« 安定と挑戦の内閣改造と言うが傍から見たらネトウヨ・疑惑の人復活内閣。萩生田とか西村とか、甘利とか下村とか | トップページ | 加計問題再燃、萩生田文科相がこの期に及んで「私の名前を使い調整図った人がいる」ってさ »

2019.09.11

この内閣改造は正真正銘在庫一掃セール&一度隠れてほとぼり冷めて出て来た指名手配犯

この内閣改造、今までどうしても閣僚に入れなかった議員と、過去、不祥事を起こして表舞台から去ったかに見せかけて、どさくさに紛れて復活した両極端になった感じが、どうしてもしてしまう。

それだけではどうしようもないので、目玉として客寄せパンダの進次郎を入れて、いかにも仕事をやっているかのような華やかなところを見せたかったか。
進次郎が登場するだけで、メディアがこぞって持ち上げてそれ一色になることを政権は良く知っている。
進次郎ネタで、他の閣僚への疑惑を隠すことができる事を考えての進次郎人選に見えて仕方がない。

最多初入閣「お友達ねぎらい内閣」と批判も              9/11(水) 12:14配信 日テレNEWS24

>安倍首相は11日、内閣改造と自民党の役員人事を行う。政権の骨格は維持する一方で、小泉進次郎議員を環境相に起用するなど政権発足以来、最多の13人を初入閣させる。
>しかし、安倍首相に近い議員の登用が目立ち党内から「お友達ねぎらい内閣」との批判や「入閣待機議員の在庫一掃だ」という声も出ている。安倍首相は「安定と挑戦」を掲げており、38歳と若く、知名度の高い小泉氏を「挑戦」の象徴として内閣のイメージアップをはかる狙いもありそうだ。

まさに在庫一掃セールだ。
都議選が終わったら会見をやると言った下村は未だに会見もせず、URへの口利きをして大臣室で現金授受、会見を開き、調査結果をしかるべきタイミングで公表すると言いながら大臣は辞任したものの、突如睡眠障害に掛かり入院をして、調査結果の公表はうやむやのままだった甘利。
最近、やたら目立ちたがるツィートをすると思っていたら、要職への道が開けていたからか。
忘れやすい国民は、過去の事を忘れていると思って、そろそろほとぼりが冷めたかと思っての人事かもしれない。
忘れていない人もいるけどね(笑)

そして安倍気持ち悪いくらい安倍首相を持ち上げて来た腰ぎんちゃく西村、そして加計学園関係者の萩生田もポストに論功行賞で押し込んだし、停波発言の高市も復活させたし、あとは能無しではあるが、一応は大臣就任条件を満たしている待機組の在庫を一掃を考えないとな。。。。
てな感じかな?(笑)
あれ、三原じゅん子は? どうなった?
あれだけゴマすり、ヨイショして持ち上げて来たのに。。。あんなに頑張ったのに、
いかにも入閣か?と言うリークは、ガセネタだったか。。

しかしあの重婚騒動、セクハラ発言の菅原一秀が、いけしゃあしゃあと表舞台に出てくるようでは、世も末だな。
衛藤晟一も危険人物だし。
この人もすぐに馬脚を現すだろうけど、腐臭漂う恥知らず内閣だというのだけはよくわかった。

安倍政権は本当に国民を馬鹿にしているし、まともな人材がいないことがよくわかる。
まさか、甘利や下村が復活して、テレビを騒がした菅原が表舞台に出て来られるとは。
やっぱり加計問題で話題をさらった萩生田の重用、ゴマすりで名高い西村も追随は、このお友達政権の特徴だ。

 

|

« 安定と挑戦の内閣改造と言うが傍から見たらネトウヨ・疑惑の人復活内閣。萩生田とか西村とか、甘利とか下村とか | トップページ | 加計問題再燃、萩生田文科相がこの期に及んで「私の名前を使い調整図った人がいる」ってさ »

コメント

安倍第四次改造内閣の顔ぶれを見ても、全員が懐古的かつ時代錯誤の札付きのタカ派と言うレベルでは許されない!
しかも、金持ち優遇の新自由主義と反人権的な優生思想と差別選民主義者なのである。
どうにもならない程の前科何犯の問題児のオンパレード。
在庫一掃内閣やポンコツと言う表現では、甘っちょろい。
この政権の運命を左右しているのが、小泉進次郎。
環境大臣に就任されたとは言え、幼稚でチャラい思考能力と処理能力では、原発事故などの処理問題にはとてもではないが対処出来っこない。逆に、安倍の操り人形にされてしまうか、反安倍勢力からの攻撃の的として餌食にされてしまった挙句の果てに、安倍政権から梯子を外されて政治家運命が終わってしまいかねない。
この事が本格的な安倍政権崩壊に繋がってくれればうれしい悲鳴だが・・・・。
まるで、下村と言い、衛藤と言い、萩生田と言い、テレビアニメや映画の悪役と瓜二つで、見ただけで吐き気がしてしまう。
鬱陶しくてしょうがない!

投稿: とんぺい | 2019.09.11 18時25分

正直、酷い顔ぶれの内閣だというのが率直な印象です。
戦争大好き安倍晋三に加え衛藤までも入閣ですか。
萩生田、西村に加え、言論の自由を否定する高市が総務大臣ですか。
これでますます安倍政権を批判する番組はなくなるでしょう。
トランプと同じで、批判させることを嫌い、反論するものを権力で封じ込める。
そして日本を戦争国家へと突き進める。
これが今回の内閣の正体でしょう。
進次郎・・・、こんな程度の人物に何ができるでしょう。
しかも所詮は環境大臣です。
極論を言えば、国民にとってヤバイ政策を推し進めるにあたり、客寄せパンダが必要・・・、小泉進次郎の入閣はその程度だと思います。
地球儀俯瞰外交と言いながら何一つ成果を出していない安倍晋三。
特に、プーチンとは27回も会談しながら進展しないどころか益々プーチンの言いなりではありませんか。
日本がつぶれる前に安倍晋三及びその一派を国会から追い出す必要があると思うのですがねぇ~!

投稿: サクラ日記 | 2019.09.11 19時27分

また、恒例の前置きを申し訳ございませんが、私が「日本の膵臓がん」と揶揄する清和会も安倍晋太郎氏が領袖だった頃までは、まともだったと思います。清和会が狂い始めたのは前の記事のコメントで申しました通り、三塚博が死期の迫った晋太郎氏から領袖の座を強奪してからだと思います。三塚の後釜が、あのサメ脳森ですから、あとは推して知るべしです。
詳しくは分かりませんが、晋太郎総理を推す著名人は多かったと思います。ハト派とは言い難かったようですが、少なくとも愚息のような、歴史修正主義者ではないと思います。
それにしても、今回の改造(私見では改悪)内閣のメンバー、よくもここまで歴史修正主義者、疑惑のデパートで揃えたものです。
産業廃棄物内閣ですね。小泉進次郎を閣僚に捻じ込んだのも「俺も、ちゃんと後継者を育てているぞ」と、やったふりをアピールですね。
ジャパン・ハンドラーの腰巾着と言われる進次郎。こんなのを環境大臣にしたらアメリカで売れなくなった遺伝子組み換え食品やアメリカで使用禁止された農薬や化学肥料を大量に買わされ、環境破壊大臣になりますよ(ー_ー)!!

投稿: さくら咲く | 2019.09.11 19時41分

安定と挑戦
相反する矛盾する言葉ですね
疑惑まみれや問題発言の人たちで固めて安定?
疑惑や問題発言の人たちを
わざわざ入閣させるという事は
国民に対する挑戦?

投稿: てつお | 2019.09.11 19時59分

こんばんは
日本国の内閣改造というよりも、安倍王国の改造ですね。(安倍王を守る為に)
内閣改造の目玉は進次郎のようですが、客寄せパンダから低脳パンダに変身する姿が国会で見られそうですね。

安倍は「安定と挑戦」なんて言っていますが、国民が望んでいない改憲よりも、景気対策や年金問題、外交問題などに「力を入れろ」と言いたいですね。

投稿: ヨマ | 2019.09.11 20時11分

反アベかと思っていたら入閣要請を即受諾。
自分の意志を貫く覚悟はないんでしょう。
伊藤敦夫氏の言うようにただの「天才子役」なんでしょうね。

投稿: ume | 2019.09.11 20時21分

★―ーこんばんは、とんぺいさん

改造するたびに、どんどん人選が悪くなりますね。
有名な人は前に悪い事をやった人、無名の人は無能で大臣人なれなかった人と言う印象です。
進次郎を選ぶ当たり、ポピュリズムが視野に入っていて、人気取りでしょうね。

>環境大臣に就任されたとは言え、幼稚でチャラい思考能力と処理能力では、原発事故などの処理問題にはとてもではないが対処出来っこない。

進次郎は口ばかりだというのが、前の国会質疑でよくわかりましたよ。
あれほど中身が無かったとは。
今回はお飾りで看板にされた感じがありありですね。
何も知らない国民は、進次郎が入閣しただけで大喜びかもしれませんが。

>まるで、下村と言い、衛藤と言い、萩生田と言い、テレビアニメや映画の悪役と瓜二つで、見ただけで吐き気がしてしまう。

おっしゃる通り悪人面ですよね。
しかも中身はもっとひどい。
極右ですから。

★―ーこんばんは、サクラ日記さん

おっしゃる通り、酷い顔ぶれですよね。
衛藤まで選ぶに当たり、憲法改正に必死ですね。

>萩生田、西村に加え、言論の自由を否定する高市が総務大臣ですか。

ゴマすり三人衆ですね(笑)
ゴマすりでのし上がって来た人ばかりです。
おっしゃる通り、これだけ国民を圧迫するような人選では、ますます政権批判をする番組が無くなると思います。
下手に批判するとすぐにいちゃもんを付ける党ですから。
もっとひどくなると思いました。
安倍はトランプを手本にしているのではないですか?
ヨイショは受け入れるが、批判は許さない。
周りはヨイショ組ばっかりじゃないですか。

>進次郎・・・、こんな程度の人物に何ができるでしょう。

口ばっかりですものね。
以前の前原と同じですよ。
やたら威勢のいい言葉を言いますが、中身がないか薄っぺらです。
小泉の息子ですから、何を言っても称賛されるのでしょうけど。
本当に「外交の安倍」って何だったんですかね。
特にプーチンにはやられっぱなしで、お金はボッタクラレルわ、領土は帰ってこないわで、踏んだり蹴ったりではないですか。
それでも、安倍はラブコールを送っています。
プーチンからしたら、絶好のカモですわね。
それにしてもメディアの安倍礼賛には気持ち悪くなります。
何の成果も出していないのに「外交の安倍」ですって!

★ーーこんばんは、さくら咲くさん

清和会の悪評はいくらでも聞きますが、宏池会の影が薄いのが気になります。
もっと発信力があればいいのに。
無能な奴に限って政治力はあるんですよね。
悪知恵が働くというか、だからこの国の政治が悪くなる一方なのではと思います。

>ハト派とは言い難かったようですが、少なくとも愚息のような、歴史修正主義者ではないと思います。

私もよくは知りませんが、息子の晋三とは全く違う人だったのではないですか?
「安倍三代」と言う本を読みましたが、安倍は父親の晋太郎にお前は情が無いと言われたと書かれていたような気がします。
やっぱり、安倍は心が無い人間だという気がしています。
ヨイショしてくれる人は重宝して、少しでも批判をする人はそばに置かないなんてことをすれば、本人は良いでしょうが国は悪くなる一方ですよ。

>それにしても、今回の改造(私見では改悪)内閣のメンバー、よくもここまで歴史修正主義者、疑惑のデパートで揃えたものです。

そうなんですよね。
甘利や下村を入れるなんて、やっぱりお友達人事なんですよ。
しかも、萩生田や衛藤なんて腐臭漂う議員でしょう?

>小泉進次郎を閣僚に捻じ込んだのも「俺も、ちゃんと後継者を育てているぞ」と、やったふりをアピールですね。

私もそういうポーズを取っていると思いました。
安倍に後継者を育てる気概なんてありませんよ。
お得意のやっている振りでしょう?
しかも進次郎が中身すっからかんと来ています。
お互いに利用し合っていくのは無いでしょうか。
それにしても進次郎もズレていますよね。
福島に行くと言っていましたが、千葉に行くと言うのが筋でしょうに。

★―ーこんばんは、てつおさん

>安定と挑戦

安定は、下村や甘利、高市など昔の名前で出ています議員の復活なのではと思いました。
ホント、疑惑まみれの人選ですよ。
それが安定だって。
メディアも、甘利や下村に突っ込まないと。
韓国の大臣に突っ込む余計なお世話より、自国の大臣の疑惑追及でしょうに。
挑戦は憲法改正じゃないですか?
何が何でもやり抜くつもりじゃないですかね。
私たち国民は、なんのこっちゃいと思いますけど。


★--こんばんは、ヨマさん

これで安倍王国の完成だと思っているんですかね。
甘利や下村は盟友ですものね。
衛藤なんて腐臭漂う人選までして、憲法改正へと突き進むつもりですよ。
進次郎も軽い男ですよね。
一応は国民は進次郎が好きな人が多いですから、客寄せパンダのつもりの入閣でしょうね。
これから大臣としての発信でどれほど有能か低能か、分かりますよ。
国会が楽しみですね。

おっしゃるように、国民は改憲なんて望んでいませんよ。
喫緊の課題の年金や景気対策にまい進するべきですが、何せ能無しですから。
外交を見ていたらよくわかりますよ。
増税をしてこの国の景気はどうなりますかね。


★―ーこんばんは、umeさん

進次郎も、石破に投票したのを後悔しているのではないですか?
変わり身の早い男ですから、すっかり安倍に取り入っています。
滝川を連れて官邸に行ったのも取り入るつもりだからでしょう?
この人に意思はないですよ。
中曽根康弘ではないですが、風見鶏と思います。
その時その時で一番力のあるやつにつく。
その程度の男だと思いましたよ。

>伊藤敦夫氏の言うようにただの「天才子役」なんでしょうね。

伊藤敦夫はそんな事言ったんですか。
よく見ていますね(笑)

投稿: まるこ姫 | 2019.09.11 20時37分

改憲のため内閣支持率を上げようとする改造なんか最初から全然期待しません。近隣国を刺激しないこですが全く期待出来ません。むしろ改造により関係は酷くなるばかりです。
殿は早速憲法改正と言ってきましたよ。改正とは正しく改めることで殿の場合は改悪。改正といって欲しくないですね。できるだけ内閣支持率を上げて改憲したいんですか。しかしどうにか改憲を阻止できないでしょうかね~。やりたい放題です。

投稿: ヒマッチャ | 2019.09.11 20時56分

安倍晋三は、父、晋太郎氏が100歳を超えても健在である中曾根康弘氏のような、頑健な身体の持ち主だったら政治家にならなかったでしょうね。晋太郎氏に「お前は人の心が無い(情が無い)から、絶対に政治家になるな」と、たしなめられていたそうですから。それを跳ね返す気骨も無さそうですし。
晋太郎さんの御子息だからといった理由で、晋三を推した山口4区の人達の良識の無さは責められて然るべきですね。
父の病死で政治家への道が開かれ、東日本大震災という未曽有の大災害の菅直人政権の対応のまずさによって総理として復活した安倍晋三は人の不幸を自身のエネルギーとする悪魔の様です。
本当に人間の心が無い( `ー´)ノ‼‼
話が変わって私がかねてから疑問に思っているのですが新自由主義はネオ・コンサバティブ略してネオコンの訳語とされていますが、それなら新保守主義と呼ぶべきではないかと。
まさか産業革命時の悪辣な資本家のように、自由勝手気ままにやりまっせよ言う意味でしょうか?

投稿: さくら咲く | 2019.09.11 21時24分

月曜の関東での台風被害に「我関せず」で、何事もなかったかのように、内閣改造発表ですね。
今回も「ボランティア頼みで何もしない」安倍内閣。

今日は3.11の月命日(8年半)。
その今日に、小泉進次郎に復興大臣を、命じたのは「福島を助ける」のか「ポーズに過ぎない。実質ほったらかし」なのか・・・

要は、進次郎に、福島に対し
「放射能汚染水は、もう置く場所がありません。
大量に薄めて、海に放出するしかないです。
責任は私が取りますから」
と暗に言わせるための、“汚れ役”を強いた・・・んじゃないの?

投稿: さとくん | 2019.09.11 21時32分

天才子役も38歳ですからね、いい中年男ですよ。
いつまでもさわやかな青年面して・・・まぁ、64歳児と同じで精神年齢と言うより知能年齢だけはお若いのかもしれませんね(笑)
国会の表舞台に立って、ボコボコにされ化けの皮が剥がれることを願いますわ。
今日は仕事でほとんどテレビを見ていなかったのですが、まぁ大体想像はつきます。
ツイッターのトレンドにモーニングショーが上がっていたので見てみたら、ネトウヨから玉川さんがぼろくそ言われていたので、さぞかし痛いところを突かれたんでしょうね。
同僚の千葉の実家は、停電が続いているそうです。
今回もすっかり災害スルーですね。
組閣など延期もできただろうし、やるにしてもっと簡素に、災害対策を優先すべきなのではないでしょうか。
あほらしさもありますが、これほどメンツも状況もなりふり構わないと、空恐ろしさすら感じます。

投稿: とらみ | 2019.09.11 22時24分

在庫一掃セールならまだ商品価値があるけど…安倍政権は腐乱死体だと思う
その事を偽って商品価値があるように見せかけて高級品だと言って詐欺をするマスコミと騙されてその腐乱死体をありがたがる国民
これが今の日本ですよね
その現実が本当に終わってるとしか言いようがないです

投稿: マスオ | 2019.09.12 00時09分

「腐ったタマネギ内閣」その一言です。

芯にあるのは「悍ましい膿!」。

投稿: 剛爺 | 2019.09.12 06時44分

★―ーこんにちは、: ヒマッチャ さん

内閣支持率もどこまで信じて良いか分かりませんが、改造をすると必ず上がるんですよね。
期待持たせと言う部分もあるのかもしれませんが、政治を少しでも見ていたら、この改造がトンでも改造と分かりますけどね。
近隣国を刺激することで支持率を上げるなんて、とんでもない思考ですよ。
政策で勝負すればいいのに。
しかも国会を何と思っているんですかね、いつまで開店休業状態を続けるんですか?
憲法改正の時だけ、国会を利用するんでしょう。
まったく姑息な連中です。
おっしゃるように、改正ではなく改悪ですよね。
こんな政権に緊急事態条項を持たせたら、とんでもないことになりますよ。
悪辣な事にかけては天下一品ですからね。

★―ーこんにちは、さくら咲くさん

その時代の事はほんとうにあまり知らないのですが、晋太郎は根っからの自民党保守と言う感じがしていました。
その息子の安倍は、全く意思を継いでいませんわね。
晋太郎はその父親の阿部寛の血筋だと思います。
晋三は岸のDNAを色濃く受け継いでいるのではないですか?
父親とは似ても似つかぬ政治手法に見えるんですけど。
晋三は東京で育っていますから地方の苦悩は知らないでしょう?
家柄で選ぶ有権者の方もどうかしていますよ。
安倍に地方の実情など分かるわけがないです。
軽い神輿として重宝されてきましたが、本人は実力だと思っている所にすごい軽さを感じます。
何一つ成果が出ていないのに、よく平然として折れますよね。

>話が変わって私がかねてから疑問に思っているのですが新自由主義はネオ・コンサバティブ略してネオコンの訳語とされていますが、それなら新保守主義と呼ぶべきではないかと。

よくわかりませんが、経済も関わているからではないですか?


★―ーこんにちは、さとくんさん

まったく千葉の台風被害は、想像以上だったんですね。
少し進路が違っていると、全くと言ってよい程影響がなかったですから、分かりにくいという面もあったかと思いますが、それにしても一般人ではないですからね。
刻一刻と、情報が入ってくるわけでしょう?
入ってこなかったら官邸の意味ないし。
被害は甚大だったですね。
それを無視して、内閣改造の面々も次から次へとテロップで流す。
政権もメディアも災害より組閣だったんですね。
被災者の神経逆なでだと思いました。

進次郎にインタビューをしたところ、明日福島に行きますと応えていましたが、行くとこ違うだろうと思いました。
やはりこの人も、見掛け倒しで国民の事を考えていない人だと思いましたよ。

>「放射能汚染水は、もう置く場所がありません。
大量に薄めて、海に放出するしかないです。
責任は私が取りますから」

責任は私が取りますからと言うかどうかは分かりませんが、進次郎を環境省の看板としたのだったら、それを言わせることも視野に入っているのではないですか?

★―ーこんにちは、とらみさん

進次郎は「天才子役」、当たらずとも遠からじじゃないですか?
あくまでも子役なんですよね。
大人じゃない。
安倍は64歳児の本領を発揮してきましたが、進次郎も早晩後継ぎなんでしょうね。
メディアは進次郎の虚像を作り上げてきましたから。
国民もすっかり乗せられています。

>国会の表舞台に立って、ボコボコにされ化けの皮が剥がれることを願いますわ。

進次郎が内閣入りで、意気消沈していましたが、これは見どころありそうですね。
進次郎が張り切って質疑をしていた場面で、すっかり化けの皮が剥がれましたよね。
大臣になったらもっと悲惨な事になりそうな感じはしますよ。

>ツイッターのトレンドにモーニングショーが上がっていたので見てみたら、ネトウヨから玉川さんがぼろくそ言われていたので、さぞかし痛いところを突かれたんでしょうね。

私も仕事だったので、後でYahoo!ニュースで見たんですけど、玉川VS田崎がヒートアップしていたみたいですね。
そのコメントは見る間でもないです。
玉川や青木は、ネトウヨの天敵ですから。

千葉の台風被害は想像以上だったです。
しかし官邸には逐一情報が届いているはずですよね。
だったら、組閣より災害対応じゃないですか?
災害が無かったかのように、テレビでテロップまで流す必要がどこにあるのでしょう。
やはり、安倍政権には国民への視点が欠けています。
それでも支持する有権者たち。
どこを見ているんですかね。

★―ーこんにちは、マスオさん

ゾンビ内閣とでも言いますかね(笑)
とにかく、一方は犯罪者一歩手前、一方は居たの?みたいな人ばかりです。
存在感の無い事、おびただしい。

台風被害は甚大なのに、あれだけ喜び勇んで組閣をリークさせ、それを何の疑いもなく速報として流すメディア。
政権もメディアも、日本のガンと言えると思いますよ。
まったく、何が最優先に報道する事なのか、何を最優先にして行動する事なのか、よく考えてもらいたいですね。
国民はもっと政治を見るべきですよ。
今、この国で何が行われているかくらい知らないと、この国はますますお先真っ暗になっていくと思いますけどね。
露出度の多い人が政治をしっかりやっているわけではないこと位、よく見て欲しいです。


★―ーこんにちは、 剛爺さん

隣国の政治をあれだけ、ケチョンケチョンに貶しておいて、しかも「玉ねぎ男」の異名までつけた国の内閣が、「腐ったタマネギ内閣」。
笑えちゃいましたよ。
ブーメランも良いところじゃないですか。
日本のメディアも腐りきっていますね。

投稿: まるこ姫 | 2019.09.12 07時04分

小泉進次郎を新内閣の1人に登用する、ということは、日本中の人に「できちゃった婚」を奨励するということか……
「できちゃった婚」を奨励することを前提とすると、
日本の小・中・高校の「道徳」で「できちゃった婚」は間違ってない、と教えなければならないのか……
「道徳」のみならず、日本の「性教育」はどうなるのか……
こんなバカげたこと(?)を考えているのは六臓五腑だけ?

進次郎を大臣に登用したら、来年の通常国会のとき、嫁が子どもを産む時期と重なるから「育休」とるのか……だとすると大臣がいない委員会が発生しないか……

それより、進次郎は国会に、うまれた子どもを連れてくればいい。そして、進次郎の育児をまわりの大人(この場合は議員…与野党関係なく)がサポートすればいい。そして、地方自治体の議会の子どもを連れてきたらいけない、という風調をなくすように進次郎自身が発信すればいい……

野党の議員だけど、れいわ新選組の舩後(ふなご)靖彦議員、木村英子議員に参議院がサポートしたように……

投稿: 六臓五腑 | 2019.09.12 12時32分

安倍晋三は、

日韓関係で、河野太郎に洋平を、
原発問題で、小泉進次郎に純一郎を
それぞれ踏み絵させて、さぞ良い気分なのでしょう。

その本人は、母方の祖父を慕う一方で、安倍寛、晋太郎を踏み絵にしてきました。反対者をあぶり出すことだけが、人事掌握の手段なのでしょうね。その結果の組閣であり、その結果の世の中に着々となりつつあります。萩生田は教育勅語を復活させるかもしれません。その時に我々も踏まされることになるでしょう。思想や表現など、良心の自由を。

投稿: Film Photography | 2019.09.12 12時45分

★―ーこんにちは、六臓五腑さん

>小泉進次郎を新内閣の1人に登用する、ということは、日本中の人に「できちゃった婚」を奨励するということか…

いや~、そこまでは考えませんでしたが、あの年での結婚発表は計画性のない事だなあとは思いました。
出来なかったら発表しなかったという事かな?とか。
一般人なら、別に出来ちゃった婚であろうとなかろうと、お目出度いという事で認知されるのではないですか?

別に進次郎が育休を取らなくても、あれだけの金持ちなんですから、はたがおぜん立てしてくれるのではないですか?
パフォーマンスにしか見えませんね。
それより夫婦別姓に言及してもらいたいです。

>それより、進次郎は国会に、うまれた子どもを連れてくればいい。

それいいんじゃないですか?
進次郎の子供でもあるわけだし。
出来ないとは思いますけどね。
それだけの勇気があれば少しは見直しますけど。

★ーーこんにちは、Film Photography さん

>日韓関係で、河野太郎に洋平を、
原発問題で、小泉進次郎に純一郎を
それぞれ踏み絵させて、さぞ良い気分なのでしょう。

そういえばそうですね。
河野家は、父親は立派ですが、息子のアホな事は。
小泉家は、父親も胡散臭いし、息子も胡散臭い。

安倍は、父方の先祖を大事にしない人間なんですね。
一番人間的に優れていたのは安倍寛じゃないですか。
岸と言いう名声に惹かれてしまっているのでしょうが、父方のDNAが全く感じられません。
政治の世界ですから、称賛してくれる人ばかりじゃないでしょう?
本当に立派な政治家なら反対意見の方を聞くくらいの度量がいるのではないですか?
誰だって耳に痛い意見は聞きたくはないでしょうが、政治のトップはそれではダメですよね。
萩生田や西村なんて、全くのゴマすり人間で、それを重用しているんですから、お里が知れます。
萩生田は思想が怖いですね。
それを文科相だなんて、恐ろしくて仕方がありません。

投稿: まるこ姫 | 2019.09.12 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 安定と挑戦の内閣改造と言うが傍から見たらネトウヨ・疑惑の人復活内閣。萩生田とか西村とか、甘利とか下村とか | トップページ | 加計問題再燃、萩生田文科相がこの期に及んで「私の名前を使い調整図った人がいる」ってさ »