« 維新の足立議員、他人の事言えるの?自身の政治資金の使い方はどうなのか | トップページ | 景気の実感がない筈だ。今の景気は低水準でダラダラ長いだけ »

2017.11.19

民進党解体劇は、前原・小池・神津里季生・上杉隆の策略だったか

やはり、民進党解体劇は仕組まれたものだったか。
前原・小池・神津里季生・上杉隆の4者が解体打ち合わせてい
たとは。。。
前原・小池は分かるが、連合の神津とあの上杉隆が噛んでい
た事を朝日の調査チームが明らかにした。

小池氏「護憲、遠慮願う」前原氏「当たり前」深夜の密談
    敬称略 石井潤一郎、斉藤太郎、南彰
                      2017年11月19日05時26分

>東京・内幸町の帝国ホテル。民進党代表の前原誠司の提案
に、東京都知事の小池百合子が同意した。傍らには、連合会長
の神津里季生(りきお)や、小池に近いネットメディア会社代表
の上杉隆もいた。 9月26日深夜のことだ。
>前日の25日には、首相の安倍晋三が記者会見し、28日召
集の臨時国会冒頭で衆院を解散すると表明。
>解散まで48時間を切るなか、新党との合流協議を急ぐ前原
が上杉の携帯電話を鳴らし、急きょ設定された秘密会談。

そもそもは前原が提案したのか。
そして、あのうさん臭さ全開の上杉に電話したと。。。
この二人には同じ匂いを感じる。

私は上杉にはジャーナリストとして先を見る先見性のような物
を何も感じないし、いかにも胡散臭い人物のようなそんな感じを
持っていた。
騒ぎにいっちょ噛みしたいだけのお騒がせ的なものも感じるし
山師のような、はっきり言えばイカサマ師のような匂いをプンプ
ン感じて来た。
信用ならない人物、それが私の上杉評だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一方前原も党の代表として、まったく物足らない人物で、党員を
守るより先に自分を守る様な代表としての資質を全く感じなか
ったが、その二人が知り合いだったとは。。。。
しかも上杉が小池に近い人物だと知っても驚かない程、この3
人は、似たような思考の持ち主に見える。
波長がよく合うのじゃないか?この三人は。

前原が全員で希望の党に行こう的な話に持って行ったのは、党
員を欺く事にもなったし、今でもそれが想定内だったと語ってい
るのを聞くと、やはり、この人は代表としての資質も資格もなか
った。
小池と上杉の民進党解体劇に乗ってそれが当然だと考えてい
るような、冷徹・冷酷な、しかも自分に甘い人間が再度代表にな
った時点で、民進党は割れる運命にあったのだろう。
党内は不穏な空気が漂うし、せっかく4人で民進党を解体して希
望の党を作ったのに、創業者の小池百合子はさっさと代表を降
り、希望の党に希望はあるのだろうか。。。。

それにしても朝日は大丈夫か?
上杉の話をどこまで信用して記事にしたのだろう。
上杉は虚言の持ち主だそうで、朝日はそれを全面的に信じて
ここまで大きな記事にしたようだが、あまり信用しすぎるとドツ
ボはまりかねない。
それほど上杉と言う人物は、昔も今もどこか信用ならない所が
ある。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| |

« 維新の足立議員、他人の事言えるの?自身の政治資金の使い方はどうなのか | トップページ | 景気の実感がない筈だ。今の景気は低水準でダラダラ長いだけ »

コメント

前原 小池 上杉 類は友を呼ぶというのでしょうか
心から信用できないオーラみたいなものを感じる人達だと
思います
それにしても前川さん 永田メール事件と 今回の解体
政党を瓦解させる名人ですね
もしかして希望の党も瓦解させてしまうかも

投稿: てつお | 2017.11.19 19時08分

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
そもそも、前原氏が、「新党合流」をした事が、大きな間違いでしたね。
こんな事をしたから、選挙戦で敗北をしたんですね。

投稿: H.K | 2017.11.19 20時47分

★ーーこんばんは、てつおさん

>前原 小池 上杉 類は友を呼ぶというのでしょうか

似た者同士の匂いがプンプンしますよ。
胡散臭い3人です。
裏で何を画策しているか、ホント信用できないオーラ全開ですよ。
前原は、永田氏を見殺しにした責任を感じていたのでしょうか。
今回の解党劇も、想定済みだったなんて言っているように、永田氏へのしょく罪など感じていないのではないでしょうか。
鈍感なんですよ、前原派。
希望の党も、次はないですね。
結局、民進党を瓦解させた人達は、希望の党も育てられないと思いますよ。


★ーーこんばんは、H.Kさん

そもそもの元凶は前原の甘い考えだったんですよ。
希望的観測で党員を路頭に迷わせたんでしょう?
読みが甘かったと思いますね。
あんな甘い観測で、結局、希望の党も惨敗でした。
民進党を解党させただけではすまず、希望の党も希望にはならず。
結局、あぶはち取らずになっちゃいましたね。

投稿: まるこ姫 | 2017.11.19 20時53分

連合神津にかんしては、あの騒動のときからコイツが黒幕・・・共産党と組むことへ圧力かけてたし、、、、今の組合は労働貴族的という話も聞くし・・・で・・・と睨んでましたから。  やっぱり!と思うのですが。
原発推進も、連合ですし。

上杉氏、、、彼は小沢バッシングのときから擁護してくれてたし、、現在でもこちた側の人(本間龍さんとか室井ちゃんなんか)を呼んで、今でも番組してるみたいで、、、現時点ではどうしちゃったんだろ???

神津がクソなのはよ~~~く分かりました。 
枝野さんも連合とは手を切ってほしいんですけど。(そんなに頼らないといけない相手?)

投稿: 犬飼多吉 | 2017.11.20 01時05分

まるこ姫様、こんにちは。

上杉氏については、発信する情報をチェックもしていましたし、電通と政府の癒着に関して一番早く世に示した功績も過去にあり、少なからず判断に苦しんでいます。
本人は、黒と白のどちらに転ぶかわからないトリック・スターを気取っておられるのかもしれません。
何にせよ、今回の報道が事実なら「なんて事してくれとんねん!」の一言しか有りませんが……

少なくとも「小池、前原、上杉」のスリーカードがうさん臭さ大爆発なのは確かな事実。
私、いわゆる陰謀論は苦手な性質ですけれど、実際、これだけ陰謀と思しき情報が流れてくると、鵜の目鷹の目にならざるを得ませんね。

只でさえ、安倍政権の垂れ流す嘘が巷に溢れている状況です。
今や、誰が誰に抱え込まれていても不思議じゃない。
しんどいけれど、市民の側も必死で情報を集め、騙されないよう常に備える必要がありそうです。

投稿: かわら屋 | 2017.11.20 11時23分

まるこ姫さん、こんにちは

 前原氏は護憲派は希望の党に移れないと知りながら、全部が行けそうだと言ったのは、リベラル切りを狙ったと言えるでしょう。
 党の代表として選ばれて,解党を考えたのなら,自分の反対派を含めて、所属議員の行く末を考え、平等に守るのが役目だと思います。

 連合は民進党の保守派を押すのが分かりません。連合は雇用者、弱い者の方に立つべきでしょう。小池代表の希望の党を支援すること自体がおかしい。むしろ,同じく弱い者を支援する共産党と連携すべきでしょう。連合の路線はおかしいです。

 連合は大きな会社の労組から成っているので、本当の意味で雇用者の立場にありません。公労組のように、中小企業雇用者も入れる業種横断の労組に変わらなければ,弱い者の代表とは言えません。恵まれた労働者の立場では、全労働者の心は分からないでしょう。

投稿: 愛てんぐ | 2017.11.20 15時10分

★――コンにちひゃ、犬飼太吉さん

色々調べてみると連合の神津と言う人物はとんでもない人物の様ですよ。
昔の連合ならいざ知らず、今の連合は特権階級と言っても過言ではないのでは?と思いますよ。

上杉は、小沢憎しで一辺倒のメディアにおいて良心的な物言いをしていたので信頼していましたが、ある時から、目立ちたがり屋と言うか、話題が上がると必ずこの人が出て来て場をごちゃごちゃにしていた感じを受けました。

>枝野さんも連合とは手を切ってほしいんですけど。

やっぱり腐っても鯛で、組織票を持っていますから簡単には切れないのではないですかね。
真の草の根政治を実行するとしたら、連合とつながっていると思われたらマイナスになると思いますが。
色んな事情があるのでしょうね。

★―ーこんにちは、かわら屋さん

小沢氏を擁護していた時代は、この人は信頼に足る人だと思っていましたが、途中からスタンス変わって来たんですよね。
もちろんいい面もありますが、信ぴょう性のないものを発信したり、虚言壁があるともいわれていますし。

今回の朝日の報道ですが、上杉が語った事のようですよ。
だとしたら、「排除」を小池に進言した上杉の指南は間違っていたことに成りますよね。
あれで、相当数支持を失いましたから。

>少なくとも「小池、前原、上杉」のスリーカードがうさん臭さ大爆発なのは確かな事実。

小池・前原にいっちょ噛みしている時点で、怪しさ全開じゃないですか。
米国の指示だとか色々噂は流れていますが、小池・前原で一つの政党をぐちゃぐちゃにした事実はかわりがありません。
20年かけて積み上げてきた実績を、わずか何日間で潰した罪は大きいですよ。
上杉も、記者クラブにフリーが出入りできるようになった民主党政権時代とは、立ち位置変わったと思っていますよ。


★―ーこんにちは、愛てんぐさん

>党の代表として選ばれて,解党を考えたのなら,自分の反対派を含めて、所属議員の行く末を考え、平等に守るのが役目だと思います。

前原のすべての行動は、代表としての資格はないと思っていますよ。
思想的に希望の党に行けない議員が出るなら、きちんと説明すべきでした。
結局、党員を路頭に迷わせておきながら、未だに想定済みだったなんて言い張っていますが、見苦しいですよ。

> 連合は民進党の保守派を押すのが分かりません。連合は雇用者、弱い者の方に立つべきでしょう。

私の考えていた連合とは、今は全然違ってきているのではないかと思いますよ。
犬飼さんもおっしゃっておられますが、労働貴族の様な特権意識があるのだと思います。
希望の党はむしろ自民寄りなのがはっきりしているのに、それでも支持すると言った時点で、連合の立ち位置が分かりましたね。

>連合は大きな会社の労組から成っているので、本当の意味で雇用者の立場にありません

それがすべての元凶じゃないでしょうか。
中小企業で組合に入っている従業員などほとんどいなくなりましたよね。
だか中小・零細企業の従業員の生活も分からなければ実態も知らないのではないですか?
ノンキなものです。

投稿: まるこ姫 | 2017.11.20 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民進党解体劇は、前原・小池・神津里季生・上杉隆の策略だったか:

« 維新の足立議員、他人の事言えるの?自身の政治資金の使い方はどうなのか | トップページ | 景気の実感がない筈だ。今の景気は低水準でダラダラ長いだけ »