« 「先に攻撃した方が圧倒的に有利になる」もはや専守防衛とは言えない | トップページ | ネトウヨは他国が五輪を政治利用していると言うが安倍首相もバッチリ利用 »

2018.02.18

「北朝鮮との接触否定せず」安倍首相に続き河野太郎も言い出したよ

あれだけ締め付け、圧力一辺倒を声高に叫んでいた、ミュンヘ
ン安全保障会議に出席していた河野太郎の発言が少し変わっ
て来た。
テレビでは、並み居る外相を相手にして、日本国の立場を必要
以上に強調していた姿ばかりが目についた。
当然、新聞の見出しも勇ましい言葉が目立つ。

ミュンヘン安保会議、河野外相、対北朝鮮で圧力強化求める
、                         2/17(土) 10:04配信
河野太郎外相、対北圧力継続を呼びかけ 対中協調も要請
                          2/17(土) 10:17配信
「ほほ笑み外交に目奪われるな」
                   時事通信 2/17(土) 11:53配信
河野外相「圧力をかけ続けなければ」 対北朝鮮
                         2/17(土) 15:26配信
河野外相、北朝鮮との対話「得るものないと共通認識」
                          2/18(日) 0:49配信

ミュンヘン安全保障会議での演説も、北朝鮮に対して異常な締
め付け具合でと「ほほ笑み外交」に目を奪われてはいけない」
か、圧力をかけ続けなければならないと力説して、国連安全保
障理事会の制裁決議に同調するよう呼びかけていた。

圧力、圧力、圧力一辺倒の安倍首相に追随して、河野も政権
に入った途端、めでたく政権側の一員になったかのような異様
とも思えるような変節漢ぶりが際立つ。

そして二人とも対話の為の対話はあり得ないと一致していた。
テレビの中では、あの悪相と相まって恐ろしい程の迫力だった
が。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

やっぱり安倍首相同様、発言が少しずつ変わって来た。
安全保障会議の中では、やたら威勢の良い言葉を並べたて
ていたが、訪問先の独ミュンヘンで記者団に問いただされると
またもや、「接触」を言い出している。

河野外相、北朝鮮との接触否定せず=「要求の伝達大事」
                          2/18(日) 1:01配信

>河野太郎外相は17日、北朝鮮への対応について「核とミサ
イルを放棄し、対話のテーブルに着けということを伝える、ある
いはそれに対する北朝鮮の反応を聞くという意味で接触は大
事だ」と述べた。
>訪問先の独ミュンヘンで記者団が、北朝鮮との正式交渉に
入る前に何を議題にするかなどを話し合う「予備的協議」に関
する見解をただしたのに答えた。

さすが外国の記者団だ。
大本営発表を何の疑いもなく素直に文章にするだけの日本
の記者とは大違いで、発言の裏を探る。
「質す」という意識のないのが日本の記者の特性で、昔はま
だまだ記者魂というものがあったのだろうが、今の記者の劣
化は目を覆うばかりだ。

どう考えても日本政府の言うように圧力一辺倒では物事が前
に進まないのは素人でもわかる。
サンデーモーニングを見ていたら谷口真由美氏が良い事を言
った。
>対話のための対話には意味がない、と安倍総理はおっしゃ
ったんですけど、そうすると対話のきっかけはどこで作るんだ
という話になる。その門を閉ざしてしまったら、ひと言も発せら
れないということになる

誰もが思う事を、谷口氏はきちんとメディアに乗せてくれた。
単細胞の安倍首相・河野外相、ネトウヨたちはどう思うのか。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| |

« 「先に攻撃した方が圧倒的に有利になる」もはや専守防衛とは言えない | トップページ | ネトウヨは他国が五輪を政治利用していると言うが安倍首相もバッチリ利用 »

コメント

対話のための対話は意味がない
対話 交渉ができないので ばら撒き外交をやってきたのだと思っていました

投稿: てつお | 2018.02.18 19時05分

★ーーこんばんは、てつおさん

対話のための対話で良いじゃないですかね。
頑なに対話をしない方が、よほど罪深いですよ。
糸口が見えないのですから。

安倍首相の場合、対話も交渉もできないのでバラマキしか能がないと見なされますよ。
日本ばかり、ばら撒いている印象なんですけど、他国はどうなんですかね。
例えば欧米の要人が日本に来た時、ばら撒いてくれるんですかね。

投稿: まるこ姫 | 2018.02.18 20時21分

こんばんわ。
今週の岐阜市の天気、月曜こそ寒い日でしたが、火曜から土曜にかけては、暖かい日が続きましたね。
だけど、今日は風が吹いて寒かったですね。
でも、流石に「遠い春」の言葉に尽きますね。
さてさて、話を変えまして・・・。
河野氏といい安部氏といい、この2人は本当に腹黒い性格なんですね。
本当に「圧力」と言葉を発していたけど、実際はそうだろうか・・・。
まさか、何時もの様に「やるやる詐欺師」みたいなやり方をしているのでしょうか・・・。
どちらにしても、この外交問題で、可笑しな方向へ行かなければ良いですけどね。

投稿: H.K | 2018.02.18 21時26分

接触は大事ねえ(笑)
ちょっとやり過ぎだとは思うけど
北朝鮮と対話しようと頑張ってる韓国ならともかく
あれだけ圧力圧力言って喧嘩を売って来る首相や外務大臣の居る日本に対して北朝鮮は接触してくれるかな?
普通なら絶対無理ですね
北朝鮮に日本が頼めばミサイル撃ってもらえるぐらい仲が良かったら別だけど(・∀・)ニヤニヤ

それにしてもこのオッサン
言ってる事がコロコロ変わるなぁ
よっぽど外国の記者団が怖かったんだろうけど…
そこは自分を通して圧力って言えよな情けない
(一国民としたらものすごく恥ずかしいけど)
日本で圧力って散々言ってるんだからドイツでも同じ事が言えないとおかしいと思う

最後に日本のマスコミは大本営発表をする機関になってしまい知りたい情報を教えてくれないから日本のマスコミとドイツのマスコミを変えてほしい

あと首脳陣も変えてくれ
って神様が居て願いを聞いてくれるんなら切にお願いしたいです

投稿: マスオ | 2018.02.19 03時02分

まるこ姫さん、おはようございます。

 安倍首相は対話のための対話は意味がないと言っていました。米副大統領はレセプションの席にも着かず、先に北朝鮮が核とミサイルを放棄すると表明しない限り、対話しないと貫き通しています。

 しかし、安倍首相はレセプションの席で日本側から積極的に話しかけました。これは、日米の掟破りの対話のための対話です。
 それに合わせて、河野外相は先に北朝鮮が核とミサイルを放棄すると表明すれば対話すると直接話すのが必要と言い訳をしました。

 河野外相の説明は対話のための対話そのものです。国連でも、国際社会でも、何度も、言って言ることで、北朝鮮も嫌と言うほど聞いていることで、違う話があるなら別ですが、直接聞く話でもありません。
 日米の足並みがズレてきました。韓国は融和路線に踏み出しつつ有り、日米韓の思惑は当然のことながらズレてきました。

 100%負けたら、対話するなんて、そんな対話はありません。条件無しの対話が当たり前で有り、対話の中で、条件が話し合われるのが対話です。
 戦争の前に無条件降伏しろと言っているのと同じです。

 

投稿: 愛てんぐ | 2018.02.19 10時22分

まるこ姫様、こんにちは。

谷口真由美さん、さすが全日本おばちゃん党のトップだけの事はありますね。
「隠れ与党」の連中を国会から追放して、全日本おばちゃん党に議席をあげたいと思う人も多いのでは?

対話こそ、入り口であり出口。
脅しで全体主義国家が言う事を聞かないのは、昔、大日本帝国がパールハーバーで証明している事です。
(何か、安部・河野両氏の言い分を聞くと、まず相手が白旗をふってゴメンナサイしないと対話を始めない感じですが、ロシアや中国の動きを見ても、それは無理。既にいろんな所で圧力は漏れ始めている)

その矛盾を日本のマスコミは相変わらず突きませんね。
私、今のオリンピック報道を見て、時々耐えがたい悪寒に襲われる事があるんです。
ナショナリズム、全体主義が蔓延る流れを海外の事例で調べてみると、多用される手段は「神話」ともいうべきストーリーを作り上げ、その象徴となるヒーローを祭り上げる事です。
更にそのヒーローを神格化、権力者との絆をマスコミでドラマチックに強調した上、批判できないアンタッチャブルな存在にできればベスト。

そして、偏狭なナショナリズムを強化する奥の手は「戦時下」の空気を蔓延させる事です。
少し前、綾瀬はるかさんが「夢は世界平和」と至極まともな発言した結果、奇妙なバッシングを受けましたが、「平和」を唱えて非難される最も一般的状況は「戦時下」。
「戦時下」においては、緊急避難的に人権を抑圧する事さえ許容され、「平和」ではなく「勝利」を叫ばなければ「非国民」と蔑まれてしまう。
(安倍総理が緊急事態条項にご執心なのも、当然ですよね)

唐突なJアラート訓練にせよ、オリンピック報道の間に挿入される「北朝鮮の脅威」論にせよ、政権側が国民の危機感を煽り、うまく利用しようとする試みが滲んでいます。
言わば疑似「戦時下」を演出している。
安倍内閣の支持率が下がらないのも、この辺に理由があるのではないでしょうか?

だから、彼らは「圧力」を言い続けなければならない。
嘘ばかりの安倍政権が保身を目指す為、北朝鮮(或いは中国)を対象とした疑似「戦時下」がどうしても必要だからです。
こんな見え見えの操作に何時までも騙されるほど日本人は愚かじゃないと、私は信じたいのですが……

投稿: かわら屋 | 2018.02.19 10時40分

外交とは、圧力をかけることではなく、お互い辛抱強く話し合うことだと思います。
素直に応じる相手でなくとも、それを説得してこその対話だと思うのですが…お子ちゃまたちには無理か。
オリンピックでの日本人の活躍は、嬉しく思いますが、
安倍総理は早速、金メダリスト・羽生選手の電話をかけ、「日本人として誇りと思う」とお決まりのセリフ。
素晴らしい演技に国籍など関係ない、「日本すごい!」の愛国心養成、政権アピールのために利用されることに嫌気がさします。
日本人として言わせてもらうなら、
あなた方の発言、存在を同じ日本人として恥ずかしく思いますわ。

投稿: とらみ | 2018.02.19 12時35分

★ーーこんにちは、H・Kさん

寒い事は寒いのですけど、少しずつ少しずつ、気温が上がってきていますよね。
春遠からじですが、それでも一時のような零下何度は
そうそうないと思いましたよ。
マイナス8度になった時はびっくりしましたが。

本当に安倍も河野も似たような発言をしだしました。
安倍首相はこういう人間だという事が分かっていましたが、河野太郎の変節があまりにも激しかったので、この人も信用できなくなりましたね。
圧力一辺倒では物午後が解決するわけでもないのに、支持者向けに言い過ぎだと思いましたよ。
やはり圧力だけではなく、対話も考えないと拉致被害者は永遠に帰ってこないのではないですか?


★―ーこんにちは、マスオさん

やはりどう考えても圧力だけでは物事は解決しないでしょうね。
韓国は必死なんじゃないですか?
来たが暴発したら一番被害を被るのは韓国なんですから。
日本だって同じような立場だと思いますが、想像力がないんですかね。

それでも圧力一辺倒と言っていたのに、安倍も河野も少しずつ態度の変化がありますよね。
会議では常に圧力と言っていましたが、外国の記者団に囲まれて思わず本音が出たという事なんじゃないですか?
それにしても日本のメディアはどこまで堕落してしまったのでしょうか。
政府の流す大本営発表を何の疑いもなく、どこの社も採用するんですからね。
普通、突っ込みません?
突っ込まないんだったら、記者など要りませんわね・
各新聞社にファックスすればそれで済みますから。
やはり、メディアが国民を思考停止に陥らせたと思いますよ。

★―ーこんにちは、愛てんぐさん

対話のための対話は意味がないなんて言っても、対話無くして前に進めませんからね。
圧力一辺倒では、いつ暴発するか分かりません。
米国も、少しずつ対話がいると言い出していますが、日本だけが圧力一辺倒で、はしごを外されても不思議ではないと思っていましたが、安倍も河野も対話を接触と言い換えるようになりました。

>それに合わせて、河野外相は先に北朝鮮が核とミサイルを放棄すると表明すれば対話すると直接話すのが必要と言い訳をしました。

言い訳ですよね。
あれだけ圧力圧力と言い続けて来て、いきなり対話が必要だなんて言えませんから。
見ていると、日米の足並みがそろっているようには見えませんね。
すでに100%同体とは言えなくなりました。

>100%負けたら、対話するなんて、そんな対話はありません。

安倍政権の示している者は支離滅裂だと思いました。
今まで威勢の良い事を言ってきた手前、整合性が取れなくなっているのではないですかね。
それを指摘しないメディアも最低だと思いました。

★―ーこんにちは、かわら屋さん

谷口さん、ズバリ言っていましたね。
それが常識のある人の発言だと思いますよ。
この人も迫力ありますからね。
さすがです。

対話無しでは何も前に進めません。
それをなにがなんでも圧力圧力と言ってきたのが安倍政権です。
私、気が狂ったかと思いましたよ。

>何か、安部・河野両氏の言い分を聞くと、まず相手が白旗をふってゴメンナサイしないと対話を始めない感じですが

そんなことあり得ますかね?
初めから全面降伏するなんて考えられません。
色んなありとあらゆる抵抗の末、最後に渋々負けを認めるのではないですかね。
日本がそうだったじゃないですか。

本来なら、市井の人達よりも、メディアが中心になって政権の暴走への批判を加える物じゃないですか?
全くなされていないのが日本で、仕方なく色んな市民が政府批判を発信しているのが現状だと思います。

>そして、偏狭なナショナリズムを強化する奥の手は「戦時下」の空気を蔓延させる事です。

知名度のある人や影響力のある人が、政府擁護に走るというのは、どうも戦時中にもあった事みたいですよね。
批判する人を国賊扱いして、政府に迎合する人が良い思いをするみたいな。。。
時代は変わっても、手法は同じようですし、何度騙されても国民は騙されるみたいですね。
おっしゃるように、安倍内閣の支持率が高止まりしているのも、それなりの理由があるのだと思います。
官邸はこの国の国民の民族性をしっかり把握していて、傾向と対策も、バッチリ行っているのではないかと。。。。

>こんな見え見えの操作に何時までも騙されるほど日本人は愚かじゃないと、私は信じたいのですが……

多分、何度も何度も騙されると思いますよ。
自分の生活がなぜここまで苦しくなっているかなんて考える人はそうそういないし、苦しいなりの生活に甘んじるのが日本人なんですよ。
もっと良い生活をと考える人は少ないと思います。

★ーーこんにちは、とらみさん

>外交とは、圧力をかけることではなく、お互い辛抱強く話し合うことだと思います。

そうですよね。
とにかく、相手と交渉をすることでしょう?
どんな難しい相手とでも辛抱強く交渉する事こそ外交だと思いますが、安倍首相は外交とは圧力をかける事、カネをばらまく事だと思っていると疑いたくなるほど、バラマキ繰りますよね。
なんだか、すぐに結果が出ないと駄目みたいな。。。
外交って持久戦の一環でもあると思いますけど。

>安倍総理は早速、金メダリスト・羽生選手の電話をかけ、「日本人として誇りと思う」とお決まりのセリフ。

いつものパターンですよね。
リオでも自分が目立つことばっかりやって来ましたし、ノーベル賞でもそうでしょう?
会見中に、安倍首相が突如電話を掛ける何なんて、パターンがあるのではないですか?
韓国と北が対話をしたことでも、オリンピックの政治利用と日本のメディアは非難ごうごうでしたが、安倍首相だっていつもオリンピックを政治利用しているではありませんか。
メディアもようやくとったメダルに対して、日本の誇りとか、日本凄いとか、言いすぎじゃないですか?
オリンピックは国の戦いではなく個人の戦いなんでしょう?
そこに国が出てくるのはおかしいですよ。
メダルを獲れなかったら完全無視、鼻もひっかけないくせにね。

投稿: まるこ姫 | 2018.02.19 15時43分

北朝鮮って2005年に六カ国協議で核放棄を約束したのに、裏で核開発を進めていて現在に至ってますからねぇ。

対話は大切ですが、対話して約束をしてもそれを守らない北朝鮮とどう対話していくかが重要ですね。過去と同じことをしても同じ結果になるだけですから。

投稿: カルナ | 2018.02.19 21時37分

「接触は否定しない」とは言っても、これまで自分の都合に合わせて見え透いた嘘・言い訳・紛らわしい発言を続けてきた、JAROの規範に照らし合わせれば一発アウトの輩ですから、「裏で接触していたんだ!高度な交渉術を駆使していたんだ」と言えば言うほど、こちらは眉に付ける唾の量を増やしたくなります。
パフォーマンス好きの手前ぇの分際を考えるなら、開会式の席で近くにいた時に大々的に握手なりなんなりしていた方が余程説得力はあっただろうに、あの局面であからさまにシカトしていたのに、『実は裏で接触していた』と言うのが通ると思っている辺り、どこまで自惚れているのだろうか、と思わざるを得ません。
まぁ、アレのネトウヨじみた自己愛第一主義を考えると、『裏で接触したかもしれないことは否定しない』と言うのも、一部の外務官僚が気を利かせて接触の場を作ろうとしたのを、「面倒くさいからお前らで勝手にやってろ。最低限でも首脳会談。頭を下げてこっちに来ない限り、会ってやる義理なんてない」と、大物ぶって突っぱねたのが実情なのだろうと思いますが。

投稿: ラジオ派 | 2018.02.19 23時42分

★ーーこんにちは、 カルナさん

>北朝鮮って2005年に六カ国協議で核放棄を約束したのに、裏で核開発を進めていて現在に至ってますからねぇ。

そういうならず者国家だとしても対話が必要ないとはならないですよ。
約束を守らせるようにするのが外交なんでしょう?
諦めたらそこで終わりますから。

★ーーこんにちは、ラジオ派さん

あれだけ表で対話は必要ないなんて言ってきた政権が、裏で接触していたと言っても、信ぴょう性がないですよね。
二枚舌じゃないですか。
対話は必要だと言った方が、ネトウヨにや極右には受けが悪いでしょうが、それがあるべき国の姿じゃないですか。
他国から信頼されると思いますよ。
頑なな態度と見える方が国益を害すると思うのですけど。

ホント、あれだけパフォーマンスが好きな人なんですから、あっと驚く握手なんてやったら、国際的には評価されますよ。
国内的には、特にネトウヨからは失望されるでしょうけど。

>『裏で接触したかもしれないことは否定しない』

これもはしごを外されないようなアリバイ作りの一環じゃないですか?
あまり圧力を言い募っても、米国が態度を変えたらありゃりゃ。。。になりますから。
だから、日本も度量があるところを見せておいた方が得策だと踏んだのではないですかね。

投稿: まるこ姫 | 2018.02.20 15時13分

去年まで「斬首作戦で北朝鮮を討つ」と言っていた韓国が現在では対話路線なので、日本やアメリカも対話路線になっていくかもしれませんね。

投稿: カルナ | 2018.02.25 08時10分

★―ーこんにちは、カルナさん

>「斬首作戦で北朝鮮を討つ」

へえ?そうなんですか?
知りませんでしたよ。
米国は対話路線になっても安倍首相は、対話路線には行かないのではないですか?
国内の支持者がガッカリしますから(笑)

投稿: まるこ姫 | 2018.02.25 16時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「北朝鮮との接触否定せず」安倍首相に続き河野太郎も言い出したよ:

« 「先に攻撃した方が圧倒的に有利になる」もはや専守防衛とは言えない | トップページ | ネトウヨは他国が五輪を政治利用していると言うが安倍首相もバッチリ利用 »