« 63歳児が「やっぱり岡田さん、ルール守んなきゃあ」とハッチャケ | トップページ | 悪意に満ちた見方しかできない自民党の杉田水脈、これは凄まじく手強い »

2018.06.29

腐す積りはないが日本チームの戦い方は後味が悪い、安倍首相は無邪気に喜ぶ

日本人監督の西野と言う人、ワールドカップが始まる前は散々
な言われ様をしていたが、勝った途端に評価がガラリと変わり
それ以降、「名将」の様な位置づけになっていないか?
人の変わり身の早さに驚く。

初戦のコロンビア戦は、勝った勝ったと大騒ぎになっていたが
試合が始まってすぐに相手国のペナルティで1人少ない状態が
続いていた。
結果的には日本の勝ちになったが、そういう状態を考慮したら
勝った勝ったと大騒ぎするほどでもないような気がするが。。。。

今回のポーランド戦だって、ネットでは、終盤、負けているのに、
点を取る気が無く、パスを回しばかりしている日本チームに対し
て、色んなところから批判が噴出していた。

「惨敗を願う」「W杯が汚された」 日本批判の英メディア、自国
の2位転落には好意的
    6/29(金) 11:57配信

次の試合では”戦って”ほしい」英BBCのコメンテーターたちが
日本に苦言
                  6/29(金) 11:34配信

「日本は負け試合を“凍結”させた」…イタリア紙が日本代表
のパス回しに言及
           6/29(金) 9:40配信

欧米メディア「日本は16強にこっそり忍び込んだ」終盤のプレ
ーには「醜い」
               6/29(金) 7:30配信  

世界は厳しい。

いくらルールに則ってやったのだから問題ないと言われても後
味はものすごく嫌なものが残ったのではないか?

ところがテレビでは、どこの局も、これは作戦だとしてよくやった
みたいな構成になっていた。
勝てば官軍で、相手の試合運びや、訳の分からないフェアー
プレーポイントとやらで決勝進出と言う事になり、皆がよくやっ
た、素晴らしいと称賛していたが、なんだか解せない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一応ルールに則っての決勝進出だが、日本の場合、決勝進出
は宿願だったのかもしれないが、他チームの試合の兼ね合いな
ど言わずに、力いっぱい戦って負けたらそれが日本の実力だと
思った方が潔いような気がする。
無理やり決勝に行けたとしても、世界に伍して戦えるとも思えな
いし。

戦略と言う説もあるが、すごい後味が悪いというか、スポーツマン
シップが無いというか。
勝ったから、試合の情況は何でもいいんだというようになったら
今の政治と五十歩百歩になってしまう。

あんな試合運びをしておきながら、日本のファンやテレビのコメ
ンティターは、素晴らしいと思うのだろうか。
今では、試合に負けて勝負に勝ったというような論調になってい
るが物は言いようだ。
監督が腹をくくったからとか美談にも仕立てていたが。
贔屓の引き倒しで、日本チームを称賛しているだけじゃないのか。

それこそ、こんな試合運びを韓国がやったなら、ネトウヨたちは
非難ごうごうで大騒ぎしていたのではないか。

安倍首相も祝福ツイート「次も、頑張れ」 6/29(金) 10:20配信

>安倍首相は29日未明、「おめでとう!次も、頑張れ、ニッポン
!」と祝福するメッセージをツイッターに投稿した。

相変わらず、安倍首相はどんな試合運びでも勝てば気にならな
いらしい。
さすが、63歳児だけの事はある、無邪気に喜ぶ首相。
そして、目一杯利用する首相。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| |

« 63歳児が「やっぱり岡田さん、ルール守んなきゃあ」とハッチャケ | トップページ | 悪意に満ちた見方しかできない自民党の杉田水脈、これは凄まじく手強い »

コメント

まるこ姫さま、こんばんは

 最初に一発退場という幸運が無ければ、1分け2敗で予選敗退というのが順当な力でしょう。1社くらいまともなことを言っても良いのですが、皆調子に乗りすぎです。
 イエローカードの差で勝利、つまりフェプレイで勝利ということなのでしょうが、最後の玉廻しはフェアプレイとは言えませんね。

 日本はスポーツでフェアプレイを自慢しますが、質問には答えずはぐらかす、人の質問時間を奪う、まともに審議させずに時間が来たら強行採決する、政治においてはこれほどフェアプレイで無いことを許す国民はどうなっているのでしょう。

投稿: 愛てんぐ | 2018.06.29 19時01分

そりゃ、、安倍は無邪気に喜ぶでしょうね!
ルールに引っかからないけど、反則すれすれの国会運営
安倍の常套手段ですから
関係のない話をダラダラして、相手の質問時間を奪う時間稼ぎなんて昨日のサッカー(西野ジャパン)まんまじゃないですか?

ただ私自身は、、、特にサッカー応援してたわけでもないけど、、、この手の論争は微妙です。
古くは松井が高校野球出てたときの相手校の敬遠問題
ちょっと前は、日本シリーズ完全試合目前での投手交代した中日落合監督
両方とも非難ごうごうでした。
応援してる方としてはとにかく勝ってほしいし、ルール違反じゃないから、、、と言いたい立場。
スポーツを正々堂々としたものと見るか、、、勝ち負けを重視するかですねぇ~

ただ政治は断然違うと思います。
スポーツが所詮遊びとはいいませんが、、、政治は国民の生活がかかってますからね
真剣に議論するのをはぐらかすと言うのは言語道断

投稿: 犬飼多吉 | 2018.06.29 19時11分

まるこ姫さん、皆さんこんばんは。
安倍総理は日本戦が終わるたびにコメントを上げていたようですが、試合は見ていないと思います。オリンピックの時もそうでしたが、ただ人気取りに使えると思って便乗しているだけです。最初のコロンビア戦だって、本当に試合を見ていたら「チームワークの勝利ですね」なんてコメントは出てこないと思います。だいたいこれらのコメントだって、また山本一太氏が書いているのかもしれませんよ。
サッカー日本代表については、そもそも「ボール回しで時間を稼ぐ」なんて状況があるなんて事が想定外だったと思います。開幕前はほとんどの人が「史上最弱」「3連敗確定」「卒業記念旅行」なんて言っていたのではないでしょうか。散々批判されながらここまでたどり着いた西野監督と選手は評価されるべきだと思います。ただ、迷走を続けた日本協会は批判されてしかるべきだと思いますが。

投稿: JAXVN | 2018.06.29 19時24分

”安倍総理はけさの閣議の前に麻生副総理らと
「あんなに長く時間を潰すとは思わなかった。あれじゃ観客怒るよ」などと話していたという。”だって。
「観客」を「国民」になおしてそのまま返してやりたい。

投稿: ume | 2018.06.29 19時28分

日本は昔 恥の文化と言われ
勝敗よりも 正々堂々 恥ずかしくない行動を
取るのが美徳とされていました
サッカーに全く興味がない私が言うのもなんですが
サッカーファンの人たちは心の底から喜べるのでしょうか
今や目的のためなら何でもやる 恥知らずの国になってしまったのでしょうか

投稿: てつお | 2018.06.29 19時43分

★―ーこんばんは、愛てんぐさん

>最初に一発退場という幸運が無ければ、

そうなんですよね。
私もサッカーには興味が無いので、次の日にダイジェストで見るだけですが、一発退場がききましたよね。
あれで相手は一人少ない人数で戦っていました。
勝ったとしつこいくらいに言うのは、どう考えても違和感がありました。
実力的には、世界に伍して戦えるとは思えません。

>イエローカードの差で勝利

これもルールと言えばルールなんでしょうが、後味悪い幕切れじゃないですか?
あっけないというか。

日本人って、ゴミ拾いしたからとかフェアプレイだったとか、自慢したがりますが、政治の世界を見てくださいよと言いたいです。
自慢したがることと正反対のことを政治はやっているんですよ。
子供に道徳教育を押し付けて来た政治家が、道徳を一番に学ばなければいけないような事をやっている現実を見てみたらビックリしますよ。

★―ーこんばんは、犬飼多吉さん

安倍、無邪気ですよね。
どんな手を使っても勝てば、勝った勝ったと言う人の代表です。

>関係のない話をダラダラして、相手の質問時間を奪う時間稼ぎなんて昨日のサッカー(西野ジャパン)まんまじゃないですか?

私もサッカーには興味が無いので、今日の朝、日本チームの試合ぶりが分かりましたが、なんだかなあ…ですよ。
日本素晴らしいと自慢するなら、スポーツでも全力で試合をしてほしかったですね。
負けても、それが実力だと納得できますから。
決勝戦に行きたいがために、あの作戦だったら興ざめです。

>古くは松井が高校野球出てたときの相手校の敬遠問題
ちょっと前は、日本シリーズ完全試合目前での投手交代した中日落合監督

やっぱり、賛否両論なんですね。
国をかけての威信と取るなら決勝戦に行きたかったのは、分からないでもないですが、決勝戦に進んでもこれからは、一戦必勝ですから日本の実力が分かりますよ。
個人的には、早く負けてこの騒ぎが沈静化することを望みます。
今のバカ騒ぎは度を越しています。

>スポーツが所詮遊びとはいいませんが、、、政治は国民の生活がかかってますからね

メディアの作戦に乗らないで、少しでも政治に興味を持ってほしいですね。
サッカーは好き嫌いで済みますが、政治はそんなわけにはいきませんから。


★ーーこんばんは、JAXVN さん

安倍首相って、何でも利用できるものは利用しようと、すぐにしゃしゃり出てきてコメントを残しますよね。
オリンピックも動画で、あのにやけ顔を発信したりしていました。
今回も、ウェア姿で日本ガンバレなんて言っていましたが、凄い嫌な感じです。

>最初のコロンビア戦だって、本当に試合を見ていたら「チームワークの勝利ですね」なんてコメントは出てこないと思います。

心にもない美辞麗句を言うのが安倍首相ですから、チームワークは入れておきたかったのではないですか?(笑)
影武者の山本が頑張っているとも言えますね。

>サッカー日本代表については、そもそも「ボール回しで時間を稼ぐ」なんて状況があるなんて事が想定外だったと思います。

勝っている場合なら、見たことありますが、これから点を取らなければいけないチームが、ボール回しなんて違和感がありまくりですよ。
他力本願もいいところじゃないですか。
スポーツとも思えないビジネスのような感じがしました。

開幕前は、西野監督、滅茶苦茶の言われ方でしたよね。
勝利した途端、みなが手のひら返し。
ビックリしました。
あんなに180度変わるとは・・・
人間のさがを見たような気がしましたよ。

★ーーこんばんは、umeさん

>「あんなに長く時間を潰すとは思わなかった。あれじゃ観客怒るよ」などと話していたという。”

出ていましたね。
よくわからないお二人さんの心境です。
自分の事には考えが回らないようですね、バカボンたちは。


★ーーこんばんは、てつおさん

>勝敗よりも 正々堂々 恥ずかしくない行動を
取るのが美徳とされていました

そうですよね。
日本素晴らしいというなら、日本の実力は知れているのですから、一生懸命闘ってほしかったですよ。
負けているのに、他試合頼みでボールの回しあい。
すごい違和感がありますよね。
私も、点が入らないサッカーには興味はないですが、あんな相手を舐めたような試合をして、ファンは日本凄い、勝ったと喜べるのでしょうか。
あの試合は、個人的にはものすごい違和感がありました。
どうせ決勝戦に行っても、実力的には格下なんですから、今を精いっぱい戦った方が良かったと思いましたけどね。


投稿: まるこ姫 | 2018.06.29 20時15分

こんばんは、たびたび失礼します。

> umeさん

フジテレビでこの安倍総理の「あんなに時間を稼ぐなんて」というコメントを紹介していましたね。自分の事を棚に上げてよく言いますね。でみこれでツイッターやfacebookのコメントは安倍総理本人で無い事がはっきりしましたね。

投稿: JAXVN | 2018.06.29 20時22分

嫌な雰囲気の試合でした。
あんなブーイングの中で試合した選手の気持ちって、これからいい方向に向かうんでしょうか。
ルールどおりだと言いながら、選手も監督もさえない表情でしたし、何か引っかかるものがあるからでしょ?
これを美談のように扱ってしまうのって、あまりにも単純すぎ。
サポーターももっと冷静に受けとめてほしいです。
モーニングショーが異常にはしゃいでるのにびっくりしましたし、またもやしつこい。
あれだけのブーイングを受けたことの意味をちゃんと考えてほしいです。
間違ったことはしてないにしても、もっとさりげなくできなかったんでしょうか、あれは酷かったと思います。
同点に追いつくべく全力で戦って負けたら仕方ない、それ以上のことを求めるのって選手には酷じゃないですか。
安倍氏、これでモリカケ、カリアゲ問題が隠れて喜んでるんでしょ。

投稿: サミー | 2018.06.29 21時34分

もちろん褒められたプレーでは無いです。FIFAランキングで圧倒的に不利だった日本がよ汚染リーグの最終戦まで決勝トーナメント進出の可能性を残した時点で大健闘です。そこで決勝トーナメントに残るためにルールの範囲内で最善を尽くして残ったのですから、好ましくは無いにしても許容されるべきです。また、サッカーの試合での消極的な時間つぶしはヨーロッパなど強豪が良くやってきた事です。これまでの日本は技術が足りなくてやりたくても出来なかった事です。ヨーロッパのメディアが自分たちの過去を棚に上げて非難するのはフェアじゃ無いです。

それと早いタイミングで相手チームが退場で一人減った事がまるで棚からぼた餅みたいな見方もありますが、卑怯な手段で退場に追い込んだ訳では無いです。日本選手が良いプレーをして相手チームの選手が失点しないために仕方なく退場になる可能性があるとわかっているプレーを選択したのですから、そういう流れに持ち込んだ日本選手を褒めるべきです。

▼グループH
ポーランド(8位)
セネガル(27位)
コロンビア(16位)
日本(61位)

外野は勝手なことをいろいろ行っていますが、当事者の発言はこんな感じです。

http://www.sanspo.com/soccer/news/20180629/wor18062907480022-n1.html

コロンビアのペケルマン監督はH組の4チームは力が拮抗していたと指摘し「こういう状況はあり得る。(決勝トーナメントで)PK戦で敗れるのは厳しいが、これは明らかなルール。公平だと思う」と語った。

 日本よりわずかに警告が多く、3位で姿を消すことになったセネガルのシセ監督は「敗退するなら違う形が良かったが、仕方ない。大会の規則は理解していた」と述べた。

もっともフェアプレーポイントの差で決勝トーナメントに進出したというところは皮肉です。

自分は日本チームが1戦でも多く試合が出来ることを望みます。

サッカーの試合は試合時間の中での結果を求めるものであり、国会の議論はその議論の結果、法案が成立して世の中がどのように良くなるかを評価するものであり次元が違うので国会での審議時間の浪費はマイナスの評価しか出来ません。

投稿: noname | 2018.06.29 21時39分

★―ーこんばんは、サミーさん

私は、朝起きてニュースを見た時、日本が負けた試合なのになぜ決勝に行けるのかととても疑問でした。
戦前には、この試合は、勝つか引き分け以上で決勝進だと言われていましたから。
なんでかなあと思っていたら、フェアプレーポイントが日本の方が上だったからだと。
狐につままれたような気分でした。

ルールだから仕方がないにしても、後半、ボール回しで時間を潰したとのことで、素人ですから、負けているのにボール回し?
日本チームの順位なら、全力で戦う場面だと思っていたのですごい違和感がありましたよ。

>ルールどおりだと言いながら、選手も監督もさえない表情でしたし、何か引っかかるものがあるからでしょ?

そうでしたか。
どこの局も、サッカーばかりやっていたのでまったく見なかったので、情報源はネットニュースだけです。
モーニングショーも、見なくなりました。
サッカーがパネルで紹介された時点で、他局にチャンネルを移すか、テレビを切るか。
やっぱりブーイングを受けたという事は、私のような感想を抱く人間もいたと言う事なんですね?
ルールに則ってやって非難されるいわれはないと思いますが、やっぱり1点を取りに行ってほしかった。

>同点に追いつくべく全力で戦って負けたら仕方ない、それ以上のことを求めるのって選手には酷じゃないですか。

私もそう思いましたよ。
全力で戦ってそれで負けたら、誰も文句は言わないと思いますよ。
それが日本の実力なんですから。
1点を取りに行かないのは、とても不自然だと思いました。


★ーーこんばんは、 nonameさん

ルールに則ってやったのだから、何もおかしくないと言われたらそれまでなんですが、最後の最後までボール回しなどやらずに、1点を取りに行く頑張って戦っているんだぞと言うような姿勢を見たかったですね。
私がサッカーに詳しくないので、そう思ったのかもしれませんが、全力で戦う姿があり、それで負けたら仕方がないですが、他の試合絡みでの戦略だからと言われても、試合場で見ていた人は違和感があったのではないですか?
なんでボール回しをやっているのだろうと。
許容されると言われたら、何も反論はできませんが。

>ヨーロッパのメディアが自分たちの過去を棚に上げて非難するのはフェアじゃ無いです。

ヨーロッパのメディアだって、その時は非難したのではないですか?
日本が同じような事をやるから失望したともいえるとも思いますけど。
時間つぶしは見ている人に対して誠実じゃないですよ。
どのチームがやったとしても。

>それと早いタイミングで相手チームが退場で一人減った事がまるで棚からぼた餅みたいな見方もありますが

私が言いたいのはそうじゃないです。
相手が一人少ない中、日本は圧倒的に有利なんですから、ファンやメディアが鬼の首を取ったように、勝った勝ったと言うのはどうなのかなあ?と思っただけですよ。
11対10であることも知らさないと。

日本と闘った国の監督は、大人だったですね。
ここで、ああだこうだ言うのは見苦しいです。
そういうルールがあれば、日本が決勝に進むのは当然でありますから、他国の監督はきちんと敬意を表した。
フェアだったという事でしょう?
勝負が決すれば、相手国に対してきちんと評価する。
良い事ですね。。。

投稿: まるこ姫 | 2018.06.29 22時12分

御無沙汰しております。
独立4年目,公私の団体の役職と,お金にならない仕事ばかりです(笑)

決勝戦における今回の違和感の正体ですが。
第1に,このような姑息な手段を使ってでも勝つというのは,散々世間が批判し続けてきた日大アメフト部の勝利至上主義と,本質は同じです。反則してしまったかどうかの違いだけです。
第2に,なりふり構わず,違法でないからいいんだというのは,パナマ文書問題で租税回避を指摘された側の人間が繰り出すロジックと同じです。
結局,世間が批判し続けてきたこれらの価値観を,ことW杯になると自分たちがそのまま吐き出す。W杯は,それほどの御都合主義を生み出すイベントと化してしまっていると言わざるを得ません。
個々の芸能人はともかく,大マスコミがNHKから報ステまで,すばらしい采配と擁護一色というのがびっくりです。その自己矛盾を無視していることもさることながら,もはや軍神西野監督を批判する者は非国民と言われている気しかしません。

ただ,ならば監督と選手を非難し続ければよいかというと,それも酷である気がします。
というのは,1次リーグ敗退となれば,帰国に当たり,激しいバッシングが待っていることは明らかです。しかも,W杯をサーカス,目くらましとして悪法の成立にいそしむ政権にとっては,スピンのネタがなくなることは重大なダメージです。すると,悪法を成立させづらくなった政府が,大マスコミを操作して(というか,大マスコミが勝手に忖度して),日本代表へのバッシングを先導するかもしれません。
幾ら名うてのサッカー選手でも,このような官民挙げたバッシングに耐えられる人は少ないでしょう。かつて,ベルリンオリンピックにおける「前畑リード」の前畑秀子氏は,優勝できなかったら帰りに死ぬつもりだったという逸話があります。国威発揚を託された選手たちは,敗退することへの恐れが強く,一般人には及びも付かないほどの恐怖と隣り合わせなのでしょう。
その結果,是が非でも勝ち上がらないといけない。そのためには,姑息な無気力試合でもやむを得ない…と思っても不思議ではない。裏を返すと,日大アメフト部の宮川選手状態に陥っているともいえます。その構造に誰も気付いていないのがまた悲劇なのですが。

投稿: jurist60176 | 2018.06.29 22時46分

まるこ姫様、おはようございます。

哀しいですね、今の状況は。
選手や監督を責めたくない気持ちはあります。サッカーに詳しい人ほど「仕方ない」とおっしゃるのでしょう。
理解はできる。けれど、どうしても気持ちが晴れません。

次のベルギー戦、今の欧米の反応からして、フィールドへ出てきた瞬間に大きなブーイングが飛ぶかもしれない。
それも「仕方ない」と思うのです。
例えば私がロシア人で、アニメ等で日本びいきになり、ポーランド戦のチケットを買って、会場で応援していたとしたら……
間違いなく「裏切られた」と感じるでしょう。
その怒りを次の試合で日本チームにぶつけたいと思ってしまうかもしれない。
日本がワールドカップの晴れの舞台で、初めからブーイングを背負いかねないゲームを行うのは、おそらくこれが史上初めての事。単なるアウェイの風当たりと本質的に違う。
これで惨敗でもしようものなら、生涯消えない傷を選手の中に残してしまうかもしれない。
ベルギー戦、心から健闘を祈ります。日本の名誉の為なんかじゃなく、選手の心が破壊されない様に。

個人競技と比べるのは筋違いかも知れませんが、例えば柔道、レスリング等だと消極的な試合をした場合、ペナルティが課せられ、それだけで敗北する事もありますよね。
準じたルール改正を行うべきだと思います。
少なくとも、あの「決勝に出れたら、それで良い」戦い方をしたチームが「フェアプレーポイント」を稼ぐのは違和感有り過ぎ。

ただでさえ今、先進諸国で日本の醜さ、意識の低さが注目されている所ですし……
伊東詩織氏のドキュメンタリーをBBCが流した件、衝撃的な記事でした。それに対する欧州人の反応はすごくまともで、日本人である事が恥ずかしくなってしまった。
(http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-44638987)
ハーバー・ビジネス・オンラインが掲載した二階幹事長の「身勝手」発言に対する海外の反応も強烈そのもので、その全てがまさに正論。
(https://hbol.jp/169324)

「お前が言うな!」路線をまっしぐらのアベシには「すっこんでろ!」としか言いようがありません。
ワールドカップのどさくさに紛れて、歪な法案をガンガン通しやがってからに……
国民民主を引き込んで、形だけ「強行採決」の形を整える辺り狡猾、陰険の極み。
ホイホイのる国民民主には、もう野党を名乗って欲しくありません。
「ザ ゆ党」の汚名をプレゼントし、少しでも野党の矜持を抱く議員さんが中にいるなら、今すぐ離党する道をお勧めしたいと思います。

投稿: かわら屋 | 2018.06.30 06時53分

まったくもって後味の悪い試合でした。
勝ち試合ならまだしも、別の試合が同時進行中のあの采配は納得できません。
しかも、フェアプレイポイントって、ルールを破っていないとはいえフェアプレイではなかったですよね。
だいたい日本は強豪ではなく、やっとこさW杯に出ている、それはそれですごいことだし、選手の努力も尊敬に値します。
それだけにもっと真摯に泥臭く勝負してほしかった。
日本が今まで世界に誇ってきた日本の良さが一瞬で水泡に化しましたね。
「ああ、あのズルした国ね」そう言われ続けるかもしれません。
『ドーハの悲劇』と長く言われ続けていますが、この試合も『ボルゴグラードの汚点』とか言われそうです。
列強に追いつけ、追い越せと必死になっていた戦前の時代を想像しました。
安倍のコメントもひどいですね。
ツイッターでは喜び、麻生には不平をこぼす。
これではに選手も浮かばれません。
ツイッター別人説もあるようですが、別人がつぶやくのなら、もう少し気の利いたつぶやきようもあろうかと、これはこれで危機感がなさすぎです。
にもかかわらず、渋谷で大はしゃぎをする若者たち、これじゃあ、簡単に安倍一味の手玉にとられ、丸め込まれるわけだと思いました。

投稿: とらみ | 2018.06.30 07時28分

★―ーこんにちは、 jurist60176さん

本当にお久しぶりです。
もう4年が経つんですか。。。
その間、ぼちぼちコメントを頂きましたが、もう4年もたっているとは。

>決勝戦における今回の違和感の正体ですが。

もう、目からうろこでした。
すごいモヤモヤ感があったんです。
ワールドカップ開催となったら、朝から晩までそればっかり。
しかも、贔屓の引き倒しで勝てば何をしてもいいような考えが蔓延していて、スポーツって、本当にそれでいいの?って思っていましたから。

やはり勝利至上主義が、たまらなく嫌だったんだと思いました。
法に触れなければ何をしてもいいような考えも、ついていけなく思っていた原因です。

>結局,世間が批判し続けてきたこれらの価値観を,ことW杯になると自分たちがそのまま吐き出す。W杯は,それほどの御都合主義を生み出すイベントと化してしまっていると言わざるを得ません。

そうなんですよね。
ご都合主義なんだと思いました。
日大に対して、あれほど正論を言ってきたメディア側の人間が、このワールドカップに関しては、ルールなんだからとか、勝てば何をしても許されるみたいなことを言っていて、とても違和感がありました。
しかも、あれだけ糞ミソに批判して来た監督への対応がガラリと変わりました。
皆が称賛しまくっている。
おっしゃるように、下手に監督に対して疑問を呈すれば、非国民扱いされかねない雰囲気が日本社会に漂っていました。
全体主義と言うか、皆が同じ方向へ向かう事を強制されているというか。
これが日本社会なんですよね。

監督や選手を非難するのが目的ではなく、時代が変わっても日本人のありようが全然変わっていないという、すぐに手の平を返す習性が無くなっていないことに驚いているだけですよ。
日本人的体質なんですかね。
スポーツに関して勝てば称賛、負けたら国賊的な感じをいつも受けます。
少ない勝ちを大事にしたい気持ちも分かりますが、もう少し醒めた目で見ても良いのにと。

やはり日本人の体質と言うか、考え方を政府は熟していますよね。
そういった専門家がいるのではないですか?
メディアを最大限利用しているのが安倍政権で、勝てばすぐにお祝いメール。国民栄誉賞。
利害関係が一致しない相手には、どんなに世界的な称賛をされても無視。
これほど露骨な政権はいないと思いましたよ。

>,ベルリンオリンピックにおける「前畑リード」の前畑秀子氏は,優勝できなかったら帰りに死ぬつもりだったという逸話があります。

やはり日本人の気質は何も変わっていなかったんですね。
民主主義国家と言っても国民の意識は、お上体質が沁みついているのではないでしょうか。
だから、大きな流れにそのまま乗っかり、同じ行為をしていても、良い人になったり、バッシングを受けたり。
あの試合、やっぱり無気力試合と言われても仕方がないと思いました。
観客は、日本の戦略など知りませんから、全力で戦う姿を見に来たわけですから。
金返せ~みたいな心境だったと思いました。

選手は監督の指示に従わざるを得ないのですから、やはり指導者の体質が変わらないと駄目ですね。
あんな後味の悪い試合をさせられた選手も気の毒です。


★―ーこんにちは、かわら屋さん

スタジアムに来ている観客は日本のお家事情など見に来ているわけではないでしょう?
いい試合が見たい一心で来ているわけで、それを決勝に行きたいからと、無気力試合にも見えるような試合を見せられたら、そりゃあブーイングも起きますよ。

せっかく、今までの日本チームのイメージを悪くさせてまで決勝に行かなければいけないってなんなんでしょう。
試合後の掃除、日本素晴らしいみたいな論調になっていましたが、この無気力試合はルール違反じゃないからと言われても、心は晴れないと思います。

>例えば私がロシア人で、アニメ等で日本びいきになり、ポーランド戦のチケットを買って、会場で応援していたとしたら……

そうなんですよね。
裏切られた感が広がっても不思議じゃないですよ。
そして同じような試合を韓国がしたら、日本では総バッシング状態じゃなかったですかね。
自国可愛いばかりでは何も進歩しないし、贔屓の引き倒しで選手を甘やかさない方がいいと思いますよ。
とにかく、その試合を全力で戦えば、勝っても負けても、選手もファンも納得するのではないですか?

>これで惨敗でもしようものなら、生涯消えない傷を選手の中に残してしまうかもしれない。

そうなんですよね。
ルール違反ではないと言いますが、ズルしているようにも見えてしまう試合だったです。
そこまでして勝ちたいか?
やはり、 jurist60176さんのおっしゃるように、勝利至上主義、メダル乞食にも見えてしまうんですよ。
宍戸開さんが、柔道での「指導」を適応したら、日本は負けていたと。
それくらい無気力試合にも見えてしまう試合は、子供への影響も大いにあると思いました。
あんな試合をした日本チームがフェアプレーポイントで決勝に進むというのはものすごい皮肉に見えます。

>ただでさえ今、先進諸国で日本の醜さ、意識の低さが注目されている所ですし……

もう日本は特殊な国の仲間入りじゃないですか?
少なくとも民主主義国家じゃないですよ。
伊藤詩織さんに対する政府の態度や、二階や麻生の人権意識の乏しさなど見ていたら、そう思わざるを得ないですね。

>ワールドカップのどさくさに紛れて、歪な法案をガンガン通しやがってからに……

やっぱりワールドカップを利用しましたね。
加計の記者会見でよくわかりましたが、改めて安倍政権の民主主義蔑ろは卑劣極まりないです。
党首討論さえ、ほとんど報道しなかったメディア。
日本は坂道を転げ落ちているのではないですかね。

★ーーこんにちは、とらみさん

本当ですよね。
とにかく死に物狂いで1点を取りに行かなければいけない立場の日本が、ボール回し?
決勝に行けるかもしれないからとの理由で。
そんなひたむきさのない試合をしてまで決勝に行きたいんですかね。
その心情に改めてガッカリしましたよ。

>しかも、フェアプレイポイントって、ルールを破っていないとはいえフェアプレイではなかったですよね。

滅茶苦茶皮肉なポイントじゃないですか。
日本の姿を全世界にアピールしましたからね。
ホント、日本はもう六十何位なんでしょう?
だったら、ここは当たって砕けろで、日本の力を存分に発揮する時ですよ。
最後の試合だと思って、力いっぱい戦って負けたら、それでいいじゃないですか。
あんな不自然な試合をして、監督はともかく選手は割り切れない気持ちだったのではないでしょうか。
今までの「日本素晴らしい」は、何だったんですかね。
ズルにも匹敵するような無気力試合は、ルールに則ってと言われても、なんだかなあだといます。

>『ドーハの悲劇』と長く言われ続けていますが、この試合も『ボルゴグラードの汚点』とか言われそうです。

言われそうですね。
勝てば何でもありって、スポーツの精神とは違うような気がするんですよ。
安倍は無邪気に、勝っておめでとーメール。
一方では、否定するような身内での会話。
二枚舌もいいところじゃないですか。
利用するときは利用しまくって来たくせに。

>にもかかわらず、渋谷で大はしゃぎをする若者たち、これじゃあ、簡単に安倍一味の手玉にとられ、丸め込まれるわけだと思いました。

本当にそう思いましたよ。
朝までどんちゃん騒ぎ。
それで自分の生活は良くなりますか?
刹那的に今さえ面白ければ、今さえ楽しければと言っても結局、政府に利用されているんですよ。
良いように利用されているのに、それさえ気づかず。
まるで、飛んで火にいる夏の虫です。
お気の毒に(笑)

投稿: まるこ姫 | 2018.06.30 09時58分

(サッカーとマスゴミの関係で笑っちゃったのが、2004年のドイツ大会。日本代表は、日本時間夜10時試合開始←ドイツ時間午後3時。日本は勝算大でしたが敗北。
中継マスゴミは「日本人が見やすい午後10時、選手にとっては一番熱い午後3時」に試合ねじ込んでおいて、「どうして負けたんでしょうね」と言ってました)


サッカーは全く見ていないのですが、要は「勝つために、ボールを選手にパスしてばかりで時間稼ぎ。積極的にゴールを狙わないでいた」ということでしょうか。

消極的な戦法にもかかわらず、安倍と麻生が喜んでいるのは、「話題を逸らせる」からです。

昨日『働き方』関連法案が参院本会議で可決されました。
今までの法案成立後を見ていると明らかなように「最初は適用を国民のごく一部に限定→数年後改正し徐々に国民の大部分に適用するようになる」
その最たる例が「派遣法」です。

朝、会社に行くべく「天気・電車運行」知りたくても、テレビはサッカーばかり。「日本中が熱狂」と大げさな見出し。
応援しないと異端視されるような雰囲気さえ感じます。

何かあると、一斉にそっちに行ってしまい、その流れに載らない人を排除する。日本人はつくづく「皆と同じ」が大好きな国民なんだと思います。
※日本人がよく使う「皆そう言ってる」の皆は、たいてい自分の周りの3人か5人だったりします(笑)

「異国ロシア」でのサッカーでさえこうなのだから、2年後の東京五輪はもっと騒々しいでしょうね。朝から晩まで日本日本と連呼し、その雰囲気に同調することが強制される。
「東京なのに、どうして中継見ないんだ」と。

有事法制で外堀が埋められて、
「日本は戦争に参加しているのに、どうして反対するんだ。“みんな”が賛成しているのに」
という戦争賛美の空気が出来上がるのが怖いです。

投稿: さとくん | 2018.06.30 10時18分

まるこ姫様こんにちは。
先日の討論で
良心はないのか 発言に
ルーるは守らないと
と答えた安部総理。
うーんとしかいえない発言ですが(議長の注意を無視して時間を空費させていて、とか)
この記事を読んで 多くの方がいうように
自分がルール と思うっているのかな、と。

昭恵夫人が安倍批判記事の取材に応じ首相の危険な本質を暴露!「主人は映画の主人公をイメージして総理を演じている」 http://lite-ra.com/2016/04/post-2154.html @litera_webさんから

夫人もこのころは止めたいと思っていたが切れたりして そういうものだと 押し切られたとか。
安部夫人もちょっとという気がしますが総理ほど悪意はない天然というかそんな印象を受けいますので。
総理=映画監督
ともし本当に安部総理が思い込んでいたら とおもうと。
俺が決めて何が悪い 
になってしまいます。しかも映画と違って国民は強制参加ですし見に行かないとかの不干渉はできませんから。
家系的に金銭に困ったいなかったのだからその頃のご希望通り映画監督になれていた方が良かったなあ、と。

そして今回のサッカーの件
とあるところで この状況下で相手が悪すぎる
とあって。
先の大戦
ドイツが奇襲みたいな形で攻めこんだ相手が
ポーランド
そして 戦前に戻ろうと世界でも明白な安部総理が代表の日本が
そのポーランド相手に、と。
しかも政府が賞賛

悪い印象しか与えていません。

安部総理とかって本当に
私人と 公人の立場 の使い分け
というか 総理大臣の言葉や態度の 影響力みたいなものをりかいしていないんだなあ と再確認というか。

投稿: たけ | 2018.06.30 13時14分

★ーーこんにちは、さとくんさん

2004年のドイツ大会のコメントで思い出しましたが、東京オリンピックも酷暑の夏ですよね。
選手ファーストと言うなら、春にするか秋にするか、だと思いますが、やはりスポンサーとか放映権の問題とからんで、選手ファーストにはならないんですよね。
綺麗ごとばっかり言う割には、本当に選手のことなど考えていないんですよ。

私もサッカーは興味が無いです。
私、せっかちなので点が取れないのが見る気が失せるんです。
ワールドカップに興味が無い人間もいるのに、全体が見なければいけないような雰囲気になるのも嫌なんですけど。
やっぱり、やるからには全力で戦ってほしかったですね。
それで点を取られたら、仕方がないじゃないですか。
運とか実力とかなんですから。
点を取る気が無いというのも、どうなんですかね。
他の試合との兼ね合いとかしてまで、決勝に行きたくて必死なんでしょうが、興味のない人間はそこまでしてと思っちゃいました。
安倍は利用するだけの人間ですから。

>今までの法案成立後を見ていると明らかなように「最初は適用を国民のごく一部に限定→数年後改正し徐々に国民の大部分に適用するようになる」

安倍政権の場合、いつもこの手なんですよ。
小さく生んで大きく育てる。
これでこの国の姿がどんどん歪になってきます。
国民は関心が無いかも知れませんが、気付いた時は相当ヤバいことになっている時です。

サッカーに興味が無くても、朝から晩まで流し続けるメディア。
どうにかなりませんかね。
皆が、皆、興味があるとは思えないんですけど。
暴力的なものを感じます。

東京五輪は大変な騒ぎになりますよ。
私、夏の開催と言う事でスッカリ醒めているんですよね。
それを計画した人達はオリンピック利権に浮かれている気がしてなりません。
それこそ、多様性のある時代になったのに、日本だけはみなが同じ方向へ向かないといけない社会が続いているような気がします。
これ、ものすごい怖い事ですよ。


★ーーこんにちは、たけさん

ルールを守らない人に、ルールを守れなんて言われる筋合いはないですよ。
良識のある人なら、安倍に非があると思うのではないですか?
しかも岡田は、長々と答弁したわけじゃないです。
良心の呵責はないかと問うただけですよね。
たったその一言に対して、ルールを守れ?
自分の言動を棚に上げて。
よくこんなことが言えますよね、普通、恥を知っていたら言えない言葉ですよ。

昭恵氏も、洞察力が無い人間だと思うので、本当のところはどうかわかりませんよ。
安倍と妻は、似た者同士なんですよ。
安倍が映画監督と思っているのかどうかは知りませんが選挙に勝てば何をしても良いと思っていることは事実でしょうね。
本人が言っていましたから。
国民は、すべて信任したわけでもないのに、本人は信任されたと思っている。
このギャップなんですよ。
単純な人間らしい思考じゃないですか。

今回の日本チームのやり方は、賛否両論があると言われていますが、せっかく見に来てくれた観客に対して、あれは無いと思いましたよ。
ゲームを楽しもうと思ってきたのに、ボール回しばかりやられたら興ざめじゃないですか?

もう、安倍政権が続く限り、日本はますます下卑た国になっていくと思いますね。
公文書改ざんをしても平気でいるって、かつての自民党なら考えられない事でした。
悪しき前例を作った政権は、どんなことがあっても内閣総辞職はしないでしょうね。
恥を知りませんから。

投稿: まるこ姫 | 2018.06.30 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腐す積りはないが日本チームの戦い方は後味が悪い、安倍首相は無邪気に喜ぶ:

« 63歳児が「やっぱり岡田さん、ルール守んなきゃあ」とハッチャケ | トップページ | 悪意に満ちた見方しかできない自民党の杉田水脈、これは凄まじく手強い »