« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月の記事

2019.06.30

安倍首相また大チョンボ、大阪城にエレベーター設置は「大きなミス」

やっぱり安倍首相らしい発想だ。
国内では通用しても世界には通用しないと言う事を改めて知ることになった。
大阪城にエレベーター設置は、大きなミスと言う安倍首相。
一応は先進国と称する国の政治のトップの思考がこんな後ろ向きな事でいいのか。

安倍首相、大阪城にエレベーター設置は「大きなミス」 G20発言に「バリアフリーに逆行」と批判相次ぐ
              6/29(土) 15:28配信  J-CASTニュース

>安倍晋三首相がG20大阪サミット(20か国・地域首脳会議)夕食会のあいさつで、大阪城の復元時に「エレベーター」を設置したことは「大きなミス」だと述べたことに対し、バリアフリー社会に逆行する発言だとしてインターネット上で反発の声があがっている。
>「しかし1つだけ、大きなミスを犯してしまいました。エレベーターまでつけてしまいました」
安倍氏としては「ジョーク」としての発言だったとみられ、微妙な笑みを浮かべて反応する首脳もいた。

すごいな。そして酷い。
一つだけ大きなミスを犯した?これがジョーク?ハアだ。
よくもこんな障碍者に配慮しない発言をして平気でいると言うか当たり前と思っている神経に恐れ入る。
自分が障碍者やその家族の立場でもこれを言えるのか。
一般人ならそういう人がいる事も分かっているし、堂々と言う人もいる。
が、これは一国の首相の発言なのだ。
その首相が平気で人権を無視するような、弱者に対して冷酷な顔を隠しもしなかった。
これはジョークで済む話ではない。

改めてこの人は首相の器ではない事を露呈したのではないか。
いみじくも今回の大阪サミットで安倍首相の本質が浮き彫りになりダメ出しをしてしまった。

日本国内では当たり前のことも、世界には通用しないことが安倍首相にはわかっていない。
そりゃあそうだろう。。。どんな発言をしようとも国内ではまずメディアが庇ってくれる。
そして安倍シンパやネトウヨ・ネトサポたちが正論を言う人たちに大挙して襲い掛かって排除・バッシングしにかかる。
安倍首相の発言は間違っていないと無理矢理に擁護してくれる。
これでは自分の発言は正しいと錯覚しても無理はない。

現にネトウヨの巣窟のYahoo!コメントでも
>総理は史実を忠実に再現するならエレベーターはない、と言うことをユーモアで言ったのであって
>大阪城にエレベーターは要らないと思う。当時の建物は、その当時のままで残して欲しいし。
>"史実に忠実な再現"にエレベーターがないのは当然のことでしょ。
>そもそも大阪城や名古屋城の"歴史的建造物"にバリアフリーなんて必要なのだろうか。
>この記事には悪意を感じる。

こういったコメントがわんさかあふれかえっているし、それを支持する人の数も半端ではない。
やはりこういった意見が多くあるのは、日本が未だガラパゴス化しているからに他ならない。
極東の島国ならではの近視眼的な狭い考えが、どれほど少数者をないがしろにしてきたか。。。。

これに気付かないようでは、日本は未だ発展途上国の思考だ。
自民党政権が続く限り、この先も人権に疎く、少数に対して排除するような日本だろうことは想像がつく。

 

| | コメント (15)

2019.06.29

これは酷い!国会崩壊!衆議院予算委員会、発言を求める動議があっという間に却下

この動画はどういう事か?
国会が崩壊してしまった。
国会ではこんないい加減な事が通用するのか。
まるで無法地帯のようだ。
先日三原じゅん子が、野党議員に恥を知れと偉そうにのたまったが、恥を知るのはどっちなのか立憲民主の逢坂の発言を求める動議が、数の力で圧倒的な政権与党の阻止によって、すぐに却下。
三原じゅん子はこのような状態でも恥を知るのは野党議員と言うのか。
政権与党の議員はこんな異常な状態をなんと思っているのか。
自民党議員は政権与党にいることが仕事と思っているとしたらなんと情けない事か。
国会議員の本分は国会で議論を戦わす事だろうに。
議論ができないと言う事なら国会議員の資格はない。
それがこの119日にもわたって予算員会が開かれず、野党議員の予算委員会を開けと言う要求ににべもない返事。
そんなに議論が嫌なら国会議員をすぐさま辞めればいいのに。
議論もせずに国会議員として莫大な歳費が支払われている事は、税金泥棒その物じゃないか。
国民にとって言論の府である国会での議論は必要不可欠な事だと思っている。

119日も予算委員会を開かない与党議員には迷惑でしかないんだけど。。。
国民の老後をなんと思っているのか、蓋をすることばかりに全精力を注いでいるようだが、パンドラの箱が空いたのにまだ蓋をする気か。
安倍政権は年金問題の全ての情報を開示してきちんと向き合ったらどうか。
選挙がどうたらこうたらは、自民党の勝手な理屈で国民には何の関係もない。
自分達の勝手な皮算用を国民に押し付けないで貰いたい。
待ったなしで審議をしなければいけない時期に、まだ逃げ回る政権与党。
バッカじゃなかろうか。。
それでもこの国では、「自民党しか政権を担えない」と思っている人がいて、嘘か本当かどの程度ねつ造が入っているか知らないが、メディアの調査では政党支持率では圧倒的に自民党が高い。
今まで数々の体たらくを見てもまだ自民党を支持する?ハア?
〇〇に付ける薬はないとはこのことか。。。。

 

| | コメント (11)

2019.06.28

我らの安倍首相、日仏共同記者会見で原稿とプロンプターを総動員する力業(笑)

外交の安倍ならぬ「原稿の安倍」は健在だった。
日仏共同記者会見での安倍首相とマクロン大統領の会見は大きく違っていた。
4分半ごろから安倍首相の談話

安倍首相はマクロンに先立って会見をしたが、驚くことに(毎度のことで驚かないか。)プロンプターや原稿を総動員して読み上げる。
安倍首相のところだけにプロンプターが置いてある。
どうも高さがも上がったり下がったりするのか。
安倍首相の演説が終わると降りるようになっているようだ。
安倍首相はプロンプターのある右を向いたり左を向いたり、はたまた原稿を読み上げたり忙しい。
外交の安倍ならぬ、「原稿の安倍」は健在なり。

あれ?今、「エマニエル」と言ったぞ。
マクロンのファーストネームはエマニエルなのか。
安倍首相はなんで、日本にはない慣習のファーストネームを駆使するのか。。。

ドナルド、 ウラジーミル。
メルケルに向かってアンゲラ
今度はエマニュエル。。。。。
安倍首相は至って真面目なんだろうが、聞いている方は違和感しかない。

一方のマクロンは手元に原稿はあるものの、そこまで読み上げることなく相手の顔をしっかり見て談話を発表していたし談話が相当長かった。
ほとんどの時間をマクロンが喋っていた。
マクロンアワーと言っても過言ではない。
安倍首相の陰がやたら薄いのが気になる。
退屈そうな安倍首相。

マクロン、記者との質疑応答は質問した記者の顔をはっきり見て答えていた。
これが普通なんだろう。
私達は、「原稿の安倍」しか知らないから、質問通告書は当たり前と考えてしまうが、海外ではぶっつけ本番だそうで。

大体が、初めに質問通告書を出させないと応えることができないなんてのは日本の慣習だろう。
安倍首相は特に酷い。
国会でもどんな簡単な質問でも通告を出さないと抗議してくる。
それを考えたら、どこの国へ行っても記者が事前に質問通告しなければいけないと言うのは、安倍首相にとって何の疑問もない当然の事なんだろう。

が、海外の首脳の言動を見たら、やたら恥ずかしくなってくる。

 

| | コメント (13)

2019.06.27

安倍首相よ!年金制度には打ち出の小づちが無いのに、なんで兵器爆買いには打ち出の小づちがあるんだ?

まったくおかしいじゃないか。
安倍首相は、年金制度には打ち出の小づちが無いと言うが、このところの兵器爆買いには打ち出の小づちが存在している。

首相「打ち出の小づちない」現行の年金制度維持する考え              6/26(水) 19:21配信  朝日新聞デジタル

>安倍晋三首相は26日、通常国会の閉会にあたり、首相官邸で記者会見した。金融庁の審議会報告書で、老後の生活費が2千万円不足するとされた問題で、国民の年金への関心が高まる中、「負担を増やすことなく、給付だけを増やすことなどできない。年金を増やす打ち出の小づちは存在しない」と述べ、現行の年金制度を維持する考えを示した。

ツィッターで「異邦人」さんが
>維持費も含めれば6兆円以上にもなるF35や、5000億円以上のイージスアショアには「打ち出の小づちはない」なんて言っていませんけど。真っ先に配分すべき社会保障には言うんですね。

とツィートしておられるがまさにその通りで国民の命の元である社会保障費にはすぐさま、打ち出の小づちは無いと言いながら、軍事費にだけはバンバカ・バンバカ打ち出の小づち状態じゃないか。

しかもあれだけ気持ちの悪い過剰な接待をしても、兵器を爆買いしてもトランプ大統領に安保破棄をするぞと脅しをかけられている。
安倍首相があまりに日本の主張をしないから足元みられているのではないか?
コイツは無理難題吹っかけても反論の一つも言わないからと高をくくっているのだろう。
ポンコツF35の爆買い、イージスアショアは日本を守らずグアム・ハワイの米軍を守るとさえ言われている。
なんのこっちゃい。
住民泣かせてまで辺野古沖基地を献上したり、兵器の爆買いをしたり、涙ぐましいすり寄りをしても相手は全然評価してくれない。
あげく日米安保破棄だと。。。

米中貿易戦争を見てみろよ!
米国の理不尽な関税に対して、中国は一歩も引かない。
対等に、物を言えば相手も対等に返すと言う事じゃないか。
ドイツやイギリスも同盟関係だがそこまで従属はしていない。
なぜ日本だけ、へりくだらなければいけないのか。

年金問題だって安倍首相は、「負担を増やすことなく、給付だけを増やすことなどできない」と言っているが、安倍首相が一方的に喋っているだけで、本当にそうなのか、他の方策はないのか、議論をする必要があるのではないか。
ましてや安倍首相の言う事は、何から何まで信じられないし。

予算員会を100日以上もサボって逃げ回っていたのは何処の国の政権与党なんだ?

芸能人と会食やさくらを見る会で華々しくお花見、ゴルフをしょっちゅうする暇はあっても、テレビ中継のある予算委員会は開かず。
安倍首相やその周りの議員たちは国会をないがしろにしすぎだろうに。
その蔑ろにしてきた国会で、野党が提出した内閣不信任決議案に、これでもかと行政の長を礼賛する安倍喜び組自民党議員。
こういう時だけ国会を利用するんだな?

今度はG20を最大限利用して、いかにも世界のリーダ的な報道をしてもらうのだろう。
国民から受信料をふんだくる安倍さまのNHKはその筆頭だ。

 

| | コメント (8)

2019.06.26

堀江さん、税金泥棒とはこの人達の事で目に焼き付けて置く事、そして罵倒して下さい

これが正真正銘税金泥棒の図だよね。4mdkyhlc

立憲民主党の枝野代表による「内閣不信任決議案の趣旨説明」に対して多くの議員が魅入られたように居眠りしている。
起きている議員の方が少ないくらいだ。
ひょっとしたら眠り病にでもかかったか。
権力者目線の堀江は、庶民のデモに対して税金泥棒と言ったが、使い方を間違えている。
真の税金泥棒は、この人達の事じゃないか。

庶民のデモに対して上から目線で罵倒するなら、こういった一日何億円と税金が使われているのに居眠りをする議員に対してきちんとものを言ってください。
おそらく自民党議員だろうけど、罵倒できるかな?(笑)
堀江は力のない庶民を虐めないで、一度でもいいから力が上と思われる方に異議を申し立てたらどうか。

しかしこんな人たちに莫大な歳費が支払われ、一般庶民は老後の生活は最低でも一人2000万円を今から貯蓄して置けよと言われている。
莫大な歳費を貰っている人たちは予算員会も開かず、国会の最後はのんきに昼寝。
良いご身分だ。

のんきなご身分の議員様たちは、国民の生活など何一つ考えに及ばないのだろうか。
本当に国民の生活を考えたら、年金テーマに対して政権与党は逃げ回ることなく、きちんと応対すると思うが。
安倍政権は逃げ回るどころか、不都合な真実は無かったことにして思いっきり蓋をしてしまった。

挙句
老後2千万円、麻生氏の発言「矛盾しない」 閣議決定                     6/25(火) 21:32配信   朝日新聞デジタル

>老後の生活費が2千万円不足するとした金融庁の審議会報告書をめぐる麻生太郎金融相の一連の発言について、政府は25日の閣議で「矛盾するとの指摘はあたらない」とする答弁書を決定した。

バッカバカしい。。
矛盾するとの指摘は当たらない?ハア?
菅話法の、何に対しても「問題ない」と同じ手法か。。。。
良い年して、いつまで幼稚園児級の政治ごっこをやっているのか。

長年の加害者が被害者面して演説をぶった三原じゅん子と言い、自民党、安倍政権は救いようがないくらいレベルが落ちてしまった感がある。

これでまだ参議院選挙、自民党が勝つようだと国民のレベルが疑われるよなあ。。。。

 

| | コメント (11)

2019.06.25

三原じゅん子、問責決議案に「恥を知れ」をそっくり返したい(笑)

日刊スポーツが、ド迫力の三原じゅん子と持ち上げているが、何がド迫力なものか、トンチンカンな「恥を知れ」反論じゃないか。

>ど迫力の三原じゅん子氏、問責決議案に「恥を知れ」
          6/24(月) 18:18配信  日刊スポーツ

>立憲民主党の福山哲郎幹事長は、趣旨説明で「この2年、忖度(そんたく)、改ざん、隠蔽(いんぺい)が次々と明らかになった。どの問題をとっても、内閣総辞職に値する」と指摘した。
>これに対し、自民党から反対討論に立った三原じゅん子参院議員は「恥を知りなさい」と反論。「こんな常識外れの問責決議案の試みは、完膚なきまでに打ち砕かないといけない」などと主張。腹の底から繰り出す、ど迫力の強いフレーズを駆使しながら、問責決議案提出の野党に反論した。

大体が三原じゅん子を野党の反論に出すところからして自民党は間違っている。
演出に凝りすぎて、悪を負かす正義のヒロイン的な役割を三原じゅん子に課しているようだが、あの動画を見たら気持ち悪くてゾッとした。

今の情況はどう見ても悪は自民党で野党が正義だ。
それを自民党的思考で反対の立ち位置にしている。
まず最初に怖い!怖すぎる!あんたは極道の妻か!?
それとも北朝鮮のおばさんアナか?

三原
>(民主党政権は)まさに悪夢だったのです。尻ぬぐいをしてきた安倍内閣に感謝こそすれ、問責などとはまったくの常識外れだ。愚か者の所業とのそしりはまぬがれません」と主張。「もう1度申し上げます。恥を知りなさい」

尻拭いをしてきたのはどっちなのか。
恥を知るのはどっちなのか。
リーマンショックあり、東日本大震災あり、それに関連して自民党が国策として推進してきた原発の大事故ありで本当に大変なかじ取りだったと思う。
しかも今までの自民党体質の既得権益を解体させようにも官僚の必死の抵抗にもあっていたし。

自民党側から見たら、確かに下野したことは悪夢だったろう。
今まで財政官の癒着が簡単に出来てきたものをいやが応もなく手放さざるを得ない状況に陥ったのだから。。
自民党が殆どの期間、この国の政権を担ってきたが、そのひずみを解消すべく尻拭いをしてきたのは民主党政権じゃないか。

政官財の抵抗、そして国民の容赦ない反発の声に会い志半ばで頓挫してしまったが、この国を国民目線でしがらみを極力抑えた国にする民主党政権の方向性は間違っていなかったと思う。

三原じゅん子は、安倍政権が民主党政権の尻拭いをしてきた、だから感謝しろと。
まるっきり、立ち位置が変わっている(笑)
国民への視点がまったくなく、元の政官財癒着の政治にすっかり変えた安倍政権になんで感謝しなければいけないのか。
アホらしい。

年金問題は自民党政権によって食い物にされて来た。
そして、その時その時の選挙の票に利用されて来た。
それを、「年金問題を論じるな、うんざりだ」とか、「政争の具にするな」とか一体どういう思考をしているのか。
野党は対案も出しているし、議論をしようと呼びかけてもいる。
この人、本当に党首討論を見たのか。
内容がまるでトンチンカンで、元女優を出して来た時点で芝居がかっているし論点がズレている。

ただ怖い顔や言い回しで野党を脅しているとしか思えない。
野党はあの恫喝に負けるな!
とにかく年金問題は突き詰めて議論するべきだ。
安倍首相が何の根拠も示さず、年金は安心だ、誤解を与えた。では済むはずがない。。

 

| | コメント (16)

2019.06.24

北方領土返還「計画ない」とプーチン大統領、「外交の安倍」はこんな事言わせて良いのか

「外交の安倍」は何処に行ったのか。
3000億円もせっせと貢いできたのにプーチンにこんな事言わせていいのか。

北方領土返還「計画ない」 プーチン露大統領、訪日前に表明
                 6/22(土) 20:53配信  産経新聞

>ロシアのプーチン大統領は22日に放映された露国営テレビのインタビューで、「(北方領土を日本に引き渡す)計画はない」と述べた。今月末に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせた日露首脳会談を前に、北方領土問題で態度を軟化させる考えがないことを改めて示した。

G20日本開催で、せっかく、いかにも安倍首相が世界をけん引するトップリーダーと言う華々しい立場に立っていることをアピールして、それをメディアにヨイショ報道をさせようと思っていたのに、プーチンは事前にけん制してしまった。
北方領土への態度を軟化させる意思はもっていないと。
前は外相からの話だったが今度はロシアのトップから通達。

なんのこっちゃい。

安倍首相は「双方の努力の向こうに、私とウラジーミルがめざす平和条約がある」とか「ウラジーミルと手を携えて、平和条約締結への道を2人で進んでいきたい」とか、事あるごとに華々しい声明を発表して来た。
今となっては、安倍首相の華々しい声明がかえって虚しく響く。

散々、ウラジーミルとファーストネームを連呼して仲良しアピールをしたのに、相手はただの商売としか思っていなかったと言う事か。
商売がうまくいくなら相手に花を持たせるし、ファーストネームでも何でも呼んでくれって感じかも。
愛想よくしておいたら3000億円も分捕れたものなあ。。。。

しかしファーストネームで呼び合う仲なんて外交に通用するのだろうか。
トランプにも、ファーストネームを呼んでいたが、相手はカモがネギしょってきたくらいにしか思っていないようで、無理難題押し付け、兵器の爆買い、ハワイ・グアムの米軍を守るためのイージスアショアまで日本国内に設置を約束させられる。
参議院選挙後に発表される、農産物の譲歩も酷いものらしいし。

どうも日本国民はファーストネームで呼び合うといかにも親密な関係だと錯覚してしまうようだが、日本人特有の思考でしかない。
相手はそれを利用してビジネスライクに接しているだけで。
やっている振りをして一方的に国府が失われていくばかりの安倍外交。
表面的なものしか見ない国民にも問題大ありだ。
今度の選挙が試金石だと思うが。。。
もし、それでも自民党が勝つようなら急速に斜陽の国に。。。。

そういえば、ドイツのメルケル首相に対しても「アンゲラ」と呼んでいたが、正直気持ち悪かった。

 

| | コメント (7)

2019.06.23

香港の若者と日本の若者、どうしてこうも違うのか

本当にどうなってしまったのだろう。
どうしても、日本と香港を対比させてしまう。
香港のデモは若者が主催してここまで大きく広がって20万規模にも広がっていると言う。
香港の人は、権力者に自由を奪われてなるものかと必死に抵抗している。
日本の若者はなんと「肉屋を支持する豚」と揶揄されるほどで政権与党を支持していると言う。
安倍政権がどういう政策を実行したのか自分の目で見る事もせず、印象だけで、「良さそうだから」と。
そりゃあ、印象だけを言ったら安倍首相は徹底して印象を最優先させてきた。

目新しい話題で満ち溢れていた。
新元号、新札発行、新天皇即位、トランプ訪日、過剰な接待、イランへの仲裁役。。。。等々
見た目だけは凄い事をやっているかのような演出だらけ。
しかし、中身はあるのか。
国民の生きやすい社会にしてきたのか。。。。

若い世代は、自分達が一番割を食う世代なのに、国民目線の無い自民党を支持していると言うから、なんのこっちゃい!
日本の若者はデモをやると権力者の逆鱗に触れると思っているのだろうか。
デモをやっても何も変わらないと言う。
妙に悟っていると言うか諦めていると言うか。。
香港の人の行動をなんと思っているのだろうか。

デモを主催した若者は行動で、変わると言っていた。

日本の若い層はどうしてここまで無気力になってしまったのか。
生きているのか死んでいるのか、全く分からない状態だ。
保守と言うより、まるで権力者には物を言ってはいけないと思っているのか、気持ちが悪いくらいに従属的だ。
まるで魂の入っていない人形のようだ。

むしろ今は、戦後の安保闘争を経験して来た老人層の方が意気軒高だ。
日本の未来を考えて少なからず政権を批判している。
誰かが抵抗しないと、日本はダメになると思っているからだと思うが。
それが若い世代ではないところが、この国の未来を予想しているようなものだ。
このままでいくと、この国の未来は限りなく暗い。
権力の言うままに、若い層ほど唯々諾々と従う社会。

今でも衰退して行くのを肌で感じているのに、これからもっと衰退して行くのではないか。
やはり若い世代が元気が無いと国はダメになる。
個性を枠の中にはめて来た教育が今にあるのだろうが、大体が、生活と直結している政治を日常的に語れないような社会に未来はない。

若い世代は自分がゆでガエルになっているのに気付いていない。
考える事をしない若い世代は、政権にとってとても好都合だと言う事にさえ気づいていないようだ。
気の毒に。。。。

 

| | コメント (12)

2019.06.22

負担増は参議院選挙後へ軒並み先送り、悪夢よりもっとひどい地獄が待っている

この国を本気で立て直す気などさらさらないのが安倍政権で、政権にとって都合の悪いデータや文書は、改ざん・隠ぺい・破棄・虚偽答弁で誤魔化して来た。
年金問題でもわかるように、年金は政府が言うようにまともな年金が貰えなくなるのではないかという時に問題をなかったことにしようと躍起になっている。
ようやくわかった事は、「年金制度」は存続できるかもしれないが、年金金額や受給年齢引き上げなど、ものすごい問題を残しているのに、いかにも、これからも年金額が減らないかのような政府の取り繕い方、そして問題に蓋をしてしまった。

安倍政権は問題が起きると無かった事にしようと蓋をする。

一時的には国民の目に触れなくなるかもしれないが、何も解決するわけではないのに。
いや、かえって問題がこじれてますます悪化すると思う。
結局、蓋が開いた時は、手が付けられない状態になり二進も三進もいかなくなってしまうのではないか。
きちんと国民に開示して、どうしたら年金が制度だけではなく、老後、生きるための資金になり得るか議論するべきだろうに。

今度は国民への負担増が待っているが、これも参議院選挙後へ先送りだと。

負担増軒並み先送り=「改革の旗印」見る影なく-骨太方針
                  6/22(土) 7:45配信  時事通信

>政府が21日閣議決定した経済財政運営の指針「骨太の方針」は、国民負担増を伴う改革の多くを参院選後に先送りし、迫力を欠く内容となった。
>選挙直前に有権者の批判を避けたい与党と、10月の消費税増税を控えて世論を刺激したくない財務省などの思惑が一致したためだ。小さな政府を掲げた小泉政権が、抵抗勢力と戦う「改革の旗印」として活用したかつての姿は見る影もない。

小泉政権だって、改革とは名ばかりで国民への負担をさらなる重くしただけだと思うが、安倍政権の場合、国民だましが慣例化している。

特に外交など酷いものだ。
領土問題は後退し、拉致問題は一ミリも動かなくても安倍さまのNHKが大々的に盛りに盛った成果を報じてくれる。
イランへの仲介役は目を覆うばかりの惨状なのに、NHKは持ち上げる・持ち上げる。

ようやく年金問題で、この政権が問題にまともに向き合う能力が無いのが分かりかけて来た。
もちろん、誠意などこれっポッチも持ち合わせていない。
向き合わずに選挙に勝つことに全精力を注いでいる。

もう、そんなことをしている場合ではないのに。。。
景気の良いときなら、いやな問題は先送りにしても済んでしまったことも、今や待ったなしで問題が待っている。
危機感が無さすぎる。
国民の方が早く議論を知ろと言っているのに隠す事ばかりを考えている。
国民生活がどうなっても何ら心が痛まない人達ばかりで嫌になる。

韓国と同じで三代目は相当ヘッポコだ。

自民党大好き有権者は「自民党しか政権を担えない」と思わずに、安倍一強がこの国をどこまで疲弊させてきたか、しっかり見つめて欲しい。
それが製造責任者の最低限の責務だ。

 

| | コメント (11)

2019.06.21

堀江貴文が年金デモに参加した人達を税金泥棒と罵倒、傲慢すぎるツィート

前々からこの人の場合、発信自体が炎上商法と言われてきたが、ここまで一般人を誹謗中傷するツィートは絶句する。
堀江も橋下に通じるような傲慢すぎる性格から来ているようで、他者と言うより、自分より下の人間に対して寛容さのかけらもない。
きっとこういう人間は、自分より上とみると媚びへつらってすり寄っていくのだろう。
人間の負や悪の部分を見ているようで、とてもとても嫌な感じを受ける。

堀江貴文(Takafumi Horie)
>お前相変わらず文脈とか行間読めねーんだな。親切に教えてやるよ。このデモに参加してる奴の大半は実質的に納税してる額より給付されてる額の方が多いんだよ。それを税金泥棒って言ってんだよ。

へえ・・・・堀江って年金デモに参加している人の納税額や年金給付額額が分かるんだ。。。
エスパーみたいだな(笑)

そもそも、なぜ年金を貰っているとデモをしたら税金泥棒になるのだろう。
少し前までは、仕事をしない政治家や汚職をした官僚など権力を持っている方を税金泥棒と呼ぶと相場が決まっていたが、今は、弱者をいたぶるために使われるとはね。

国民に与えられた権利を行使するためにデモに行ったからと言って、なぜ堀江にそこまで罵倒されなければいけないのか。
年金を貰っている人は、今までの政府が構築した年金システムに沿って年金を貰っているだけだ。

しかも政府は、従来の積み立て方式を、今、受給している人たちの年金分は若い世代が支えるという、賦課方式に変えたのだ。
月々納めた額より給付された額が多いのは年金システムのせいで、それは自民党政権が決めた事じゃないか。
何を今さら、給付を受けた人を悪と罵倒するのか。

やっぱり、年金は積み立て方式にするべきだったし、世代によっては国民を分断するような賦課方式は失敗じゃないのか。

しかし、そんなに年金システムが気に入らないなら、給付を受ける人を罵倒するのではなく、このシステムを構築した自民党と官僚たちに文句を言うべきだ。
なぜ、給付を受ける側を悪しざまに罵るのか。
別に悪い事をしているわけでもない人がなぜここまで言われなければならないのか。
おかしいよ、この人。

堀江の主張の行き着く先は、生産性のない人間は国民ではないと言うことになる。
国家に奉仕できなくなると生存権さえ無くしてしまえと言っていると同じだ。
堀江の言っている事は元気なうちだけ国民で、国家に尽くせなくなると(納税)国民ではなくしてしまえと言っているも同然だ。
何のために国家はあると思っているのだろう。
堀江の思考は、ものすごい怖い思想だ。
自民党の杉田山脈にも、そういう怖さを感じた。

 

| | コメント (15)

2019.06.20

党首討論で私はめったに激怒しないと安倍は言ったが、私は国会でしょっちゅう見ている(笑)

国会での答弁で、声を荒げる場面を何度となく見てきたが、安倍首相はあれを激怒とは思っていないのか。
昨日の党首討論で、国民民主党の玉木への答弁が傑作だった。
本人はジョークをかましたつもりなのか、「私はめったに激怒しない」だって。
それともあれだけ頻繁にキレているのに、自分はそうは思っていないってことか?

安倍首相「私は滅多に激怒しない」自身の「金融庁は大バカ者」発言報道を問われ    6/19(水) 16:47配信  BuzzFeed Japan        

>「金融庁は大バカ者だな。こんなことを書いて」
同日午後の党首討論で、国民民主党の玉木雄一郎代表は、朝日新聞の報道を話題にあげた。この報道が事実かを問われ、安倍首相は、以下のように答弁した。
>「私は滅多に激怒しない人間として、自由民主党では理解されているわけでありまして。温和に円満に生きているつもりであります。大切なことは、国民に誤解を与えない、そういう資料をつくることではないかと」
>「大バカ者」と言ったかどうかについては明言していないが、「私は滅多に激怒しない」に「えー!」というヤジや笑い声もあがった。

そりゃあ、笑い声も上がるしヤジも飛ぶよなぁ。。。。

党首討論を見ていたが、玉木に聞かれて安倍首相がニヤニヤ笑いながら「私はめったに激怒しない」
ヤジと共にどっと笑い声も上がった。
そして本人も笑っていたが、あの鈍感力はさすが安倍さまだ。

ネトウヨの巣窟のユーチューブを見てみると、安倍首相激怒、ブチ切れの文字が躍っている(笑)
しかも、ほとんどが民主党政権に対しての悪意ある動画か、安倍首相が悪をやっつける正義の味方扱い。
まるで安倍真理教の信者か喜び組が集う場のようだ。
どういう立場の人達か知らないが自ら権力者に寄り添い、国民の声を代弁する野党を貶めてどこが楽しいのだろう。
自分になにか良いことがあるのだろうか。不思議な人達だ。

ようやくこんなのを見つけた。

しかし、昨日の党首討論、何だったのか。

一人一人の質問時間があまりに短くて気がせいてしまう。
早く早く。。。と、身をのめらせて見ていた。
野党4人の質問と安倍首相の答弁を合わせて、たったの45分間。
それでなくても安倍首相の答弁は関係ない話をダラダラして時間を稼ぐことで有名な人だけに、それこそ今日のモーニングショーで玉川が言っていたように一党45分を毎日やるくらいの事をしないと各党首がどんな考えを持っているのか良くわからない。
今回の党首討論は安倍首相にダラダラ喋らせないように各党首は質問形式を短くして、自分の党だったらこうやるアピールをしていた。
あれだけ質問時間が短かったら、この方法しか無かったのではないか?
だから時間を長くするか、党首討論は良いから予算予算委員会か決算委員会を開かないと有意義な議論などできない。
テレビ中継が入れば、どこの党首がどんな考えなのか一目瞭然で、国民は選挙の時に候補者選びの基準ができる。

安倍首相としては、とにかく早く国会を終わらせて後は選挙に向けて、G20でどれだけ自分が世界をリードしているかをメディアに印象操作させるために今から準備をしたいのだろう。
こういうことにかけては余念がない人で、有権者に、自分がどうカッコよく映るかが生きがいみたいな人だから。

 

| | コメント (10)

2019.06.19

首相が「金融庁は大バカ者」とか「老後2000万円」回答拒む閣議決定とか大バカ者はどっちだ!

安倍首相、金融庁のあの「老後2000万円」報告書を大馬鹿者と激怒したそうだ。

そして、政府は「老後2000万円」報告書を麻生が受け取り拒否したことで報告書を受け取っていないからと回答を拒否する閣議決定をしたそうだ。

首相激怒「金融庁は大バカ者」 官邸主導、異例の火消し         太田成美 山本恭介、別宮潤一 2019年6月18日22時15分

>老後の生活費が「2千万円不足」するとして資産形成を呼びかけた金融庁の審議会報告書の受け取り拒否は、首相官邸が主導していたことがわかった。
>今月10日、首相も出席した参院決算委員会で「2千万円不足」問題の追及が強まり、公的年金にも焦点が当たった。その日、首相は周辺にこう漏らした。「金融庁は大バカ者だな。こんなことを書いて」

「老後2000万円」回答拒む=報告書の不受理理由に-政府答弁書                6/18(火) 12:05配信  時事通信社

>政府は18日、老後資金に2000万円が必要と試算した金融庁審議会の報告書に関する野党議員の質問主意書に対し、「正式な報告書」として受け取っていないことを理由に回答を拒否する答弁書を閣議決定した。

凄いよ、酷いよ。
安倍首相は国民に不都合な真実を絶対に開示しない方針のようだ。
国民は自分たちの生活に関わるものだけに、どんな悲惨な状態にあっても知りたいと思う。
政府のように臭いものに蓋をしたら解決するならいくらでも蓋をして貰えば良いが、そうではない。

年金問題はきちんと現実を直視して、今の現状がどうなのか、どうしたら後々支払った分だけでも年金がもらえるようになるのか、与野党一丸となって方策を考えるべき問題ではないか。
隠したら実態がますます見えなくなると思うが。
多くの国民は年金制度はあるかもしれないが、年金額はどんどん減らされていくのではないかと思っている。
そして受給年齢も上がっていくのではと思っている。

その疑問にきちんと答えるのが政府の役割だろうに。
日頃から、国民に対して真摯に丁寧に説明をして行くと言っているのだから。
話がまったく違う。

なぜ隠すのか、なぜ麻生大臣の指示の元の報告書を受け取らないのか。
安倍首相は金融庁を大馬鹿者だというが、大馬鹿者は安倍首相の方だ。
そして政治家失格だ!

それでなくても有識者会議と言うものは、政府の意向を踏まえての御用審議で、この報告書は政府目線で決して政府に為になっていない報告書ではない。
それを、麻生発言に端を発して国民の怒りに火が付いたものだから、急に大馬鹿者、けしからんと言うのはいかにも大人げない。
金融庁も気の毒に。

しかも、報告書を受け取り拒否、よって受け取っていないから答えもできないという閣議決定は、駄々っ子のようだ。
その心は、選挙に絶対勝ちたいから。

年だけは取っているがやる事と言ったらまるで幼稚園児レベルで、トランプはともかく民主主義を実践している欧州の政治のトップが見たら異様な光景だろう。

日本だけだろうなあ。こんな権力者の勝手が許されるのは。
国民が羊のように大人しいのは。

 

| | コメント (15)

2019.06.18

安倍シンパ百田尚樹が、関テレ常務の父親が交番を襲撃をした息子を通報した件を称賛

交番を襲撃した人間の父親が関テレの常務と言うのもビックリだが、父親が警察に息子かもしれないと通報した件を称賛するの安倍友・百田尚樹と言う自称作家の思考回路にもビックリだ。

百田尚樹氏 息子の交番襲撃で謝罪した関テレ常務の父親を称賛                    6/18(火) 10:20配信  東スポWeb

>父親は関西テレビの飯森睦尚常務取締役(63)で、代理人を通じて「心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。
>飯森常務は犯人の映像を見て、息子と確信し、自ら通報した。
>百田氏はその行動を称賛し「警察に電話して(息子と)言うて偉いね。『どうもウチの息子らしい』って。ウチの息子やったら『知らん顔してようか』と嫁に言いそう」と指摘した。

フジの「バイキング」では、父親の心情には言及はしていたが、関テレ常務とは言わなかった。
何か奥歯にものが挟まったかのように物言いに、やっぱりか。
さら~と流していた。

そして安倍友・百田尚樹は、自分の息子だったら知らん顔しようと言いそうと、嫁に語ったそうだが、百田尚樹ならさもありなん。
ずる賢そうだし。
結果論かも知れないが、親としては知らん顔をするより、どんな言いたくない情報でも情報を公開した方がよい結果になるような気がするし、通報は当然の義務とも言える。
百田が、自分の心の中で自問自答するのは勝手だが、未だ重体の警察官がいる事を考えるとやっぱり公の場で発信するのはどうなんだろう。
やっぱりこの男の発言は常に軽い。
さすが安倍友だ。

成人した息子や娘に対して、私は、日本的な思考で親が全責任を取る必要はないと思っている。
が、幸せ・不幸せをどう判断するのか分からないが、最近、上級国民に見える家庭が必ずしも問題が無いとは言えない事件が相次いでいるのはなんなんだろう。
引きこもりの息子を殺した事件も、今回の交番を襲撃した事件も、内向きな心の問題だよな。。。

今回、警官が刃物でめった刺しだと聞いて、なぜ防刃ベストを着用していた警官が?と思っていたが、防刃ベストの隙間を狙って凶行におよんだという。
襲撃した男が自衛隊員の経験があるらしいと聞いて納得した。
普通の人間と、自衛隊経験者では凶行に及ぶ際の手際も違うのではと思ったりして。
手慣れているというか…

それにしても、安倍友たちは、自分の発言が社会に与える影響を考えられないのか、好き勝手に放言している。
一般人ならともかく、自称作家なんだからもう少し想像力を発揮したらどうか

 

| | コメント (9)

2019.06.17

民主党政権鳩山をボロクソにこき下ろした安倍が鳩山になる、ヤジの張本人が野党のヤジを非難と同じ

この人、他人のことになるとどうしてこうも容赦ないのか。 D9iz1_guwaahrme 一般人ならともかく政治家なら自分の言葉が自分の跳ね返ってくる事があるが、安倍首相の場合、そういう事ばっかりだ。 D9iz2xwvaaarum1 今、自分が鳩山に言った事と同じことが起きている 。
鳩がカモ状態?、よくこんな酷いことが言える物だ。
自分だって、米国にカモがネギしょって喜び勇んで行っているじゃないか。

米国には兵器の爆買い、トランプ様の言いなり。
そしてなぜか知らないが、国会をサボって嬉々としてイランに入ったはいいが,ハメネイ師からは渋い返事しかもらえず、当事者の米国トランプ様からも、イラン・米国会談は時期尚早とまで言われて、安倍首相が勝手にイランに乗り込んだかのような言われれよう。
とどめは、日本のタンカー攻撃をされ、どこをどう取っても日本のメディアが「外交の安倍」と持ち上げても、世界からは安倍外交は完全に失敗、「初心者プレーヤー」と揶揄される始末。

どこが「外交の安倍」なんだよ。。。。
安倍首相だって完全に利用されてるじゃん。

安倍首相の場合、メディアがきちんと情報を報道しないために一強状態にあるが、世界のメディアのようにシビアに報道していたら、安倍政権なんてとっくの昔に崩壊していた。
メディアのサポートがあってこそ生き延びて来ただけだ。

安倍首相の場合、国会審議中、質問と関係ない答弁を長々として委員長に苦言を何度も呈されているし、ヤジ将軍でもある。
自分は野党に汚いヤジを飛ばしまくっているのに(首相がヤジを飛ばすのはそうそうない事だそう)、野党のヤジには異常な反応を示す。
そして野党のヤジを上手に利用して自分は被害者アピールをするのが安倍首相だ。

>国民のみなさん、私が答弁をしているのにヤジって良いんですか。テレビをご覧のみなさん、この状況を見てくださいよ

よくこんな臭い芝居ができる物だ。

安倍首相の国民が知らない部分を言い出したら切りがなく収束つかなくなってしまったが、安倍首相とは日本のトップとしては品性も知性も無く、総理失格だという事を多くの人に知ってもらいたい。

| | コメント (16)

2019.06.16

ようやく開かれる党首討論だがたった45分間、アリバイ作りにしてはいけない

まったく国民を馬鹿にしている。
ようやく開かれる党首討論だが、たった45分しかないという。
これでは単なるアリバイ作りにしかない。
私は、安倍首相が良く応じたな?と思っていたが、何のことはない野党の質問時間は、立憲・国民・共産・維新の4党を合わせてもたったの45分間しかない。
これでも政権与党側は、党首討論に応じたと宣伝に利用するのだろうか。

党首討論、19日開催を決定 6/14(金) 14:51配信  時事通信

>衆参両院の国家基本政策委員会は14日の合同幹事会で、党首討論を19日に開くことを正式に決めた。
>昨年6月以来の開催となる。全体で45分間の討論時間は、立憲民主党の枝野幸男代表に20分、国民民主党の玉木雄一郎代表に14分、共産党の志位和夫委員長、日本維新の会の片山虎之助共同代表にそれぞれ5分30秒を配分することも決定した。
 

長くて20分、短い党首だとたったの5分余り。
これで何を聞けるというのだろう。

しかも全体で45分と言う事は、え?安倍首相が答弁している時間も込みっていう事?
だとしたら、あの小ズルい安倍首相の事だから意味のない話を長々として時間稼ぎをするのではないか?
結局、野党の党首の質問時間より安倍の答弁時間の方が長くなって終わりと言うことになる。
やっぱりおかしい。

本当は一人1時間程度は必要だと思うが、それが無理なら野党党首の質問時間中は、安倍首相の答弁時間を入れないことが絶対条件じゃないか。
そうしないと、いつものように不毛な時間になってしまう。

安倍首相は国会でのいやな質問があると突如逆切れして、自分が自らヤジっている事を棚に上げて「ヤジを飛ばさないでくださいよ、少し静かにしてください、私、一生懸命答弁していますから」といかにも自分は誠実だが野党議員は不誠実のような印象操作をする。
これは必ずやる。
メディアもそういう部分ばかり切り取って報道するのが常だ。

本当に今の日本の国は、今まで以上に問題山積みなのだ。
安倍首相や自公の政権維持のために討論から逃げないで欲しい。
総理在職3位と言って胸を張っていたが、だったらそれに見合う振る舞いをしたらどうか。
コンプレックスの裏返しで民主党政権時代を貶める事に快感を覚えているのかもしれない。
しかし「 政治は結果だ!」と声高に叫んできた安倍首相だが、総理在職3位は長いだけで何の成果も出せずに、どうして胸を張れるのか。

もう逃げないで、野党党首の質問に心から応えて欲しい。
それが国難を背負っている安倍首相の責務だと思うが。 安倍首相の事だから無理か・・・・
中身関係なく自分がいかに長く政権の座にいる事が生きがいのようになっているのかもしれない。
税金を私物化している関係もあるだろうし。
歴史の検証に耐えらえるとは思えないが、今さえ良ければなんでもありなんだろう。

 

| | コメント (12)

2019.06.15

日本では「外交の安倍」米誌は「初心者プレーヤー」

言われれてますなあ・・・(笑)

日本のメディアの右へ倣えの「外交の安倍」とは裏腹に、世界は辛らつだ。
日本国内では大手のメディアがこぞって、安倍首相は米国とイランの橋渡し役だとか仲裁役だとか持ち上げてきたが、米国のメディアは安倍首相のイラン行きは初心者プレーヤーだと。

米紙「安倍氏は初心者」と報道 タンカー攻撃、痛い教訓得た  
                    6/15(土) 7:57配信  共同通信
>米紙ウォールストリート・ジャーナルは14日、安倍晋三首相のイラン訪問中に日本のタンカーが攻撃を受けたことに絡み「中東和平における初心者プレーヤーが痛みを伴う教訓を得た」との見出しで報じた。トランプ米大統領が今回の訪問に謝意を示す一方、米国内に日本の中東外交への冷ややかな見方があることを示したと言える。

安倍首相がメディアを引き連れてイラン訪問中に、米国が経済制裁追加、その後、タンカー襲撃事件もあって日本の立場がバカみたいじゃないか。

>日本の指導者による41年ぶりの訪問を終え、米国とイランの対立関係は以前より不安定になった

米国のメディアに、米国イランの対立関係は以前より不安定になったとまで言われて、わざわざイランに一体何しに行ったんだ?と言う感じになって来た。

本当にたまたま見たテレ朝の「正義の味方」と言う番組で、安倍首相がイランに仲裁役と称してイランに行った件を話し合っていた。
国際政治学者の高橋和夫と言う人に話を聞いていたが、この人、ものすごく辛辣だった。

結局安倍首相のイラン訪問の最中に、米国からイランへ新たな追加制裁を発表され、タンカー襲撃事件も起き、成果らしい成果はなかったと。
安倍首相のイラン訪問中のイランへの新たな経済制裁は、米国は何を考えているのだろうと。
結果的にはまるで安倍首相の顔を潰すような展開になっている。
そう思ってみると何か安倍首相の顔がアホ面に見えて来た。
R
番組では情け容赦もなく米国にハシゴ外され足を引っ張られたと結論付けていた。

それでも日本に帰国すると、大手メディアは、イラン側は高く評価したとか、大きな前進があったとか、いかにも安倍首相のイラン訪問は成果があったかの様な報道をするだろう。
しかしなんで日本のメディアは権力に対して、こうも生ぬるいのだろう。
事前に質問通告書まで出したり、テレビでは毎度御用コメンティターが出て来てヨイショしたり、権力にしっぽを振って良い顔して見せたり、批判とは程遠いところにある。
旧態依然とした村社会ではこういった思考しかできなくなるのか。
国民の知る権利に応えない大手メディアも相当国際感覚から遅れていると思うが。
日本のメデァイの事なかれ主義の姿勢を見ていると絶望的になって来る。

 

| | コメント (15)

2019.06.14

トランプはイランとの交渉は時期尚早と言っているが、安倍首相の仲介役は何?勝手にイランへ?

なんだ・・・・日本で報じられているのとは相当違う内容だ。
やっぱり日本のメディアは安倍礼賛だった。
肝心のトランプは、イランとの交渉開始は時期尚早だと言っているが。

トランプ氏、安倍首相のイラン仲介に感謝も「交渉は時期尚早」               6/14(金) 7:37配信  AFP=時事

>ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は13日、米、イラン両政府の緊張が高まる中でも、イランとの交渉開始は検討することすら時期尚早だと表明した。
>同大統領はツイッターに、安倍晋三首相による仲介の試みは感謝するが、「個人的には、合意について考えることすら時期尚早だと感じている。彼らは準備ができていないし、われわれもそうだ!」と投稿した。

え?日本のメディアはトランプ大統領に頼まれたとか言っていなかったか?
私はイランと仲の良い国の安倍首相に、トランプ大統領が訪日した際か電話会談でか、イランとの仲を取り持ってくれと言われたと思っていたが。

トランプのツィートは、安倍首相が勝手にしゃしゃり出て来て有難迷惑のような物言い。
ここまでトランプに言われては、わざわざ国会をサボって行った甲斐が無かったというものだ。

しかし物は考えようで、国内にいて年金問題で集中砲火を浴びるより海外にいた方が気持ちは休まるという事か。
NHKの安倍喜び組の岩田明子が、国内向けにイランの、ハメネイ師と会談した内容を安倍首相有利に広報してくれるし。
ハメネイ師は安倍首相との会談で「あなた方の目的は理解できるが、トランプ大統領はいかなるやり取りも行う価値がなく、返事をすることもない」とにべもない返事をしているのに、岩田明子に掛かると、「イランは、安倍総理の助言を重視している」と変換されるから(笑)

D876utrv4aaw1fd自称仲介役も大変だな。
仲介役と称するからにはハメネイ師とやりとりした内容までトランプに伝えなければいけないし。
まあ、国内向けの自称仲介役だから、別にトランプに報告しなくてもいいか・・・・(笑)

ヤフコメを見ているとこんなのばっかり!
>日本が頼りにされることは誇らしい。
>緊張状態の中で安倍総理が米イラン間交渉に当たるなど
戦後の日本で考えられたであろうか?、。
結果がどうであれ日本の国際的信用と安倍俯瞰外交の凄さを感じる。
>アメリカも上手くやってくれることを期待してるのでは。
>安倍さんは、世界でトップリーダーで、各国でも信頼されてんだね️
>イランもどうにもならなくなっていると思う。
日本の誠実さ、優しさを発揮して、安倍さんの仲裁に期待しています。

イランにとって日本は原油を買ってくれるお得意さんだから友好的に扱っていただけで、何も安倍首相の手腕がどうとかの問題ではないと思うが。
しかし、まだ日本が外交上でリーダーシップを取っていると思っている人がいるんだ。。。
NHKが大々的に国内向けに大本営発表し続けて来た甲斐があったというものだ。

こういったテレビに踊らされた人たちが、選挙の時になると年金問題で散々騙されても、国民への愛が全然なくても、公文書改ざんやねつ造・破棄で国の形態を無茶苦茶にしてきても「自民党しか政権を担えない」と言って投票するんだろうなあ。。
岩田明子もものすごく貢献して来たという事だ。

 

| | コメント (27)

2019.06.13

「報告書もうない」by森山、勝手にあった事をなかった事にするなよ、みんな知ってるし

なに?この政権は、小学生より酷い。
小学生より酷いと言ったら小学生に怒られる。
やっぱり幼稚園級だろう。
金融庁の報告書を受け取り拒否と言い出したのが麻生大臣。
その上を行くのが森山国対委員長。
>報告書はもうない。Z3bqlnvkvdhfqxdvlxpiwjm4rc9hawrlbs9tb2mu受け取らないから存在しないんだって(笑)
安倍首相と同じく屁理屈全開の森山国対委員長
社会ではこんな話は通用しないが、永田町では未だに堂々とまかり通っている。
と言う事はどうしようもないゴロツキが偉そうに上から目線で自分勝手な屁理屈を述べているってことか。(笑)

自民・森山氏、金融庁の報告書「もうないわけですから」発言にSNSで反発広がる       6/12(水) 21:27配信 毎日新聞

>森山氏は12日、野党側が予算委員会での集中審議を求めていることについて記者団から問われ「この報告書はもうないわけですから。なくなっているわけですから。予算委員会にはなじまないと思います」と答えた。

オイオイ、あったものを勝手になかったことにするなよ。。
安倍政権は、あったことをなかったことにする名人級の党だというのは認識しているし、現にモリカケや沖縄辺野古沖基地の軟弱地盤とか、サンゴ礁移植とか事実を捻じ曲げてきたが、それにしてもこれは酷い。
8
公にされた報告書をなかったことにするのは土台無理がある。
しかも生々しい、そして公文書。
この数日の話をなかったことにするわけにはいかない。

立憲民主党から参議院選挙に立候補予定の石垣のりこ氏によると
日本の代表的な「もうない」一覧
🔸官邸の面会記録
🔸賃金の統計データ
🔸辺野古の海底軟弱地盤
🔸自民党大臣クラスの収賄事件
🔸近畿財務局と財務省のやり取り(森友学園)
🔸図書館に納入されるはずだった学術書(加計学園)
🔸金融庁の「2000万円赤字」報告書 ← new! 

年金に関するものなのに、選挙前に政権にとって不都合な真実が出てきた途端、いきなり年金庁の報告書が厄介者扱いは何なのか。
専門家20人が2時間半の議論を12回行って作った報告書を消し去ろうとしているが、この報告書を作るに関しても税金が投入されている。
まったくのムダ金になってしまう。
自分達にとって触れてはならない内容かもしれないが、選挙前であろうとなかろうと、国民に取ったらきちんとした議論をして問題を解決していくべき話だろうに。
なんでも臭いものに蓋、そして先送り。

野党が何度となく要請しても、予算委員会も開かず逃亡を続け、ゴルフや芸能人と会食は嬉々として行っている。
自民党議員は保守党では絶対にない。
強いて言えば保身党か?
保身が第一で国民へ視点がまったくない党だ。
選挙が直近で行われるのを意識して、何から何まで不都合な真実を隠して自民党に投票させる事を是とした党だ。
それでコロッと騙される有権者も有権者だが、こんな事の繰り返しで、政策集団はどこかに行き、選挙集団と化す。
絶対に何か違う。おかしい。

選挙に勝てば何をしてもいいと思っているが、これも民主主義とは違う。

選挙前であろうと無かろうと、金融庁の報告書が出てきた事を前向きに考えて議論をすれば良いのに。
政権側は隠して隠してなかったことにしたいのだろうが、国民に本当の年金の現実を開示するべきだと思うが。
隠して先送りにしたら年金の問題が解決するならそれも良しだが、現実問題、そうならないのは誰もが分かっている。
だったら、みなできちんとした議論をするべきだ。

 

| | コメント (9)

2019.06.12

年金の不都合な真実を無かった事にしたい?指示した張本人が報告書の受け取り拒否

もう無茶苦茶になって来たな。。。
指示した張本人が報告書の受け取り拒否って、なんなんだ?
まるでギャグかコントの世界。
首相が吉本と親密なだけに、麻生も実践したのか(笑)

金融庁の報告書 麻生金融相が受け取り拒否「政府のスタンスと異なる」     6/11(火) 12:29配信  産経新聞

>95歳まで生きるには夫婦で2千万円の蓄えが必要とした金融庁金融審議会の報告書について、麻生太郎財務相兼金融担当相は11日の記者会見で「世間に著しい不安や誤解を与えており、これまでの政府の政策スタンスとも異なる」と述べ、正式な報告書として受け取らないことを明らかにした。

政府の政策スタンスと違うというのは、どういうことなのか。
選挙前の今は、国民に不都合な真実を知らせないようにとりあえず眠らせて置こうという魂胆か。

そもそも自民党は金融庁に激怒して報告書の撤回要求している。
この報告書は専門家20人が2時間半の議論を12回行って作ったそうではないか。
専門家たちは自信を持って作ったとまで言っている。
その報告書を撤回しろだと?すごい党だな。

政府と違った意見だと受け取りを拒むのなら審議自体必要なくなる。

この党は自分達の思うようにならないと圧力や恫喝は当たり前で政治集団と言うより、暴力団に近い雰囲気を感じる。

「年金破たん」は政府は100年安心とは言ってきたが、多くの人は薄々は本当に安心とは思っていなかったのではないか。
自民党は、国民に不安を与えたとか、選挙前だからとかの理由で、金融庁に報告書の撤回要求をしている。
何故撤回要求なのか。

金融庁の報告書はあながち嘘でなない。
多分、年金資金がどんどん目減りして行けば年金だけでは生活できないのだろう。
国民は100年安心年金は政府の言うような安易な状況に無いという事を、大っぴらには言わないまでも肌で感じていたと思う。

そこへきて、麻生の上から目線の軽はずみの発言は一辺に年金の今後の現状を国民に知らしめたと言う事だ。

自民党の報告書撤回と言うのも変な話だし、麻生大臣の報告書の受け取り拒否はもっと変な話だ。
報告書をまとめるようにと要請した方が受け取り拒否と言うのは前代未聞の出来事じゃないか。
自民党も安倍政権も、事実を事実として公表する事は選挙の前だけにあってはならないことだ。
何としても無かったことにしたい。
臭いものにはふたをして見せない。
と、あらゆる思考を総動員して思っているはずだ。
姑息な思惑が透けるどころか、はっきりわかる。
とにかくこの人達の考えは、選挙前には安倍首相の華々しいパフォーマンスしか頭にない。
メディアも協力して、芸能人との会食や、芸人と面会を報道しまくって来た。

行政の長の権力と第4の権力が力を合わせれば鬼に金棒だ。

ところがどっこい、政権としては思ってもいない真実が表に出て来て、慌てに慌てて金融庁の報告書もなかった事にしたり、所轄大臣が報告書受け取り拒否と言う暴挙に出ざるを得ない状況に。。。。
しかしここまで国の形態が壊れてしまってもまだ「自民党しか政権を担えない」と言う心境になる人たちは、自民党(安倍)真理教の催眠術にでもかかってしまったか。
洗脳は解かれるのだろうか。
その前に日本が沈没しているかもしれない。

 

| | コメント (18)

2019.06.11

昨日の決算委員会中継で予算委員会を開けなかった訳が良く分かった(笑)まさにボッコボコ

昨日の参議院決算委員会を見ていて、なぜ政府が予算委員会から100日以上もも逃げ回っているのか良くわかった。
NHKの中継は午後一時からだった。

自民党や公明党、野党は野党でも維新の会の質疑は本当に穏やかだった。
ところが立憲民主党の蓮舫の質疑になった途端、議場の空気は一変した。
攻める攻める・・・・
蓮舫はいつものように舌鋒鋭く麻生財務相に切り込んで、麻生が報告書の冒頭しか読んでいないことも分かった。

今日のモーニングショーで、玉川氏が、麻生大臣は自分の偉そうな上から目線発言の追及を受けることが分かっているのに、なぜ報告書の全文を呼んでこなかったのかと言っていた。
報告書の全文と言っても丁寧に読んで30分程度、普通に読めば20分程度で読めるという。
それを読まないのは日本語が好きではないのではとか、舐めているとか言っていたが、それ以前に私は麻生は役職を誠実にまっとうする考えは毛頭ないと思った。
役職を舐めているような人間が大臣としてのさばっているのも異常だし、それを指摘できない安倍首相も相当なポンコツだ。
国が疲弊して行く過程をつぶさに見せられている方は本当に腹立たしい。

と言うわけで、蓮舫がきっちり質疑をしていたが、ぬるま湯につかったような自公議員の質疑など必要ないと思う。
聞いていて非常にかったるい。
演劇の幕間のような物だ。

野党は国民民主の大塚も自分の役割を果たしていたし、共産党の小池も、水を得た魚のように張り切って質疑をしていた。
傑作なのは安倍首相が、「ちなみに民主党政権下の3年間は一回もプラスになっていない・・・」と言い出すと、小池が「民主党じゃないですから私は。無意味な反論をしないでくださいよ」と即座に返し溜飲が下がる。

たった一回、何時間の質疑でさえ野党にボコボコにされる安倍政権。
年金問題でも「困った時の民主党叩き」を炸裂していたが、なぜそこまで引き合いに出すのが理解不能だ。
他者を悪者にして自分を引き立たせようとするのが安倍首相の性癖のようだが、聞いた相手は喜ぶのか。
喜ぶとしたらその人の性格もねじ曲がっている。
そして、言うまでもないが予算委員会を100日以上も開かなかったわけがよくわかった。

自分達の体たらくを中継であからさまにされるより、そりゃあ芸能人と面会して会食してヨイショして貰った方がどれだけ楽しいか。
メディアは国会を開かず、ゴルフをしても芸能人と会食しても突っ込んだ質問はせず、「楽しかったですか!?調子はどうですか~」
なんでここまでメディアはお目出度いのか。。。。
これでよく報道機関だと言えるものだ。
これではまるで政府の御用達機関か、政府広報じゃないか。

ネトウヨも、人数では勝てない野党が、仕方なく十何日間の審議拒否を鬼の首でも取ったかのように「サボりだ・給料泥棒だ」と言って大騒ぎをしていたが、100日以上も安倍政権の審議逃亡にはダンマリ。
どう考えても力のある方の審議拒否の方がよほど国民に為にならないと思うが。

しかし昨日のたった一日の決算委員会中継は、ものすごく見ごたえがあった。
下手なドラマや映画の数倍の面白さで、あっという間に時間が過ぎて行ったが、国民の方の視点の野党の質問時間ばかりでよいし、最低でも一人1時間程度は必要だと思った。

 

| | コメント (12)

2019.06.10

イージスアショアの配備、説明会ので居眠り・データもいい加減、これで国防ができるのか

もう本当にどうなっているんだ?
次から次へと不祥事続きで国の体をなしていない。
しかも、安倍首相は何か不祥事が発覚すると、膿を出し切るというが、なぜ膿を出し切った筈の各省庁から何度も何度も「膿」が出てくるのか。
と言う事は、安倍首相の言う「膿を出し切る」は、その場限りの言い逃れと言う事だ。
分かっていたけどね(笑)
あの首相は人生を舐めている。
誠実に生きてこなかった人の生き方だ。

今度は防衛省で、イージスアショアを配備するための住民説明会の対応がふざけすぎている
<地上イージス>調査結果「信用性ない」住民の怒り噴出
                6/9(日) 11:50配信  河北新報

>秋田市の陸上自衛隊新屋演習場を候補地とする地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」を巡り、防衛省は8日、5月末に公表した現地調査結果について、同演習場に近接する新屋勝平地区で住民説明会を開いた。新屋以外の配備検討箇所を「不適」としたデータに誤りが発覚したことに対し、「調査結果全体に信用性がない」と批判や怒りが続出した。

その調査も、防衛省独自のシステムを使った調査や実地調査かと思っていたら、なんとグーグルアースを使った調査だったという。
国防を担う防衛省としては、いかにもお粗末・お手軽でそんなことで,国防ができるのか。
軽すぎる調査。
しかも住民説明会の席上で、防衛省幹部が居眠りとは。
説明をする方の人間が平然と居眠りをしたら住民は不信感ばかりが募るだろう。
なぜ、ここまで緊張感が無いのだろうか。
一番大事な場面だろうに。
住民の方が激怒する気持ちは痛いほどわかる。

居眠り騒動で結局、防衛省側は謝罪はしているが、住民説明会をしててもしなくても、不適としたデータが出ようが出まいが、この地にイージスアショアの配備は決まっているのではないか。
政府は、住民説明会の不手際を謝罪はしても、変えるつもりはないと言っている。
どういう経緯で、住宅地である新屋勝平地区にターゲットを絞ったのか知らないが、一度絞れば、いくら後で住民が決起集会を開こうと、政府の姿勢は変わらない。
何故一度立ち止まって、真摯に住民の声を聴こうとしないのか。

沖縄の辺野古沖基地建設と同じことをやっている。
いくら沖縄県知事が直訴しても、県民投票で基地建設NOを突き付けても政府の対応は変わらない。
どんなにその土地が建設に適さないとか自然を破壊するとデータをもって説得しても、代替を考える積りもさらさら持っていないようだ。
誰が何と言おうと、とにかく「ありき」で進めていくのが安倍政権の冷酷無比なやり方で、どこの国の首相なんだろうとの疑問がしょっちゅう湧いてくる。

まるで江戸時代の殿様を喜ばせたい悪代官その物。
自国の国民を泣かせてまでトランプを喜ばせたいのか。
これだけ聞く耳を持たないとなると、トランプに媚びへつらう気持ちと、安倍首相のお友達の利権が関係しているのではないかとの疑念が出てくる。

それにしても、ここまで国民生活を破壊してもヘラヘラ笑いで6年半も生き延びて来た安倍首相。
参議院選挙は、最低でもねじれを作らないとますます国民生活が壊されてしまう。

みなが自分の一票で政治を変えると言う意気込みを持てば必ず政治は変わるのに。。。
諦めてしまったら終わりなのに。。。
生きているのか死んでいるのか分からない人が多すぎる。

 

| | コメント (18)

2019.06.09

トランプを迎える日本と英国の意識の違い、日本では媚びて大歓迎

トランプ大統領を迎える日本人と英国人の意識の違いがこれほどまでとは。。

あれほど差別主義者のトランプを日本に迎えるにあたって、メディアは、ゴルフ・相撲観戦・炉端焼きと、朝から晩までお祭り騒ぎで逐一報道していた。
日本の場合、メディアも国民もまるで幼稚園児か小学生が、表面的なものに乗せられて何も考えずに歓迎するかのような幼稚さを感じた。

首相は無条件での接待を子供のように喜び、メディアはメディアで批判など一切なしで、トランプと安倍の一挙手一投足を目出度いもののように報道していた。
権力者に媚びへつらい、何とかして交渉を有利にしようとする安倍首相。
そしてトランプ礼賛のメディア。
それに乗せられてテレビにくぎ付けで大騒ぎする国民。ハア。

私は、あれだけ日本が接待をしてトランプを喜ばそうとしているのに対して、トランプの俺さま的な仏頂面がすごい気にかかった。
しかも、未だにトランプと安倍の首脳会談の中身は国民に知らせずに、国政選挙後だというから、よほど日本に不利な交渉だったのだろう。
結局、あれだけ気持ちの悪い過大な接待をしてもビジネスには何の影響もなかったという事だ。
日本人が好む接待は欧米には通用しなかった。
アホらしい。。。

日本ではメディアも国民も無自覚にトランプを礼賛していたが、さすが英国は違う。
これも世界的な潮流なのだろうが、日本だけはあれだけ嫌われ者のトランプに対してやけに好意的だった。
メラニアの服がいくらだとか、振る舞いがどうだったとかばっかり!
この二人を異常なほど暖かく迎え入れて、ほとんど批判的な話にはならない。

そういえば相撲観戦での、櫻井よしこと金美齢の熱狂的な姿が忘れられない。気持ち悪い。

英国では差別主義者のトランプに対しての反感がすごかったそうだ
トランプ大統領の訪英中止を求める署名が140万件を超え.ロンドンで大規模な抗議デモも開かれ。。。

やはり日本人の民主主義感覚は、西欧とは全く違ったものだった。
権力者の振る舞いに対しメディアのこれほどの迎合は、日本独特のものじゃないのか。
ここまで批判をしない国はそうそうないと思う。
そして国民もお上に対して誰も物が言えないし、物を言ったらいっぺんに警察に目を付けられて排除される。
欧米ではデモに対しても、逐一日本のように警察官が目を光らせているわけでないし、のびのびした英国のデモ風景を見ていて心底羨ましくなった。
誰もがあれだけ堂々と自分を主張出来て、それを当然だと思っている光景。
日本人の村社会意識は国民のDNAに刷り込まれているのかもしれないが世界とは大きく乖離していると感じる。
そしてあの過剰接待が無性に恥ずかしい。

 

| | コメント (13)

2019.06.08

自民党の公約は外交で「世界をリード」世界は良いから国内を何とかしろよ

自民党の公約の馬鹿さ加減は!本気で載せているのだろうか。
外交で世界をリード。。。笑わせてくれるわ。

早期の改憲実現を明記=外交で「世界をリード」-自民公約    
             6/7(金) 19:13配信  時事通信

>自民党は7日、参院選公約を発表した。
>「早期の憲法改正を目指す」との方針を明記。貿易や環境など地球規模の課題解決に向け、日本外交が「世界をリードする」と強調した。一方、10月の消費税率10%への引き上げについては、主要政策に盛り込まなかった。

誰もが、荒唐無稽な「外交で世界をリード」鼻白む思いだろう。
その片鱗さえもなく、ただただ国外に出かけては大量のバラマキで相手国を屈服させるようなことをやってきたが、それさえも効果が見えない。
はっきり言ったら周回遅れで世界について行っているだけじゃないか。

ヤフコメでこういうのがあった。
>何でこんなのをありがたがって支持する人達がいるのか分からん。
野党が同じように非現実的な公約を掲げれば叩きまくるのに。

本当にそうだ。
なぜこんな国民生活を破壊するような政権を支持できるのだろう。
「他に適当な人がいない」とか「自民党しか政権を担えない」とかまるで現実を見ない人達がいるが、安倍首相より劣る人はいないと思うほど、安倍首相以外なら誰でもよいとさえ思うのに、未だに自民党政権神話に縛られている。

大体が民主党政権の負のトラウマに縛られている人が多いが、長年の腐臭漂う利権や膿やしがらみがたった3年で変わるとは思えない。
自民党以外の政権になったからと言って、自民党の負の遺産が魔法のように解決するわけがない。

民主党政権に期待が高すぎた結果、「民主党政権はダメだった」との思いに駆られるのだろうが、戦後からの長年のシステムを変える事は至難の業だと思えば、少しは長い目で見られると思うが、国民は性急だった。
国民も、既得権益の塊のメディアの「民主党政権は使い物にならなかった」戦略に、見事に引っかかったのではないか。

やはり第4の権力と言われれるメディアも、大きな利権を手放したくなかったという事じゃないのか。
安倍政権の唯我独尊な政権運営を見ていると自民党政権では、この国は変わらないし変えられないと思う今日この頃。

しかも自民党は国民の多くが望んでもいない改憲にだけはしゃかりきになっている。
野党に改憲への対案を出せというが、国民が望んでもいないのに対案もへちまもないだろうに。
野党もそんなアホな思考に乗らずに、国民の改憲意識は非常に低いと言ってくれ。

もうやれもしない「外交で世界をリード」することより、安倍政権が壊し続けた国内の惨状を何とかするべきだ。
特に、景気が良いと言い続けて来た国内の景気は惨憺たる有様だ。
麻生が退職までに2000万円用意しろと言った発言は、国民に金を使わせたいのか金を使うのを止めさせたいのかさっぱりわからない。

いつもしゃしゃり出て来ては、言わなくて良い発言をして景気を冷え込ませたり、財務省の不祥事の責任も取らない人間がまだ財務相ってどんなブラックジョークか。

 

| | コメント (16)

2019.06.07

国民を騙し続けてきた安倍政権が歴代3位の悪夢・地獄

悪夢、もしくは地獄としか思えない。
安倍首相の在職日数が歴代3位になり、8月には第2位になるという。
恐ろしい事に、このまま安倍政権が続いたら11月には歴代1位にもなるのだと。会見の中で安倍首相が第2次になってから5回も国政選挙があったと言っていたが、5回も自民党に投票するか、もしくは棄権してきた有権者のせいで安倍政権を利して来た。
安倍首相の事だから、「選挙に強い」と言われて調子に乗ったのだろう。
もう、民主主義とは思えないような暴挙の数々を披露しても平気でいる。
やはり、自分を律する事のない知性や教養のない人間にこんな大きな力を与えてはいけなかったのだ。
仕事をやっているふりだけでここまで長期政権を許した国民にも責任があるのではないか。
もちろん、事実を事実として伝えない、今でいうと、麻生が偉そうに会見して、年金は当てにするな、退職時に2000万円用意して置けと言った発言より、山里と蒼井優の結婚会見の方を優先したメディアの罪作りな報道が国民を能天気にさせているのだろうが。

もうこの国はどんどん凋落の一途をたどっているのに、それを知らない国民はお花畑で遊んでいる。
日本ほど素晴らしい国は無いと思っているのか。。。。

これだけ長期政権になっても口だけは勇ましいわりに何の成果も出していないのが安倍政権で、そんなことはない、成果は出ている、安倍首相ほど素晴らしい首相はいないというネトウヨ・ネトサポだが、だったらどういう成果が出たのか知りたい。

この間、国民生活は格段に向上したのだろうか。
安倍政権は文書・データ改ざんをしていかにも景気が良くなったかのような発表をしてきたが、「作られた景気」だという事が分かって来た。
拉致問題は安倍政権の最重要課題だと言い続けて早や6年以上も過ぎた。
第1次から数えたら相当な年数がたっていると思うが、未だ何も動いていない。
「次は私がキム委員長と向き合う番だ」と無条件会談を発表しても当のキム委員長からは「厚かましい」と一蹴されたり、「私とプーチン大統領が終止符を打つ」と高らかに宣言した領土問題は、「北方領土はわが国固有の領土」と言う文言まで使えなくなった。
国是であった4島返還が知らない間に2島返還プラスアルファになり、ついに平和条約締結も有耶無耶に。。
どんどん後退して行く。
最後は、官房長官が「政府としては領土問題を解決して平和条約を締結するという基本方針の下、粘り強く取り組んでいく」と言うしかなくなった。
これでもまだ、騙される人がいるというのだから、日本人ほど権力に温かい国民性はない。

後になって思うとすれば日数だけはやたら長かったが、不毛な政権だったことだけは確かだろう。

 

| | コメント (15)

2019.06.06

根本大臣のパンプスが「社会通念上業務上必要かつ相当な範囲」はいつの時代の見解か?(嘲)

自民党議員らしい思考じゃないか。
なぜ、パンプスを履くのが「社会通念に照らして業務上必要かつ相当な範囲」なのか、具体的な話を聞きたい。
そもそも社会通念とは何なのか、いつの時代の通念なのか。
そしてどこの部署なら必要なのかを。
この人の場合、今とは相当かけ離れた昔の通念のような気がするが。
男性のクールビズは容認しても、パンプスは業務上必要だとの発想はどこから来るのだろう。
自民党議員は男女問わず、女性はこうあるべきと言う思考が強すぎるのじゃないの?
いや、それどころか、男性はこうあるべきとか、古い概念に縛られている議員が多い。
多様性とか、寛容性とか、口ではきれいごとを言っているが、性に関しても、自分を基本に考えているのかノーマルしか許さないという人達ばかりじゃないか。

根本厚労相、パンプス強制を容認  
              6/5(水) 17:34配信  共同通信

>女性にハイヒールやパンプスを強制する職場があることに関し、根本匠厚生労働相は5日の衆院厚労委員会で「社会通念に照らして業務上必要かつ相当な範囲」と述べ、事実上容認する考えを示した。ネット上で反対活動が広がっており、発言は波紋を呼びそうだ。

まずは他人ごとのように「波紋を呼びそう」と書いている記者はなんなのか。
記者としての見解はないのか。

それにしてもなぜ政府が一律に決めるのか。
まさに独裁国家の発想じゃないか。
各企業の判断で決めればいい事だと思うが。
本当に安倍政権になってから、個々で決めればいい事を国が介入してくる。
息苦しくて仕方がない。
女性は何人産むべしとか、一億総活躍の名の下に70歳就業へ法改正とか、個々の生き方まで政府が干渉するのはどうなのか。
しかも今回の場合、「働き方改革」を声高に言ってきながら履物一つとっても、従来通りの固定観念が強すぎる。

国を牛耳っている自民党議員の古い固定観念を聞いていると、これでは経済の発展も心もとなくなってくる。
どの議員もチマチマした思考全開で、新時代を切り開くような発想がまったく無い。
はっきり言ったら男性議員にとって「古き良き時代の爺さまたちの政治」って事。
国民を縛りつけて枠の中に入れる思考しか持てない政権を見ていると、我が国の経済がどんどん萎んで行くのも頷ける。

 

| | コメント (10)

2019.06.05

退職までに2000万円の貯蓄が必須な「悪夢の安倍政権」

国民がこの国の政治は変わるかもしれないと一縷の望みを託した民主党政権に対して、安倍首相は事あるごとに「悪夢の民主党政権」揶揄なのか、自分の政権を誇示するためなのか知らないが、国民の選択まで否定するような発言をしてきた。
私は、民主党政権に投票した国民を侮辱するようなその発言を聞くたびに本当に嫌な感じになった。
安倍首相は、野党に投票する人に対しての尊厳の気持ちも配慮も持ち合わせていないのだろうが、どう考えても国民を分断しないためにも、「悪夢の民主党政権」は言ってはならなかった。

「悪夢の民主党政権」は国民が言う分にはわかるが、政治のトップとしての発言はよくよく考える必要があるのではと思うが。
今盛んに、影響力のある人がテレビで犯罪を犯した人に対して排除発言や、優性思考発言をしているが、それと同じように影響力のある人は自分の発言を感情で軽々しく言ってはならないという事だ。

前段が長くなったが、「悪夢の民主党政権」と誹謗中傷している側の人間が、年金を当てにするな、退職後の事を考えて2000万円の貯蓄をしておくようにと言っているが、今頃そんなことを言われても。。。。
D8qtwfcuiaaold
安倍政権の場合、安倍首相はしつこい程、「私には国民の生命と財産を守る義務がある」と言ってきたが、年金こそ国民の生命だろうに。。。

今まで見て来て、この政権は冷酷無比の政権だし国民の老後など知った事ではないのだろうが、国が今頃、こんな事を言うのは無責任すぎる。
下手したら、年金資金もアベノミクスが成功したかに見せかけるために、株式市場で相当溶かされているのかもしれない。
持続できなくなっているのではなかろうか。
そうじゃなかったら、今頃、退職するまでに2000万円用意しておくようになんて金融庁や財務相の麻生が言うわけがない。

しかし、貯金ができない世帯が年々増加しているという。
別に貯蓄ができない人が贅沢をしているからではなく、したくても生活が一杯一杯でできないのではと思う。

賃金も上がらず貯蓄にまで回せない人が、ごまんといると思うが、貯蓄ができる環境にないのにどうやって貯めよと言うのか。
経団連・財界は賃上げに消極的だが、まずはそこから変えないと永遠に貯蓄の方に回らないのではと思う。
この政権はあまりにも無責任だし、国民視点が皆無だ。
政治改革は何もせず、いやかえって肥え太っているようにも見えるし、国民にばかり負担を押し付けているが胸が痛まないのか。

もう政府が堂々と「金の切れ目が縁の切れ目」を公言するようになった。
貯金が無い人は生きていく事さえできない時代がすぐそこに来ている。

名古屋の河村市長の「税金を払う方が苦労して税金で飯を食っている方が楽をしている」の名言通りになっているし、昔から何も変わっていないのがよくわかる自民党政治が今ここにある。

 

| | コメント (18)

2019.06.04

官邸の打ち合せ記録が無いのに「問題なし」と言う菅、三大極悪人に乗っ取られたこの国はどうなるのか

この国はたがが外れてしまっている。
さすが、安倍・麻生・菅と三大極悪人が仕切る政権だ。
安倍首相と省庁幹部の打合せ記録が無いのに、官房長官は問題なしだと。
しかも詐害対応の面談記録も作らないとはどういう事だ?
これで後日検証ができるのか。
こんな重大な問題を、問題ないという神経がまったく理解できない。
首相の面談記録、官邸は作成せず 昨年の災害対応時も     
           6/3(月) 20:33配信  朝日新聞デジタル

>安倍晋三首相が首相官邸で省庁幹部と面談した際の記録について、菅義偉官房長官は3日の記者会見で、官邸では作成していないと説明した。「政策を所管する省庁が作成する」としているが、災害対応では所管部署にも記録がないケースがあることも判明。政府の政策判断や意思決定について、十分な検証ができなくなる恐れがあり、公文書管理のあり方が問われる。

安倍政権の三大極悪人は、面談記録も「公文書」だという概念を持っているのだろうか。
安倍・麻生・菅とあの極悪人たちの言動を見ていたら政権に都合の悪い文書はすべて残す必要はないと思っているのだろう。
面談記録も「公文書」の一部だと思っていたら、こんなずさんな事をするはずがない。
今まで、政権に都合の悪い文書やデータは改ざんするし破棄する悪夢を散々見せつけられてきた。
防衛省然り、財務省然り、厚労省然り、経産省然り、文科省然り・・・・
多分、すべての省庁で安倍政権に不都合な真実は、指示か忖度か配慮か知らないが改ざんしたり破棄して来たのではないか。
だから官房長官が、「公文書」を作らなくても問題ないと言うのだ。
安倍政権にとってこれは日常なのだ。
この国は本当に民主主義国家か?
国のスポークスマンである官房長官が、平然と「公文書」を残していないという。
そして何ら問題ないという。
これで先進国と言えるのか。

誰と面談したか、誰とどういう話をしたか分からなければ、後でどんどん物語を書き換えても誰も検証できないが、それでいいのか。
普通、権力者と言うものは、いつどんな時でも国民から不信を持たれないように、すべての記録を残しておくものだと思ってきたが、この政権は隠すことに全精力を注いでいる。
と言う事は、記録に残せない邪悪な事が官邸で行われていると思われても良いって事なんだな?(笑)

ちなみに、新元号、新天皇即位、新札、そして仏頂面のトランプを招いての接待漬け、それに協力して毎日朝から晩まで流し続けたメディアによってJNN世論調査では安倍内閣支持率、59.1%だそう。
国民の10人に6人が支持していると?ハア?
いくらなんでもメディアの盛りすぎじゃないか?(笑)

この支持率が御用メディアのねつ造ではなく本当だとしたら、この政権の政策は何の成果もなく不祥事ばかり続出しているのに,あんな官民一体となっての壮大な茶番劇に,すっかり乗せられた国民性にも大きな問題ありだ。

それにしてもメディアはどこの誰に調査をしているのだろう。
メディアの政権忖度の度が過ぎている現在、この調査を信じろという方が無茶だ。

 

| | コメント (16)

2019.06.03

今更の無条件会談を金から「厚かましい」と言われた安倍首相の外交音痴っぷり

どれだけ外交音痴なんだか。。。
何処をどう取ったら安倍首相が「外交の安倍」と呼ばれるのか。
安倍首相、北朝鮮に対して圧力しかないと叫び続けてきたが、結果、北と会談していない国は日本だけになってしまった。
ようやく目が覚めたのか、突如「無条件会談」を言い出したが。。。
メディアのヨイショぶりとは裏腹に、北の刈上げ君の反応は「厚かましい」

無条件会談「厚かましい」 北朝鮮、安倍氏方針に反発  
                6/3(月) 0:01配信  共同通信

>北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会の報道官は2日、北朝鮮に核・ミサイル開発放棄を求めた河野太郎外相の最近の発言を非難した上で、前提条件なしに金正恩朝鮮労働党委員長との会談を目指すとする安倍晋三首相の方針を巡り「厚かましい」と突き放した。
>河野氏は5月25日、静岡県島田市での講演で北朝鮮が核・ミサイル開発を放棄すれば経済制裁は解除されると強調し「正しい決断をすれば制裁が解かれ、外国資本も投資も入る。金氏の選択にかかっている」と述べていた。

本当に安倍も河野も何もわかっていない。
経済もそうだが北朝鮮が相手にする国は何も日本だけではない。
幾ら日本だけがしゃかりきになって「正しい決断をすれば制裁が解かれ外国資本が入る」と上から目線で宣言しても、他国がすべて経済制裁をしているわけでもなく、交流のある国もたくさんある。
日本で伝えられているように北朝鮮は困窮していないと思う。

「圧力と対話」を初めから見せていたら、日本がここまで孤立することもなかっただろうに。
どんなに安倍首相が嫌いな相手だろうと、国としては嫌いと懐柔をバランスよく配置しないと、今のように慌てて「無条件会談」を出しても相手から「厚かましい」と突っぱねられることになるのに。
こんなの素人でもわかる。

最近のいわゆる「引きこもり」と言われる人が犯した事件と似たようなものだ。
いったん凄惨な事件が起きると、一歩間違えたら自分にも起こりうる話だと言うのが分かっていない人が多いのか「そんなに死にたければ一人で死ね」と事件を犯した人間を異端児扱いして排除する方向へ向かう。
もちろん罪は罪だし絶対に罪のない人に凶行が向かうのは間違っているが、この社会から「そんなに死にたければ一人で死ね」と危険分子を排除しても、犯罪が減るかと言えば減るどころか、かえってヤケクソになって今まで以上に何の罪もない人を巻き添えにして世間をあっと言わせる人が出てきてもおかしくない。

やっぱり圧力や排除だけではダメなのだ。
だからこそ、他国が北朝鮮を見放すことができないのではなかろうか。
他国は何とかして北朝鮮が暴発しないように対話を模索しているのに、日本だけは圧力・圧力・圧力。。。
本当に外交が下手だ。
そして今頃になって「無条件会談」を言い出しても北に嘲られるだけじゃないのか。
現に、安倍首相が「会談のめどはたっていない」と言わざるを得ない状況になり、刈の上げから「厚かましい」とまで言われてしまう。
悲惨な現状だが、これが「外交の安倍」の実態だと思うが。

 

| | コメント (13)

2019.06.02

改憲しか頭にない自民党、今頃、改憲公約を作り直しで有権者騙しか

自民党(為政者)は国民が緊急の課題だと思っていない憲法改正を何が何でもしたいようだが、その憲法改正に関する記述を作り直す事態になっているそうだ。
改憲公約めぐり自民混迷 原案に異論…参院選目前、作り直し
                 6/1(土) 22:40配信  産経新聞

>自民党が夏の参院選公約の憲法改正に関する記述を作り直す事態になっている。憲法改正を公約の柱の一つに掲げ、参院選後の議論の活性化につなげたい考えだが、党憲法改正推進本部の下村博文本部長が作成した原案は党政務調査会の公約作成委員会(委員長・岸田文雄政調会長)に提出後、事実上撤回された。公約決定前に内容が報道されたことや一部の記述に疑問の声が出たためだ。

選挙の時は綺麗な文言を並べて有権者を騙し、勝てば信任を得たと豹変するのが安倍政権だ。
どうせまた国民を騙すために一生懸命に美しい文言に修正するのだろう。
しかし自民党、安倍首相の本音や信念は下の動画を見たらよくわかる。

太田光
>間違った判断をされて死ななくてもいい人達がボコボコ死んだ。。。
安倍首相
>大変残念な事。
太田
>残念?!
太田
>(大量破壊兵器がある)可能性だけで戦争していいんですか?
安倍
>そりゃそうですよ!
太田
>人相悪くて危なそうだからって撃ち殺してもいいのか
安倍
>時には苦しい判断もある
太田
>苦しいのは死ぬ方ですよ。

安倍首相には、何の罪もないのに無念に死なねばならない人への想像力が欠如している。
「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」と言う番組時代、太田は今と違って権力を持っている方にも面と向かって批判をしていた。
今だったら、絶対にこんな番組はできないだろうし、似たような発言をしただけでも表の世界からは即座に出入り禁止になるだろう。

安倍首相、ある時はこんな会合にも出席している。
創生「日本」の研修会の一コマ「憲法改正誓いの儀式」
安倍会長だそうだ。

恐るべし狂信自民党議員。
安倍首相を筆頭に、皆見た事のある面々。
その人たちがまるで秘密結社のような集会に出席して堂々と登壇している。
>国民主権、基本的人権、平和主義はいらない。
こういった考えの下、憲法改正を目論んでいるのか。
この人達の思想は国民に取ったら危険思想極まりないと思うが。。

一般国民で、自民党が考えるような憲法改正をして欲しいと願ってる人は、どのくらいいるのだろう。
為政者を縛る平和憲法の中の一番肝である国民主権も基本的人権も平和主義も、憲法の中に入らなくなると国民は今よりもっと悲惨なことになる。
安倍さまの基準ではこれが正しい日本国憲法なんだろうが、それは権力者目線にしか見えない。
間違えた情報であろうと何であろうと強者の言う事はすべて正しいと、罪もない一般市民が死ぬのは「間違った情報だったから仕方がない」と切り捨てられたらたまったものではない。

こんな国民への愛が欠如している人間に憲法改正をされたら、どんな歪な憲法になるか目に見えている。
言うまでもないがこの動画をどんどん拡散させて、安倍首相の本当の姿を見てもらいたい。

 

| | コメント (16)

2019.06.01

「 70歳就業へ法改正」って何なんだよ、政府が強制する事なのか

まったく、年金の破たん状態を糊塗して国民に死ぬまで働けというのか。
安倍政権は想像以上に人でなし政権だ。
もっとも、自分がただの一度も庶民のつましい暮らしを知らないから無理もないとも言えるが、本当に知性や見識がある政治家なら、想像力で庶民の暮らしを補うことだってできる。
そして光の当たらない所に光を当てるのが政治家の仕事だ。
が、安倍首相の場合、全くと言ってよい程自分とその周りの富裕層には配慮するのに、庶民生活など考えの範疇に無いと思う。
すでに光が当たっているのに、それ以上に光を当てようとするのが安倍首相のやり方で、光の当たらない方への思いは一切ない。
かえって冷酷に切り捨てられるのが関の山だ。

ネトウヨやネトサポはどこがが良くてこんな政権を支持するのか、その気持ちがまったく分からない。
いずれは支持している自分たちの身に降りかかるかもしれないのに。
そういう所に想像力が働かないのはやっぱりアホだからか。
まさか、正論を言う人にターゲットを絞り嫌がらせの限りを尽くす、一行書くと幾らの仕事を請け負っている人が富裕層とも思えないし。

安倍首相「70歳就業へ法改正」
                  5/30(木) 20:14配信  時事通信

>安倍晋三首相は30日、急速な高齢化の進展を踏まえ「70歳までの就業機会の確保については、労使など関係者の声を十分に伺った上で、元気で意欲のある高齢者の活躍につながる法改正を目指す」と述べた。
>首相官邸で開かれた、1億総活躍と働き方改革に関する会合で発言した。 

年金は、株で相当溶かしたというしその責任は誰も取らず、年金受給額も減らされ支給年齢も70歳・75歳とどんどん後ろ倒しになっていく。
しかも驚くことに金融庁なんて老後のために2000万円は貯めておくようなススメを奨励している。
そして今回の、「 70歳就業へ法改正」は、結局、国民は老後などなく、自己責任で死ぬまで働けという事か。

個人が自分の選択で70歳まで働く、75歳まだ働くというなら話も分かるが、なぜ政府が介入してくるのだろう。
強制的とも思えるような進め方は不愉快だ。

だったら何のために国があるのか。
老後を保証してくれると思うからこそ、高いなあと思いつつも納税をし、年金を納めて来たのではないか。
本当に何なんだ?つい最近まで「100年安心の年金制度」と胸を張って言っていたのに。
100年安心は、嘘っパッチだったと言う事じゃないか。

こういう事を言うと、消費税増税分は社会保障費の為に使う。
だから増税は必要なんだと言うのだろうが、今まで社会保障費にはほとんど使われてこなかった。
結局、トランプの言いなりの安倍首相が、北朝鮮の脅威を煽り兵器を爆買いして、軍事費を天井知らずにし国の予算が圧迫されている事もメディアは報道するべきだと思う。

結局、この国では年金も当てにならず死ぬまで働くことが、国から義務付けられていくという事だ。
幾ら消極的にでも、よくもこんな冷酷・冷徹な政権を応援できる物だ。

 

| | コメント (14)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »