« またおバカが一人、極右脳稲田の「教育勅語の精神、取り戻すべきだと今も思う」 | トップページ | 昨日一日の目まぐるしさは官邸主導か?籠池取り下げ会見から南スーダン撤退まで »

2017-03-10

教育勅語は敗戦すぐの23年に排除と失効決議、当時の議員の意識の高さ・素晴らしさ

今、ずいぶん話題になっている教育勅語、極右化した人達は、
教育勅語の12の徳目の中の親を敬い、夫婦・兄弟が仲良くの
どこが悪いとか、しつけ行儀が良くなるから良いじゃないかと。

籠池理事長は記者のインタビューで、教育勅語のどこが悪い
と開き直っていたが、親や兄弟と仲良くするのは表面的な事で
勅語の中に流れる思想は、国の為・天皇の為に命を捧げる事
を旨としている。
それを知ったら、単純に夫婦仲とか兄弟愛とかの問題でもな
いし、そもそも個人的な感情を国に強制されることなのかとの
疑問もわく。

>勅語とは。。。。口頭による天皇のことば。
旧憲法下、天皇が直接に国民に下賜するという形で発した意
思表示。

C6fglnuu4ae0ume

一つ一つは一見よさげに見える。
夫婦仲良くとか、兄弟愛とか、謙遜、博愛とか。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

現代でこの教育勅語をものすごい評価して、中身は理解できる
とする人たちが増えているが、これはただ単に道徳の教えとい
う事ではなく、いざとなれば国民は天皇の為、国家に身を捧げ
るように躾けられたもので、敗戦直後の昭和23年には、この前
近代的な教育勅語を、衆参両院で失効の決議がされている。

教育勅語等の失効確認に関する決議

勅語の為に、天皇陛下に命を捧げる事を何の疑いもなく受け
入れた多くの国民の命が失われている。
敗戦を機にこの日本国が出直すためにも、今の平和憲法が
制定された昭和22年を元にしてのこの決議だろうと想像がつ
く。
今の現行憲法ができ、教育勅語等の失効確認に関する決議
が行われ他当時の人達(議員)の意識の高さが素晴らしい。
民主主義に移行していくための熱い思いも伝わってくる。

安倍首相は、米国に押し付けられたみっともない憲法と言う
が、国民主権あり、人権あり、表現の自由あり、思想宗教の自
由あり・・・・・
今までの軍国主義から見たら、国民の主権を第一に考えた
素晴らしい憲法だと思うが。

平和な時代に生まれ、ついつい70何年か前には戦争が行わ
れ、多くの無辜の命が失われた事を失念しがちだし、教育勅
語の真の意味も知らずに、ただ表面的な語句にだけ反応して
”教育勅語は良い事がたくさん書かれている、それのどこが
悪い”
との風潮がはびこっているように見えるが、当時の議員
たちが、どれだけ民主主義に対しての意識の高さがあったか、
渇望していたか、良く知った方が良い。

今の極右議員はこの教育勅語ができた経緯をもう一度勉強
しなおしたらどうか。
それでも、教育勅語のどこが悪いとか、素晴らしいとか言える
のか。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« またおバカが一人、極右脳稲田の「教育勅語の精神、取り戻すべきだと今も思う」 | トップページ | 昨日一日の目まぐるしさは官邸主導か?籠池取り下げ会見から南スーダン撤退まで »

コメント

教育勅語を賛美する人たちを 見ていて思うのは 教育勅語の精神 道徳など持ち合わせていない人だらけに見えます
国民を洗脳するのに都合がよいから 採用したいそれだけの下心が丸見えです

投稿: てつお | 2017-03-10 18:49

教育勅語が生まれた経緯
それが何のために作られて、どう使われたものか
ネトウヨ(安倍含む)は知らないかもしれんが
人権など必要ないという稲田等、極右議員らは
もちろん知っていて、再び悪用するために
良い部分だけを強調して使おうとしている確信犯ですよ。

しかし、籠池、安倍、稲田、石原慎太郎などなど
極右ってのは性格的傾向が似ているよね。
常習的に嘘を吐く。何のかんの言い訳ばかり謝らない。
中身よりも見た目など上辺、イメージに異常こだわる。
立派に見せたがるが中身が全く伴わない。権力が好き。
大きく見せて偉ぶるのが好き。被害者意識が強い。
人間を国家の歯車としてしか見てないetc...

そういえば今日、安倍が「目途」を「もくと」って
また誤読していました。本当にお馬鹿総理w

投稿: ハルカ | 2017-03-11 00:12

すみません。「もくと」で間違いないらしいです。
初めて聞いたわ。ググってみると本当かどうかはわからないけど官庁読みらしい・・(恥)

投稿: ハルカ | 2017-03-11 01:15

「教育勅語の何が悪い!」
戦前回帰主義者の常套句ですが、運用する者の性根が悪いからご立派なお題目も容易く捻じ曲がった、とは思わなかったのでしょうね。
そういった戦前回帰主義者の根底にある『愚かな民衆を、優秀な我々が指導してやる』という捻じ曲がったエリート意識がある限り、何度も同じ間違いを繰り返すでしょうし、何度拒絶されても「拒絶する民衆の方が間違っている。あいつらは馬鹿なんだから、正しい判断力を持った指導者が管理してやらなければいけないんだ」という使命感に従って、自らの主義主張を押し付けようとするでしょう。
そういう権力者が殊更に『法の支配』を謳うのだから、ちゃんちゃらおかしい話です。
『法で支配』したいから、と法を自分に都合よく捻じ曲げにかかる輩が法の支配だなど抜かすとは……始皇帝にでも謝ってこい、というレベルの話ですよ。

投稿: ラジオ派 | 2017-03-11 02:55

まるこ姫さま、こんばんわ。

そりゃあ、記事でも紹介されているように、夫婦仲良く、兄弟愛、謙遜、博愛だけしか書かれてなけりゃ、何も衆参両議員で(教育勅語)失効の決議まではやりませんよね。

“危機の際には天皇のために命を投げ出すこと”が肝なんでしょ。
自分は安全な所にいて煽るしか能のない自称愛国者にとっては。

森友の話題が弾けて、教育勅語が取り沙汰された頃から、中国で生体解剖を何度も行い、懺悔の余生をおくった元・陸軍軍医 湯浅謙氏(2010年11月没・94歳)のことを思い出していました。
その湯浅氏が、こんな愚かなことを繰り返さないようにと語った言葉が「僕に軍国主義教育をしたのは、教育勅語と母親」というものでした。

湯浅氏にも、現在教育勅語を素読する塚本幼稚園の園児のような時代があったことでしょう。
彼がいつそれを読まされたのか定かではありませんが、まさか将来異国へ行って現地の人の身体を生きたまま切り刻むなんて夢にも思わなかったはずです。

戦後70年以上も経つのに、それに類する事をまだやらそうとしてるんですわ。
政権中枢の奴らは。日本会議とそれを支持する奴らは。

湯浅氏が断言した軍国主義教育のもうひとつの元凶は母親だと。
この『母親』の役割を果たすのが、過去のコメントでも何回か書いている「家庭教育支援法」になるのかな、と。
最初は子どものしつけ方を行政が助言するなんて、ユル〜いこと言っといて、気がついたら天皇崇拝だの忠君愛国だのと強制するつもりなのでは?
そう、この国でアブナイ奴が政権を握ってやらかす伝統芸が“小さく生んで、大きく育てる”ですから。
油断してたら何やって来るかわかったもんじゃない。

とりあえず“晋三小学校”は不認可になったようですが、ここで幕を引かれては何をか況んや。

今度は安倍晋三一派に不認可を突き付けなきゃ。

投稿: 肉山会 | 2017-03-11 03:34

教育勅語のみならず「五箇条の聖文」まで丸暗記、素読させる-----悍ましい思想の連中です。
こんな連中が巣食っている日本会議で日本の政治や人事・利権など決められていると思うと身の毛もよだつ思いです。
オウムの比ではありませんよ!!!

投稿: 剛爺 | 2017-03-11 08:05

愛国心とは押し付けるものではなく、国民が日々の生活を営む過程で自然と育つ育っていくべきものだと思います。
教育勅語は一見良い事を言っているように思わせますが、その実は天皇陛下を利用しての愛国強要の部分が否めません。
時の議会がこれを阻止したのは、当時の議員の質の高さによるものでしょう。
しかし今は、安倍一強ということもあり自民党議員のほとんどが、深く物事を考えることなく、安倍晋三に寄り添えば国会議員で居られる程度になってますので、憲法についても押し付けられたものは駄目という程度の思考しか出来ないのでしょう。
夫婦仲良くなどと言いますが、ゲス不倫議員もいましたし路チュー議員もいるなど、滅茶苦茶な状態になってます。
森友学園問題は、籠池を生贄にして幕引きを図る意図が見え隠れしますが、加計学園問題とともに、トカゲのしっぽ切り済ませては駄目な問題です。
加えてPKO派遣を急遽取りやめました。
勝手な理屈は言ってますが、要は自衛隊員に死者が出たとなると、安倍政権が持たない可能性が有るためであり、国際貢献、積極的平和主義などは、国民を欺くためのお題目であったことがある意味証明されたと思います。
また安倍晋三は、今月21日には欧州辺りに海外旅行に出向くと新聞に載ってました。
安倍晋三お得意の、都合がわるくなると海外旅行をして、何か行ってますパフォーマンスで支持率回復を狙ったものに過ぎないでしょう。
何はともあれ、国民が目指すべきは一国も早い安倍内閣の終焉です。
今後も森友問題を含めて追及の手を緩めては駄目だと思います。
維新の市議などの名前も出てますので、愚連隊政党を弱体化させる良い機会かと思います。
上西小百合・・・、この議員が良いとは言いませんが、恐らく次の当選はないであろうから、今こそ維新を弱体化させる働きを願いたいものです。

投稿: サクラ日記 | 2017-03-11 08:14

日本会議や自民党極右議員、安倍執行部たちは、強権独裁政権執行を行うため、そして国民を操るための凶暴手段として、教育勅語を悪用しただけに過ぎません。
上記の右翼連中たちは、教育勅語に基づかれた道徳たるものをろくに守らないし、追行しないくせに・・・。
本当に教育勅語を利用したいのであれば、まずは現在の自由民主主義政治に合わせたり、融合協調させて行く形で、そして諸外国に誤解と不快を与える事無く、様々な問題を解決して行かねばならない事が必至なのに、その努力や工夫をするビジョンも知恵も全く有りません。
アベ政治の極右化による暴政と失政を如実に表しております。
これでは、皇室も戦没者遺族も健全な保守層も嘆き悲しむだけです。

投稿: とんぺい | 2017-03-11 09:05

お節介ですが、
目処(メド)と目途(モクト)は漢字が
違います。

投稿: お節介 | 2017-03-11 09:59

その素晴らしい教育を受けていたはずの人達が先の戦争で150万人くらい栄養失調かそれが要因で病死させられていることに触れないんですよね。戦闘によ戦死ですらないです。なんのために彼らは命を掛けてお国に命を捧げたんだか、わからないです。命を捧げさせた側は戦争に負けてもなんの責任も取っていません。

投稿: noname | 2017-03-11 10:30

まるこ姫様、こんにちは。

教育勅語は森友事件の背後で蠢く様々な思惑の、まさに象徴ですね。
今回の一件で、安倍政権と彼らを奉る人々が取り戻したいと願う日本は「大日本帝国」そのものなのだ、と誰の目にも明らかになりました。
そして、その願いの半分は昔の利権を取戻して支配する側へ立ちたいと願う人、もう半分は宗教的な妄念にかられている人、という事もはっきりした。
彼らは旧来の意味での保守でも、右翼でもない。
敢えて一括りにするなら、欲塗れのカルト集団と言う他はないでしょう。

与党と野党の間でフラフラ迷っている人は、第二次大戦中の日本で本当に暮らしたいのか、自問自答すべきだと思います。
そして、本当に「戦前」が足元まで迫っている事実も直視しないと危ない。
(週刊金曜日編集部名義で永野厚男氏が文科省の指導要領改訂案が、森友学園的な色合いに染まっている事実を指摘していますが、これなんか最たるものだと思います)

政権側の幕引き工作が露骨になる今、何とかして踏みとどまらないといけませんね。
籠池氏の昨日の行動で、報道が過熱する半面、国会招致はかなり難しくなってしまいました。
小学校認可申請の取り消しにより争うべき国庫への危急の被害が見た目上消滅した事、籠池理事長が国会招致を拒否する姿勢を見せた事により、攻め手が極めて少なくなったのは確かです。
証人喚問に踏込めるなら、あのオッちゃんも拒否できないんだけど……
もう終わった事、と与党側は言い張るでしょう。それをこじ開けられるとしたら、強烈な世論の反発しかない。

まずは野党への出来る限りの応援、それとデモですね。
韓国の大統領を弾劾へ追い詰めたのも国民のデモ活動でしたし、彼らに出来て、私達に出来ない事はないと信じたいです。

投稿: かわら屋 | 2017-03-11 10:48

こんにちは、まるこ姫様。
教育勅語は素晴らしいという人たちにかぎって、その良いとされている精神を体現していませんよね。
自分たちには教育勅語は必要ないと思っているのでしょうね。
なんだか自分たちは「特別な人間=選ばれた人間」と思っているみたいだし。

昭和23年というのはまだまだ戦争の痛みが生々しく、こんなことを繰り返してはいけないという思いが強かったから「教育勅語」を否定できたのでしょう。
安倍政権になってから、やけに戦前回帰の空気があって、ウンザリです。
「痛み」を想像できない人間が増えたのかもしれませんね。

投稿: kingyo | 2017-03-11 14:30

★ーーこんにちは、てつおさん

まったくおっしゃる通りだと思いました。
教育勅語の何が悪いと言う人に限って、その中身とは相反する言動の人が多いんですよね。
自分ができないものを、小さい子に強要するって、どういう気持ちなんでしょうか。
まずは誰にも反論できないように自分がそこの高みにいることでしょうにね。
自分たちは教育勅語を唱えさせる方でいたいだけの人達だと思います。
矛盾していますよね。

★ーーこんにちは、ハルカさん

普通の人は、そうそう教育勅語が何だったか、知らなかったと思いますが、安倍政権のお陰というか、せいというか知る機会にはなりましたよね。
知る機会になったという事は、いかに安倍や稲田や極右議員の考えた自民党改憲草案が、恐ろしいものかよくわかりましたよ。
そして、あの人たちは常に、この教育勅語を堂々と語れるような社会にしたいのだとも分かりました。
恐ろしい。

>しかし、籠池、安倍、稲田、石原慎太郎などなど
極右ってのは性格的傾向が似ているよね。

本当にそう思いますよ。
この人達の思考は実によく似ているんですよね。
ウソは日常茶飯事で、上から目線でもありますよね。
自分たちは教育勅語とは似ても似つかぬ生活をしながら、私たち一般国民に強要する姿は傲慢以外の何物でもないです。

>そういえば今日、安倍が「目途」を「もくと」って
また誤読していました。本当にお馬鹿総理w

私も国会で、目途と言っていた大臣がいて、え?間違っているのではないの?と調べたことがありましたよ。
一般的にはめどと言い、目途とは言いませんが国会では当たり前の世に使っていますよね。
これ以外にも、国会用語みたいな語句はいろいろあるのではないでしょうか。

★ーーこんにちは、ラジオ派さん

最近、教育勅語の中身は良いと言う人がいますし、自民党の議員や支援者は、結構、”教育勅語の何が悪い”というような発言を平気でしますよね。
それを言う方が、誰が見ても尊敬に値する人なら仕方もないでしょうが、おしなべて、え?あんたが言う”みたいな人に限って使いたがるのはどうしたことでしょう。
結局、道徳的な物に関しては問題ないですが、国に押し付けられることもないですし、国のために命を落とせと言う思想がそこにはあるわけで、それがあの悲劇を招いたという背景があるわけですよね。

>『愚かな民衆を、優秀な我々が指導してやる』という捻じ曲がったエリート意識がある限り、何度も同じ間違いを繰り返すでしょうし

これなんですよね。
私たち国民を、日本会議のメンバーやそのお友達が指導してやると言う発想が恐ろしいんですよ。
その考えは狂信的でもありますものね。
暴走すれば、どこに連れて行かれるやら。。。

自分たちは好きかってやって、私利私欲の塊なのに、法の支配も何もないでしょうに。
チャンチャラおかしいですよ。
なんでも自分たちの都合のよいように捻じ曲げる人達に法の支配など言って貰いたくないです。
なぜ多くの人はそこのところが分からないのでしょう。
自民党に投票したら、こういう事になることわかりきっているのにね。
棄権も一緒ですよ。


★ーーこんにちは、肉山会さん

道徳的な物だけだったら、何もここまで反発しませんけど、先の大戦の苦い教訓があるからじゃないですかね。。。
だからこそ、憲法ができたすぐにこういった決議ができたのでしょうし。

自称愛国者に限って、自分だけは安全なところにいては国民はこうあるべきだと声を大にして言うんですよね。
自分がその渦中にいるかもしれない想像力が働かないのか、煽りに煽る卑怯な人達です。

>その湯浅氏が、こんな愚かなことを繰り返さないようにと語った言葉が「僕に軍国主義教育をしたのは、教育勅語と母親」というものでした。

体験者が言うのだから間違いないですね。
やはり洗脳というか、教育というのは一歩間違えれば、人生そのものに関わってくるわけですから、ものすごい影響があると思います。
なんだか、やるせない話ですね。

政権の中にいるやつらとか、日本会議のメンバーの狂信的な考えはどこから生まれてきたのでしょうか。
相当、お年の方もいる事から考えて、あの先の大戦の反省やら、無辜の国民を死なせてしまった苦い気持ちとか湧かないのが不思議ですね。
まともな人なら、二度とこういった洗脳教育など駄目だと思うでしょうに。

>最初は子どものしつけ方を行政が助言するなんて、ユル〜いこと言っといて、気がついたら天皇崇拝だの忠君愛国だのと強制するつもりなのでは?

なんだか知らないうちに、国民を洗脳して国に都合のよい人間を作るつもりなんでしょうか。
躾け方など人によって千差万別で、何も国が関与することじゃないですよ。
そこまでして戦前思考を取り戻すって、どこまで憑りつかれている人たちなんでしょうね。
私達一般国民は、一応自由を謳歌しているのに、エライ迷惑ですよ。
安倍一派は、どうも森本学園問題は、個人の問題として一件落着を図りたいのだと思いますが、これ一大疑獄事件ですから終わりにしたら駄目ですよ。
絶対に解明しなければ。。。


★ーーこんにちは、 剛爺 さん

凄い世界が広がっていましたね。
教育勅語や、五箇条のご誓文なんて、とんでもない話です。
戦後すぐに、教育勅語が先の大戦を拡大させたとして失効決議がなされているのに、七〇年以上たって、また雨後の筍の様な連中が出てきました。
懲りない連中ですよね。
何の罪もない国民が思考停止状態で国の犠牲者になったと言う事を、なんと考えているのでしょうか。
日本会議の思想を汲む人間が政権の中枢を占めていますが、これ本当に怖いことですよ。
そういう流れになってしまいますからね。
オウムなんて、日本会議に比べたらまだまだですね。
あの連中は密かに国を動かしているわけですから。

★ーーこんにちは、サクラ日記さん

愛国心を育てるって、無理矢理にやらせているだけじゃないですか。
強制的にするものでもないでしょうに。
教育勅語の為に、国民はお国の為という大義名分で戦争に駆り出され、死んでいったわけでしょう?
あれは悲惨な事ですよ。
天皇陛下は、常に政治に利用されてきましたが、本当は嫌だったのではないかと思います。
議員は横暴ですから、いやが応もなく天皇を利用したのだと思いますよ。
その人たちが本当に天皇を思っているかと言えば、全然ですから、本当に腹が立ちますよ。

>安倍一強ということもあり自民党議員のほとんどが、深く物事を考えることなく、安倍晋三に寄り添えば国会議員で居られる程度になってますので、憲法についても押し付けられたものは駄目という程度の思考しか出来ないのでしょう。

これは私もすごく思います。
2012年に当選した議員は、本当にレベルが低いそうですから。
安倍がこうといえば、何も考えずに従うだけの人達ではないかと思います。
何か議員としての前に人としてとんでもない行動を起こしても、悪代官菅が、”問題ない”と不問に付してくれますから、やり易いですよね。あの人たちは。

籠池が会見しているすぐ後に、南スーダンの撤収を発表しましたが、これ森友学園問題を潰す意味でしょう?
南スーダンは、派遣当時から野党が危険すぎ要ると言ってきたのに、なんだかんだ理屈をつけて拒否してきましたよね。
今になってのあの発表は、露骨すぎます。

もう、安倍政治は結構です。
海外に出ては気前よくばらまいて、国内では自分たちお友達だけで国有財産を私物化している図は、おぞましいです。
国民はしっかり見てほしいですよね。
森友学園問題は別に解決したわけじゃないんですから、これからもどんどん追及していくべきですよ。
国有財産の9割引きなどあってはならないことです。
誰が係っているのか、誰が指示したのか、どんな大きな力が動いたのか、解明しなければまた同じことの繰り返しです。
維新はめちゃくちゃ係っていますよ。
松井は怪しい。


★ーーこんにちは、とんぺいさん

教育勅語を利用していますし、中身を考えたら簡単に、教育勅語の何が悪いなんて言えませんよ。
悪いからこそ廃止されたわけですから。
自分たちは操る側だと思っているからどんどん過激になっていますが、操られる側としては絶対に抵抗したいです。
国の為に死ぬ、強制される覚えはないですから。

ホント、教育勅語の道徳部分でさえ、全然守れていないのにね。
偉そうに、自説を垂れるな!と言いたいです。

教育勅語の道徳部分は、また違ったところで議論すればよい話で、それをあれがあるからすごい良いと言うのも、なんだかなあ。。。ですよ。
教育勅語を賛美する人たちは、歴史的背景を勉強してきたんですかね。
国家が、国民を死なせた罪はとても大きいと思いますよ。
天皇はいつも利用されてお気の毒です。

★ーーこんにちは、お節介さん

もちろん漢字は違いますが、めどと辞書を引いたら、目途という字も出てきますから、まったくの間違いではないに思いますが。
やはりこの、もくとというのは、国会用語ではないでしょうか。
普通、目途をもくととは言いませんから。


★ーーこんにちは、 noname さん

おっしゃる通りです。
あの先の大戦は、戦死者より、飢えや餓死で亡くなった方の方が多いと言われていますし。
多くの国民は戦争行為をして亡くなった訳ではないんですよね。

>戦闘によ戦死ですらないです。なんのために彼らは命を掛けてお国に命を捧げたんだか、わからないです。

本当ですよ。
国は国民を見殺しにしたも同然です。
無理やりにでも戦争に駆り出されているのに、国民を大事に扱わない。
そして誰も責任を取っていないし、取ろうともしていない。
そんな無責任な国に対して忠義ができるわけがないですよ。


★ーーこんにちは、かわら屋さん

>教育勅語は森友事件の背後で蠢く様々な思惑の、まさに象徴ですね。

そうなんですよね。
森友学園の問題が勃発して、この教育勅語が俄然陽の目を見ることになったんですよね。
あの問題が持ち上がらなければ、塚本幼稚園のおぞましい教育も問題にならなかったし、それを賛美する面々も、あれだけしっかり分からなかったと思います。
やっぱり森友学園がクローズアップされて、安倍政権が極右思考だとわかり、国有地を私利私欲に使っているのも分かりましたよね。
ものすごい深い闇が、うっすらと見えるようになりました。

>敢えて一括りにするなら、欲塗れのカルト集団と言う他はないでしょう。

多分そうなんでしょうね。
はっきりした理念も信念も持たない、ただ欲にまみれていて、国民を都合のよいロボットにしたいだけの集団なんだと思います。
私たちは戦争も知らなければ、親たちも戦時中に大人でもなかった人が増えてきて、やはり真の戦争を知らないんですよね。
日本会議のメンバーは相当なお年のようにも見えるし戦前思考を賛美していますが、自分たちがあの時代に生きてきて、あんな悲惨な戦争をした時代、その前の時代がそんなに良いんですかね。
私にしたらとても不思議です。

>政権側の幕引き工作が露骨になる今、何とかして踏みとどまらないといけませんね。

官邸は籠池理事長の会見に、南スーダン撤退をぶっつけて来たんでしょう?
これで一件落着みたいな事を画策している。
だからこそ、南スーダンを慌てて出して来た。
それでも、あの問題は籠池一人の問題ではないですよ。
9割引きに至った経過は闇の中ですから。
メモも見つかったそうですから、これを解明しないと、国有財産が、安倍一派に私物化されてしまいますよ。
与党は必死になってあれがなかったことにしたいのでしょうが、絶対に騙されたら駄目ですよ。

これからも国民の代弁者たる野党に頑張ってもらうしかないです。
それにしても韓国民は強かったですね。
駄目なものはダメと追及し続けましたから。
あれに比べたら、安倍政権の闇はもっと深いと思いますよ。
官邸の前で、寿司友~とか、森友~とか言ってやりたい心境ですね。

投稿: まるこ姫 | 2017-03-11 15:05

まるこ姫さん こんにちわ。
自民党。ちょっと前までは なるべく"極右"という部分を隠してきましたが、最近は露骨に牙を剥き出してきましたね。稲田のアホ発言然り、自民の"素晴らしい"発言然り。
稲田の"教育勅語の一部分は取り戻すべき"発言を菅が"私的な発言"とか言ってましたが、どこの世界に大臣が国会で"私的な発言"をするのでしょうか?逆に大臣に国会議員が質問して それを"私的な発言"で答えるのは如何なものか?と思いますけど。
その稲田。こんなクズ、あっという間に退任に追い込めそうですけど何故出来ないのでしょう?"国民の為の政治は間違っている"発言、"戦争は霊的進化の為の宗教的儀式"発言、"憲法に抵触するから衝突に言い換えた"発言、"靖国参拝は 後に続きますと誓う為"発言等々。ついでに""軍需企業株買い占め問題"も。国会で突っ込めば一撃で落とせそうですけど。特に最初の2つは。
こんな超国家主義的な大臣を据える事、そしてその思想を色濃く映す学校と総理の癒着、が世界的に問題になっている中、米国務省からは日本の報道萎縮に懸念が示され、人権団体からは沖縄基地反対のリーダーが不当拘留されてる事にクレームが入り...と、どんどん日本が"時代錯誤なアホの国"と認定されていってます。
ウヨ共がホントに"愛国者"を名乗るなら、日本の信用をここまで失墜させた安倍政権を倒すのが筋ですが、あのアホ共は"外国が日本に口出しするな"とか"内政干渉"とか言うんだろうなぁ...。
やれやれ。

投稿: sin-z | 2017-03-11 15:14

まあ、GHQが機先を制する様な形で衆参両院で失効決議を出させたみたいですね。なんだか、
いつもKYぽくってwww申し訳ございません。

日本政府側はどうやら、教育基本法(+教育委員会制度)と教育勅語とを、後者を改変(聖書の要素を一部
いれる等)した上で、どうにかして共存させたかった様子が、まあーかなり執拗というんでしょうかね。

・・・ううーむ、当時の日本サイド関係者の言動を勘案するに、仮に改変を加えてみた所で毎日新聞がスクープした帝国憲法の松本試案的なヌルい旧態依然なモノが依然として続いたかも知れません。
(下手すると、社会党右派あたりなんかはあの頃だと受け入れてしまう可能性もありそうでしたし。)
それをかんがえると例え外圧という消極的な形とは言え、国会で明確に失効に至った事は、戦勝国側の政治的の強圧的な手段であれ、順当に賢明な判断だったであろうと考えられるでしょう。
(そもそもが全体が文語調で分かり辛いし、制定過程・公布後も改定論議(宗教色の強弱、女性や海外への目配りの弱さ等々)が有った(大正・昭和初期)のに、今度は一旦形にした天皇のお言葉になんたる畏れ多い~で自縛膠着状態に陥っていた様子。。)

ただ、占領軍側は文部省を当初、内務省同様に解体して新組織である中央教育委員会に刷新しようとしたのを、文部側がアメリカ側に擦り寄る形で組織防衛を図ったという側面、後々占領終了&独立回復後の一変して今日までの度重なる復古的な同省の立ち回りを観ていると、何とも複雑なものを感じさせられます。

旧西ドイツの戦後史とも比較して、一概に手放しで賛美しかねるにしても、もう少し、中道左派リベラル陣営が主体的に動かなくてはいけないのだろうと今更乍ら感じた事でもありました。
(TPPも主要相手国アメリカがヤーメタを言い出した様に)森友学園が自爆状態で無かったら、今頃どうなっていたか、しかも民主党政権下で幼稚園を表彰していたらしいとも。。
至極当然当たり前かもしれないけど、ニュース的に早くもノド元や峠を越えてナンダカ忘れ去られそうな雰囲気なんですが、まだまだこれからなんですよね。

投稿: ROM者です。 | 2017-03-11 16:48

★ーーこんにちは、 sin-zさん

最近、自民党が露骨に極右化してきましたよね。
安倍政権以前だったら、右傾化を隠すような、なかったかのような立ち位置だったと思いますが、今では平然と、教育勅語を賛美するようなことを平気で言う。
それはすべての面でもそうでしょうね。
勉強会と称して百田を講師に呼んだりしているのも、その内容がすぐに出てくるのも、隠す必要がないと思っての事でしょうか。
稲田は酷すぎますね。
そしてそれを擁護する悪代官。
なにが私的な発言なものですか。
国会で公に発言しているのに私的?
そんなの誰が見ても無理がありますよ。
内閣総理大臣夫人の肩書がついている私人か公人かでも、まったく無理があるのに、国会でのあの発言も無理過ぎです。
安倍政権は、あの悪代官がなんでも擁護して、黒いものも白にしてしまいます。
なぜマスメディアがそれを追求しないのか疑問だらけです。
いくら寿司友、ゴルフ友と言っても、国の根幹をなす発言でしょう?
国益にかなわなかったら、追及しないと変でしょうに。

>?"国民の為の政治は間違っている"発言、"戦争は霊的進化の為の宗教的儀式"発言、"憲法に抵触するから衝突に言い換えた"発言、"靖国参拝は 後に続きますと誓う為"発言等々。ついでに""軍需企業株買い占め問題"も。

稲田の発言、今の時代の発言とも思えませんわね。
時代がどんどんさかのぼっている感じを受けます。
どこから、こんな狂信的な発想・発言になるのか、これも不思議です。
良い年した爺様なら少しは分からないでもないけど、あの年であの思想は、若い時から洗脳されてしまった結果なんでしょうかね。
閣僚の靖国参拝は、どこの国からも認められていません。
ものすごい反発があるのに、内政干渉だと言って批判する国が悪いみたいな態度をして、それを総理大臣も許しているって、私たちが考える以上に、極右国家とみなされているのかと慄然としますよ。
この国は安倍政権が続く限り、周辺各国から警戒されているのだろうと想像がつきますが、肝心な国内では日本はどこの国からも尊敬されている優秀な国と思っている人がとても多いのではないかと感じています。

>あのアホ共は"外国が日本に口出しするな"とか"内政干渉"とか言うんだろうなぁ...。

真の右翼なら、こんな酷い醜い国になった事を嘆かなければいけないのに、ネットでは国連に反論ばかりする日本政府をよくやった!とか内政干渉には厳しく対応するとか言っていますよ。
協調性が全くないんですよね。日本政府もネトウヨも。


★ーーこんにちは、ROM者です。さん

この国では、自らが率先して新しい時代を築こうとする前向きな発想が少ないのだと思います。
相手に言われて、それもそうだ。と気づく。
それの繰り返しではないかと。

GHQが係っているとのことですが、促さないと動かないのは、今も昔も変わっていないのではないかと。
それでも、あの時代、きちんと駄目なものはダメと決議することは良かったのではないですか?
今、そういう決議をする機会があったとしても自民党が反対しそうな感じがします。

>それをかんがえると例え外圧という消極的な形とは言え、国会で明確に失効に至った事は、戦勝国側の政治的の強圧的な手段であれ、順当に賢明な判断だったであろうと考えられるでしょう。

この時の決議があったからこそ、教育勅語が今まで問題視されてこなかったです。
パンドラの箱を開けたのは、自民党に代表する極右の人達ではないですか?
あれを賛美するなんて、先の大戦の反省がなかったと言っても過言ではないですよ。
歴史修正主義の人達も反省がないと、私は思っています。
日本国を贔屓の引き倒しで、あの戦争は植民地から開放して上げた、侵略戦争ではなかったと強弁しても、他国はそうは思っていませんから。
無条件降伏した国が何を言っても、負け犬の遠吠えですよ。

>ニュース的に早くもノド元や峠を越えてナンダカ忘れ去られそうな雰囲気なんですが、まだまだこれからなんですよね。

駄目ですよ。
私たち日本人は、のど元過ぎれば熱さ忘れたり、水に流す民族かも知れませんが、これで負けたら安倍政権はますます調子に乗りますから。
国有財産を私物化されていたら黙っては折れませんわね。

投稿: まるこ姫 | 2017-03-11 17:59

まるこ姫さん、こんばんは
教育勅語の朕は明治天皇であり、君が代は天皇家の世で、いずれも戦前の天皇制を支えるものです。
安倍首相を初め、右翼の人は美しい日本といっているものは、明治以降敗戦までのたかだか80年余りのことで、日本にとっては異質の時代です。
平安時代、武士が力を得てからは、天皇家は今よりももっと飾りに過ぎません。
天皇中心の中央集権国家は大宝律令の頃から奈良時代くらいまででにす。
明治以降80年だけ、天皇制に合わせた国家神道、廃仏毀釈でしたが、仏教伝来からは明治維新までは神仏混淆であり、神道も土着の八百万の神でした。
彼らが信じる明治以降の80年の日本は本来の日本ではありません。

投稿: 愛てんぐ | 2017-03-12 22:15

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

どうも、美しい日本をと言っている人たちは、戦前の天皇制を支える元である教育勅語が好きだと言うのが分かりましたが、今上天皇はこの人達の考えとは180度違います。
天皇は根っからの平和主義者であり、教育勅語を賛美する安倍政権の面々を苦々しく見ているのではないでしょうか。

そしてこの天皇を常に利用する方は、利用することはしても、天皇の健康や今後のことなど、ほとんど配慮していないです。
あんな歪なおぞましい教育勅語を未だに信奉している人たちの気が知れません。
教育勅語のどこが悪いと言っている人達に対して、一番迷惑しているのは今上天皇だと思いますよ。

投稿: まるこ姫 | 2017-03-13 15:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/64995377

この記事へのトラックバック一覧です: 教育勅語は敗戦すぐの23年に排除と失効決議、当時の議員の意識の高さ・素晴らしさ:

« またおバカが一人、極右脳稲田の「教育勅語の精神、取り戻すべきだと今も思う」 | トップページ | 昨日一日の目まぐるしさは官邸主導か?籠池取り下げ会見から南スーダン撤退まで »