« 「首相「大変な1年だった」2日連続でゴルフ」ゴルフに始まりゴルフで終わった1年 | トップページ | 年頭所感 安倍首相「国づくりへの決意新たに」今年こそ安倍に鉄槌が下りますように »

2019.12.31

民主党政権は与党と野党の質問時間1対9、安倍政権3対7それでも懲りず5対5を画策

よほど野党の質問が怖いのだろう。
民主党政権時代は与党と野党の質問時間は1対9だったが、安倍政権になってからごり押しで3対7にされてしまった。

維新のゴマすり質疑も無駄だが、与党の質疑はもっとひどい。
ゴマすり・ヨイショ、おべんちゃらと、歯の浮くような質問ばかり。
与党の質問は、政権与党の政策に対して何の疑問も持たず、安倍首相に対する忠誠心の表れのような質疑ばかりなのに、必要なのだろうか。

今年は税金の私物化で身内優遇や、公文書の改ざん・ねつ造・破棄と次から次へと安倍政権の不祥事が発覚した年だった。
今年の安倍は野党の質問にタジタジだった。
今までのように詭弁と屁理屈と嘘を駆使しては来たが、総合的には逃げ回って来た印象だ。
野党の質問を回避するために国会の開催期間を極端に減らし、外遊に出かけてはバラまいて帰国。

官房長官の菅も、御用記者が多いときは望月記者だけを排除していたら良かったが、政権に批判的な記者が出てきたら、質問に窮する場面が出て来ておやっ?。
その後は記者の質問に、屁理屈で逃げて逃げて逃げまくる場面が増えて来た。

自分達の政権運営が末期的になっていくのを感じているのか、今度は与党と野党の質問時間を5対5に考えているという。

自民の森山国対委員長、国会改革に意欲                                                12/18(水) 21:16配信  産経新聞

>森山氏は講演で「2年前までは予算委の質問時間の割り振りは与党2割、野党8割だったが、与党3割、野党7割に改めた」と強調。その上で「この時間の割り振りを考えていかないと、一方的な議論ばかりが国民に伝わっていく」と懸念を示した。
>また、9日に閉会した臨時国会で、安倍晋三首相主催の「桜を見る会」をめぐる問題ばかりに注目が集まったことを危惧し、「外交や予算(の審議)など、国会がやらなければならない仕事は他にもたくさんある」と訴えた。

国会がやらなければならない仕事がたくさんあるのに、なぜ延長を拒否したのか。
自分達の都合の良い事ばっかり言っている。
本当には箸にも棒にもかからない連中だ。

そしてこれは国会改革どころか、改悪・後退だ。
大体が、与党の質問時間は見ていて気持ちが悪いくらいの安倍礼賛だ。
国民の多くは、政策が本当に国の為になっているのか、国民の為に機能しているのかを知りたいだけだ。
安倍政権が7年も存続して、この国はトコトン疲弊してしまった。
それを質すために野党がいるのに、政権与党の安倍礼賛質疑がなぜ必要なのか。
権力者が一方的に税金を私物化して来たのに、それを野党が質すと一方的な議論が国民に伝わっていくと考える森山国対。
この男も安倍しか見ていない。
自民党内も、これだけ税金を私物化して来た安倍首相に対して誰一人異議を唱える議員が出てこないし、ネトウヨ的な差別主義者の議員が多すぎる。
改革をするのは自民党内部じゃないか。

この国は7年ですっかり安倍王国・独裁の国になってしまった。
また数の力で来年もごり押しをしていく積りか。。。。

 

| |

« 「首相「大変な1年だった」2日連続でゴルフ」ゴルフに始まりゴルフで終わった1年 | トップページ | 年頭所感 安倍首相「国づくりへの決意新たに」今年こそ安倍に鉄槌が下りますように »

コメント

与党の質問など 国会質疑の前に
与党内でやればよいのです
与党の質問など言っちゃ悪いけど
時間の無駄遣い
その時間を野党に回し提出された議案の
不都合なところを改正したりして
国民のためになるよう審議するべきです

安倍政権は与党である自公に
何も断り無しで 法案などを提出しているわけではありませんよね
十二分に会合を重ねているはずです
その上での国会で質問などやる必要があるのでしょうか

追伸
来年こそ良い年でありますよう


投稿: てつお | 2019.12.31 18時34分

民主党のやり方は、寛容性が高くて柔軟性があった。
それだけ、立憲政治と民主政治が確りと出来ていて真面目だった。
悲しいかな、それが仇となり、悪のモンスターである安倍中心とした自民党に悪用されてしまった。
かつてのワイマール時代のヒットラーの如くに。
それが与党3割、野党7割に。これからは、与党と野党がそれぞれ五分五分にしようとと、安倍は画策している。
正に、権力の私物化の極みだ。
安倍の政治のやり方は、家庭内や学校内、会社内でナイフやバットを振り回して暴れ狂う問題児。
ま、安倍の最大で最悪の実績は、自民党を欧米並みの急進的でかつ過激な暴力的な極右集団に変質させてしまった事でしょう。
ま、世界は安倍自民党を、欧米の排他的暴力的な右翼と同類項として、既に見なしているから・・。

投稿: とんぺい | 2019.12.31 19時05分

こんばんは、まるこ姫様。
与党の質問時間を増やしたいというなら、共産党の議員たちや山本太郎元参議院議員のように、閣僚たちの表情が凍りつくような質問が出来てから提案すべきです。
与党が質問時間を増やしたいのは選挙対策のイメージアップの(安倍晋三の覚えめでたくなることと知名度をあげる)ためでしょうね。
もう、ふざけた言い分にはうんざりです。

今年もあっという間に大晦日。
コメントなさる皆様の中には厳しい環境におられる方もいらっしゃるようですが、、
冬来たりなば春遠からじ、禍福は糾える縄の如し。
辛いことが沢山あった分だけの幸せが訪れることを願って、
まるこ姫様、皆様、良いお年を!

投稿: Kingyo | 2019.12.31 19時25分

野党を恐れているというか、民意を恐れているのでしょう
悪魔の復活早々に稲田がほざいた「国民が主権の政権は私は間違っていると思います」という発言は民意を恐れている表れだと思います。
民意が反映されるなんて、とんでもない話だと。
税金をはじめとする政治の私物化を野党が糺すと「一方的な議論が国民に伝わっていく」って、どういう了見しとんねん(; ・`д・´)‼‼
自民党はいつでも正しい他の政党は間違っているって一方的に言うとるのは、お前ら与党やないか( `ー´)ノ‼‼
来年以降も数の力でゴリ押しを許し、「安倍総理大臣でなければ日本を任せられない」「政権担当能力があるのは自民党だけ」と思考停止をしていたらネロや紂王、桀王も顔色を失う最悪の独裁国家になってしまう。
こんな国に誰も来ないぞ‼‼絶滅危惧種、日本人になるで( `ー´)ノ‼‼

投稿: さくら咲く | 2019.12.31 19時57分

また追伸すみません。「大納会株価、29年ぶり高値」政権への忖度が見え見えのバレバレ(; ・`д・´)‼‼
庶民は疲弊していく一方なのに(-.-)。

投稿: さくら咲く | 2019.12.31 20時03分

こんばんわ。
例年通り、「与党対野党」の党論戦は、恥ずかしながら「様党側」の圧勝で終わった結果みたいですね。
野党側の激しい討論に対して、「知らない・分からない・他の人に聞いてくれ!!・記憶に無い!!」のオンパレード。
これでは理屈が会いませんね。
これは当分の間はそんな戦いになる日が続きますね。
さてさて、今年もこのブログへ色々とコメントが書きました。
あまり不慣れな文章もありましたが・・・。
来年も、またこちらのブログへお邪魔させて頂きますので、宜しくお願い致します。

投稿: H.K | 2019.12.31 20時14分

★ーーこんばんは、てつおさん

与党の質問は要りませんね。
おっしゃる様に与党内で、どんな質問をするか分かるわけですから。
今までも与党の質問はくだらない質問ばかりで、何も国民にとって利益はありませんでした。
時間の無駄ですね。
野党の質問は、国民の代弁ですから、その質問の方が有意義です。
私は、与党の質問は要らないとさえ思っていますよ。
その意味では民主党政権時の方が、国民によりそった質問時間だったと言えると思います。
森山国対も、あの年でまだ出世が必要なんですかね。

てつおさん、いつもコメントありがとうございます。
来年もよろしくお願いいたします。
来年は私達にとって良い年であるといいですね。

★―ーこんばんは、とんぺいさん

民主党政権は、未だにトラウマが残っているようですが、安倍政権と比較するとなんと未来に希望が持てる政権だったかよくわかりますよ。
国民へ寄り添った政権だったんですね。
自民党と違って、寄り合い所帯だったですから、色んな場面で亀裂が生じましたが、正直だったことだけは確かです。

>それが与党3割、野党7割に。これからは、与党と野党がそれぞれ五分五分にしようとと、安倍は画策している。

こんなバカな事はありませんよ。
イギリスなど、与党の質問時間はほとんどないそうですよ。
安倍政権は、数を取れば何をしても良いと思っている政権だと思います。
数が民主主義だと誤解しています。
歩み寄ることをしないのは民主主義とは言えません。
世界でも、極右、排他的な政党が出てきていますからね。
安倍はそういった思考を利用しているとしか思えませんね。

今年はありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。

★―ーこんばんは、 Kingyoさん

与党の質問って、ヨイショやおべんちゃらばかりで、何も得るところがないんですよね。
首筋が痒くなるような質問ばかり。
意味ないですよ。
おっしゃる通り、共産党議員とか山本太郎とかの質問だったら、有意義であり見る価値がありますが、与党議員の質問のアホらしさ。
森山は、国会をなんと感がているんですかね。
与党を贔屓にする場じゃないですよ。
あんな思考で、安倍にゴマすって出世したいんですかね。
もううんざりですよ。

本当に月日の経つのは早い。
いろんな方にコメントを頂きましたが、大変な時代がよくわかるんですよね。
安倍のようにお坊ちゃまが何も知らない世界です。

>冬来たりなば春遠からじ、禍福は糾える縄の如し。

本当にそう思います。
暗い夜ばかりではないです。
早く春が来ることを祈っていますよ。
いつもコメントありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたマス。

★ーーこんばんは、さくら咲くさん

民意は、もう安倍に離反していると思いますけどね。
この1年で安倍の税金私物化がよくわかりましたし。
いつまでも安倍の絶頂期は続かないですよ。
稲田も、安倍が発掘した議員だそうですから、見方が極右ですよね。
極端な思考しか持てない総理は、国民の代表ではないです。

野党は政権与党の暴走の歯止めにはなっていました。
野党がいなかったら、我が物顔にやりたいことをやっていたでしょう。
いくら数は少なくとも、質問はきちんとしています。
与党の質問のような安倍礼賛は維新だけです。
もう、今までのように「他に良い人がいないから」とか「自民党しか政権を担えない」とかのマイナス思考で選挙で票を入れないで欲しいですね。
自分の頭で考えて投票すれば、この国は変わりますよ。
買わないという事はあり得ません。。

株価が上がっても国民生活は疲弊して行く一方です。
経済は増税で、とどめを刺されたと思っていますよ。
それでも安倍政権を選ぶ人は、バカだと思います。
コメントありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

★ーーこんばんは、H・K さん

大体が、与党に質問時間は要りませんね。
党内で議論すればよい話ですから。
何も国会で質問する必要はありません。

>野党側の激しい討論に対して、「知らない・分からない・他の人に聞いてくれ!!・記憶に無い!!」のオンパレード。

これでは、検事が質問をしても、核心には行きません。
どんな優秀な人でも、与党のかわし作戦には手も足も出ないと思います。
来年こそは、安倍が潰れる年にしたいです。
じゃないと、この国は終わってしまいます。
今年もコメントありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いいたします。

投稿: まるこ姫 | 2019.12.31 21時00分

こんばんは。本来与党の質問はいらないと思いますし得意の閣議で確認すればいいこと。与党は思うとおり政策をやっていますし、そのことで質問とか時間がもったいない気がします。
税金の無駄使いや私物化で1兆円以上の借金まぶれ、で生活は大変で税金の使い方で言いたいこと満載の社会です。本来悪い事は言いたくはないですが、それが生活に降りかかってくるのでいわなければなりません。
今年も終わりですが、新年も悪い事はいわせてもらいます。今年はお世話になりました。みなさん良い年を迎えてください。

投稿: ヒマッチャ | 2019.12.31 21時40分

まるこ姫様、皆様こんばんは。今年もまた一段と安倍自公政権の立憲民主主義破壊の独裁度が進んだ1年となってしまいました。数え上げればキリがないほどのその悪辣さ。国民無視、安倍とその取り巻きだけがよければいいんだという政治でした。(私はこんなもの政治と呼べるような代物ではないと思っていますが)来年こそは本当に来年こそはなんとしてもこの悪業を止めなければと心に噛み締めています。私の拙い投稿にも、まるこ姫様のコメントをいただきまして勇気づけられています。本当にありがとうございます。
来年もよろしくお願いします、

投稿: 品川ニャンコ | 2019.12.31 22時07分

★―ーこんばんは、ヒマッチャさん

与党の質問時間は、まったく要りませんね。
てつおさんじゃないですが、与党内で意思の疎通ができます。
国会で質問時間が欲しいのは選挙へ向けてのパフォーマンスなんでしょうね。
おっしゃるように、閣議決定でも何でも与党はできますし。
野党に質問時間を与えた方が国民にとっては有意義ですわね。
税金の使い道は、与党で勝手に決めて良いというものではないですわね。
それでなくても借金まみれなんですから。
来年こそは、安倍政権に消えて貰わないと、国が持ちません。
国民も気付いて欲しいですよね。
この期に及んでも「他に良い人がいないから」なんて思考は止めてもらいたいです。

今年はコメントありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。


★―ーこんばんは、品川ニャンコさん

安倍政権の極悪非道ぶりは年々酷くなりますね。
悪運が強くて隠してこれたことも、少しずつボロが出てくるようになりました。
今年は去年に増して酷い年でした。
少しずつだから、みなが独裁と言う事に気付いていないだけで立派な独裁ですよ。
しかも、国民視点がまったくないですから、本当に悲しくなりますよ。
安倍とそのお友達だけが潤う社会。
こんなものはとっとと止めてもらわないと日本は立ちいかなくなります。
おっしゃるように安倍のやっている事は政治ではないと思います。
数の力で破壊して来ただけです。
本当に来年こそは安倍にとどめを刺したいですよね。

いつもコメントありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: まるこ姫 | 2019.12.31 22時14分

新年も野党から逃げ回りたいんですね。
国会の要請があればとか、政策以外に審議時間を取られたとか、嘘ばっかり。やましいことがなければ、きちんと反論すればいいんです。言うこと言うこと嘘ばっかりだから、どんどん論理破綻していくだけです。
与党のおべんちゃら質問なんてまったく時間の無駄です。安倍をいい気持ちにさせるだけ。
野党の質問には、聞いたことには答えず、言い逃れ、すり替え、ヤジ…こちらも貴重な質問時間を無駄に使われるだけで実りある議論などみたことありません。
来年こそは、皆さまと喜びの杯をあげられますように。

投稿: とらみ | 2019.12.31 23時33分

追伸です。途中で間違えてしまいまして送信になってしまいましたかな?高いの食材が有り余っていました。カニとかは買っているお客様はほぼいません。不況です。自民党公明党政権が自分等の都合の好き勝手にさせてたまるかと思いました。まるこ姫様の政治に対する鋭い意見と皆様のその通りのコメントにいつも共感して私もなんとかして今の政治が駄目だと大変不満に思いました。私の近況を嘘偽りなく真実な現状をお伝えして皆様にご心配かけてしまいまして申し訳ありませんでした。皆様からのコメントが暖かくて本当に嬉しかったです。ポジティブにいきますね。どうぞ良い年を皆様お迎えくださいね。また新年も変わらずコメントさせてくださいね。年越しは朝まで生テレビを見ます。

投稿: かーくん | 2019.12.31 23時40分

★―ーこんにちは、とらみさん

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。

どれだけ国会が嫌な人物なんですか?
やましい事ばっかりだから、逃げるしかなかったのでしょうが、こんな逃げてばかりの総理は見たことない。

>国会の要請があればとか、政策以外に審議時間を取られたとか、嘘ばっかり。

これも日ごろ政治を見ていない人は、信じてしまうのでしょうが、少し政治を見ていたら安倍はいつも嘘ばっかり嘘を言っていると分かりますわね。
品性下劣な総理です。
おっしゃるように、嘘に嘘を重ねているから論理破たんしてしまう。
それが少しは分かっているのか、国会を開かない算段ばかりです。
今までの与党質問で、有意義な質問など何一つありませんでしたよ。
それを思うと、与党の質問時間は要りませんね。
時間がもったいない。
進次郎の質問でよくわかりましたよ。

>野党の質問には、聞いたことには答えず、言い逃れ、すり替え、ヤジ…

何なんですかね。
この程度の低い国会への向き合い方は。
言論の府が、聞いて呆れるし、泣いていますよ。
言論など全くできないのが我が国の総理です。
今年こそは。ですね。
第一次のような、安倍の悲壮な顔が見てみたいです。

★ーこんにちは、かーくんさん

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。

何度探しても、かーくんさんの本文は出てきませんでしたよ。
どこかに消えたのかもしれませんね。

なんだかテレビでは煽っているかも知れませんが、実際に本当に景気が良くないと感じる今日この頃ですよ。
おっしゃるように不況なんだと思います。
消費税10%は痛手でしたね。
今年こそ、安倍政権を権力の座から引きずり降ろさないと、ますます不況は続くと思いますね。
どんどんじり貧になっていくのではないですかね。
公明党も、なに連立汲んでいるんですかね。
少しも国民の役に立っていないではありませんか。

たまに、お褒めの言葉を預かりますが、私、ブログ歴が長いだけで大したこと書いていませんよ。
こんな駄文でも共感して頂けてありがとうございます。

それでも、秋から潮目が変わった感がありますね。
ヤフコメでも、安倍擁護のコメントが少なくなりましたから。

新しい年が来ました。
かーくんさんも逆境にめげず、自分の進む道を歩んでくださいね。
どうしてあげる事も出来ず、励ますしかないのが悔しいです。
今年こそ、明るい兆しが見えますように。。。

投稿: まるこ姫 | 2020.01.01 15時07分

まるこ姫さん、皆さん、明けましておめでとうございます。今年こそ「安倍内閣総辞職おめでとうございます」と言える年にしたいですね。

>また、9日に閉会した臨時国会で、安倍晋三首相主催の「桜を見る会」をめぐる問題ばかりに注目が集まったことを危惧し、「外交や予算(の審議)など、国会がやらなければならない仕事は他にもたくさんある」と訴えた。

まずこの森山氏の発言が大ウソですよね。実際に「桜を見る会」に関する質疑が行われたのは国会全体から見ればわずかです。全部合わせても一時間かそこらでしょう。実際に時間がかけられたのが国対委員長会談だったからこんな言い方になったのかもしれませんが、与党の回答がいつも「ゼロ回答」では話が進むはずはありません。「桜」だけではありません。FTAだって「自動車の追加関税は無い」と言いながら野党が「証拠はあるのか?関連資料を出せ!」と言っても「今後の交渉に影響があるので出せない」(まあいつもの手ですが)の一点張りで、ろくな審議もせずに採決を押し切ってしまいました。それでいてさらに与党と野党の質問時間を半々にしろとは、逆に「国会審議をしたくない」と言っているようなものです。本当に今の政府与党はろくな事をしません。先ほども書きましたが、今年こそは安倍内閣の総辞職をお祝いしたいと思います。皆さん、本年もよろしくお願いします

投稿: JAXVN | 2020.01.01 15時29分

★―ーこんばんは、JAXVNさん

明けましておめでとうございます、今年もよろしくお願いいたします。
本当に今年こそ、打倒安倍政権ですね。
どなたも思っていらっしゃると思いますが、飽きました。
もうお腹いっぱいです。

森山も安倍ポチですからね。
安倍の意向に沿った国会運営をしている。
しかも、「桜を見る会」ばかり審議していると自民党は言っていますが、実際は違ったんですよね。
ああいったデマを飛ばして、いかにも野党が「桜を見る会」ばかり追求していると思わせたいのでしょうが、姑息です。
とにかく、安倍首相は、国会でも野党には印象操作が過ぎると言ってきましたが、印象操作をしてきたのは自民党です。
よくもここまで卑劣な党になったとは。
それにしても国会質疑の時間を横取りする政権与党は、よほど野党に質疑をしてもらいたくないのでしょう。
半々なんてとんでもないです。
極論を言えば野党10に対して与党0でもよいくらいですよ。
なにからなにまでゴロツキの思考ですよね。
安倍政権がこの国のガンと言っても過言ではないと思いましたよ。
打倒安倍政権!

投稿: まるこ姫 | 2020.01.01 20時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「首相「大変な1年だった」2日連続でゴルフ」ゴルフに始まりゴルフで終わった1年 | トップページ | 年頭所感 安倍首相「国づくりへの決意新たに」今年こそ安倍に鉄槌が下りますように »