« バカの壁は高く険し、膿のツートップが居座る国 | トップページ | 拉致問題前進で トランプ氏に“直談判”へってなんなのか? »

2018.06.06

外務省ロシア課長 セクハラ疑いで停職9カ月、あの佐川は停職3か月

日大が下火になってきたと思ったら、今度は紀州のドンファン
その死に方がどんなに歪でもこれは個人的な問題。
イブちゃんがどうとかこうとか。。。。
うどんがどうとかこうとか。。。。
死後硬直が早すぎるとか。。。。
毎日・毎日、公器で報道する意味があるのか。
自殺か他殺か、それは警察が決める事で、番組で何を言って
もただの井戸端会議。
それを大の大人が毎日、しかつめ顔でやっている。
そんな事より、政権の腐敗の一端でも大々的に報じたらどうか。
麻生のやくざとも見間違うような偉そうな「謝罪」の仕方を報道
した方がよほど突っ込みどころ満載で、面白い。

と言う事で昨日も和歌山のドンファンの話で盛り上がっていた。
その中で、外務省ロシア課長が停職9カ月物処分を受けた。
あの佐川元理財局長、国会を欺く虚偽答弁、文書改ざんでも
たったの3カ月の停職、理財局総務課長の1カ月の停職と比較
しても、相当な違いだ。

外務省、ロシア課長を更迭=セクハラか、停職9カ月
                           6/5(火) 19:49配信

>外務省は、毛利忠敦ロシア課長(49)に「信用を損なう行為」
があったとして、国家公務員法に基づき停職9カ月の懲戒処分
とし、課長職を更迭した。
>4月に財務省の福田淳一事務次官(当時)のセクハラが表面
化し、辞任に追い込まれたばかりで、幹部公務員の品行が改
めて問われそうだ。

毛利と言う職員はセクハラで停職9か月の懲戒処分で課長職を
追われた。
死者まで出した佐川元長官のやった行為はたったの停職3カ月
セクハラ処分は停職9か月。
よほどエゲツナイことをやったのだろうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

どのようなセクハラだったのかは被害者のプライバシー保護の
大義名分でで詳細が分からないが、セクハラ行為で9か月停職
なら、佐川や他の財務省職員の処分は、どう考えても大甘処分
じゃないのか。
財務省職員の処分は、軽すぎる。

前代未聞の公文書改ざんを組織ぐるみでやって来た組織が(麻
生大臣は認めていないが)、財務省内での調査をしても、真相に
は近づけないし、また改ざんしているのではないかと疑いばかり
が先に来て、調査自体信用できないし、財務省幹部の会見を聞
いていても、まだ一杯隠している事があるのではとの思いになる。
まあ、身内に甘いのは世の常だ。

それにしても、防衛省、厚労省、財務省と一つ一つとっても大事
件なのに、今度は外務省職員が停職9か月。
今度はどの省庁の不祥事が出てくるのか。

トップやトップ2の数々の体たらくで、政府のガバナンスはもうシ
ッチャカメッチャカで機能不全に陥っている。
世界一頭のよい日本の官僚と言われてきたのが嘘のように、
蓋を開けたら、出るわ出るわ…・膿だらけ。
腐臭が漂っている。
政権も官僚も、もう誰からも信用されない組織に成り下がった。
目を覆うばかりだ。

それでも辞めない、63歳児、77歳児。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| |

« バカの壁は高く険し、膿のツートップが居座る国 | トップページ | 拉致問題前進で トランプ氏に“直談判”へってなんなのか? »

コメント

紀州のドンファンよりも報道しなければならない
ことがありますよね
警察を差し置いての犯人捜し(犯人を作り出す)
このような報道姿勢から冤罪が生まれるのかもしれませんね
それにしても 公文書改ざん 破棄が
セクハラより罪が軽いとは驚きです
ますます改ざんや破棄が増えるかもしれません

投稿: てつお | 2018.06.06 19時14分

★ーーこんばんは、てつおさん

紀州のドンファン、コメンティターの人達って見世物みたいに見ていませんか?
話題性はあるでしょうが、それが何か?みたいな。
まるで井戸端会議で、誰が犯人なのか、自殺をしたのか、それは警察が決める事ではないでしょうか。
なんでみなが名探偵みたいなことやっているんですか?
いくらこちらで推理したって、それが捜査に反映されるわけないんですから。
本当に,こんな迷推理、百害あって一利なしですよ。

財務省の処分が滅茶苦茶軽くてびっくりですよ。
公文書改ざんや破棄、虚偽答弁がこれほど軽いとはね。
セクハラで9か月も停職、そして課長職を追われたんでしょう?
よほどひどいセクハラだったとしても、佐川や他の職員の査定があまりに大甘なのでびっくりしましたよ。
おとがめなしだと、公文書改ざんも大っぴらにやれますね。

投稿: まるこ姫 | 2018.06.06 20時43分

しかし事件の捜査内容の報道は警察や司法がやればいいのにマスコミが騒ぎ回すのかがわかりません。マスコミは興味本位で視聴率確保しか頭に無いようですし捜査じみたことまでやっていますが止めてもらいたい。マスコミはもともと政権の監視役ですが、本来業務をやってもらいたいと思います。
政権の政策や不祥事から国民の目をそらせるためにやっているでしょうか。
我が山口県は米軍岩国基地がいつのまにやら極東最大になり、萩市には迎撃ミサイルアショアの配備も行われようとしています。マスコミも何も思わないのでしょうか、いったい何をやっているのでしょうね。

投稿: ヒマッチャ | 2018.06.07 05時29分

おはようございます、そしてお久しぶりです、まるこ姫様。
今年は年明けからバタバタしていて気が付けば梅雨入り、、、今年はあっという間に過ぎていくんだろうなと感じています。
それなのに、それなのに、政治の世界もマスコミの世界も表向きはなんら変わらず停滞している。(見えないところで腐敗が加速的に進んでいるんでしょうけど。。)
紀州のドン・ファンなんてどうでもいいよ、、、日大と同様に警察と検察に任せるしかないじゃん、、、です。
外務省官僚(毛利元就の直系の子孫だとか、、、毛利家といえば山口県だよな~~)のセクハラ、、セクハラって言ってるけどノリマキと同じことをしたのか、被害者がロシアの方だったのかわからないけど、本来なら性犯罪者と断罪されるぐらいの事をやったから「定職9ヶ月」なんだろうと思います。
モリ・カケ問題を「政治家が刑事罰に問われる事をしたわけじゃないから追及してどうする」とアベ応援団の人たちは言いますが、これは政治家の倫理観、道徳観とともに行政の公平性、公正性が問われているんですよね。
政治家、それも国の2トップが倫理観、道徳観を持たざる者たちだったから引き起こされた財務省の不祥事なのだということをマスコミにはもっともっと報道してもらいたいです。

投稿: kingyo | 2018.06.07 09時23分

まるこ姫様、こんにちは。

もう兎に角、安倍政権に都合の悪い政治ネタ以外にネタフリする、とテレビ局は決め込んでる感じですね。
結局、ジャニーズでもアメフトでもドンファンでも、ヨーグルトの健康効果でも何でも良し、「アベ絡み」でさえ無ければディレクターはエビス顔。
(勿論、「ビバ・アベ」なら無問題。羽生結弦選手の国民栄誉賞を煽り立てようとした時期も、短いながらありましたしね。あまりに政権の人気取り要素が強すぎ、長続きしなかったけれど)

視聴者に知らされない裏事情が、最近やたら匂います。
例えば坂上忍氏、6月2日の比較的自主規制が緩いと言われるテレビ東京の番組で「言いたい事言ってるようにみられがちなんですけど……」と、としみじみ呟いておられました。
「テレビで言えない規制ネタ、一杯あるんだよ」という心の声が聞こえる気がしました。
別に政治ネタ絡みじゃないのかも知れませんが、バイキングで日大ネタ、ドンファン・ネタを話す時、たま~に苦々し気なニュアンスを感じるのは私だけでしょうか?

又、田原総一朗氏も6月2日の「朝まで生テレビ!」放送中、柳瀬元首相秘書官について「キ〇ガイ」三唱事件を引き起こしています。
この人、確かに強引な司会ぶりが前から目立っているけれど、失言は意外に少ない人。リスクを回避するコツなら、狡猾な程に知り抜いている人です。
それが暴発した。
過去に田原氏が怒りを爆発させたのは、自らの言論を力づくで封じられかけた時が殆ど。
「朝ナマ」事前の打ち合わせで、多分、テレビ局から田原氏は「何か」を言われている。
本質的に保守志向で、安倍晋三氏とも良い関係を保ってきたとの自負を持つ田原氏が「この俺まで口に栓をする気か!?」とブチ切れた可能性が高いと思ってます。

奇しくも同じ放送日、芸能界の中でも世論への影響力が強い二人が不満や憤りを吐露して見せた訳で……ホント、誰が何を仕掛けてるんだろ?

今回の外務省官僚のセクハラにせよ、あまりに報道が少なすぎます。
どれくらい黙示の圧力が政権側からマスコミへ打ち出されているのか、最早、想像もつきません。
彼らはもう手段を択ばない。
逆に言えば、それだけ追いつめられているという事かも知れません。
対抗手段はただ一つ。
「その内、忘れる」との安倍内閣の思い込みを打ち砕き、徹底的に忘却を拒否して、トコトンしつこく、抗議の声を浴びせ続けるだけだと私は思います。

投稿: かわら屋 | 2018.06.07 10時25分

★ーーこんにちは、 ヒマッチャさん

いつもありがとうございます。
今日も、ドンファンやっていましたね。
警察が捜査をしているのですから、迷探偵がかき混ぜることないですよ。
このドンファンの陰で、どれだけ大事なニュースが消えて行っているか計り知れないと思いました。

>我が山口県は米軍岩国基地がいつのまにやら極東最大になり、萩市には迎撃ミサイルアショアの配備も行われようとしています。

そうなんですか。。。
こんな大事な事、全然報道しないから知りませんでした。
メディアは罪深いですよね。
とっつきやすいネタばっかりやっている。

★ーーこんにちは、kingyoさん、お久しぶりです。

またまたお忙しかったようですね。
事情は分かりましたから、ご無理なさいませんように。。。

籠池さんが、300日ぶりに出てきたら、前と全然変わっていないと言っていましたよね。
ドンより、停滞しているのではないですかね。
毎日見ていたら分からない事も、久しぶりで見るとわかるってことありますから。

日大も紀州のドンファンも、なんでしつこくやるんですかね。
日大は組織の中で改革するし、紀州は警察が捜査しているんですから、外野がつべこべ言うことないですよ。

外務省の官僚がセクハラで9カ月もの停職。
ものすごいことやったんでしょうね。
山口ノリマキと同等か、それ以上のことやったのかもしれませんね。
じゃなかったら、あれだけ公文書改ざんや虚偽答弁に関わっていた佐川がたったの3カ月なんて解せませんから。

>モリ・カケ問題を「政治家が刑事罰に問われる事をしたわけじゃないから追及してどうする」とアベ応援団の人たちは言いますが

政治家は多くの国民に影響力を与える職種なんですから、その人たちが刑事罰に掛からないから何をやっても良いという話じゃないですわね。
大体が、自民党は子供に道徳を学ばせるために躍起になっていましたよね。
その人たちが、道徳に反する事ばっかりやっていたら説得力ないですよ。
道徳を学ぶのは自民党の政治家たちだと思いますよ。
国のツートップの体たらくは目を覆うばかりです。
おっしゃるようにツートップのご意向に沿って、財務省の不祥事があったという事をメディアはもっともっと批判するべきですよ。
権力が腐敗しているのに擁護している人達の気が知れませんわね。


★―ーこんにちは、かわら屋さん

最近、政権に関する話が全然出て来なくなりましたよね。
気持ち悪いくらいに無くなりました。
やっぱり上からの指示があったのでしょうか。
そういえば、ヨーグルトがどうとかこうとか言っていましたが、モーニングショーも立ち位置変わりましたよね。
羽生の国民栄誉賞、7月の初めにやるんでしょう?
その時は朝から晩まで大騒ぎじゃないですか?

>視聴者に知らされない裏事情が、最近やたら匂います。

坂上のバイキングも、変わりましたよね。
一時は、どんどん突っ込んでいたのに。
やはりテレビでは規制があるんですかね。
もう、あまり見なくなりましたけど。

>又、田原総一朗氏も6月2日の「朝まで生テレビ!」放送中、柳瀬元首相秘書官について「キ〇ガイ」三唱事件を引き起こしています。

この人も、政権とのかかわりがあると思っていましたが、ここへきて田原のフラストレーションがたまるようなことを局から言われたのでしょうか?
官邸が相当圧力をかけているのではと思うほど、どのワイドショーも日大や紀州のドンファン一辺倒でしょう?
最近の傾向が不自然ですもの。
おっしゃるように、政権側からの圧力がかかっているのだと思いますよ。
じゃなかったら、あれだけ財務省の不祥事が未だに出続けているのに、ぱったり止んだ訳が分かりません。
向こうも、なりふり構わずって所かもしれませんね。
新潟県知事選も、自公は組織で締め付けているそうですよ。
創価学会は例のように電話作戦だし、自民党は建設の方で圧力かけまくっているとか。
恐ろしいですね。

それでもあきらめたら終わりですから、しつこくても声を上げ続けなければいけませんね。

投稿: まるこ姫 | 2018.06.07 17時05分

まるこ姫さま、こんばんは

 今朝のモーニングショーは籠池氏のことを報道するかと思いきや、何も無かったように思います。
 かなり、官邸からの圧力を感じます。

 自民議員全員当選のための参院6増案を滑り込ませる、モリカケだけでなく、全てがやりたい放題です。

 急にことが進むようになった、昭恵夫人登場の部分が重要ですが、省内で、昭恵案件として優遇するという内部会議があったに違いありません。その議事録が絶対ある筈です。

 外務省のセクハラ、固有名詞は不要ですが、抽象的に公開できる範囲は公表すべきです。どのぐらいのセクハラ行為が停職6ヶ月なのかと、物差しを社会に示すべきと思います。
 それと虚偽答弁を連発した佐川長官との軽重を、国民が納得できるように、説明すべきです。

 TVは公器、社会を良くすることに繋がることを報道して欲しいものです。紀州のドンファンの変死事件は、デバガメにすぎず、社会に貢献できるものではありません。
 新妻が犯人へフォーカスしていくでしょうが、連日の報道、いい加減にして欲しいものです。一般庶民には、全く関係在りません。

投稿: 愛てんぐ | 2018.06.07 18時55分

★―ーこんばんは、愛てんぐさん

モーニングショーは明らかに変わりましたよね。
今日も籠池のかの字も出てきませんでした。
やっぱり、官邸からの圧力と思っていますよ、変ですもの。

参院6増案も、報ステでは野党にも利があると言っていましたが、自民党から唐突に出てくるというのはやっり与党に利があるからとしか思えません。
突如出てきましたからね。

>省内で、昭恵案件として優遇するという内部会議があったに違いありません。その議事録が絶対ある筈です。

籠池氏が、肝心なところが出てきていないと言っていましたが、これだったんですかね。
財務省も小出しに出してきますよね。
最後は出てくるのでしょうか。

外務省の停職処分ですが、詳細な事と言うより、ほとんど内容が秘密裏にされていますが、やっぱりおかしいと思いましたよ。
よほどヤバい事をやったのでしょうが、情報を隠ぺいしているようにしか見えません。
個人情報は出さずにおいても、後の部分は出せるはずだと思いますが、外務省も奥歯にものが挟まったような事をしたら余計に不信感を抱かせるだけだと思いますよ。
佐川が停職3か月と。。。
あれだけのことをやりながらたったの3カ月はものすごい不公平だと思いますけど。

メディアも毎日毎日同じことをほじくり返すだけの紀州のドンファン事件。
井戸端会議は止めて欲しいですよ。
捜査は警察に任せておけばいいと思いますね。
素人探偵がどれだけ考えても、ドラマと違って警察は相手にしてくれません。

投稿: まるこ姫 | 2018.06.07 19時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外務省ロシア課長 セクハラ疑いで停職9カ月、あの佐川は停職3か月:

« バカの壁は高く険し、膿のツートップが居座る国 | トップページ | 拉致問題前進で トランプ氏に“直談判”へってなんなのか? »