« 28日橋下と会食と、29日朝からゴルフ、30日朝からゴルフ、国難は何処へ? | トップページ | 籠池夫婦はこの寒空に未だに塀の中、安倍夫婦とは天国と地獄 »

2017-12-31

稲田朋美が「人がどう見ているかまで見えなかった」問題ってそこ?

稲田朋美も、大臣失格の烙印を押されるだけの事はある。
「人がどう見ているかまで見えなかった」ってなんなのか。

稲田朋美氏、防衛相時代の服装を反省「人がどう見ている
かまで見えなかった…」
   サンケイ  12/31(日) 9:30配信

>自民党の稲田朋美元防衛相は30日夜、インターネットテレ
ビ「Abema(アベマ)TV」の番組に出演し、防衛相時代の自身
の服装について「『自分がよければ、いいじゃない』ではなく、
(稲田氏を)人がどう見ているかというところまで見えなかった」
と反省した。


問題って服装の事か?
もちろん服装もTPOがまったく分かっていず、被災地視察にし
ても南スーダン視察にしても、真珠湾訪問に際しての服装にし
ても考えらえないような軽い服装で、顰蹙を買っていたことは
確かだが、真の問題はそこじゃないだろうに。。。。

それにしても服装のセンスは最悪だ。
News716min
ピンクのバッグに網タイツだなんてグロテスクすぎる。

この人、自分が大臣として何をすべきか分かっていたのだろう
か。
服装も最悪だったが、その前に大臣として政治家としての資
質があったとは、私は全然思えなかった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

稲田が大臣だったとき、制服組へのシビリアンコントロールが
全然機能してなかったし、最高に酷かったのは都議選で防衛
相や自衛隊を応援するように堂々と依頼・演説をしていたが、
それが何を意味するのか、まったく分かっていなかったことだ。
記者に指摘されて、ようやく少し気付いたような顔をしていた
が、鈍感と言うか、知識が無さすぎるというか、これが弁護士
とはね。
政治家として少し勉強すればすぐに分かる話が、その年にな
るまで全く分かっていなかった。

森友関連での国会質疑も、驚くほどの無知がさらけ出された
が驚く事に、初めは強気一辺倒で森友との関係を否定してい
た。

稲田朋美は安倍首相が国会議員としてスカウトしたそうで、秘
蔵っ子として常に脚光を浴びて来た。
大臣になるまでは、そこそこの人物かと思ってきたが、大臣に
抜擢されて、安倍首相の人の見る目の無さに驚いたものだ。

それにしても安倍首相は、妻の昭恵氏と言い、稲田朋美と言
い一般常識が著しく欠如した、人としズレている人間がお好き
なようだ。

今年1年、弱小ブログである私の拙い記事にコメントを頂いた
皆様。 沢山のコメント、どうもありがとうございました。

安倍政権になってからと言うもの、ネタに困る日はほとんどな
く、記事が書けるのが良い事なのか悪い事なのか分からなく
なるほど話題満載でした。
私ごときの記事で安倍政権がどうこうならないのは分かって
はいますが、どうしても書かずにおれないのが実情でした。

来年も、心折れることなく、しっかり政権を批判して行こうと思
っています。
どうぞよろしくお願いいたしますheart01
良いお年を!

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 28日橋下と会食と、29日朝からゴルフ、30日朝からゴルフ、国難は何処へ? | トップページ | 籠池夫婦はこの寒空に未だに塀の中、安倍夫婦とは天国と地獄 »

コメント

最も幼稚で最も残虐な女性政治家、稲田朋美。
世間の空気もろくに読めず、公の場所で恥ずかしい衣装を平然とするセンスのなさ。
しかし、歴史認識や人権感覚は欠如しており、自己主張は強く、図々しさと我儘さ、渋とさはド級。
極度のいじめっ子か激しくいじめられた子供が、ナイフを振り回したり窃盗行為や家庭内や公共の場所での暴力や親殺しを平然と行い、学級崩壊の第一当事者になりそうなタイプ。
こんな悪童が、そのままアラ還暦になっているだけのモンスター。
こんな人間が政界にいるだけで、鬱陶しいいや吐き気と怒りが高ぶってしまう。
辻元や蓮舫、山尾や福島みずほの各女史と稲田とを比較しても、前者達がいくら多少なりのスキャンダルを抱えていたとしても、稲田と比べると遥かにマトモ。稲田はゴキブリ。
安倍や稲田、アベ友、安倍応援団達に、平和主義や自由民主主義、立憲主義、法治主義、グローバル主義に基づいた道徳や躾を教え込むと言う事は、犬や猿、イルカやアシカに芸を教え込むよりも難しい。何を言っても無駄なレベルでしかない(*`Д´)ノ!!!。

投稿: とんぺい | 2017-12-31 19:21

やれやれ、相変わらず何もお感じない鈍感なお方ですねぇ。ファッションセンスがけばけばしく品がないなんてのは些末なことで、防衛大臣をやらせてみたらやることなすこと滅茶苦茶、とても国防なんか任せられない単なる極右人士にしか過ぎなかった事を突っ込まれ、批判されているんですが。しかもリテラの記事によれば、同じような思考をした集団の講演会に招かれて自身の歪んだ歴史観を堂々と述べていたそうですから、中身は何も変わっちゃいないようです。それでも日本初の女性総理大臣をまだ諦めていないようですから、死ななきゃ治らない付ける薬の無い不治の病におかされた、ある意味可哀想な御仁なのでしょう。この国の未来を真剣に考えているのなら、もう政治の世界の表舞台に帰って来なくていいから、そのまま谷底で冷飯食いのままでいてください。2017年という年を振り返ると、一般庶民はますます生活が苦しくなり、下利便とそれに近しい不愉快な面々ばかりが肥え太るという、それこそ貧窮問答歌の世界に完全になってしまったのではなかろうかと絶望的な気分になります。しかしたとえ蟷螂の斧と馬鹿にされようとも、声を上げ続けなければ駄目だ!とも思います。何が正義で何が悪なのか、簡単に答えは出ません。が、人々の差別する醜い心を言葉巧みに刺激し、いつか歩んだ暗黒の歴史を繰り返す事は決して許されない悪行であるということは断言出来ます。それをしれっとやっているのが下利便政権なのは明白でしょう。数は少なくても姫様のように今の世の中何かおかしくありませんか!?・・・この事を必死にブログで訴えておられるブログ主様がまだまだおられるという事実は、自分にとって大きな励みとなり勇気を与えていただいております。この先明るい未来というものが中々想像出来ませんが、考えることを止めない、諦めない。これを心掛けようと思います。今年もこちらにお邪魔し、言いたい放題コメントさせていただきました。来年も(もうすぐ年が明けますが)宜しくお願いいたします。皆さま、良いお年を。

投稿: スターダスト・デブー | 2017-12-31 19:58

「それにしても服装のセンスは最悪だ。」・・・やはり、
まるこ姫さまから見られてもこのファッションについての批評は👎
(トホホ)
---
まあ、往年のアイドルの「あの人は今?」の取材であればまだしも、
防衛大臣としては・・・
ところで「ダテメガネ」をかけている方が最近の写真とか?
その方が「政治家として成長している」と見られるとか?
(再トホホ)
---

投稿: もひ | 2017-12-31 21:14

まるこ姫様今年もお疲れ様でした
新年も今年以上の活躍を期待しています
 
安倍政に忖度しまくりのマスゴミにはできない
コメントを期待しています
良い年になりますように

投稿: てつお | 2017-12-31 21:37

まるこ姫さま

 こんばんは。今年もいよいよ後2時間でお終いですね。ご苦労様でした。
 正月にはゆっくりして、お休み中に刃を十分に磨いでいただき、来年も鋭い刃で悪人共を切り捨ててください。よろしくお願いします。
 あの腸の悪い人、なかなか期待通りに行きませんね。悪運強し。来年こそはーーーーとお祈りしております。
 それでは、良いお年をお迎え下さい。
 

投稿: がんちゃん | 2017-12-31 22:09

相変わらずトンチンカンな女ですね。
確かに女性議員の服装って、派手でやぼったい方が多いけど、稲田の場合、政界に打ってようという恰好じゃないんですよね。
見た目が問題だったのではなく、議員の資質そのものが問われているのに、今さら何を言い出すのか、いやいや今さら言うことか?

まるこ姫さま、毎日のブログ更新、並大抵でないご苦労があったことと思います。ありがとうございました。
まるこ姫さまをはじめ、皆さまのコメントは自分一人では消化しきれない思いを抱えたとき、心折れそうになったとき、とても支えとなりました。
100円ショップダイソーで売られている格言カレンダーに『願いが正しければ、時至れば必ず成就する』という「徳川家康の言葉が記されていました。
新年こそ安倍退陣という私たちの願いが叶いますように・・・

投稿: とらみ | 2018-01-01 00:28

遅くなりましたが、こんばんわ。
・「文章」を読んで。
ズバリ!!、稲田氏を起用した事が大きな間違いでしたね。
「頭脳・服のセンス・性格」が、すべて不合格としか言いようが無いですね。
そんな訳で、昨年はこちらのブログへお邪魔させて頂き有り難うございます。
来年も宜しく御願い申し上げます。

投稿: H.K | 2018-01-01 01:06

まるこ姫さま、おめでとうございます。
弱小 でも 拙く もありませんよ!
私 土偶も「 妙な私専任の、監視員 検閲官 ぽつり さん」に怯(ひる)むことなく、心折れずに 安倍政権批判を致します!。

投稿: 土偶 | 2018-01-01 08:24

★ーーこんにちは、とんぺいさん

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。

稲田も政治家として、安倍がスカウトするような資質があるとは思えませんけどね。
防衛大臣をやっていた時の、無理矢理詭弁は呆れかえりましたよ。

>しかし、歴史認識や人権感覚は欠如しており、自己主張は強く、図々しさと我儘さ、渋とさはド級。

この人は一事が万事なところがありますよね。
すべての面で保守政治家とするのは無理があると思います。
自民党議員は男女関わらず、いい加減な歴史観や人権委岸の人が多すぎると思いますよ。

>辻元や蓮舫、山尾や福島みずほの各女史と稲田とを比較しても、前者達がいくら多少なりのスキャンダルを抱えていたとしても、稲田と比べると遥かにマトモ。稲田はゴキブリ。

人間の質としても辻元や山尾、稲田とは全く違うと思っています。
稲田は独りよがりな自分だけの世界から発信しているのではないですか?
ある一部の人にだけは受けるのでしょうが、万人受けしないんですよね。
やはり一般常識が欠如しているからなのではないですかね。

★ーーこんにちは、スターダスト・デブーさん

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。

稲田も地元に変えればヒロイン扱いですからね。
あれだけ毎日、稲田の大臣としての不適格さが報道されてきたのに、地元では、いじめられているという感覚なのではないですか?
国民がおかしいんですよ。
総論では反対しても、地元では有能な人物だという認識なんですから、どうかしていますよ。
選挙をすれば、安倍も麻生もあれだけ無知蒙昧なのに、圧倒的多数で選出されるのがこの日本の現状です。
地方に行けば行くほど自民党好きが恐ろしい程いるんですよ。

>この先明るい未来というものが中々想像出来ませんが、考えることを止めない、諦めない

今年も去年の延長でしょう。
安倍はモンスターの様に肥え太り続けています。
稲田もすぐに復活するでしょうね。
脱力する事ばかりですが、あきらめたら終わりですからね。
それでも安倍を倒す有効ポイントは何処にあるのでしょう。
本当にもどかしいです。

★ーーこんにちは、もひさん

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。

稲田のファッションセンスは、グロテスクですよね。
気持ち悪いの一語です。
いい年したおばさんが、フリフリのAKBファッションはどう解釈しても気持ち悪いです。
網タイツを履く政治家と言うのもどうなのかしら。。。。
おっしゃる様に芸能人だったら何をしてもどんなファッションでも、どうぞご自由にと言いますが、防衛大臣が立場をわきまえない服装は、なんなんですかね。
服装は良いとしても、数々の発言は、やっぱり大臣として不適格と思いましたよ。
政治家としてって?
こんな人が地元では有能の政治家として認められている事こそが、悪夢ですよ。

★ーーこんにちは、てつおさん

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。

去年も毎日毎日、安倍ネタで困らない年でした。
それが良い事か悪い事は、誰もが分かる事ですけど。
本来なら、メディアがきちんと報道してくれることが、国民の知る権利を満たす事だと思いますが、どんどん忖度しちゃっていますからね。
殆ど、政権に都合の悪い事は封印してしまっています。
この国のマスメディアには、期待できないですね。
こんな国見たことないって感じですかね。


★ーーこんにちは、がんちゃんさん

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。

時は待ってくれませんね。
あっという間に2018年ですよ。
今年も、また安倍政権が続きますかね。
早く終わってくれることが、この国を立て直すチャンスなんですけどね。
メディアにも期待できないし。
細々と個人で発信するしかないですね。
影響力のある芸能人や芸人が、政権に忖度せず主張して貰えると一番良いのですが。
それさえもかなわない国になりましたね。
皆で忖度しまくっているのが現状です。

安倍は本当に悪運が強いです。
毎年悪運が強いと言ってきたのに、少しも尽きません。
いつになっても安倍の悪運は満タンなんですかね。
いい加減、天罰が下るのを待っていますけど。

★ーーこんにちは、とらみさん

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。

本当にこの人は、すべての面でトンチンカンな人間だと思いましたよ。
常識が欠落しているんですかね。

稲田って、どこからこんなグロイファッションになるんですかね。
気持ち悪すぎます。
防衛大臣にいた時も、TPOが全然できてなくて、これが一国を代表して海外に行く人間かと暗澹たる思いにになりましたよ。
自衛隊も士気が相当下がったでしょうね。
麦わら帽子で視察に行きますか?(笑)
その前に、あの人の不適切な発言の数々は、呆れ果てましたよ。
防衛大臣になるには相当知識が必要だと思いましたが、まったく無知蒙昧だったでしょう?

最近、仕事が超ひまになったことで、ブログを書き進めることができました。
いいんだか悪いんだか。。。。(笑)
私も心が折れる事は沢山ありましたが、みなさまがコメントを書いて下さるからこそ、励まされる部分もありましたよ。
政治に無関心な人ばかりではないと思う事が出来ましたもの。
ありがとうございました。
今年の安倍は、どんな悪運がついているのでしょう。
もうそろそろ、天罰が下って欲しいのですが。
悪い奴ほど悪運が強いですからね。。。。

★ーーこんにちは、H・Kさん

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。

稲田なんて、防衛大臣としてはど素人でしょうに。
やはり安倍の任命責任は大きいと思いましたよ。

>「頭脳・服のセンス・性格」が、すべて不合格としか言いようが無いですね。

まったくその通りだと思いましたよ。
弁護士とは思えない程、頭も良くないし服装も良くない、性格も悪そうだし、それでも地元ではヒロイン扱いですからね。
有権者が目覚めない限り、この国はそう簡単には買わrないと思いましたよ。
H・Kさんとのおつきあいは本当に古いですからね。
こちらこそありがとうございました。

★―ーこんにちは、土偶さん

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。

私のブログは何年たっても弱小ブログですよ。
記事も何年たっても上達せず、それでも思いを書き続けてきたわけですが。。。
コメントをくださる方たちに支えられてきたとも言えます。

土偶さんはあらぬ疑いを掛けられてきた方だと思いますよ。
ご自分が正しいと思う事を発信していくしかありませんね。

投稿: まるこ姫 | 2018-01-01 11:29

まるこ姫さん、本年もよろしくお願いします。

 今年はまるこ姫の負担とならないよう、云いたいこと絞らねばと思っています。
 ファッションだけでなく、自分が客観視できない、自分の問題点に気づけない、お子ちゃまの点でしょう。

 今朝のモーニングショーの特集は2018年を示唆していました。
 北朝鮮とアメリカの戦争では無く、北朝鮮と日米韓の戦争で、被害は韓国、日本、アメリカの順で、日韓は第二次大戦の沖縄の如く、捨て石だと云うことを、国民は知っているのかと。
 安倍首相は国民の命を利用して、政権の延命、自らの欲望の実現を目指していることも、国民は知っているのかと。

 WRHの村本氏が云ったように、国民が試されるときが来ました。無知や無関心のままでは、思いも掛けない不幸が訪れます。そのことを安倍政権は知らせません。我がこととして、勉強しなくては、話し合わなくてはいけません。不幸となるのは国民です。

投稿: 愛てんぐ | 2018-01-01 16:30

★―ーこんばんは、愛てんぐさん

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。

稲田は全く期待外れでしたね。
大臣と言う前に、議員としても失格でしょうね。
大臣としての見識もなければ、ファッションも的外れで、これが一国を代表する防衛大臣だったかと思うと情けなくなりますよ。

米朝はお互いに挑発し合っていますが、もし戦争にあれば、米国より韓国や日本が一番被害を被ると思いますよ。

>安倍首相は国民の命を利用して、政権の延命、自らの欲望の実現を目指していることも、国民は知っているのかと。

安倍は利用できるものなら、なりふり構わずに利用しますよね。
国民が知っていればよいのですが、多くの国民は疑問にも思っていないのかもしれませんよ。
私たち国民が、政治に関心を持って政権の暴走をチェックできるのとよいのですが、残念ながらすべて他人事ですよね。
沖縄の問題は沖縄だけではなくすべての国民の問題ですが、それが理解できていない人が多すぎます。
原発だって同じことなのに。
やはり国民が不勉強だとすべて国民に帰ってくるんですよ。
自民党しか政権を担えないなんて言っていると、この国は終わってしまいますよ。

投稿: まるこ姫 | 2018-01-01 19:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/66223960

この記事へのトラックバック一覧です: 稲田朋美が「人がどう見ているかまで見えなかった」問題ってそこ?:

« 28日橋下と会食と、29日朝からゴルフ、30日朝からゴルフ、国難は何処へ? | トップページ | 籠池夫婦はこの寒空に未だに塀の中、安倍夫婦とは天国と地獄 »