« 安倍首相はFacebookで批判的な意見はすべてブロック、本当にこれでよいの? | トップページ | 「 イエスかノーかは印象操作」 by安倍晋三、出た!ネトウヨ脳の印象操作論が! »

2019.07.03

西日本豪雨でも赤坂自民亭で首相自ら大宴会だもの、震度6強当夜赤坂クラブは通常運転

防災担当を務める副大臣が、山形の震度6強の地震が起きた時、赤坂のクラブで盛り上がっていて、そこから動かなかったとして厳重注意を受けたそうだが,自民党では通常運転だろう。
自民党議員としては特別な事ではない。
今更驚きはしない。

地震当夜に赤坂のクラブ、防災担当副大臣を厳重注意
           7/2(火) 12:42配信  読売新聞オンライン

>国土交通省で防災担当を務める大塚高司副大臣が、山形県沖を震源とする最大震度6強の地震が起きた6月18日夜、東京・赤坂のクラブに滞在し続けたとして、石井国土交通相は2日の閣議後の記者会見で、大塚氏を厳重注意したことを明らかにした。
>石井氏によると、6月26日、大塚氏から地震当夜に赤坂のクラブで飲酒しており、地震発生後は酒を飲むのをやめ、店で待機していたとの報告を受けた。

酒を飲むのを止めて店で待機していた?
ものすごい苦しい言い訳だ。
誰がそんな見苦しい言い訳を信じると言うのか。
本当に自分が防災担当と言う意識があり、山形の地震がどの程度なのかが心配なら、何もクラブで待機なんて話にはならないだろう。
慌てて本部に駆け込んでも罰は当たらない。
待機の在り方とか、規定があるから、ないからという以前の話で、いざとなった時の対応で国民視点があるかないかが良くわかる。

なにせ、国民が生き死にの苦しみを味わっていた西日本豪雨の最中でも、赤坂自民亭で酒盛りをして大盛り上がりで、誰一人危機感を持たなかった党だ。
その中には、もちろん安倍首相もいた。
安倍の太鼓持ちの片山さつきと西村が、「和気あいあいとした良い会だった」とかなんとか嬉々として写真入りのツィートをしたことからネットで拡散された記憶がある。

あの時は、西日本から遠く離れていてもどこの地域も相当な雨が降った。

その前から気象庁は記者会見をして厳重警戒を呼び掛けていたのに、「私は国民の生命財産を守る義務がある」と幾度となく言ってきた安倍首相は何の危機感もなく宴会に興じていた。

当に怖かった。
どこの地域も何日も雨が降り続き、いつかどこかで犠牲になる人が出るのではとの予感があった。

東京にいたら、地方の事が分からなくなるのか。
それとも名家に育ち何の苦労もなく育った人間は、ささやかな国民の生活など知ろうとする気もないのだろうか。

当時も、散々国民から抗議を受けたのに、何も教訓にしていなかったのか。
また、赤坂のクラブで酒を飲み動こうとしなかった副大臣がいた事が発覚。
麻生も赤坂のクラブのなんとかかんとかが話題になっていたが、自民党議員は赤坂のクラブがホームグランドなんだろうか(笑)

何度も何度も同じような事が続く。。。。
それでも自民党に投票する有権者たちは、どこを見て投票するのだろう。
自民党に票を入れて何か自分の生活が良くなったのだろうか。

 

|

« 安倍首相はFacebookで批判的な意見はすべてブロック、本当にこれでよいの? | トップページ | 「 イエスかノーかは印象操作」 by安倍晋三、出た!ネトウヨ脳の印象操作論が! »

コメント

危機意識と言い、現場感覚と言い、国民に対する思いやりと言い、愛国主義者の条件を全く満たしていない。
安倍一味が謳う「愛国主義」は、単なる自称でしかない。
この様な態度は、朝鮮半島絡みで集団無視を受けた腹いせによる、徴用工問題で訴えられた逆怨みから来す、韓国に対する一方的な経済制裁施行にも表れている。
こうなってしまえば、経済界や現場で働く労働者や経営者、貿易業者、流通運送関連の方々が安倍が招く経済損失で多大な被害を受けてしまう。
それは、観光や水産業にも及び、特に漁業の方々が可哀想。
何故なら、安倍のせいで韓国や北朝鮮、ロシアや中国からの漁業や軍事面での領海侵犯や強要が酷くなり、最悪の場合は漁船が撃沈されてしまいかねない。
とにかく、安倍一味は後継者不足や過疎に悩みながらそんな命がけで頑張っている方々の気持ちなんて分かりっこないからね。
無理矢理でも良いから、安倍一味に漁業や電子産業で働いている人達の爪の垢の煎汁を飲ませてやりたい思い。

投稿: とんぺい | 2019.07.03 19時07分

こんばんは
相変わらず失態続きの自民党議員ですね。
自民党に投票する有権者は、どこが良くて自民党に投票するのか理解に苦しみます。

「自民党しか政権を担えない」と言う刷り込みが効いていますね。

投稿: ヨマ | 2019.07.03 19時57分

防災担当になったら
その任期だけでも
禁酒とは言いません
酒は控えて 
災害が発生したらすぐさま
対策本部にかけるける
心構えていてほしかったですね

地方出身議員と言っても
二世議員。三世議員ともなると
東京生まれ東京育ちで
地方のことなど選挙のとき以外
頭の片隅にもないののでは

投稿: てつお | 2019.07.03 20時05分

★ーーこんばんは、とんぺいさん

おっしゃる通り、危機意識も現場感覚も自民党議員には持ち合わせていないか、ものすごく希薄なんだと思います。
安倍とそのお友達の愛国主義は、一般国民とは少し違うたぐいのものかもしれんせんね。
徴用工問題でも、逆恨みや腹いせとしか思えないような経済制裁。
これももろ刃の剣ですよ。
韓国も打撃を受けるかもしれませんが、日本だって無傷ではすみません。
自称愛国者たちは、韓国に制裁をやった~と言っていますが、想像力がありませんね。
韓国と喧嘩をしても何も良いことないです。
六カ国では見事に蚊帳の外。
文大統領の事を笑い者にしてきた日本の愛国者たちですが、結局、安倍が笑い者じゃないですか。

日本の経済は、安倍一派の下でますますじり貧だと思います。
それでも目が覚めない自称愛国者たち。
本当にバカばっかりです。

★―ーこんばんは、ヨマさん

国民への視点が無いから、いつも、失言あり、不祥事ありではないですか?
政治家を偉い人と勘違いしているからこその、赤坂のクラブを動かなかったわけでしょう?
なぜ自民党に投票するんですかね。
今まで何度となく嘘をつかれて来たのに、分からないんですかね。
参議院選挙は有権者の意識が試される選挙になると思います。

>「自民党しか政権を担えない」と言う刷り込みが効いていますね。

私もそう思いました。
メディアの刷り込みは半端ないですからね。
ネトウヨほど、自民党しか政権を担えないと思っているんですよね。
単細胞ですもの。


★ーーこんばんは、てつおさん

おっしゃる通り、防災担当だったら自分の職責に忠実になるのが普通でしょう?
それが、赤坂のクラブに待機していただと(笑)
お酒を飲む場所で待機だなんて、物は言いようですね。
通用しませんけど。
防災担当だと言っても、あの人たちにとってはただのお飾りですからね。
国民の生活など知った事ではないです。

>地方出身議員と言っても
二世議員。三世議員ともなると
東京生まれ東京育ちで

そうなんですよね。
自民党議員の二世三世たちは、ほとんど東京で生きてきた人達でしょう?
ただ、親の出身が地方だったと言うだけで、息子や娘は東京出身ですから。
本当の意味で地方の実態は知らないのではないですかね。

投稿: まるこ姫 | 2019.07.03 20時40分

>本当に自分が防災担当と言う意識があり、山形の地震がどの程度なのかが心配なら、何もクラブで待機なんて話にはならないだろう。

豪雨と違って、地震は予測不可能だから、赤坂自民亭ほど酷くないにしても、6月18日といえば、大阪北部地震から1年の日………
大阪北部地震関連の報道をしてたメディアもあるはずだから、防災関連の意識を、より強く、持っててほしかった。

そういえば、去年の自民党総裁選の時、石破茂氏は確か、防災省の必要性を訴えてたのを思い出した。

投稿: 六臓五腑 | 2019.07.04 00時10分

まわりの人間も戻るよう進言しなかったのでしょうか、トホホ。
「俺、飲んでいなかったよな」と、後で念押ししたとの報もあります。
国民、被災者の心配より、己の保身。
親分の毒が自民党全体に蔓延していますね。
ここ何日かの九州の豪雨を受けて、「去年の西日本豪雨による大災害を改めて思い出し、先手先手の対策を講じてください」と安倍が言っています。
ああ、あんたたちが酒飲んでわぁ~!して、その後何日も安倍が雲隠れした「西日本豪雨」、大本営発表のような安倍さま主語の怪報道が噴出したことを思い出しますわ。
参院選公示がなされ、またもや九州豪雨にかこつけて安倍さまやってる感満載の報道がなされるんでしょうか。

投稿: とらみ | 2019.07.04 10時25分

まるこ姫さん、皆さんこんにちは。
とらみさん、それが、周りにいた人は「ここにいていいんですか?戻ったほうがよくないですか?」と言ったそうです。しかし本人は「かまわん、かまわん」と言って飲み続けた、という事です。それでいて「飲んでいなかった事にしてくれ」と口裏合わせを頼むのですから、話になりません。考えてみれば昨年の「自民亭騒動」の時も参加者の言い訳はひどかったですね。まあ、トップがまともに謝らず言い訳ばかりだから、下がこうなるのもむべなるかな、ですね。

投稿: JAXVN | 2019.07.04 13時44分

★ーーこんにちは、六臓五腑さん

豪雨も最近の日本では珍しくなりましたが、地震も珍しくありませんね。
しょっちゅう、大規模の災害が起きています。
だからこそ、防災担当に任命されたのでしょうに。
その意味がまったく分かっていないようですね。
もっとも安倍が分かっていないトップですから、下も「防災担当」はお飾りだったと言う事かもしれません。
自民党は本当に国民生活への思いがありませんね。
雲の上の人ばっかりです。
そういえば、石破は影がすごく薄くなった感がありますが、どうしていますかね。

★ーーこんにちは、とらみさん

自民党は、ろくでなし集団じゃないですか?
防災担当が、赤坂のクラブで待機していたなんて、どんな顔して釈明したんですかね。
聞いている方が恥ずかしいですよ。

>「俺、飲んでいなかったよな」と、後で念押ししたとの報もあります。

何なんですか。。。
この図々しい言い訳は。
上が上なら下も下で、国民目線がまったくない議員ばかりじゃないですか。

安倍は西日本豪雨でも宴会を開いていた人間ですから、九州の豪雨だって何も感じていないのではないですか?
選挙に向けて、私はこれだけ被災地の事を考えていると言うアピールをしているだけでしょう?
気象庁が緊急会見をした後でも自分たちの親睦の為に宴会を開き、いかにも二日酔い状態で会見を開き、情けない一年前でした。
しもじものことなど眼中にないのがよくわかりましたよ。
記者クラブ主催の党首討論も、安倍のアホさばかりが際立って、報ステでもニュース23でも何を言っているのかさっぱりわからないような安倍の対応でした。
仕方がないので災害に遭われた方へのアピールしかないと思いますよ。

★ーーこんにちは、JAXVN さん

>とらみさん、それが、周りにいた人は「ここにいていいんですか?戻ったほうがよくないですか?」と言ったそうです。しかし本人は「かまわん、かまわん」と言って飲み続けた、という事です。

そういういきさつだったんですか。
結局、飲みたかっただけの人なんですね。
周りの人に気を使わせて、自分は飲み続けていたと。。
これで防災担当とは、笑かしてくれます。
赤坂自民亭でも、気象庁が緊急会見を開いているのに、自分達だけは大宴会でしたよね。
あんなことが許されるんですね。
いくら言い訳をしても、国民の生き死にに関しては何も関心が無いのがよくわかりましたよ。
上が上なら下も下です。

投稿: まるこ姫 | 2019.07.04 15時40分

まるこ姫さま、こんにちは

 衆参で2/3以上の議席数があるので、自民党閣僚は上は総理大臣から下は政務官まで、緩みまくっています。
 何事も、数の力で押し切れば良いと考えています。

 マスコミは圧力を掛ければ、自己規制しているし、国民は何をやっても、誰がやっても同じ,他よりマシと、政治に期待せず、怒りません。

 本当に、国会を健全化し、政権運営に緊張感を持たせるために、参院選では少なくとも与党+維新を2/3より減らさなければなりません。
 その為には、風を起こして、浮動票を選挙場に足を運ばさなくてはなりません。
 山本太郎の「れいわ新選組」,名前は気に入りませんが、候補者を見ると、とても面白そうです。

投稿: 愛てんぐ | 2019.07.04 17時01分

★―ーこんばんは、愛てんぐさん

やはり数がありすぎると、ここまで傲慢になれるのかの見本みたいな安倍政権のやり方ですね。
上が上なら下も下。
トップの安倍が並外れた64歳児だけに、下も緩み切っています。
政治を私物化して、高い歳費は遊興費に使っているのではないですか?
政治家はものすごい特権を持っていますから。

国民が自分の頭で考えなくなったのもメディアの報道の仕方にあると思います。
政権批判がゆるいゆるい。。。
本来なら権力のある方を批判して暴走を止める役目をしなければいけないメディアが、野党を「だらしない」と腐す事ばっかりやっています。
まずは政権与党の暴走を止めるのがメディアの使命ですよ。
頼りなくても野党を叱咤激励してでも力を与えて欲しいです。
今度の選挙は、民主主義が成立するのか、それとも独裁でもやむなしになるのかの分岐点になると思います。
安倍政権下で改憲を論じることができないように野党に投票しないと駄目ですね。
棄権が一番駄目です。
最近、山本太郎の「れいわ新鮮組」の候補者擁立がものすごい話題になっていますし、街頭演説をすると聴衆がどんどん集まって来ると言われています。
台風の目になることを期待しています。

投稿: まるこ姫 | 2019.07.04 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安倍首相はFacebookで批判的な意見はすべてブロック、本当にこれでよいの? | トップページ | 「 イエスかノーかは印象操作」 by安倍晋三、出た!ネトウヨ脳の印象操作論が! »