« 米国の「年次改革要望書」アーミテージレポートで動かされて来た国ニッポン | トップページ | ローラ辺野古沖発言に、あの大王製紙前会長・井川氏がどの口が言うで参戦 »

2019.01.01

ハッピーニューイヤー!今年は邪悪な安倍政権を倒せるか踏ん張りどころです

旧年中は、私の駄文に多くの皆様がコメントをくださって、毎回
ありがたく思いながら記事を書いてきました。

本当に旧年中はお世話になりました。
今年も宜しくお願いいたします。

私もしつこく、十何年にもわたって権力者批判をしてきましたが
安倍政権になってから、毎日ネタに事欠くことが無い程、酷い政
治状態が続いています。

2018年、私のブログへコメントをくださる方々は、本当に意識
の高い方だと感心すると同時に、その他の多くの国民の方々の
政治への関心の無さが年々際立って来たと肌で感じる年でもあ
りました。
この国は、権力者がどんなに悪政を働いても、あきらめが先に
立つのか、多くの人は政治に無関心のような気がします。

個人が何を言っても政治に反映しないとか、どんなに野党が踏
ん張っても、「自民党しか政権を担えない」とか、消極的に安倍
政権支持と言っている人が数多くみられましたが、本当にそれ
でよいのでしょうか。

何より野党を弱体化させてきたのは国民です。
議席数を奪っておいて、野党がだらしないも何もないです。

野党がだらしないとか言う人がいますが、どこがだらしないのか
きちんと説明できる人が何人いるでしょうか。
安倍政権の国民虐めの政策を考えると、野党を叱咤激励して育
てることも必要では無いでしょうか。
ダメダメでは、何も始まりません。

私は、安倍政権を存続させているだけで、日本の国益がドンド
ン失われていくと感じています。
まずは、諸悪の根源の安倍政権を倒す。
次はだれが政権を取るのかを云々するのは、日本の空を覆っ
ている暗雲を取り除いてからでも遅くない気がします。

今年は統一地方選から、参議院選挙、ひょっとしたら衆参ダブ
ル選挙も、トリプル選挙もあるかもしれないとまで言われている
年でもあります。

私は、米国の意向を最優先させる、安倍政権を倒さないと日本
の未来は限りなく暗い方向へと行くと確信しています。

今年も馬力を入れて、権力者批判をしていきたいと思っていま
す。
どうぞ皆様にも応援よろしくお願いいたします。

今年こそ、国民にとって朗報が聞かれますように。。。。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

|

« 米国の「年次改革要望書」アーミテージレポートで動かされて来た国ニッポン | トップページ | ローラ辺野古沖発言に、あの大王製紙前会長・井川氏がどの口が言うで参戦 »

コメント

あきらめたら 権力者 安倍の思う壺です
安倍政治から日本を取り戻すまでがんばりましょう
思えば 安倍政権のようなひどい政治に我慢できるのに なぜ民主党政権に我慢できなかったのでしょうね

投稿: てつお | 2019.01.01 19時08分

★―ー明けましておめでとうございます、てつおさん

今年も宜しくお願いいたします。

諦めたら終わりですが、安倍政権も気が付いたら7年目に突入ですよ。
社会が壊れるのがよくわかります。
なにがなんでも、この政権から日本を取り戻さないとですね。

>安倍政権のようなひどい政治に我慢できるのに なぜ民主党政権に我慢できなかったのでしょうね

本当に不思議ですよね。
民主党政権が悪いと言われてきましたが、安倍政権のように国民不在の政治はやってこなかったですよ。
なぜ、民主党政権を見捨てたんでしょうか。
野田のインパクトが強すぎたのではないですかね。

投稿: まるこ姫 | 2019.01.01 19時41分

こんばんわ。
そして、明けましておめでとうございます。
今年も、こちらのブログでお邪魔しながら、コメント書きをしますので」宜しく御願い致します。
しかし、今日は元旦でしたが、流石に朝方は寒いですね・・・、もう布団から出たく無い位気持ちです。
さてさて、話を変えまして・・・。
自分も、てつおさんと同じ気持ちです。
あの暴走安倍政権を止めない限り、日本が駄目になる処か、危機にさらされてしまいます。
その為にも、若い人々は今一度、今の政権に耳を傾けてたり、新聞や雑誌やネット情報を見て、真剣に考えて欲しいですね。
今の暴走安倍政権を止める事を出来るのは、若い人達以外他でも無いです。
そうすれば、「政権交代時代」が来るかもしれません。
ただ、気掛かりなのは、「野党6党」がちゃんと足並みが揃ってくれるかどうか。
確かに、互いのマニフェストのズレはありますが、そこはチャット歩調をし合って、真剣に取り組んで欲しいです。
以前の様な二の舞だけはやめて欲しいですね。

投稿: H.K | 2019.01.01 21時50分

まる子姫様、皆様、明けましておめでとうございます。
旧年中は明後日の視点からのコメントでお目汚し致しましたが、今年も底辺から変化球じみた視点で政権への疑問・憤懣を時々放り込ませて頂きます。

昨年は与党の横暴さを「野党の無策と頼りなさと、マスコミの世論操作」とみなし、絶対野党不支持を主張する自称中立主義者が目立ちましたが、野党不支持の流布によって得た盤石さを背景に、政権が諦めを強いるかのように連発した、埋め立てや採決といった強行路線を「明日は我が身」と一人でも多くの人に知ってもらい、考え直してもらえるようにする……それを、ダブル総選挙+国民投票という、最悪なシナリオの臭いが漂う今年の目標としつつ、皆様同様に飽きず諦めず動いていきたいと思っております。

投稿: ラジオ派 | 2019.01.01 22時10分

姫さま、皆さま、本年もよろしくお願いいたします

平成の30年間を懐かしむ番組が目白押しでいい加減辟易しています。
考えてみたら、一次政権も合わせると、安倍が政権を握ってる期間は7年。なんと平成の5分の1以上です。
懐古主義の番組を流すくらいなら、小泉、安倍によって、日本がどれだけ壊されてきたか、取り上げて欲しいものです。
この正月休みの間も、隙あらば「安倍」「安倍」のプロパガンダ。
正月ボケの国民は松が取れる頃には、昨年の安倍の悪事などすっかり忘れているのではないでしょうか。
安倍の悪事の酷さはもとより、私たちが向き合う相手は無関心国民なのかもしれません。

投稿: とらみ | 2019.01.01 23時02分

新年あけましておめでとうございます。
正月なので、、、娯楽的なものばかり優先されて放送されてますが、、、いきなり、原宿でテロですよ!>軽乗用車が東京都渋谷区の竹下通りを逆走し、次々と人をはねて8人が重軽傷を負った事件
普段ならワイドショートップ項目だと思いますが、、、
日本でもこういうテロが増えてきました、、、、時代のせい?
私にいわせれば安倍政治のせいだと思います。
何でもかんでも安倍のせいか?って言われそうだけど、、、現にこの犯人は死刑制度への反対とか言ってるんです。

で。。。犬hkの報道によれば平成はどんな時代?と聞かれ・・・
平和な時代が一番多く、、、逆に一番少なかったのが政治への信頼でした。
これも偏に安倍のせいでしょう。
公文章改竄、嘘答弁 etc

年明けはさらっとした短文のご挨拶に留めておこうと思ったけど、、いざ筆を執ると色々なことに思いが馳せり、、、又長文に。
このパターンは今年も続くと思いますが、、本年も宜しくお願い申し上げます。

投稿: 犬飼多吉 | 2019.01.02 07時30分

★―ー明けましておめでとうございますH・Kさん

一番長いお付き合いかもしれません。
毎年お世話になっています。
今年も宜しくお願いいたします。

元旦の日中はとても穏やかな感じでした。
こんな良い日はそうそうないくらいで、お布団を干しましたよ。

安倍政権が7年目に突入しました。
いつまで、こんな圧政が続くんですかね。
いい加減ウンザリしますよ。

他に変わるものがいないからとかの安易な理由で、この政権が続くことは、日本にとって何のメリットもないと思っていますよ。
若い人の意識がもっと変われば、いいのですが、望めない程覇気がないんですよね。
どうしたのかしら。
今年は選挙の年ですから、野党は本気になってどうしたら一強じゃなくなるか考えて欲しいですよ。
一強が諸悪の根源なんですから。
自民党政権を倒さないまでも、もっと議席数をバランスよくしないと、どんどん法律化させられていきますよ。
野党は頑張り時なんですけどね。
割れるのは絶対にダメです。
失望だけはさせないで欲しいですよね。


★―ー明けましておめでとうございます、ラジオ派さん

いつもコメントありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

>昨年は与党の横暴さを「野党の無策と頼りなさと、マスコミの世論操作」とみなし、絶対野党不支持を主張する自称中立主義者が目立ちましたが、

しかし、変な社会ですよね。
政権ヨイショをする側は、一応は与党を批判した後には、野党は無能だとか、だらしがないだとか、必ず野党を貶めるような発言を付け加えるのを忘れなかったですが、本当に国民側の視点に立てば、与党が駄目なら野党に任せようと思わせることが一切なかったです。

やはり政権交代をさせたら具合が悪い人が、大仰に野党を非難する事で、世論を誘導してきたと思います。
皆の頭に、「野党の体たらく」がこびりついているのか、必ず、政権与党はダメだが、野党もダメみたいな声になるでしょう?
野党のどこが駄目なのか、きちんと解説せずに、ただのイメージで国民を誘導しているのではないですかね。
多分、物事をよく考えない人は、松本やたけしの発言をすべて良いと勘違いして支持している人も多いのではないかと思いました。

>政権が諦めを強いるかのように連発した、埋め立てや採決といった強行路線を「明日は我が身」と一人でも多くの人に知ってもらい、考え直してもらえるようにする

生活と政治はすべてリンクしているんですよね。
沖縄の問題は、自分の問題と考えない限り、お上体質は変わらないと思いました。
沖縄だけに理不尽な負担を強いるのは、まさに権威主義の何物でもないと思います。


★―ー明けましておめでとうございます、とらみさん

毎回、とらみさんのコメントで勇気を頂いてきました、ありがとうございます。

年末年始は、上辺だけのワイワイガヤガヤ番組が多いですね。
その中で、「報道の日2018」は秀逸でした。
コメンティターの人選が、番組とのバランスを取ったのかどうか知りませんが、権力志向だったのが難でしたが。

おっしゃる様によく考えると、6年ではなく7年も安倍政権時代だったんですよね。
8年目に突入したということになります。
すごい長期政権じゃないですか。
フウ。。。

>懐古主義の番組を流すくらいなら、小泉、安倍によって、日本がどれだけ壊されてきたか、取り上げて欲しいものです。

歴史を紐解けば、やっぱり小泉政権以降、日本の歴史は激変して来たと思いました。
小泉が日本経済を破壊し、安倍がとどめを刺した感じでしょう?
それを絶対に報道せず、良い面ばかり報道して、年末にも安倍の来年の抱負みたいな速報が流れたそうじゃないですか。
NHKは完全に、安倍さまの放送局に成り下がりましたね。
しかも、安倍は映画を連日見たそうで、記者が喜ぶ喜ぶ。。。
アホちゃいまんねん、パーでんねんの世界ですよ。
こんなあべさま命みたいな報道ばかりしていたら、国民も安倍の負の面を知らないんじゃないですか?
国民の無関心も、きちんとメディアが報じないからこそでしょうから、メディアの罪は深いし大きいと思います。


★―ー明けましておめでとうございます、犬飼多吉さん

お母様の介護は日々大変でしょうに、コメントもたくさんいただき、本当にありがとうございました。

>いきなり、原宿でテロですよ!>軽乗用車が東京都渋谷区の竹下通りを逆走し、次々と人をはねて8人が重軽傷を負った事件

全然知りませんでした。
BSの映画三昧で、まるで浦島太郎ですよ。
今年は紅白も、一分たりとも見ずじまい。
地上波の、ワイワイガヤガヤを見ずに済んだのはありがたき幸せでしたよ。

>日本でもこういうテロが増えてきました、、、、時代のせい?

世界は混とんとしてきましたし、日本は悪政が当たり前のように行われ、誰も感じる心を忘れてしまったかのように政治に無関心になってきました。
その中で、政治に関心が無くても生活はどんどん疲弊しているのではないですかね。

どうも、大新聞や大テレビの調査とは違った数字が出てきていますし、NHKだから政府だから嘘は言わないだろうと思う気持ちを改める時代が来たと思います。
「権力は腐敗する、嘘を吐く」、それを肝に銘じて政治を監視しないと、国民は都合のよいように利用されますよ。

ここへコメントをされる方々には、言わずもがなコメントですが、私は、真実は安倍政権の発表と違うところにあるのではと強く思うようになりました。
それほど、政府からの情報は嘘が混じりまくっていませんか?

と言うわけで、今年も宜しくお願いいたします。

投稿: まるこ姫 | 2019.01.02 13時05分

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

去年は稚拙で見当違いのコメントでお目汚ししてしました今年もそういうコメントをしてしまうと思いますが…大目にみてもらえるとありがたいですm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン
最後に原宿テロの話を昨日家に来た身内に聞いてビックリしましたが…何で元凶の安倍晋三以下自民党の議員達を狙わないで関係のない人達を車ではねてるねん(゚Д゚)ハァ?
元凶を狙わないで関係のない人達を襲ってるんじゃねーよ( ゚д゚)、ペッって十年ほど前にあった秋葉事件の時もそうでしたが思ってしまいました

あっ正月から不謹慎でしたね(笑)
ですが今年こそ安倍政権が消えて無くなりますよーに
少しでもマシな政権が選ばれますようにと祈るばかりです

投稿: マスオ | 2019.01.02 16時37分

おそらく、景気が安定しているうちは若者の自民党支持率は高いと思われる。

日本国民に政治に期待することと聞けば、安全保障でもなく憲法でもなく、経済。そう答える人が多い。ゆえに、経済が悪化しない限り、政権交代は難しい。


実際、過去、非自民党政権が誕生したときはバブル崩壊後の細川連立政権とリーマンショック後の民主党政権だから。野党に求められるものは、次の不況がやってきたときに確実に政権を奪取し、景気回復へ日本を導き、自民党以外でも経済を回復させられるということを国民に印象づけること以外ないと思う。

そして、野党が確実に権力を手に入れるためには、野党候補の一本化は不可欠でアルし、また、地方議会でも野党の首長を増やして、行政を担えることを小さい単位からやっていくしかない。と思う。

投稿: 若者 | 2019.01.02 17時36分

★―ー明けましておめでとうございます、マスオさん

見当違いのコメントではなく、長文になるとコメント返しが大変な時もあるんですよ。
せっかくのコメントに連れない発言は、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、どうぞ寛大な精神でお願いしたいと思います。

年末年始は、BSの映画に没頭するあまり、原宿の事件は全く知りませんでした。
自動車を使った事件・事故は、近年、多発していますが、年末年始に起きるとは。
よほど切羽詰まった気持ちだったんでしょうか?
私も、秋葉原の事件を思い出しましたよ。

安倍政権、まだやる気満々なんでしょうか?
こちらはお腹いっぱいです。
食中毒を起こしそうな雰囲気で体に良くないですよ。
早く、沈没してくれないかしら。

★ーー明けましておめでとうございます、若者 さん

年は明けましたが、これからの政権を思うと、晴れ晴れしい気分にはなれませんね。

>おそらく、景気が安定しているうちは若者の自民党支持率は高いと思われる。

景気だけで支持するというのもなんだかなあです。
賃金が上がって可処分所得がどんどん良くなるならまだしも、実質賃金は減る一方ですよね。
それで経済が良くなったと言われても、私は納得できませんね。
民主党政権時代の、円高ドル安は、時代がとても悪かったと思います。
しかも、管制相場ではなかったですし。
今は、年金資金をじゃぶじゃぶ使っての株高でしょう?
そんな不安定なことやっていても出口があるとは思えませんし。

やはり、野党は統一候補を立てる以外にないと思います。
共産党が嫌だと言っている場合じゃないですよ。
例え、自公政権を倒しても共産党は閣内には入らないと言っているのですから、そこまで疑う必要もないし、今は、野党が共闘するしか道はないと思っていますよ。
四の五の言う党は、野党の名を騙る資格はないです。

投稿: まるこ姫 | 2019.01.02 19時54分

姫様、しばらくぶりにお邪魔いたします。随分とご無沙汰しておりました。自分も齢50が近くなってきたためか、仕事の疲れが溜まりやすくなり、しかもその疲れが抜けにくくなってきました。そのため遅くとも夜10時には寝るようになり、此方へコメントする機会がめっきり減った次第です。というか、半年以上姿を消していたような状態でしたが・・・しかも去年の暮れに95歳の祖母が脳梗塞で倒れ、現在も入院中と色々大変な事態です(それでも程度が軽かったのが不幸中の幸いでした)。そんなこんなでブログだけは拝見していました。そして何よりこの国の崩壊具合が急速に進んでいくのが露骨に目に見えるようになり、それに絶望し、無気力になったのが最大の理由かもしれません。どんだけ下痢便と不愉快な仲間共が恐ろしく卑怯で残忍で、自分の事しか考えていない独裁者なのが明らかなのに支持率が高止まり。メディアは権力の監視役を放棄して逆にすり寄り、寧ろ積極的に甘い汁を啜ることに勤しむ・・・正直申しまして、こんな国、どうにでもなれ!と投げやりな気持ちに支配されている気がします。しかし、姫様や姫様以外にもこのド腐れ外道政権に対して批判の声を上げ、闘うことを止めない、格好つけた言い方をすれば国民の権利・自由・民主主義を守りたいとブログでメッセージを投げ掛けておられるブロガー様がまだまだいらっしゃいます。僕にとってとても勇気づけられる存在なんです。自分もめげず、腐らず怒りの声を上げ続け、選挙にて意思表示をすることを続けよう。そして奴等の好き勝手には絶対にさせないと心に誓いました。また時々お邪魔しようと思ってます。本年度もよろしくお願いいたします。

投稿: スターダスト・デブー | 2019.01.02 20時04分

★―ー明けましておめでとうございます、スターダスト・デブーさん

お久しぶりです。
球にコメントをくださる方の近況を聞いていると、色んなことがあったんだなあと感慨深いものがあります。
スターダスト・デブーさんも、色んな事情がおありだったんですね。
別に私のような個人のブログにコメントをする必要ないですから、お暇があった時とか、心に余裕があった時でよろしいですよ。

>そして何よりこの国の崩壊具合が急速に進んでいくのが露骨に目に見えるようになり、それに絶望し、無気力になったのが最大の理由かもしれません。

やはり多くの方が、この国はどんどん崩壊して行くと感じておられるようですね。
安倍政権が一次も入れたら8年目に突入ですから、社会が疲弊して行くのも分かりますよ。
本人もさることながら、周りの人間が悪すぎます。
今だけ、自分たち仲間だけ良ければで、国民生活を破壊して行っても何の痛痒も感じていないところがとても恐ろしいです。

本来なら、政権の暴走を諫めたり、批判をしたりする方が、完全に仲間になってそれを自慢げに語っているでしょう?
こんなおかしい国はないですよ。
第二次から6年が経過して、まだ安倍首相がしつこく政権に居座っていますが、本当にこれでいいのですかね。
別に安倍憎しで批判しているわけではなく、権力者の腐敗を批判しているだけなんですけどね。
今年は、安倍の息の根を止めることができるでしょうか。
選挙の結果で民意が安倍NOなのか、そうじゃないのかよくわかりますよね。
国民の方々にはあきらめないで自分の一票を行使していただきたい、それだけですよ。

今年も宜しくお願いいたします。

投稿: まるこ姫 | 2019.01.02 20時39分

まるこ姫さま、こんばんは

 安倍政治を何も知らない国民は、比較論で支持していますが、外交はアメリカの指示通り、米関連以外はバラマキで、何ら主体性も何を目指すかもありません。内政は未だ景気回復せず、長年の失政結果である少子化、労働不足、年金問題等は、どん詰まりで、生煮えで手をつける始末です。教育無償化や働き方改革等、対庶民の政策は民主党のパクリです。

 民主党(後に続く党も)は駄目という自公政権、政府寄りのマスコミは宣伝しますが、そうでしょうか。今頃になって、自公政権が民主党政権の政策をぱくっているところを見ると、十分やれるのでは無いでしょうか。

 国民が政治に関心が無いのが自公政権を驕らせている、国民に政治に関心を持たせないように、自公政権が誘導していることが、安倍政権を長期政権にさせている要因だと思います。
 有名人に政治的発言をさせない、高校生に政治運動させない、テレビで政治の話をさせない、野党寄りの番組づくりを許さない、家族や会社。友達の間で、政治の話しをさせない雰囲気を作るなど、森喜朗元首相の「無党派層は寝ててくれ」が自民党の本心です。
 国民の無知、無関心が安倍独裁を許しています。

 野党がだらしないのではなく、野党に任せられないのでは無く、真に国民の為の政治にするためには、だらしなくても、任せられなくても、野党に投票して、安倍独裁を防ぎ、野党に任せるしかありません。
 今度は官僚の人事権は官邸にあるので、米国ー自民党を命令系統としてきた官僚の反乱は抑えられ、案外、成功するかも知れません。

投稿: 愛てんぐ | 2019.01.03 18時23分

★―ーこんばんは、愛てんぐさん

見た目で支持する人たちは、パフォーマンスの安倍には勝てないでしょうね。
全てパフォーマンスでやった感が演出しただけでしょう?
「外交の安倍」も「拉致の安倍も」も全く機能していません。
だから、全てパフォーマンスで騙されて来たんですよ。

かろうじて政策らしい政策は民主党のパクリでしょ?
それで一応は形はできていますが、それを除いたら、全く効果なしですよ。
次から次へと目新しい政策らしきものをかぶせて来ただけです。
何の効果も出ていないと思いますよ。

> 有名人に政治的発言をさせない、高校生に政治運動させない、テレビで政治の話をさせない、野党寄りの番組づくりを許さない、

なんだか、大昔の日本の国のようななんでも政権に都合の良いような国づくりをしてきましたよね。
目先では国民を騙せても、年月的にはものすごいマイナスですよ。
生活と政治は密接しているのに、発言をしたら政治的発言だと言って総出でバッシング。
こんな国に未来などありますかね。
どんな話も、堂々とできる国にしないと、国は衰退すると思います。

>真に国民の為の政治にするためには、だらしなくても、任せられなくても、野党に投票して、安倍独裁を防ぎ、野党に任せるしかありません。

国民の意識に関わってきますよね。
安倍政治が駄目と言うなら、なぜ自民党を支持するんですかね。
それが分からない。
もう、自民党政治は賞味期限が来ていると考えて、国民が変わらないと。
いつまでたってもお上意識、権威主義では。。。
世界的に見てもこんな国は、珍しいのではないですか?

投稿: まるこ姫 | 2019.01.03 19時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハッピーニューイヤー!今年は邪悪な安倍政権を倒せるか踏ん張りどころです:

« 米国の「年次改革要望書」アーミテージレポートで動かされて来た国ニッポン | トップページ | ローラ辺野古沖発言に、あの大王製紙前会長・井川氏がどの口が言うで参戦 »