« 新元号は「令和」、元号でメディアはお祭り騒ぎ | トップページ | 新元号を発表しただけで内閣支持率が9,5ポイントも上がる国民性(脱力) »

2019.04.02

モーニングショー「羽鳥パネル」が傑作、元号が「令和」になるまでをパネルで解説

昨日、新元号の発表についてのお祭り騒ぎはすさまじかったが、今日のモーニングショー、「羽鳥パネル」新元号が「令和」に至るまでの舞台裏が傑作だった。

やっぱり当日のヒステリックな報道より、一夜明けて冷静になった時の報道の方が見ごたえがある。

号外を配る人を囲んで皆が必死になって奪い取る姿は恐ろしいほど異様。
芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を彷彿させるような。。。
群衆がわれ先にと群がる姿。

28分頃から前半部分は最高だ。

新元号の候補が6種類あったというのがすぐにバレていたが、個人的には「万和」読みは「ばんな」が一番好感を持てた。
「和」を「な」と読むところが素敵だ。
やっぱりスタジオ内でも、「万和」が好意的に受け止められていた。

パネリストで歴史学者である本郷と言う東大教授の解説が面白すぎて、面白すぎて。。。
普通言えないよね、政権批判とも取られかねない発言は。

それでなくても、この国のメディアは政権に対して何も物が言えなくなっているのに。

ところがこの人は、平気で新元号に決まった「令和」を全否定する。
そして安倍政権の体質をものの見事に言い当てていた。
新元号が「令和」に至るまでには、有識者とやらの人選とか、新元号を考える学者の人選とか、それなりに道筋がついていたという事だ。
本郷教授曰く「壮大な大忖度合戦」は面白すぎ!

それにしても本郷教授の語りのすべてが面白い。
あまりに言いたいことを言うので、羽鳥がこれで「本郷さんの道が狭まった瞬間を今お伝えをしています」「歴史に立ち会いました」とまで言われてしまう。
くすくす笑う出演者たち。私も大爆笑だ。

本郷教授の面白いところは、別に自分自身で勝手に無茶振りしているわけではなく、歴史・史実・資料に基づいた話だから、すごく説得力があるし納得をしてしまう。
結論は、「令和」は安倍政権だから選ばれた元号だったという事だ。

多分、どこの番組もここまで深堀しないだろう。
モーニングショーだからできた話で、後で上から怒られないか心配になる。

青木氏も、河野氏も、玉川氏も、最高に面白かった。
そして本郷教授、グッジョブ!
この動画、消される前にじっくり見て欲しい。

 

|

« 新元号は「令和」、元号でメディアはお祭り騒ぎ | トップページ | 新元号を発表しただけで内閣支持率が9,5ポイントも上がる国民性(脱力) »

コメント

有識者も昔は学識豊かで人間性にも優れた人
というイメージだったのですが
安倍政権になってから
胡散臭い人間ばかりといったらいい過ぎでしょうか

-

投稿: てつお | 2019.04.02 18時55分

★ーーこんばんは、てつおさん

そうなんですよね。
若いときは、年配者になるほど人間性も豊かで知識もある人だと思っていましたが、今、そうでないことがよくわかりましたし、有識者と言う人達も人間的にどうなのかと思うような人が結構いますよね。
その道に優れていても、人として変な人います。
特に安倍政権下での有識者たちの人間としてお粗末な事は!
名前は売れていても、鼻をつまみたくなる人達って多いですよ。

投稿: まるこ姫 | 2019.04.02 20時02分

元々、安倍晋三は新元号が「令和」と決まる前に、彼自身のオリジナルでそれとは違った名称を決めていたらしいです。
しかし、皇室にそれを提示した所「これではダメだ!」との形で反対されたので、結局はこの「令和」になったそうです。
安倍晋三は、皇室によって自分達とは違ったものへと無理矢理変えられてしまったと言う、恥ずかしい経緯を隠す形で、「令和」は日本オリジナルで、万葉集の大伴家持の歌から引用されたと述べたのでしょう。
後々調べてみると、実は中国古典がルーツで、当時の役人が安帝による失政と暴政による腐敗を嘆き悲しみ「この様な政治が終わって欲しいとの思いが、世の中に広まりますように。」や「この世の中が正常になりますように。」との意味合いがあるのです。
だから、日本社会の右傾化と腐敗や暴政、失政に対する警鐘を鳴らしたいと願っている皇室からの「安倍に対して、厳しい諫言をしなければいけない!」との最後通告でもあると感じています。
ま、良く言えば、皇室の安倍に対する愛の鞭なのかもしれませんね・・・。
安倍自身の民主主義とは思えぬ懐古的な強権政治志向によって、当時の明治天皇が歌った俳句を国会中に読んではロシアを怒らせ、今回の「令和」問題で、中国に対する不信と誤解を与えたり、中国から恥を掻かされかねないと思うと、情けなさと恥ずかしさと恐ろしさとがまざまざと感じてしまいます。
ま、この様な様相は、大坂の陣による豊臣家滅亡の切っ掛けとなった「『国家安康・君臣豊楽』によって、豊臣は徳川を侮辱したのだ!。いくら豊臣が徳川による天下の安定と国家豊饒を祈っていたとしても、言い訳にはならない!。」で名高い、方広寺の鐘事件と似ている気がします。
ま、「令和」を生み出した安倍が自分自身の悪行や愚行によって、その「令和」によって滅んでしまうのは、目に見えてしまう・・・。
それが、正夢になって欲しいのだが・・・・。

投稿: とんぺい | 2019.04.02 20時03分

★ーーこんばんは、とんぺいさん

どうもありがとうございました。
個人的には復古主義にしか見えませんね。

投稿: まるこ姫 | 2019.04.02 20時06分

ああ、、観てましたよ!
テレ朝、、、小松は使い続けるし、、、玉ちゃんは移動でコメンテーター外れるしで、、、、おいおいおい!って感じでしたけど。
その後、、、玉ちゃん移動は4月バカと判明
日によって、、、なんだろう?って速攻で消すときもあるけど。
今日はよく頑張ってました。  見応えありましたよ。
本郷先生は名物教授です、、、林修さんの友達らしく、よく他の番組でも歴史講義してますよ。
本郷先生「忖度合戦」っていってましたけど、良くぞ言ってくれましたですし。
あれから、又 漢和辞典で今度は「和」の意味を調べたんですよ。
普通、、、「和」は文句なく完璧にいい言葉で、、、日本は大和っていうぐらいだし。
安倍がNHKの岩田に「和をもって尊しとなす」とか言ってたそうですが、この言葉自体も古くから言われてる良い言葉で文句をつける気はなかったのですが。

でもね、、、令和は、和を命令するんですよ。
和なんて命令されて出来るものじゃなくお互いの尊重でしょうに。
で、、、漢和辞典の「和」、、、皆仲良くっていうより、本来の象形文字的な意味からでは「人の声に応じ合わせる」なんです。
唱和みたいに、、、
つまり、、上の奴がとんでもないことしてても黙って合わせてたら「和」なんですよ。
私の一番嫌いな言葉「空気読む」
それって、人が虐められても多数派に入って知らん顔する、、そうすりゃクラスはまとまってますわ。  これが日本なんですよ。
決して裸の王様に何も言わない国民性。
共同体の利益が、正義より優先される国。
だから望月さんも太郎ちゃんも同業者からは浮いてるそうです。
令和の、和を命令するなんて本郷先生の言ったとおりまさしく「忖度しろ」の世界なんですよ。
あいつら、、そういうことも頭にあるんじゃって本気で思ってます。
あと、、、和を命令って、積極的平和主義かい?
平和なんてのはお互い理解し育むもので、強制されるもんじゃないの!
久々の長文、、失礼しました。

投稿: 犬飼多吉 | 2019.04.02 22時04分

3月29日に安倍が東宮御所を訪れたものの浮かない顔で帰っていく画像を見ましたが、とんぺいさんご指摘の一件だったのかもしれませんね。
今朝は朝が早かったので、今ネットでモーニングショー見終わりました。
いやぁ、本郷先生愉快愉快。
やっぱり、巧言令色鮮し仁ですよ。
万和、万保、久化が漢籍由来ということですが、私も万和、万保がよかったなぁと思います。
それにしても有識者懇談会って必要なんですかね?
どうせ、令和に決まっていたんでしょう?
今まで日本の美徳とされてきたたくさんのものが、安倍の手によって壊されてきましたが、ついに元号まで手を付けましたね。真摯、謙虚という言葉も安倍が口にするだけでその美しさが失われたように万葉集にもケチが付きました。
そもそもには基本的にとい意味もあると言って閣議決定までしたやつですから、「令」には「よい」という意味もあると言ってもびっくりしませんよ。
ただ、皇太子殿下にはお気の毒としか言いようがありません。

投稿: とらみ | 2019.04.02 22時39分

こんにちは
モーニングショーの、令和の話しはネットで賛否両論ですね。

自分は、本郷先生よくぞ言ってくれました
(拍手)って感じですよね!

投稿: ヨマ | 2019.04.03 13時44分

★―ーこんにちは、犬飼多吉さん

見ていらっしゃいましたか。。。
すごい面白い番組でしたよね。
エイプリルフールを玉川さんに当てはめれるなんて、大笑いしちゃいましたよ。
ホント、日によってこのモーニングショーは立ち位置、コロッと変えるんですよね。
健康オタクのような番組になってみたり、田崎を呼んでみたり。
私も、その日によってはすぐに消しますよ。

>本郷先生は名物教授です、、、林修さんの友達らしく、よく他の番組でも歴史講義してますよ。

私、地上波はあまり見なくなったので、全然知りませんでしたよ。
他の番組にも出演していた方だったんですね。
先日と、昨日と,2回しか見ていないもので。。。
羽目を外してすごい楽しい人でした。
こういう人とはお友達になりたい、そんな方でしたね。
おっしゃるように、「和」は良いとしても、上に令を付けると途端に冷たくなってしまうんですよね。
上から命令するときに発する言葉のような。
「令夫人」「令嬢」も、一般市民ではありえませんからね。
「深窓の令嬢」と言う言葉通りに、上流階級の娘と言う意味ですものね。
やはり、上に「令」が付くと権力者側からの者の味方なのではと思っちゃいますよ。

>共同体の利益が、正義より優先される国。

この国はいつの時代も、個人より国を尊重してきた国ですからね。
今でも全体主義だと思いますよ。
少しでも人と変わった人間は排除される国ですから、この先もそうそう発展性は無いのでは?。
そりゃあ、望月さんも山本太郎も、全体主義の中から見たら異物ですから。

>和を命令って、積極的平和主義かい?

それと全体主義と言う事じゃないですか?

★ーーこんにちは、とらみさん

へえ~安倍は独自の元号を皇室に提出していたと?
反対されたので浮かない顔になったのかしらん。。。。
安倍もすぐにでしゃばる性格ですからね。

本郷氏、ものすごい、ハッチャケてましたよね。
あれだけズバズバ言ったら、上の人に怒られないかしらと心配しています。
核心に満ちているのだけど、それを言ったら朝日の上層部がどう出るか。。。
羽鳥も、今日で終わりました。と笑わせていましたし。

>やっぱり、巧言令色鮮し仁ですよ。

そうでしたね。
これ、ズバッと言ったので驚きました。
安倍政権そのものでしょう?
あれ?、、言っていいのかな?と思いましたもん。

万和とか万保とかは、万人を想定した言葉ですものね。
令より温かみがあると思いましたが、有識者は「令和」に拍手をしたとか。
やっぱり出来レースだったのではないですか?
安倍政権らしい、新元号への道筋です。
ホント、皇太子殿下、断るにも断れず気の毒でしたね。

★―ーこんにちは、ヨマさん

>モーニングショーの、令和の話しはネットで賛否両論ですね

そりゃあ、権威主義者の人達は、お上に対してなんて事言うんだというような畏れ多い意識があるのではないですかね?
お上に逆らうような思考はオフリミットなんですよ。
別に感想ぐらい、何を言ってもいいと思いますけどね。

本郷氏は、本当に面白い方でしたね。
ズバズバ核心を突いた発言をするので、後で怒られないかと心配になりましたよ。
しかも東大の教授でしょう?

投稿: まるこ姫 | 2019.04.03 16時20分

まるこ姫さま、こんにちは

 令和と聞いて、真っ先に気に命令をイメージし、相応しくないと思ったのは、誰しもが思う感覚です。お上の言う人は両手を挙げて、賛成という人以外で、常識のある人は全部、そう思います。

 ましてや、令和を文献で選んだ人は勿論のこと、識者もそうだと思います。なのに、令和に皆が賛成という発表は嘘か、事実なら忖度が酷すぎます。

 象形文字であり、表意文字である、令は人の下に傅くという意味ですから。令月、令嬢も月、お嬢様に傅いており、2通りの意味はありません。

 万葉集梅の歌の序文「于時初春令月 氣淑風和・・・・・」には他にも漢字があるのに、これまで一度も使わていない、候補も2回だけというレアすぎて、意味が良くない令を選択した、中西進・大阪女子大名誉教授の見識を疑います。
 前漢の張衡が記した帰田賦にある「於是仲春令月,時和氣清」を真似て、万葉集の一分は書かれています。当時ではおしゃれで、博学を意味したものですが、現在ではパクリと言えます。
 出典は国書ですが、その出典は中国の書物です。厳密には出典は中国ではないでしょうか。

 国書より選択は保守では無いと玉川氏は疑問を持っていましtが、安倍一味は保守では無く、国粋主義者です。
 日本本来は八百万の神で、多様性です。安倍一味は明治以降〜戦前までの独裁、全体主義です。
 今日昼の黒鉄ヒロシの誤った解釈は酷かったですね。

投稿: 愛てんぐ | 2019.04.03 18時01分

動画を見たのですが
本郷教授は気骨があるのかみんなを笑わそうとしたのかは分かりませんが…お笑いのセンス抜群で面白すぎますね
国に忖度しないといけない立場なんで令和に対してあまり悪い事は言いたくないって言ってすぐに
巧言令色鮮し仁という孔子様のありがたい言葉を書いたパネルを出してきた時には思わず吹いてしまいました

仁=愛(思いやり、慈しみの心)なのでこれが無い者や媚びへつらう者は誠実な人間が少なく人として信用出来ないって所がまんま安倍と自民党なので笑いましたし
しかも引用してる言葉が孔子の論語なので言葉が洗練されてるので誰も反論できない(スシローが居ても同じく反論も出来なかったと思います)
久しぶりにインテリギャグを見せてもらったので楽しかったです
お笑いの人は松本人志なんかより本郷教授をお笑いの参考にした方が良いと思いました(お笑いの質が上がるので(笑))

昨日も言いましたが脱中国をどれだけ頑張って日本の古典でやろうとしても中国からの留学生(エリート)が日本の書物を書いていた段階で
孫悟空がお釈迦様の手の中から出られなかったように井の中の蛙な行為でやる事なす事薄っぺらく愛が無いから国を売る行為もへっちゃら
やる事なす事が巧言令色鮮し仁に加え井の中の蛙過ぎるのでこれほど令和って文字がふさわしい内閣も居ないのかも知れませんね

愛で思い出しましたが愛が無いから政治家にはしてはいけないとか総理にしてはいけないとか閣僚にしてはいけないっていう言葉は確か自分の親や後藤田(親)や自民党の長老達全てに言われてましたねこの人
みんな64歳児が薄っぺらいって分かっていたんですね
でもそんなのが総理になってしまったのが一番不幸な事ですね
令和はこれ以上ないほど冷酷で悲惨な息苦しい時代って言われるのかも知れませんがそうならないように祈るばかりです

投稿: マスオ | 2019.04.03 18時44分

★―ーこんにちは、愛てんぐさん

少し考える人なら、「令和」を見た時、命令の令だと感じますわね。
それを全く考えず、響きが良いとか、かっこいいとか言う人が芸能人から発するんですよね。
何も考えない国民は流されるのではないでしょうか。

識者ほど、負を感じるのではないでしょうか。
色々勉強してきた人達ですから。

中西と言う人がこの「令和」考え付いた人だそうですが、不思議な事に、この人、リベラリストだともいわれています。
どうして「令」と言う字を選んだのでしょう。
どう見ても保守思考だと思うのですが。
どなたもおっしゃっておられることですが、安倍は出展は国書だと発表しましたが、元をたどれば漢書ですよね。
文字は中国から来たものですし。
やっぱり、厳密にいえば出典は中国になるのに、安倍一派は絶対に認めません。
私達と違う世界が広がっているようです。

>国書より選択は保守では無いと玉川氏は疑問を持っていましtが、安倍一味は保守では無く、国粋主義者です。

玉川は,革新だと言ったそうじゃないですか。
それこそ革新とも違いますね。

やっぱり国粋主義と言った方が的を射ているかも知れません。
籠池さんと同じなんですよ。

>今日昼の黒鉄ヒロシの誤った解釈は酷かったですね。

私、たまたま、その場面にチャンネルを合わせたみたいですが、黒鉄が喋ろうとしていたので慌ててチャンネルを切りましたよ。
何を語るか分かっちゃいましたもの。
この人も国粋主義者なんですよね。
先日亡くなった津川雅彦と似た感性なのではないですか?

★―ーこんばんは、マスオさん

私、ゲラゲラ笑っちゃいましたよ。
最初から飛ばす飛ばす。。。。
東大教授がこれほど面白い人だとは思ってもみませんでしたよ。

>巧言令色鮮し仁

このパネルを見て解説をされた時に、安倍一派の事をわざと言っているのかと思いましたよ。
おっしゃる様にインテリギャグは、面白い。

どんなに日本が逆立ちしても、国書だと言い募っても、漢字を使っている時点で中国のものと思いますけどね。
別に漢書でもいいじゃないですか。
なぜ国書に拘るのですかね。
器の小さい男!

安倍は人に対しての愛が無いんですよ。
そりゃあ、そばにいる人は良く分かっていたと思いますよ。
日々の言動を見ているんですから。
良識のある大人なら、安倍はトップに立つ器ではない位分かっていたと思いますよ。
今の自民党は、かつての自民党じゃないですから、安倍のような軽い人間を好むのでしょうが。
元号は「令和」になっても、今までの悪行がご破算になるわけないですし、私たちの生活が苦しいことに変わりはないです。

投稿: まるこ姫 | 2019.04.03 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新元号は「令和」、元号でメディアはお祭り騒ぎ | トップページ | 新元号を発表しただけで内閣支持率が9,5ポイントも上がる国民性(脱力) »