« 「東京五輪ボランティアに1日1000円のプリカ」このケチ臭さは何なのか | トップページ | 夫(安倍晋三)が夫なら妻(安倍昭恵)も妻、人の神経を逆なでする特技の二人 »

2018.09.20

安倍三選だったが議員票も党員票も思ったほどの圧勝ではない

総裁選の開票が始まったが安倍は553票、石破が254票で、
安倍の圧勝に見えるが。。。。

安倍陣営は圧勝を目指していたが、蓋を開けたら、地方票は、
安倍氏が224票、石破氏が181票で石破は思った以上に善戦し
ている。
議員票でも、10人以上が安倍から石破に寝返ったともいわれ
ていて、数字ほど圧勝とは言えないのではないか。

面白い事に、石破は、あと一回テレビ討論があったらと残念が
っているが、そりゃあそうだろう。
安倍と石破の人間としての格、討論力、日本語理解力がテレビ
を通して、あれだけあからさまに見えたら,.石破が悔しがるのも
分かる。

あのテレビ討論で石破の株は相当上がったし、安倍の株は下
がりっぱなしだった。
本当にあと一回、テレビで安倍の真の姿を見せつける事が出
来たらと思うのも無理はない。

安倍の目は泳ぐは、司会者の質問の意味が分からず、全然関
係ない事を勝ち誇ったように言う首相には、多くの人がドン引き
したのではないか。
党員票も郵送ではなく、国会議員同様、その場で投票していた
ら、まだまだ石破の数が延ばせたはず。

安倍の姑息な作戦勝ちかもしれない。
なるべく、石破との直討論を避けて、日頃行かない被災地へも
出掛け、ロシアに行きプーチンに恥をかかせられても、それを
報じなければ日本の国民は知る由もない。
これで、二人の直討論を減らすことができた。
安倍が無理矢理に留守にした成果は上がったというわけだ。

安倍は票を積み上げる前に、勝つに決まっているような事をい
ろいろ画策して来た。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

国会議員には、三選支持の誓約書を書かせていたし、昨日の
最後の演説では、秋葉原に全国から3千人も動員をかけて支援
者がバスで押しかけていた。

姑息な事に、一般市民は鉄柵の外に完全排除。

サクラにはシールを配り入場可、一般市民はシールが無いから
入れないと。そういうことまでやって安倍首相を庇ってきた。

支持者と一般市民をこれだけ分けないと演説もできないのか。
これじゃあ、まるで支持者しか国民の1人として認めて貰えない
と言うことになる。
いくら税金を納めても批判する声は受け付けないって、恐ろしい
程の身勝手な考えだ。

皆が寄ってたかって、殿の為には何でもやって来て、それでも
思ったほどの圧勝ではなかったことにほっとしている。
きちんとものを見ている人は見ているのかもしれない。

それでも、テレビ討論で、あんな日本語の理解力もない人間を
推す議員が329人もいること自体が、驚き以外の何物でもない

あんなポンコツ、日本語でさえも理解できないのに、海外に出て
世界の首脳と渡り合えるとは、到底思えないのに、推す議員。

どうかしている。
国益をなんと考えているのだろう。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


| |

« 「東京五輪ボランティアに1日1000円のプリカ」このケチ臭さは何なのか | トップページ | 夫(安倍晋三)が夫なら妻(安倍昭恵)も妻、人の神経を逆なでする特技の二人 »

コメント

安倍晋三に投票した人は 安倍と石破の討論など聞いていなかったのでしょうね
二人の討論を聞いたら 安倍に投票は躊躇するはずです

自民党にも少しは良識のある人が少なからずいるようで
かつては自民党支持者だった身としては
少しほっとしています
石破に投票した人たちへの安倍晋三の報復迫害があると思いますが
めげずに頑張って欲しいです

投稿: てつお | 2018.09.20 18時27分

>党員票も郵送ではなく、国会議員同様、その場で投票していたら、まだまだ石破の数が延ばせたはず。
そうでした! そうでした!  自らの議員という地位とポストしか目のない腐った自民党議員でなく、一般大衆に近い自民党員なら当然の判断をしたはずで、、、残念です。
たとえ それでも国会議員は大半が安倍なので、石破がなるのは無理としても、、少なくとも地方票は石破が勝ってたかも知れません。
だって現時点でも、、、45%の得票率ですから。
そしたら、、本当に安倍、、肩身狭いですよ。
一般自民党員には否定されてるんだから。

とはいえ、、それでもこれは安倍の大敗ですね!  大谷さんもそういってました。
これで第一ラウンドは勝ったんですよ!
次の第2ラウンド、、、沖縄知事選 これにも勝てればさらに安倍政権にダメージです。
安部が勝つのは分かってたから、、悔しくも、いうほど残念でもないし、、、いわゆるもう一つの設定では安倍はボロ負けしたんですから。
これで来年消費税でしょ! 今度は延期できないらしいですよ。
延期したら、安倍に恩を売ってきた財務省がどんなリークするかわからんし。
でも、そのまま消費税アップしたら、その後の参院選で苦戦は必至
特に安倍にノーを突きつけたのは地方(自民党員票)
大企業みたいに世界を相手に商売してないから、、消費税は困るわけです。
逆に大企業は消費税は「輸出戻し税」があるからウェルカム
トランプも最近安倍に喧嘩売ってるし、、、安倍の苦しむのを今後の楽しみとします。

投稿: 犬飼多吉 | 2018.09.20 18時39分

石破への激しい圧力や執拗な嫌がらせが有った割には、安倍の圧勝にならなかった。
しかも、国会議員票では安倍圧勝だが、地方議員票では石破が健闘した。
それだけでもありがたい。
だからと言って油断大敵だし、安倍は却ってイイ気になって調子に乗る。
最悪、石破や進次郎等の議員に対してはむしろ懐柔策を掛けてきて、強権独裁政治を加速して行くのは避けられないからだ。
我が石川県は、安倍支持が圧倒的。
単に「安倍に入れろ」との、圧力の影響だけではない。
何故なら、石川県には極右企業のアパグループやゴーゴーカレーの本部があり、その影響が絶大だからだ。
福岡には麻生、山口は安倍の故郷がある。和歌山や奈良も安倍を圧倒的な支持があった。
ま、今回の安倍勝利を「安倍終焉の始まり」へと導き、来年の参議院議員選挙での自民党大敗に結び付いて欲しい。
それに、安倍の異常振りがより世間に知らしめる事が出来たからね。

投稿: とんぺい | 2018.09.20 19時11分

★ーーこんばんは、てつおさん

安倍と石破の討論を見ている人だったら、両者の違いが鮮明に分かったと思いますよ。
ネトウヨは安倍の勝ちだと思うかもしれませんが、常識のある大人なら石破の方に軍配を上げるでしょうね。
やはり安倍はトップの器じゃないですよ。
あんな子供っぽい事を平気で言う人に世界に出ていかれても。

当初は、安倍の圧勝と言われていましたが、それほどでもなかったですね。
石破に乗り換えた議員が20人程度入ると。
そして地方票は冷静でした。
自民党も、そうそう馬鹿ぞろいではなかったですね。
議員はバカばっかりだけど。
これからの人事で、安倍の本性が分かりますよ。

★―ーこんばんは、犬飼多吉さん

党員票は郵送でしたからね。
17日の報ステ、ニュース23を見てから郵送したとは考えられません。
締め切りは19日でしたから。
やはり余裕をもって締め切りの3日前くらいに郵送しますよね。
討論番組を見て判断をしたら、石破の圧勝でしたよ。
それほど安倍は見苦しい答えばかりしていました。
国会議員は、欲得づくじゃないですか?
あんなアホに300人以上も賛成するなんて正気の沙汰じゃないですよ。
やはり党員票は世論を反映していると思いました。

沖縄知事選、与党側は卑劣な手を使いまくっているではありませんか。
まったく、油断も隙もありません。
それを蹴散らして玉城さんに勝ってもらいたいですよ。
サキマが勝ったら、政権同様、また手のひら返しですよ。
騙すのが得意な連中ですから。

≫これで来年消費税でしょ! 今度は延期できないらしいですよ。

消費税、本当に上がりますかね。
上げたらますます国の衰退に向かうと思いますけど。
大企業は戻し税があるから良いでしょうが、地方は物が売れなくなると思いますよ。
ますます弱いところにひずみが行くと思います。
ため息しか出てきません。


★ーーこんばんは、とんぺいさん

>石破への激しい圧力や執拗な嫌がらせが有った割には、安倍の圧勝にならなかった。

そうですよね。
私も、あれだけの嫌がらせが行われて、石破の票は風前の灯火かと思っていましたが、一定数は取りました。
党員票もずいぶんありましたし。
安倍陣営が思うほど、圧勝ではないです。
安倍は憲法改正を言い出しましたから、油断はなりません。

進次郎も優柔不断な男ですね。
最初から、石破支持だと言えばよかったのにん。
若いのだから、それくらいの勢いがあっても良かったですよ。

>福岡には麻生、山口は安倍の故郷がある。和歌山や奈良も安倍を圧倒的な支持があった。

石破は善戦しました。
2人が討論番組に出たことで、安倍のアホさ加減が露呈したわけですから、石破に票が動いたというのもあるかもしれませんし、奥さんの功績もあったと思いました。

>「安倍終焉の始まり」

是非ともそうしたいですね。
参議院選挙や統一地方選挙、安倍のせいでぼろ負けと言う感じになればいいのに。

投稿: まるこ姫 | 2018.09.20 20時16分

『残念ながら』晋ちゃんが勝ってしまいました。

「安部辞めろ」コールに対して、議員の松島みどりが『変な人たち』と言っていました。

ほほぉー、「変な人たち」ねえ・・・

憲法を粗末に扱う安倍内閣の方が、よっぽど「変な連中」じやないのかね(笑)
公職選挙法違反の「うちわババア」松島のこの発言、マスゴミはスルーなんですかね?

自民党に反対する人はすべて「変な人」扱い。
自分と異なる人々は一切認めない。

女性・障がい者・非正規。
次は誰を「差別して馬鹿にする」んでしょうね。

投稿: さとくん | 2018.09.20 20時24分

★ーーこんばんは、さとくんさん

戦前から安倍圧勝とは言われていましたから、安倍が勝つとは思っていましたが、数字ほど圧勝じゃなかったです。
議員は20名程度は造反したそうですし、地方票は石破の大善戦でした。
あれだけ安倍は地方行脚して党員票を固めたのに。

松島みどりも、安倍の同類でしたね。
こんな人たち対、変な人達。
似たようなものです。

おっしゃるように、私達から言わせたら安倍政権や自民党の方が変な連中ですよ。
国民の意見など聞こうとしないし。
松島も懲りないおばさんですね。
選挙戦の最中、変な人たち発言はないでしょうに。
まったく自民党には弱者への配慮が全然ないと改めて思いましたよ。
差別主義者の集まりなのではないですか?

投稿: まるこ姫 | 2018.09.20 21時37分

予想されたことといえど暗黒世界が続くのは耐えられない思いです。
安倍支持の自民は腐りきっている。
分かっていてもほんとにやりきれない思い。

選対委員長をあの疑惑まみれの甘利がやっているとは。

昨日はじめてTVでオリンピックボランティアの募集CMをみて、唖然!
CM流し集めるボランティアなんて聞いたことないね。
CM費用何処から出ているのか?

投稿: 剛爺 | 2018.09.21 07時26分

★ーーこんにちは、 剛爺さん

あと3年も辛抱しなければいけないんですかね。
石破が善戦したとはいえ、安倍の独壇場でしょう?
信任されっと強弁して、今まで以上に暴走するのではないでしょうか。
甘利は、良い役職につきますかね。
それを見てみようと思っていますよ。

>昨日はじめてTVでオリンピックボランティアの募集CMをみて、唖然!

オリンピックのボランティアに対して、ものすごく面白い批判をしている「せやろがい」おじさん。
腹を抱えて笑って下さい。溜飲がおりますよ。
これ、もっともっと拡散して欲しいです。的を射た批判ですから。
>https://youtu.be/jCxYLT626u8?t=135

投稿: まるこ姫 | 2018.09.21 08時28分

北海道地震を受けて、総裁選を延期してはどうかとの石破の意見に対して、オドオドとしたような様子で、外交日程等があるから簡単に延ばせないと安倍は発言しました。
毎度のごとく言葉は詰まり本当に慌てた様子でした。
プーチンの突然の発言には何ら対応できず、質問にはまともに答えられない、都合の悪い意見にはオドオドとした発言しか出来ない、そんな無能な人物が今後も総理大臣です。
お先真っ暗ですが、石破への地方票が半数近くになった点は良かったと思います。
恐らくは、国会議員からの圧力等により安倍に投票したが、本来は石破に投票したかったという地方党員はかなりの数いるように感じます。
安倍政権終焉の始まりであることを期待したいものです。

投稿: サクラ日記 | 2018.09.21 13時07分

わかっていた結果とはいえ、安倍があと三年のさばること思うと憂鬱ですわ。
議員票はともかく、党員票は拮抗していましたね。
総裁選が延期されていたらもっと伸びていたでしょう。
さらに言うのなら、小泉進次郎がもっと早く意思表明していれば…このあたりのことは姫さまが今日あたり記事にされるかと思い、控えます。
今後、石破派がどういう処遇になるのか、自民党を割って出ることはないと思います。
離党経験が一度あるだけに、その辺の苦しさ、やりづらさは身に染みているのでしょう。
渋谷での最後の街宣でも「自民党は~!自民党が~!」と、まっとうな自民党にしたいという主張が多かった。
自民党が自浄努力してくれるのなら、それはそれでいいです。
所詮、自民党という器の中でのことですし、私は総裁選限定で石破応援でしたから。

つくづく姫さまのブログやTwitterがあってよかったと思います。
そうでなければ、この結果に一人胸ふさがれる思いだったでしょう。
せやろがいおじさん最高ですね。
「#安倍総理が引退後に撮る映画のタイトル」もツイッターで大喜利状態です。
ここらへんで元気をもらい、安倍の悪事に声をあげ続けましょう!

投稿: とらみ | 2018.09.21 14時34分

まるこ姫さま、こんにちわ。

石破は善戦しましたよね。
地方票ですが、安倍の地盤の山口や、二階・世耕がいる和歌山あたりは、とんでもない大差で敗れましたが、あれで総得票数を押し上げたからまだ55%で面目を保ちましたが、下手したらほぼ拮抗状態ぐらいにはなりましたよ。

石破との議論からは逃げ回るわ、恫喝の限りを尽くした上に血判状まで書かせても寝返りは出るわ、街頭の演説なのに動員かけた人間だけ鉄柵の内側に入れて、一般の聴衆はあっち行けシッシッ。
アンチ安倍の陣営が反旗のプラカードを掲げれば、必死こいて幟やブルーシートで隠す隠す。

これだけお膳立てしても、あっちこっちで綻びがボロボロ出てきた批判票がこの結果。
有権者が自民党の党員・党友にもかかわらずです。

散々っぱら逃げ回っていたのに、
勝ちが確定したと思ったら改憲が
>総裁選の最大の争点だった!!
…んだってさ。そして、さらには

>結果が出た以上、大きな方針に向かって一致結束して進んでいかなければならない…だと。

なんだか、ゴルフはダメで将棋やテニスならいいのか?発言以上に無茶苦茶な論理を振りかざして来そうですが、内部からこれだけ批判票が出てきていますから、さて、どうなることやら。

恐いのは、石破に媚びて改憲の目玉である9条改憲をあっさり引っ込めて、緊急事態条項と合区問題に切り換えやしないかってことですかね。
それなら、石破や彼の支持者からも理解が得られるんじゃないかと考えたら…。

何せ思想も信条もなく、改憲だけが自己目的化している卑劣の塊ですから、何を言い出すかわかったもんじゃありませんから。

投稿: 肉山会 | 2018.09.21 14時50分

★―ーこんにちは、サクラ日記さん

報ステを見ていましたが、石破が総裁選を延期したらどうなのかと言った時、安倍は逆切れして、私にはいろんな日程があると、日程延期などできないみたいなことを語気を強めて言っていました。
全て自分を中心に回っているんですよね。
周りを見るような気持ちはみじんもないと思いましたよ。

>プーチンの突然の発言には何ら対応できず、質問にはまともに答えられない、都合の悪い意見にはオドオドとした発言しか出来ない、そんな無能な人物が今後も総理大臣です。

まったくでですよ。
プーチンにしてやられた格好でしょう?
何の反論もできずニヤニヤ笑いは、恥ずかしかったですよ。
陰でいくら反論したと言っても効果はないです。
言われた場で、きちんと反論しないと。

総裁選の救いは、言われていたほどの圧勝ではなかったことですね。
議員票も造反が20名程度は居たと言われていますし、地方票も五分に戦えましたからね。
あれだけの圧力を掛けながらでも、動じなかった人もいたわけです。
おっしゃるように、本来なら石破に投票したかった人も数多くいたと思いました。
金にものを言わせて、接待尽くしをやっていなかったら、相当事情は変わったと思いますよ。
一応は任期は3年ですが、任期を全うできますかね。
早く大失態をする姿を見てみたいです。


★ーーこんにちは、とらみさん

おっしゃる通り、分かっていたとはいえ、安倍が偉そうに演説していましたが、テレビ切りましたよ。
あんな顔見たくもない。

議員票も20名程度は安倍から離れていたんでしょう?
党員票も、いい戦いをしました。
あれだけ、裏で色んな画策をしながらでも石破は票を伸ばしましたから、善戦と言っていい戦いだったと思いました。
石破は悔しがっていましたよね。
テレビ討論を見ても石破の方に分がありましたし、流れが変わったような感じもしましたし。

>さらに言うのなら、小泉進次郎がもっと早く意思表明していれば…

ごめんなさい、色んなお気づかいをさせてしまって。
進次郎の優柔不断さにも、正体見たりの感想を抱きましたが、残念ながらそうじゃないです。
石破は役職の固辞を表明していますが、党内には居続けるのではないですか?
やっぱり、過去の教訓があるのだと思います。
今でも、しつこく石破の過去を云々する議員もいますから。
あの人こそ、ミスター自民党じゃないですかね。右翼の。

>所詮、自民党という器の中でのことですし、私は総裁選限定で石破応援でしたから。

安倍と比べたら、石破の方が数段上ですからね。
よりましな方を応援しますよ。
安倍は無い無い…(笑)

ネットが普及しない時代は、悶々としていた人もいたのではないかと思いますが、今は、すぐに裏事情が分かりますからね。
ある意味、ありがたい時代ですよ。
安倍三戦が決定して、ますます、おちょくりや、揶揄が増えて来て、憂さを晴らしていますよ。
安倍が倒れるまで批判し続けていきましょう!
私も頑張ります。


★―ーこんにちは、肉山会さん

石破は善戦ですね。
私、メディアの前宣伝のように、石破は押しつぶされるほど安倍の圧勝だと思っていましたから、この石破の善戦は救いだったですよ。
党員票はやはり、有名閣僚の地元では圧勝だったでしょうが、その他は石破に好意的だったのではないですか?
安倍陣営は、判官びいきになったと言っていましたが、私は冷静に判断した結果じゃないかと思いましたけど。

>石破との議論からは逃げ回るわ、恫喝の限りを尽くした上に血判状まで書かせても寝返りは出るわ、街頭の演説なのに動員かけた人間だけ鉄柵の内側に入れて、一般の聴衆はあっち行けシッシッ。
アンチ安倍の陣営が反旗のプラカードを掲げれば、必死こいて幟やブルーシートで隠す隠す。

これ酷かったですよね。
これが一強と言われた男のやる事ですか?
堂々としていたらいいのに、ありとあらゆる姑息な事ばっかりやっての、石破の票ですからね。
そりゃあ、善戦に決まっていますよ。
おっしゃるように、私たちが投票したわけじゃないですからね。
自民党の党員が投票した結果ですから。
自民党の中にも、きちんと考える人もいるってことですかね。

>勝ちが確定したと思ったら改憲が
>総裁選の最大の争点だった!!

え?そんな事言っていたんですか?
あの演説、見なかったですから知りませんでした。
改憲が争点だなんて誰も思っていませんよ。
もう、無茶苦茶ですね。
安倍ワールドに浸っていますね。

これからも、どんどんこのパラレルワールド的な発言が出てくるのだと思いますよ。
あの男ならやりかねない。
日本語もまともに理解できない男ですから(笑)

石破の怖いところは、緊急事態条項が一番だと言っていたところなんでうしょね。
これやられたら、首相になったら何でもできてしまいます。
狂信的な人間が首相になったらと考えると恐ろしいですね。

>何せ思想も信条もなく、改憲だけが自己目的化している卑劣の塊ですから、何を言い出すかわかったもんじゃありませんから。

多分、3年も居座ることはできないとは思いますが、今以上に声を上げ続ける必要がありますね。
とにかく、何が何でも改憲が命の人間ですから。

投稿: まるこ姫 | 2018.09.21 15時38分

中身はともかく、残念ながら前評判通り再選されてしまいました。消費税に関してはどっちが勝っても同じ結果だったと思います。国会で議論が成立するようになる以外はどっちが勝っても余り変わらなかったのかもしれません。

総裁選が終わって議員票とカツカレーの皿数の差の話を見て、いろんな意味で頭が痛いです。

投稿: noname | 2018.09.21 16時43分

まるこ姫さま、こんばんは

 議員への締め付け、党員への大動員しての集票でも、安倍の圧倒的勝利ではなく、むしろ敗北に近いと思います。本心は絶対、無投票を狙っていたので、石破憎しでしょうね。

 党員が5%違えば、党員票は逆転していました。石破が票を伸ばしたのは、石破と安倍のTV討論で、安倍の体たらくが明らかになったからだと思います。自粛とロシア訪問の6日分を延期していたら、少なくとも党員票は逆転していたと思います。

 自民党員で安倍支持が55%ということは、一般国民ならもっと低くなります。来年の参議院選挙で、安倍首相が選挙の顔では危ないということを如実に示しています。
 自民が大勝ちした分が改選となる参院選は面白くなります。憲法改正に後ろ向きの公明党を入れても2/3以上は取れなくなるでしょう。
 野党協力が必須です。

 安倍政権の終わりの始まり、閣内に石破派は論外、論功行賞を願う人はいっぱい、その中から適材適所、最後はイエスマンばかりにし、歴史に名を刻みたい一心で、強引に進めるつもりだと思います。

投稿: 愛てんぐ | 2018.09.21 17時35分

★ーーこんばんは、 nonameさん

中身は全く変わっていず、それでも再選。
よほど、勝ち馬に乗りたかったのでしょう。
国を憂うどころか、自分たちの私利私欲だけの自民党国会議員には、脱力しかありません。
安倍がトップになったら、これまで以上に国益が損なわれます。
消費税はともかく、石破になれば安倍のように議論が成立しないという事にはならないでしょう。
テレビ討論を見ていても、話は通じるようですから。

>総裁選が終わって議員票とカツカレーの皿数の差の話を見て、いろんな意味で頭が痛いです。

情けないですよね。
食い逃げしたとか言っていますが、締め付けが酷かったからとも言えますよ。


★―ーこんばんは、愛てんぐさん

あれだけ議員へ締め付けをし、党員の10000人導入をしても、今回の総裁選、思ったような成果が上がらなかったですね。
おっしゃるように、これだけ精いっぱいしても票につながらなかったことを思えば、敗北に近いのかもしれません。

やはり、安倍・石破のテレビ討論はものすごい石破の方に有利になったのだと思いました。
案討論で、安倍はトップとしての前に人間としてどうなんだろうレベルでした。
ロシアに行かず、二人で各局を回っていたら、少なくとも地方票はどうなっていたか分からなかったです。
もっとも、締め切りは異常に早かったですが。
討論をする前に閉め切れば、安倍の票は揺るがなかった。
自民党の選対は何が何でも安倍に勝たせたかったのでしょう。

>来年の参議院選挙で、安倍首相が選挙の顔では危ないということを如実に示しています。

安倍が自民党の顔で、来年の参議院選挙や、統一地方選挙は、どう変わるのか。
今までのように安泰とはいかないと思いました。
面白くなりそうです。
三選で安心していると、次はないのですから、終わりの始まりに繋がります。
今までも見たいに、そうそう、うまくいかないのではないですかね。
論功行賞と言っても、重要な閣僚は素手未決定済みなのですから、狭き門ですわね。
挙党体制とはいかず、適材適所。
不満は募るばかりじゃないですか?

投稿: まるこ姫 | 2018.09.21 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍三選だったが議員票も党員票も思ったほどの圧勝ではない:

« 「東京五輪ボランティアに1日1000円のプリカ」このケチ臭さは何なのか | トップページ | 夫(安倍晋三)が夫なら妻(安倍昭恵)も妻、人の神経を逆なでする特技の二人 »