« ファミマがこども食堂を全国展開するそうで美談になっているが、本当にそうだろうか | トップページ | 小泉進次郎の正体見たり枯れ尾花、実力不足なのに国会で質疑をしたのが大失敗 »

2019.02.04

統計不正問題、ネトウヨ曰く不正を暴いた安倍政権が自ら犯人隠しって?(笑)

アホな事に、賃金構造基本統計の不正を暴いたのは安倍政権
だと公言しているネトウヨがいるが、またもやネトウヨ特有のトン
チンカンな思い込みだという事が分かった。

更迭の厚労省局長級、与党が招致を拒否「現職でない
               2/4(月) 9:24配信  朝日新聞デジタル

>衆院予算委員会理事会は4日、厚生労働省の「賃金構造基
本統計」の不正調査問題をめぐり更迭された大西康之前政策
統括官(局長級、1日付で大臣官房付に異動)について「現職で
はない」との理由で政府参考人として予算委に招致しないことを
決めた。野党側が招致を求めたが、与党側が拒否した。
>厚労省は総務省による統計の一斉点検での報告漏れを問
題視し、大西氏を異動させた。事実上の更迭だが、担当を外れ
たことで国会招致のハードルは上がり、野党各党は「国会での
証言を封じるための更迭だ」などと反発していた。

「統計不正調査」で厚労省の局長級が更迭されたとYahoo!ニュ
ースで見た時、あれ?いつもと思うとやけに早い処分(更迭)だ
と思っていたが、何のことはない、与党の悪辣なカラクリだった。

野党は真実をを知る、大西康之前政策統括官を国会招致を求
めたが自公は、「現職ではない」との理由で拒否したというから
あれだけ早々と更迭したのは、結局、「現職ではない」と言う言
い訳の為だったという事だ。

まったく、悪辣で姑息な自公政権の考えそうなことだ。
国会での証言がよほど嫌だったのだろう。

それを封じるために更迭と言うか、移動させたという話じゃな
いか。
そして「現職ではない」と声高に言う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

これは安倍政権の手法だ。
モリカケ問題でも、野党が籠池氏の証人喚問を求めたところ「
民間人」だからとの理由で与党は断固として受け付けなかった。
所が、籠池氏が安倍首相から森友学園に100万円寄付があっ
たと発言した途端、「総理を侮辱した」との理由で、証人喚問が
実現したが、今回も、また同じことやっている。

証人喚問を野党が要求するだろうからと、その前に慌てて部署
を替え、「現職ではない」と理由をつけて、証人喚問拒否。

すごいよね、この姑息で卑怯な手法は。。。。
ネトウヨの言うように安倍政権が暴いたのなら、こんなに姑息で
国民の印象の悪い人事はしないだろうに。

本当に改革をする気があるなら、過去にさかのぼってすべての
膿を見せ、出し切る必要があるが、安倍政権にはそういった考
えはさらさらない。

どんな卑劣な手を使っても、今をしのいで選挙に勝つ
それだけの為に、臭いものにふたをして、厚労省が勝手に不正
を働いていたと見せかけたいだけだ。
どうも、厚労省が勝手に長年暴走していたが、安倍政権はたま
たま、政権の座にいただけで、被害者的な立場だと思わせたい
のだろう。

本来なら、与野党の立場を超えて問題解決に向かうべき問題
なのに、政権自ら不正隠しに終始している。
どれだけ後ろ向きなのか。。。。
真実がバレたら政権にとって、よほど都合の悪い内容が隠され
ているからだろう。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


| |

« ファミマがこども食堂を全国展開するそうで美談になっているが、本当にそうだろうか | トップページ | 小泉進次郎の正体見たり枯れ尾花、実力不足なのに国会で質疑をしたのが大失敗 »

コメント

現職ではないから証人喚問拒否には
真実を暴く気などサラサラなく 隠蔽するつもりなのが見えていますね
現職だろうがなかろうが 公務員なら疑問に答える責任があるはずです

投稿: てつお | 2019.02.04 18時39分

★ーーこんばんは、てつおさん

すごい言い訳を思いつきますよね。
「現職ではない」これを実現するために、慌てて部署を替えたという事でしょう?
国民を馬鹿にしていると思います。
おっしゃる様に現職であろうとなかろうと、その部署にはいたわけですし公務員なんですから、きちんと答えるべきじゃないですか。
与党は、真相を究明する気がさらさらないようですね。
どれだけ後ろ向きなんだか。。。

投稿: まるこ姫 | 2019.02.04 20時13分

まるこ姫さま、こんばんは

 国会で質問に答えさせない、トカゲの尻尾切りですね。ということは、聞かれて問題があると言うことです。
 早すぎる第三者委員会の厚労省誘導の、組織犯でないという結論、、官僚だけに責任を押しつけ、その担当責任の配置換え、首切り、そのスピード、尋常ではありません。
 安倍政権への影響、参院選への影響を及ばないよう、官邸、厚労省で一体で進めたと考えられます。

 長年の統計の軽視という問題と、安倍政権特有の問題があると思います。安倍政権の政策に合わせて、統計の微妙なところを細かく変更するなど、テクニックを駆使して、安倍政権が有利なように持っていったと思います。
 安倍政権の支持か、官僚の忖度か、恐らく阿吽の呼吸だと思います。今日の国会ではGDPを上げるため、細かい工夫を重ねていったことが述べられていました。
 安倍一強がもたらした実害です。

投稿: 愛てんぐ | 2019.02.04 22時51分

前川さんは、文科省天下り問題時、辞職してから国会に参考人として招致されていたと思いますが…
さらに加計問題では、完全な民間人の立場で招致されていましたよね。
どれだけご都合主義なんだか。
小泉進次郎が、予算委員会質疑で厚労省改革をドヤ顔で訴えていましたが、笑止千万。
「与野党が一緒になって真相解明と問題解決に取り組めばいい」というわりには、キーマン招致には全く触れず、
雇用保険などの支給額の不足分支払い工程を明確になったと豪語したものの、午後の立憲民主党の質疑で連絡先のわからない人がかなりいることが判明。
このガス抜き男も膿の一部と言っていいでしょう。

投稿: とらみ | 2019.02.04 22時51分

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%86%85%E9%96%A3%E7%B7%8F%E7%90%86%E5%A4%A7%E8%87%A3%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7#%E4%B8%80%E8%A6%A7

今回の事件と、歴代の内閣を時系列的に並べたら、真相究明をするわけが無いです。普通は恰好だけでもやっているように見せかけると思いますが、この方はタックスヘイブンの時同様何もしないですね。

骨の髄か国民の知る権利など民主主義がお嫌いなようです。

投稿: noname | 2019.02.04 23時18分

まるこ姫さま、こんにちわ。

立憲の長妻昭が、この大西某から国会で事情を聞きたいと要求した翌日にソッコーで彼を更迭したんですってね。谷査恵子をイタリアに飛ばしたのとやり口はまったく同じで、体のいい口封じ。

もう、都合が悪いと“クビトバ”に走るのは、この政権の常套手段と化してきましたね。

4日の国会では小泉進次郎が、
>民主党時代も含めれば厚労大臣は13人も替わっているのだから、現職の大臣を辞めさせるのは適切ではない。この問題を契機に厚労省の改革がしっかりなされなければいけない…なんて、もっともらしいことをぬかしていましたが、じゃあ、なんで現時点での鍵を握る大西某が飛ばされたことに言及しないんでしょうね。
真相を究明するためには重要なキーマンのはずなのに。

まあ、政権サイドとしては“ガス抜き進次郎”でも出しといて自浄能力を出してる感さえ見せときゃ、政権が受けるダメージも少なかんべってとこですか。

ニュースによっては「小泉議員が統計不正問題を厳しく追及」…なんて、チョーチン報道に走ってる局もありましたが、実態は中身スッカスカの馴れ合い審議って印象しかありません。

「消えた年金」の時は、当時の社会保険庁の対応に怒り心頭の国民の姿を各局で報じていたものですが、現在の忖度寿司まみれメディアにそれを望むのは無いものねだりですかね?

やってくれそうな事といえば、
せいぜい逃げて騙してはぐらかす与党の卑劣な振る舞いは一切スルーして、『野党 決め手欠く』…なんて書き立てるんだろうなあ。

ヤ〜イヤ〜イ!!と言わんばかりに。

投稿: 肉山会 | 2019.02.05 12時54分

★―ーこんにちは、愛てんぐさん

今回の人事異動はものすごく素早かったですよね。
こんな早いのはそうそうありませんよ。
担当者に国会で証言させたくないが為の人事じゃないかと言われても不思議じゃないです。
いつもは、対応の遅さを誇っているのに、今回の異常な対応は不自然ですよ。
今日も国会で、与野党問わずお互いに立ち向かう問題だと何度も言われていましたが、まったく応じずですからね。
口では改革を言うものの、やる気が全然感じられません。
こんな政権をなぜ支持するのか、それも分かりません。

> 長年の統計の軽視という問題と、安倍政権特有の問題があると思います。

今日も維新の丸山が、アベノミクスの効果の為と野党は言っているが、トンチンカンの考えだと、野党を腐す質疑をしていましたが、大体が統計を元に、イザナミ景気が戦後最長とか言っていたのは政権与党ですからね。
間違った統計を元に宣伝しているわけですから、アベノミクス効果と言われるのは当然だと思います。

>今日の国会ではGDPを上げるため、細かい工夫を重ねていったことが述べられていました。

これだって安倍政権になってから計算方法を変えた結果、ものすごい景気が良くなった感を示せましたよね。
実際は、国民が思っているように景気は全然良くないのではないですか?

★ーーこんにちは、とらみさん

民間人だって国会招致はされました。
それを、政権の言い訳は「現職ではない」。
そんな言い訳が通用しますかね。
てつおさんがおっしゃるように、公務員でしょう?
だったら疑問に答える義務は完全にありますよね。
少なくとも民間人ではないのですから。
公僕でしょう?
言い訳が酷すぎますし、誰が考えても通用しないものですわね。

>小泉進次郎が、予算委員会質疑で厚労省改革をドヤ顔で訴えていましたが、笑止千万。

まったくですね。
アホらしくなりました。
原稿を読むだけの男です。
官邸との茶番だと思いましたよ。
野党は必ず、与野党の垣根を越えて問題解決をしていきましょうと呼びかけているのに、政府は聞く耳持たずでしょう?
解決したくないのがバレバレですよ。
小泉進次郎の化けの皮が剥がれましたよね。
進次郎も、国民受けする綺麗ごとばかり言う、口だけの男だったという事ですね。
こんな男が首相候補とまで言われているなんて、どんな悪い冗談でしょう。


★ーーこんにちは、nonameさん

安倍の在任期間だけ突出していますよね。
やはり官僚の人事権を握ったからと言事も大きいと思います。
有能ならともかく、どれだけ無能なんだよ。。。と言われる人ですからね。
それにしても、田中角栄がたったの2年半の在任期間だとは知りませんでした。
2年半弱でもものすごい実行力でしたよね。
中国との国交正常化は歴史に残るものでしょう?
すごい存在感のある人物だと思いました。

>骨の髄か国民の知る権利など民主主義がお嫌いなようです。

引き換え6年以上も総理の安倍は、何か実績がありますかね。
記憶に残るものは何にもありませんね。


★ーこんにちは、肉山会さん

>立憲の長妻昭が、この大西某から国会で事情を聞きたいと要求した翌日にソッコーで彼を更迭したんですってね。

早かったですよね。
よほど突っ込まれることが嫌だったんですね。
野党が、与野党超えた問題だから一緒に問題解決に当たろうと言っているのに、政権与党の対応が酷すぎます。
臭いものにふたをして来たからこそ、この国は腐ってきているのに、何の危機感も持っていないようですね。

安倍もそうですが、民主党政権を引き合いに出す人間は問題解決する気が無いと認定した方がいいですね。
真相を究明して、今後に生かすことなど何も考えていないです。
進次郎も、大したことなかったですね。
私、チラ見しましたが威勢は良いが中身なにもなかったですよ。
安倍と同じです。
そして、この男も実際には気が弱いというか、官邸に睨まれたくないのがミエミエです。

メディアも、本質を報道しませんからね。
昨日の報ステも、ようやく始まった国会の問題はほんの短い時間でした。
これじゃあ、国民が政治に関心を持たなくなるのも頷けますよ。
メディアも使命感が全然なくなりましたね。
政権を擁護している国は、そうそう無いですよ。

投稿: まるこ姫 | 2019.02.05 16時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 統計不正問題、ネトウヨ曰く不正を暴いた安倍政権が自ら犯人隠しって?(笑):

« ファミマがこども食堂を全国展開するそうで美談になっているが、本当にそうだろうか | トップページ | 小泉進次郎の正体見たり枯れ尾花、実力不足なのに国会で質疑をしたのが大失敗 »