« 中国に行き夫人外交をスタートさせた安倍昭恵氏 | トップページ | 安倍首相「競争から協調へ」「脅威ではなくパートナー」突如、転向したけど良いの?(笑) »

2018.10.27

辛坊次郎とネトウヨと安倍チャン

なんと心無い言葉か。まるでネトウヨ思考。
Dquthhmu0aar7zt

辛坊治郎、全盲の男性とのペアでヨットによる太平洋横断に挑

出発直後にヨットが浸水したと救助要請
Dqutkoqvsaanzl0
無事救助され「日本に生まれて良かった」

戦場ジャーナリストの安田氏が生きて帰って来た。
それが気に入らない人達の、「自己責任」の大合唱。

この人達は、安田氏が死んで帰国した方が良かったのか。
死んで帰国しないと許せないのだろうか。
よくこんなおぞましくも冷酷な発想になれるものだ。

テレビでも、坂上とかそのまんま東や出演者たちが、「政府が勧
告していた危険な場所に行き拘束されたのは自己責任だ」と言
って譲らなかったが、政府の決めた安全な場所にいて取材して
もリアル感が伝わるとは思えない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

真のリアルは、より危険な場所にあるのではないか。
危険を冒してまでも取材するからこそ、リアルさが伝わるのでは
と思うが。
どうも、一般人と戦場ジャーナリストの立場を混同しているとしか
思えない。

写真家の沢田教一はベトナム戦争時に危険を冒してまで戦地に
行き、戦争の惨禍をこれ以上なく伝える写真を撮り、それがピュ
ーリッツァー賞に輝いた話は有名だ。
今だったら、総バッシング状態じゃないか?
いや!賞やメダルに弱い日本人はまた違った反応だったかもし
れない。

国の本音は、生活保護や雇用保険、健康保険・年金、などすべ
ての面で、「自己責任」にして金をできるだけ国民に使いたくない
のだ。
国の言いたいことを、国民が「自己責任」にして代弁してくれる。
国に取ったら、これほどありがたい国民はいない。
ここでも、「肉屋を支持する豚」が大勢いて、国は高笑いしている
だろう。

ネトウヨたちは、安田氏に対して税金の無駄使いとか自己責任
だと言っているが、それの何十倍ものカネを外遊と称して出かけ
てはばら撒いたり、安倍夫婦の為に使われていることは許すの
か。
税金が安倍首相だけならともかく、私人の昭恵氏にまで使われ
ているのだ。
安倍チャンの為なら許す?(笑)

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 中国に行き夫人外交をスタートさせた安倍昭恵氏 | トップページ | 安倍首相「競争から協調へ」「脅威ではなくパートナー」突如、転向したけど良いの?(笑) »

コメント

責任感のない人ほど 自己責任 自己責任と他人に責任を押し付けるのに必死な気がします

本当に責任感の強い人は 自分に厳しく他人に寛容で
他人に責任など求めないでしょうね

それと 国家は国民を守る義務と責任があります

投稿: てつお | 2018.10.27 18時28分

こんばんは。
この件は入院していたこともあって(まだ入院していて一時帰宅中なんですが)恥ずかしながら流れ的によく分らないんですが。
何となく自国で拉致されて帰国するのに大金使って非難どころか功績になったとある(現在渦中の方も政権にいたような)こと連想して。
関係ないことでした、すみません
まあ確かに昔は確か国際的なこととしてハイジャック犯とかの身代金とかは応じない なぜなら模倣犯が増えるから ただし交渉や対応をしないわけでけではない とかあった気がして。
賛否両論あるのはわかるんですが。
どちらかというと何となく別のところで見た
この件の議論するのもいいけど政権の金銭問題も今度の国会でこそ議論して欲しい
というのはそうだよな、と。

あと私事ですが入院中の同室の高齢の方 生活保護と年金で という方ですが毎朝粗相されていて 同室の別の方がおむつ代とか看護師の方のその件の別途代とか心配しているんですが。
自己責任問題だとしても寝る前トイレ行くことぐらいしか対応できない以上
こっちの自己責任問題も配慮して欲しいよな と。
(すみません 記事と関係ないことばかりで 削除されてもかまいませんので)

投稿: たけ | 2018.10.27 18時49分

自己責任論が又盛んになると違和感、不思議な感覚があります。
国会で嘘ついた佐川は責任とったか? 刑事罰は受けてません。
アホウはまだ居座ってるけど、普通なら辞表だろ?
もう何回も内閣退陣しておかしくない安倍については無責任の極み

ちょっと前に姫様が記事に書いた色々を思い返しました。
あの時思いましたよ、、、全く植木等の無責任男ならぬ無責任国家だって!   全く笑えない、、、ただただ脱力の無責任男たち

で・・・・今ギャースカ喚いてる連中って、この政治における無責任にはどう思ってるんだろう?
昨日書いた、中国憎しで喚いてたのに移民や中国と安倍が関係を回復しても何も言わないのと同じように何も言ってるようにはみえません。

バカバカしいので、一々そんなことする気ないけど自己責任をほえてる連中の過去のツイーと履歴見てみたいもんです。
絶対、安倍や佐川の責任については言ってないでしょう!
だから、そもそもそんな一貫性のない論なんて無視でよろしい!

玉ちゃんの自己責任論への怒りがネットでも評判呼びましたね!
戦争行って人質になって返ってきたら英雄で、、なんで安田さんが迷惑だ!こんな内容だったと思います。

つまり国家の命令なら、人殺ししても英雄で、、そうでなかったら意味のあることしてても迷惑ってことなのか?
つまり自己責任喚くバカどもは、国家のやることなら何でもOK
だから安倍やアホウは愛国無罪、、、こういう連中が会社が大事って言って平気で改竄する連中なんですよ、、、今の日本の病理じゃなですか!
とにかく日本は権威に弱い! そういう日本が死ぬほど嫌いです。

投稿: 犬飼多吉 | 2018.10.27 19時36分

まずは安田氏が五体満足で帰国出来て良かったと思います。ただ、当時あのエリアに行く事の是非についてはなんとも言えないです。

辛坊治郎は批判する資格が無いです。同じような事というかより個人的な欲求で救助が必要な状況を作り出していますので、そこまで言うのであればせめてあのときの救助費を負担するもしくは相応なところに寄付してから言えと思います。

投稿: noname | 2018.10.27 20時41分

こんばんわ。
今日の岐阜市の天気は、「晴」で、「最高気温22度・最低気温14度」で、割と過ごしやすい日でした。
明日は、「最低気温10度」で、今日より冷えそうですね。
この先、大夫寒くなりそうですね。
さてさて、話を変えまして・・・。
今週は「ジャーナリスト・安田氏関連」で、沸きましたね。
この事で、「自己責任論」で、国民は「賛否両論」で、もめていますね。
自分は中立はしたくないけれど、今回はあまりにも「人騒がせな騒動」だと思いますが、「無事に帰国」を果たしただけでも、良かったと思います。」
ただ今後、彼がまたしても、再び危険国地域へ行くのだろうかが、心配ですね。

投稿: H.K | 2018.10.27 23時02分

まる子姫様、こんばんは。
今回の件でバッシングしてる人達と全く動かなかった日本政府と、その政府に感謝しろと言っている連中に腹をたてています。
今回の件で批判している人は拉致問題の解決の為に金銭や何かしらの援助を要求されたらどうするんだろう?と思いました。その金が兵器開発に使われるかも知れないから払うなとでも言うのでしょうか?処刑されてた方がというよりは人もいますし、本当に日本って日に日に悪くなっていくような気がします。

投稿: 時雨 | 2018.10.27 23時19分

★ーーこんにちは、てつおさん

ホント、自己責任の大合唱には辟易します。

>本当に責任感の強い人は 自分に厳しく他人に寛容で
他人に責任など求めないでしょうね

まったくその通りだと思います。
大人物程、自分に厳しく他人に寛容に。
それが鉄則だと思いますよ。

>それと 国家は国民を守る義務と責任があります

安田さんが、自己責任だからと言ったことを鬼の首でも取ったように言い募るケツの穴の小さい輩。
どんなことを言って旅立っても、政府は国民を守る責任があるという事を知らないようです。
政府に批判的な人だから守らない、政府と仲良しだから守るでは、国は統制できません。
どんな人でも国民なら守らなければいけないのが国だと思いますね。


★ーーこんにちは、たけさん

よくわかりませんが、てつおさんがおっしゃるように国は国民を守る義務と責任がある事だけは確かですよね。

身代金、身代金と言いますが、日本政府は身代金を出していないですよ。
テロに屈しないという割には、テロを刺激するような発言ばかりして、屈しないなら黙っておればいいじゃないですか。
1人の国民が生きて帰ってこられたことを喜ぶことさえできないネトウヨが多すぎて嫌になります。
どんな言葉を言って出国したとしても、解放されて喜ばない人がいる現実に驚くばかりです。
税金が税金がと言う人は、政府がどれだけ税金の無駄遣いをしているか、そちらの方には義憤が働かないようです。
安倍が国外へばらまいたお金がどれだけになるか調べたらいいと思いますけど。


★―ーこんにちは、犬飼多吉さん

>自己責任論が又盛んになると違和感、不思議な感覚があります。

そうですよね。
国内では、ほとんど政治の中ですが誰も責任を取った人を見たことが無いです。
麻生もトンデモナイ大臣ですが、安倍も不祥事が起きると、私に責任があると言いながら言っておしまいでしょう?
そちらには寛容なのに、なぜジャーナリストには不寛容なんでしょう。
必要に迫られて危険地帯に行って運悪く拉致された人に対しての想像力が欠如していると思います。

しかも、国民の血税がいとも簡単に海外にバラまかれているのに、メディアは検証もしない。
かつてないほどの無責任国家が、なぜジャーナリストにだけは責任・責任と言及するんですかね。
安倍には優しく、民間人には厳しく自己責任。
どうかしていますよ。

玉川さん、今でもネトウヨから攻撃されているようですよ。
玉川さんが、英雄だと言ったような事を言った事で、ネトウヨはかんかんらしいです。
玉川は、英雄とは言っていないと、敬意を持って迎えましょうと言っているのに、「英雄」と言ったと言って激怒しているそうです。

>つまり自己責任喚くバカどもは、国家のやることなら何でもOK
だから安倍やアホウは愛国無罪

おかしいですよね。
バイキングの坂上も、政府に批判的な安田さんだから、今更政府に頼るな見たいなことを言い批判していましたが、政府に批判的な人、そうでない人と、色分けすること自体が間違っていると思いますよ。
どんな人であろうと、政府は助ける義務があります。
だから安保法制通したんでしょう?
母子が船舶に乗る図は忘れられません。
船舶に乗る時に、政府に批判的な人、ヨイショする人をどうやって線引きするんですかね。
日本人はいつまでたっても、お上は嘘つかないと思い込みたいのではないですか?
お上ほど嘘をつき、国民を騙す組織はないですよ。
特に安倍政権は尋常ではありません。

★ーーこんにちは、nonameさん

まずは無事で帰国できたことはとてもうれしい事ですよ。
亡くなって帰国したなんてことは、ご家族の方も国民もやりきれないですから。
なぜ生きて帰れたことまで、いちゃもんつけるんですかね。
良くそういう気持ちになれるものだと感心してしまいますよ。
私はジャーナリストなら、危険を省みず危険地帯に赴く気持ちになるのではないかと思いましたけど。

辛坊次郎は、勝手な人間ですね。
自分に甘く他人には厳しい性格がもろ出ていると思いましたよ。
あれだけ厳しい事を言い続けて来て、自分が助けられる側に回るって、どれだけ恥ずかしいか分かったんですかね。
本当に身にしみてわかったら、弱者に対して厳しい言葉は投げつけられないでしょうね。


★ーーこんにちは、H・Kさん

少しずつ涼しくなってきて、今度はグ~んと寒くなるようです。
朝晩の寒暖の差が激しい時期じゃないですか?
このまま時が止まっていればいいのに(笑)

自己責任論がこれほど高い国は、そうそうないそうですね。
どこの国も、大統領や要職に就く人が迎えてあげているそうで、日本は帰ってくるな!みたいな人もいるそうで、がっかりします。
生きて帰国できたことは、ご家族にとっても私たち国民にとっても、本当にうれしい事じゃないですか。
亡くなっていることを望む人の気が知れません。
人としての優しい感情があるんですかね。
もう、安田さんは危険地帯へは行かないのではないですか?
あまりのバッシングに恐れをなしていると思いますけど。


★ーーこんにちは、時雨さん

どうして国民が自己責任で断罪するんですかね。
何かあった時は国が助けてくれるのは当然と言えば当然ですよ。
どこの国でもそうしていますよね。
ところが政府は、全く冷たい対応でした。
後藤さんも湯川さんも見殺しにされましたからね。
その政府が、裏で動いていたなんて絶対にありえない。
チームを組んでいたとしたらオリンピックへ向けてのテロ対策でしょう?
個人を助けるなんてことは、この政権は死んでもやりませんから。

>その金が兵器開発に使われるかも知れないから払うなとでも言うのでしょうか?

こういう人もいますよね。
そんな事を言っていたらきりがありません。
中東の国は、ロシアや米国から支援を受けているじゃないですか。
兵器開発に使われている場合だってありますよ。
身代金がどうたらこうたら。。。
まったく次元が低くて嫌になってしまいます…

投稿: まるこ姫 | 2018.10.28 07時43分

自己責任ってなんでしょうね?
人が生きていく上での様々な選択、それらすべて自己責任ですよね。
進路や職業を選ぶとき、仕事上の契約とか、もっと卑近なところでスーパーでの買い物…
あちゃ~失敗した、ブラックだったよ~とか、鶏肉じゃなくて豚肉にすればよかったとか、後の祭りでも全部自己責任ですよね。
何が言いたいかというと、それを悔やんだり責めたりできるのは本人だけだと思うのです。

政府は、次からは気をつけて下さいよくらいは言えるかもしれるかもしれませんが、金魚のフンよろしくジコセキニンだ~と騒いでる人たちにその資格はない。
2004年にやはり拘束されたボランティアの一人は、自己責任だとメディアから批判されたものの、面と向かって言われたことはないと言ってます。
今回も自己責任だと言っている人は全体の2割、つまりネトウヨだけだとも言われています。
ちゃんとしたメディアは自己責任論を正当化してはいけません。
戦場や迫害をうけている悲惨な状況を外に伝えるのがジャーナリストの仕事です。
悲惨なもの、過酷なものから目をそらし、自分だけよければそれでいいのだという考えこそがお花畑的な考えです。
ジャーナリストが命懸けで取ってきた情報こそが、社会をよりよく変えていく上で大切な情報です。
自分たちの知らないところでこんなことが起きている、それを解決するために世界はどう動けばいいのか、それこそが政府が考えなければいけないことです。
世界の中心で輝く国になりたい安倍ちゃんなら、世界平和の司令塔になるべく、安田さんの持っている情報を最大限に活用するべきなんですけどね。

投稿: とらみ | 2018.10.28 12時14分

いやあ、辛抱もとい辛坊治郎、かつてそう言えば、で触れようと思ってたらwwww
ダルビッシュも言ってたみたいですが、「自己責任」ばかりを他者がやたらと言い過ぎですわ。じゃあいざ自分がそうなっちゃった時どうすんの?って人がほぼ皆無。右翼イコール責任を取って戦死だ切腹だ、くらい踏み込む奴アレぇいませんょ。
また改めてこの国の政府や大企業の人間トップ首脳クラス自らがが積極的に現地へ乗り込まないのが明白になったとも!?

トルコやカタールがシリアのイスラム原理主義者と前々からかなり胡散臭さそう??形で繋がっていたのにたまたま便乗してみた、それだけ程度の話し、ですかな?ってちょっと短く言い過ぎwwですか?
この際シリアのアサド政権とパイプを設けて繋がりの深い北朝鮮との拉致問題交渉、・・・まあそこまでの先手を打つ程の胆力は無さそうで・・・・。

総理もそれほど外訪が好きなら、こういう所こそどんどん行ってみたら、特に奥様ぁ。まあ、海外じゃなくて法務省管轄の国内、「小菅」なり「友渕」なり「上八丁堀」なりにねwww

投稿: ROM者です。 | 2018.10.28 16時05分

★ーーこんにちは、とらみさん

おっしゃる通りです。
「自己責任」って自分が言う言葉でしょう?
自分で自分が納得させるために言う言葉で、他人に、とやかく言われる言葉じゃないです
生きて帰って来て良かったじゃないですか。
なぜ、死んでお詫びをしろみたいな感じになるんですか?
これじゃあ、戦時中の話じゃないですか。
政府が絶対に正しいとは限らないし、ジャーナリストの場合安全なところから取材をしても本当のリアルは伝わらないですよ。
そこにある危険と隣り合わせで取材してこそのリアルですからね。

>ちゃんとしたメディアは自己責任論を正当化してはいけません

そう思いますよ。
影響力のある人たちは諫めないと駄目なんですよ。
せっかく危険地帯に取材に行って、たまたま拉致されたからと言って死ねなんて発言を容認したら駄目なんですよ。
次から誰も行かなくなりますよ。
それでなくてもジャーナリズム精神のある人が少なくなっているのに、貴重な人材でしょう?

>ジャーナリストが命懸けで取ってきた情報こそが、社会をよりよく変えていく上で大切な情報です。
自分たちの知らないところでこんなことが起きている、それを解決するために世界はどう動けばいいのか

こうじゃなければ駄目なんですよ。
安田さんが生存していたからこそ、知り得る情報もたくさんあります。
これが亡くなっていたら情報が遮断されるんですよ。
おっしゃるように、政府は安田さんの情報を活用すべきですよ。
口では世界に輝くとか、美しい日本とか言ってきましたが、なんとせせこましい政権なんですかね。
ネトウヨが支持するだけの事はあります。

★ーーこんにちは、 ROM者です。さん

とらみさんもおっしゃっておられるように、「自己責任」は自分が言う言葉で、他人に偉そうに言われる言葉じゃないですよ。
なんで、偉そうに言うんですかね。
たまたま運が悪い人がいて狙われたら、生きて帰れないんですかね。
死ねとか、税金泥棒とか、よく言うよレベルじゃないですか?
まるで戦時中です。
おっしゃるように、トップが他人事で我関せずだから下も他人を責めるような発言をするのではないですか?
どうも中東は中東でいろんな内情がありそうですが、無事解放されて良かったですよ。
何故解放されたことを喜ばないんですかね。

>総理もそれほど外訪が好きなら、こういう所こそどんどん行ってみたら

そう思いますよ。
あれだけ外遊好きなんですから、自分が迎えに行くくらいの気骨を示したら評価上がるのに。
日頃パフォーマンス好きなのに、こういう時はやらないんですね。

投稿: まるこ姫 | 2018.10.28 16時16分

>責任感のない人ほど 自己責任 自己責任と他人に責任を押し付けるのに必死な気がします

本当にその通りだと思います
無責任で嘘つき過ぎる首相は置いといても
そのまんま東も知事の任期がまだ残ってるのに東京都知事選挙に出たりして無責任だし
辛坊も自己責任って日頃言ってるんだから遭難した時に救助してもらったら駄目だよね
救助隊に発見された時も遭難したのは自分の自己責任だから自分は救助無用だけど同乗者は救助してくれぐらい言ってたら自己責任論者としての責任を全うしてるから
格好良いと思うし
それなら自己責任って言葉を日頃言ってても良いと思う
なのに救助してもらって日本に生まれてよかったとか言って生き恥をさらしてて笑ってしまう
そして言った事の責任も取れないのなら自己責任とか寝言を言うなよなって思う┐(´д`)┌ヤレヤレ

>バイキングの坂上も、政府に批判的な安田さんだから、今更政府に頼るな見たいなことを言い批判

安田さんは日本政府に頼ってない(頼っても見殺しにされた)のに何を言ってるのコイツ?
安田さんはカタールとトルコに助けてもらったんだけど
坂上忍はそんなことも理解出来ない残念な子だったんですね┐(´д`)┌ヤレヤレ
この理屈が通るのなら拉致被害者の人達にもその理屈が適用されて
拉致被害者の人達にも
拉致されてから何十年経ってると思ってるねん
今更政府に頼るなって無責任な事を言ってのけるわけですね

坂上忍の事はテレビに出過ぎているのであまり好きじゃなかったですがこの言動を聞いてから
本当に嫌いになりました

そして安田さんの事を自己責任自己責任ってやたらマスコミが騒ぐのは安田さんが本当のジャーナリストだからなのかなって思う
日本のマスコミは政府がどんな悪事をやってても政府の味方をして国民に何も伝えないようなマスコミとしての矜持も責任も持ち合わせていない情けない連中ですから
マスコミとしての責任を果たしている安田さんの事を攻撃しないと気が済まないんでしょうね

そして自己責任論を言うような心の狭い人間ばかりで溢れるようになってしまったのは日本が本当に貧しくなったからなんでしょうね
生活保護の人の批判も含めてバブルの頃だったらきっと無いと思うから
あの頃は一杯の掛けそばみたいな話でも涙する人が沢山いたから(今なら総バッシングだろうけど)
きっとかわいそうだから何かを恵んであげよってなると思うと思う

投稿: マスオ | 2018.10.28 21時06分

国連の人権理事会が日本政府を批判

福島第一原発事故のあと、避難した子供や妊婦の帰還について、避難解除には、被曝線量が年間1ミリシーベルト以下が基準のはずなのに、日本政府は年間20ミリシーベルト以下で避難解除してたからだ

(上のニュースは情報速報ドットコムで知りました)

福島第一原発事故のときも、福島県民が元住んでた場所に戻るのは「自己責任」という、いわれのないバッシングがあったような………なんだかなあ〜

投稿: 五臓六腑 | 2018.10.28 21時40分

★―ーこんばんは、マスオさん
辛坊も、威勢のいい割には、自分がドジ踏みましたが、踏んだ時のあの情けない姿が忘れられませんよ。
日本に生まれて良かったと言っていましたが、あれ、どこの国でも救助されたと思いますよ。
むしろ、海外で災難に遭った時の日本の大使館の対応は酷いと聞いたことがありますよ。
すごく冷たいと。
根っから、いざとなると日本国は頼りにならないのかもしれませんね。
やはり番組は、1人の声の大きな者に動かされていくと思いましたね。
坂上は日頃から、自分の意見が一番だと思っているところがあります。
少し違った意見があっても、強圧的に遮りますからね。
あの日は、安田さんのツィートか何かが政府批判をしていてビックリしたと言っていましたが、ジャーナリストですもの、政府批判は当然ですよ。
権力に迎合するジャーナリストの方が不自然と言うか、おかしいです。
政府批判をしていたリ、自己責任と言って危険地帯に強引に言った安田さんだから、今更救助してくれと言うのは虫が良すぎると言っていました。
聞いていて心が痛みましたよ。
一般人ならともかく、影響力のある人がテレビで語れば、それに流される人は絶対に出てきます。
1人のジャーナリストを潰すような発言はしてほしくなかったです。
そのまんま東も同調して、他の出演者を同じ方向へ引っ張って行っていましたが、途中でチャンネル切ってしまいましたよ。
それに別に日本政府が救助したわけじゃないですものね。
カタールとトルコが中東事情で救助したと言われていますし、なんで自己責任が出てくるんですかね。
みんな心が狭すぎます。
>あの頃は一杯の掛けそばみたいな話でも涙する人が沢山いたから(今なら総バッシングだろうけど)
時代によって考え方も変化してくるようですね。
今の時代は弱者を叩くことは平気ですし、妬みや嫉みもあるんですよね。
それでいて、強者に対しては何も言えない人が多すぎます。
政権を批判してなぜいけないんですかね。
不思議で仕方がありません。


★―ーこんばんは、五臓六腑さん

最近の、日本国民は変ですよ。
福島の原発事故の時も、放射能が移るとか言っていじめにあった子供がたくさんいましたし、避難している人に対しても心無い声もたくさんありました。

表面的には助け合いとか譲り合いとか美談ばかりがクローズアップされますが、実際にはそんなに良い面ばかりじゃないですね。
心が狭いというか、島国根性と言うか・・・・・
やはりネットが浸透してくると、隠れた人間の負の部分がどんどん出て来たなあと、そんな感じがします。

投稿: まるこ姫 | 2018.10.28 21時43分

まるこ姫さま、遅くに失礼。
送信したつもりが、そうじゃなかったみたいで…。

'04年に安田、高遠氏らが救出された時もこんな空気が流れてましたね。
特に、外国人記者も交えた共同会見の酷い有り様は今でも覚えてます。
海外メディアは、まず救出された3人を労いましたよ。
それは、いつ自分が同じ目に遭うかわからないという当事者意識を持っているが故の振る舞いだったと思います。

翻って、日本の記者連中。
俗情に媚びて、何がなんでも謝らせてやるって態度がアリアリで“迷惑かけたと思わないんですか!?”…って、記者という記者どいつもこいつもが今で言えば菅義偉に噛みつく望月衣塑子状態。
ただひとつ違うのは、突き上げを喰らう側には権力がないってことです。

そうなると強いよ〜、奴らは。

家までつけ回すなんて朝メシ前、潜伏先とアタリをつけた病室の窓なんぞを不眠不休で貼り付いて、望遠レンズで狙い続けるのもいとわない。
いやはや、見上げたジャーナリスト魂ですな(棒)。

それにしても、聞いたことないですね。先進国の中でこれだけ戦場に赴くジャーナリストが口を極めて罵られるなんて。
スペインでもジャーナリストが3名武装勢力に拘束されたそうですが、半年ほどで解放され、一人あたり4億円の身代金をふんだくられたと。
それでも、政府や国民は彼らを非難することはなかったそうです。
それは、ジャーナリストという職業が権力をチェックする役割を国民が理解しているからだとか。
ここに到っても“なんちゃって民主主義”しか定着しないこの国ではおよそ考えられない現象です。


今年の8月は、シリアで凶弾に倒れたジャーナリスト・山本美香氏の七周忌でしたが、彼女の墓碑にはこう書かれているそうです。

>私たちは、ジャーナリストが何人殺されようと、残った誰かが記録して、必ず世界に伝える。すべてのジャーナリストの口を塞ぐことはできない。どんな強大な力を持った存在であっても、きっと誰かが立ち向かって行くだろう。

我々一般市民が彼らのように海外の戦場に赴くことなど容易ではありませんが、せめて辛坊治郎みたいに、信頼の置けない政府のお先棒をかついで冷笑を浴びせかけるような人間にはなりたくないものです。

投稿: 肉山会 | 2018.10.28 22時00分

★―ーこんにちは、肉山会さん

前の時も酷かったです。
日本の記者が救出された方への対応は、自分こそ正義のような対応ですよね。
反論できないことをいいことに、感情論で相手をやっつけるという事は日常茶飯事でしょう?
ジャーナリストとしての教育がされていないのかもしれませんね。
一読者の代表みたいな、自分に陶酔しているような

外国の記者と比べたら、権力のある方にはそこまで追及しないのに、権力の無い方に対しての立ち位置が酷すぎるってことですよね。
望月記者は、権力のある方に対して批判していて気分がいいですが、ほとんどの記者は自分を安全なところにおいての追及ですからね。
だから、共感が得られないと思うんですよ。
弱いと見るや、日夜関係なく張り込みまくって、隣近所にまで迷惑をかけるわけですよ。
外国の記者とスタンスが違う感じがしてなりません。
言ってみればパパラッチのような感じがするんですが。

>それにしても、聞いたことないですね。先進国の中でこれだけ戦場に赴くジャーナリストが口を極めて罵られるなんて。

今日もお昼の番組で口を極めて罵っていましたよ。
チャンネルを切ろうと思いましたが、今日の記事にしようと無理して見ていました。
本当に酷かったです。

>ここに到っても“なんちゃって民主主義”しか定着しないこの国ではおよそ考えられない現象です。

やっぱりこの国は民主主義の国ではないんですよ。
政府の方が圧倒的に正しいと思っているし、その政府に対して批判するようなジャーナリストは非国民なんですよ。
こぞって政府を安田さんの被害者のような扱いでした。
良い国民をもって幸せな政権ですね(皮肉)

>私たちは、ジャーナリストが何人殺されようと、残った誰かが記録して、必ず世界に伝える。すべてのジャーナリストの口を塞ぐことはできない。どんな強大な力を持った存在であっても、きっと誰かが立ち向かって行くだろう。

こんな思考など期待できません。
やはり遅れているというか、民主主義が根付いていないというか。
政府に迷惑をかける国民を助けることはないという論調でした。
絶望的です。

投稿: まるこ姫 | 2018.10.29 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/67316902

この記事へのトラックバック一覧です: 辛坊次郎とネトウヨと安倍チャン:

« 中国に行き夫人外交をスタートさせた安倍昭恵氏 | トップページ | 安倍首相「競争から協調へ」「脅威ではなくパートナー」突如、転向したけど良いの?(笑) »