« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月の記事

2019.12.31

民主党政権は与党と野党の質問時間1対9、安倍政権3対7それでも懲りず5対5を画策

よほど野党の質問が怖いのだろう。
民主党政権時代は与党と野党の質問時間は1対9だったが、安倍政権になってからごり押しで3対7にされてしまった。

維新のゴマすり質疑も無駄だが、与党の質疑はもっとひどい。
ゴマすり・ヨイショ、おべんちゃらと、歯の浮くような質問ばかり。
与党の質問は、政権与党の政策に対して何の疑問も持たず、安倍首相に対する忠誠心の表れのような質疑ばかりなのに、必要なのだろうか。

今年は税金の私物化で身内優遇や、公文書の改ざん・ねつ造・破棄と次から次へと安倍政権の不祥事が発覚した年だった。
今年の安倍は野党の質問にタジタジだった。
今までのように詭弁と屁理屈と嘘を駆使しては来たが、総合的には逃げ回って来た印象だ。
野党の質問を回避するために国会の開催期間を極端に減らし、外遊に出かけてはバラまいて帰国。

官房長官の菅も、御用記者が多いときは望月記者だけを排除していたら良かったが、政権に批判的な記者が出てきたら、質問に窮する場面が出て来ておやっ?。
その後は記者の質問に、屁理屈で逃げて逃げて逃げまくる場面が増えて来た。

自分達の政権運営が末期的になっていくのを感じているのか、今度は与党と野党の質問時間を5対5に考えているという。

自民の森山国対委員長、国会改革に意欲                                                12/18(水) 21:16配信  産経新聞

>森山氏は講演で「2年前までは予算委の質問時間の割り振りは与党2割、野党8割だったが、与党3割、野党7割に改めた」と強調。その上で「この時間の割り振りを考えていかないと、一方的な議論ばかりが国民に伝わっていく」と懸念を示した。
>また、9日に閉会した臨時国会で、安倍晋三首相主催の「桜を見る会」をめぐる問題ばかりに注目が集まったことを危惧し、「外交や予算(の審議)など、国会がやらなければならない仕事は他にもたくさんある」と訴えた。

国会がやらなければならない仕事がたくさんあるのに、なぜ延長を拒否したのか。
自分達の都合の良い事ばっかり言っている。
本当には箸にも棒にもかからない連中だ。

そしてこれは国会改革どころか、改悪・後退だ。
大体が、与党の質問時間は見ていて気持ちが悪いくらいの安倍礼賛だ。
国民の多くは、政策が本当に国の為になっているのか、国民の為に機能しているのかを知りたいだけだ。
安倍政権が7年も存続して、この国はトコトン疲弊してしまった。
それを質すために野党がいるのに、政権与党の安倍礼賛質疑がなぜ必要なのか。
権力者が一方的に税金を私物化して来たのに、それを野党が質すと一方的な議論が国民に伝わっていくと考える森山国対。
この男も安倍しか見ていない。
自民党内も、これだけ税金を私物化して来た安倍首相に対して誰一人異議を唱える議員が出てこないし、ネトウヨ的な差別主義者の議員が多すぎる。
改革をするのは自民党内部じゃないか。

この国は7年ですっかり安倍王国・独裁の国になってしまった。
また数の力で来年もごり押しをしていく積りか。。。。

 

| | コメント (15)

2019.12.30

「首相「大変な1年だった」2日連続でゴルフ」ゴルフに始まりゴルフで終わった1年

安倍首相の場合、他に趣味がないのかゴルフに始まりゴルフに終わりで、ゴルフに明け暮れた1年だったのではないの?
2日連続でゴルフをやっている。
ひょっとしたら明日もやるかも

首相「大変な1年だった」 2日連続でゴルフ            12/30(月) 11:37配信  共同通信
>安倍晋三首相は30日、神奈川県茅ケ崎市のゴルフ場で古森重隆富士フイルムホールディングス会長らとゴルフを楽しんだ。29日に続き2日連続。記者団から今年の感想を問われ「大変な1年だった」と振り返った。夏の参院選や閣僚辞任、「桜を見る会」を巡る野党の追及などが念頭にあったとみられる。

大変な1年だったのは国民の方だ。

大雨、台風、地震被害が、今までにも増して多い年だった。
明日の生活のめどさえ立っていない人が多いのに、4カ月ぶりのゴルフとやらでノンキに「英気を養う」
経済は少しも良くなった実感は無く、むしろ下向きなのに増税まで強行されたし。
それこそ、安倍友の強姦魔山口が、「被害者は被害者らしく笑うのはどうかと思う」と言っていたように、安倍首相も国民のこの1年の大変な生活ぶりを考えて、のんきに遊んでいると見えるような振る舞いは自粛したらどうか。
それほど国民にとって大変な1年だったのだ。

「桜を見る会」の税金私物化が発覚したように、選挙に勝てば何をしても許されると思っているようだ。
自分とそのお友達だけが潤う社会って何なんだ?
安倍首相は大変な1年だと言っているが、逃げるのに大変だっただけで、国会答弁なんてほとんどしていない。
菅官房長官も、逃げて逃げて逃げまくって、まともな答弁などしていない。
子供が言うような屁理屈しか言わない首相と官房長官、そして官僚たち。
本当にこの国は安倍政権下で、今までの常識やモラルなど全く破壊されてしまった。
まるで反社勢力によって政権が維持されているかのよう。

はぐらかしの連続でバカな国民が忘れてしまうのを待っているようだが、これほど政治も社会もめちゃくちゃにしておきながら国民が忘れると思っているのだろうか。

しかし安倍首相って本当にゴルフが好きなようだ。

だったら、そのゴルフも「のんきにゴルフ」と言われないためにも、「国会に呼ばれたら説明する」と言っていたように、身の潔白を証明するためにも呼ばれなくても説明責任くらいは果たしたらどうか。

安倍政権の連中って、色んな不祥事があった時は落ち着いたら説明責任を果たすというが、未だかつて国民が納得するような説明を聞いた覚えが一度としてない。

甘利とか、下村とか、菅原とか、河井とか。。。。
しかもし甘利もそうだが下村に至っては都議選が終わったら説明をすると言っていたがそれで終わり。
極めつけは、その閣僚を任命して来た安倍首相が何一つ責任を取らない。
そしてノンキにゴルフ(笑)

 

| | コメント (14)

2019.12.29

首相と記者のごっつあん忘年会、恥ずかしげもなく今年もやったんだ…

どこまでさもしいんだろう。
権力者の暴走を批判したり監視したりする方が、まんまとその術中に飛び込んでいくとは。

首相と番記者の“ごっつあん忘年会” 記念撮影に今年も長蛇          日刊ゲンダイ 公開日:2019/12/28 14:50 

>国費で賄われるのが慣例のこの会は第2次安倍政権発足以降、グレードアップ。毎年、有名寿司店の腕利きの板前がトロやイクラを握り、公邸お抱えシェフがとろけるようなローストビーフを切り分けるなど、豪華メシが振る舞われていた。もちろんアルコールも完備。タダ酒タダ飯を大盤振る舞いする“ごっつあん忘年会”なのだ。8回目となった今年はどうだったのか。

本当にすごいわ・・・・
ここまで大盤振る舞い接待が、記者連中に行われて来たとは。

有名寿司店?
銀座の九兵衛ではあるまいな?
公邸お抱えシェフが豪華飯を振る舞ったり、アルコールも完備とあっては、その誘惑に勝てなかったのか。
情けない。

どころか、そこに積極的に参加しているとあっては、そりゃあ、記者の筆も鈍るというものだ。
第二次安倍政権になってから、欠かさず8年も毎年行われて来たという事は、安倍首相も記者を接待していたら情が絡んで批判ができない事を良く知っているという事か。
しかもこれ税金じゃないか?
安倍首相は自分のポケットマネーから出すのを死ぬほど嫌なのか、ほとんどが公的資金だ。
皆で税金に群がれば怖くないってことかも知れない。

いくらなんでも、「桜を見る会」の税金私物化がバレた今年は、世間の批判を恐れてこの忘年会を中止すると思いきや、図々しく開催している。
記者も記者だ!
なんで断らなかったのか。さもしい連中だ。

しかも
>中には「令和」と揮毫された色紙を持参して菅長官とフレームに収まる記者や、安倍首相とも菅長官とも握手でポーズを決める記者もいたという。大手メディアの記者たちが官邸に抱き込まれているのがアリアリ。

なに、このミーハー的な対応は。
自分達の使命は何なのか分かっていないのだろうか。
忘年会ならずも、懇親会と称して各社のキャップ連中もしょっちゅう会食に参加していると言われているから、下っ端記者だけではなく、キャップ連中も安倍政権と親しくしていると何らかの見返りが来ると考えての行動なんだろうか。
そんなに安倍首相(権力者)と仲良しになることがジャーナリストの誉れなのか。
私には狂っているとしか思えない。

そして、これだけ政権が長期化した原因は、メディアが安倍政権のアシストを積極的にやって来たからこそだ。
これだけ長期政権でも何の成果もないどころか税金を私物化、食いつぶして来た安倍政権は、黒歴史に残るんじゃないか

 

| | コメント (9)

2019.12.28

自衛隊派遣を勝手に閣議決定したが、法律に匹敵するという公明山口の尊大さ

恐ろしい事態が、国会を通さずに着々と進行している。
もう、無茶苦茶だ。
内閣は、自衛隊派遣をいつものように閣議決定したが、これは法律に匹敵するそうだ。
え!!!内閣の意思先行の閣議決定が法律に匹敵する?

公明・山口代表「特措法に匹敵」 自衛隊派遣の閣議決定               12/27(金) 15:20配信  産経新聞

> 公明党の山口那津男代表は27日、中東海域への自衛隊派遣に関する閣議決定を受け、国会内で記者団に「自衛隊の部隊を海外に出すことは、これまで特別措置法を制定して対応した経過がある。それに匹敵する閣議決定の内容になった」と述べた。
>同時に「法律的事項でないにもかかわらず、あえて重要性と説明責任を尽くさせる観点から閣議決定にした。国会での議論を通じ、国民に広く理解してもらう必要がある」とも語った。

この内閣は最凶の内閣だ。
邪悪であり、税金ばかりか法律まで私物化している。

自衛隊の中東派遣を、また閣議決定した。
国会の審議も議論もないまま、自分たち閣僚だけで閣議決定は何なのか。
今までだったら曲がりなりにも国会で審議がされて来た。
自分達が勝手に作ったスケジュール通りに最後は強行採決が待っているとしても、一応は野党からの質疑を受けて来たが、事ここに至っては、もう国会の前に、内閣が閣議決定。
これだと、初めから自衛隊の中東派遣は決まっているも同然だ。

しかし公明党も今では完全に、自民党の公明支部に成り下がっている。
少し前までは、自民党が暴走した時のブレーキ役と自任していたが、今では全くその話が出てこない。
創価学会の理念と公明党の立ち位置は相いれない。
よくこれで創価学会が公明党に文句を言わないものだ。

大体が、安倍政権は弱者への視点が欠けているし、弱者に光を当てるような政策もない。
それなのに、未だ自民党にくっついている公明党を支持できるのか。
不思議で仕方がない。

最近の内閣と来たら、なんでもかんでも閣議決定で、それが既成事実として独り歩きしてしまっている。
これで自衛隊の中東派兵できるようなら、国会は要らない。
内閣の閣僚さえいれば良いという話になって来る。
もう法治国家ではなく、すでに人治国家。

自衛隊員の生活や命の問題を置き去りにして、どうしてこんな暴挙がまかりとおるのか。

 

| | コメント (14)

2019.12.27

人気者だった進次郎が大臣になった突端,スッカラカンがバレ評価ガタ落ち

進次郎の評判がガタ落ちだ。
私はほんの一瞬も評価したことがなかったが、メディアで持ち上げられまくって来て、本人もいかにも有能な人間のように振る舞ってきたが。。。

一議員としての内は良かった。
勇ましく政権批判をして見せたり、いかにも正義の味方のような発言をしてみたり。
ガス抜き要員であったことは確かだ。
自民党にも政権にものが言える議員がいると思っていた人もいたのではないか。
しかも若手でここまで言えるという事は頼もしいと。

多くの人は進次郎の「幻想」にすっかり騙されていたのか、やたら評価は高かった。
ところが大臣に指名されてからツキが落ちたというか、実態が明らかになったというか、ものの見事に評価がダダ下がりだ。

環境大臣として海外で議論をしたは良いが、日本とは違って誰も忖度をしてくれなかった。
どんなに綺麗ごとを言っても、日本流の曖昧模糊とした何の数値も入れない発信では、まったく通用しないという事が日本人にもよくわかったのではないか。

文春が独身時代に既婚の女性実業家と不倫関係にあったと報じたり、政治資金が個人に還流されているのではないかとの疑惑も浮上している。
今回も進次郎が記者の問いに答えているが、ツキが落ちてからは、どんな発信をしても妙に軽く感じる。

小泉氏 文春報道に「個人の事柄は話さない」 過去の不倫疑惑      12/27(金) 12:28配信  産経新聞

>小泉進次郎環境相は27日午前の記者会見で、独身時代に既婚の女性実業家と不倫関係にあったとの疑惑を週刊文春が報じたことについて「個人の事柄について話をすることはない」と述べた。文春は選挙ポスターの発注などをめぐり不透明な政治資金の支出があるとも報じたが、「法令にのっとり適切に処理していると認識している」と強調した。
>記者会見では同様の質問が3回あったが、小泉氏はいずれもメモを読み上げて同じ発言を繰り返した

もう、自分の言葉で語ることもできないのだろう。
下手に自分の言葉で語ったら追及されかねない。
メモを読むしかない状態になっているようだが、ヤフコメにも書かれているように進次郎はイメージ戦略に長けた人物だった。

大臣になり表での発言が頻繁になるにつけ、イメージは爽やかで政権にもきちんと物申す好青年だったが、実像は言葉も軽いし、中味スッカラカンだという事が良く分かって来た。
注目度は素晴らしかったが、今となってみたらどこにでもいる二世・三世議員の内の1人だったという事だ。

メディアが作り上げた虚像として、かつては総理候補ナンバーワンだったこともあるが、これだけ短期間で評価がた落ちの議員は少ないだろう。
メディアもどこを見て総理候補ナンバーワンと持ち上げて来たのか。

見る目がないというか、いい加減なものだな。。。

それにしても自民党はどの議員も使い物にならない。
皆、甘ったれで、それでいて力を過信して態度がでかいし箸にも棒にもかからない議員ばかりだ。

かつての「自民党」と言うブランドだけで、偉そうにしているとしか見えない。。

 

| | コメント (10)

2019.12.26

内閣府、「桜を見る会」の名簿破棄に続き、秋元司容疑者の記録提出を拒否

内閣府って、誰のための組織なんだろう。
野党を小馬鹿にしているのか、野党がヒアリングをした「桜を見る会」でも終始一貫して木で鼻をくくったような返答しかしてこなかった。
協力する気などさらさら感じられなかった。

同じ構図なのが、IR事業を巡り収賄容疑で秋元衆院議員が検察に逮捕された事件だ。
野党が要求した、秋元がIR担当の副大臣だった時の出張や面会に関する記録提出をも拒否。

秋元司容疑者の記録提出拒む 出張・面会、政府「捜査に関係」         12/26(木) 11:47配信  共同通信

>カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡り収賄容疑で衆院議員秋元司容疑者が逮捕された事件を受け、立憲民主党など野党は26日、国会内で政府への合同ヒアリングを実施した。内閣官房の担当者は、秋元容疑者が内閣府でIR担当の副大臣だった時の出張や面会に関する記録提出を拒否。理由について「捜査に関わるため」と述べた。

どうして、出張や面会に関する記録まで拒否しなければいけないのか。
公務としての記録が捜査に関わるかどうかを判断するのは検察なのに、初めから出すつもりはないようだ。

身内の秋元を庇っているとしか思えないような内閣府。
「桜を見る会」も国民の財産である公文書を勝手に廃棄してしまって(嘘か本当か分からない)名簿の中身を知らないという。
そんなことが通じるのかと思うが、内閣府の連中は、人を食ったような発言を大真面目でしている。

一般社会でこんな会見をしたら総バッシングされると思うが、官僚の世界だけは通じているようだ。
なんでここまで社会の倫理やモラルとと乖離した世界ができているのか。

そして、安倍政権下では、不都合なことが生じると必ず、「個人情報の為コメントを差し控えたい」とか、「捜査に関わるからコメントを差し控えたい」と言って逃げ続ける。
そこで質問をシャットアウト。門前払い。
聞いている方は、又か。。。。と思い歯がゆくて仕方がない。

どの部分を取ったら「真摯に丁寧に対応する」になるんだろう。
不誠実、醜悪その物じゃないか。

>今頃一生懸命、障害者雇用の方にシュレッダーさせて、ハードディスクぶっ壊しわしてるのかね。
あ、ハードディスク転売されないようにきをつけないとね。

とヤフコメで揶揄されるまでになっている。
もう安倍政権の傾向と対策を熟知されているのだ。
今までだったら、安倍政権を批判しても必ず「野党がだらしない」と付くコメントが「桜を見る会」から流れが変わった。
最後まで野党が追及するように願ったり激励する形に変わって来ている。
私は、安倍政権を終了させたいと思う人は少なからずいると見た。

「他に良い人がいないから」とか「自民党しか政権を担えない」で無責任な考えで安倍を選んできた結果、日本をここまで駄目にしてしまった。
自民党支持者とかテレビしか見ない人にもそれを自覚して欲しい。

 

| | コメント (12)

2019.12.25

日中韓共同記者発表で安倍首相「一人プロンプター」プロンプター歴は6年だそう

国民は安倍首相がプロンプターなしで会見ができないと知っているのだろうか。
プロンプターと官僚の書いた原稿が無いと話ができない事は、知る人ぞ知る話だ。
しかも記者の質問も前もって通告していないと記者は質問もできない。
安倍首相は用意した原稿が無いと会見ができない事は当たり前だとしても、海外でプロンプター、そして原稿を駆使されるとみている方は恥ずかしい。

今回、あらかわさんという方が、日中韓の首脳会議の記者会見の模様を対比してくださった。

日米韓共同記者発表でプロンプターと呼ばれる透明板、すなわちカンニングペーパーを使ったのは安倍だけ。はずかしい。自分では何も言えないのか。

韓国の大統領も中国の首相も原稿は読むかもしれないが、プロンプターは使っていない。
安倍首相だけ1人プロンプターを使って、なんとも思わないのだろうか。

安倍首相のプロンプター歴が6年であったという事がこの記事から分かった。

首相、「プロンプター」初使用 透明パネルに文字映す
               2013/12/14付 日経電子版

>安倍晋三首相は14日、日ASEAN特別首脳会議後の記者会見で、透明なパネルに文字を映し出すプロンプターを初めて使った。冒頭約9分間、演台前の左右に設置したプロンプターの原稿を見ながら、体も左右に動かし、視線を落とさずに、会議の成果を力説した。
>ただ、その後の質疑応答では卓上の原稿を読み、目線を下に向ける場面もあった。首相は11月に首相官邸の記者会見室で約15分間、プロンプター数機種を試し、光の当たり具合などをチェックしていた。

誤魔化す事だけは上手いというか、天性のものがある(笑)
視線を落とさずに会議の成果を力説したり、光の当たり具合をチェックしたり。
こういう所には、時間を割いているんだろうなあ。。

原稿を読むなら読むで、何度も読んで分からない字のチェックをしていたら、あんなアホな読み間違いは無くなるか、少なくなるのに、そういう面はぶっつけ本番で、プロンプターをどう使いこなすかが最重要課題のこの国のトップの言動。
方向性が間違っているような気がしてならない。

一国のトップとしての誇りがプロンプターを使いこなす事だって?
恥ずかしい。
プロンプターの点検の時間があるなら、国民の前で披露するような会見で前もっての原稿点検の時間がないとは思えないが。

しかし良く6年間もぶっつけ本番で原稿を読んできたわ。
この人は恥ずかしいという概念がないのだろうか。
ヤジる時だけか。。。原稿もプロンプターも必要なしは。

引き合いに出すのも気の毒だが山本太郎は、街宣で酔っ払いに絡まれたり、頭のおかしい人にも理論的に対応していてすごいと思う。

一方、政権に批判的な人に対して「こんな人達に負けるわけにはいかない」としか言えない安倍首相。
人間としての器が全然違う。

 

| | コメント (12)

2019.12.24

「桜を見る会」招待状60番は「官邸や与党の枠」今頃認める慇懃無礼な内閣府

国会が閉幕してようやく、「桜を見る会」の招待状60番台が「官邸や与党の枠」と認める官僚たち。

招待状60番「官邸や与党の枠」 桜見る会で内閣府
          12/23(月) 19:23配信  共同通信

>参院内閣委員会は23日、首相主催の「桜を見る会」を巡って理事会を開き、野党が提出した質問に対する政府側の回答を聴取した。内閣府は、今年の一部の招待状に付された「60」の区分番号について担当者に聞き取った結果として「官邸や与党の枠だった」と明らかにした。
>「60」は預託商法などが問題視された「ジャパンライフ」元会長の2015年の招待状にも付されており、野党側が担当者の聴取を求めていた。

国会開催中から、この60番台の話は野党に追及されて来た。
当時は一切知らぬ存ぜぬで切り抜けて来たものが、急に60番代は官邸や与党の枠だと認めたのは、国会も閉幕したことだし報道場面も少なくなるし、しかも年末年始で「桜を見る会」のネームバリューが低くなるしで、この位はサービスするか。。。。みたいな発想になったか。

じゃないと、あの卑劣で邪悪な政権が認めるわけがない。
国会開催中だったら、とてもじゃないが、のらりくらりと逃げていただろう。

安倍首相は国会閉幕後、講演で

>一昨年と昨年は、モリカケ問題。今年の春は、統計の問題。この秋は、桜を見る会。この3年ほどの間、国会では政策論争以外の話に多くの審議時間が割かれてしまっていることを、国民の皆様に大変申し訳なく思っております。

と語ったそうだが、どうしてこうも他人事なのだろう。
長引かせてきたのは安倍政権の対応そのものだ。

そしていかにも野党が手柄を上げるため、何の問題もない案件に対してしつこく執着したかのような印象操作をする。
野党のせいにするのは卑怯だと思うが。

モリカケ問題も、統計の改ざん・ねつ造問題も、桜を見る会の税金私物化も、すべて安倍首相絡みじゃないか。
本当に国民に対して申し訳なく思っているのなら、安倍首相やその関係者が、公文書を改ざん・ねつ造・破棄をしないできちんと提出していたら、すぐに済む問題だった。
そのすぐ済む問題を、これだけ長引かせてきたという事は安倍首相側の問題だ。

挙句、黒塗り文書で、中味を分からなくして出してくるという事は、誰が考えても安倍首相が大きく関わっているからだと思うし、官僚のあからさまな嘘吐き答弁は、安倍政権下で出世したいから必死なんだろうなと思う。

それにしても、安倍首相に関しては、法律的にも大きな疑いがかかっているのに、検察が動かない。
下っ端の政治家には不承不承でも捜査をするが、本家本元には全員で忖度大会。

自民党内部からは誰一人、疑問の声が上がらないし、国会は数の力で首相を予算委員会に呼ばないし、検察もまったく動く気配がない。
国民は安倍首相への疑惑が薄まらないが、未だ、安倍首相の力は誇示されたままだ。
いつまでこんな歪な関係が続くのだろうか。

 

| | コメント (10)

2019.12.23

政府「公文書の専門家、千人養成へ」ひょっとしたら頭おかしい?(嘲)

本当にどこまで論点がズレているのか。
公文書の専門家、千人養成へと言うが、問題はそこじゃない。
運用する方の問題を、批判かわしの為に専門家云々に責任転嫁しているだけの話だ。

公文書の専門家、千人養成へ ずさんな文書管理の批判回避も    12/21(土) 21:27配信  共同通信

>政府は公文書管理の専門職「アーキビスト」の公的な資格制度に基づく認証の付与を、2021年から始める方針を固めた。国立公文書館が中心となって運用を進め、26年3月までに約千人の養成を目指す。
>首相主催の「桜を見る会」や森友、加計学園問題などで発覚したずさんな文書管理への批判をかわす狙いもあるとみられ、保存や管理をどこまで徹底できるのか実効性が課題となる。

どうして文書管理の専門職を1000人も養成しなければいけないのだろう。
今までは、文書管理の専門職がいなかったというのか。
戦後何十年もたって、今まではそれほど文書管理について問題がなかったのに、安倍政権になってから次から次へと公文書を改ざんしたり、ねつ造したり、破棄したりと、これで国の体制が維持できるのかと思うほど目を覆うばかりの惨状だ。
と言う事は、官僚を使う政権側の問題だと思うが。

安倍政権は、官僚が勝手に暴走したような構図にしたいのだろうが、政治家が指示したからこそずさんな公文書管理になったのじゃないのか。

官僚が勝手に暴走したのなら、政治家は官僚に責任を取らせるのが筋じゃないか。

ところが、安倍政権は官僚に懲罰を与えるどころか、不思議に出世する官僚ばかり。
野党の追及にも、官僚はまともに答えることなく、かえって木で鼻をくくったような答弁をしたほど出世するとはね。
国会答弁を見ていると、官僚は政権の顔色を窺い、政権の指示通りに従っただけに見えるが。

そんな政権が、公文書の管理を云々しても何一つ説得力がないし、かえって税金の無駄遣いだ。
税金を私物化してお友達を優遇し、不正だらけの政治のトップを変えた方が手っ取り早い。

公文書管理は運用する側が不正を何とも思わなかったら不正の温床になるし、厳しかったらこれほど国の体をなさないようなずさんな管理にはならなかった。
結局、どんないいモノを作ってもそれを運用する方の問題もあるという事だ。
安倍政権が専門家を1000人養成しても、「仏作って魂入れず」になりかねない。
今回の場合どう見ても正す方は政治家の方だと思うが。

ぶっちゃけて言えば安倍に総理を辞めて貰えば、多くの案件が改善する。

 

| | コメント (12)

2019.12.22

安倍「日本が世界の真ん中で輝いた年」日本の置かれた現実を知ろうとしないトンチンカン

これほど何かにつけて何も見ていない総理は、そうはいない。
安倍首相、今年は「日本が世界の真ん中で輝いた年になったのでは」と言ったそうだ。
能天気すぎる、全く国状を見ていない。
こんな奴が政治のトップに7年もいたら国がおかしくなるのも当然だ。
現に、この国は立ち直れない位に劣化してしまった。

>安倍首相「日本輝いた年」 報道写真展を鑑賞               12/21(土) 18:11配信  時事通信

>安倍晋三首相は21日、東京都内で開催中の「2019年報道写真展」を訪れた。
>首相は記者団に、天皇陛下の「即位礼正殿の儀」やラグビーワールドカップなどを挙げ「日本が世界の真ん中で輝いた年になったのでは」と振り返った。

安倍首相は表面的な事しか見ていない。
「即位の礼」「ラグビーワールドカップ」を上げる所など、国民の生活など眼中にないことが良く分かる。

それにしても安倍は、ラグビーで日本がかつてない成績を上げたことが、そんなに特筆すべきことと考えているのか。
1にラグビー2にラグビー、3・4が無くて5にラグビーと、ラグビーしか眼中にない程、ラグビーの話題ばかりだ。
安倍はラグビー好きな一般人ならともかく、一国の政治のトップだ。

いつも「私は国民の生活・財産を守る義務がある」と言ってきた人間が、日の当たる華々しい場面にはしっかり食いつきアピールするが、本当に自分がやらなければいけない国民の生活や財産を守る視点がまったくなく、お座なりになっているのはどういうことか。

今年は災害の年でもあった。
世界でも日本だけ災害が集中しているような報道もされていた。
特に台風被害はすさまじかった。
関東圏に矢継ぎ早に台風襲来と、自分の身近で起こった大きな被害に対してなぜこうも反応が鈍いのか。

しかも、政治の面でもズタボロだった。
政治家の犯罪案件が後を絶たず、官僚は、公文書を改ざん・ねつ造・隠ぺい・破棄と、ありとあらゆる犯罪を犯していても、政治家は責任を取らせない。
もっともその官僚に罪を犯させているのはこの国の総理と言う時点で、お互いに協力関係にあるのだろう。

政治のトップは、税金を私物化して、夫婦とそのお友達だけが潤い笑いが止まらず、一般人は多少賃金が上がっても、それ以上に税金に持っていかれ、実質賃金は下がる一方で生活はどんどん苦しくなっていく、対照的な構図になっている。

本当に安倍首相は、「日本が世界の真ん中で輝いた年」だと思っているのか。
思っているとしたら、「日本の総理」失格だ。

国民の多くの認識は「日本が世界の真ん中で輝いた年」だったと思ってはいない。
ここまで、一般国民と総理との意識の捉え方の乖離があるとは。
国民が今、どんな生活をしているか、どんな意識でいるか全く知らない総理。
これでは政治のトップは務まらない。

もっと挙げれば今までの政財官の膿が一気に表面化した年でもあったのではないか。
安倍政権が続けば続く程、隠して来た膿はどんどん出てくる。

 

| | コメント (15)

2019.12.21

山口が敗訴するや、伊藤詩織氏を誹謗中傷していた杉田水脈の酷すぎる言い訳

性暴力の被害者の立場や心情は女性だからこそ、分かりあえるのではないかと思ってきたが、この杉田水脈とか言う自民党の国会議員は、被害者である伊藤詩織に対してあからさまに誹謗中傷をし侮辱して来た中の1人だ。
動画を見ていても吐き気がするほど醜い。
しかも明らかに伊藤詩織氏をターゲットにしたのが分かる内容だ。

本当に気分が悪い動画だ。

そうそうたる、あの界隈のメンバーたち。

杉田水脈がインタビューに応えているが、この人、本当に国会議員か?

提訴はあったが、検察(行政)は不起訴にしたので、裁判(司法)は行われていない。無知そのもの。
その程度の認識も無くて裁判で結果が出たと言い、人を簡単に貶める杉田。
そもそも加害男性の被害に言及する時点で間違っている。
被害を受けたのは女性の方で、その女性への視点がまったくない。
しかも、杉田の言い分では、行政や司法の結果次第では被害者とされている人を叩いても良い事になるが。

散々伊藤詩織氏を誹謗中傷して来た杉田水脈が、仲間の山口が民事で敗訴したら、突如言う事が変わって来た。

杉田水脈議員、伊藤詩織さんに対する発言に「私の表現の拙さ」      12/21(土) 7:07配信  ハフポスト日本版

Q>「セカンドレイプに当たるのでは」と問題視する声が。なんと答えた?

A>刑事事件としての手続きが終わった時期ということが判断材料になっていました。その刑事事件の手続きの中で認められたことを根拠に、発言をしました。
>私の表現の拙さゆえに、結果的にそう受け止められる発言をしたことは事実ですので、真摯に受け止めています。
>ただ、3時間近くのインタビューのなかで、文脈や時系列が入り交じり、問いに対する回答のみがあのような形で短く編集されてしまい、真意が伝わらなかったということは知って欲しいと思います。

表現の拙さとか、編集されたとか言って、責任逃れするのはどうなのか。
この人の人権に対しての無頓着さや無神経さ、差別意識など、LGBTへの差別発言や姿勢ではっきり見て取れる。
誤解されたと言って逃げるのは人間としても議員としても下の下の下だ。

はすみとしこや千葉麗子、杉田水脈たちは、伊藤詩織氏に対してどんな誹謗中傷をして貶めて来たか、胸に手を当てて考えるがよい!
それでもヌケヌケとしらばっくれるのだろうが。。。
まれにみる卑怯な連中だから。

 

| | コメント (17)

2019.12.20

また菅が「反社の定義は困難」に続き「公用車の定義はさまざま」もう無茶苦茶!

もう、何でも言ったもん勝ちなのか、次から次へとあ然とするような発言ばかり。
「反社の定義は困難」に続き、「公用車の定義はさまざま」また菅語禄が飛び出す。

蓮舫氏、昭恵氏の使用巡り「公用車の定義はさまざま」発言の菅官房長官に「支離滅裂」  12/20(金) 11:25配信  デイリースポーツ

>立憲民主党の蓮舫副代表が20日、ツイッターに新規投稿。菅義偉官房長官が19日の会見で、「私人」である安倍晋三首相夫人の昭恵氏の公用車の使用状況について「公用車の定義はさまざま」としたことに対し、「支離滅裂」と苦言を呈した。
>「税金で購入、維持され、公務のために運行。運転手も税金で雇用されていれば、それは公用車でしょ」と指摘した。

第一次安倍政権下の2007年6月、「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」との政府指針が示され、反社の定義がされてきたのに、「桜を見る会」で菅が反社勢力とツーショットで撮った写真が流出した途端、「反社の定義は困難」と閣議決定した安倍政権。

自分達がルールを作り、そのルールまで勝手に変えてしまい、平然としている。
もうこの人達が反社勢かと間違えてしまうほど、自分たちの悪巧みがバレると即座にルール変更。
罪の意識がまったくないのも安倍政権の特徴だ。
これでよく子供に道徳教育が必要だと言えるものだ。
安倍政権こそ、道徳教育が一番必要なのでは?

そして今度は、昭恵氏の公用車の使用状況についても、「公用車の定義はさまざま」と言い出す菅。
そもそも「昭恵氏は私人」と言う閣議決定をしたことが、尾を引いて今に至っているのではないか。

しかし、これだけどんな場でも表にしゃしゃり出てくる私人なんて見たことない。
しかも私人なのにお付きの人(公務員)までいるというから、おかしな状況だ。
結局、明らかに公人として振る舞っているのに、私人と言わざるを得ない状況を作った事で、公用車の定義まで変えてしまわなければいけなくなったという事だ。
もう、あちらを立てればこちらが立たず状態なのに、まだ言い張る菅。

記者も遠慮せずにどんどん突っ込めばいいのに。
「税金で購入、維持され、公務のために運行。運転手も税金で雇用されていれば、それは公用車じゃないのか」と。
今まで菅話法で煙に巻かれて来た会見を見ている方としては、菅が立ち往生する姿を見てみたい。
それでも少しずつ、望月記者に続く記者が出てきたようだが、まだまだ生ぬるい。

外国人特派員のように、忖度無しに剛速球をズバッと投げつけることはできないのか。
未だに菅の傲岸不遜な対応に遠慮している日本人記者を見ていると歯がゆくて仕方がない。
もう少しで倒れところまで来ているのに。。。。

 

| | コメント (14)

2019.12.19

詩織さんに対して誹謗が過ぎる山口の態度、安倍に守って貰う密約でもあったか

往生際の悪い人物だ。
民事訴訟では、山口ノリマキの取った行動は「性暴力」と認定された。

それに対して山口は、刑事訴訟で不起訴だと言い、検察審査会も不起訴と言う処分を下したのだから無罪だというような事を言い、伊藤詩織氏が笑っていた場面を捉えて、被害者が笑えることに驚くみたいなことを言っていたが、被害者は笑ったら駄目なのか。
一生懸命前を向こうとして必死に笑顔を作っているのかもしれない。
それさえもマイナス要因にしか捉えられない山口はゲスだ。

山口は上級国民中の上級国民であり、一度逮捕状が出ているにもかかわらず逮捕が見送られたり、検察が不起訴にしたり、検察審査会も不起訴相当の判断を下したりするのは、あり得る話だ。
今までも、安倍政権の政治家の犯罪行為に対して、検察はほとんど不起訴にしてきた。
人事権を握られている官僚は、安倍友に対して忖度だらけ。

その中で、伊藤詩織さんは反原発であり反改憲派でありと、言う必要のないことまでペラペラしゃべり、見苦しい事この上なかった。
反原発、反改憲が、山口の取った「酩酊した女性をホテルに連れ込んだ」行動とどう、繋がるのか。

ああだこうだと屁理屈のオンパレードで、本当にみっともなかった。

山口は、印象操作だとも言っていたが、何が印象操作なのか。
安倍首相もいつも、自分が都合悪くなると「印象操作」を連発して自分が優位に立とうとする。
だから、私は権力を持っている方が「印象操作」と言いだしたら、ネトウヨ認定をすることにしている。
議論できなくなると「印象操作」を持ち出すのは卑怯だ。
性暴力と関係ない話題の、脱原発派、脱改憲派を持ち出して、伊藤さんが山口を陥れたかのような事を言うこと自体、「印象操作」じゃないか。

山口は、納得がいかないとして控訴するそうだ。

敗訴の山口敬之さん「納得いかない。すぐに控訴します」 伊藤詩織さんとの訴訟  12/18(水) 14:17配信  弁護士ドットコム

>330万円の支払いを命じる判決を受けた元TBS記者のジャーナリスト・山口敬之さんが控訴する方針を明らかにした。
>判決について、内容にまったく納得いかないので、すぐに控訴します。私は法に触れる行為はしていません

今日のモーニングショーで玉川徹が言っていたが、

>送っていくときに酩酊状態になったら僕だったら、急性アルコール中毒を疑います。だったら病院へ連れていこうと考える。そうじゃないとするなら家に送っていこうと考えるのが普通。そのなか、わざわざ自分が泊まっているホテルに連れて行くっていう選択肢は思いつかないですね

これがすべてだと思う。
下心のない人物だったら玉川のような行動を取る。
山口は、下心がありありで、計画的だったと思わざるを得ないような行動を取っている。

伊藤さんの内心は想像以上に辛く苦しかっただろう
当初は、この日本の閉鎖的な環境の中で孤立無援だったのではないか。
山口の言うような沢山の政治家もメディアも、詩織さんの側には立っていなかった。と私は思っている。
伊藤さんが、実名で顔出し会見をした時は、メディアは冷ややかな対応だった。

その中において伊藤詩織さんの取った行動は生半可な気持ちではできないし、本当に勇気がいる。
しかも、当時の状況を臆することなく生々しく語っている。
表面的には冷静を保っていたけど、胸中は私たちが考えられないほど苦しかったと思う。

今回の判決は、女性に対して閉鎖的な日本社会において、被害者側に沿った判決だ。
山口が控訴するのは勝手だが、もう潮目は変わったのだ。
山口がどういおうと、司法が二審で安倍友に忖度した判決をしようと、山口の言い分は詭弁だと取られると思う。

 

| | コメント (19)

2019.12.18

「伊藤詩織氏の「性暴力被害」裁判」山口ノリマキ敗訴!330万円の支払いが命じられる

本当に良かった。
そしてよく頑張った。
伊藤詩織氏「性暴力被害」裁判で、東京地裁は山口に対して330万円の支払いを命じる判決を下した。

伊藤詩織さんの「性暴力被害」裁判、山口敬之さんに330万円賠償命令   12/18(水) 10:34配信  弁護士ドットコム

>ジャーナリストの伊藤詩織さんが、元TBS記者のジャーナリスト・山口敬之さんから性暴力被害にあったとして、慰謝料など1100万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が12月18日、東京地裁であり、鈴木昭洋裁判長は330万円の支払いを命じた。
>また、伊藤さんがおこなった記者会見などについて、山口さんは名誉毀損だとして1億3000万円や謝罪広告を求めて反訴していたが、「公共性および公益目的がある」として棄却された。

民事では「性暴力」が認定された。
日本の訴訟においては特筆するべきことだ。
今日でも「開かれた司法」とは到底言えないが、伊藤詩織氏が声を上げた事で、民事では「合意のない性行為」は暴力であると認識された。
刑事訴訟は、政権に忖度したのか「不起訴」と言う結果だったが、民事は唯一まともだったという事か。

それにしても山口に逮捕状が出たのに、急に逮捕が見送られた経緯は何だったのか。
これが一番知りたいことだ。
山口と安倍首相の濃厚な関係のせいで、山口に救いの手が差し伸べられたのではないかと言われてきたが、上級国民になると色んな恩恵が受けられるという事か。
刑事訴訟で不起訴と言う結果は、やっぱり上級国民の恩恵だな。

今回の裁判は、伊藤詩織氏が、勇気を出して告発してくれたおかげで、声を上げる事の重要性が良く分かった。
今までは、多くの女性の泣き寝入りと言う事で「臭いものにふた」をしてきたが、声を上げる事は無駄ではなかった。
伊藤詩織氏にしたら大変険しい道のりだったとは思うが。
しかも女性側に立った判決が下された。
少しは司法を見直した。
この国では、性暴力は女性の落ち度から来るもののように扱われがちだが、民事は合意のない性行為は暴力だと認定した。
心から嬉しい。

昨日の記事でも書いたが、世界経済フォーラムが世界各国の男女格差の報告書が発表されたが、日本はG7に入れるのが不思議なくらいに、男女の格差がある国だ。
経済、教育、健康、政治、すべての面で日本は世界から後れを取っている。
と言うか、普通なら必死になって世界に追いつくように改善すると思うが、日本のトップは、改善する気などさらさらなく、いつまでたっても男女の格差は縮まらない。

しかし、山口はどれだけ図々しいのか。

合意無き性行為を正当化して、いちいち伊藤氏に対して人格を貶めるような発言をしていた。
それどころか伊藤氏のあの会見で名誉を毀損されたとして、1億3000万円の損害賠償と謝罪広告を求めていたとは。
結局、地裁では山口の行為は性暴力と認定された。
多分控訴するだろうが、控訴すればするほど山口の名前は人々の記憶に残る。
ジャンジャンすればいい。
その間、表舞台には出て来れないだろう。

結局、控訴しても、控訴断念しても、山口は人間としてもジャーナリストとしても良い印象は持たれない。
安倍首相はどう出るのか。
仲間としてまだ置いておくのか。
すごい見ものだ。

 

| | コメント (13)

2019.12.17

男女格差が広がる一方の日本、過去最低の121位って知ってた?

ここまで落ちてしまった日本。
今の日本の悲惨な現状をどれだけの人が知っているのだろうか。
モーニングショーで玉川徹が今の日本に対して、「みんなが少しずつ貧しくなってるからいいって思ってないか、これでどうやって国が成長するのか」と言っていたが、男女格差も広がる一方で、世界からどんどん取り残されて行く。

ジェンダーギャップ、日本は過去最低の121位   有料記事      ジュネーブ=吉武祐 2019年12月17日08時07分

>世界経済フォーラム(WEF、本部スイス・ジュネーブ)は17日、各国の男女格差を調べた「男女格差(ジェンダーギャップ)報告書」を発表した。日本の順位は過去最低となる121位だった。報告書は毎年発行され、今回の調査対象は153カ国。
>日本は前年の66・2%から65・2%に後退。主要7カ国(G7)では最下位が定位置となっており、今回、日本に次いで順位が低いイタリアは76位だった。
>過去最低の順位に影響したのは政治分野で、前年の125位から144位に後退。9月の内閣改造まで女性閣僚が1人だったことが響いた。女性閣僚の割合で格差を縮めて順位を上げた韓国に全体でも抜かれる形になった。

この政治分野と言うのがすごい。
153カ国中、144位って何なのか。
下から数えた方が早いし分かりやすい。

全体では中国、韓国、インドからも抜かれてしまった。
Https___imgixproxy_n8s_jp_dsxmzo53440040

日本のメディアや安倍支持者たちは、韓国を馬鹿にするが、今では韓国の方がはるかに民主的な国だ。
この国の一部の人は過去の幻想に縛られているから、目の前の現実を直視できないでいるのではないか。

自民党政権の場合、特に安倍政権は男尊女卑が過ぎる。
バックに日本会議がいるから、おのずとそうなるのだろうが、安倍政権の思考はどんどん過去へと遡っていく

女性閣僚が一人と言うのも、政権の体質を良く表している。
当然、その小さな枠に入りたい女性議員は、男性議員に媚びないと選出されない。
気持ち悪いくらいに政権に尽くす女性閣僚。
安倍首相や、派閥の長に媚びての椅子取りゲームはさぞかし大変だろう。

安倍首相は、「全ての女性が輝く社会をつくることができれば、まだまだ成長できる」と言ってきたが、絵に描いた餅みたいな話ばかりで、成長どころか、男社会の中で、この国はどんどん疲弊して行く。
そして世界から取り残されて行く。

もっと言えば、政権自体が、改善するつもりがまるでないという事に恥ずかしさを覚える。

もう男女格差が153カ国中144位と言う現実は、これだけでも先進国とは言えないのではないか。
数字だけ見ると、どこの未開発国家かと思うような順位だ。
ある意味、人権に疎いこの国は、いつまでたっても未開発国家なんだろうけど。

この国は東洋の島国で、国民も割と男女格差に対して鈍感で慣れてもいるし、でも、世界からは奇異な国として見られて要るのかもしれない。
数字は物語るってやつだ。。。。。

 

| | コメント (11)

2019.12.16

菅「桜を見る会」の調査結果を「謙虚に受け止める」残念ながら誰も信用しない

安倍も菅も語彙が少ないのか、いつものように困った時の「謙虚に受け止める」発言

いつもいつも、問題が勃発すると、謙虚にとか、真摯にとか、丁寧にとか、綺麗ごとを言うだけ。
言って終わり。
それにしてもいっただけで終わったらこんな良い商売はない。
が、安倍や菅の事だから今回も、これで終わったことにするのだろう。

調査結果を「謙虚に受け止める」 桜を見る会で菅官房長官               12/16(月) 12:21配信  共同通信

>菅義偉官房長官は16日の記者会見で、「桜を見る会」を巡り安倍晋三首相が十分に説明しているとは思わないとの回答が8割を超えた共同通信の世論調査の結果について「謙虚に受け止める」と述べた。同時に「国民の皆さんの声に耳を傾けながら一つ一つ丁寧に対応していきたい」と強調した。

本当にそう思っているなら、閉会中審査でも何でも受ける筈だと思うが。
安倍首相は、辞任した二閣僚同様、口では説明責任を果たすと言いながら、未だに逃げ回っている。
安倍首相のセコイのは、森山国対が絶対に安倍首相を国会に招致しないことを知っていての「国会がお決めになれば政府として説明を果たすのは当然のことだ」といかにも進んで国会で答弁をするかのような発言をすることだ。
答弁する気など全くないくせに、本当にずる賢い人間だ。

そういえば、下村や甘利の説明責任はどうなった?
都議選が終わったらとか、睡眠障害が治ったらとか、その都度、説明責任を果たすと言ってきたが、都議選はとっくの昔に終わり、睡眠障害も国会が閉幕したら直ったようだが、未だに説明を果たしていない。

これは自民党と言うか、安倍政権の伝統芸のような物か。
安倍首相は「政治は結果だ!」と国会で威勢良く言い放ったが、結果が出ているのに誰も責任を取らない。
説明もしない。
これで済んでいくのだから日本の政治は軽いものだ。

こんな体たらくな安倍政権でも、「他に良い人がいないから」とか「自民党しか政権を担えない」とかの理由で支持率が下がらないらしい。

ホント、こんな後ろ向きな思考は止めてもらいたい。
この邪悪な政権をとっとと変えないと、これからも税金が総理とそのお友達の為にどんどん使われて行く。
いい加減に前向き思考に変えないと、日本は沈没して行く一方だと思うが。

 

| | コメント (10)

2019.12.15

安倍「財布のひもをぐっと開いて貰いたい」ヤッパリおかしい日本語

やっぱりこの人の日本語はおかしい。
人生経験のない若い子だったら話も分かるが、65歳にもなってこの言い回しはどうしても引っかかる。

「年末に向けて財布のひもをぐっと開いて貰いたい」
Elwbcyu8aunlw 私の今までの認識だと,ひもは緩めるか絞めるかだったと思うが。。。
この人の場合、ひもは開く認識のようだ。
この日本語を使えない点で言えば教養以前の問題で、義務教育程度さえできないとは。
総理史上ワーストワンであることは間違いない。
いや、麻生がいたか。。。。
安倍と麻生、どちらが上か…
甲乙つけがたい。

それにしても、国民の経済状況は財布のひもを開く?環境になっているのか。
実質賃金も大手以外はほとんど上がらず、それでいて物価だけは上がっている。
庶民の景況感は景気は悪いままだ。

それなのに政府は景気が良いとして消費税増税に踏み切った。
国民としては、10%でとどめを刺された感じだ。
そんな中、財布のひもがどうしたら緩められるのか、もとい、開くのか教えて欲しい。

ああ面倒くさい、安倍首相の日本語には付き合っていられないから、これからの文章は、財布のひもは「緩める」、にしようと思うが、国会が終わった途端、このはしゃぎようはなんなのか。

「桜を見る会」問題は何一つ解決していないのに、政権側は国会が終わったら、いつものように国民は忘れてくれると思っている。
だからのんきに無邪気に放言を吐いていられるのだろうが、この人は国民の生活がどれだけ疲弊しているか知っているのだろうか。

個人的には日用品が10%になったのは、ものすごく痛い。
10%の税率は分かりやすいために、いくら支払ったのかとレシートを見る癖がついた。
高い商品ほどいかに多額の負担をしているかがよくわかる。

安倍首相にとって、ほとんど税金にたかって生きて来ただろうから、重税感がないのかもしれないが、正真正銘、自分の財布から出す身としては財布の中身は軽くなる一方だ。
緩める余裕などまったくない。
講演会に来ている人全員が、財布のひもを緩めても経済が良くなるとは思えない。
やはり財布のひもを緩めてもらいたければ、増税をしてはダメだと思うが。。。

 

| | コメント (13)

2019.12.14

安倍「政策論争以外に審議時間が割かれて国民に大変申し訳なく思う」野党のせいにするな!

この男、もうどうしようもないクズだな
自分とそのお友達だけが得する「桜を見る会」が野党によって追及されたら、またいつものように野党に責任転嫁をしている。
「自分は何も悪くない、悪いのは他者のせいだ」と吹聴するこの男の癖は、直らないだろう。

首相「国民に申し訳ない」 桜見る会の国会論議で                12/13(金) 13:35配信  共同通信

>安倍晋三首相は13日午後、東京都内で講演し、首相主催の「桜を見る会」を巡り「国会では、政策論争以外に審議時間が割かれていることを国民に大変申し訳なく思う」と表明した。
>首相は、台風19号など相次ぐ災害被害を踏まえ「防災、減災、国土強靱化を進め、未来の安心を確保する」と強調した。

今まで安倍を見てきたが、普段、あまり謝罪らしきことは言わないが、とことん窮地に立たされると「国民に大変申し訳なく思う」
ここまで言うという事は、本人も相当な危機感を持っているのではないか。
それでもこの首相の小児性が強いところは、必ず責任を他者に被せる所だ。

そもそも国会で安倍のまともな政策論争を聞いたことはない。
しかも安倍は、政策論争以外に審議時間が割かれたというが、きちんと説明をしてきたのか。
自分の不誠実な対応がこの問題を長引かせてきた事を失念している。
誰のせいでもない、自分がすべての元凶だ。

この国では国民の多くが政治に無関心・政治不信で半数が投票に行かず、当然、組織票のある自民党や公明党が勝つ仕組みが出来上がっている。
それをいいことに、信任を頂いたとやりたい放題。

目立つのは、この政権は税金を私物化してきた事、税金を使って自分と周りの支持者だけを優遇して、それが野党の国会質疑でバレたら、モリカケ問題同様、嘘か本当か知らないが名簿(公文書)を即座に破棄してしまったり、前夜祭の明細書すら見せない。

安倍首相は説明責任をなんと心得ているのか、官邸でぶら下がり会見をして一方的に自分の言い分だけを言い釈明しただけだ。

「桜を見る会」の問題が終わらないのはすべて安倍と菅のせいじゃないか。
本当に名簿を破棄したのなら、安倍も菅も、調査をしろ・復元しろと指示を出せばよいし、ホテル側に明細書を出すように指示をすれば、すぐにでも解決する問題だ。

予算委員会の審議時間が「桜を見る会」に大きく割かれているのは安倍の悪行のせいだと誰もが知っているのに、まだ人のせいにする安倍は総理の器じゃない。

官僚の人事権を握り、メディアに恫喝を加えて政権の維持を図ってきたとはいえ、こんな総理の器ではない議員が、憲政史上最長の在任日数を達成したことは、私は、この国の黒歴史に残ると思う。

 

| | コメント (10)

2019.12.13

菅が笑いながら「桜と言う字は見たくも聞きたくもない」どっと沸く記者、異様な慣れ合いの図

菅官房長官の毎日2回の会見で、「桜を見る会」に対して記者の質問が少し鋭くなったのかと思って安心していたが、この会見を見る限り、記者と菅官房長官の、緩み切ったなあなあの会見は変わっていなかったと改めて実感した。

菅官房長官の気色の悪い本音、そして迎合する記者連中。
あまりにお互いの関係が緩すぎてガッカリした。

菅長官 「今年の漢字」「令」か「和」を予想、「桜を見る会」めぐり思わず本音が・・  12/12(木) 18:08配信 TBS News i

>Q.最近は会見でも国会でも「桜を見る会」ばかり聞かれているが「桜」という漢字については
 「聞きたくもないです。見たくもないと言うんですか、見たくも聞きたくもない」(菅義偉官房長官)
>連日、苦しい答弁が続くなか、思わず本音がこぼれたようです。

つい最近、安倍首相と報道各社のキャップ連中が会食をして、その中にTBSだけが加わらなかったと大きな話題になっていた。
TBSもやっと本来のメデァイ魂が目覚めたのかと思っていたが、どうもそうじゃなかったようだ。

菅官房長官と記者の内輪だけで通じるような空疎な内容の質問をする記者。
それに対して、自分たちの前代未聞の不始末を無かった事にするために、「桜」を悪者、笑い者にしてことを誤魔化そうとする菅官房長官。
それを、ほのぼのとした作りにして報道するTBS

個人的に言えば、日本を代表するような万人から愛されている「桜」が政権に利用されて本当に可哀想だ。

「桜を見る会」の実態が、こんなに矮小化されていて本当に良いのか。
本当に、どうかしているこの国は。歪な国だ。

いつまで、権力と批判する方がナアナアのもたれ合いになっているのか。。

菅の態度は、「桜を見る会」が一件落着して過去のものとしての扱いであり笑いだ。
それに対しての記者の反応は、権力者に迎合する空疎な笑いだったとは。
何故誰も、思い切った切り口で反論をしなかったのだろう。
「桜を見る会」の実態は何も明らかになっていない。
招待者名簿や、前夜祭の明細書など、疑惑を持たれている方が隠しに隠しているせいで、何事も明確にはなっていないのに、官房長官と記者の会見を見ていると、いかにも今年いっぱいで終止符が打たれてしまいそうな緩み切った場に見えた。

日本人特有の「今年の垢は今年で落として新しい気持ちで新年を迎える」的な発想になってはいないか。
記者の問題意識の低さには呆れ果てる。

そして、やっぱりこの国のメディアの体質は変わっていなかったと思わざるを得ない。

 

| | コメント (10)

2019.12.12

「桜を見る会」の腐臭漂う実体を隠すためか、ラグビー日本代表と面会

また人気者を利用している。
もはや安倍首相は、必死で「桜を見る会」の腐臭漂う中身を隠そうと躍起になっている。
利用できるものは何でも利用して、自分と嫁の窮地を脱するつもりか、ラグビー日本代表との面会

首相、稲垣選手に「ちょっと笑って」ラグビー代表と会談            12/11(水) 20:49配信  朝日新聞デジタル

>安倍晋三首相は11日、首相官邸で、ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会の日本代表の選手らと会談した。首相は神戸製鋼所に勤務していた際によくラグビーを見に行ったという思い出を披露し、「にわかファンではない」と説明。今回の日本代表について「どの戦いも素晴らしかった」とたたえた。

もう、安倍首相にとって「桜を見る会」は終わったことになっているのだろうか。
国会が閉幕したことだし。

イチローに何度目か知らないが、国民栄誉賞を打診したがそれも断られ、ラグビー日本代表だったら知名度があるしここは何が何でも面会をするしか無いと思ったのか・・・・早速面会をしている。

Dly1912110011f1

もちろんラグビー日本代表の活躍は素晴らしかったかもしれないが、それならなぜアフガンで日本を代表して復興に尽力をした人が、志半ばで凶弾に倒れ帰国した際に、自ら出迎えなかったのか。

中村哲氏は、世界中に日本の名を高らかに知らしめた功労者であり、国の誉れだ。
その人を出迎えたのは、外務副大臣だという。
総理と比較するとどれだけ低い地位の人に出迎えさせたのか。
本来なら総理が真っ先に出迎え、中村氏の今までの功労に対して心から労うべきだったろうに。

光は当たらないが縁の下の力持ちのような人には見向きもせず、時代のスターや、有名人とはすぐに会談をしたがる安倍首相。
そりゃあ目立つかもしれないがそれは只の人気取りに過ぎない。

私は安倍首相が、中村氏が帰国した時に出迎えたなら少しは見直したが、相変わらずの安倍流、自己中心的な生き方。

大体が、ラグビー日本代表の戦いはどの場面も素晴らしかったと言っているが、その時は、ちょうど台風19号が東京を直撃していた時期じゃなかったのか。
総理は、被災状況を確認しなければいけない立場で超忙しかったであろうのに、ラグビー観戦は続けていたのか。
よくそんな暇があったものだ。
この人の優先順位はどこで決まるのだろう。

>首相は「笑わない男」の異名をとる稲垣啓太選手に対して、「あの、稲垣さんもちょっと笑っていただくと」と呼びかける一幕もあった。

と言う事は、安倍首相はバラエティ的な話には詳しいのか。
テレビは結構見ているのかもしれない。

困った時の人気者頼りで政権を維持してきたが、モリカケ問題や桜を見る会の、自分とお友達だけが税金をふんだんに使える安倍政権の公私混同、税金の私物化は多くの国民の知るところとなった。

いくら取り繕っても、安倍首相や嫁の人間性がこれだけ酷いものとわかれば、いくら忘れやすい国民だって忘れてくれない。
それでもまだ居座るつもりか。
トンデモナイほど程度の低い人間が総理になったものだ。

 

| | コメント (12)

2019.12.11

安倍夫婦と反社との関りを隠すため「反社会的勢力、定義するのは困難」の閣議決定、嗚呼

安倍夫婦や菅を守るためならモラルや社会の規範を壊してもいいのか。

とうとう、今までの反社勢力の定義を無にするような閣議決定がなされた。
今までも酷い政権だと思ってきたが、この政権はならず者政権認定だ。

社会の常識も規範も壊しに壊し、日本語の真の意味も歪に捻じ曲げ、安倍夫婦を守るためにあったことを無かった事にするために全力をかけている閣僚たち。

「美しい国」が泣く。

政権が暴走しているのに、誰一人異を唱える事もせず、諫める事もしない自民党議員もなんと情けない事か。

「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に   12/10(火) 12:48配信 毎日新聞

>政府は10日、「反社会的勢力」の定義について「その時々の社会情勢に応じて変化し得るものであり、限定的・統一的な定義は困難だ」とする答弁書を閣議決定した
>政府は2007年に策定した「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」でこの言葉を用いている。

菅官房長官と反社とのツートップ写真は動かぬ証拠だったが、それを覆い隠すために、第一次安倍政権で決定した「反社会的勢力の指針」を反故にして、「反社会的勢力、定義するのは困難」 に変える閣議決定。

そのほかにも、安倍や嫁の、詐欺商法のジャパンライフとのかかわりを否定するための、「反社会的勢力、定義するのは困難」
定義まで都合よく捻じ曲げる安倍政権。 ご都合主義にもほどがある。
それを一国の政治のトップが勝手に作り変えるのだから子供への影響は想像以上に大きいのではないか。

もう完全に無法地帯だ。
まるで安倍政権が反社的勢力かと間違えるような、横暴の限りを尽くしている

安倍や菅の言い訳の為に、今まで民間が必死で作り上げて来た、反社会的勢力排除に向けての努力も台無しにしてしまった。
もっと早く「閣議決定」をしていたら、芸人が干されることもなかった。
まったく問題はなかったことになる。

それでも、「反社会的勢力、定義するのは困難」がまかり通るような国は、まともな国とは言えない。
そのうちには世界から相手にされなくなる。

一般人と反社との付き合いが、それだけ罪深い事だと制裁を受けたのに、総理や官房長官が関わっていたら制裁も受けず、堂々と「反社会的勢力、定義するのは困難」と閣議決定をして居座れる国。
そりゃあ、「美しすぎる国」だわね。

政府がこんなお墨付きを与えたら、これからは、反社的勢力は堂々と表を歩けることになるのではないか。
コソコソ隠れる事はない。反社の定義が困難なんだから。。。
居直る反社的勢力も出てくるかもしれない。
完全にモラルが壊れてしまった。

それも政府が片っ端からモラルや道徳を壊しているのだから世話はない。
一番道徳教育が必要な政治家に、道徳教育を課せられたこの国の子供達。
一体、どんな目で大人を見ているのだろう。

 

| | コメント (19)

2019.12.10

国会閉幕した途端「憲法改正、必ず私の手で」寝言は寝て言え! 

自分がどれだけ信頼性を失くしているのか分かっているのか。
あれだけ国会を逃げ回っていたくせに、国会が閉幕した途端、又憲法改正云々を言い出す安倍首相。

ハイハイ。。。(棒)また言いだした。
もうあんたの戯言は誰も聞かないから・・・
しかもこれほど嘘付きは見たことない。

首相、憲法改正「必ず私の手で」 原案策定を加速
              12/9(月) 19:17配信  共同通信

>安倍晋三首相は9日、臨時国会閉幕を受けて記者会見し、憲法改正について「必ずや私の手で成し遂げていきたい」と強調した。
>衆院解散・総選挙について「国民の信を問うべき時が来たと考えれば、断行することはちゅうちょしない」と語った。

自分の置かれた立場を認識していない総理が、馬鹿の一つ覚えの様に改憲だって(笑)
あんたは、もう自分の考えている以上に国民から見放されてしまったんだよ。
誰も信用していない。

国民の共有財産でもある公文書は改ざんするわ、ねつ造するわ、勝手に廃棄するわ、復元の指示もしないわ、税金は私物化して自分たちの仲間だけ優遇するわ・・・・・
言い出したら切りがないくらい悪事に手を染めて来たゴロツキ集団が何を言っているのか。

社会の規範もおかしくしてきた。
自分達の非道な行いを考えたら、「憲法改正」は絶対に口にはできないと思うが、安倍も菅も、全く罪の意識を持っていない。
こんな議員としての前に人間としての常識も知性も理性も持ち合わせていない集団に憲法を改正する資格はないし、それを論ずるのも止めてもらいたい。
総理としても数々の憲法違反をやってきた人間が何を言うか。
そもそも憲法を堅守する為政者が「私の手で憲法を改正をする」と言う事こそ憲法違反じゃないか。

安倍首相によって日本の平和憲法が汚れる。
絶対にお断りだ。

そもそも、安倍首相はテレビに出ては、世界遺産に登録しても良い程の崇高な理念の平和憲法を、「見っともない憲法」と言っていた。
本来なら憲法を順守するべき立場の人間が、「見っともない憲法」と繰り返し宣伝してきたが、その態度の方がよほど見っともない。

都合のよいときだけ、「国民の皆様の声を聞く」
「最近の世論調査でも議論を行うべきだという声が多数を占めている。国民的意識の高まりを無視することはできない」と言っていたが、どこの世論調査なのか。
そんな声聞いたことがない。
衆参の憲法審査会もほとんど開かず、国民投票法改正案は成立せず、それでも無理やりに憲法改正に突き進む安倍。

例え、憲法改正が必要だとしても、あれだけ国会を滅茶苦茶にしてきた安倍政権にだけはいじらせたくない。

それにしてもいつ、憲法改正が「国民的意識の高まり」にまでなっていたのか。。。
全然、理解できない。
あの会見はまったくの我田引水にしか聞こえなかった。
自己中心的な考えの人間らしさ全開だった。。。

 

| | コメント (13)

2019.12.09

閣僚が辞任しても「桜を見る会」で政権の隠ぺい体質がもろ出でも、支持率に影響がないとは

本当に信じられない事ばかりだ。
直近では閣僚2人が辞任しても説明責任を果たさず逃げ回っていたリ、「桜を見る会」がいかに安倍首相とその嫁、そしてお友達へのの税金私物化が明らかになっても、支持率を調査したらまだ50%近くある不思議。
え?2人に1人が安倍政権を支持しているって事?

JNN世論調査、安倍内閣支持率 5割を下回る              12/9(月) 5:57配信 TBS News i

>最新のJNNの世論調査で、安倍内閣の支持率が前の月と比べて5.2ポイント下落し、49.1%と5割を割り込んだことがわかりました。
>安倍内閣を支持できるという人は先月の調査結果より5.2ポイント減って、49.1%でした。一方、支持できないという人は5.3ポイント増加し、47.7%でした。これは、現在の調査方法を導入した去年10月以降、最低の支持率で、5割を割り込んだのも初めてです。

News3851010_38

何人を対象にして調査したのか知らないが、最低の支持率でも49,1%もあり、5割を割り込んだことが初めての事のようだが、どこの世界の話なんだろうと不思議で仕方がない。
閣僚が辞任して当の本人が後で説明をすると言いながら、一度も説明をすることなく国会も休み放題。
本人は、後で説明をすると言い、安倍政権の閣僚のお家芸だが、一度として説明をしたことがない。
その場しのぎの嘘を平然と吐く自民党議員

そして去年はモリカケ問題、今年は「桜を見る会」で安倍首相夫婦のお友達優遇、税金私物化が今まで以上に明らかになり、「桜を見る会」の名簿は去年のモリカケ問題同様、破棄して、復元できないと言ったり、安倍政権の公文書をないがしろにする体質が透けて見えた。
この政権は、公文書まで私物化していた。


そして、官僚はのらりくらり慇懃無礼な態度を取って、野党の質問にまともに答えることなく、暖簾に腕押し状態だった。
官僚は、全体の奉仕者ではなく安倍政権の奉仕者に成り下がってしまい、安倍政権に媚びる事しかしない。

もうこの国は理屈や正論が全然通じず、詭弁・屁理屈の、反社組織に乗っ取られたも同然の無法地帯になってしまったのに、それでも約半数がこの政権を支持しているって?
支持率調査に協力した人の頭大丈夫か?
きちんと安倍政権の今までの行状を見て来たのか。。。
それでもまだ支持しているのだろうか。
こりゃあ、野党は大変だわ。。
「自民党しか政権を担えない」の魔法にかかってしまっている人が半数もいるのだから。

最低の支持率で5割割り込んだのも初めてなのに、未だ50%近くの支持率。
私はまったく信じられない。
違う世界の話に見えてくるのだが。。。。

救いは、自民党総裁にふさわしい人物が石破に変わり、安倍が3位に転落したことだ。
石破も憲法について怖いところがあるが、この際、スッカラカン進次郎と嘘吐き安倍が落ちれば良しとしなければ。。。。

 

| | コメント (12)

2019.12.08

菅、拉致解決は「最重要課題」安倍同様困った時の拉致問題アピール(笑)

まったく利用できるものなら何でも利用する安倍や菅。
日頃、全然動いていないのに、「桜を見る会」で安倍や菅の説明が屁理屈オンパレードで信用性を失くした今、すがる相手は拉致家族で、拉致解決は最重要課題だって。
今更、何を言っているんだ?

菅氏、拉致解決「最重要課題」 熊本集会で訴え                 12/7(土) 12:12配信  KYODO
>菅義偉官房長官は7日、熊本市を訪れ、北朝鮮による日本人拉致問題解決の必要性を訴える集会に出席した。留学先のスペイン滞在中に拉致された同市出身の松木薫さん=失踪当時(26)=ら拉致被害者の早期帰国実現について「政権の最重要、最優先課題として全力で取り組む」と訴えた。菅氏は拉致問題担当相を兼務している。

安倍は政権発足後から「拉致解決は我が政権の最重要課題」だと言い続けてきたが、7年たった今、1ミリも動いていない。
解決も何も進展すらしていない状態だ。
北の刈上げからは、ボロクソに言われて相手にされていない。

菅は拉致担当だそうだが、そのことすら忘れてしまうほど、拉致問題に対しての存在感は皆無だった。
まるで困った時の拉致問題頼みだ。

政治は結果だったのじゃないのか(笑)
安倍首相は、自分がいかにも有能な人間だと勘違いしているのか、「政治は結果だ!」と国会で豪語していたが、当然、菅官房長官だって内閣の一員なんだから結果を出すべきじゃないのか。
いつものように菅の魂の抜けたような生気のない表情からは、拉致問題を解決するのだという意思がまったく感じられない。
これで全力で取り組んできたと言われても、誰が信用できるのか。

安倍政権は、官僚の人事権を握り、三権分立も機能しなくなり、メディアも会食仲間だから批判する筆は極端に鈍り、政権の座が7年にもなってしまったが、何一つ「政権の最重要課題」が解決していない。
お題目だけ唱えて関係者を騙しとおして来たが、もうそろそろ「政権の最重要課題」は通用しなくなったのではないか?
いくら気が長い拉致家族の方も、7年も進展しない問題を信用できるのだろうか。

去年のモリカケ問題、今年のサクラを見る会に対する政権の態度を見ていたら、この政権は自分とそのお友達の為には税金を私物化したり、公文書を改ざん・ねつ造・破棄しても何の罪の意識もないことが良く分かった。
野党に追及されても嘘と屁理屈で乗り切り、国会が閉会してしまえばこちらのものと居直って来た政権だ。

そんな政権が拉致問題を解決すると言っても、誰が信じられるだろう。
政権で不都合が生まれると、必ず拉致問題を利用して来たが、家族の方も利用されてきたと気づくべきじゃないのか。

安倍政権には性善説は通用しない。
甘い顔をしていると、骨までしゃぶりつくされるのがオチだ。

 

| | コメント (14)

2019.12.07

自民・宮沢「消費税上げぬなら社会保障削らないと」あんたそれでも政治家か?

私たち国民はまるで国の奴隷みたいなものだ。
消費税を打ち出の小づちだと思っている自民党。
もう増税には耐えられないところまで来ているのに。
安倍政権になってからと言うもの、自民党議員はここまで国民をないがしろにするようになったか。

「消費税上げぬなら社会保障削らないと」 自民・宮沢氏                   12/6(金) 20:35配信  朝日新聞デジタル

>(安倍晋三首相が消費税は10年間引き上げの必要がないとしたことを受け)2040年という(高齢者数がピークになり)一番厳しくなる時代を見据えて医療、介護などを議論していかないといけないが、その議論の途中で財源問題は避けて通れないし、やはり消費税というものが一つ入ってくるのも確かだ。10年上げなかったならば、相当社会保障を削らない限り、大変なことになるのではないか。社会保障を今の水準よりかなり落とすことを国民の皆さんが受け入れるかどうか。

そもそも自民党は選挙時、公約として、消費税増税分を全額「社会保障費」に回すと言ってきた。
それが選挙に勝てば、全くの嘘で、増税した分と企業減税と同じ比率になっている。
結局、社会保障費は年々削られ、大企業は減税で肥え太り内部留保に回している。
今までの例を見てきても、嘘吐き自民党の言う事を素直に信じる国民は、相当なアホだ。

第二次安倍政権発足後、安倍首相はアベノミクスで全国津々浦々、果実の恩恵を受けることになると言ってはばからなかった。
その理由は、大企業が潤えばトリクルダウンとなって経済の好景気を生むと言ってきたが、7年たって好景気どころか、じり貧状態だ。
多くの国民は生きるだけで精いっぱいの日々を送っている。
余裕のある人はそういないのではないか。

大企業優遇は未だに続いていて、増税した分は企業減税に回っている。
一般市民のなけなしの金を吸い上げているのに、社会保障は年々小さくなる。
それでもまだ、増税をしないと社会保障を削らなければいけない状態になるという宮澤。
頭おかしい。

自民党は少子化問題にもきちんと取り組んでこなかった結果、2019年出生数は90万人台を割り込むと言われ過去最少。
2年も早く90万人割れになりそうだとのニュースが流れて来た。
その責任はほとんど自民党政権にある。

自分達はまともな仕事をせずに、お友達ばかり優遇してきた結果、国は傾き、国民にだけ負担を押し付ける政治。
これが日本の政治なのか。
自民党は、大金持ちや、大企業だけが生き残れば良いのか。

もっとも、自民党の政治家自身が二世・三世・四世ばかりだから本当の国民の生活などの実態は知らないだろうし、考えもつかないだろう。
経済的に恵まれた人達ばかりなのだ。

それにしても、「消費税上げぬなら社会保障削らないと」と安易な方に話を持って行く宮澤は政治家の資格なしだ。
限られた予算を、どのように使って国民を幸せにするかの観点が完全に欠落している。

 

| | コメント (15)

2019.12.06

捜査資料をシュレッダー破棄した巡査部長は書類送検、招待名簿をシュレッダー破棄した職員はおとがめ無し

内閣府と警察とで同じような事が起きたが、一方は書類送検、停職1か月の懲戒処分にされ依願退職をした。

捜査書類をシュレッダー破棄…巡査部長「放置の事件、なかったことに」   12/5(木) 14:32配信  読売新聞オンライン

>捜査書類をシュレッダーで破棄したとして、京都府警は5日、捜査2課の30歳代の男性巡査部長を公文書毀棄(きき)容疑で書類送検し、停職1か月の懲戒処分にした。巡査部長は同日、依願退職した。巡査部長は「異動で厳しい上司が来ると聞き、放置していた事件をなかったことにしようと思った」などと容疑を認めている。

「桜を見る会」とまったく同じ構図だ。
私たち国民から見たら、
巡査部長
>異動で厳しい上司が来ると聞き、放置していた事件をなかったことにしようと思った

今回の「桜を見る会」の名簿破棄は、巡査部長が内閣府で、厳しい上司は野党に当たる。
内閣府の官僚(職員)は、安倍か菅かどちらかに指示されたのか知らないが、厳しく追及する野党に証拠を見つけられたら安倍・菅が大変なことになる、政権が変われば自分達も罪を問われることになる、その為、名簿を隠ぺいするために公文書を破棄したという風に見える。

捜査書類(公文書)を破棄した巡査部長は世間一般の処分を受け、一方の内閣府では、税金で開かれた「桜を見る会」の招待名簿は安倍総理も菅官房長官も官僚もぐるになって、名簿は破棄した、復元はできないと言い続けている。
本来動くべき検察はまったくと言ってよい程、動く気配もないし、いつものように誰も責任を取らず、忘れやすい国民性を馬鹿にしているのか、国会閉幕と同時にこれで逃げ切ったという自民党議員達。

シュレッダーにかけた職員は褒めて貰い、論功行賞で出世するのだろう。
安倍政権になってから、何度同じパータンを目撃してきた事か。

それにしても今の日本は異常な事が次々起きる。
2人が亡くなった大きな自動車事故でさえ、上級国民が関わっていたら実名も明かされず起訴もされない。

自民党の政治家が、政治資金規正法や収賄あっせん利得、公職選挙法等に触れるような事を犯しても、検察はまったく動こうとしないし、重い腰を上げても結局は有耶無耶になってしまう。

公文書をバックアップしたら公文書で無くなるという官房長官。
一般国民に対しては素早く動く警察や検察は動くが、政治家や上級国民にはものすごく動きが鈍い。
これで国の体制が整えるのか。
本当におかしな国になってしまったものだ。
政府は言ったもん勝ち、ずるしたもん勝ちを自ら示して自分たちの政権を正当化するが、国のトップが自分さえ良ければのような発想では、社会の規範はどんどん壊れていく。

本当にこんな国で良いのか。国民の意識も問われている。

 

| | コメント (9)

2019.12.05

菅や官僚の「バックアップデータは行政文書ではない」の嘘がまた発覚

菅も安倍の僕である官僚も、最低・最悪の嘘を平然と吐く。
今まで見て来て官僚も相当の悪だと分かったし。
誰がきいても耳を疑うような「バックアップデータは行政文書ではない」子供のような言い訳を良くもしれ~と言えたものだ。

菅氏「バックアップデータは行政文書ではない」 桜を見る会名簿   12/4(水) 12:24配信  毎日新聞

>菅義偉官房長官は4日午前の記者会見で、今年4月に開かれた首相主催の「桜を見る会」を巡り、招待者名簿の電子データを内閣府が5月上旬に削除した後も一定期間、外部媒体に残っていたバックアップデータについて、「行政文書に該当しない」との見解を示した。

Hqdefault_20191205112801

行政文書が何らかの理由で紛失したり、破棄したりした場合の事を考えてバックアップを取るのなら、バックアップも立派な行政文書だと思うが、菅や官僚には通じない。

特に官僚は、野党の質問に対して、いかにも野党を小馬鹿にした答弁ばかりしている。
理詰めで答弁するならともかく、その答弁のお粗末な事は!
まるでこんにゃく問答のような物で、ああいえばこういう、こういえばああいうで、子供の屁理屈レベルだ。

酒田大臣官房総務課長>内閣府においてこの情報は保有していない
議員>その時の担当者に確認してきて下さいっていいましたよね?
酒田>”わかりました”というのはそういう趣旨は理解しましたが、”必ず確認してきます”と承諾したということではありません

Ihttps253a252f252fs_eximg_jp252fexnews25慇懃無礼な酒田大臣官房総務課長、本当に感じ悪い。

安倍首相の屁理屈と同じレベル。
多分、安倍の答弁は官僚が原稿を書いている事から、何が何でもこの嘘を押し通してあったことも無かった事にしようとしているのだろう。
この政権はどんな嘘も言い切ればOKだと思っている節がある。

酒田大臣官房総務課長も野党議員に対して、慇懃無礼すぎる八面六臂(笑)の大活躍をしている事から、森友問題でうその証言連発で内閣を守って来た財務省の佐川のように大出世するだろう。
全体の奉仕者である官僚が一部の奉仕者に成り下がっている。
そこまでして出世したいのか。

話を戻して菅のバックアップデータについて、「行政文書に該当しない」と言う屁理屈が通用しないことが分かった。

残存電子データも「行政文書」 想定問答問題        
                 有料会員限定記事  2017年2月6日13時09分

>集団的自衛権の行使を認めた閣議決定に関する「想定問答」を内閣法制局が開示しなかった問題で、横畠裕介長官は6日の衆院予算委員会で、電子データとして残っていた対象文書も保存・公開の対象となることを認めた。

この内閣の事だから、前例も何も、すぐに「バックアップデータは行政文書ではない」と閣議決定するのだろう。
その場その場で、ルールを勝手に変え内閣の都合のよいような展開に持って行く。
すさまじい詭弁と屁理屈には誰もついていけない。

それにしても、メディアも国民もいつまでこんな嘘八百内閣を許しておくのか。

 

| | コメント (11)

2019.12.04

安倍「担当である障害者雇用の短時間勤務職員の勤務時間の調整」最低な言い訳

ここまで来てもまだ言い訳をしている。
もうすでに、完全に詰んでいるのにいまだに言い訳に終始している安倍と菅。
見っともないと思わないのだろうか。

しかもシュレッダー待ちだったのは障害者雇用の職員のせいにしている。
例えそうであったとしても、絶対に言ってはいけない言い訳だが、心無い答弁を平気でする安倍首相。
やっぱり人の気持ちが分からない人がトップだと、悪い事は人のせい、良い事は自分の手柄で、いつもこの調子だ。

「障害者職員」理由にするのは「最低最悪の言い訳」? シュレッダー問題、安倍首相答弁に批判も  
              12/3(火) 19:21配信  J-CASTニュース

>「桜を見る会」の招待者名簿の裁断日が、シュレッダーの予約日から2週間以上も遅れた理由について、安倍晋三首相は2019年12月2日の参議院本会議で「担当である障害者雇用の短時間勤務職員の勤務時間等との調整を行った」ためと述べた。

良く国会の場で、こんな言い訳が言えたものだ。
安倍首相の答弁の仕方だと,障がい者だからシュレッダーが遅れたみたいな言い方で、公の場で出す話ではない。
桜を見る会の名簿を出せと言えば、個人情報だと言って拒否しているのに、こうも簡単に個人情報を公の場で披露する安倍首相は、人権意識は持っているのか。。
恥ずかしい政治のトップだ。

菅は菅でルールに則ってと言うが、そもそも反社も顔負けの自分たちが勝手に自分たちの都合のよいルールに変えて、これがルールだと宣言しているだけじゃないか。
公文書をバックアップも取らず1年で廃棄する国がどこにあるのか。
しかも、復元できるか調査をしないのかと記者に問われたら、即座に「しません」
絶句するしかない。
政府の人間は公文書を残すという意味から言っても、あんな発言はできない。
それがこの政権だと、子供のような言い訳でもごり押しして正当化してしまう。
いつまでこんな政治の無法を許していくのか。

後世の人が政治を検証をしたら、安倍政権の時にだけ文書やデータが改ざんされたり、ねつ造されたり、挙句の果ては破棄されたりと不正がてんこ盛りでビックリするだろう。
この時代から日本の落日が始まっていく予感がする。
いったもん勝ち、不正をしたもん勝ちの社会は、一朝一夕には変えられない。

安倍も菅もものすごい罪深いことをやって来たという自覚はあるのかしらん。。

 

| | コメント (16)

2019.12.03

モーニングショーの勢いがすごい!「桜を見る会」を徹底追及

今日のモーニングショーは、「桜を見る会」を通じて安倍政権の体質を徹底的に解説していた。
今まで、奥歯にものが挟まったような解説が多かったが、ズバリ安倍政権の隠ぺい体質を語ってくれた。
火曜日は本当に見ごたえがある。

真のジャーナリストの青木氏、弁護士の菅野氏、そして常に正論の持ち主の玉川氏と最強の布陣だ。

しかも今日の羽鳥パネルは、政治ネタになると必ず出てくる政権擁護のヘラヘラ笑いの田崎スシローではなく、角谷浩一であったのも重厚感に繋がった。

どのコメンティターも、日頃私たちの思っている安倍政権の公文書に対する認識の低さを徹底追及。

安倍の祖父の岸が総理時代、60年前の「桜を見る会」の名簿がまだ残っていて戦後復興の様子が垣間見えたが、1年前の名簿が残っていなくてどうするのか。
安倍政権下では歴史の検証に応えられないと言っていたが、本当にそう思う。

1年未満で名簿を破棄したら次の年の名簿はどうやって作成するのかと言う問題も問うていた。
しかも安倍政権になってから「桜を見る会」が終了次第、数か月で破棄だなんてすごいことが行われるようになった。
1年未満も勝手に変更、その1年未満と言う言葉も悪用している。
これが一応は民主主義国家と言われている国のありようとは。
それを擁護する安倍真理教の信者たち。
安倍ウィルスに感染してしまったか。

この政権は常に税金を私物化して来て、文書の改ざんや破棄は当たり前で、都合が悪くなると公文書の保存期間まで勝手に変えてしまう。
他の省庁は保存期間が10年とか5年・3年あったのに、内閣府だけは基準が1年未満。
しかも、破棄して復元不可能だと言い張る公文書は、政治家絡みの名簿。
人数も6000人規模。
明らかにおかしいだろうに。。

本来なら、社会に貢献・功労のあった人の名簿だったら何も秘密裏にする必要もなく、かえって公にした方が貢献・功労者たちの名誉になり喜ばれるのではないか。
野党に情報公開をするように言われると、安倍政権側は、秘密保護法によって個人のプライバシーがあるから差し控えるというが、秘密保護法を悪用しているとしか思えない。

こういった内容の事を、切れ味鋭く解説をしていた。
政権に忖度が無くなったのか、今日はキレが半端なくありモヤモヤがスッキリした。

それにしても昨日の安倍首相の「サアバ」答弁。なにこれ
アクセントが全然違う。
気色悪い。
この人、本当に意味を知っていて答弁したのだろうか。

 

| | コメント (18)

2019.12.02

困った時の芸能人頼み、今度は「嵐」を政治利用か?

安倍首相は、自分がピンチの時は、必ず、逸らすような対象物を見つけに行く。
北朝鮮のミサイル危機をアピールも、北の刈上げからボロクソに言われて引っ込めざるを得なくなり。
次の利用相手は芸能人の「嵐」

As20191130002914_comm
吉本を利用しようにも、吉本芸人は反社勢力と写真を撮ってメディアで総バッシングをされ干された芸人も多数いる。
こちらを利用すれば、菅官房長官と反社勢力とのツーショットがまた話題になる可能性を考えたのか、無難なところで「嵐」に行ったか?

それにしても、今、「桜を見る会」で安倍首相と菅官房長官の二人の責任が大きな話題になっている。
特に安倍首相は、国会に出て来て「桜を見る会」の招待枠や名簿破棄、そしてその前夜祭のパーティが5000円で行われた事情など、本当に沢山説明をする義務・責任があるだろうに、「国会がお決めになる事」と言って逃げまくって来た。
無責任な男だ。

本当に自分が「桜を見る会」に対して自分の趣旨を国民に分かって貰おうと思っているなら、何も「国会でお決めになる事」と言わず、自ら森山国対に、「私には説明する責任がある」と言って国会で答弁できるように指示すればいいだけの話なのに、ただ逃げまくるだけ。

当事者の首相と官房長官が、破棄したと言われる名簿を出し、前夜祭の明細書や領収書などを出して説明をすれば、すぐに終わりになるのに、公的文書まで勝手に廃棄したと言っているが、国として後々の検証に耐えられるのだろうか。

しかも、支持率調査とやらでも安倍首相に説明責任があるという数字は飛びぬけて高い。

この時期に、天皇陛下即位の国民祭典で「嵐」が歌を披露した労いをわざわざ伝えに行く必要があるのか。
やることをやらずに芸能人を利用するような発信をすれば、今までと違ってもっと厳しい目を向けられるだろうに。。。。
未だに、北朝鮮危機や芸能人との写真が有効だと思っている所に、安倍首相らしい単細胞さが見える。

困った時の芸人・芸能人ネタはもう飽きた。
多くの人は安倍首相の言動を見透かしている。
それにしても安倍首相は、子供が飛び付きやすそうなネタがお好きなようだが、すべての言動が軽すぎるよなあ。

 

| | コメント (12)

2019.12.01

政治のトップと頻繁に会食するメディア、いつまでこんな歪な関係を続けるのか

政治のトップとそれを批判する側のメディアが頻繁に会食する国。
G7に参加する国で、こんな権力側と批判する側が仲良くしている国があるのだろうか。
どう考えても歪に見えるが、この国ではそれがまかり通っている。
特に安倍政権になってから、タガが外れたように頻繁に行われているが、メディアは国民の批判に素知らぬ顔だ。

「桜を見る会」が紛糾する中で安倍総理と会食したメディア、しなかったメディア  11/30(土) 8:33配信  HARBOR BUSINESS Online

>共産党の田村智子議員の質問を皮切りに問題化した「桜を見る会」。野党からの追及が強まる最中の11月20日、安倍晋三首相がマスコミ各社と会談した。この日の首相動静には、
「午後6時34分、官邸発。同39分、東京・平河町の都道府県会館着。同所内の中国料理店『上海大飯店』で内閣記者会加盟報道各社のキャップと懇談」

そもそも、権力を批判する側はどんな言い訳をしても後付けで、何の正当性も持たない。
大体がその会食を欠席した毎日新聞が褒められることの方が異常だと思う。
当たり前のことをしてよくやったと評価される国が、どれだけ異常なのか私たち国民は心しておくべきだ。

権力を行使する方とそれを批判する方が、いくら会費制と言えど仲良く飲み食いをすれば筆はどんどん後退して行く。
テレビも同じように権力者の不都合な真実は報道しなくなる。
なまくらになっていく。
そんなの素人でもわかるのに、メディアが分からないとは。。
この歪な現象が当たり前のようになっていた事こそ怖い。

>「会食に参加しても記事の内容が変化することはありません」
>11月20日の首相との懇談は、首相に対する数少ない取材機会の一環ととらえ、応分の費用を負担したうえで参加しました。取材を尽くしたうえで、遠慮なく報道することがメディアの役割だと考えています。

上記の回答は朝日新聞だが、首相に対する数少ない取材機会の一環?
頻繁に会食を繰り返してきながら、数少ないだって。。。
しかも頻繁に会食をすれば情が移ってしまって筆が鈍るのは世の常だ。
遠慮なく報道するというのは表面的であり詭弁だ。

今までのメディアは、菅官房長官に対しても厳しい質問をしてこなかったし、「桜を見る会」に関して安倍首相はぶら下がり会見(立ち話)をしたが、首相の言い分を一方的に聞いているだけだった。
しかもそのぶら下がりに群がる記者のほとんどがやけに若かった。
安倍首相のここでは、自分の主張が通じると思ったからこそ、わざわざぶら下がり会見をしたのだろう。

とにかく、メディアの追及が弱すぎる。
一般人はいくら質問したくてもできないのだから、記者が成り代わって追及するかと思いきや、相手の言い分を聞くのみ。

やっぱり会食の効果が随所に出ていると思われても仕方がない。
会食を数少ない取材機会と捉えるのは、倫理観も欠落していると思われる。
もうこんな歪な関係は終わりにするべきだ。
そうじゃないと、政権に対してもメディアに対してもますます不信感が増し、どんなにまともな事を言って、誰も信じなくなる。

 

| | コメント (10)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »