« 統計不正問題、ネトウヨ曰く不正を暴いた安倍政権が自ら犯人隠しって?(笑) | トップページ | 官邸が望月記者に対して要請と言う名の言論封殺圧力、ようやく新聞労連が声明を »

2019.02.05

小泉進次郎の正体見たり枯れ尾花、実力不足なのに国会で質疑をしたのが大失敗

小泉進次郎の発言は、メディアによって神格化されて来た。
どんな発言も小泉進次郎が発すると必ず報道される。

自民党議員には珍しく、爽やかで好青年のような雰囲気と、親
が、拉致問題で北朝鮮に乗り込み、拉致されていた人質を連
れて帰ったという功績も相まって、多くの国民は政治家として海
のものとも山のものとも分からない、未知数の人間に対して過
大な期待と願望を抱いてきたが、ここへきて小泉進次郎の本当
の実力が分かった。

小泉氏、国会改革で政府と意気投合=野党「出来レース」と
冷ややか-衆院予算委
     2/4(月) 16:41配信  時事通信

>4日の衆院予算委員会で、自民党の小泉進次郎衆院議員が
国会改革を訴え、政府側と意気投合する場面があった。
>小泉氏は首相や閣僚の負担軽減などを提案し、政府側は歓
迎。一方、追及の機会を減らされかねない野党側は冷ややかだ。

昨日の国会は午前中は与党の質問時間だったが、なぜ与党の
質問時間が必要なのかものすごく疑問で、政権に対して厳しい
追及ができるわけがないことくらい分かりそうなものを。。。

それを踏まえて小泉進次郎の質疑をチラ見していたが、見た目
は少しは賢そうに見える進次郎が、ほとんど原稿を読むだけの
議員だった。
これだったら安倍首相と何の違いもない。
午後からの野党議員の追及は、自分の質したいことをきちんと
分かっていての質疑で、進次郎のように台本を読み通すような
振る舞いは誰もしていなかった。

前から進次郎は、メディアが重宝しているだけで、中身は他の
自民党議員と変わらないのではないかと思ってきたが、やっぱ
り、中身は空っぽと言うか、メディアによって過大評価され過ぎ
ていたと分かった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

何が将来の首相候補だ。
メディアに出て来ては、威勢の良い言葉や国会改革などを口
にして、いかにも自分が正義の味方のような振る舞いをするが
進次郎だって政権側の人間で、言うだけ番長の役割だった。

しかし、こんなアホが言ったもん勝ちの見た目だけで、首相に
なったらますますこの国はダメになる一方だ。

私は失望感より、正体がバレたぞとの思いが強い。
結局、進次郎を国会で質問させたのは、大失敗だったという事
だ。

日頃、国会改革をぶち上げて来た進次郎なのに、質疑では妙
に政権に迎合的で、何のための質疑なのか。。
ただのアリバイ作りを行っただけのような物じゃないのか。

野田聖子や稲田朋美も、行く末は首相かと言われていた時期
もあったが、今ではまったくと言ってよい程影が薄い。
すべて安倍首相とメディアが作り上げた幻想じゃないか。

野田聖子は、予算委員会の委員長で中立な立場の進行役の
筈が、やっぱり自民党議員に対して大甘で、与党が質問に答え
られない場面でも、野党の時間を止めてくれと言う要請には耳
をかさず、そのまま時間だけが過ぎて行った。
自民党議員の根っこは腐りきっている。

そして国会を見ていて分かった事は、与党になったらいかに国
民を欺き騙し、とにかくなにがなんでも本当に事を言わない,の
らりくらり逃げる、口が上手い人間ほど大臣に向いていると言う
事だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| |

« 統計不正問題、ネトウヨ曰く不正を暴いた安倍政権が自ら犯人隠しって?(笑) | トップページ | 官邸が望月記者に対して要請と言う名の言論封殺圧力、ようやく新聞労連が声明を »

コメント

私は当初、小泉進次郎に対して「父親譲りの高い演説力を持った若手のホープ。クリーンだし、腐り切ってどうにもならなくなってしまった自民党を必ず立て直すのであろう。」との甘い期待をしていました。
しかし、蓋を開けてみると「口先の出まかせと世渡りだけが取り柄の風見鶏」で、安倍と同じ媚米のタカ派でしかも、福祉切り捨ての新自由主義者。
辻元清美等の野党から質疑応答を問われた時には、何も答えられず、肝心要の所になって来ると安倍を非難するばかりかむしろ擁護してしまう姿を見て、彼は「安倍一味のサンドバックとして、かつイケメンアイドルとして利用されているだけの、何処にでもいる自民党議員。」でしかない事に、ようやく気が付きました。
もし、この様な人格者が自民党党首で且つ総理大臣になってしまったら、間違いなく安倍一味や財界、軍産複合体や日本会議等と言った、旧態依然の極右勢力の操り人形にされ、彼のせいで日本そのものが破滅してしまいます。
だから、今のうちに小泉進次郎の軽薄で恐ろしい正体を国民全体に知らせて、彼の躍進を止めておかないと駄目だと思っています。

投稿: とんぺい | 2019.02.05 18時33分

閣僚の負担軽減???
閣僚の負担を軽減する前に
庶民の負担軽減が先でしょう
庶民に負担を押し付けておいて
自分たちの負担は軽減?
冗談言っちゃいけない
嫌なら閣僚をやめれば良い話

投稿: てつお | 2019.02.05 18時54分

こんばんは。
安倍政権と意気投合は書かれている通りだと思います。
ほかの質疑での統計問題のもヤフーニュースとかでちょっと見た限りでは官僚とかの糾弾とかはしているようですが 何故したのか 結果 誰が得をしたのか 等やっぱり抜けていたように思えます。
何かずれているというか。
ただこっちもこっちで危険ですね。先を見ている感がします。安倍政権と迎合して改革をして 安倍政権が運よく倒れても 改革は残るでしょう。
この人 なんがかんだで最後まで反対したことはないです。多く批判はすることはあるんですが。
以前とある方がこの方が安倍政権等の方針に明確に反旗を翻すのを危険視されていました。(グローバストの次の手ごま的存在と見ていたのかも)
少なくとも小泉議員は安倍政権と命運を共にしないでしょうし。

投稿: たけ | 2019.02.05 20時03分

★ーーこんばんは、とんぺいさん

小泉進次郎、自分を露出させて人気を博してきましたよね。
私も、口当たりの良い言葉が上手い人物だなあと感心していましたよ。
一時は信用して見ようかと思いましたが、やっぱりどんなにきれいな言葉を言っても、今一つ信用できない感じがしました。
やはり、この人は世渡りだけは異常にうまい人物じゃないですか?
必ず、寄らば大樹の陰じゃないですが、力のある方に寄り添うんですよ。
総裁選の時も石破を支持すると言ったのは、総裁選が終わった後ですからね。
自分の不利になるような事は公言しない。
やはり世渡りだけは上手いんですよ。
今国会で、与党から質問者として出ましたが、まだ若いのに政権ヨイショだったです。
もっと勢いがあるかと思っていたら、あの年で老成した感じを受けました。
おっしゃるようにどこにでもいる、首相礼賛の自民党議員だったんですよ。
何の中身も詰まっていないスッカラカンのカン。
客寄せパンダの張子の虎でしたね。
この人が首相候補なんて悪い冗談にしか聞こえません。
安倍のようになりますよ。
軽いだけの神輿ですわね。

>だから、今のうちに小泉進次郎の軽薄で恐ろしい正体を国民全体に知らせて、彼の躍進を止めておかないと駄目だと思っています。

ようやく小泉進次郎が、正真正銘のアホだとわかりました。
国会質疑、どんどん出て来ればいいのに(笑)


★ーーこんばんは、てつおさん

小泉進次郎、ふざけていますよね。
まさに自民党議員らしい発想ですし質疑です。
もろに、安倍礼賛じゃないですか。
閣僚の負担軽減って、よく言いますよね。
安倍首相が国会開催中も、しょっちゅう外遊に行っていたじゃないですか。
軽減しすぎですよ。
庶民にばかり負担を押し付ける安倍政権。

>嫌なら閣僚をやめれば良い話

そうですよね。
それが仕事なんですから、きちんとこなさないと。
それこそいやなら、とっとと閣僚を辞めたらどうですか?

★ーーこんばんは、たけさん

若いんだし、自民党のホープとして質疑をしたのでしょうし、日頃、国会改革を声高に言っている議員なんですから、もっと、勢いのある質疑をするかと思っていましたよ。
本当にがっかり。
ただのそこらにいる自民党議員じゃないですか。
官僚の球団をしていたかもしれませんが、この人、当事者でしょう?
まるで他人事じゃないですか。
進次郎は、与党側の議員ですから正義の味方のような質疑はおかしいですよ。

>この人 なんがかんだで最後まで反対したことはないです。多く批判はすることはあるんですが。

そうなんですよ。
結局、長いものに巻かれろで、内側から改革する気など毛頭ないと感じました。

>以前とある方がこの方が安倍政権等の方針に明確に反旗を翻すのを危険視されていました

見せかけですよ、ガス抜きです。
本当に安倍政権に批判的なら、国会での投票だって反対票を投じないまでも、棄権したりするもんでしょ?
最後は従いますからね。
覚悟が感じられません。

投稿: まるこ姫 | 2019.02.05 20時05分

まるこ姫さま、こんばんわ。

今でも覚えていますが、進次郎が初めて立候補した2009年のことです。
当時、彼の対立候補として民主党から出馬したのは、苦学した末に弁護士になった横粂勝仁という若いお兄ちゃん。

双方共ド新人ながら、政権交代の可能性が高まる中、小泉Jr.に挑む若き新人をメディアが面白がって追いかけていたのですが、横粂が進次郎とエールの交換をしたいと言って、遊説中の進次郎に駆け寄ったのですが、進次郎は目も合わさず、ひと言も発することなくコソコソとトンズラ。

結果は言うまでもなく、進次郎がぶっちぎりのトップ当選、横粂は比例復活となったわけですが、あの時の進次郎の態度を見て思いましたね。“あ、駄目だわコイツ”

しかも、何年経っても国会の表舞台に出てこないのは、アイツに何か語らせたらボロが出るから出したくても出せない…なんて噂をあちらこちらで聞いてましたから、未だに私、その先入観から抜け出せないでいます。

後は皆さんご承知の通り、なぜか政権が悪法を強行採決した直後になると、メディアとの阿吽の呼吸でカメラの前に現れて、理不尽な政府のやり方に“物申すふりをする”という食い扶持をGetしたようで、ここぞとばかりの売名に勤しむってわけです。

ちょっと前に麻生太郎らと共に超党派の『錦鯉議連』(失笑)を立ち上げたそうですが、きっとカメラの回っていない所では“進次郎さぁ〜ん”“大好き、もう大好き!!”…って、遊説先の進次郎にまとわりつくオバチャンたちを麻生と一緒になってdisり倒してるでしょうよ。
“70まで働け!!”って発言したって嬉々として付いていくんだから。70面下げて。

将来の総理候補だあ!?
この国、終わっちまうって。

まあ、そんな心配する前に安倍が終わせてるかもしれないけど。

投稿: 肉山会 | 2019.02.05 22時06分

連投すみません。
確かにそうですね。親である小泉元総理も安倍総理と仲いいみたいですし。ガス抜き担当でしょうか。

投稿: たけ | 2019.02.05 22時26分

「言うだけ番長」は認識していましたが、ここまで馬鹿とは思いませんでしたよ。
どんな鋭い切り口で来るのかと思いきや、まぁ中味のないこと。
「民間企業なら許されない!」 キリッ! とやってるところをテレビ中継されれば、進次郎人気も上がるんでしょうね、情けなや…
この人、もう37歳なんですね。
民間企業なら・・・と、偉そうに言ってますが、親の秘書からそのまま当選したボンボンさん。
一度も他人の飯食ったことのない奴に言われたくはないですねぇ。
あのアホボン三世ですら、コネとはいえ、神戸製鋼でお仕事ごっこしてましたからね。
民間企業で許されないことなら、国家ならなおさら許されないんだよっ(#`皿´)
選挙演説や短いコメントなら気の利いたことも言えるのでしょうが、あんな長い持ち時間、不毛でしたわ。
「あの時、厚労省改革をやっておいてよかったと思われるように…」と言ってましたが、原因の究明せずに改革もあったもんじゃない。早急な改革は、くさいものに蓋して誤魔化そうとしているようにしか思えません。

投稿: とらみ | 2019.02.05 22時55分

進次郎は所詮は人寄せパンダ

投稿: 五臓六腑 | 2019.02.06 01時30分

この方の父親も郵政民営化で全て解決するなどといった妄言を撒き散らかしただけのある意味では悪い実績しかない方です。

繰り返しになりますが、森、小泉、安倍は清和会、この人はCSISですから父親同様根っからの売国奴です。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E7%95%A5%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E5%95%8F%E9%A1%8C%E7%A0%94%E7%A9%B6%E6%89%80

投稿: noname | 2019.02.06 08時46分

★―ーこんにちは、肉山会さん

>横粂が進次郎とエールの交換をしたいと言って、遊説中の進次郎に駆け寄ったのですが、進次郎は目も合わさず、ひと言も発することなくコソコソとトンズラ。

そういえばありましたね。
見た目だけの看板倒れを自任していたんですかね。
この国の国民は、親の七光りに対して寛容じゃないですか?
親の功績なのに、何もしていない子供に期待する民族性なんですよね。
孤軍奮闘している一介の人間には超厳しいのに。
やはり権威主義なんでしょうか。
権威のあるものに対しては、無条件で容認して何も言えない習性がありますよね。
だからこそ進次郎がトップ当選を果たす訳でしょう?
高下駄履かせてもらった進次郎は、中身なにもなかったですね。
カメラの前で目立つこと、ワンフレーズは異常にうまいから皆が騙されてしまうのではないですか?

>なぜか政権が悪法を強行採決した直後になると、メディアとの阿吽の呼吸でカメラの前に現れて、理不尽な政府のやり方に“物申すふりをする”という食い扶持をGetしたようで、ここぞとばかりの売名に勤しむってわけです。

ずる賢いやり方ですよね。
総裁選の時も、自分の支持する候補者名は明かしませんでした。
決断が無いというか、信念が無いというか、勝ち馬に乗るだけの人間でしょう?
覚悟が無い事だけは確かですわね。

>ちょっと前に麻生太郎らと共に超党派の『錦鯉議連』(失笑)を立ち上げたそうですが

え?麻生と?
又、強いものにしっぽフリフリですか。。。
世渡り上手ですね。
それにしてもなんで麻生と?ですよ。
麻生なんて人間的にも議員としても何一つ、評価できるものが無いですよね。
はっきり言えば人間の屑ですよ。
そんな男と行動を共にする?
進次郎も、想像以上に人間としてもクズなんじゃないですか?
国民だましは異常にうまいだけの人間です。
それにすぐ騙される、おば様連中。
おばさまも、進次郎も中身すっからかんじゃないですかね。

★ーーこんにちは、たけさん

少し前に、森本首相と、麻生、安倍、小泉と揃って馬鹿笑いしていた写真が出回りましたが、その通りの仲なんでしょう?
今頃になって小泉親が、脱原発と言ったって所詮は同じ穴の狢なのじゃないですか?
進次郎はガス抜き役です。

★ーーこんにちは、とらみさん

国会質疑をして貰って良かったですよ。
これだけアホだったとはね。
若いし、国会改革を日ごろから口にしている人ですから、ズバッと切り込むかと思いきや、なんなんですか?
政権ヨイショをしているじゃないですか。
あれじゃあ、凡庸なそこらの議員と同じですよ。

>民間企業なら・・・と、偉そうに言ってますが、親の秘書からそのまま当選したボンボンさん。

おっしゃるように民間で許されないなら、国だともっと許されませんよね。
しかも、米国のシンクタンクとか言って鳴り物入りで政界入りしましたよね。
よっぽど、頭が切れるかと思っていたら、何のことはない、質疑をしなければ化けの皮が剥がれることもなかったレベルの議員じゃないですか。
お仕事ゴッコすらしてこなかった、アホボンだったら仕方がないです。
多くの人は、メディアに露出してはワンフレーズを語るのでものすごい器の人間だと思っているのではないですか?
良く仕事をやっているみたいな。
選挙演説も、誰かに指導されて上手くなったのではないですかね。

>原因の究明せずに改革もあったもんじゃない。早急な改革は、くさいものに蓋して誤魔化そうとしているようにしか思えません。

おっしゃる通りです。
全然改革しようとする気迫が無く、テレビ受けするような事ばかり語るだけの人では、ただの自民党議員ですよ。
改革する気など毛ほども持ち合わせていませんでしたね。

★―ーこんにちは、五臓六腑さん

そうですね。
客寄せパンダそのものでした。
優秀な幻想を持っている人が多いですが、国会質疑でアホがバレちゃいましたね。
メディアが作り上げた虚像だったんですよ。


★ーーこんにちは、nonameさん

親は変人と言われていました。
少しは、変人の方が気骨があるのではと思った時期もありましたが、敵を作る手法は本当に嫌でした。
あれで国民を誤魔化したんですよね。
そしてメディが虚像を作り上げた。
メディアの罪は深いのではないですか?

>繰り返しになりますが、森、小泉、安倍は清和会、この人はCSISですから父親同様根っからの売国奴です。

少し前に、森、小泉、安倍の馬鹿笑いをしている写真がd回りましたが、本当に腹が立ちましたよ。
小泉も今でこそ脱原発と言ってはいますが、あの連中と仲間なんですよね。

投稿: まるこ姫 | 2019.02.06 16時05分

まるこ姫さま、こんばんは

 小泉J議員は、安倍政権の政策に関与する自民党厚労部会長です。裁判では原告では無く、被告人に座るべき人で、質問する側で無く質問される側です。
 質問する時間があったら、もっとちゃんと厚労省内をチェックすべきです。不正統計の不始末を見逃してきた責任が在ります。
 厚労省改革、第三者委員会と言っていましたが、何故、不正が行われたのか、何故お手盛りの委員会で早期結論を出したのか、官邸の関与が無かったのか、が改革の1丁目1番地ですが、的を外した質問ばかりでした。

 国会改革というなら、担当を外れたら、国会に呼べないなんてナンセンス、先ず取り上げるべきでしょう。首相が国会に出るのが多すぎると言いますが、安倍政権は官邸指導、多くの法案は首相の指示で決まっており、質問に答えるのは当然、出席が多くなるのは当然です。

 小泉Jの正体がばれました。ガス抜き役、お茶を濁す、胡麻化す役回りですね。
 

投稿: 愛てんぐ | 2019.02.07 18時02分

★―ーこんばんは、愛てんぐさん

小泉って、安倍と同じで、いつの間にか悪を倒すヒーロー的な立ち位置にいますよね。
この人は被害者ではなく加害者なのにね。
しかもこの人、厚労部会長なんですね。
だとしたら、質問をしている場合じゃないですよ。
国会改革と言うなら、なぜ与党のヨイショをするんですか?
若いんですから、もっと舌鋒鋭く政府を質すべきじゃないですか?

>首相が国会に出るのが多すぎると言いますが、安倍政権は官邸指導、多くの法案は首相の指示で決まっており、質問に答えるのは当然、出席が多くなるのは当然です。

ヨイショしていましたよね。
何が国会に出席が多すぎるんですか。。。
しょっちゅう、夫婦して外遊に行っているではありませんか。
国会を欠席してまでも。
国会に出ても実のある答弁はせず、くだくだ長いだけの原稿読みに終始しています。
その人間をヨイショする神経が分からない。
所詮、進次郎はその程度の自民党議員だったんですよ。
ガス抜き要員と言うのがバレバレの稚拙な質疑でしたね。

投稿: まるこ姫 | 2019.02.07 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小泉進次郎の正体見たり枯れ尾花、実力不足なのに国会で質疑をしたのが大失敗:

« 統計不正問題、ネトウヨ曰く不正を暴いた安倍政権が自ら犯人隠しって?(笑) | トップページ | 官邸が望月記者に対して要請と言う名の言論封殺圧力、ようやく新聞労連が声明を »