« 「衛藤補佐官が安倍首相に苦言」講演で言わずに本人に直接言えよ | トップページ | 稲田招致を拒否の理由が辞任した大臣を国会に呼び出してはいけないと。え~!? »

2017-07-31

「政治生命を賭けた冒険をしないか」は、ひょっとしたら北朝鮮電撃訪問か?

田原総一朗が安倍首相と会って、「政治生命を賭けた冒険」を
してみないかと提言したそうだが、政治生命をかけた冒険とは
何か。というのが話題になっている。

今日もモーニングショーで、その話題になっていて、どのコメン
ティターもそれを知りたがっていた。
政治生命をかけた冒険とは何か。。。。それが支持率V字回復
に繋がると。

田原が安倍首相に進言した中身のヒントを出していた。

>内閣改造ではない
>進退問題ではない
>外交問題ではない
>解散総選挙はない
>民進党も共産党も自由党も反対しない
>安倍首相にしかできない事。

と、ないない尽くしで、これがなぞなぞのようになっていて、パ
ネリストの細川も皆目見当がつかないと言っていたし、住田弁
護士も外交問題ではないとしたら???女性宮家の問題か?
とか、直純も良く分かっていない感じではあった。

何といっても玉川がしょっちゅう、田原総一朗と会って食事をし
ている事が大きな驚きだった。
そして、玉川の奥歯にものが挟まった様なものの言いかたが
不自然だったし、いつもだったら、立て板に水のごとく喋る玉川
の口の重い事。
羽鳥が何度振っても、ほとんど語らない玉川。
羽鳥が、笑い話の様に、”玉川さんは攻める事は得意だが守る
ことは不得意だ”
と言っていたが。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やっぱり、玉川は真相を知っているな?と思っていたら、スクラ
ンブルに田原総一朗が出演すると言っていたので、ここで進言
した内容が分かるかもしれないとチャンネルを合わせてみたが。

田原総一朗、ここでもなぞかけ問答で、皆が質問を浴びせてい
て、それに応えていたが、モーニングショーと違って、”外交問
題ではない”
とは言っていなかった。

それでもこれをやらない限り、V字回復はありえないし、この内
閣は持たないとも。
今、これを言ったら進展しないとも。

ここで、大方の人がはっきり言わないまでも”北朝鮮電撃訪問
・拉致問題”
だと分かったのではないか。
それにしてもこれだけテレビで喋りまくる田原総一朗、政権の
手の内、喋ってどうするのか。

電撃訪問・拉致問題だとしたら、安倍首相が小泉元首相の様
に、世間がアッと驚く北朝鮮に乗り込む度胸があるかどうかだ。
本当にできるだろうか。
あれだけ小心者で器の小さい人間が、勇を鼓して北の刈上げ
の元へ出向き、話を付けられるか。。。。
まあ、”政治生命をかけた冒険”とやらが、実行しない限り私
たち国民には分からないそうだから、恥はかかないだろうけど。

でも、テレビでみんなが知ってしまったらどうなるの?

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 「衛藤補佐官が安倍首相に苦言」講演で言わずに本人に直接言えよ | トップページ | 稲田招致を拒否の理由が辞任した大臣を国会に呼び出してはいけないと。え~!? »

コメント

消費税減税か廃止すれば良いのにと思いました。個人的には田原総一朗は昔から話をまとめないように誘導している印象が強いので期待できないです。

投稿: noname | 2017-07-31 18:27

まあ、このタイミング/支持率で北に行って/言っても・・・
---
刈り上げ君に「オタクの国民の目をそらすためにミサイルを撃ったのだから、その経費負担してくれないか?」と言われるのがオチか?
(トホホ)
---
地雷源に踏み込むようなものか?
(再トホホ)

投稿: もひ | 2017-07-31 18:46

北へ訪問しても 金をいっぱいばらまいてくるのが関の山でしょう
外交を金をばらまくことだとカンチガイしているような人ですからね 北の三代目に金を巻き上げられるのが目に見えるようです

投稿: てつお | 2017-07-31 19:40

あんなに歯切れの悪い玉川さん、初めて見ましたね(笑)
ワイドスクランブルに田原氏が出るというので見ましたが、
その他の番組も「違う、言えない」ばかりで大したことありませんでしたね。
官邸事情に詳しい田崎は何も知らないのでしょうか。
自称ジャーナリストなんですから、自分も何か進言すればいいのに。

私も北朝鮮がらみかなと思いました。
自分と妻が人質になるから、拉致被害者全員を戻してくれとでも言って、実行されて拉致被害者が戻れば、支持率アップは間違いありませんよ。
それこそ『シンゾー君の大冒険』
政治生命どころか、文字通り命を賭すことになりますね。
あっちに行ったきり戻ってこなければ、大喜びする国民は多いでしょう。
もう一つ、原発稼働、建設中止というのもお願いしたいなぁ。
これを決断してくれれば、私安倍派になるかも…?

投稿: とらみ | 2017-07-31 20:13

★ーーこんばんは、nonameさん

安倍首相が決断してほしいことは山のようにありますね(笑)
国民のための決断は、やらないと思います。
消費税減税、増税廃止、大企業や経団連側の視点しかありませんから、やれないでしょうね。
田原総一朗、すぐに相手の話を遮る、人の話を聞けない人間なんですよね。
安倍首相は、田原の言う事、聞くでしょうか。
支持率V字回復の為に、あっと驚くサプライズができる人間でしょうか。


★ーーこんばんは、もひさん

V字回復の為に北に行って刈上げと交渉できる人間でしょうかね。
いくら田原が進言しても、出来るものと出来ないものがあります。
下手に行ったら、刈上げに何されるか分かりませんよ(笑)
それにあんな小心者が、難儀な交渉事ができるでしょうか。


★ーーこんばんは、てつおさん

>北へ訪問しても 金をいっぱいばらまいてくるのが関の山でしょう

思わず笑っちゃいましたよ。
安倍首相の外交って、金ばら撒いて無理やり尊敬させることでしょう?
勘違いも甚だしい。
さじ加減というものを知らないと言うか、北に対しては圧力一辺倒ですからね。
おっしゃる様に、下手に行ったら金を巻き上げられかねませんね。
ビビッて交渉できないのではないですか?

★ーーこんばんは、とらみさん

玉川さん、凄い奥歯にものの挟まった感じでしたよね。
ビックリしました。
あれだけ何も言わない玉川さん、初めて見ましたよ。
田原がお昼に出ると言うので、チャンネル合わせたらちょうど出ていて、なんとなくわかりましたよね。
総合すると、北朝鮮に出向くのか、交渉するのか、そんな感じでしたよね、進言というのは。
おっしゃるように、あれだけ官邸事情に詳しい田崎が知らない感じでしたが、あれも不思議ですよね。
そういえば田崎、田原とは格が違うような事言っていませんでしたか?
なるほど、下っ端田崎は官邸の御用聞きなんだとわかりましたよ。

北朝鮮に行くのか、あの進言は何か、そんな感じでしたよね。

>自分と妻が人質になるから、拉致被害者全員を戻してくれとでも言って、実行されて拉致被害者が戻れば、支持率アップは間違いありませんよ。

やって欲しいですよね。
V字回復どころか、支持率90%行きますよ(笑)
これでオリンピックまで安泰ですよ。
日本に戻れるかどうか保障はできませんけど。
田原の進言、安倍にとっては荷が重いのではないですかね。
そうとなれば、実現不可能な事一杯言ってやればよかったのに。

投稿: まるこ姫 | 2017-07-31 20:31

まるこ姫さま、こんばんわ。

のっけからみもふたもないことを書きますが、結局、自分の著書の宣伝がしたかっただけなのでは?

そんな気がします。

7月13日に新刊が出たみたいですね。『安倍政権への遺言』ってやつが。それを売りたいんでしょ。

私、TV見なくなって久しいんですが、見ていた頃の『朝生』では、討論の冒頭で、自著が出たら売り込みに余念がなかったものです。

その『朝生』、何故か7月は放送がなく8月11日にやるそうですが、そこで宣伝しまくるために思わせ振りを連発しているのでは…。

私の貧困な想像力では、そのぐらいしか思いつかないんですけど。

北朝鮮への電撃訪問説も取り沙汰されていますが、小泉訪朝の時には年間に20回以上、水面下での事前交渉があったと聞いてますが、その辺はどうなっているのやら。

田原は「そのうち分かる」と言っているそうですが、ここまで国や人心を滅茶苦茶にされてやっと安倍退場を求める声が大きくなってきたのに、その張本人に政治生命を賭けた冒険!?よせやいですよ。

いくつになっても商魂たくましいヒヒジジイが、さらなる銭儲けを目論んで安倍や周囲を煽り倒しているようにしか見えませんねぇ。

投稿: 肉山会 | 2017-08-01 02:15

まるこ姫様、こんにちは。

正直、田原氏や玉川氏の昨日のコメントを聞いて、少しほっとしました。
もっと、ずっと極端な「身内」だけへアピールする為のアクションを恐れていましたから。

それに普通に考えると、今、安倍総理が北朝鮮へ乗り込むのは100%不可能です。
アメリカを、トランプ大統領を、はっきり敵に回す気があれば別ですが、その時は為替等でムチャクチャ虐められるから、リスクが高すぎる。
今回の件を取り上げた番組の中で、過去の「小泉、電撃訪朝」を取り上げ、「あの時もアメリカの許可を得ずに小泉氏は動き、一度は怒らせたが、最終的にアメリカも許した」なんて言った人がいました。
これ大違いなんです。

あの時(2002年9月)を振り返ると、ブッシュ大統領が1月に北朝鮮を含む「悪の枢軸」を非難する発言をしましたが、あくまで想定したのはイラク。
北朝鮮は視界に入っておらず、翌年の対イラク戦争へ向けて準備を整えていた頃でした。
だから、目くじらを立てなかっただけ。
(実際、小泉・訪朝の約一か月後に北朝鮮は「6か国合意の破棄、核兵器開発の再開」を世界へアピールしました。今の危機へ繋がる大きな契機の一つと言え、あの交渉を成功とみなす西側の政権は存在しません)

まして、今はブッシュより更に厄介なトランプ大統領が北朝鮮にメンツを丸潰れにされ、ストレスを目いっぱい溜め込んでいる状態。
安倍総理が北朝鮮にどんな餌を撒くにせよ、2002年の様にアメリカが「なぁなぁ」で済ます事は決してありえない。

こんなの、以前の切れ味が良かった田原氏なら読めない筈ないのに?
やっぱり、「お年」ってことなのかもしれませんね。

投稿: かわら屋 | 2017-08-01 07:34

★ーーこんにちは、肉山会さん

>のっけからみもふたもないことを書きますが、結局、自分の著書の宣伝がしたかっただけなのでは?

そうですか。。。。
いきなり田原が、色んな番組に出てきて思わせぶりな発言をしていて、どうなのかと思っていたら、番宣まがいのことをやりたかったんですかね。
良いお年なのに、著書を売るためにいろいろ裏があったんですね。
ビックリです。

大体がいくら進言しても安倍首相にそんな度胸があるとは思えません。
田原に北朝鮮とのルートがあるような事言っていましたが、今から付け焼刃で裏交渉をしても遅いような気もしますし。
小泉氏が訪朝した時も、小泉氏はガチガチに固まっていた記憶があります。
あれはよほど恐ろしかったのだろうと私は思っていました。
安倍も副官房長官で訪朝しているわけで、その時の緊張感は覚えていると思うんですよね。
安倍にその勇気があるとはとても思えませんから、田原の言ったもん勝ちの進言に終わる可能性は高そうですね。
安倍政権の支持率回復の為に進言したと言うのも、無責任な話ではあります。

>いくつになっても商魂たくましいヒヒジジイが、さらなる銭儲けを目論んで安倍や周囲を煽り倒しているようにしか見えませんねぇ。

これだとしたら、田原も一時の勢いは全然なく、ただの耄碌爺に成り下がったってことですかね。

★ーーこんにちは、かわら屋さん

田原も、私が見たとこドン・キホーテのように見えるんですよね。
安倍に進言で訪朝だったとしたら、あんな小心者が行くわけないと思いましたよ。
小泉氏だってガチガチに緊張していましたから。

>それに普通に考えると、今、安倍総理が北朝鮮へ乗り込むのは100%不可能です。

米国との兼ね合いですか?
トランプは怖そうですものね。
気に入らない相手は百倍返ししそうな感じです。
安倍首相も睨まれたら何されるか分かりませんものね。
安倍一人が虐められるならそれもありでしょうけど、国益がかかっているわけですから。
テレビでは、「あの時もアメリカの許可を得ずに小泉氏は動き、一度は怒らせたが、最終的にアメリカも許した」と誰かが言っていましたよ。
須田だったか。。。

ネットと同じくテレビも信ぴょう性に欠ける発言をする人が結構います。
安倍首相は政治家でも最たるものですからね。
その安倍首相が、似た者同士のトランプに盾突いてまで訪朝をするとは思えませんね。
米国は北には何もできないくせに、言う事を聞く日本にはどれだけでも理不尽な目にあわせますからね。
安倍首相もあえて逆らえないってとこなんでしょうね。

肉山会さんも言っていらっしゃいますが、田原も耄碌したってことでしょう?
夢よもう一度的な発想なんでしょうけど、たとえ行ったとしても小泉首相のような衝撃はそうそう出ないと思います。
柳の下の2匹目のドジョウは、そうそういませんし、いたとしても新鮮味が低いと思います。

投稿: まるこ姫 | 2017-08-01 15:49

まるこ姫さん、こんばんは

 安倍一強が諸悪の根源になっていて、今減衰しているときに、何故、延命策を授けるのでしょうか。国民の意志に背くことです。最後に一花咲かせる、自分のためのパフォーマンスだと思います。

 北朝鮮訪朝は国際情勢が緊迫しているなか、安倍首相の単独行動が許されるはずもありません。北朝鮮は軍事力で存在を認めさせる戦略であり、中露でさえ止められません。大きな流れの中で、小さな拉致問題が動く要素がありません。

 民進党、共産党が反対しないということは、民進党。共産党の重要政策であると思います。当然、自民党とは真逆の政策の筈です。だとしたら、可能性は零です。たとえば、年金を増やし、老後の不安をなくし、子供たちに投資し、競争力を高める、そのために消費税をアップし、北欧の福祉国家を目標にする、やっぱりあり得ませんね。
 

投稿: 愛てんぐ | 2017-08-01 17:12

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

やはり一強というのはダメですね。
半々だったら切磋琢磨して行けますが、一強はやろうと思えば何でもやれますから、どうしても腐敗しますよね。
田原は何を思ったか、首相に進言したと言いますが、もう結構なお年なんですから、首相を扇動しなくてもよさそうなものを。
小泉氏を真似ろと言っているようですが、世界から見たら拉致問題は小さな事のようですね。
日本人は拉致問題が解決するのを念願にしていますが、世界は核やミサイル問題ですから。
安倍にそれを解決する気概など持ち合わせていませんわね。
圧力だけ掛ける人間はトップとして有能ではないと見なされているのではないですか?

民進党や共産党も反対しない政策とは何なんでしょう。
福祉の方面と自民党とは真逆でしょ?
どの政策も相いれないと思いますけどね。

投稿: まるこ姫 | 2017-08-01 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/65603444

この記事へのトラックバック一覧です: 「政治生命を賭けた冒険をしないか」は、ひょっとしたら北朝鮮電撃訪問か?:

« 「衛藤補佐官が安倍首相に苦言」講演で言わずに本人に直接言えよ | トップページ | 稲田招致を拒否の理由が辞任した大臣を国会に呼び出してはいけないと。え~!? »