« 「生活に満足、最高の74%」内閣府の大本営調査発表にしても度が過ぎる | トップページ | Jアラート作動しても時間も逃げ場もないし、電車止める前になぜ原発止めないのか »

2017.08.28

保守分裂の構図で、自公の上手いところは7選阻止に重点を置いた事

茨城県知事選、保守分裂の戦いでどちらになっても自公が操る
構図に変わりはないのでは?
与野党が激突する選挙とは全然違っていた。

その中で自公が上手いと感じるのは、政策面より現職の7選阻
止を徹底追及したところだと思う。
どう考えても、24年は長すぎる。

多くの有権者からしたら、さすがに24年もの間知事が変わらな
いというのも抵抗があるだろうし、現職が自公の悪口を散々言
ったところで情勢はさほど変わらなかったのではないか。
現職も元々は自民党のの推薦を受けて当選したのだし。
結果は初めから分かっていたようなものだ。

当 497,361 大井川和彦 無新
  427,743 橋本昌 無現
  122,013 鶴田真子美 無新

この得票数では、どう考えても野党が一本化しないと自公には
勝てないと言う事だ。
裏を返せば対立候補が一本化すれば勝機はあると言う事だ。

民進党代表選、前原氏は共産党と共闘は無いと明言していた
が、この茨県知事選の選挙結果を見たら、野党共闘無くして民
進党は存在価値さえなくなってしまうと言う事が分かっているの
だろうか。
共産党から候補者を立てられたら、絶対に野党の勝ち目は無
い。

別にすぐに政権を取れるほど、国民は民進党に信頼をおいて
もいないのに、地道に一歩一歩、足固めをしていくべきなのに、
一足飛びに政権交代を夢見ているように思うが。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

選挙を有利に進めるための共産党との共闘は必至なのに、な
ぜか共産党アレルギーを前面に出す一部民進党議員。
まあ、一部というよりも結構な数に上ると思うが、なぜそこまで
自意識・プライドが高いのだろう。
自民党だってかつては社会党と組んだ時期もあり、今の自公
政権だって不思議な組み合わせなのに。
しかも政権を取った場合でも、共産党は閣外から協力すると譲
歩するようなことまで言っているのに。

4の5の言わず今回の県知事選での結果を、現実を真っ正面
から受け止めないと、民進党の消滅カウントダウンが始まりか
ねないのに、それが分からない。
本当に気位ばかり高いんだから。。。。。

共産党との協力の一番の旗は、打倒安倍政権ではダメなのか。

そんな事では、政治に関心の無い圧倒的多数が、「自民党の
方が政権担当能力がある」
とか「他に替わる政党がない」との
消極的理由で安倍政権を延命させてしまう。
「野党は対案を示さない」「野党は反対ばかりしている」これも
作られたイメージで、ますます野党の存在価値を低くしている。

政治に関心の無い多数の有権者をいかにして投票させるかを
考えないと野党はお先真っ暗だ。、

だから前原の様に、共産党とは組まないなんてケツの穴の小
さいいことを言うような議員が代表になったら民進党に明日は
ないと思うけど?。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| |

« 「生活に満足、最高の74%」内閣府の大本営調査発表にしても度が過ぎる | トップページ | Jアラート作動しても時間も逃げ場もないし、電車止める前になぜ原発止めないのか »

コメント

まるこ姫さん、こんばんは

 公明党が支持したため、新人が勝ちました。公明党、様々です。如何に、選挙協力が重要であることを示しています。

 公明党は小選挙区でも少数ながら候補者は出しますが、共産党は強調の場合、確か候補者は出していません。閣外協力、こんな好条件なのに、民進党はどうかしています。

 民進党は、民主党政権時代の失敗を総括しないと、復興はできません。総括して、名前を民主党に戻して再出発すべきです。また、小選挙区選で選挙協力は必須条件です。これに応じなけらば分裂止む無しです。

投稿: 愛てんぐ | 2017.08.28 18時24分

まるこ姫さま こんにちは

 「うんうん クリック」ですね!。
 民進党の前原氏、茨城県の選挙結果みたかなあ???。
 見て、意味がわからなければ、どうしようもないですね。
 松下塾卒てそんなに頭が悪いとは思えないけどーーー。
 民進党の党首選挙の結果がお楽しみ!。
 今日の朝日新聞、牧原出「東京大学教授」が良いことかいてましたね。前原さん読んだかな?。最後の方に、特に良いこと書いてました。
 「民進党は、政界のベテランを引っ張ってくるくらいすればいいーーー」 
 政界の大ベテランのお世話になって政権取ったのに、恩知らずが「小沢おろし」をやってバチ当たった!。
 次の党首さんが心を入れ替えて、小沢さんを三顧の礼で迎えて、「民主自由党」として再発足したら、自民党に対抗出来ると思いますけどね!。
 小沢さんは、共産党とも選挙協力すると言ってますね!。選挙に勝つ方法が良くお分かりでーーー。

投稿: がんちゃん | 2017.08.28 18時45分

民進党を信頼している人など 民進党を支持している人たちでも あまりいないのではないでしょうか?
私は民進党が信頼どころか信用ができません
国民の信頼を取り戻す気なら野党の選挙協力は必要でしょう それと民進党の利益ばかり追求しないで
他の野党に譲ることも大切です 
それが信用を生み 信頼を取り戻す道ではないでしょうか

投稿: てつお | 2017.08.28 19時31分

★ーーこんばんは、愛てんぐさん

公明党を切れませんね、自民党は。
前の都議選でも公明党の存在感を示しましたし。
やはり選挙協力は必要でしょうね。

それが民進党の議員にはわからない。
どんな思考回路をしているのでしょうか。
共産党を敵に回いsたら、民進党は絶対に勝てませんね。
野党が共倒れするだけですよ。
今回の選挙結果から見ても分かりますよね。
共産党は結構謙虚な姿勢ですよ。
共闘を申し入れても、もし政権が取れても閣外協力して中に入らないとまで言っていますよ。
こんな条件の良いことないのに、前原や細野、玉木は毛嫌いしていましたよね。

>民進党は、民主党政権時代の失敗を総括しないと、復興はできません。

自民党も総括しませんでしたが、民進党も似たようなものですね。
敗因を知って、前の轍を踏まない事をしなければ、同じことの繰り返しでしょう?
エリート集団には、そこのところが分からないのでしょうか。
小選挙区制度で、どこの党も候補者だしたら勝てっこないとは思わないのでしょうか。
何度も同じ失敗をしているのに。


★ーーこんばんは、がんちゃんさん

茨城県知事選をよく見ていたら、野党の進むべき道が分かりませんかね。
自分の党の事情ばかり言い張って、民進党も情けない党ですね。
松下形勢塾出身者は、似たような思考の持ち主が多いです。
顔ぶれ見ていたらよくわかりますよ。
やはり二者択一なら、前原より枝野の方が庶民目線のリーダーだと思います。
民進党の幹部連中は、誰のおかげで政権が取れたと思っているのでしょうか。
その人を石もて追っておいて。。。
恩知らずだから、今自分の身に跳ね返ってきているんですよ。
どう考えても、野党が共闘しないと自公には勝てませんわね。
宗教の力は強大ですから。
自公対野党連合で勝負しなければ勝てる物も勝てなくなりますよ。

★ーーこんにちは、てつおさん

民進党も信念がないと言うか、第二自民党というか、本気で国民の事を考えている人がいない感じがしてなりません。
前原なんか国民目線が欠如していると常々感じてきました。
選挙になれば、絶対に野党が共闘しないと勝てませんよ。
なぜわからないんですかね。
茨木選挙を良く見てみろと言いたいですよ。

>それと民進党の利益ばかり追求しないで
他の野党に譲ることも大切です 

言えてますよね。
自分達の利益になることばっかり主張している気がします。
他の野党の事など一顧だもせずって感じでしょう?
傲慢なんですよね。

投稿: まるこ姫 | 2017.08.28 20時11分

公明党は、勝つ側にしか付きませんから。
負ける勝負はしない日和見党です。
民主党、かつては日本新党が政権交代を果たしたときは、世の中に大きなうねりというか、大きな風が吹いていたように思います。
最近では、皮肉にも小池都知事、都民ファースト圧勝のような風です。
民進党が党内でごちゃごちゃ言っていたって、誰も注目しませんよ。
「反対のための反対」でいいじゃないですか。
「安倍政権、これでいいんですか?ストップ!安倍政権」
わかりやすいスローガンで野党共闘で一票でも多く自民から取ればいいのです。
どうせ一気に政権と取るところまでいけないのですから、地道に国民に寄り添う政治を行い、支持を増やせばいいのに…ほんとに支持率低いのにプライドばかり高くて…
今度こけたら、次はありませんよ。

投稿: とらみ | 2017.08.28 20時51分

★ーーこんばんは、とらみさん

公明党も狡猾ですよね。
機を見るに敏というか、ホント勝ち戦しかしない党なんですね。
都議選でものの見事に証明しましたね。

民進党が政権交代したときは、ものすごい国民も燃えていました。
あの時はワクワクしたものです。
今度こそ自民党政治に決別できると。
民主党の体たらくでかえって自民党が変な悪知恵作って復活する機会を与えたと言っても過言ではないと思います。
民進党も今では、国民から不信の目で見られているのに、未だプライドが高いでしょう?
なんで捨て身で行かないんですかね。
スマートに行こうとしても無駄ですよ。
誰もまともには見ていないんですから。

>「反対のための反対」でいいじゃないですか。
「安倍政権、これでいいんですか?ストップ!安倍政権」

ホント、なんでこういう基礎の基礎、初歩の初歩を泥臭く行かないんですかね。
頭でっかちの党は見ていられません。
いきなり政権交代でもできると思っているんですかね。
出来るわけないじゃないですか。
一歩一歩信頼を取り戻すように国民と向き合わないと。
このままだとじり貧だとの認識も持っていないのでしょうか。

投稿: まるこ姫 | 2017.08.28 21時26分

今回の茨城県知事選挙の結果は、民進党が犯したポカや橋本現知事の長期政権への不満、野党結束の失敗によって、自民党が漁夫の利を得てしまった悲惨な結末でした。
共産党候補は当然原発稼働反対だし、落選した橋本前知事でさえも原発稼働にはどちらかと言うと反対をしていました。長期政権も嫌だが、原発稼働に積極的な自民党の支援を受けた新知事の方が、茨城県民にとってはより不幸だと感じてしまいました。
菅直人元首相は、前原と枝野の党首選挙の様相を見て「連合支持派がどうも、国際的な反原発の流れを阻害している。いっその事、連合とは縁を切ってはどうか。それが出来なければ民進党は左右に分裂してくれた方が良い。」と嘆き狂った程です。
民進党が確りとしておれば、茨城県知事選挙で反原発の野党候補が健闘していたのかもしれません・・・。
共産党との連立に否定的な前原は結局、同じ共産党との連立には消極的ではあるが、現実的で実利主義的な小沢一郎の支援を受けざるを得なくなるでしょう。
とにかく、小沢一郎は自分自身の本性を捨ててまでも「安倍政権いや自民党政権を何が何でも打倒する!。」との強い決意を持っているので・・・。ま、彼は共産党の力を借りないと安倍自民党が倒れないと言う厳しい現実をしっかりと把握して、意識しているのだから・・・。

投稿: とんぺい | 2017.08.28 21時36分

もっと否たとえ、もう少し??でも脱原発を押し出してでも、野党共闘候補を出すべきだった筈です。
元々の保守的な土壌に加えて、日立労組の存在感に解りやすく腰が引けてしまったんですかねー。

中央の代表選でも今回は前原と旧同盟(民間企業)系がやたらくっ付いてやがる様で。。変な所で前回の戦訓を汲み取ってる、ソコかよー別に幾らでもあんだろー、お゛ーぃ。
労組界内輪の因縁対立、長期的な組織率がクソだだ下がりのクセに、コンナ時だけっ存在感を俄に出しやがって、おぃ。
ジャスラックといい、こいつ等といい、この時代への周回遅れ感、救い様が無いですわぁー、あ゛ーも゛ー。。

「遠くない将来にぃ強制収容所にブチ込まれろよぉ」、とかあの辺出身?の漫才コンビ「雷」ぽく北関東訛りでツッコんではったおしてやりたい?もらいたい?、そんなとこです。

投稿: ROM者です。 | 2017.08.29 02時50分

前原・・・、机上の勉強は出来るが戦略的思考は全くできない、単なるおぼっちゃまという事でしょう。
おっと、今朝は北朝鮮のミサイル発射のニュースで持ち切りですねぇ。
日本の上空を通過したとか。
領土領空侵犯ですので許される事ではありませんが、もしかすると安倍晋三の依頼で発射したのではないかとも感じました。
流石にそれは無いでしょうが、グァムの方向へ打ってない事から、アメリカを過度に刺激するのは避けたと考えるべきでしょうねぇ。
日本は日本として外交面の努力もすべきですが、安倍晋三の頭では難しい話。
ただ、内閣支持率アップの一助には有るように感じます。

投稿: サクラ日記 | 2017.08.29 07時02分

まるこ姫様、こんにちは。

民進党の各県連幹事長に意見を求めると、野党共闘推進と反対が拮抗し、むしろ反対派が増えつつあるとか。
彼らの主張を見る限り、目標は一つであるように思えます。

それは「野党をやめる」こと。
正面切って自民(+隠れ自民の小池一派)と戦う事無く、いつのまにか与党陣営にいる、という形を模索している。
彼らにとって、おそらく「野党共闘しなければ勝ち目がない」うんねんは、どうでも良いんじゃないか?

その疑念が強くなったのは、日本ファースト・若狭勝氏の一連の発言を読んだのがきっかけです。
彼は「民進党と組むことは無い」と発言しました。ところが同時期に別のメッセージも出している。
たとえば日刊ゲンダイのインタビューで「現役の民進、元民進の議員の中には、具体的に協議をしている、またはこれから協議をしていく人もいます」と言っている。
ブロゴスの8月28日付け、あるラジオ番組の再録記事でも「民進党を離党したというだけではだめだが、基本的政策の考え方が同じなら、一緒にやっていくことは十分ありうる」と述べています。
で、その基本政策の最優先事項は「憲法改正」。
7月9日の時点で「安倍総理と小池知事は、憲法改正が必要だという点で共通している」と述べていますから、アベとコイケが直接くっつく超巨大与党の可能性すら否定しておらず、ここにのれる政治家なら合流は可能ということ。

前原氏のここ一週間余りの発言は若狭氏の発言と呼応しているように思えます。
又、前原氏を擁立するグループの「もう民進党という枠組みじゃダメ」との主張をも考慮すると、彼らは民進党解体を前提にして、次に主導権をとる保守勢力との合体を夢見ている、としか思えません。
つまり若狭氏の「民進党と組まない」発言の真意は「野党共闘の旗印を掲げた民進党というイメージは拒否」し、「前原グループが引っ張って来るであろう旧民主党系の組織票」は頂きたい、と読み解く事もできる。

公明党が自民党と連立を始めた時も、似たような違和感を感じた記憶がありました。
前原氏が勝てば、民進党は野党の敵になる。
その流れに抗う議員さん達は離脱せざるを得ず、民進党と言う名前も捨て去られるでしょう。
そして、自公+小池グループの末席に、例えば「松下政経党」とか、妙な名前に変わった前原グループが加わる事となる。

悪夢ですよね。
どうやら、悪い意味での政界再編は避けられないみたいです。
これまで以上に寒い冬がやってくるけれど、残された健全な野党の芽を育てる努力をしていかなければ、永遠に光は見えない気がします。

投稿: かわら屋 | 2017.08.29 08時41分

民進党は民主党時代から自民党よりはマシな存在ですが、最終的に自民党に利する行動を取る議員を数多く抱えています。21世紀になってからの流れを見ても、真剣に政権政党を狙うなら前原氏の再登板はあり得ません。前回の大失敗から何かが改善した様には見えません。民進党の代表選びは前から次の与党にならなくてもいいような人選を繰り返しています。

仮にまた民進党に鳩山・小沢体制みたいな可能性がある存在が出て来たとしたら、前回同様同じように足を引っ張るでしょう。

とはいえ、自民党政権を潰すためには現状では民進党の数が必要です。このぐちゃぐちゃなパズルはどうやったら解けるのでしょうか?

小池氏は安倍氏よりはまだマシなのかどうか?一旦そっちに動いても大丈夫なのか?小池氏をフランスのマクロン氏のように見せかけたがっている人がいますね。マクロン氏の出自はロスチャイルドです。

今の最善の選択は一体なんでしょうね?当分憂鬱です。

投稿: noname | 2017.08.29 15時07分

★ーーこんにちは、とんぺいさん

民進党は自主投票にしてしまいましたからね。
ヤル気があるのかないのか。。。
自民党は長期政権の弊害を訴えたわけですから、戦略としては馬方と思います。

>長期政権も嫌だが、原発稼働に積極的な自民党の支援を受けた新知事の方が、茨城県民にとってはより不幸だと感じてしまいました。

そうなんですよね。
長期政権の弊害にばかり目が言っていますが、今回知事になった人はバリバリ自民党的思考の人ですからね。
より悪い方向へ行ってしまうのかもしれません。

民進党も連合ときっぱり手を切った方が分かりやすいと思います。
連合は労働者でも高給取りの人達ばかりですからやはり、本来の労働者の目線は無いと思いますよ。
民進党も地方選でもきちんと候補を立て、対決姿勢を作らないと存在息意義さえないと思いますよ。

>共産党との連立に否定的な前原は結局、同じ共産党との連立には消極的ではあるが、現実的で実利主義的な小沢一郎の支援を受けざるを得なくなるでしょう。

BSで小沢氏が語っていましたが、前原氏を拒否はしていないんですよね。
なぜ前原を否定しないのか不思議でしたが。
共産党との共闘には大賛成していました。
例え政権を取っても共産党とは一線を引くと言っていましたよ。
選挙は共産党と協力し合わないと絶対に勝てないとも言っていました。


★ーーこんにちは、 ROM者です。さん

やっぱり民進党が野党第一党の自負があるなら、きちんと候補者を出すべきでしたわね。
あれでは選択肢が無さすぎます。
おっしゃる様に保守の地盤なだけに腰が引けてしまったのではないですか?

代表戦、前原有利で進んでいますよね。
人脈が広いのでしょうか。
枝野のような対立軸を出している人の方が国民の為になると思うのですが。
前原では、自民党とあまりに似通っていて取り込まれるような気がしてなりません。

反自民の受け皿になり得ないような野党第一党は、要りませんわね。
大政翼賛会でも狙っているのでしょうか。


★ーーこんにちは、サクラ日記さん

前原はおっしゃる様に、スマートに行くとしすぎていませんかね。
野党第一党なら、反自民の受け皿を作るべきでしょう?
同じような政策では投票する気になりませんよ。

ミサイル発射で朝から大騒ぎですね。
突っ込みどころ満載の政府対応でしたが。
それにしても、北の刈上げと安倍が通じているのかと思えるほど、安倍の危機の時、ミサイル発射が重なりますよね。

>グァムの方向へ打ってない事から、アメリカを過度に刺激するのは避けたと考えるべきでしょうねぇ。

これ、グッディの解説者は的を射たコメントをしていましたよ。
戦略的に北の方に打ったと。
グアムの射程距離と一緒だそうですから、演習と同時に相手をけむに巻く作戦じゃないですか。
河野外相なんて、とんでもない的外れ発言をしていましたから。
あの人の外交では心もとないです。
刈上げの最大の功労は安倍政権支持率アップにつながる事なんですよね。

★ーーこんにちは、かわら屋さん

>民進党の各県連幹事長に意見を求めると、野党共闘推進と反対が拮抗し、むしろ反対派が増えつつあるとか。

ガッカリですね。
野党を辞める選択肢を持っているんですか?


>いつのまにか与党陣営にいる、という形を模索している。

なんなんですかね。
こんな卑怯な手を使っても与党でいたい?
冗談じゃないですよ。
若狭は民進党と組むつもりはないとは言っていましたが。

>「現役の民進、元民進の議員の中には、具体的に協議をしている、またはこれから協議をしていく人もいます」

という事は民進党を分断させるつもりでしょうか。
自民党により近い人たちと、枝野の様に対立軸をはっきりさせている人達を分けて考えると?
そうやって巨大与党にすり寄っていく積りなのでしょうか、若狭もその周りにうろちょろしている人達も。
だったら、大政翼賛会ってことですよ。

>つまり若狭氏の「民進党と組まない」発言の真意は「野党共闘の旗印を掲げた民進党というイメージは拒否」し、「前原グループが引っ張って来るであろう旧民主党系の組織票」は頂きたい、と読み解く事もできる。

もうゲンナリしますね。
寄らば大樹の陰で、国民が望まない方法へどんどん進んでいくような気がします。
前原はそこを狙っていると言う事ですかね。。。
この国の政治はめちゃくちゃですよ。
国民は大政翼賛会なんて望んではいませんから。
政界再編と言っても、巨大な利権屋党対、力のない国民視点の党になったら、私たちの声は全く反映されなくなります。
これで健全な政治は出来っこありませんよ。
前原が代表になった時点で民進党の進む道が分かります。
期待しても期待しても少しも光が見えてきませんね。


★ーーこんにちは、nonameさん

おっしゃる通りだと思いました。
自民党よりはましですが、反自民の声を反映している党とは思えませんもの。
民主党政権が誕生した時は、やってくれると思っていましたが、最近の民進党には常にがっかりさせられていますよ。

>真剣に政権政党を狙うなら前原氏の再登板はあり得ません。前回の大失敗から何かが改善した様には見えません。

そうなんですよね。
前原の再登板なんてありえない。
自民党と同じような二番煎じの政策では全然野党の役割を果たしているとは思えませんし。

>にまた民進党に鳩山・小沢体制みたいな可能性がある存在が出て来たとしたら、前回同様同じように足を引っ張るでしょう。

そうなんですよね。
庶民目線の政治をしようとすると、必ず足を引っ張る議員が多数出てくるんですよね。
それでゴタゴタ感が増すんですよ。

民進党も反自民の受け皿になりたくないなら、もう分裂してほしいですよ。
自民に寄り添いたい議員など野党とは呼べませんから。
小池も安倍も似たり寄ったりの思考じゃないですか?
私は小池新党と連携を組むのは反対です。
もっとも、向こうが断るでしょうけど。
前原有利の報道がジャンジャン出てきていますから、前途は暗いですよ。

投稿: まるこ姫 | 2017.08.29 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保守分裂の構図で、自公の上手いところは7選阻止に重点を置いた事:

« 「生活に満足、最高の74%」内閣府の大本営調査発表にしても度が過ぎる | トップページ | Jアラート作動しても時間も逃げ場もないし、電車止める前になぜ原発止めないのか »