« 安倍首相、正月休みに百田のネトウヨ本を読むというがルビ無しで読めるのか | トップページ | ハッピーニューイヤー!今年は邪悪な安倍政権を倒せるか踏ん張りどころです »

2018.12.31

米国の「年次改革要望書」アーミテージレポートで動かされて来た国ニッポン

この国は独立国でも何でもなかった。
昨日のTBSの「報道の日2018」を見ていて、戦慄を覚えた。

再放送があるなら、多くの人が見た方が良いと思うほど、肌感
覚で政治を見ている私としては、この番組で日本は何処が独立
国と言えるのだろうかと考えさせられた。

敗戦後から営々と、米国が得する国づくりに参加させられてい
た日本。
知らぬは多くの日本国民なりだった。

まずは、食文化の改革。
毎朝食卓に上る、「パン」にあったのだろうと私は思っている。
今では米飯がどんどん隅に追いやられてしまった。
これも米国の日本改革の一環なんだろう。

全ては、米国が秋に送って来る「年次改革要望書」に始まる。

さて、TBSの「報道の日2018」では、私たちが知っているよう
で知らなかった多くの、米国からの年次改革要望書が米国の
思ったような日本の国づくりが進んでいるのがよくわかった。

アメリカからの要求で1992年、大店法が改正。
多くの人が感じるであろう、全国津々浦々の商店街がシャッタ
ー通りと化した。
今では惨憺たる有様だ。

日本の首都圏の領空が米軍に占領されている事はモーニング
ショーで初めて知ったが、この番組内で、キャスターが2020年
の東京オリンピックの時に、海外からたくさんの人が来る。
昼間の時間帯の多い時だけでも(ここだけでも使わせてと)アメ
リカに今頼んでまして」と解説をしていたが。。。

ハア?なんで日本の空の権利を米国にお願いしなければいけ
ないのか。
戦後何十年たっていると思っているのか、情けない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

日本に、米国ファーストの年次要望書が毎年贈られてくるが、
鳩山由紀夫はそれを断って結果的には潰された。

郵政民営化も、日本人は小泉の手柄のように思っているかも
しれないが、何のことはない、米国の保険業界を潤すために
出来たような物らしい。

労働派遣法も、働き方改革も、米国側の意向通り。

「アーミテージレポート」は陰謀論だと思っていたが、「報道の
日、2018」を見ていたら、アーミテージに操られていたと言っ
ても過言ではない程、米国の意向が最優先の日本の政治。

ジャパンハンドラーたちの手の平の上で泳がされている。
Azsqq
日本は全然独立国じゃない。

今まで、安倍政権が強行採決してきたすべての法律が米国の
意向通りに動いてきたのだろう。
安保法も、特定秘密保護法も、労働者派遣法も、最近で言え
ば、移民法も、水道法も、すべて米国の意向に沿った法律な
んだろう。
米国にしたら外資が入りやすくすることが一番の思惑じゃな
いのか。
この国では、米国の言う通りにして来たら首相職は安泰で、少
しでも日本国の主張をしたら、政権が潰されるという事のようだ。
安倍の6年の首相職も、米国に相当気に入られている証左で、
米国のお気に入り状態は今後何年続くのだろう。

若い世代は、政治がどんなに酷くても、仕方がないと諦めこそ
すれ、誰も疑問にも思わず、声がぜんぜん上がらない。
むしろ、政権に疑問を覚えた方が潰される運命にある。
どうなっちゃったのだろう日本人の意識は。

そして米国の都合のよい国がいつ完結するのだろう。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 安倍首相、正月休みに百田のネトウヨ本を読むというがルビ無しで読めるのか | トップページ | ハッピーニューイヤー!今年は邪悪な安倍政権を倒せるか踏ん張りどころです »

コメント

年次改革要望書?
要望書ではなく命令書ですよね
命令に逆らった田中角栄は失脚させられ
民主党政権はたちまち機能不全に陥った
米国に言われるままの 小泉政権や安倍政権は
長続きする
日本国よりアメリカ第一の政権を選ぶ日本人がなぜ多いのでしょうね
日本はいまだアメリカの占領下にあり独立など名目上のことだと 思い知らせる年次改革命令書ですね
 
新しい年こそ 希望に燃える明るい真の独立国への一歩にしたいですね

投稿: てつお | 2018.12.31 18時44分

こんばんわ。
今日は、「2018年・大晦日」、「29日(土)」で中止した「母と墓参り」が、今日行いました。
幸い、天候が良く、時折冷たい風が吹きましたが、すんなり終える事が出来ました。
(あまり遅く行くと、日が暮れるのが速くなるのが嫌なので、午前11時半頃出かけて、約3~4時間位で済ませました。)
さてさて、話を変えまして・・・。
・「文章」を読んで。
相変わらず、安部氏は「米国に、”ヨイショ節”」なんですね。
きっと、この先もそんな展開が続きそうですね。
そうそう、想えば今年は、まさに「安部氏暴走旋風」、そんな感じですね。
来年は、どんな展開になるやら、先行き不安になりそうですね・・・。
(追伸)
今年も、こちらのブログに、お世話になりました。
来年も、こちらのブログにお世話なりますので、よろしくお願いします。

投稿: H.K | 2018.12.31 19時49分

まるこ姫さん、皆さんこんばんは。
この番組、VTRのほうは大変重要な事を放送しているんですよね。沖縄の件にしても、普天間を辺野古に移設する案も当初は15年限定だったとか、鳩山元首相の「トラストミー発言問題」はオフレコ会談のはずだったのに隣にいた(おそらく)官僚が、しかも意味を曲げてリークした物だったとか。もちろん横田空域の件も、これだけ詳しく地上波テレビで放送した事は無かったかもしれません。しかしながらコメンテーターがそれに水を差していたことも確かです。TBSはコメンテーターで中和しなければ放送できなかった、という事かもしれませんが、もっともまともだったのはホラン千秋氏だったのではないでしょうか。中でもひどかったのは岡本氏ですね。横田空域の件も「交渉の結果ここまで返還されたんです」とか、日本政府の言い訳の代弁に終始していた気がします。中林氏もいかにもあまり大した事ではないような印象付けをしようとしている様に見えました。恵氏は、まあ「ひるおび」同様の通常運転でしたかね。これから再放送や動画を見る人にはぜひコメンテーターのコメントは無視するようにお願いします。特に岡本氏は。
今年ももうすぐ終わりますが、とにかく自分としては「あきらめない事」「微力でも言い続ける事」を心がけていきたいと思います。まるこ姫さん、皆さん、どうかよいお年をお迎えください。

投稿: JAXVN | 2018.12.31 20時03分

★ーーこんばんは、てつおさん

年次改革要望書なるものがあったことは知っていましたが、この中身は命令、強制なんですよね。
日本は逆らう事は出来なかった。
おっしゃるように、民主党政権は、全く機能しませんでした。

米国の意向に忠実な政権だけが生き残れる日本の政治だったんですね。
安倍政権は、中身がまったくないから格好の人選だったんですよ。
アーミテージが安倍と握手する場面なんて、まさに飛んで火にいる夏の虫じゃないですか。
アーミテージのニコニコ顔が物語っています。
おっしゃるように、TBSの番組を見ていたら、日本は独立国家ではなかったという事が、あらためて思い知らされました。
戦後70年以上たっても、従属でしか生きる道がなかったということになりますかね。
来年こそはと思いますが、明るい未来が見えてこないんですよね。
ここまで敗戦を引きずっている国は、そうそうありませんよ。

★ーーこんばんは、H・Kさん

私も墓参りに行ってきましたよ。
朝一番でいきましたから、寒かった~
花立の水がガンガンに凍っていて溶かすのに大変でした。
こんなに寒いとは思いませんでしたよ。

安倍政権は米国にとって、ものすごくやりやすい政権なんだと思います。
抵抗をするそぶりが全然ありませんからね。
すべて米国の意向を受け入れて、国会で強行採決。
これぞ売国政権じゃないですか。
愛国者さんたちは、それでいいんですか?
外資に売り飛ばされるのが日本の経済なのに。

来年もよろしくお願いいたします。

★ーーこんばんは、JAXVNん

辺野古沖基地の問題もテーマにしていましたが、基地は15年で返してもらう条件で辺野古沖に建設が、決まっていたそうですね。
固定化されるのを嫌っていたための条件だったとか。
原発と一緒で、作ってしまったらそんなの覆すに決まっているのに県側は信じていたようですね。
鳩山の発言も、部屋の外にいた官僚が曲解してリークしたとも言っていました。
魑魅魍魎の世界だったんですね。
裏話が、壮絶過ぎて怖かったですよ。
横田空域の話も、モーニングショーである程度分かっていましたが、TBSでも取り上げましたが、出演者が悪かった。
岡本なんて政府の代弁者でしょう?
サンモニにも、たまに出演しますが、この人はいつも権力者側の思考で話していますからね。
ホラン千秋は、若いのに問題意識がとてもある人だと感じました。
恵も、大体の立ち位置は分かりますが、米国は日本に大きくかかわってきたというようなことを言っていましたので、多少は分かっているのかな?と思いましたが、自分の番組ではおくびにも出さないのではないですかね。
局の意向に刃向かう事はしない人間の様ですから。
どんなに良い番組でも出演者次第で、どうにでも方向性が変わるものなんですね。
岡本と、中林美恵子、この二人は明らかに権力者側の考えの人ですね。

JAXVN さんも良いお年をお迎えくださいね。

投稿: まるこ姫 | 2018.12.31 20時19分

まるこ姫さま、こんばんは

 自民党政権は、まるでアメリカの傀儡政権のようでした。アメリカが領主で、日本政府が領主の権力を笠に着た悪代官、国民が虐げられる水呑百姓という構図ですね。自民党の歴代総理は、アメリカの利益を代行する、売国奴でした。
 未だ、日本は独立国では無いことを痛感させられました。首都圏に米軍基地は世界中何処を探してもありません。沖縄に新基地はは駄目だ、商業捕鯨をさせて欲しいとアメリカに言えない自民政府、国民には大きな面をするが、米政府には平身低頭の自民政府。

 鳩山内閣こそ、日本を独立にチャレンジした唯一の総理のように感じました。民主党政権は官僚から足を引っ張られ寝首を着られ、能なしの汚名を着せられましたが、教育費の無償化など国民を思う政策の殆どが民主党政府が先に行おうとしたものです。
 民主党政権の優秀さを示したもの、何処に政権担当能力、大いにありです。人事権が官邸にあるので、官僚の反乱を抑えられるので、今度は失敗しないでしょう。

 小泉政権の酷さが際立っていました。郵政民営化で外資に、長銀を禿げたかファンドに、イラク戦争で真っ先に加担、イギリスが何千ページの報告書に小泉政権は数ページ、失敗が後世に何も活かされません。
 長期政権ほど、アメリカにヘイコラでベッタリで、結果的には酷い失政ということが結論ですね。

投稿: 愛てんぐ | 2018.12.31 21時19分

アーミテージ・ナイレポートは結構前から出ているのですが、表だって問題にされるケースは少ないです。

リチャード・アーミテージ
ジョセフ・ナイ

ともに知日派といわれている人たちです。決して親日派では無いです。それとこのレポートはCSIS(戦略国際問題研究所)というところが出しています。一部にはここにお金を出している勢力の一部が日本政府から出ているともいわれています。自民党を作ったのはCIAといわれていますのでその流れでしょう。

トランプ氏はこのあたりとは利害が一致していない面(おそらくはサンダース氏の次にマシな大統領候補でした)もあるので、トランプ氏が大統領である期間を上手く使って欲しいのですが、日本側の政権が安倍晋三の清和会(森、小泉、安倍)自民党なのでこのチャンスを生かせなくなりそうです。

CSISは前にも書いたと思いますが、小泉進次郎、前原、渡邊恒雄などが絡んでいます。ここに絡む人は大体今の対米隷属を推進しようとしている人たちです。

日本と中国を戦争に誘導しようとしている者がいる!作られた日中戦争というシナリオに注意!
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-98.html

この話も結構前から言われています。

アメリカとロシアと中国、どこの国が最も戦争好きなんでしょうかね。他国と一番戦争しているのはアメリカです。

いろいろ書かせて頂いてありがとうございます。来年もよろしくお願いします。

投稿: noname | 2018.12.31 21時34分

まるこ姫さま、こんばんは。
以前のメアドを廃止しましたので、これからはこのメアドから投稿します。
改めてまして、よろしくお願いいたします。
体調が悪く、ROM に徹しておりました。

今夜のテーマですが、『日米合同委員会』で検索してみてください。
法律はもとより日本国憲法にも優先するもので、総理大臣であろうとも逆らえば政治生命は終わります。
とはいえ、安倍総理はあまりにもアメリカファーストでトランプ大統領のペットに成り果てていますが。

来年もよろしくお願いします。
まるこ姫さま、皆さま良いお年をお迎えください。

投稿: @小僧 | 2018.12.31 22時49分

★―ーこんばんは、愛てんぐさん

未だに米国が領主さまだったんですね。
報道の日2018を見てよくわかりましたy。
主権国家とは言うものの、主権などありませんでした。
米国の意向が一番で、毎年、年次改革要望書の中身に沿った政治が行われていた。
こんな衝撃はありませんでした。
安倍政権がやっている改革と言うものは、すべて米国からの指示でした。
これはすべて売国ですよね。
郵政民営化なんて最たるものじゃないですか。

自民党政治は米国にとっては好都合そのもので、戦後70年以上たっても、実際は米国の属国だったとは。
首都圏の空を米軍が占領しているなんて、凄い事ですよ。
日本の領土であっても日本がお願いして空を使わせてもらうって、どういうことですか?
ものすごい不便な空だったんですね。

>沖縄に新基地はは駄目だ、商業捕鯨をさせて欲しいとアメリカに言えない自民政府、

自民党政権は、米国の代弁者だったです。
だから沖縄の民意を踏みにじっても平気で何の痛痒も感じていないのは当たり前だったんですね。
米国の代弁をしてきたからこそ、安倍政権は長期政権になったとも言えますよね。
トップは無能であればあるほど良いという事でしょう?
傀儡なんですから。

>鳩山内閣こそ、日本を独立にチャレンジした唯一の総理のように感じました。

今から思うと、鳩山は理想家のように感じていましたが、国民の為の政治を実行しようとあがいていた事だけは確かですね。
官僚の抵抗にあって頓挫しただけの事です。
安倍政権は、そういった目線が無いし、官僚の言いなりですからそりゃあ、長期政権になるのは当たり前です。

>小泉政権の酷さが際立っていました。郵政民営化で外資に、長銀を禿げたかファンドに、イラク戦争で真っ先に加担、イギリスが何千ページの報告書に小泉政権は数ページ、失敗が後世に何も活かされません。

これ、すべて報道の日2018の中で検証していましたが、良くここまで放送しましたね。
ようやく、米国と日本の置かれた立場や政治の一端が明らかになりました。
この番組を多くの人が見てくれたらと願わずにはいられません。


★ーーこんばんは、 nonameさん

ようやく、アーミテージレポートなるものが、多くの人の目に留まるような放送が出てきました。
私、ビックリしましたよ。
日本はこの人達によって、戦後何十年たっても操られて来たんですね。
知日派と言われているから、簡単に友好的な人達だと解釈していたら、親日派とは全然違ったスタンスだったんですね。
日本を良くしているというだけで、決して親日ではないという事でしょう?
裏の裏、そのまた裏が、沢山表に炙り出されてきて、慄然としましたよ。
知らないよりは知った方が良いですが、いつまでたっても米国の僕と言う事だけはよくわかりましたよ。

>CSISは前にも書いたと思いますが、小泉進次郎、前原、渡邊恒雄などが絡んでいます。ここに絡む人は大体今の対米隷属を推進しようとしている人たちです。

今なら、納得できます。
来年も今年の延長でしょうし、もっとひどくなるな予感はしています。
あまり明るい未来は期待できませんね。
来年もよろしくお願いいたします。


★ーーこんばんは、 @小僧さん

お久しぶりです。
体調があまり芳しくなかったんですね。
どうぞご無理なさらないでください。

>法律はもとより日本国憲法にも優先するもので、総理大臣であろうとも逆らえば政治生命は終わります。

やっぱりこの国は、属国だったんですね。
あの番組で、裏の裏がよくわかりましたよ。
政権が延命しようと思ったら、米国の意向通りに動くことが第一条件だったんですね。
米国ファーストにとって、安倍首相は一番の好条件の議員だったという事ですか。
有能だったらダメだったんですよ。
無能で相手の操り人形であることが長期政権でいられるコツだった。
ハア。。。です。
ため息しかありません。

こちらこそ来年もよろしくお願いいたします。
どなたにとっても良いお年でありますように。

投稿: まるこ姫 | 2018.12.31 22時57分

ともすると、、森友がどうだ! TPPがこうだ! 憲法9条が!って、、ワイドショーの取り上げがそうな為に、深く掘り下げ、、、どうでもいい薀蓄まで勉強させられます。
でも、、、本当は点で、、ばっかり見ることよりも一歩引いて俯瞰する、、、線で見る、、、つまり今点になってる事件を戦後70年の一部としてみると、、事の本質がよりリアルに分かりますね。

>郵政民営化も、日本人は小泉の手柄のように思っているかも しれないが、何のことはない、米国の保険業界を潤すために出来たような物らしい。
私も関口宏が司会の年末特集で同じようなのやってました。
年数がたつと忘れてしまうけど、、こうやって線でなくて点で見ると、、アメリカの奴隷にずっとなってますね、、、というよりアメリカの奴隷に進んでなってる、、、自民党のせいで。
それに安倍と違って、、鳩山さんはオバマに大変気に入れられたのもはじめて知りました、、、>もっとあなたと仕事がしたかった by オバマ
オバマも安倍と鳩山さんの違いは分かってたようで(笑)

それでも昔の自民党は賢かったですよ。
お馴染みの田中良紹 さんの年末コラム、、、点でなく線で日本を振り返ってます。  だいして「米国の思惑通り隷属化の道を歩んだ平成の政治」
読み応えありますよ!
https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakayoshitsugu/20181227-00109255/
>米国に占領された日本は米国に服従するしかないのだが、吉田茂は平和憲法を盾に再軍備を拒否し、朝鮮戦争に出兵しない代わりに軍需産業を復活させ、戦争で金儲けして日本を工業化する道を拓いた。
>自民党中枢は社会党の議席を減らさないことを暗黙の了解事項としていた。
そして自民党は米国に対し、軍事的要求が大きすぎると日本国民が反発して社会党政権ができると米国を脅し、米国は冷戦構造がある以上日本の言い分を聞かざるを得なかった。
つまり憲法を盾にアメリカをいなしたり、野党を言い訳にかわしたりしてたんです。  アメリカからすればズルくて汚いけど、、国民からすれば実に国民思いのすばらしい対応です。
しかるになんだぁ~~~?
今の奴ら!  アメリカに素直で誠実で国民や野党をごまかす、、、逆ですよ。

ということで、、、本年も姫様、皆様  有難うございました。
本年はけっこうキツイ年だったけど、、、無事 母と新年を迎えられそうだし、、その節は色々心配していただき皆様 有難うございました。
よいお年を・・・
ふぅ~~~   年明けず ぎりぎり間に合った(汗)

投稿: 犬飼多吉 | 2018.12.31 23時05分

この番組じっくり見たかったのですが、バタバタして、見られたのは、小泉政権~鳩山政権の部分でした。
それだけでも、十分と愕然とさせられる内容でした。
堤未果さんの「日本が売られる」に書かれているようなことが、もうすでに過去何十年にも渡って、行われていた。
郵政民営化の裏に保険産業に外資の参入が企てられていたとは・・・そして、またあの売国奴・竹中平蔵が関わっていましたね。
鳩山政権がそれこそ荒波に立ち向かう鳩のように力尽きていくさまは悲しい限りです。
逆にアメリカの強いこと、したたかなこと、クリントン元大統領を特使として北朝鮮に向かわせた折、元大統領と言えども駒のひとつとして使う非情さ。
第二次世界大戦同様、イラク戦争の総括がたったの4ページ、過去ときちんと向き合えない、歴修正主義者がはびこるわけです。
VTRの深刻さに引き換え、スタジオのコメントの生ぬるいこと、あの松原氏でさえ、何言っちゃてるの?と言う印象でした。やはり、皆さん、そうお感じでしたか。
youtubeで見られるようです。お正月にゆっくり見ようと思います(正月早々、打ちのめられそうですが。゜゜(´□`。)°゜。

今年は、嫌な年でした。
年々、安倍の悪事の酷さが増していくということを思うと、人生一番悪い年だったかもしれません。
2018年は、「ガキ使」のベッキーいじめに始まり、ああ、もう一年…と思うほど早く、あちこちでタガが外れ、日本が壊れていった一年。
姫さま、皆さま、来年はいい年となりますように。

投稿: とらみ | 2018.12.31 23時19分

tbsは「報道の日、2018」より、もっと驚くことを1日前に「報道特集」で放送してました。

イラク戦争は、一人のイラク人詐欺師(コードネーム「カーブボール」)の告げ口が発端だ、ということ。
イラクの核兵器作成の証拠として、ciaはアルミチューブを出したけど、そのアルミチューブでは核兵器を作るための遠心分離機として使用できないということ。
「カーブボール」は作物の種を作る工場で、生物兵器(たとえば「炭疽菌」)を作るために働いていたいって、ciaも信じきったけど、これもウソ。
「カーブボール」の言うことを信じきって、パウエル国務長官に演説させたこと。
当時は当時多発テロでアメリカ人のほとんどが感情的になってたこと。

それにしても………ciaすらフェイクニュース、デマに引っかかるとは………

投稿: 五臓六腑 | 2018.12.31 23時33分

★―ーこんばんは、犬飼多吉さん

国内のニュースもとても大事だとは思いますが、独立国であると信じてきた国が、米国の監視下で米国の意向通りの国づくりがなされてきたと、ようやくその一端が分かりました。

地球儀俯瞰外交じゃないですが、大きな視点で俯瞰して見る事も大事な事なんですね。
安倍の言っている意味とは全然違いますが。
この国は、70年以上たっても、未だ戦後なんですね。
米国の支配下に置かれている。
独立国とか、先進国とか言われてきて、そうかこの国も変わって来たんだと思っていましたが、大間違いの様です。

米国の奴隷状態は敗戦後からず~と続いていたんですね。
「独立国」と言う呼び名で騙されてきましたが。
唯一、鳩山は変えようとしていた。
色んな抵抗にあって、あえなく頓挫しましたが,精巧に進められなかったからでしょうが、この国では真の改革などできなくなっているのではないですかね。

>米国の思惑通り隷属化の道を歩んだ平成の政治

これがすべてじゃないですか?
独立国家じゃなかったという事ですものね。

>つまり憲法を盾にアメリカをいなしたり、野党を言い訳にかわしたりしてたんです。  アメリカからすればズルくて汚いけど

昔の自民党は、それなりに米国の対応を研究していたんですね?
今とは大違い。
言いなりですものね。
それが首相でいられる秘訣と思っているんでしょう?
何の抵抗も知恵も示さず、相手の言いなり。
情けない。
自民党の劣化版ですものね。

犬飼さんにとって、今年は大変な年だっただろうと想像は付きますよ。
来年はどんな年になりますかね。
少しでも良い年であるよう祈っていますが、今番組を見たら、明るい展望が開けるとは思えなくなりました。

それでも一縷の望みを描きましょうね。
お互いに良いお年を!

★ーーこんばんは、とらみさん

私も、小泉政権以降はじっくり見ました。
その前は、色々やることがあって。
竹中平蔵が、偉そうに喋っていて。
ネットでは嘘吐きと言われていましたね。
日々の生活に追われて、国同士の関係とは思ってもみなかったですが、実はこの国は米国が思い通りにしようと今でも考えている国だったんですね。
全て外資が日本国に入ることが条件だった。

>鳩山政権がそれこそ荒波に立ち向かう鳩のように力尽きていくさまは悲しい限りです。

今となっては、鳩山さん、大変だったろうなあと想像しちゃいます。
当時は理想家だと罵ってしまいましたが。

>第二次世界大戦同様、イラク戦争の総括がたったの4ページ、過去ときちんと向き合えない、歴修正主義者がはびこるわけです。

イギリスの総括は百科事典何冊分にもあたるほどのページ数、一方、日本はたったの4ぺージ。
向き合い方が全然違うと愕然としましたよ。
これも、こういう番組があってこそ分かることで、ほとんど知らされていない事ですよね。
大体が、岡本が出てきた時点で権力者側の視点だと思いましたもの。
安倍政権を疑問視している人なら、もっと厳しいコメントをしていたはずです。
長いですし、見るとますます落胆し、憂鬱になりそうですが、やはり、日本の現実を直視しないと駄目ですね。

>年々、安倍の悪事の酷さが増していくということを思うと、人生一番悪い年だったかもしれません。

安倍政権、毎年、悪い方に力をつけてきていますものね。
年々、パワーアップしています。
それとともに社会まで壊れてきています。
もう何分かで2019年になりますが、どんな年になりますかね。
とらみさんも、良いお年を!


★―ーこんばんは、五臓六腑さん

私、その番組を知らないので何とも申し上げようもありませんが、デマや、フェイクニュースが横行した年でもありました。

来年は、少しでも人々が良心を取り戻すことを切に願っています。

投稿: まるこ姫 | 2018.12.31 23時33分

新年おめでとうございます。
昨年の最後のコメントで不愉快な思いをさせてしまっていたらすみません。

ところで今回の記事を読んでいてそういえばは両親の世代はちょうど給食が始まった頃らしく
米からパン食
牛乳ではなく脱脂粉乳
鯨肉から牛肉
とかあったとか言っていたのを思い出しました。
どれも米国とか関係あるような気が(当時は日本国民も助かったでしょうが)
あと本当かわからないのですが
年次を潰したら拒否不可能な(条約なので強制力あり)のTPPがでてきたとか
イラクやリビアなどの戦争があった国の建て直し 津波や地震なの救援関係事業等に多国籍企業が必ず と言って参加しているとか。
敗戦後の日本のように(というか成功例として活用?)かな、となんとなく。

投稿: たけ | 2019.01.01 13時33分

★―ー明けましておめでとうございます、たけさん

別に不快な思いはしていませんから、どうぞご心配慣らさないように。

敗戦から新しい国づくりが行われたのは分かりますが、それが米国がすべて絡んできたとは。
日米同盟が、すべての足かせで、米国に都合のよいような提案ばかりですね。
提案や要望と言うよりも、強制にしか見えません。
米国と安全保障をかわしている国のどこ一つをとっても、これほど従属的な関係は無いと思っていますよ。
なぜ日本だけが、これほど主権を主張できないのですかね。
情けないです。

投稿: まるこ姫 | 2019.01.01 17時38分

あけましておめでとうございます。まる子姫さま。
去年の記事ですが、アーミテージで思い出すのはイラク戦争の頃に彼が9条は邪魔だと言った少し後に安倍総理がいきなり改憲を言い出したのが印象的でした。自民党は結党時から改憲を目的にしている。と語っていましたが、それまで改憲を言っていた人はいなかったので、自主憲法をとか押し付けられたとか言ってはいましたが、アメリカの指示で改憲するんだと思いました。

投稿: 時雨 | 2019.01.02 14時27分

★―ー明けましておめでとうございます、時雨さん

お久しぶりです。

>アーミテージで思い出すのはイラク戦争の頃に彼が9条は邪魔だと言った少し後に安倍総理がいきなり改憲を言い出したのが印象的でした

そうでしたか。
自民党は、安倍首相がしゃかりきになって改憲をしつこく言いだす前は、どの首相も議論の俎上にはおいていなかったと思います。
今でさえ、安倍以外、どの部分を改憲するのかさえ正確には分かっていないでしょう?
国民的議論にもなっていない改憲を権力者側が国会に提出するなんて、どう考えても変ですよ。
安倍の願望だけで改憲されたら、たまったものではありません。
アーミテージの願望だとしたら、なおさら嫌ですよね。

投稿: まるこ姫 | 2019.01.02 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25984/67539872

この記事へのトラックバック一覧です: 米国の「年次改革要望書」アーミテージレポートで動かされて来た国ニッポン:

« 安倍首相、正月休みに百田のネトウヨ本を読むというがルビ無しで読めるのか | トップページ | ハッピーニューイヤー!今年は邪悪な安倍政権を倒せるか踏ん張りどころです »