« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月の記事

2019.10.31

政治家が馬鹿なら国民もどんどん馬鹿に!身の丈発言を擁護する芸能人

もう国がダメなら国民もアホ。
ネットではアホかと思うくらいに、萩生田の身の丈発言や河野の台風3つを擁護する人間が続々と出ている。
物事の道理を分からなくて表面的な事だけで判断している人達。
芸能人ならずも、それにコメントを付ける賛同者たち。
これじゃあ、国が衰退して行くのも分かる。
政治家の質も確かに落ちに落ちているが、選出する方の程度も年々落ちている。

内山麿我「いつも文句言うのは弱者だ」…萩生田大臣の「身の丈」発言に  10/30(水) 16:53配信  デイリースポーツ

>元ダンサーのタレント、“マロ”こと内山麿我が28日に更新したブログで、萩生田光一文部科学大臣が大学入学共通テストで導入される英語の民間検定試験を巡り、「自分の身の丈に合わせて頑張ってもらえれば」と発言したことに触れ、「身の丈に合わせるの大事なんじゃないの?」、「文句言う前に頑張ろーぜと弱者を代表して言いたい」などと投稿した。

若いうちから身の丈に合わせてどうするのか。
不可能と思えるような挑戦したり、人が見ておかしいと思っても自分だけの大志を抱いたり、それが若さの特権だろうに。

挑戦する意欲も、大志を抱く気持ちもなく、為政者の放言、勝手に決めたルールに乗って「身の丈に合わせるのは大事」だなんてアホな事を言う。
権力を持った方の都合のよい詭弁に惑わされて、国民を制限するようなルールに合わせて頑張ろうという。
権力側が出してくる理不尽な要求にも疑問を持たず、その範囲内で頑張ろうという。
国民主権をなんと考えているのか、国に対してどれだけ従順なんだか。。。。
為政者にとってこれほど扱いやすい人間もいない。
まるで長い人生を歩いてきた老人のような発想は何なのか。

考える事を放棄すると、無知をさらけ出しても無知だとも思わなくなってしまうのか。

>貧しくても努力して学力を付けた人には援助すべきと思うが、貧しく努力も学力も伴わない人に大学無償化すべきではない。

これが多くの人の考えなのではないか。
一見、いかにも正論のように聞こえるが、なにかと差別したがる国民性も問題だ。

権力を持っている側の都合でスタートラインを制限するような発言は教育基本法に触れる。
しかも教育行政をつかさどる文科大臣の発言としては看過できない。
日本は資源のない国なのに人に投資を極端に嫌う。
その為に、今では先進国と言えない位にまですべての面で落ち続けている。

今日の玉川総研は有意義だった。
日本の教育の最大の欠点は暗記教育で自由な発想を求めていない点だと指摘。
それが現在の経済の行き詰まりに繋がっていると。
やっぱり画一的な教育では世界に伍して戦える人材は育たないのだと思う。
「身の丈に合った」ような後ろ向きな発想では、ますます世界から置いてけぼりを喰うだけだ。
人に投資をしてこなかったツケが今に来ているし、国民の内心を縛る事ばかり考える安倍政権下では、ますます国が衰退して行くだろう。

 

| | コメント (10)

2019.10.30

偽善者・カッコつけと絡まれても議論を呼びかけた山本太郎に感銘を受ける

どうも絡んでいるのは酔っ払いか。ろれつが回っていない。
酔っぱらわないと物が言えない人なのかしつこく絡む。
酔っ払いに絡まれても、きちんと議論をしようと言う山本太郎
少しのヤジでも「こんな人たちに負けるわけにはいかない」とキレるどこかの総裁&総理とは大違い。

山本太郎の近況は、2分程度の動画のツィートで何本も見てきたが、この動画は20分程度もあって、山本太郎に絡む人と、それに対してきちんと対応している山本太郎の様子がうかがえる。
山本太郎を嫌いな人もたくさんいるだろうが、本当にこの国の政治を変えようと頑張って行動を起こす政治家はそうそういない。
終盤、本人も泣いていたが、見ている方ももらい泣きしてしまった。

東奔西走
山本太郎、この人を表す言葉かと思えるほど、忙しく走り回っている。
一時の休みもなく動き続けているのが山本太郎だ。
災害が起きても優雅にのんびり構えている政権与党の政治家とは大違いだ。
いや、違い過ぎる。
直近で言えば、身の丈発言を押し付けたり、政治資金パーティを開き台風被害を笑いネタに変えたり、右を見ても左を見ても腐りきっている。
台風被害で未だ生々しい爪痕が残っているのに、政治資金パーティーだなんだと私利私欲に明け暮れている自民党の政治家たち。

引き換え、偽善やカッコつけだといちゃもんを付けられても、長期間、北海道を回り九州を回り、国民と対話をしようとする人間がいる。
何も自分にメリットがあるわけでもないのに、一生懸命、政治に関心を持ってもらえるように草の根運動を繰り広げている山本太郎
本当にこの国を憂いているのがよくわかる。
このままでいくと、この国の未来はないも同然だ。
私達一般国民は、その思いが強くてもなすすべがないが、腐敗の温床の政治を変えようとして大きな戦いに挑んでいる政治家が一人でもいたら応援したくなるのは人の情じゃないか。

既存政党には何度も裏切られて来た。
立憲民主党でさえ、今では本当に政府と対峙する気があるのか疑わしい。
そんな中での1人の政治家の出現は、汚れ腐り切った日本国にとって、希望の星と言ってもよいだろう。

カッコつけとか偽善と言うなら、進次郎や、維新の会、橋下あたりだと思うが。。。

 

| | コメント (13)

2019.10.29

台風被害で笑いを取る河野防衛相、どっと笑うパーティ参加者たち

もう、この国はどうかしちゃったな。。。
自民党の議員たちの政治資金パーティは、国民の不幸や政治家本人が批判された事をネタにして笑いを誘うというパターンばかりだ
そして出席者たちがなぜ笑うのか知らないが、どっと笑う。
ネタにする方もする方だし、それに呼応して笑う方も笑う方だ。
今度はネットで異常に人気がある河野防衛相が上から目線の心無い発言。

「私は雨男。大臣になって台風三つ」 河野防衛相が発言           10/28(月) 22:58配信  朝日新聞デジタル
>河野太郎防衛相は28日、東京都内で開いた政治資金パーティーで、「私はよく地元で雨男と言われました。私が防衛大臣になってからすでに台風が三つ」と述べた。会場の参加者からは笑いが起こった。台風19号などで東日本を中心に多数の死者が出ており、不謹慎との声が上がりそうだ。

メディアは自己防衛が過ぎる。
「不謹慎との声が上がりそうだ」ではなくなぜ「不謹慎だ」と言えないのか。

ネットでは、この発言の何が問題なんだというような声ばかりだが、私は問題点だらけだと思う。
まず、台風で大きな被害が出ていて、家が流され床上浸水、そして車も水浸しで、惨状は目を覆うばかりだ。
個人では防ぎようのない出来事ばかりだ。
そしてこの大雨で多くの方が亡くなっている。
そんな中の、「私は雨男。大臣になって台風三つ」発言はどう考えてもあり得ないし、それをネタにして笑いを誘い、どっと笑うパーティ出席者たち。
どう考えても非常識だ。
人の不幸を笑いに変える神経が分からない。

しかも
>閣僚の政治資金パーティーは、2001年閣議決定の大臣規範で「大規模な開催」の自粛が規定されている。

まったく絵に描いた餅だ。
多分パーティを開いた方としては、「大規模」ではないと言い逃れしそうだが、河野防衛相の開いた政治資金パーティは800人が参加したそうだ。
政治家と一般人では全く感覚が違うのだろうが、800人もの参加は十分大規模だと思うが。
そして、すでに被災地が復興したわけではなく、水害被害は生々しく胸に迫って来る。
被災地は今をどう生きるかで一杯で、明日への生活のめども立っていない状態でもがき苦しんでいる。

そんな中、政治資金パーティを開き、水害を笑いネタにする河野防衛相。
今、政治資金パーティを開く神経が分からない。
延期と言う選択肢はなかったのか。
自民党議員らしい雲の上の人感覚で、国民生活など眼中にないのがよくわかる。
こんな偉そうな態度の議員がネットでは有能議員として映り、絶賛されているのもおかしな話だ。
しかもネットでは将来の総理候補だと(笑)

自民党やネトウヨからしたら、二階が「台風被害はまずまずだった」と言うくらいだから、河野の「私は雨男。大臣になって台風三つ」のどこが悪いの?と思っているのかもしれないが、国民の生死は眼中になく血も涙もない議員ばかりだ。

 

| | コメント (12)

2019.10.28

みっともない真似の世耕参院幹事長、一般人を相手に名誉棄損提訴

自民党ネトサポは2005年にチーム世耕として発足した。
それがどのようにネトウヨに移行したのか詳しいところは知らないが、最近では、気持ちの悪いネトウヨそしてネトウヨ脳を持った有名人が次から次へと安倍政権の擁護をしている。
大体が、野党は与党の不祥事なり政策なりを批判するのが仕事の筈なのに、それを発言すると「野党は他人の悪口ばかり言うから支持率が低い」とデマ飛ばしをする。
その伝から行くと野党は黙って権力に従っていろと言いたいのだろうか。
だったら野党の存在意義がなくなる。

思えば下野した際の自民党は死に物狂いで民主党政権を拒否し続けて来た。
審議拒否は数限りなく、国会での質疑も批判と言うより民主党への悪口三昧。
自民党議員は感情の制御がきかないのがよくわかった。
それほどすさまじい怨念が民主党政権に対してほとばしっていた。

その自民党のチーム世耕が立ち上げたネトサポ集団は論理的な思考からほど遠く、無茶苦茶な感情を押し付けてきたが、ああいえばこういうのネトサポ・ネトウヨたちの親玉の世耕は、やっぱり思考が扇動的だった。

世耕弘成氏、名誉毀損と提訴 青学教授のツイッター投稿               10/25(金) 13:13配信  共同通信

>ツイッターへの投稿内容が名誉毀損だとして、自民党の世耕弘成参院幹事長が、青山学院大の中野昌宏教授に150万円の損害賠償と謝罪文の掲載などを求めて東京地裁に提訴した。

なぜツィッター社へ、そのツィートの削除を求めなかったのか。
違うなら違うとツィッター上で反論すればいい。
世耕のやっている事はいわれなき言いがかりのような物で、なんてことの無いツィッターでも、アカウント停止に追い込まれた例は山のようにあるのに、その過程をすっ飛ばしていきなりの提訴は何なのか。
しかも公職にある立場の人間が一般人を提訴。

世耕の乱暴なやり方は、例を挙げると教師に不満や問題があった場合、教師に直接問題点を質すこともせず、いきなり教育委員会に問題を投げるモンスターペアレントのような物だ。

スラップ訴訟の匂いがプンプンしてくる。
相手をビビらして、モノを言えなくする言論弾圧が視野に入っている感じがしてならない。

やっぱりどう考えても参院幹事長と言う立場の人間のいきなりの提訴は、権力を盾にした言論封殺を意図していると思う。
こんな提訴が認められるなら、私たち国民は権力の批判一つできなくなる。
この案件はどう処理するのか、司法の良識が問われるのではないか。

感情的に罵詈雑言を浴びせるネトウヨやネトサポたちは、いついかなる時も理性的であろうとするリベラル派の言動を見越しているのも腹立たしい。

 

| | コメント (9)

2019.10.27

萩生田「自分の身の丈に合わせて」は文科大臣失格!ますます国は衰退して行く

「自分の身の丈に合わせて」発言は、 時の人(悪い意味で)の萩生田文科大臣がBSの番組で放った言葉。
始め聞いた時はびっくりしたが、BSフジの中の番組だから、さもありなん

「自分の身の丈に合わせて...」 受験生の反発買った萩生田文科相「民間試験」発言   10/25(金) 19:38配信  J-CASTニュース

>大学入学共通テストに導入される予定の英語民間試験について、萩生田光一文科相がBSテレビの番組で行った発言が、ツイッター上などで波紋を広げている。
>それ言ったら、『あいつ予備校通っていてズルいよな』と言うのと同じだと思うんですよね。だから、裕福な家庭の子が回数受けて、ウォーミングアップができるみたいなことは、もしかしたらあるかもしれないけれど、そこは、自分の身の丈に合わせて、2回をきちんと選んで勝負して頑張ってもらえば

安倍政権らしいと言えばそうだが、萩生田文科大臣の発想ではますます国は衰退して行く。
予備校と民間試験が一緒にされ論じているのもすごい違和感があるし。

一般国民ならともかく、文科大臣なら、教育基本法の 「すべて国民は、ひとしくその能力に応じた教育を受ける機会を与えられなければならず、人種、信条、性別、社会「誰もが等しく教育を受ける権利を有する」くらい、分かっていると思っていたが、それさえも無視して私見を堂々と発表するとは。

この人は文科大臣の器ではない。
愛知トリエンナーレへの対応も、偏った考えのもと著しく公平性を欠いていたし。
今度はこれからの日本を担う若者に対して、夢も希望もない閉塞的な発言はなんなのか。
これでは日本の未来は真っ暗も同然だ。
これからいくらでも自分次第で未来を変えていくことができると思って貰いたい若者に、お前の未来はこれで決まりみたいな事を大人が、しかも文科大臣が若者に押し付けるとは。
何時代の発想かと思うほど、恐ろしく考えが後ろ向きだ。 
これでは時代をリードして行くような大物は育たない。
立身出世と言う言葉ももはや死語に。

これが、安倍政権の言う「適材適所」と言うものなのか。
安倍首相は本当に人を見る目が無いというか、「適材適所」とは程遠い人事をしている。
これでは国が発展するわけもなく、ますます世界から取り残されていく。
外交もまったくひどい状態なのに、メディアの安倍外交礼賛報道を信じて、未だ「自民党しか政権を担えない」と頑なに思い込んでいるし、もうこの国は極東のガラパゴス国家と言っても過言ではない。
自民党支持者は、日本がどこまで堕ちたら気が付くのだろう。

 

| | コメント (17)

2019.10.26

安倍首相の脳内では「任命責任は私にあります」と言えば責任を取った事になってる?

安倍首相、閣僚に不祥事が起きて辞任した際、必ず「任命責任はわたくしにあり、こうした事態になったことに対して国民の皆様に深くお詫びを申し上げます」と言ってきた。
それで何か具体的な行動を起こすかと思いきや、言っただけで終わり。

第二次政権になってからでもこれだけの閣僚が辞任して来た。

>2014年10月、政治団体の不明朗な政治資金支出を巡り、小渕優子経済産業相が辞任
>2014年10月、選挙区でのうちわ配布問題で松島みどり法相が辞任
>2015年2月、補助金支給が決まった企業からの献金問題で西川公也農相が辞任
>2016年1月、建設会社からの金銭授受問題で甘利明経済再生担当相が辞任
>2017年4月、東日本大震災被害を「まだ東北で良かった」と発言し、被災者を傷つけたとして今村雅弘復興相が辞任
>2017年7月、南スーダン国連平和維持活動(PKO)部隊の日報隠蔽問題で稲田朋美防衛相が辞任
>2018年2月、体調不良で江崎鉄磨沖縄・北方担当相が辞任
>2019年4月10日、東日本大震災を巡り、復興以上に政治家が大事と発言した責任を取って桜田義孝五輪担当相が辞任

そして今回の菅原一秀の公職選挙法違反の疑いありで、国会で突かれた挙句、進退窮まって経産相の職を辞した。

安倍首相はその都度、しかめっ面をして「任命責任はわたくしにあり、こうした事態になったことに対して国民の皆様に深くお詫びを申し上げます」とは言うものの、それで自分の責任は済んだとばかりに終了。
謝りたくない病にかかった人間が、一応は謝罪らしきものをし、それで自分の任務を果たしたと思っているとしか思えない位に、私たちの考えている「責任」とは程遠い。

膿を出すとか、再発防止とか、一応、国民受けする言葉を発するが、その後も何度も何度も再発をしているところを見ると、やる気などまったく感じられない。
一応、テンプレートのようなものを発表すれば、許してもらったとの解釈だろうか。
もしくは、次の大臣を任命することで自分の責任を果たしたと思っているのだろうか。

一般的に、自分に責任があると発言した場合、言っただけでは済まないと思うし、少なくとも企業のトップを見ていると、最低でも減俸何か月とかの罰則は自分に課している。
が、安倍政権に関しては、総理も副総理も官房長官にも何のペナルティもない。
他の政権だったら、上に上げた一件だけでも内閣が吹っ飛ぶくらいの衝撃なのに、メディアは韓国の政治に関してはやたらに興味を持って、連日総バッシング状態なのに、日本の政治に関しては一過性の超大甘な報道しかしない。
韓国に対するように執拗な報道をしていたら、とっくの昔に安倍政権は雲散霧消状態だ。
そりゃあ長期政権にもなるよな。。。。
メディアは総動員で高下駄は履かせるわ、ものすごいハンディを上げるわ、警察も検察も眠ったふりをするわでは。
これだけサポートして貰えれば、10年だって20年だって政権を維持できる。

 

| | コメント (13)

2019.10.25

菅原が大臣を辞任した際の言い訳が振るっている(笑)アクロバット言い訳

よくもここまでの言い訳ができたものだ。
誰が考えたのか、昨日は一生懸命筋書きを考えたのだろう(笑)
ものすごい稚拙な言い訳。
こんな、アクロバットな言い訳初めて聞いた(笑)

「ざんきに耐えない」菅原経済産業相が辞任後の会見で                  10/25(金) 9:07配信  産経新聞

>報道に関して菅原氏は「秘書が香典を出した」と事実関係を認めた。その上で、「翌日、私も香典を持っていった」と述べ、結果として2つの香典を出したことを明らかにした。その後、遺族から香典の1つを返却されたという。

アハハハ・・・・
秘書が持って行った次の日に菅原本人が持って行った?はあ?
その後、香典の一つを返却された。。へえ?
遺族は自民党支持者だから、頼めばこういった筋書きにしてくれるだろうが、どう考えても無理がある。

公職選挙法違反だったら、大臣辞任だけでは済まない筈だ。
が、自民党はこれで幕引きとして、議員に留まるといういつものパターンだ。
ほとんどが議員辞職をしない。
どれだけ身勝手な党なんだか。。。
検察も自民党議員の場合本腰を入れて捜査しないし。

大体が、菅原についてはなぜこんな議員が入閣するのかと思うほど、スキャンダルと疑惑まみれだった。
辞任は予想通りと言っても過言ではない
それを「適材適所」と言って入閣させた方は、いつものように、「任命責任は私にある、こうした事態になってしまったことに対しまして国民に深くおわびを申し上げます」
と言ってそれで終わり。

本当にそう思っているのなら、なぜ辞表提出の前に罷免しなかったんだ!
ただ形式上、任命責任を言っているだけで一度として責任を痛感したことも行動を起こしたことのない人間が首相の座にいたら、社会の規範もおかしくなる訳だ。
日本語を冒涜している。

「慙愧に耐えない」は安倍首相も良く使う言葉だ。
そのようなテンプレートがあるのかもしれないが、安倍と言い菅原と言い、まったく言葉の重みが感じられない。
「李下に冠を正さず」と同じで泥棒に言われたくないよね(笑)

 

| | コメント (10)

2019.10.24

安倍首相、嫁のひざ丈ドレスに続き今度は敷居を踏んでいると話題に

安倍首相って話題に事欠かないな。。
次から次へと、変な所作が発見される。
今度は嫁のひざ丈ドレスに続き、安倍首相が敷居を踏んでいると話題になっている。
Ehj0buvvaaailm_
私はこの万歳三唱、ラジオ体操かと思った(笑)

せっかく万歳三唱をネトウヨに褒められたのに、帰りもご丁寧に敷居を踏んでいる。 Ehdorju8aaciph1024x576しかし、本当によく見ている人がいる。
私はテレビ中継もほとんど見なかったので、終わった後、沢山の人の感想を見てなるほどと思うだけだけど。

ちなみに安倍昭恵氏の万歳三唱
Ehk8c1mueaefz6c280x280

しかし国民はおめでたムードに酔いしれているが、安倍首相が万歳三唱の音頭を取り主役になっている感がある。
政治利用する事に関しては天下一品の安倍だけに、天皇に威厳を持たせて改憲に繋げるパフォーマンスだな。

しかし、10月22日が祝日になっていたとは知らなかった。

なんだか祝日だらけで、その日が何の祝日なのかもわからなくなってきた。
しかも、3連休にするために月曜日に繋げているし。

| | コメント (10)

2019.10.23

首相は夢のような一カ月ツィート、嫁はミニ丈ドレスで炎上の似たもの夫婦

やっぱり、やっちゃったね。
やっぱりこの夫婦は、似たもの夫婦だった。
安倍首相は昨日の記事でも書いたが、ラグビーが好きすぎるのか、巨大台風被害に遭った被災者の心情など全く置いてけぼりで「夢のような一か月間だった」とはしゃいだツィートをしていたが、今度は嫁(安倍昭恵)が即位の儀式に出席した際の衣装が炎上した。

昭恵夫人「天皇陛下・即位の儀式」でドレスコード違反の声   10/22(火) 17:57配信  女性自身

>通常、このような儀式であれば、女性は和装か、アフタヌーンドレスなどひざが完全に隠れるドレスで参加するのが一般的。実際に「即位礼正殿の儀」に参加した女性のほとんどが、着物かひざが完全に隠れたドレスだった。
>歴代総理と同じ最前列で、儀式を見守った昭恵夫人。椅子に座ると、完全にひざが露出。
>《デイドレスだからセーフ》という声もあったが、昭恵夫人の服装が周囲から浮いていたことは衆目の一致するところのようだ。

やっぱりそういう場に出席をしたことが無い庶民が見ても浮いて見える。
場になじんでいない。
Ehdeh6mu0am6rvd
記事には、安倍昭恵と言う人は「総理夫人の立場に縛られない奔放な人」と書いてあるし、その傾向は大だが、対外的なセレモニーの場での「即位礼正殿の儀」で、なんでマナーを守れなかったのか。
総理経験者やその夫人がいる中では最も気を使わなければいけない立場の安倍嫁がこれだけ突飛なドレス姿は。。。
しかも日本の伝統行事に対しての姿勢としてもそぐわない。。

素人が見てもミニ丈ワンピースは痛々しい気がするほど場違いだ。
各国の招待客は、きちんとマナーを守ってロングドレス。
格調高く見える。
1768x422
安倍首相同様、この人も、TPOが分かっていないようだ。
しかし、お付きの人がついていながらなんで分からないのだろう。
綺麗な足をしているから足を見せたかったとか?
一番最前列でミニ丈ドレスで座ったら写真に撮られた時、どう見えるか考えなかったのだろうか。

余談だが、象徴天皇の前で安倍首相が万歳三唱をした時には、時計の針が戦前に巻き戻されたかと思った。
今の時代の万歳三唱は、私には違和感がすごくあった。
「即位、おめでとうございます」では駄目なんだろうか。

 

| | コメント (12)

2019.10.22

ラグビーW杯は終わったのか、日本チームの勝ち負けしか頭にない安倍のツィート

ラグビーワールドカップはもう終わったの?
日本チームの健闘を称えるのも結構だが、なんだか日本チームの勝ち負けしか頭にないらしい。
まだ準決勝、決勝と残っているのに、安倍首相の中では日本チームのかつてない良い結果に大喜びして、ラグビーは終わった事として完結しているように見える。
日本対南アフリカ戦が終わるや否やのツィートは、何なのか。
夢のような一か月間だと言うが、一般人ならともかく日本国のトップの考えとしては偏りすぎだろうに。
安倍首相だけが異様にはしゃいでいる図。
Ewvfdg268x300
安倍首相の頭の中のTPOを知りたいものだ。
安倍首相が夢のような一か月間と言うその一か月間は国民にとっては悪夢の一か月間だった。
台風15号、19号と、息つく暇もない程、同じようなコースをたどり被災地に大きな被害を与えている。

安倍首相は「台風15号の影響で千葉県内では災害発生から約10日も経っていたというのに停電や断水がつづいていた。リテラ」その時期に被災者の神経を逆なでするような信じられないツィートをしている。
Aq

安倍首相は、被災地・被災者の方がラグビー観戦どころではなく、必死にもがき苦しんでいることが全く念頭にないのか過去扱い。
被災者の方が今、被害の渦中にいる事さえ分かっていない。
災害の無い地域の人にとってはラグビーの勝利が関心事かもしれないが、被災者にとってはラグビー観戦をする余裕があるわけがない。
こんな心が無い人に「私には国民の生活・財産を守る義務がある」と言われても何も心に響かない。

しかし、ラグビーワールドカップは日本が4強に入れなかっただけで、まだ終わったわけではない。
日本人が活躍すると大騒ぎするが、負けるとそこで誰も見向きもしなくなるのは何なのか。
日本人が勝つことしか頭にない人が多いと感じる今日この頃。
日本人らしいと言えばらしいが、本当にそのスポーツが好きなのか、そして観戦しているのかすごく疑問だ。
安倍首相が最後まで見届けて勝者におめでとうツィートをするのかどうかを私は見ている。

| | コメント (16)

2019.10.21

散々な五輪、小池都知事の“北方領土でマラソン”発言で安倍の外交下手や嘘が明るみに

安倍首相は今まで、北方領土が今にも帰って来るかのように発言をしてきたが、小池都知事の「北方領土でマラソン」発言で、改めてロシア側にはその気がないのがよくわかった。

“北方領土でマラソン”小池氏の発言にロシア側反発            10/21(月) 7:09配信 テレ朝 news

>東京オリンピックのマラソンを実施する都市について、北方領土を引き合いに出した東京都の小池知事の発言に対してロシア側が18日にSNS上で反発しました。
>在日本ロシア大使館やロシア外務省は18日にSNSを通じて「日本には涼しい土地がある。しかし、ロシアの南クリル諸島は日本のものではない」と北方四島がロシア領であるとの主張を繰り返しました。そのうえで、「スポーツは連帯をもたらすべきであり、対立につながる冗談に使うべきではない」と小池知事の発言を非難しました。

未だに日本人は、北方領土が日本の固有の領土で、いつかは帰ってくると思っているのだろうか。
小池都知事だって、多くの日本人と同様「北方領土はわが国固有の領土」と思っての発言なんだろうが、ロシアとしたら「南クリル諸島」と言う認識だ。
安倍首相だって、国会答弁で、いつの日からか「北方領土はわが国固有の領土」と言う言葉を使わなくなった。
野党がいくら「わが国固有の領土」と言う言葉を使えと促しても絶対に使わなくなった。
当時の河野外務大臣も頑として使わなかった。
ものすごく奇異に感じたものだ。
と言う事は、ロシア側に使うなと抗議をされたのではなかろうか。
上の方で折衝があったのではないか。

普通、本当に北方領土をなんとしても取り返す気があるなら、ロシア側の発言に対して抗議を申し込むはずなのに、そういった話も聞かない。
やはり、領土問題は3000億円をロシアに提供しただけで、全く動いていないか、後退したと見た方が自然だ。

大体が小池都知事に「北方領土でマラソン」と言わしめた原因は、東京五輪の招致の際、8月開催の理由を「この時期の天候は晴れる日が多く、且つ温暖であるため、アスリートが最高の状態でパフォーマンスを発揮できる理想的な気候である」と大ウソをついて招致したことに始まるものだ。
商業主義のIOCもいい加減なものだし。

私は初めから、日本の夏が温暖でも理想的な気候でもないのに、よくこんな大嘘を言って招致できたものだと思ってきたが、ここへきてその嘘のツケがいきなり回ったと言う事じゃないのか。

IOCに、JOCや組織委員会は事前に打診されていたというが、肝心の東京都知事だけは発表の前日に知らされ、怒り心頭に発して軽率な「北方領土でマラソン」発言になり、ロシア側のひんしゅくを買い、安倍首相が進めて来た北方領土返還が、まったく進まず、いや、かえって後退していることがバレてしまったというお粗末な話だ。
結果はまた余分な費用が掛かるという。

それにしても、北方領土問題も進まず、嘘で塗り固めて招致した東京五輪も、北海道でやるなら「東京五輪」とは言えず、嘘をつき続けてきた結果、自分で自分の身を亡ぼす感じになって来た。

この先も、安倍政権が散々ついてきた嘘の整合性がますます取れなくなる事になるのではないか。

今までのように、論理が破たんしても詭弁と屁理屈で乗り切るつもりか。

 

| | コメント (12)

2019.10.20

「恩赦を閣議決定」出た!閣議決定、今の時代に恩赦は必要なのか

安倍政権が、お得意の「閣議決定」今度は恩赦。
閣議決定をしたら、ほとんど決まったも同然で誰も異議を唱えることができない。
内閣の意向だけでこの国の方向性がどんどん決まっていく
しかも「閣議決定」の乱発で閣議決定のレベルが下がっている。

恩赦を閣議決定 22日の復権令施行とともに効力
            10/18(金) 20:46配信  毎日新聞

>政府は18日、天皇陛下の「即位礼正殿の儀」(22日)に伴い実施する恩赦の政令と特別基準を閣議決定した。対象となる刑や罪を一律に定めて救済する政令恩赦は「復権」のみとし、罰金刑の執行(罰金の納付)から3年が経過した推計55万人を対象に、刑により制限された資格を回復させる。
>8割超が道交法違反などの交通関連で、平成の恩赦で一律救済が批判を招いた公選法違反は約430人。

今の時代に、「恩赦」って何なのか。
象徴であるはずの天皇が、政治に思いっきり関与しているのも変な話だ。
天皇の御心で犯罪者を許してやるという事になるわけで、戦前ならともかく今の時代にそぐわない気がしてならない。
しかも三権分立との整合性はどうとるのか。

8割が道路交通法違反と言うが、公職選挙法違反も430人含まれている。
うがった見方をすると、安倍政権の本命は公職選挙法違反の資格制限回復なのではないか。

政治資金法違反者が復権されてしまう。
それでなくても政治家に甘い法律なのに、恩赦で罪が無くなる?
恩赦で不正が不正でなくなるなんてもってのほかだ。
そんな事は絶対に反対だ。

>日本では昭和天皇の「大喪の礼」(1989年)の際に1000万人、上皇さまの即位礼正殿の儀(1990年)で250万人、そして直近で両陛下がご結婚された際(1993年)に実施されている。

日本では恩赦が大盤振る舞い。
「大喪の礼」で1000万人だって。
すごい数だ。

しかし、即位礼正殿の儀で、毎日汗水たらして働いている一般の国民には何の恩恵もないのに、罪を犯した人だけに恩恵があるのも不思議な慣習だ。
結局は、天皇の広い御心で犯罪をした人を赦してやるとい慣例に繋がってしまう。

罪を犯しても、天皇の国事行為に近かったら恩赦の対象になるし、遠かったらそのまま。
なんだか釈然としない。

 

| | コメント (9)

2019.10.19

韓国には居丈高、米国には何も言えない国の防衛装備品、5年間で350億円分が納入されず

本当にびっくりしてしまうよね。
米国には何も言えない国の防衛装備品が5年間で350億円分が未だ納入されずだと。
へえ~「防衛装備庁」と言う組織があるんだ。。。

防衛装備、米から未納349億円=自衛隊運用に支障恐れ-検査院   10/18(金) 17:08配信  時事通信

>米政府との有償軍事援助(FMS)に基づく防衛装備品などの調達について、米側からの納入が遅れ、精算が完了していないケースが2017年度末で約349億円に上ることが18日、会計検査院の調べで分かった。
>17年度末で、出荷予定時期が過ぎても精算を終えていないのは653件約1417億円で、このうち未納入分が85件約349億円だった。海上自衛隊では、対艦ミサイル「ハープーン」の部品修理3件が完了せず、このうち出荷予定を6年以上も経過していたものがあった。

日本があまりに大人しいので完全に足元みられている。

隣国の韓国には、上から目線で目くじら立てまくって挑発してきたが、米国には何をされても怒ることなく抗議もせず従順な態度。
この違いはなんなのか。
メディアも国内の政治家の不都合な真実の報道は勘弁してやっているのか、ほとんどしないが、韓国の政治家の一挙手一投足までしつこく報じて来た。
その一方であのトランプが来日した時の下へも置かぬおもてなし報道は何なのか。
米国にはヘコヘコ、韓国には居丈高。

この、韓国と米国への対応の仕方の違いが、防衛装備品にまで現れているとはね。
前払いをしてまだ、納入されていないのに、検査院が注意されるほど放っぽりぱなしはいくら何でもないだろう。
しかも17度末で清算されていないお金が、1417億円って?はあ?

あまりにずさん過ぎるだろうに。
驚くことに、出荷予定を6年以上経過しているものもあったと。
どんだけドンブリ勘定なんだろう。
これだけ人が良かったら、あのトランプに有耶無耶にされてしまう恐れ十分だ。
全て、国民が汗水たらして働いた血税なんですけど。

韓国への対応も酷いものだが、自然災害である台風被害に遭った方への対応も酷すぎる。
特に台風15号で多大な被害を受けた千葉には13億円の支援、広域に被害が拡大した19号台風へ支援額がたったの7億円と言う事からも、国民への視点が欠如しているのがよくわかる。

米国には何も言えず高額なものを買いまくり、国民には出し渋る。
やっている振りは上手いが、国民へは血も涙もない対応だ。

なのに「自民党しか政権を担えない」の呪縛に縛られている国民。
はあ。。。。。。(溜息)

 

| | コメント (13)

2019.10.18

進次郎、除染廃棄物の袋流出でも「環境への影響はない」と嘘を言い

安倍政権に入ると、誰もがその場しのぎの嘘を言う事に決まっているのか。
進次郎も内閣に入る前のと後の発言は、見事に手のひら返しだったが、今度は、その上行く嘘を言う。

福島 除染廃棄物の袋流出「環境影響なし」小泉環境相           2019年10月15日 17時01分 NHK
>台風19号によって、福島県田村市で保管されていた除染廃棄物が入ったフレコンバッグが流出したことについて、小泉環境大臣は参議院予算委員会で、ほかにも流出がないか調査を急ぐとしたうえで、現時点では環境への影響はないという認識を示しました。
>これについて小泉環境大臣は、15日午後の参議院予算委員会で「これまでに6袋を回収済みで、さらに4袋を発見し回収作業中だ。ほかに流出したものがないか引き続き調査中だ」と述べました。
>小泉大臣は「回収されたものは容器に破損はなく、環境への影響はないと考えられる。

簡単に分かる嘘を言って貰っては困る。

どうして現時点で影響がないと言えるのか。
だったら、なぜ除染廃棄物を保管していたのか。
影響がないなら保管する必要もなかった。
しかも進次郎は6袋の回収で影響がないと断定している。
フレコンバックの中身は下流に流されてしまっているのに、どうして勝手に影響がないと言えるのか。
この人、いつ除染の専門家になったのか。

回収作業中のフレコンバックに入った除染廃棄物は、原形を保っていない程、破損している。
国民が知らないだろうと思って破損が無いなんて見え透いた嘘を言う進次郎。

三浦英之というジャーナリストが現地で調べなかったら、進次郎の嘘も成功していただろうが、もう白日の下にさらされている。

三浦英之は記者の鑑と言ってもいい。

私はアフリカ勤務が長かったので政府発表と国営放送を信用しない。「日報隠蔽」もそう。彼らは自分たちに都合の悪いニュースは発表したがらないし、時に嘘をつく。だから僕らはもっと現場に行って自ら見た物を報じるべきだと思います

こういう感性の人が一杯増えたらいいのに。。。。

日本はアフリカ並みか、それ以下になってしまったという事か。
権力者から、ポケットマネーではなく原資は税金だろうが、毎度ご馳走してもらい魂まで抜かれてしまい、大本営発表をただ流すだけの日本の記者とは大違いだ。
一市民である私たちでさえ権力は嘘をつき改ざんやねつ造をするものだと分かっているのに、日本の記者は権力に寄り添って生計を立てているようにしか見えない。
日本のジャーナリズムは風前の灯火だ。

 

| | コメント (6)

2019.10.17

菅官房長官は「即位パレード延期せず」と言い張っていたが、さすがに延期せざるを得なかった

菅官房長官は、あれだけ酷い被災地の惨状を見ても「即位パレード延期せず」と言い張っていた。

即位礼、パレード延期せず 官房長官「淡々と準備」              10/15(火) 17:20配信  共同通信

>菅義偉官房長官は15日の記者会見で、天皇陛下の即位に伴う22日の「即位礼正殿の儀」と、即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」を延期せず、予定通り実施する考えを示した。広範囲に被害が及んだ台風19号の影響を問われ「準備は淡々と進める」と述べた。

ヤフコメもやけに好意的で、「こういう時だからこそ明るい話題が必要」とか、「パレードで元気がもらえる」とか、「国賓をお招きしてのことだから、先延ばしをするのは外交的にも失礼」とかの声であふれていたが、やっぱり被災地の惨状を考えたらさすがにそれは無いのではと思っていたが、やっぱり延期せざるを得なかった。

ここへきて流れは延期の方向へと向かっていく

>陛下の即位パレード、政府が延期を検討 台風19号の被害考慮          10/17(木) 12:09配信  AbemaTIMES      

> 今月22日に都内で行われる予定の天皇陛下の即位に伴う祝賀パレードについて、政府は延期する方向で検討を始めたことがわかった。台風19号の甚大な被害を考慮したものとみられる。

Ehdjb7zvuaa5erl

政府は菅官房長官の発言にも表れているようにやる気満々だった。
政府が延期する方向にと記事には書いてあるが、やはり天皇皇后両陛下の強い気持ちが、政府を押し切ったと考えた方が自然だ。

被災された方の心情を考えると、パレードを見る余裕のない人がほとんどなのに、常日頃から国民に寄り添うと言ってこられた天皇・皇后両陛下が強行できるとは思えない。
現在進行形で被災真っただ中にいる人に向かって、ラグビー勝利で被災された方が元気になると言った安倍首相とは大違いだ。
国賓だって、災害の被害状況の大きさを考えたら何が何でもその日でないと駄目だとは思わないだろう。
日本人は一度決めたら、絶対に日程を変えてはいけないと思い込んでいるが、そんなもの国民あってのものだとの認識が無さすぎる。

100人近くも死者が出ているのに、何が何でも即位パレード実行と言った菅も、被害が「まずまずに収まった」と言った二階も、ラグビー勝利で被災者の元気が出ると言った安倍も、最低だ。
国民への愛がまったく感じられない。

これが、我が国の政治の中枢にいる人間の意識だ。
大企業や富裕層には目が行くが、一般国民のことなど何も考えていない。

 

| | コメント (11)

2019.10.16

「桜を見る会は意義ある」と閣議決定、意義がある?ごり押ししかしない政権

本当にこの内閣の閣議決定って、どんなにくだらないんだろう。
以前は、安倍首相の妻を私人と閣議決定したが、まるで政権ゴッコをやっている幼稚園児みたいだった。
今度は、首相主催の桜を見る会は、極めて個人的な会ではないかと野党に批判されて「桜を見る会は意義がある」と閣議決定。
なに、この軽薄でアホらしい決定は。

「桜を見る会は意義ある」 政府、予算増額で答弁書           10/15(火) 13:06配信  朝日新聞デジタル

> 政府は15日、首相主催で毎春開かれる「桜を見る会」をめぐり「内閣の公的行事であり、意義あるものと考えている」とする答弁書を閣議決定した。
>桜を見る会には「極めて少数の一部の方が招待される」とした上で、国の予算を使う必要性について指摘。過去5年間約1766万円だった予算額が、2020年度当初予算の「概算要求で3倍の約5700万円」となっている理由を尋ねた。政府はテロ対策の強化や混雑緩和などの改善点を反映させたことで、「実態に合わせた経費を計上した」と答弁書で回答した。

自分達に都合のよい事ばっかり、閣議決定をするよね。
しかし、桜を見る会は意義があるってどういう事?
そりゃあ、税金をふんだんに使って飲み食いする方には意義があるだろうが、税金を勝手に安倍首相とそのお友達だけの為に使われて、買収まがいの事をされるのを見ている方は全然、意義があるとは思えないが。
異議はあっても意義はない(笑)

これだけ財政が厳しいと増税も厭わない政権が、たった1日の桜を見る会に1万8000人も招待する必要がどこにあるのか。
逆進性の高い消費税増税は、弱者に最も厳しい税制なのに、一方ではそれほど困っているわけでもない人達が税金を使って飲めや歌えの大宴会。
それのどこが意義があるんだよ。
浮かれ過ぎだし。。。。

日頃苦労されている方や、弱者を呼んで、慰労の意味の宴会なら話も分かるが、何も税金にたからなくてもいい人たちが堂々と税を食い物にする。
何の基準で選んだのかも分からない。
やっぱりおかしい。

しかし、特定の人だけを呼んでの会なんだから自腹でやればいい、誰も文句は言わない。
金に困っているわけでもない人達が税金に群がるから余計に腹が立つのだ。

しかも、小泉進次郎の「セクシー発言」に対しても閣議決定をしている。

「セクシー」の意味、閣議決定 小泉氏発言で政府答弁書                  10/15(火) 18:19配信  朝日新聞デジタル

>政府は15日、気候変動問題をめぐる小泉進次郎環境相の「セクシー」発言について、「正確な訳出は困難だが、ロングマン英和辞典(初版)によれば『(考え方が)魅力的な』といった意味がある」とする答弁書を閣議決定した。「

以前、安倍首相が「そもそも」について間違った解釈をしていてそれを質すと、「そもそも」には「基本的に」という意味もある、とする答弁書を閣議決定したが、それを思い出す。
この内閣は辞書に載っていない事でも、載っていたことにするためにはどんなごり押しでもする。
どんなデタラメでもごり押しすれば、それが既成事実となる見本のような閣議決定だ。。
進次郎のセクシー発言にしても、何が何でも進次郎の発言は正しいとしたいのだろうが、無理にもほどがある。
こんな無茶苦茶な閣議決定をしても、メディアはどこも騒がない。
報道の使命はどこに行ったのやら。。。
会食・会食で魂を抜かれてしまったか。

 

| | コメント (12)

2019.10.15

予算委員会、見る方向が違うと真逆になる話。ネトウヨ界の「Dappi‏ 」と人物は野党が悪いと

あまりに物事がさかさまになっていて訳が分からなくなる。

共産党、小池晃
>今日の会見で「15日から予定されている参院予算委員会は、野党各党と連携し、与党に開催の延期を求めます。これだけの大災害が起こったもとで、政府に対しては、災害対応に全力を集中することを求めます。政府は救命・救急活動、被災者の安全確保と復旧に全力をあげるべき局面です」と表明しました。
立憲民主党、福山哲郎
> 被災状況がひろがる中、本日、与野党国対委員長会談を開き、芝国対委員長から明日の予算委員会延期を申し入れましたが、残念ながら自民党は拒否しました。各閣僚は被災現場に赴くか、各省庁で指揮をとってほしい、と訴えましたが、聞き入れられず。

私も、今日参議院予算委員会が開かれると聞き、今までどんなに野党が要請しても開かれなかった委員会が、これほど早く開かれるのは何なのかと思っていた。
どうも野党は、災害状況が大きいので政府一丸となって災害対策に充てるように予算委員会の延期を申し入れたが、それが聞き入れられなかったと言う事のようだ。。

今の優先順位から言ったら、予算委員会より災害対策だと思うが、この政府は予算委員会が先だと。
あれだけ平時の時、予算委員会から逃げ回って野党が要請しても開かれなかった予算委員会が、有事の今、災害対策より優先して開かれる。
不思議だ。
優先順位から言ったら、災害対策であり、閣僚がその強い姿勢を見せる事だろうに。

と思っていたら、ネトウヨ界で有名人らしいが、「Dappi‏ 」と言う人物が政府のやっている事の真逆をツィートしている。
Dappi‏
安倍総理や各大臣が台風被害の対応に奔走してる中で、国会を開催しようとする神経が理解不能。
今、総理や閣僚を国会に拘束するのは災害対応の足を引っ張るとなぜ気づかない?
野党も延期要請したのだから延期になっても誰も批判しない。
今、何を優先すべきか考えろ!

無理矢理国会を開催しようとしているのは政権与党。
災害の足を引っ張っているのも政権与党。

森ゆう子の質疑の時になぜ今まで予算委員会を開かなかったのかと委員長に質していたが、理事の反対によって開けなかったと言っていた。
前回、野党が規則に基づき要求していた予算委員会は開催しなかったのに、今回は野党が延期を求めていたのに開催したという事だ。

それを「Dappi‏ 」と言う人物の野党が無理矢理に開催しようとしているというような印象操作は何なのか。
これですぐにつられてしまうネトウヨたち。
「野党は安倍首相叩きと国民が苦しんでる姿が好き」と言う人まで出てきてしまう。
大雑把に考えて、政権与党=権力者、野党=国民の代弁者と言う思考能力はないらしい

予算委員会で野党は、二階の「まずまず」発言に対して総理の見解を聞いていたが、それに対しても野党の揚げ足取りとか、いちいち突っ込む野党にも問題があるとの声を聞くが、安倍首相が国会で「厳重注意をする」と言えば収まる話じゃないか。
死んでも謝りたくない65歳児には困ったものだ。

ネトウヨたちには、野党は誰のためにあるのかと言う意識が欠落している。
権力者に寄り添って、野党を腐して自分の生活は良くなるのか。
アホだな。

 

| | コメント (12)

2019.10.14

安倍「ラグビー勝利は被災者に元気」二階「台風被害はまずまずで収まった」鬼畜だな

よくこんな国民感情を逆なでする発言ができるよな。
ラグビー勝利は被災者に元気を与えるとか、国民の生き死にに関心が無いのか「まずまずで収まった」とか。
この国民目線の無さは、まるで鬼畜だ。

安倍首相「被災者に元気」=ラグビー8強入り-ラグビーW杯                    10/13(日) 23:15配信  時事通信

>「世界の強豪を相手に最後まで自らの力を信じ、勝利を諦めない日本代表の勇姿は、台風で大きな被害を受けた被災者の皆さんにとっても元気と勇気を与えてくれるものだと思う」

二階氏 台風被害「まずまずで収まった」緊急役員会で               朝日新聞デジタル   10/13(日) 19:01配信

>自民党の二階俊博幹事長は13日、台風19号の被害を受けて開いた党の緊急役員会のあいさつで、「予測されて色々言われていたことから比べると、まずまずで収まったという感じだ」と語った。死者が10人を超え、行方不明者の捜索が続く中、二階氏の発言に対し、ネット上で批判が出ている

人々の暮らしを知らない、そして関心が無い総理と幹事長の発言。
批判が出て当然だ。
安倍首相は、ラグビーが勝つことに異常に執念を燃やしているのか異様に発信が早い。
この人、この未曽有の台風災害で多くの人が家を失い命を失い、行方不明者が多数出ているのに、ラグビーを見る余裕があると思っているのだろうか。
被害もなく元気な人だったら勝利を喜ぶだろうが、生き死にの苦しみを味わっている人たちに対して、能天気にラグビー勝利が元気と勇気を与えたと。
そんな余裕がどこにあるのか。
しかも大災害の真っただ中にいる人たちに情報が入ってくると思っているのか。
トンチンカンすぎる。

二階も二階で、台風被害が「まずまずで収まった」
どこがまずまずなんだ。
多数の死者や行方不明者が出ているのに、まずまず?はあ?

この爺さん、自分がどんなに酷い事を言ったか分かっているのか。
死者・行方不明者が自然災害の中では思ってもいない大きな数字になっているのに、この感覚の鈍さはすさまじい。
政治的センスの無さはいかばかりか。
私は自分の住んでいる所ばかりを心配していたが、政治家はそういうわけにはいかない。

すべての国民を考えて発言するのが国会議員の仕事だろうに。

はっきり言って光の当たらない所へ光を当てるのが政治家の役目だ。
だからこそ、考えられないほどの高い歳費を貰っているという事に気付いていない。

> 二階氏は会合後、記者団に「日本がひっくり返されるような災害、そういうことに比べれば、という意味だ。1人亡くなったって大変なことだ」と釈明した。

今更、釈明しても、一度口から出た言葉は覆らない。
聞いた人がどんな気持ちになるか分からないようでは、政治家の資格なしだ。
そして感覚が狂っている。

ここまで国民への視点が無いようでは、二階ももうそろそろ潮時なのではないか。

被災地以外の人間でも気分が悪いのに、被災に合われた人に取ったら本当に胸糞悪い発言じゃないか。
絶対に許せないと思う。
これだけ人の気持ちが分からないでは、さっさと引退してくれた方が実害が無くて済む。

それにしてもこの爺さん、最近、言わないでもいい事ばっかり言っている。
よくこれで実力者だと持ち上げられてきたものだ。
どう見ても思い上がり過ぎじゃないか。
和歌山以外の国民の事をなんと思っているのだろうか。

 

| | コメント (15)

2019.10.13

「環境技術研究に30兆円」、国民以外には莫大な金が動く国

対外的な活動をするのも当然だと思うが、その前に国民に対して手当てをしたらどうか。
今度は環境技術研究に官民で30兆円と言い出す安倍首相。

環境技術研究に30兆円=安倍首相        
                       10/9(水) 19:23配信  時事通信

>安倍晋三首相は9日、首相官邸で開かれた、地球温暖化対策の普及を目指す官民の国際会議に出席した。
>首相は「年内に『革新的環境イノベーション戦略』を策定し、この分野に官民で10年間に30兆円の投資を行う」と表明。来春、海外の研究者を集めた拠点を設けることも明らかにした。

もちろん、対外的な政策は必要だ。
それは重々承知のうえで言うと、10年で30兆円もの巨額な金はどこから来るのか。
年間にして3兆円、それを官民で負担するというが、民間が何兆円もの負担をしてくれるのか。

海外の研究者の拠点にするというが、やっぱりその前に国内の研究者やその卵を大事にして欲しい。
国立大学の予算もどんどん削られてきているし、まずは国内で優秀な人材が育っていないのではないか。

世界の大学ランキングでも、アジア圏は中国の健闘が目立ち、先進国と言われている日本はと言うとどんどん後退して来てベスト100で数えなければ入っていない
トップ200を見てみると、韓国6校に対して日本は2校。
あれだけ韓国を下に見て馬鹿にしてきたのに韓国に追い抜かれている。

ノーベル賞も日本人が取ると日本の誉れと持ち上げまくるが、この人達は結構なお年で、何十年もの過去の遺産が今、花開いているだけで、国内で研究費がどんどん削られている現状では、何十年後のノーベル賞は極めて難しいのでは?

財源が無いからと、消費税増税を打ち出の小づちのように扱ってきたが、一方では明らかな税金の私物化は、何なのか。
安倍首相に吸い上げられるだけの税金。
それを本当に国民の生活のために使われるのならまだ納得するが、優先順位が間違っている感じがしてならない。
やはり優先順位から言ったら、まずは国民に使うべきだろう。

1年間で官民で3兆円ずつ捻出できるのなら、国民を第一に考えて助けるべきだ。
国民が汗水たらして働いたお金は、海外の研究者を集めた拠点に消えるのか。。。
社会保障費はどんどん減らしてきているのに理不尽にしか見えない。

 

| | コメント (11)

2019.10.12

辻元清美の質疑は分かりやすくそして面白い!安倍や進次郎もコテンパン

昨日見られなかった辻元清美の質疑を見ることができた。
見逃した方は滅茶苦茶面白いから是非見て欲しい。
結論から言うと、安倍首相は負け惜しみの強い奴。
ああだこうだと詭弁や屁理屈ばかり言って一切自分の非を認めない。

安倍首相
>一兆円の、たとえば、その借金が、ですね、民主党政権のセイ、だと言ったことは、私は、一回もない!わけでごさいまして

またウソ言っている。
いつものように、そんなことは言った覚えはないと言う。
減らず口の塊だ。

辻元清美は他の議員と一味も二味も違う。
まずは存在感が違うし貫禄がすごい、そして分かりやすい。

小泉進次郎がタジタジになってまともな答弁ができない。
小泉進次郎も、安倍首相同様、聞かれてもいないことを長々と答弁する癖があるが、それがこの政権の手法なのか。

しかし、なんでみんな通告がないと簡単な質問にも答えられないのか。
午後の部も、「通告がない」と不満顔で述べている大臣が多かった。
「通告がない」と大真面目に不満をぶつけているが、通告が無いとどう思うのかの感想も言えないのか、それを聞くことも通告が無いと応えられないのか。
不思議な閣僚たちだ。

憲法審査会に安倍総理が何回出席しているかと聞いたら、19年間でたったの1回出席しただけだそうだ。
安倍首相は参議院選挙期間中に、「憲法を議論する党か、議論しない党かを選ぶ選挙だ」と勝手に声高に叫んだそうだが、憲法審査会に19年間で一回しか出席していないのに、憲法審査会で議論をしろと言い、憲法改正議論は国民への責務だなんてよく言えるよな。。。。
しかも多くの国民は、「憲法改正」より経済や年金がどうなるかの方が重要なのに。

とにかく半年ぶりにようやく開かれた衆議院予算委員会。
あれだけ安倍政権が国会を開かず逃げまくっていた意味がよく分かった。
相変わらず、詭弁や屁理屈でしか返せない安倍首相。
都合が悪くなると「印象操作」を持ち出す。ハア。。。
人が何を聞いているのかさえ分かっていない、微妙にずれている。
こんな人と議論をしなければいけない野党議員は大変だ。
糠に釘の人には何も言わないのに野党には「野党がだらしない」と印象付けする人が後を絶たないのだから。

 

| | コメント (10)

2019.10.11

予算委員会が面白い!野党がだらしないという人は是非見て欲しい

ようやく衆議院の予算委員会が10月10日から始まった。
これが本当に面白いのだ。
ヤフコメなどで、必ず「野党がだらしないから」と言う意見にお目にかかるが、本当にだらしないのかどうか、国会の質疑をきちんと見て欲しい。
野党は一生懸命に政府を追及しているが、それに応えないのは政権与党で、質問通告がされているにもかかわらず、のらりくらりとかわすだけ、質問には答えない、はぐらかし、稚拙な答弁。

ほとんどの質疑答弁が、自分の生活に密着するもので、嫌がおうにも関心が高まる。
政治の話をすると政治は難しいと言う人がいるが、それは思考停止しているだけで実は難しくもなんともない。
疑いのある人は政治は本当に難しいのか、どちらがだらしないのかその目で耳で見て確かめる事だ。

とにかく野党の質問が面白いし勢いがある。
それに対して防戦一方でタジタジの大臣たちの答弁はいつもと同じ。
特に安倍首相の答弁は、官僚の書いた作文を読み上げるだけで新鮮味が全く感じられず、隣の麻生はと言うと例のようにニヤニヤ笑いで目を閉じている。

私は11日の午前の部の最後の方からしか見ていなくて丁度岡本議員が質疑をしていた。

表を見たら午前の最初の3人は立憲議員だった。
残念。

江藤農水大臣に対して質疑をしているのに、当の大臣は通告がないから答えられないと答弁していたが、そのからくりが岡本の口から語られている。
それは、岡本が事前にこういう質問をするからと通告したのに、官僚の口から「その質問には答えられない」と受け付けてくれなかったと。
岡本は江藤大臣が指示したのではないかと憤慨していた。

午後からは期待の立憲小川議員が一番バッターだ。
選挙後に出して来た財政検証の報告書も大甘だと言っていた。
政府試算を計算するとどうも年金支給もどんどん減らされると。
30年後のほとんどの人は13万円程度しか貰えないと説明をしていた。
嗚呼。。。。。生活できない。

前原議員にイエスかノーかで答えろと言われて、安倍首相はそれには答えず聞かれてもいないことを長々と話し出すいつものパターンが展開している。
理不尽な事に、 どの議員もそうだが安倍首相に注意すると、安倍首相、それ以上の長々とした自分勝手な反論をするからかえって答弁が長くなってしまう。
そういえばかつて国会で「私にも言論の自由がある」展開した安倍首相を思い出した。
安倍首相には何を言っても通じない。
微妙に論点がズレている。
ここでも嗚呼。。。。。だ。

自民党が下野した時の野党質問は想像以上に酷かった。
民主党政権の瑕疵をヒステリックにあげつらうだけで建設的な意見がほとんどなかった記憶がある。。

それを思うと、ネトウヨやネトサポが必ず言う「野党はだらしがないから」はどこから来るのだろう。

 

| | コメント (12)

2019.10.10

トランプ「安倍総理は39歳になった」我らの安倍チャンが完全に馬鹿にされる

報道では、トランプが「安倍総理は39歳になった」と謎の発言と見出しが出ているが、これ完全に日本を馬鹿にしている発言としか思えない。

「安倍総理は39歳になった」トランプ氏が謎の発言               10/8(火) 18:55配信 テレ朝 news

アメリカ・トランプ大統領:「良き友人の安倍総理、誕生日おめでとう。彼はきょう39歳になったんだ」
安倍総理大臣の誕生日は実際は9月21日で、先月で65歳になりました。何とも分かりにくいトランプ大統領のジョークですが、来年の大統領選に向けてアピールできる日本との貿易協定が署名にこぎつけられたため、ご機嫌だったのかもしれません。

いくらなんでもトランプが安倍首相を39歳だとは思っているとは思えないし、日米貿易交渉が米国の一方的な勝利に対しての優越を感じていたからの発言だろう。
この人は相手にも立場がある事など全く考えず、自分が有利になった途端にすぐに発表する癖がある。
それにしてもいくらジョークだとしても失礼過ぎる。
米国ではジョークで通じるかもしれないが、日本人としてはあんなのジョークでも何でもない。

それにしても、その場にいる日本の関係者までドッと笑っていいのか。
親分が笑われているのに同じように笑っている。

日本に来日の際、国技館にソファーを置いてまで、必死にトランプ夫妻を接待をしても当の本人は虫の居所が悪かったのか仏頂面していたし、見下したような態度だった。
見るからにジャイアンとスネ夫そのもので、それが安倍とトランプの関係なんだろう。
今回も米国に有利な貿易協定になり、言い値で兵器を爆買いさせ、中国に断られた余剰トウモロコシも日本が尻拭いして買うことになり、トランプに取ったら笑いが止まらないだろう。
「Thank You」の一つも言う。
しかし、まったく軽く扱われているよねぇ。

あれだけ良い目を味わっているのに、日本に対して少しも敬意を払う感じがしない。
安倍首相のいない所で皆して笑いものにしている図だ。

あのトランプがこれだけのご満悦だったという事は、ウィンウィンではなく一方的に米国の勝利になったとみて間違いない。

国会では安倍首相が必死になって、「米とトウモロコシ購入、約束・合意した事実ない」と平然と嘘をつきまくっているし。
どうせ補助金を使って民間に買わせるつもりだろう。
お友達たちは後のフォローが大変だ。

そろそろヒゲ隊長もこのツイート消すのかな。

Egsp9hxu0auw6_0678x768 と話題になっているツィート(笑)

そういえば、菅官房長官も8月27日の会見で
>「本年7月からガの幼虫がトウモロコシを食い荒らす被害が広がっており、現在11県で確認され全国的に拡大する可能性があるとのことです。このため飼料用のトウモロコシの供給が不足する可能性があることから、農水省において海外のトウモロコシの前倒し購入することをすでに8月8日に公表しております。

言っていたよなぁ。。。
それでも「米とトウモロコシ購入、約束・合意した事実はない」と言い張る安倍首相。
どうも認知症に掛かっているようだから、菅からきちんと説明してやったらどうかな?(笑)

韓国に対して散々見下して来た人達は、これだけ国益を損なわれている米国に高圧的な態度を取られても文句の一つも言わない。
この二面性はどこから来るのだろう。

 

| | コメント (11)

2019.10.09

河村市長が座り込みに!思考は戦前か?この国の権威主義には辟易する

河村市長と言い、維新の会の議員は頭大丈夫か?
思想はそっくりネトウヨその物。
なんと河村名古屋市長が、制止を振り切って、県立美術館の敷地を占拠して、誹謗中傷のプラカードを並べて叫んだそうだ。

「表現の自由という名を借りたテロ」河村市長があいちトリエンナーレに抗議の”座り込み” 10/8(火) 16:56配信  BuzzFeed Japan

>愛知県で開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展」が10月8日から、公開を再開した。これに対し、表現の不自由展の内容を強く批判してきた名古屋市の河村たかし市長が、会場前や愛知県庁前で「座り込み」をした。

一般人ならともかく、公権力を持っている人が、表現の自由に口出しするのはどうなのか。
しかも今回は座り込んで、支持者を集めて反対を叫んだという。
Egww6tnu4aawjmh
まるでネトウヨだ。

この国がつくづく歪な国だと思うのは、この河村市長に賛同する人が多い事だ。
その理由のほとんどが、「公金を使って天皇陛下や特攻隊員を誹謗中傷するのが表現の自由と言う大村知事は常軌を逸している」と。
まるで戦前の不敬罪を当てはめているのかのように、大村知事を総出で吊し上げに掛かっている。。
真の意味の表現の自由が分かっていない人達ばかりだ。

大村県知事は、「公権力を持ったところだからこそ、表現の自由は保障されなければならないと」と言っているが、どうしてもネトウヨはそれが理解できないらしい。

大村県知事
>「国の税金貰うんだから国の方針に従うのは当たり前だろう」と平気で書かれているところがありますけど、みなさんどう思われます? 私は全く真逆だと思いますよ。税金でやるからこそ、憲法21条は守られなければならない。

この国の多くの人の意識は、未だ権威主義の塊だ。
国の税金を貰うから国の方針に従わなければいけないという意識が沁み付いている。(←すごく重要)
だから大村知事の言う、「表現の自由」が理解できないのだろう。

どうも、表現の不自由展の公開に反対している人たちは、天皇陛下のご真影を燃やしたのがけしからんとの思いが強いらしいが、この方のブログでの解説を見ると、すぐにそれが誤解だという事が分かる。

「あいちトリエンナーレ」で「天皇の写真を燃やした」というのは誤解

最近、気持ちの悪い愛国主義が蔓延しているが、なぜここまで戦前思考になってしまったのだろう。
ネトウヨもそうだけど、妙に愛国主義の人には、どんな理屈や理論を並べて説明しても分かって貰えない。

だから、なるほどと頷けるブログの解説に対しても理解できないのだろう。
次元が違うというか、思考回路が違うというか、住む世界が違う。
それにしても、なぜここまで戦前思考が蔓延してしまったのだろう。
まれにみる日本だけ異次元の世界だ。

 

| | コメント (14)

2019.10.08

増税が完了したら景気判断「悪化」に下方修正ってズルい!

安倍政権になってから、アベノミクスとやらで景気が良くなったと感じたことなど一度としてなかったが、増税は強行されてしまった。
ズルい事に、増税が完了した途端、景気判断が悪化と発表する政府は、何なのか。

景気判断、最も厳しい「悪化」に下方修正 4カ月ぶり
               10/7(月) 14:25配信  朝日新聞デジタル

>内閣府は7日、景気全体の動きを示す8月分の景気動向指数(速報)で、景気の基調判断をこれまでの「下げ止まり」から、「悪化」に下方修正した。景気後退の可能性が高いことを示すもので、「悪化」の判断は4カ月ぶり。基調判断の中で、「悪化」は最も厳しい内容。

記事には4カ月ぶりに悪化と書いてあるが、4か月前は良かったのか。
にわかに信じられないし、自分の感覚としてはまったく今と同じ状況だ。
自分が底辺の人間だからそう感じているのか分からないが、一度も、景気が良くなった感はなかった。

この増税は食品には適用されないが、日用品は適用されている。
私は、増税後、ホームセンターに買い物に行ってきたが、8%の時は計算しにくいという事もあり直接増税を実感したことがあまりないが、10%となるとすぐに計算できることから、こんなに税を徴収されていたのかと増税の重さに慄然とした。
これからは今まで以上に良く考えて買わざるを得ない。

しかも、増税分が全額社会保障費に使われていると思っていたものが、社会保障費に使われる分は、『3%の増税で増えた約8兆円の税収のうち16%ほどに過ぎません。残り84%の使途について、詳細を要求しても、『出しません』の一点張り。説明責任を果たす気もない。しかも、この7年で社会保障費は4兆円以上カットされています』と山本太郎は主張する。

財務省の資料によると。
財務省の資料でみると、3%の増税で8.2兆円が政府の懐に入るようだが、平成16年度予算で実際に社会保障の充実に充てられたのがそのうちのわずか16%、1.35兆円だけである。あとの84%の使い道はどうなっているかといえば、税率引き上げに伴う事務経費に0.37兆円、基礎年金の国庫負担割合の半分に3.1兆円、国債返済に3.4兆円となっておりとある。
だから、山本太郎が根も葉もない事を言っている訳ではない。

安倍政権の主張するものにはカラクリがあり、私たちの考えているような増税分の金の配分にはなっていない。
だから、2パーセント増税も安倍首相の主張するような使われ方をするとは到底思えない。
庶民には負担ばかり押し付け、その分、法人税や所得税の減税に使われてきたが、今回の全世代型社会保障と言うのも怪しいものだ。

それにしてもこの2パーセント増税は思った以上に景気の悪化を招くと思う。
増税するたびに庶民は貧乏になって行く。

 

| | コメント (13)

2019.10.07

メディアなら東京新聞のようにファクトチェックを!年金破たんが透けて見えてしまったが

この国ではまともなメディアがどんどん少なくなっている。
安倍首相の放った言葉をそのまま、こう言いましたと報道するだけ。
大本営発表が当たり前になっている。

安倍首相は10月4日の国会開催に伴い、所信表明演説を行い「65歳を超えて働きたい。8割の方がそう願っている」と表明したが、それほど多くの人が65歳を超えて働きたいと考えているのだろうかと、ものすごい疑問だった。
例え、そうだったとしても、生きがいを求めて仕事をやりたくて働きたいと考えているのではなく、生活の面から働かざるを得ないのではないか。
勝手に取り消されてしまったが、老後に2000万円は必要だとの報告もされていた事だし。
それにしても8割は多すぎないか?

東京新聞は、安倍首相の放った言葉が本当なのか、それともデマなのか「65歳を超えて働きたい。8割の方がそう願っている」についての検証を行っている。

<論戦ファクトチェック>「65歳超えても働きたい 8割」 基データは5割超 数字は誇張    東京新聞 2019年10月5日 朝刊

安倍晋三首相の四日の所信表明演説を、本紙がファクトチェック(事実確認)したところ、高齢者の就労希望について「六十五歳を超えて働きたい。八割の方がそう願っている」と説明した部分が、実際は五割超だった。八割としたのは回答者を「仕事をしている人」に限って統計を再処理した結果で、首相の説明は誇張と言える。

E68980e4bfa1e8a1a8e6988ee381aee79c9fe581

まったくの嘘ではないが、誇張が目立つ。


そこには政権の都合のよいように国民を恣意的に誘導している感が否めない。
聞いた人のほとんどは、え?8割もいるのかと思う筈だ。
正規、非正規の数だって、安倍首相は都合のよい数字は言うが不都合な真実には触れない。
確かに正規が増えたかもしれない。
が、非正規はその2倍以上も増えている。
メリットやデメリット双方をを出しての発言だったらまだしも、メリットしか言わないのは国民に対して不誠実じゃないか
耳障りの良い言葉しか言わない。
国会の審議でもすべてそのやり方だが、まったくフェアではない。

安倍首相は、国民が65歳以上になっても、いかにも自分の生きがいのために働きたいかのような印象付けをしたり、麻生財務相は、「自分は79歳でバリバリ元気に働き税金も払っている。時代が大きく変わり、発想を変えなければならない」なんて偉そうな事をのたまったり。
それを読み解くと、メリットを総動員してアベノミクスで経済が良くなったと思わせたいのに、年金支給を1年でも遅くしたい思惑が透けて見える。

景気が良くなったのなら、年金支給をどんどん遅らせる必要はない。
なのに、必死で「老人が元気アピール」をするのは、やっぱり年金が行き詰ってきているからではないか。
だから、安倍・麻生コンビが必死で調子のよい事を言うのだろう。

 

| | コメント (9)

2019.10.06

「キャッシュレス、政界進まず、官邸、国会で未対応」キャッシュレス化は巧妙な誘導か?

安倍首相はキャッシュレス化が世界の潮流のように言ってきた。
が、なんと、政界には全く進んでいなかった。
さもありなん。

キャッシュレス、政界進まず=官邸、国会で未対応                10/6(日) 7:11配信  時事通信

>政府が推進する「キャッシュレス決済」をめぐり、旗振り役の安倍晋三首相らの足元で対応が遅れている。
>首相官邸や国会、自民党本部の食堂は、いずれも「現金のみ」で、電子マネーやクレジットカードなどは使用不可。今後も導入の予定は当面ないという。

ヒヤ~、キャッシュレス化を推進してきた政府のキャッシュレス化はまるで前近代的だ。
昭和の時代か。。。
政策を考える政治家がなんと現金主義。
まったく説得力がない。
消費税増税の対策の一環として、消費者に最大5%が還元「ポイント還元制度」が開始されているがこれも9カ月間の間だけ。
政府は盛んにキャッシュレス決済を進めてきたが、偉そうに進めていた側は未だに現金払い。


もっとも、庶民と違って別に5%還元されなくても痛くもかゆくもない連中だから、消費税増税は対岸の火事としか思っていないのではないか。
庶民には現金よりキャッシュレスと言いながら、自分たちの意識は古いまま。

なんのこっちゃい。

>官邸の職員向け食堂は「売り上げが少なく採算が合わない」として、決済端末の購入を見送った。

自分達は導入を見送っているのに、政府は売り上げの少ない個人商店に対してもキャッシュレスで商売が潤うように思わせたいのだろうが、キャッシュレス化しないと他の大手と太刀打ちできないが、クレジット会社に払う手数料がバカにならないし、導入にためらいもあるだろう。
そりゃあそうだろう、9カ月間の間だけの措置だから。
それを過ぎたらどうなるか。。。。
結局、クレジット会社の利益と、政府の思惑だけは一致している。

てっきり、これだけキャッシュレス化を叫ぶ政府はキャッシュレス化に万全の体制を取っていると思っていたが、何のことはない自分たちが一番キャッシュレスからほど遠いところにいる。

モーニングショーの玉川が言っていたが、キャッシュレスは個人の口座を政府が意のままにしたいからではないかと。
そうなると政治家がキャッシュレス化をするわけがない。
見られたくないもの。
キャッシュレス化の表向きの理由はインバウンドの消費の拡大ということになっているが、国内の口座の把握と思った方が間違いない。
そしてクレカ会社との関係も疑う必要がある。

マイナンバーカードと言い、キャッシュレス化と言い、個人の金の流れを探っているとしか思えない。

 

| | コメント (8)

2019.10.05

麻生氏「自分は79歳でバリバリ働いている」あんたは選挙区の有権者が投票するから政治家で居られるだけ

良く言うよね
麻生は、自分は79歳でバリバリ働いているという。
はあ?国民目線がまったくなく暴言ばかり吐いているが、メディアが特別扱いで問題視しないとか、選挙区の有権者が票を投じるから当選するだけで、私は有能だと思ってきた事は一度もないし、バリバリに働いていると思った事もない。

>麻生氏「自分は79歳でバリバリ働いている」「発想の転換を」 財政審分科会      産経新聞 10/3(木) 14:40配信

>財務省は3日、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)分科会を開き、令和2年度予算編成に対する建議(意見書)取りまとめに向け議論を始めた。麻生太郎財務相は「自分は79歳でバリバリ元気に働き税金も払っている。時代が大きく変わり、発想を変えなければならない」と発言。
>働いて収入がある60歳以上の年金を減額する「在職老齢年金制度」を含めた制度改革の必要性を強調した。

年金不安から働きたくても、多分庶民の場合は手に職があるとか人より優れたものが無ければ社会は必要としない。
どんな人でも老いには勝てないし、免れるものではない。

どう考えても、一般企業が、普通の80歳前後の人を雇用するとは思えない。
麻生や二階は政治での特別待遇なのだ。
まあ、麻生自身は有権者に守られて当選するから国会議員でいられるが、麻生や二階の年くらいになると、そうそう社会で働く場があるのか。
現実問題、あのヨボヨボの二階を雇用する企業があるのか。
国会議員だから、偉そうにしているだけで企業はあんな口ばかりの人は必要としないよね。

百歩譲って高齢になっても必要とされる人は働けばいいし、そうじゃない人にまでは、働け働けというのはどうなのか。
しかも上から目線で、自分が元気だからと言って元気を強制するような発言はどうなのか。
人それぞれじゃないか。

しかも政治家なら、元気な人を対象に考えるのではなく、そうじゃない人を対象にして政策を考えるのと違うのか。
元気な人ばっかりに焦点を当てていたら、政治は楽なものだ。

選挙区の有権者に守られて当選してきた麻生は、今、政治家でいられることを自分の実力と勘違いしているのではないか。
一般企業だったら、麻生も無能なくせにプライドばかり一人前以上の人として認定されていると思うが。。。

これだけ政府が躍起になって働け働けという事は、年金は破たん状態としか思えない。
年金は今は65歳支給だが、そのうち70歳支給になり、75歳支給はすぐそこまで来ている。

 

| | コメント (10)

2019.10.04

菅官房長官「建設的な審議を」お前言う?の世界、言っていて恥ずかしくないのかな?(笑)

この政権は箸にも棒にもかからない。

菅官房長官がぬけぬけと臨時国会は建設的な審議をお願いしたい、だって(笑)

菅氏、臨時国会開会で「建設的な審議を」               10/4(金) 11:07配信  産経新聞

>菅義偉(すがよしひで)官房長官は4日午前の記者会見で、同日召集の第200臨時国会について「政府としてはそれぞれの法案などについてしっかりと説明するとともに、建設的な審議をお願いしたい」と述べた。
>衆院憲法審査会で継続審議となっている国民投票法改正案については「各党がそれぞれの考え方を示した上で、与野党の枠を超えて建設的な議論を行ってほしい。

全くよく言うわ。。。。
記者の質問には全然答えず、記者の質問が長いからと逆キレしたり、司会者に妨害の茶々を入れさせたり、挙句、何を聞いても「問題ない、当たらない」を連発して質問をシャットアウトして来た菅がどの口で偉そうな発言をするのだろう。
野党に建設的な審議と言う前に、自分が建設的に答えろよ。

安倍政権は、どの面々も、人には注文を付けるくせに自分たちは傍若無人ぶりを発揮してやりたい放題。
自分に甘く他者に厳しい集団の言う事などチャンチャラおかしいわ。。。

ヤフコメにもあるように、第二次安倍政権になってから建設的な答弁なんて一度も聞いたことが無い。
特に安倍首相が酷すぎる。
野党の質疑にまともに答えたことが無い。
はぐらかしたり、逆切れしたり、時間つぶしなのか、滔々と持論を述べたり。。
どの国会もそれの繰り返しで時間ばかりがどんどん過ぎていき、聞いている方が歯がゆくて仕方がない。
なぜ、もっと野党の質問に真摯に答えないのだろう。
応えられないような事をやっているからと思われても仕方がない程、まともに答えたことはない。。
テレビでは安倍ヨイショの政治ゴロが必ず、きちんとした答弁を引き出さない「野党がだらしない」と言うが、初めから応える気が無い政権の不誠実さは絶対に言わない。
応える気のない人にどうやって口を割らせろと言うのか。

しかしどんな嘘でも詭弁でも屁理屈でも持ち出せる首相は、ある意味才能だ。
少しでも恥を知っていたら、中々あの芸当はできない。

そして、初めから結論ありきで国会を開催している。
野党の意見など聞く気が無いくせに、少しでも野党がヤジを飛ばすと、「野党の皆さん、人の意見は聞きましょうよ、せっかく審議しているんですから」自分が被害者のような顔をするのは何なのか。
ヤジが悪いのなら、なんで自分は平気でヤジを飛ばすのか。
これが分からない。。。理解不能だ。

安倍首相が初めてヤジを飛ばしたときは、みんなびっくりして歴代の総理はヤジは飛ばさなかったと言っていたが、今では慣れっこになって誰も何も言わない。

そして不祥事があるたびに、「膿を出し切る」と言うが、これは一応言ってみました程度で出し切る気など毛頭ない。
案の定、膿なんか次から次へと湧き出している。

菅が建設的な審議をしろと言うが、自分たちが野党の質問や記者の質問に真摯に答えたら、それが建設的になるだけだ。
元凶は、安倍・麻生・菅の極悪人トリオだ。

 

| | コメント (10)

2019.10.03

怒れ国民!増税しても安倍首相とそのお友達だけが優遇されるがそれで良いのか

安倍首相は前回の選挙で「消費税は全額社会保障に使う」と公約したが、ほとんどが借金返しに使われたことは、知る人ぞ知る実態だ。
選挙の時、これを信じて、社会保障に使われるのなら仕方がないと、自民党に投票した有権者は、この増税分がどこに使われたか知っているのだろうか。

2

実際には、社会保障に使われたのはたったの16%でほとんどが借金返しに使われた経緯がある。
安倍政権になって以降、公的文書やデータの改ざんやねつ造、破棄が日常的に行われてきたのを見ていると、増税前にどんなきれいごと言われてもまったく信じる気になれない。

どうせ、安倍政権にとって不都合な真実は見せないことになっているんでしょ?と思ってしまうのだ。

そして安倍首相とそのお友達の為の「桜を見る会」も内実は税金を使い放題、参加した人18000人、例年の3倍もの予算に吊り上げられていた。

安倍首相の桜を見る会に「裏口疑惑」蔓延する招待状の“高額転売”

>ポイントは「セットで8万円」と書かれたくだりだ。政界関係者は「招待状は自民党議員に一定枠与えられ、希望があれば、追加で貰う事が可能。それを自身の派閥のパーティ券と一緒にブローカーに売りつけるんです。つまり「桜を見る会」の招待状を利用して、小遣い稼ぎしている議員がいるという事」と指摘する。

なんだこれは。。。
自民党議員の小遣い稼ぎのために、私たちの税金が使われるのか。
国民は増税だと言われたらいやが応もなくボッタクラレルのに、税金を取る方は増税分は全額社会保障に使うと国民に嘘ばっかりついて、自分たちの遊びの為の予算までつけている。
自民党議員はダフ屋まがいの事をやって大金をせしめる。
国民を舐め過ぎだ。
それもこれも、政権に対して批判をしてはいけない、「自民党しか政権を担えない」病にかかっている国民のせいだ。
いつでも政権交代可能な政治にしないと、このようなアホ政権が長期に居座り続けることになる。

安倍首相を囲んでの宴に、なんで18000人もの人を税金で呼ばなければいけないのか。
しかも例年の3倍もの予算。
そんなにやりたければ自費でやってくれ。

参加しているメンバーを見ても、これと言って特筆すべき人間もいず、ただ大騒ぎして安倍首相にすり寄っているだけ。
あまりにも税金を私物化しすぎだろうに。。。
安倍首相が自分の為に多額の税金を使って選挙運動をしている構図なのに、誰も文句を言わないのか。
自民党支持者は別としても、他の多くの有権者が政治に無関心だから安倍政権のわが世の春になる現象に気付けよ。

 

| | コメント (11)

2019.10.02

日本企業の内部留保が506兆円超、なのにM&Aに減税措置をするという甘利

どこまで大企業に配慮しているのだろう。
企業の内部留保は大半の国のGDP上回る506兆円超になったと。
どんどんたまる企業の内部留保

日本企業の手元現金が過去最高-大半の国のGDP上回る506兆円超   9/3(火) 10:01配信  Bloomberg

> 日本中の銀行には合わせると、大半の国の国内総生産(GDP)を上回る巨額の資金の山が存在する。日本企業の現金準備だ。一部の企業にとっては強さの証(あか)しだが、多くには機会の無駄にほかならない。
>最新の届け出に基づく日本の上場企業の手元現金は506兆4000億円と、ブルームバーグのデータによれば過去最高。安倍晋三首相が企業の現金保有を減らすと公約し第2次政権を発足させた数カ月後の2013年3月に比べ、3倍余りに膨らんでいる。

何なのか、この膨れ具合は。
安倍首相は、例の如く大口を叩く。
政権発足後の2013年に企業の保有を減らすと公約をしておきながら、え?今では3倍に膨れ上がっている?
企業が儲かったらトリクルダウンが起き、全国津々浦々までアベノミクスの恩恵が受けられて、果実がしたたり落ちると言っていたのはどこのどいつなんだか。。。。
現実は、儲かった企業は、はき出すこともせずただ貯金をして貯めただけ。
何なんだ、この現象は。
これだけ貯めこんだら景気が良くなる訳がない。
誰が考えても、その内部留保を吐き出させるために、内部留保に課税すればいいのに、国民に対する説明責任をすっ飛ばして生き延びて来た甘利は、利益を積み上げて来た内部留保でM&Aをすれば減税の検討をすると言っている。

M&Aに減税措置検討 甘利自民税調会長インタビュー
             2019/9/30 2:00日本経済新聞 電子版

>自民党税制調査会の甘利明会長は日本経済新聞のインタビューに応じ、M&A(合併・買収)への減税措置を検討する方針を示した。企業に利益の蓄積である内部留保の活用を促す。
>投資額の一定割合を税額控除する案を検討対象に挙げた。

大企業には減税・減税・また減税だな。。。
国民には末端まで消費税増税で苛め抜いてきたのに、大企業は儲けた分を還元する訳でもなく内部留保に励む。
政府はその内部留保に課税するどころか、減税を検討していると。
大企業の減税分は、庶民が嫌が応もなくかぶることになる塩梅だ。
まったく大企業への待遇が半端なく良くて、企業減税や所得税の穴埋めに、消費税が使われる理不尽。
トリクルダウンが起きて経済が良くなって賃金がかつてない程上がっているならともかく、賃金が上がったと言っても何十円規模なのに増税だけは容赦がない。

何度考えても、大企業や富裕層の為に、なぜ庶民が犠牲にならなければいけないか。。。
良くわからない。

本来なら、富める物が応分の負担をしてもバチは当たらないのに。
これじゃあ、格差が拡大するだけだ。

 

| | コメント (9)

2019.10.01

景況感3期連続悪化での増税、国民の負担増6兆3000億、景気対策6兆6000億って何?

これじゃあ本末転倒じゃないか
消費税増税が行われると国民の負担は6兆3000億円、その対策に6兆6000億円を使うという。
と言う事は、6兆円増えても6兆円を使ったら、何のための増税だったのかと言うことにならないか?
一方で末端の国民から無理やりに金を吐き出させ、一方ではその対策として同じような金額を使う。
しかも皆が等しく恩恵を受けられる訳ではなく、恩恵を受ける人は現金よりカードをうまく使う人のようで、デジタルの人は得をしアナログの人は恩恵が無い。

結局、ここでも金持ちは得をし、貧乏人は損をするという事だ。

消費増税、景気対策と両輪 きょうから10% 政府、負担軽減に6.6兆円 (1/2ページ)     2019.10.1 07:10

>政府は消費税率10%への引き上げに向け、計6兆6000億円分の景気底上げ策を準備した。予想される6兆3000億円の国民負担増を帳消しする規模だ。
>前回、2014年4月に消費税率を8%へ引き上げた前後は駆け込み需要の後にと反動減が生まれ、増税後の国内総生産(GDP)成長率も低迷した。今回の手厚い対策は、反動減を見過ごした前回の失敗を繰り返さないという強い思いがあるからだ。

前回はまだ気持ち的に余裕があった。
だから駆け込み的な買い方が話題になったが、今では駆け込み需要もほとんどなく、みな、なすがまま、されるがままだ。
増税分を、政府の言う手厚い対策に使っても、私は前回の失敗以上の景気の冷え込みがあると思う。

景況感、3期連続悪化=米中摩擦への懸念拡大-9月日銀短観     10/1(火) 8:59配信  時事通信

> 日銀が1日発表した9月の全国企業短期経済観測調査(短観)によると、企業の景況感を示す業況判断指数(DI)は大企業製造業がプラス5となり、前回6月調査のプラス7から2ポイント低下した。悪化は3四半期連続。2013年6月以来の低水準で、米中貿易摩擦への懸念が産業界に一段と拡大した格好となった。

米中摩擦への懸念ってなに?
投機筋や大企業は米中摩擦や世界的な経済悪化などを考えているだろうが、一般庶民は増税や老後の年金が足りなくなることなど、自分の生活を考えた結果が景況感悪化に繋がっているのではないか。

昨日、BSの報道1930で山本太郎が、下の図のような説明をしていたが、所得税や法人税の税率が下がった分を消費税増税でカバーしていると。
D_b_qsou8amq8b6 街角で聞いた高齢者は、今まで散々メディアの恣意的な報道に乗せられてきたのか、さらなる増税も必要ではないかと言っていたが、なんで企業の減税分を末端の国民が負担しなければいけないのか。
しかも、企業は減税で儲かった分、内部留保に励んで空前の額になっている。
安倍首相は、税収が過去最高だというが、確かに図を見たら過去最高となっている。
税収が過去最高になった功績は消費税増税分が半端なく大きい。
所得税減税・企業減税分を綺麗にカバーしている。
富める物から取らず、貧乏人から搾り取った結果が税収増だったというわけだ。
目立った賃金の増加もない一般庶民からしたら、生活が苦しくなるに決まっている。

半年だけの対策は、その後のさらなる反動に繋がるのではないか。

余力のある方から取らず、力のない庶民からなにがなんでもふんだくって税収がアップして来たのに、安倍首相は得意になって税収が過去最高だという。
まったく、庶民の生活を知らない人らしい自慢話だ。

 

| | コメント (10)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »