靖国参拝は外交センスなし:

« 同盟強化という名の従属(今まで以上に金出せよ、自衛官の命も差し出せよ) | トップページ | 今年もあと数時間で終わってしまうのか。。。嗚呼1年が早すぎる »