« 一部の人間だけが享受する"ボーナス過去最高"の大本営発表 | トップページ | サンジャポ西川史子の「対案を出せ」ネトウヨが思いつきそうな発想(笑) »

2018.12.23

まったく違う天皇陛下の「寄り添う」と、安倍首相の「寄り添う」

天皇陛下が、誕生日に先立ち会見を行われたが、誰もが深い
感銘を覚えたのではなかろうか。

時折、声を震わされられ、声を詰まらせられ、平成を振り返られ
たが、天皇として人間としてこれほど素晴らし方はいらっしゃら
ない。
思わず、見ている方まで涙が出て来た。
天皇陛下・皇后陛下は、「日本の良心」と言っても過言ではない
程、言葉だけではなく実行してこられた。

改めて尊敬の念に駆られた。

時おり声を詰まらせ“天皇としての旅”ふり返られる・・・天皇
陛下がご在位中最後の誕生日【全文】

                 12/23(日) 0:00配信  FNN PRIME

>昭和28年に奄美群島の復帰が、昭和43年に小笠原諸島の
復帰が、そして昭和47年に沖縄の復帰が成し遂げられました。
>沖縄は、先の大戦を含め実に長い苦難の歴史をたどってき
ました。
>皇太子時代を含め、私は皇后と共に11回訪問を重ね、その
歴史や文化を理解するよう努めてきました。
沖縄の人々が耐え続けた犠牲に心を寄せていくとの私どもの
思いは、これからも変わることはありません。

本当に心が洗われるようだ.。
これほどまでに沖縄の歴史を良く知っていらっしゃるし、沖縄の
現状も良く知っていらっしゃる。
政治的発言をしない天皇としては精いっぱいのコメントで、それ
でいて、すべての部分で安倍政権にしたら耳が痛いような内容
であふれていた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

サンモニで青木氏が
>(陛下のお言葉)災害、沖縄、反戦、外国人労働者にも触れ
られている。
世界的に歴史修正主義者が横行していて、日本の場合、政権
にもその気配が結構強いんじゃないかという中で、天皇がこう
いう常識的な、まともな発信者となっているのが、逆に日本社
会の病を映し出している。

本当にそう思う。
天皇陛下の思考は、至極まっとうで常識的な発言で、しかも国
民への優しい思いが溢れていた。素晴らしい。

安倍政権の国民への目線とは月とスッポン。

特に、沖縄に寄り添うと言う言葉とは裏腹に、徹底的に沖縄に
嫌がらせをし、いたぶって来たのが安倍政権だ。
安倍政権は沖縄を都合のよいように利用して来たがそれに便
乗して、同胞を誹謗中傷し罵倒してきたのがネトウヨで。
まるで、イジメの現場を見ているような感じだ。
支え合わなければいけない国民が、一方を差別し権力の味方
をする。
腐臭が漂っている。

沖縄県民を、国民として考えて来たとは思えない程、沖縄の民
意を無視して来たのが安倍政権で、安倍首相、よくも「沖縄県民
に寄り添う」
なんて言葉を軽々しく口にできるものだ。

寄り添うとは対極にある人間が、沖縄に寄り添うという。
頭の中身を覗いてみたいほど、心にもない発言を連発してきた。
そして悪政を実行して来た。

天皇・皇后両陛下は、右・左のレベルでは計れない、ヒューマニ
ズムの塊の方だと、あらためて実感した。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 一部の人間だけが享受する"ボーナス過去最高"の大本営発表 | トップページ | サンジャポ西川史子の「対案を出せ」ネトウヨが思いつきそうな発想(笑) »

コメント

天皇陛下の寄り添うはこころが安らぎますが
安倍首相は寄り添うというより つきまとって嫌がらせをすると言ったほうが良いのでは
安倍首相の沖縄に対する態度を見ていると
寄り添わないで沖縄の自由にさせてもらいたいです
 歴史修正主義 修正と言うより改ざんでしょう
歴史 過去は修正できません 事実が残るだけです
歴史修正主義者と言うより改ざん主義者と私は言いたいです

投稿: てつお | 2018.12.23 18時31分

私も朝6時から見たんですが、、、涙なしでは聞けませんでしたね。
天皇陛下「寄り添う」
正座して聞いてました、、、目を潤ませ。
安倍「寄り添う」
又ぬかしてやがる カスめ! と欠伸しながら寝そべって、、、聞いてるといいたいところですがアイツの顔が出るとすぐチャンネルかえます、、、気分悪いので

>日本国憲法第1条
第一条: 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴
・・・・とはよく言ったもので、、まさにそのことを全力でもってお示しになりました。

普段の私の書き込み見ていただければ分かると思いますが、、、安倍や自民党の悪口だけでなく、、、最近は日本や日本国民の悪口まで言ってます。
姫様が害虫を遮断してくださってるのでいいのですが、、、
たぶんお前は日本人か? 中国のスパイ!なんて思われてるでしょうね!
でも、、、沖縄の方もツクヅク日本というものに愛想がついてると思いますよ、、、アイツのせいなんだけど。
デモ沖縄の人も私も、、、あの方(陛下)がいらっしゃる限り、日本人であることに誇りがもて、、、、良かったなと思い、、、
>天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴
このことを寸分の狂いもなく実践、、、ただただ頭が下がります。
陛下のことを思うと日本人でよかった!と思い、、やはり私も日本人と思うのであります。

投稿: 犬飼多吉 | 2018.12.23 19時08分

お久しぶりです。
くしくも,辺野古移設反対署名の宣伝をしたローラへの必死のバッシングがされているなかでの天皇誕生日でしたね。

天皇陛下とネットウヨ(同等の主張をする電波芸人を含む。)とでは,考えている次元が違い過ぎて,対比しようとすることさえ申し訳ないくらいです。国士気取りの皆さんにとって,天皇陛下はさぞかし邪魔でしょうがない存在になったことでしょう。次の天皇が,知性と良識のバトンを引き継がれることを切に祈ります。

投稿: jurist60176 | 2018.12.23 19時13分

★ーーこんばんは、てつおさん

天皇陛下の思いがとてもよく伝わった会見でした。
特に沖縄への思いがとても切なく暖かく感じました。
こんなうれしい「寄り添う」はないですよね。

安倍首相の「寄り添う」は、付きまとって嫌がらせをする、おっしゃる通りだと思いました。
沖縄への嫌がらせは常軌を逸していますよ。
国民にこんな仕打ちは許せません。

沖縄はこんな政府を見捨てても良いのではないかと思うほどです、もう自由にしてよいのではないですか?
安倍はそのお友達は、歴史修正主義者の集まりだと思います。
改ざんねつ造はお手の物ですからね。
いくら国内で歴史を変えても、世界は認めません。
日本国は、安倍政権誕生で、悪い方に大きく舵を切りましたよ。

★―ーこんばんは、犬飼多吉さん

天皇陛下の渾身の会見でした。
時折、涙ぐみような、声を詰まらせるような、よほど沖縄や平和への思いが強いのだと感じました。
政府の沖縄への無慈悲な行為を暗に責めているような感じもしましたし。
本当に歴史に残るお誕生日の会見じゃないですか?

安倍の寄り添うとは大違いです。
てつおさんがおっしゃるように、安倍の寄り添うとは、付きまとい嫌がらせなんですよね。
気持ち悪いストーカーです。

ネトウヨは頭おかしいですから、気にしないでよいですよ。
政権を少し批判しただけで、売国奴扱いですからね。
中国や韓国が死ぬほど嫌いな連中ですから。
論理があればいいですが、ただのひぼう中傷の類ですからね。
沖縄は、一貫して日本政府から虐められてきたと思っていますよ。
昔の自民党なら、そこに一線もありましたが、今は限度がありませんから。
しかし、こんな国民思いの天皇は居ませんね。
常に国民に寄り添って行事をこなしてこられた方でしょう?
安倍とは大違い。
天皇は日本人の良心の最後の砦かもしれませんね。


★ーーこんばんは、 jurist60176さん

お久しぶりです。
節目節目にコメントをしていただき、ありがとうございます。
ローラのあの投稿が政治的発言と言い、貶める事ばかり言っている人たちは、安倍の周りの芸能人などの発言は許せるんですかね。
政治的発言のオンパレードじゃないですか。
言いやすい方を虐めているだけじゃないですか。
松本やたけしにも、言ってやればいいのに。

>考えている次元が違い過ぎて,対比しようとすることさえ申し訳ないくらいです。

おっしゃるように、まったく次元が違いますよね。
天皇陛下こそ、「美しい日本」じゃないですか?
弱い立場の方に寄り添うのを信条としておられます。
安倍政権は、天皇が邪魔で邪魔で仕方がないと思います。
政権や日本会議の生き方とは正反対の高潔な方ですから。
次は皇太子の番ですね。
そういうDNAを引き継いでいらっしゃいますから。。。
心配する事はないと思います。

投稿: まるこ姫 | 2018.12.23 21時31分

安倍晋三は、苦労知らずのお坊っちゃんでA級戦犯岸信介の孫。
一方の昭仁天皇は、戦前戦中は神の子として扱われ、終戦直後は敗戦国の皇太子として世界中から非難や中傷誹謗を受けて、そして米国人から民主教育を受けた。
それと同時に、当時の昭和天皇が人間宣言をした事により、国内外の生活や厳しい状況に立ち会って、そこから生の幸せと痛みを学んだ。
前者は厳しい修羅場から逃れ続けているし、後者は内外の様々な修羅場に出向いて学び続けている苦労人。
だから、安倍晋三と昭仁天皇との一つ一つの言動や行動を比べて見ても、雲泥の差。
だから、安倍晋三と昭仁天皇とを比較する事自体、余りにも可笑し過ぎて話にならない。
安倍一味が皇室を尊敬したり、利用しようと片思いにしているにしても、皇室は安倍を嫌がるどころか、シカトしているに決まっている。
安倍一味は、時代に取り残されている化石でかつ朝敵。
皇室の方が安倍一味よりも遥かに、高い国際常識や人権意識を持っているのだ。

投稿: とんぺい | 2018.12.23 22時55分

私と全く同じことを感じたのですね。

私もブログエントリーしましたよ。
http://blog.livedoor.jp/u_ono_u/archives/53305109.html

月曜日からのTVのワイドショーの類で、ぜひ取り上げて欲しいものです。

期待は全くできませんが。。。

投稿: ススム | 2018.12.23 23時06分

ちょっと醒めた事ばかりを申し上げるかも知れませんが。

まさかあそこまで何回も声を震わせる箇所が散見されるとは意外と言えば意外でした。
特に沖縄に関しては、かなり重いもの、プレッシャーを背負っていたのかも。
(皇太子時代の火炎瓶投げ込みもそうだけど、)うーん、未だに昭和天皇とマッカーサーとの会談が全部公開されずにこのまま経過していくんだろうか、沖縄に関する言及もかなりあった筈・・・。
余計、そこらへんが圧力並大抵ではないものが色々諸々積み重なって、まあっ凄かったのではないでしょうか?

その辺の不完全さ加減もこれからも延々と引きずっていくんでしょうかねえ?
外務省、宮内庁そして内閣の文書管理関係部署に強く、鋭く、くどく、問いたい所です。

投稿: ROM者です。 | 2018.12.24 00時21分

まるこ姫さま、コメントされた皆さまの言う通り!
---
しかし、「沖縄県民に寄り添う」で検索すると出るわ出るわ・・・
---
その中でダントツなのが犬飼多吉さまが云うところの「アイツ」💢
安倍首相「沖縄の気持ちに寄り添う」と茶番答弁も、本音は松本文明と同じ! 許しがたい沖縄切り捨て言動の数々(LITERAX)
https://lite-ra.com/2018/01/post-3767.html
---
やはりこの言動には、まるこ姫さまが云うところの「腐臭が漂っている。」再💢

投稿: もひ | 2018.12.24 02時39分

心が震える「真の日本の心」を強く強く感じさせられたお言葉でした。
自らのお考え、行動、ひととして何が大切かを深く諭された会見で、美智子妃への感謝も心に強く響きました。

アホゾウ、バカ嫁とは雲泥の差、比較するのもおこがましいほどです。

さすがの犬HK、ゴミ売り、3Kも天皇のお言葉は無視できないでしょう。

安倍崇拝の馬鹿ども、己たちが何を忖度して天皇のお言葉に背いているのか真摯に考えてみろ、と言いたい。

この会見を毎日定刻に全放送局で流すことを求めたい、

決して忘れてはいけないし、無視してはいけない昭仁天皇の大切な想いなのだから!

投稿: 剛爺 | 2018.12.24 08時12分

★ーーこんにちは、とんぺいさん

生い立ちからして全然違いますからね。
一方はのんきはアホボン、片や、敗戦を真摯に受け止めて平和の時代の使者のような立ち位置におられる方とは、生きざまが全然違いますよね。
しかも、敗戦直後に家庭教師になられたバイニング夫人との出会いも、民主主義の根幹を学ぶことができたのではないですかね。
天皇陛下は根っからのヒューマニストでいらっしゃいますから。
ものすごい人間的に優れた方ですよね。

>前者は厳しい修羅場から逃れ続けているし、後者は内外の様々な修羅場に出向いて学び続けている苦労人。

正反対ですものね。
アホボンと、人格者の違いですよ。
比較するのも失礼に当たるほど、月とスッポンですね。
それにしても、安倍一派は皇室が嫌いな感じがとてもするんですよね。
邪魔者扱いみたいな感じを受けます。
おっしゃるように、天皇のご家族は国際感覚にも優れていて人権意識がとても高いんですよね。
やはり、生い立ち、成り立ちもあるでしょうね。

★―ーこんにちは、ススムさん

多くの方が、天皇陛下と安倍は大違いと思ったのではないですか?
同じ言葉で、こんなに美しい日本語があったかと思えるほど天皇陛下の言葉には、人々の心を打つ力を持っていました。
天皇陛下の会見は、誰もが胸を打たれましたよね。
本当に素晴らしかった。
どうも、ご自分で考えられたようです。
ここでも安倍とは大違いですね。
今も、「ひるおび」で天皇の会見を報じていましたが、沖縄のおの時も出てきませんでした。
大事な部分なんですけどね。
やはり、メディアが報じないと国民には分からない部分もありますよね。

★ーーこんにちは、 ROM者です。さん

>まさかあそこまで何回も声を震わせる箇所が散見されるとは意外と言えば意外でした。

そうなんですよね。
多くの人が驚いたのではないですか?
会見の場所でも、記者の涙を誘ったようなことを言っていました。
お風邪を召していらっしゃったこともあるようですが。
それにしても、すべてご自分が前夜に考えて書いていらっしゃったようで、思う所がたくさんあったんでしょうね。
特に沖縄には負い目があるのではと思いました。
火炎瓶事件もありましたよね。
あれで精いっぱいのメッセージじゃないですか?
言いたくても言えない部分もたくさんあるでしょうし。

>外務省、宮内庁そして内閣の文書管理関係部署に強く、鋭く、くどく、問いたい所です。

永遠に秘密のベールに包むのではないですかね。

★ーーこんにちは、もひさん

>その中でダントツなのが犬飼多吉さまが云うところの「アイツ」

そうですか。
そりゃあ言われても仕方がない事を、山ほどしてきましたからね。
誰だって怒りますよ。
何が、「沖縄の気持ちに寄り添う」ですか。
沖縄に対して、嫌がらせばっかりしてきた政権が、よくもこんな気持ちの悪い発言ができますよね。
また、ネトウヨもネトウヨですよ。
同じ国民なのに、沖縄の人には罵詈雑言浴びせては優越感に浸っていますが、はっきり言って人間の屑ですよ。


★--こんにちは、剛爺さん

本当に多くの方が涙した会見だったのではないですかね。
真心ですよね。

>自らのお考え、行動、ひととして何が大切かを深く諭された会見で、美智子妃への感謝も心に強く響きました。

前夜、ご自分でお考えになったそうですが、安倍とは品格も教養も知性も、全然違いますよね。
天皇の文書は素晴らしい日本語でした。
あのバカ夫婦とは、月とスッポン、雲泥の差。あの夫婦と比べたらいけませんね。

>この会見を毎日定刻に全放送局で流すことを求めたい、

本当にそう思いますよ。
心が洗われると思います。
これでまだ天皇を左とか、パヨクとか言うやつがいたら、袋叩きに合わせたい心境ですよ。
そんな低レベルのものではなく、人間としての格の違いを知らされました。
本当に素晴らしかった。

投稿: まるこ姫 | 2018.12.24 13時18分

まるこ姫さん、皆さんこんにちは。
ROM者です。さんがおっしゃっておられるように、皇室には「沖縄には悪い事をした」という意識がずっと継承されているのではないかと思います。「マッカーサーとの会談で昭和天皇が米軍の沖縄駐留継続を望んだ」というのはおそらく本当だろうと思います。米ソ冷戦がすでに始まっていた事を考えれば、それはやむを得ない所もあったのは事実でしょう。それでも沖縄にまた負担を強いる事になってしまった、というのは昭和天皇も現陛下も自覚していたと私は思っています。昭和天皇も沖縄にはかなりこだわりがあったという事ですが、それは「自分で沖縄の人々に謝罪したい」という気持ちがあったのではないかと思うのです。火炎瓶を投げられた件にしても、現陛下は石を投げられるのも覚悟の上で訪沖されたのだと思うし、だからこの犯人についても「厳罰に処する事の無いように」とおっしゃったのだと思います。それにしても、と思います。言葉では同じく「火炎瓶事件」となりますが、寛大な処置を望んだ現天皇陛下と「私は純粋な被害者ですから」と言った安倍首相とは何から何まで違いますね。正反対と言っても良いくらいです。陛下、そして皇太子殿下やその他皇族方がが安倍首相に対して大きな懸念を持っているのは間違い無いと思います。立場上はっきり言うことは出来ないのでしょうが。

投稿: JAXVN | 2018.12.24 15時31分

戦前生まれの母は、皇室によい印象をもっていないようです。皇室大好きという人がいるように、昭和天皇には戦争責任があるとして逆の思いの人がいても当然だと思います。
そういう言葉を聞いて育ったせいか、私も皇室には特に思い入れもなく、現天皇が即位された時も昭和天皇のお姿を見慣れていたせいか、「この方が新しい天皇か、貫禄ないなぁ…」くらいの気持ちでした。
でも、この30年、真摯に国民に向き合う陛下のお姿に心動かされるようになりました。
一般の人々が定年を迎える年齢に天皇となり、新たな職務にあたる。全てまわりがお膳立てしてくれるとはいえ、ご高齢になるにつれ、決して楽なことではなかった思います。それこそ、体調を理由に御所に引きこもることもできたはずです。でも陛下はされなかった。誰よりも戦争責任を感じ、平和を希求されていらっしゃると思います。
お若い頃は、指示がなければ何もしない方だったそうです。それを家庭教師のバーニング夫人に自分で考え行動するよう、指摘されたそうです。前例のないことばかり、ずいぶんと勉強されたことでしょう。
「天皇陛下万歳」という声が上がった「主権回復の日」は、2013年4月だったんですね。安倍が政権を取り戻してすぐです。政権を取り戻すと同時に、安倍に日本破壊が始まったんだと今になって思います。
一日も早く、安倍を退陣させ、出来れば牢獄にぶち込み、陛下には心安らかに過ごしていただきたい。
そして、皇太子殿下には、陛下のお気持ちを受け継いでいただきたいです。

投稿: とらみ | 2018.12.24 15時45分

★―ーこんにちは、JAXVN さん

>、皇室には「沖縄には悪い事をした」という意識がずっと継承されているのではないかと思います。

それはあると思います。
天皇は軍部に利用されてきたわけですし、沖縄を本土の盾にしてきた思いは常にあると思いますね。
歴史的にも、沖縄が本土に利用されてきたというのは紛れもない事実ですし、負担を強いてきたのも事実ですし。
だからこそ、おっしゃるように今上天皇が沖縄への慰霊の旅も贖罪の意味だったわけですし。
火炎瓶を投げつけられても贖罪の旅は終わらなかったですからね。
安倍とは何から何まで大違いです。
人間としての品も格も及ばないどころか、天皇・皇后は別次元にあると思いました。
安倍一派は、皇室を敵対視していませんか?
事あるごとに天皇を利用しようとしているし、自分たちの下卑た世界に引っ張り込もうとしているように感じます。

>陛下、そして皇太子殿下やその他皇族方がが安倍首相に対して大きな懸念を持っているのは間違い無いと思います。

住む世界が全然違いますよね。
粗野で野蛮な人間に対して、言論の自由が無い天皇としては精いっぱいの意思表明だと思いましたよ。

★ーーこんばんは、とらみさん

>戦前生まれの母は、皇室によい印象をもっていないようです。

そうなんですか。
その年代の方って、皇室に対して神のように崇めている方も多くいらっしゃいますよね。
よほど、印象が良くなかったんですかね。
いやな体験をしたのかもしれませんね。
今でいう、トラウマのような物ができたしまったのかも。

私は別に皇室ファンでもないですが,象徴としての天皇はとても人格者だと思う事しばしです。
驚くほど目線を国民と同じにして、全国行脚をしてこられた両陛下には頭が下がります。
出来るようで、出来る事ではありませんからね。
しかも、高齢になっても憑りつかれたように視察をなさっていますよね。
一般の80代ならとっくの昔に隠居していますからね。
天皇退位は遅すぎたくらいですよ。

>お若い頃は、指示がなければ何もしない方だったそうです。

そうですよね。
映画など見ていても、お付きの人がすべてをこなすみたいなところがあるでしょう?
服を着せるのもお付きの人みたいな。
やはり戦後、家庭教師のバイニング夫人に出会えたこと、小泉信三の教えも、人間教育に大きく影響したのは否めませんね。
素晴らしい人に出会えたことで、素晴らしい天皇になったのではないでしょうか。
安倍晋三と平沢勝栄の関係とは大違いじゃないですか?

>「天皇陛下万歳」という声が上がった「主権回復の日」は、2013年4月だったんですね。

あれほど嫌な場面はなかったです。
両陛下は、本当に嫌な気分だったでしょう。
騙し撃ちにあったも同然の顔をしていらっしゃいましたもの。
あれこそ政治利用でしょう?
一刻も早く、安倍退陣の筋道を付けないと、国が衰えるばかりだと思いましたよ。
皇太子はしっかりしていらっしゃいますから、期待したいと思います。

投稿: まるこ姫 | 2018.12.24 18時42分

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
改めて、この二人を比べたら、まるで「月とすっぽん」と「提灯に釣り鐘」ですね。
しっかりとした発言をした天皇陛下に対して、「どこか、いい加減で、デタラメ」と言う酷い露出感が漂っている安部氏ですね。

投稿: H.K | 2018.12.24 20時07分

★ーーこんばんは、H・Kさん

天皇陛下と対極にあるような安倍首相です。
だから、比べるのは天皇陛下に申し訳ないです。
あ、天皇陛下も「寄り添う」安倍も「寄り添う」と言っているわけで、どうしても比べちゃいました。

これほど違う人間性も珍しいですね。

投稿: まるこ姫 | 2018.12.24 21時14分

まるこ姫さま、こんばんは

 完全な民主主義にとって、天皇制は不要だと思っていますが、今上天皇はその辺りをしっかりと意識し、平和憲法や民主主義での象徴天皇の意味・役割・行動をもの凄く真剣に考えておられます。

 だから、被災者、離島の人々などの弱者を訪問したり、先の戦争で被害を与えた沖縄や南方の島々を慰問されるのだと思います。
 それも、安倍首相のように上から目線やパフォーマンスでは無く、積極的な心からの思いからですので、座って同じ目線になられるのだと思います。

 だから今上天皇は、生きている限り天皇では無く、役目を遂行できなくなったから、辞めるべきものと、先祖代々続く、一種の職業と考えられているのではないでしょうか。

 秋篠宮の天皇家の儀式は、簡素にというのは至極、当然のことです。今上天皇の思いも同じだと思います。

 翻って、自民党政権は即位式は盛大にして、天皇を権威漬けし、憲法案では元首に担げようとしています。民主主義に逆行した方向に持っていこうとしています。

 この30年間、天皇は熟慮し自分の役割を全うしてこられましたが、自民党政権は高度経済生長後の新たな路線を示せず、バブルの遺産は解消できず国と地方の借金は増え続け1兆円を超え、アメリカに命令されるまま、新自由主義を導入し、格差拡大し、1億総中流社会に比べ、ハッキリ言って不幸な社会としてしまいました。
 反省して失敗を生かすことの無い自民党政治は無能でした。

投稿: 愛てんぐ | 2019.01.06 18時11分

★―ーこんばんは、愛てんぐさん

天皇制は、敗戦と同時に廃止云々は聞いたことがありますよ。
民主主義国家には合わないと。
今上天皇はそれを意識されているのではと感じました。

だからものすごく平和に対して協力的ですよね。
誠心誠意努められていらっしゃったのも、天皇廃止論になならないようにしているのかと、勝手に推察していましたが。
それにしても、天皇は心の出来が安倍とは正反対ですね。
さすが、生まれが生まれで上品でいらっしゃる。
自民党は、天皇を利用することに躍起になってきた党ですし、権威主義の権化のような所がありますが、天皇はとても迷惑をした居たのではないかと思います。

天皇が国民に寄り添う姿は心からの行為ですが、安倍は見た目にしか興味が無い人間です。
安倍首相が、軽々しく「国民に寄り添う」と言う言葉を聞くと、本当に腹が立ちますよ。
これほど、言っている事とやっている事の差がある人間はそうそういませんよ。

投稿: まるこ姫 | 2019.01.06 19時34分

天皇在位30年記念式典で、天皇作詞、皇后作曲の歌が発表されるそうですね。

それでもネトウヨは天皇を左翼というのか………

国民に寄り添う天皇皇后を左翼とネトウヨはいうのか………

投稿: 五臓六腑 | 2019.01.21 10時00分

★―ーこんにちは、五臓六腑さん

あの人たちは言うでしょうね。
理屈も何も、感情で支離滅裂な事を言う人たちですから。

投稿: まるこ姫 | 2019.01.21 15時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/67512874

この記事へのトラックバック一覧です: まったく違う天皇陛下の「寄り添う」と、安倍首相の「寄り添う」:

« 一部の人間だけが享受する"ボーナス過去最高"の大本営発表 | トップページ | サンジャポ西川史子の「対案を出せ」ネトウヨが思いつきそうな発想(笑) »