« 安倍首相「参院選前でなくてまだ良かった」何なんだこのふざけた物言いは | トップページ | 新元号・新貨幣、「桜を見る会」、すべて政権浮揚のためのパフォーマンス »

2019.04.13

早稲田大学入学式に見る皆がこぞって枠の中に入りたがる時代

皆が黒一色のリクルートスーツの異様な光景。

C_as20190411002851_comm_2

これは早稲田大学の入学式の光景だそう。
入社式かと見まがうほど、みなが右向け右の没個性。
ロボットを見ているかのようだ。
これが、これからの日本を背負って立つ人達と言うのだから。。。

(ニュースQ3)大学入学式、スーツ「黒一色」なぜ 
        4/12(金) 5:30配信 有料   朝日新聞デジタル
>4月から新年度。大学の入学式では、慣れないスーツに身を包んだ新入生が顔をほころばせる。ただなぜか、スーツは「黒一色」だ。
>7日午前、日本武道館であった明治大の入学式は4千人近い1年生が並んだ
圧倒的多数は黒か濃紺のスーツで、薄いグレーのスーツと青色の民族衣装の女子学生が1人ずついた程度だった。
>「悪目立ちするのは嫌」
>「一人違う格好をするのはかっこいいけど、ベージュとか着る勇気はないです」

昔はバンカラと言われた早稲田が、これだけ無個性の学生で満ち溢れている。
自由な校風が売りだった早稲田でさえもここまで来ている。

この委縮した発想はなんなんだろう。

もう、ベージュでさえ、着る勇気がないそうだ。
一番若さを発揮する時期に、「ベージュ」を悪目立ちするという発想は老人の集団の様で不気味だ。
一番若さを発揮する時期に、公式の場で、これだけ萎縮してしまっている今の若い世代が保守思考と言うのも頷ける。
お上に対して畏怖の念があるのか、権威主義であり、皆が枠の中に入りたがる、。
これじゃ、自由な発想など考えにもないだろう。

新元号を政府が発表すれば、こぞって老人も若者も右へ倣えのお祭り騒ぎ。
「令和」が何を意味するか考える事もせず、「令和」響きが良いよね。と大歓迎。
5年先の新札発行を、安倍政権が今、発表すれば称賛の嵐。
そして今日は、芸能人が右向け右で安倍首相の「桜を見る会」に参加している。

権力者にとって都合のよい国が出来上がりつつある。
それも、国民の方から進んで日本と言う狭い枠の中に入っていくようでは、本当にこの国に未来はあるのだろうか。

一方では、上野千鶴子の東大入学式の祝辞が、若い世代を勇気づけるような素晴らしい祝辞だったのに、肝心の若い世代が老人のように縮こまっている。

 

ポチッとよろしく!

|

« 安倍首相「参院選前でなくてまだ良かった」何なんだこのふざけた物言いは | トップページ | 新元号・新貨幣、「桜を見る会」、すべて政権浮揚のためのパフォーマンス »

コメント

こんばんは
今の若者は、みんなと歩調を合わせなければいけないという気持ちが強すぎるようですね。

極悪安倍には、美しい桜の花よりも、ドクダミの花のほうが似合っていますよ!

投稿: ヨマ | 2019.04.13 19時04分

リクルートスーツが制服にでもなったと勘違いしそうな光景ですね
今の若者は 自我というものがなくなってしまったのでしょうか
自我を抑えなくては生きていけないほど
今の日本は暮らしにくい社会になってしまったのかと思うと 胸が締め付けられそうです

投稿: てつお | 2019.04.13 19時39分

上野千鶴子さんの挨拶は、今の日本の危機感を如実に話し、かなりの重みがあったと感じています。
しかし、早稲田大学の入学式での文章を読むと威厳性の重みがないのに、気持ち悪さと恐怖感をまざまざと感じてしまいます。
そちらには、安倍臭と言う陰気でカビ臭く、時代倒錯さえ感じてしまう。
世間知らずの若者を、一方的に洗脳させようとしているとしか見えないね。
安倍のやっていることは、イスラエルのシャロンや北朝鮮の金正恩、中国の習近平やロシアのプーチンの様な強権独裁政治そのもの。
ま、彼なら中国のイスラム信者であるウイグル民族に無理矢理に豚肉を食わせる様な残虐行為を、反対勢力や少数派閥に遣りかねない。

投稿: とんぺい | 2019.04.13 20時09分

★―ーこんばんは、ヨマさん

もう、時代が逆行しているようで気持ちが悪いですよ。
なぜみなが同じ格好をして平気でいられるのか不思議で仕方がありません。
普通なら、個性を出したがるものじゃないですか?
没個性、私は嫌ですね。
みなと歩調を合わせ、同じ格好をしないと仲間として認めてもらえないなんて。

安倍は今年も「桜を見る会」をして、下手な俳句を作ったそうですが、こんなところに税金が使われているんですよね、腹が立つ。


★ーーこんばんは、てつおさん

ホント、大学に入るのに制服化してしまって、時代が逆行している感じがしますね。
若いんですから個性を出したいでしょうに、ベージュでさえ着れないなんて、どんだけ閉鎖的なんですかね。
今からこんなに委縮してしまったら、生きていても面白くないでしょうに。
変な時代と言うか国になりましたね。
自我を持ったら変人扱いをされるのではないですか?
枠に入らない人は仲間に入れてもらえないとか。
傍で見ていて、生き難いのではないかと思ったりもします。

★――こんにちは、とんぺいさん

上野さんの祝辞は、良識ある大人として感銘してしまいました。
大人がちゃんと導いているのに、子供の方が委縮してしまって、自ら枠の中に入っています。
初めからこんなに委縮してしまっていたら、新しい発想も出てこないでしょうし、日本の未来が危ないですよ。
それにしても早稲田ってどうしてしまったんですかね。
昔の早稲田とは全然違います。

若い時の特権で冒険心があってもよさそうなものを、今から没個性。
未だに、「連帯責任」のある国ですから、まるで北朝鮮ですよ。
民主主義の名はありますが実体は独裁国家ですものね。
それにしても安倍政権っていつまで続くんですかね。
弊害しか感じないんですけど。

投稿: まるこ姫 | 2019.04.13 20時38分

こんばんわ。
今日の岐阜市の天気は、「晴後曇り」=「最高気温18度・最低気温6度」、まさにお出かけ日和ですね。
思えば、今週の水曜は、「寒い冬」へ逆戻りした様な気温でしたからね。
それと比べたら、今日の方が大夫マシでしたね。
さてさて、話を変えまして・・・。
・「文章」を読んで。
「写真」を見てみると、全員同じスーツ姿を着用をしていますね、しかも男女全員・・・。
確かに見るだけで、「?」と驚きと唖然としそうな気持ちがしますね。
なんだが、まるで「この大学の入学式は、必ず黒スーツで来る事」と言う強制命令みたいな感じがしますね。
もし、自分だったら思わず軽蔑をしたくなりますね。
(ちなみに自分は、大卒では無く、専門学校卒です。)

投稿: H.K | 2019.04.13 20時57分

>昔はバンカラと言われた早稲田が、これだけ無個性の学生で満ち溢れている。
自由な校風が売りだった早稲田でさえもここまで来ている。
何か考えられさせられます。
これが「和」の国になんだ!、、、つまり横並び意識の高い国って揶揄したいところだけど、、、一昔前はもう少し骨っぽいというか、元気な面があったように思います。
私なんかの一つ上の世代って、、、全学連ですよ。
子供心に、、、あんなことしてたら就職のとき不味いだろうに、、、なんて思ってましたが、、、それにも拘らずけっこう多くの学生がやってました。
確かに、、その後就職には苦労した人が多いようだけど、、それなりに才能を発揮して頭角を現した人が各分野でいます。
そういう人の作品って、、、皆やはり骨っぽいというか筋が通ってる気がします。
今の若い子が悪目立ちしない気持ち分からなくはないし、、、誰だってリスクを回避するのは仕方ない。
でも、今の日本はそれが悪い形で出ている。
横並び、個性がないから独自の技術、画期的な発明は海外から大きく遅れをとっている。
確かに経済でも成功したけど、皆 欧米へのキャッチアップ型、、、つまり物真似、、及びそれへの改良です。
とにかく、体育の授業でも横むけ横式の同一性が求められるあまり個性的な人物、技術も遅れてると思いますし。
第一、横並び思考のリスク回避って保身ですよね。
保身も分かるけど今の日本の駄目なところは保身が道徳を上回ってるところ、、、
それが、道徳を踏みにじっても保身に汲々とする佐川見たいな官僚の続出ですよ。
あいつら、、、みな私と同世代ですからね。
つまり、、私なんかの世代ぐらいから日本は駄目になった、、そいつらが社会の中心を担うようになって、、、安部なんかも、その世代に入るかな?
自民党の議員も、、アレは思想じゃないですよ、、ただの保身と出世主義の集まりが自民党に入ったと思ってます。
だって各種団体の応援が入るから選挙に強い、、、つまりリスクがないんです。
野党でいるよりは、、
官僚だって、、、アメリカや大企業の意向を尊重してれば天下りや出世のうえで有利という保身です。
それに較べリベラルの人って群れるのが嫌いな人が多いですね。
玉ちゃんもそういう発言してたし、大竹まことさんや室井ちゃんも そういう発言してました。
望月さんや太郎ちゃんも周りからは浮いてます。
でも、、それは信念ゆえだから、、、結局周りにしか合わせない人って自分がないんですよ。
かくいう私も、、、変人であることを厭わないというか、、、闇雲に周りに合わせるのが苦手なタイプです。
パッとしない人生だったですけど、、その中でも誇れるのは高校時代の思い出。
当時、、すでに教師虐めなんて悪い風潮が流行ってましてね。
でも決して強い教師や影響力のある教師にはしない。
弄りやすい、、一見不器用な教師がターゲットでした。
ある、まだ若い女性教師の授業のとき皆 机と椅子を後方に引き下げたんですよ。  嫌がらせ、授業ボイコットです。
でも、私なりに考えてその女性教師に何の落ち度があるとは認められないし、なんとなく雰囲気でそういう流れになりました。
ただ私はその時最前列の席だったんだけど、その流れに乗りませんでした。
私の席だけ真ん前ですよ。  明らかに浮いてますね(笑)
でも、自分なりに納得いかなかったし、、納得しないのに皆の真似するって言うのも嫌いでした。  今でも、あの行動は良かったと思ってます。
かくの如き、あの当時からネトウヨ、安倍政治みたいな傾向はあったんですよ。
あの当時の同級生の連中が、、社会の重鎮を担ってる年頃ですからね。
周りと協調したり、合わせるのは決して悪とは思わないが、、、ただそれだけが第一目的なのが日本のツマラナイところですよ。
今の若い連中、、絶えずスマホ見て皆と繋がっていたいんでしょ?
それほどまでに、繋がってたいか?
今の若い連中って、、、孤立するのを恐れることに過敏すぎるのでは?と思います。

投稿: 犬飼多吉 | 2019.04.14 10時48分

 安倍元号に安倍麻生貨幣を何の疑いも無く、受け入れる若者たち、彼らに未来を切り開く力や発想があるのでしょうか。

 権力を受け入れ、権力を得る近道は東大的指向、早稲田は自由で伸び伸びしたとカラーがあったはずです。枠の中に納まって、没個性の優等生ではないはずです。

 先進国は個性を大事にする教育を置いて、創造性や活力を導き出しています。しかし、日本は未だに、明治以来の富国強兵の管理教育、集団教育を維持し続け、出る杭は打たれるなど、没個性の大量生産品のような人々を量産してきました。

 先進国となって高度経済成長が終わりを告げ、新たな成長モデルが見つけられず、時間浪費と停滞を続け、世界の上昇からみれば、沈下へと進んでいます。
 先行きの不透明さ、閉塞感があれば、若者が飛躍して、新たな世界を切り開き、思い年金制度を打ち払いほどの活力を示すのが若者である筈なのに、日本の若者は重い荷物を目の前にして同質化し萎縮し、薄いガラスの安定に満足しているのでは無いでしょうか。だから権力者に迎合し、右傾化し、考えることを止め、視野を狭め、今の生活だけに埋没しています。

 今の若者を見ると、日本の未来は、益々沈下して行くしかないようです。大人が切りひらなかった新たな発展モデルや大きなつけを若者に押しつけるのも当然、大きな問題です。

投稿: 愛てんぐ | 2019.04.14 11時07分

30年前、早稲田の学生の一部はオウムに洗脳され、

今、早稲田の新入生は日本会議に洗脳されている。

それとも、早稲田がカルト化した?

投稿: 六臓五腑 | 2019.04.14 11時31分

う~ん・・・今回私としては反省しきりです。
スーツなどめったに着るものではないので、入学式、成人式、就活で着まわせるものをと思い、我が家も黒いスーツを求めました。
店員が最初に持ってきた襟付きチョッキ付きおしゃれスーツは辞退しましたが、個性とか、まったく考えませんでしたね。
加えて、背丈のわりに部活で鍛えた太ももがやたら太かった息子には、選択肢が極端に少なかった、唯一の一着の黒スーツ。
皆が同じ様相になるのは、店側の品ぞろえが一辺倒な傾向にあるのと経済的な理由もあるのかなとも思います。

思い起こせば、私はワンピースにブレザー。
当時、入学式向けのスーツなど売ってなかったように思います。今思えば、みんなおばさんっぽい恰好をしていたのではないでしょうか。写真が残っていなのが、残念というか、幸いです。


投稿: とらみ | 2019.04.14 11時50分

★―ーこんにちは、H・Kさん

最近、今一つ寒くないですか?
温かい日が本当に少ない月だった。
私の仕事日の水曜日なんて、雨は降るわ、寒いわで最悪の日でした。
震えあがりましたよ。
今日も、曇りでうすら寒いし。

異様な集合写真ですよね。
まさか、皆が黒一色とは。
お葬式化かと思っちゃいましたよ。
入学式なんですからもっと自由でいいと思いますが。
今から、リクルートスーツを着て入社式かと勘違いするほどでしたよ。
軽蔑とまではいきませんが、無個性な時代になったのだと感慨深いです。


★―ーこんにちは、犬飼多吉さん

早稲田は自由な校風だったですよね。
なぜ皆が、没個性、黒一色になったのか。
安倍政権と深くかかわっている感じがしてなりません。

今の若い世代は横並びでないと駄目なんですね。
入学式ですから,とっぴな服装をする必要はないですが、清潔でいて、他の人と違う服装でも構わないですよね。
ここまで横並びでは異様な感じがします。

全学連の時代はものすごいエネルギーに溢れていたのではないですか?
権力に迎合しない人達が一生懸命権力と闘っていた。
それも終焉を迎えましたが、就職に苦労してもきちんと社会に適合して行きましたよね。
今の時代は、突出した個性を嫌う時代なんですかね。
リスクを回避したいなんて、今から先を見据えるのもなんだかなあと。。。
若い時の特権みたいな考えにはなれないようですね。

>横並び、個性がないから独自の技術、画期的な発明は海外から大きく遅れをとっている。

そうなんですよ。
これでは日本の未来は限りなく暗いですよ。
皆が横並びでは新しい発想も発見もないです。
この国では、未だに突出や個性を嫌うんですよね。
若いうちからこれでは先が思いやられますね。

>私なんかの世代ぐらいから日本は駄目になった、、そいつらが社会の中心を担うようになって、

それでもあの時代は、燃えていましたよ。
大量生産時代で、横並びもそれなりに役立ったのでしょうが、今は個性の時代だと思いますよ。
それが、昔のような横並びでは日本に未来は無いと感じました。

>それに較べリベラルの人って群れるのが嫌いな人が多いですね。

私もいまだに、人と違う恰好をしたいですし自分を目立たせたい。
ユニクロは着たくない。
安い服を買ってきても、人と違った服になるように工夫します。
へそが曲がっているのかもしれませんが(笑)

>周りと協調したり、合わせるのは決して悪とは思わないが、、、ただそれだけが第一目的なのが日本のツマラナイところですよ。

島国なのか、村社会の掟みたいなものがDNAに刷り込まれているのではないですか?
突出することを嫌う国民性です。
繋がりに唯一の救いを求めるって、どれだけ柔なんですか?
やはり、他の国の国民と比べて自我が育っていないのではないですかね。
私は逆に自我が強すぎて苦労しました(笑)

★―ーこんにちは、愛てんぐさん

おっしゃる通りです。
新元号や新札で、中身関係なく大喜びの若い人達を見ていると、未来を切り開くような発想力は無いと思いましたよ。
それこそ全学連の時代は、東大生や京大生でさえ,公権力に立ち向かっていきましたよね。
早稲田など余計に自由で闊達な雰囲気の大学ではないですか。
それが今では、横並びで突出することを嫌うってすごい時代になりましたね。
入社式の方式が大学入学にも及んでいるのでしょうか。

>先進国は個性を大事にする教育を置いて、創造性や活力を導き出しています。

そうなんですよ。
個性が新しいものを開発したり発見に繋がったりするわけでしょう?
突出することを嫌う、無個性の日本は、これからどんどん衰退して行きますよ。
世界からどんどん取り残されていくのではないですか?
少し前に、日本人の留学生は激減していると聞きましたし。

>だから権力者に迎合し、右傾化し、考えることを止め、視野を狭め、今の生活だけに埋没しています。

権力に歯向かったり、戦いを挑んだり、それが若者の特権だと思っていましたが、自ら手放すとは。
この国に明るい未来は期待できませんね。
今の不甲斐ない大人の社会を若者を良く見ていて、反発するところが荒立てたくないのかそこにドップリ浸かっている。
心意気が全く感じられません。

★―ーこんにちは、六臓五腑さん

早稲田だけではなく、どの大学もこういった傾向にあるのではないですか?
若い世代が、今の日本の社会の傾向に飲み込まれているのだと思います。
抗う事もなく、皆が同じレールに乗ることで安心感を覚える。
日本の未来は、限りなく暗く感じますけど。

★ーーこんにちは、とらみさん

そうだったんですか。
入学式を経験なさったんですね。

>スーツなどめったに着るものではないので、入学式、成人式、就活で着まわせるものをと思い、我が家も黒いスーツを求めました。

お店の戦略があったみたいですね。
それが日本的傾向なのかもしれませんね。
一説によると、一度リクルートスーツを買えば、それが就活に役立つからと言うのがありましたが、一張羅ですべて賄えることで節約する心理が働いたのかもしれませんね。
親の負担も大変ですからね。
私は、別に突出した格好を言ってるわけではなく、自分らしく小ざっぱりした服装ならなんでも思っていたものですから。

今から20年くらい前の入学写真を見ましたが、色とりどりでした。
ベージュあり、シロアリ、紺色あり、皆が黒一色ではなかったのは確かですね。

投稿: まるこ姫 | 2019.04.14 12時22分

>一説によると、一度リクルートスーツを買えば、それが就活に役立つからと言うのがありましたが

きっとそれなんでしょうね
20~30年前より収入が減ってみんな貧乏になってますから気持ちは分からなくもないですが
でもそれなら何でみんなスーツなの?って思います
卒業式の袴にしろ小学校のランドセルにしろ成人式の着物にしろ…どうもこの国の人間はみんなと同じものを求める傾向がありますが
大学は私服OKで制服が無いのだから普段着で良いんじゃないの?
Gパンにジャケット姿のカジュアルな格好で入学式に行ったらダメなのか?って思うのですが…制服の無い大学なのにみんなが示し合わせたように同じ服装で来る事が全体主義みたいで気持ち悪いし
いよいよ個性を出したらダメな閉鎖的な社会になって来たんだなぁって嫌でも実感してしまいますね
それが令和元年になってすぐに起こった事なんだから令和は常闇のように暗い時代になりそうですね(;´д`)トホホ

投稿: マスオ | 2019.04.15 16時43分

★―ーこんばんは、マスオさん

やはり親の負担が大変ですから、どこの親も一度スーツを買ってあげたらそれが就活に役立つと思って買ったのかもしれませんね。
それでも見事に横一線。
すごい国になりましたね。

>卒業式の袴にしろ小学校のランドセルにしろ成人式の着物にしろ…どうもこの国の人間はみんなと同じものを求める傾向がありますが

おっしゃる通りです、小学生からみなと同じでないと駄目な国ですから、大学の入学式にもそういった人と同じと言うことになったのでしょうか。
高度成長期なら、量産体制ですから横一線でもいいかもしれませんが、これからは個性の時代でしょう?
人と違ったアイデアを出すことで経済が発展していくわけで。
おっしゃるように、別に入学式だからと言ってスーツじゃないと駄目と言う発想がこの国の発展性にブレーキをかけていると思うんですよね。
こざっぱりした格好なら、スーツじゃなくてもいいのにと思います。
やはりどんどん過去にさかのぼりしているかのような全体主義になりつつあるような。
日本の未来も明るくなりそうにありませんね。
残念ですが、全体主義でよいことなど何もありません。

投稿: まるこ姫 | 2019.04.15 20時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安倍首相「参院選前でなくてまだ良かった」何なんだこのふざけた物言いは | トップページ | 新元号・新貨幣、「桜を見る会」、すべて政権浮揚のためのパフォーマンス »