« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月の記事

2020.03.31

小池都知事には「自粛と給付はセット」安倍首相には「スピード感」が致命的に欠如

小池都知事は、五輪開催が視野に入っていた時は、コロナ対策に対してもほとんど何も言ってこなかったが、五輪が延期になると同時に急に表にしゃしゃり出てきて、あれも自粛、これも自粛と言い出した。

小池
>若者の皆様はカラオケ、ライブハウス、中高年の方々はバーやナイトクラブなど、接待を伴う飲食店に行くことは当面お控えいただきたい、自粛していただきたい

感染拡大防止にはそれも一理あるし正しいのだろうが、経済としてはどうなのか。
はっきり名指しをされた業界は大変だろう。
死活問題にもつながる。

そのお店のオーナーや従業員の雇用や休業補償など考えて言っているのだろうか。
正論を言いっぱなしで、あとは自己責任でお願いしますは通らない。
自粛を要請するなら、補償もきちんと考える必要がある。
休業補償もすると言ったうえでの、自粛要請なら評価もするが、そこには一切触れず自粛だけを言うのはどうなのか。

Euw_nlluuaeotcc 自粛の次にある救済を考えるのが政治のトップの仕事だと思うが。
ただただ危険だから行かないでくれでは駄目だ。
やはり、そこまで行かないでくれと言うからには、お店にも個人にも支援が必要だろう。
そうじゃないと名指しされた業界の人は不安で仕方がないだろう。

安倍首相もコロナとの戦いは長期戦になると言いながら、もう勝手にIOCと電話会談をして科学的根拠もないのに来年の五輪日程を決定してしまった。
五輪開催までの負担をどこがするのかも決めず、開催決定だけはやけに迅速だ。
子供のお使いか?(笑)

そしてこれからますます、接客業や外食産業、派遣等が多大な影響を受ける業種と予想される。
政府の国民への支援は遅々として進まず。
自民党議員の提案していた、お肉券やおさかな券はさすがに却下になりそうだが、安倍政権は一過性ではなく長期間、国民にきちんと手当をしてくれるのだろうか。

コロナウイルスが日本に入ってきたのは1月だと思うが、それから何カ月たったと思っているのか。
未だに国民への支給額も日時もどういう手続きなのかも決まっていない。
遅すぎる。
スピード感が勝負と言いながら、検討ばかり重ねるのも恒例の行事のようなものだ。
一般庶民とのギャップがすさまじい。
最悪の場合を考えて、中小企業や従業員を支援する体制づくりも全然進んでいないし。

安倍首相の会見では、現金給付と言っても一律ではなく制限を掛けると言ってみたり、自民党の提言では「自己申告に基づき生活に困っている世帯などに1世帯あたり10万円を超える額を支給する方向」とあったり、なにか旧態依然とした発想で、対策がショボすぎる。
一世帯当たり10万円ってなんなのか。
全員一人の所帯ならまだしも、4人家族だったら、5人家族だったらと考えるとあまりに額が小さくてお話にならない。
多分自民党政権の考えることだから、これを実施したとしても一回こっきりだろう。

こんなショボい対策では、コロナが本当に終息したときには、この国は焼け野原になっているのではないか。
五輪どころの騒ぎじゃない。

| | コメント (13)

2020.03.30

中身無くスッカスカの記者会見で、またもや看過ならないウソをつく安倍

3月28日の中身スッカスカの記者会見の中で記者の質問に、安倍首相は看過ならない発言をしていた。

安倍
>では今、欧米諸国と比べて、相当日本が感染者の数が少ない。PCR検査が少ないんじゃないかとといわれています。
>確かにPCR検査が少ない中で、私もほぼ毎日のように、厚労省に対して、医師が必要とする、判断すれば必ずPCR検査ができるようにしてくださいねということは重々、申し上げております。

絶対にウソだ!
本当に毎日厚労省に言っているなら、とっくの昔にPCR検査が安倍が検査数が8000まで増えると言っていた上限まで増えていると思う。
ところが未だに恐ろしい程の検査数の少なさは何なのか。
巷では、保健所や検査機関が難癖をつけてたらいまわしにされている患者がいると言われている。

安倍は、森友問題や桜問題を追及されたときに「私は誰にも指示はしていない。」と答弁し続けてきた。。

安倍首相が国会で答弁し続けてきた、森友問題や桜問題に関して「指示していない」を100%認めたとしても、周りの官僚はあれだけの忖度をして恐ろしい程の文書の改ざんや、捏造、隠蔽、廃棄をしてきた現実がある。

安倍が本当に今回、PCR検査を毎日要請してきたとしたら、首相の意向を尊重しないはずがない。
人事権を内閣人事局に握られている官僚としては、安倍首相が毎日言い続けたら何が何でも検査をするだろう。

安倍首相が、森友問題や桜問題に関して指示していない?にも関わらず、忖度しまくってきた各省庁なのに、コロナウイルス検査に関して安倍首相が検査をするように要請してきた厚労省の検査数が、未だ異常に少ないのはなぜなのか。
Euuulc6umaatkaw

それは安倍首相が厚労省に指示していないからだと私は思う。
この国の政治のトップは、息を吐くようにうそを吐いてきた。
国会答弁でも散々嘘を吐いてきた人間だから、記者会見でウソをついても何の良心の呵責もないだろう。
安倍首相ならこの位の事は平気で言う。

>肺炎で亡くなった方については、基本的に最後はCTを必ずとります。CTにおいてですね、感染性肺炎の症状が出た方は、必ずコロナを疑います。そういう方については、大体、PCR検査をやっています。

これも嘘くさい。
肺炎でなくたった方に対して、全員CTを取るだろうか。
安倍政権のことだから、コロナ感染死者数は少しでも少なくしたいのではないか。
コロナで亡くなっても死因は肺炎で終わっている人もいる気がする。
安倍が言う、肺炎で亡くなった後に全員CT検査と言うのも、眉唾で聞いて丁度良い。

| | コメント (14)

2020.03.29

今回も中身がスカスカ会見、プロンプターを使わず国民に語り掛けろ

安倍首相、何かあるとプロンプターや原稿を総動員して会見をしてきた。

テレビの前の人は、安倍首相が言いたいことを暗記して語ってるかのように思っているかもしれないが、内実はプロンプター頼み。
すべて、官僚の書いた原稿を読み上げるだけだ。

最近私は、このプロンプタ-会見に違和感を持つようになった。
多分、安倍首相や周りの人間は、右の人にも左の人にも配慮した語り掛けだと思ってプロンプターを用意したのだろうが、これは講演会用ではなかろうか。
テレビを見ている国民に呼びかけるのなら、プロンプターは必要ない。
どこの世界の首脳の会見を見ていても、ほとんどテレビの中の人を視野に入れて目をそらさず話していた。

あっちを見たりこっちを見たりの語り掛けは、会場にいる人がすべての講演会では効果的だろう。
が、国民に語り掛ける会見は、テレビの前の人に向かって、まっすぐ正面を向いて自分の言葉で語り掛けなければ意味がない。
しかもすべて官僚の書いた原稿を読み上げるだけでは誰の心に響かないのも当然だ。

ようやくプロンプター使用の違和感の正体がわかった。
遅いか。。。(笑)

今回三回目となる会見はほとんど中身がなかった。
私は、その時間TBSの報道特集を見ていたが、森友学園問題で、改ざんを指示された赤木氏がなぜ自死しなければいけなかったかを深堀していたが、途中で安倍首相会見に切り替わってしまった。

仕方なく見るともなく見ていたが、今まで以上に中身がまったくなかった。
今では「瀬戸際」で辛うじて堪えているそうだが、中国全土が休暇を取る「春節」の時期に渡航制限を掛けていたら、少しは状況が変わったのではなかろうか。
そして、「医師が必要と認めたら四の五の言わずウイルス検査が受けられる」体制を敷いていたら。。。

時すでに遅しだが、もう4月になろうとしているのに、政府の対策がまったくもって遅いし、お粗末だし、チンケだし、これで国民の命を救えるのか。

現金給付にも言及していたが、未だ数字も出さないし、「国民全員ではなくターゲットを絞った上」と言っている。
遅い。本当に遅すぎる。そして出し渋る。
しかもこの期に及んでも、「補正予算案は今後10日程度で取りまとめ、国会に提出する方針」と言っているが、今まで何をしていたのだろうか。
何一つ数字も出さず具体的な中身が全然ないのに会見をする必要があるのだろうか。

志位和夫‏
ニュージーランドも、コロナで外出制限により休業を余儀なくされている労働者に、賃金の8割補償を行い、自営業者を含む43万人がすでに受け取った(人口500万人)!
世界ではこれが当たり前!
外出自粛をいうなら現金を出せ!
それをやってこそ感染防止になる!
この声を広げましょう!
    4:32 - 2020年3月27日

イギリス政府は、フリーランス・自営業者の過去3年間の平均所得の8割を当面3カ月間給付するそうだし、米国も米史上最大となる2兆2000億ドル(約237兆円)規模の巨額な経済対策が可決されたそうだが、それでも景気後退を回避するには力不足だそうで、日本政府は話にならない程、国民に出し渋る。

プロンプターを使ってやってる感をアピールする前に、もっと早く労働者の命の補償をしたらどうか。

| | コメント (14)

2020.03.28

2月12日の菅「来週以降、マスク不足が緩和される見通し」は真っ赤なウソだった

もうすでに広く知れ渡っていると思いますが、赤木さんの奥様が、安倍首相、麻生財務相に森友再調査を求めてネット署名を始められました。
まだの方は、ぜひともご参加くださるようお願いいたします。
国民を侮り、馬鹿にしている安倍や麻生に目にもの言わせてやろうではありませんか。
私はすでに署名しました。
URLはこちらです。→http://chng.it/yBNFhJG97G

本題はこれから。
2月12日に菅官房長官が記者会見の中で、「来週以降、マスク不足が緩和される見通し」と言っていたから、てっきりマスク不足はなくなるものと思ってきたが、これは真っ赤なウソだったと言うお話。

品薄マスク今後も入手困難か…菅官房長官「改善には一定程度の時間を要する」、2月の「緩和」発言を軌道修正                 3/28(土) 7:00配信  スポーツ報知

>2月12日の記者会見で「来週以降、マスク不足が緩和される見通し」と述べてからも店頭での購入は困難なまま。この日、4月は供給量が約1億枚増となる見通しを明かしたが、入手が極めて難しい状況は今後も当面は続くことになりそうだ。
>2月には「来週には緩和」、3月17日の会見では「月約6億枚」を目標に挙げ、品薄不安の解消をアピールしていた。
>26日・安倍首相 企業に増産を依頼すると同時に「もし余った場合は備蓄として国が責任を持つ」と明言。

安倍も菅もどこまで無能なのか。。
官房長官が「マスク不足が緩和される見通し」なんて言えば、だれでも期待する。
安倍首相に至っては、増産して余ったら・・・・となんとも甘い認識だった。
余るどころか、3月末になってもほとんどマスクは買えない状態だ。
毎日、マスクを求めて長い行列になるなんてまるで戦時中じゃないか。

安易に、すぐにでもマスク解消となるような発表をした菅官房長官は、国民に詫びるべきだ。
自分の言葉に責任を持ったらどうか。
それがこの期に及んで「一定程度の時間を要する」は何なのか。
謝罪が先だろうに。

安倍も菅も、その場限りの嘘ばかり吐くから信用性を無くしてしまっている。
だから国民は信用せず買い占めに走るのではなかろうか。
政府が信用されていない証拠のようなものだ。

「先手・先手」と口だけは勇ましいがやっていることは、後手後手の「やってる感」だけ。
それにしてもどれだけ見通しが甘いんだろう。

早急に中小零細や国民に手当てが必要なのに、いつまでたっても検討中。
その検討の中身が、おさかな券やお肉券、外出自粛を要請しているのに、ホテルや外食の補助金だと。
ものすごい浮世離れした感覚の持ち主が会議をやっている。
とにかく、今、困っている人の為に一刻も早く現金を出せばいいのに。

マスクもどうして中国に生産・輸出してくれるように頼まないのだろう。
今は何としても中国にお願いしてマスクを手に入れるのが先決なのではないか。
今までがほとんどのマスクが中国頼みなのに、今から国内で手当てをしようとしても、なかなか国民にまで行き渡らないのは明らかだ。
だとしたら、今は中国に頼み、これからは日本だけでもある程度の規模のマスクを確保できるようにする。
それが政府のあり方だろうに。

いざとなると、なんにも役に立たないな。。。安倍も菅も。

| | コメント (17)

2020.03.27

安倍首相曰く、昭恵はレストラン敷地内での花見だから問題無い

安倍首相も大変だ。
自分の事でも追及されているのに、嫁が何かと世間を騒がせるからその弁明にも立たなければならず。
森友問題だって、元はと言えばなんの権限もない総理の嫁が勘違いして森友学園に肩入れしたことから、ここまで長期に大問題になっているのに。
そして森友問題は、改ざんを指示された財務省職員が、呵責に耐えかねて亡くなっている。
安倍嫁は、いろんな人に非難されてきたのに堪えることなく、遊びまわってきた。
その神経がわからない。
普通、自分が関与したことで人が亡くなっていると言う事なら、その後は、息を潜めて生きていくのではと考えるが。。。
私たちの常識は安倍昭恵氏には通用しないようだ。
それにしても、安倍首相や嫁は「総理夫人」がこれだけ奔放だと多くの国民に反感を買うとは思わないのか。

今回も、コロナウイルスで世界中が規制をかけてゴーストタウン化し、日本もいろんな自粛をするように首相自ら求めてきたのに、その嫁はと言うと、3月下旬に妻の昭恵氏が都内で花見をしていたと週刊ポストに報じられている。
安倍嫁は、凄いつわものだな。

国として、会食や集会を自粛するように国民に呼びかけているのに、その時期に安倍嫁は13人で花見だと。
当の安倍首相も全国一斉休校を要請した翌日の2月28日には、百田尚樹や有本香と会食。
どちらも機を見ないと言うか、割れ鍋に綴じ蓋でつける薬なし。

昭恵氏花見、問題なし 「レストラン敷地内」、報道に反論 安倍首相 3/27(金) 11:05配信  時事通信

>安倍晋三首相は27日の参院予算委員会で、新型コロナウイルス対策で東京都による野外の宴会自粛要請が出ていた3月下旬に妻の昭恵氏が都内で花見をしていたと週刊ポストが電子版で報じていることに対し、「東京都が自粛を求めている公園での花見のような宴会を行っていた事実はない」と述べ、問題はないとの認識を示した。

私、ちょうどその時参議院予算委員会で杉尾の質疑を見ていたが、安倍首相は屁理屈を総動員して問題ないと言っていた。
公園ではないと言い、レストラン内の敷地での花見だと言い張っていたが、国民には外出や集会の自粛を求めているのに、どうして総理大臣夫人は自粛しないのか。
国民に模範を示すべき立場の夫人がこれだけ野放図に何をやっているのかと言う話だ。
それが多くの人のそもそもの疑問じゃないのか。

それにしても毎回・毎回、安倍は自分の事だって手一杯なのに、国会で嫁の不行状まで問いただされなければならない。
安倍は嫁に対して何も言えないのかしらん。
きちんと安倍首相が嫁に、あなたは一般人と違うからと言動に注意するように諭せばいいのに。

大体が嫁だって、自分は総理夫人と思えば、国民に反感を買うような行状に出ないし、そこまで羽目を外さないと思うが。
安倍も人の情が通じないし、常識が通じないが、この嫁も天下一品のハッチャケ者だ。
と言うか、知能が足りないのだろうか。

| | コメント (18)

2020.03.26

知事「何もしなければロックダウン」五輪延期が決まった途端、感染者数は増えるわ、脅しをするわ

東京五輪はどう見ても開ける状態ではなかった。
国内では、安倍や森、小池が躍起になって開催に意欲を示していたが、世界各国や選手から反対の声が強まる中、ようやく延期せざるを得ない状況になった。

安倍首相は、田崎曰、バッハとの電話会談でその場の思い付きで「遅くとも2021年夏までに五輪の開催」を提案したそうだ。
来年の夏までに開催となれば、選手は夏に向けての調整期間は半年程度はかかるだろうし、と言う事は遅くとも来年初めにはコロナが世界的に終息していないと五輪への道筋にならないのではないか。
思い付きで来年夏までに五輪開催と区切った安倍に、悪運は味方するのか。

小池知事は五輪が延期と決まった途端、急におどろおどろしい発言がどんどん出てくるようになった。
そして今まで大都市の割には感染者数が極端に低かったのが、俄然トップに躍り出てきた。
すさまじい勢いで感染者数が増え続けている。
やっぱり、五輪開催のためにPCR検査をしなかったか、感染者数が抑えられていたのではないかとの疑問に突き当たる。

急に、小池都知事の「都市封鎖」とか「何もしなければロックダウン」とか、いきなり不安をあおるような発言はなんなのか。

首都封鎖に現実味 知事「何もしなければロックダウン」
            3/25(水) 22:27配信  朝日新聞デジタル

>このままでは「首都封鎖」になりかねない――。
新型コロナウイルス感染者の急増を受け、東京都の小池百合子知事は「重大局面」との危機感を表明。26、27日の自宅勤務や週末の外出自粛を呼びかけた。

五輪延期になる前はそんな発言はなく、都知事の緊急記者会見以前は、テレビのニュースを見る限り東京だけコロナが終息したかのように夜の街は賑わい、花見客であふれかえっていた。
まるでコロナ騒ぎは別世界の出来事の様で、都民は危機感のかけらもない感じがした。

個人的には遅すぎる判断だと思う。
遅くても春分の日の3連休の前に、自粛やいろんな要請をしなかったのか。
その前にも世界の大都市はびっくりするくらいの強権発動で、街には人っ子一人いない状態だった。
日本は法律上要請しかできないと言うが、それでも知事や安倍首相が、何度も強い口調で訴え続けていたら、都民も能天気に浮かれてはいなかったと思うが。
今日のモーニングショーで、田坂と言う人が「一番最悪のことを考えて対処するのが危機管理能力」みたいな発言をしていて、私もその通りだと思う。
この国はそういう点から言えば、まったく危機管理能力が欠けていると言える。
いつの時代も、最悪の事態を想定していなくて「ここまでにはならないだろう」と安易な考えに基づいて被害を大きくしてきた。

それにしても、今までは小池都知事の影は薄かった。
今週になって急に小池が表に出始めて、おどろおどろしい言葉の数々を頻繁に口にするようになったが、先週まではひたすら存在感が無かった。。
この変わりようは何なのか。。。
やっぱり五輪開催の関係か。そうとしか考えらえない。
何が何でも五輪開催しか頭になかったせいで、ひたすら対策が遅れてしまったと言う結果になってしまった。

急に「ロックダウン」と言う言葉が出てきたが「パンデミック」はどうなったのか。
私達になじみのない横文字を使う理由は何なんだろう。

| | コメント (18)

2020.03.25

官邸のスポークスマン田崎がモーニングショーで五輪延期の顛末を語る

最近出てこないなと思っていたら、また田崎がモーニングショーに出てくるようになった。
この人の場合、民間の官邸代弁者、広報官がバレバレと言うか、常に官邸の側に立ったコメントをしている。

私、今日は仕事でモーニングショーを見る機会がなかったが、田崎が五輪について官邸から見たコメントをしているとネットで知ることになり、モーニングショーの動画を見てみたが、やっぱりだった。

田崎
>昨日の安倍・バッハの電話会談で五輪延期はすぐに決まった。
>安倍首相が、五輪の中止はありませんねとピン止めした後に、遅くとも2021年夏までに五輪・パラリンピックを開催するのはどうかと申し入れたらバッハが100%同意すると言ったのでものすごく安心した。
>当初、バッハがどういう反応を示すかわからず不安に陥っていた。
>バッハの同意発言を聞いて、その場にいた、安倍・森・小池など関係者は全員デグータッチした。

田崎によると、安倍首相はしたたかなネゴシエーターでもあるかのような有能な人物になっている。
そして全員でグータッチ。。。。

田崎は、この電話会談で、安倍首相がその場で急に言おうと思いついて「遅くとも2021年夏までに五輪の開催」をバッハに伝えたと言っていたが、思い付きのような軽いタッチでこんな大事な提言をするのか。
ビックリした。
田崎はその場にいたわけでもないのに、ここまで微に入り細に入り知っていると言うのも異様だ。
グータッチしたと言うのを知っていると言う事は、官邸からテレビに出て安倍首相の粉骨砕身ぶりを披露してくれと頼まれたのか。
そうじゃないと、事細かなことまで知るわけがない。

しかし、その場にいた皆がグータッチと言っても、安倍首相はつい最近まで「完全な形で五輪開催」と言い張っていたではないか。
世界各国は次々と今の状態なら五輪は不参加とか、選手からも辛らつな発言が続き、安倍首相の言ってきたことと違う声明を出していた。

安倍首相は、当然追い詰められていた。
孤立無援と言っても過言ではないだろう。
それでも安倍は森はいつまでも、五輪開催に意欲を示していたが。。
意地悪な見方をしたら、追い込まれた末の延期発言にしか見えないが

安倍首相、いつものように自分の行ってきた状況が不利になると、突如、「いい人」に変わる。
田崎は「中止の危機から救った安倍首相」と言う事にしたいようだ。

また官邸発の美談や立派なストーリーの一丁上り。
アホラシ。

来年あたり、安倍首相が「人類がコロナウイルスに勝ちオリンピック成功に皆で頑張ろう」宣言するのだろう。
そしてみな、騙されて支持率アップ。

| | コメント (17)

2020.03.24

麻生「現金給付より商品券」庶民の暮らしを知らないアホならではの発想

この人、本当に国民生活を知らない。
コロナショックで、どこの国も国民生活がどんどん疲弊していく中、日本の対策はいつまでたっても後手後手。

コロナウイルスの対策も後手後手でやってる感だけは大きかったが、コロナウイルスのまん延で経済が疲弊していく中の対策も後手後手、そしてショボい。
麻生財務相が、経済対策の手段として現金給付より商品券が効果的だと言いだしたが本当にそうか?。

市場変動高まっており不正監視強化、必要なら追加措置=金融相                3/24(火) 10:59配信  ロイター

> 麻生太郎財務相・金融担当相は24日の閣議後会見で、金融庁として市場の不正監視を強化し、必要な場合は追加措置も辞さない方針を強調した。「市場のボラティリティーが高まっているため」という。一方、経済対策の手段としては、現金給付よりも商品券配布が望ましいとの見解を示した。
>検討中の経済対策に関連し、現金給付について「貯蓄に回らない保証はあるのか」と記者に質問。

麻生は、やけに現金給付だと貯蓄に回ると思い込んでいるようだが、貯蓄に回ると言う事はすなわち自分達の政策が貯蓄に回らざるを得ない程の貧相な政策だと白状したも同然だ。

雲上人の麻生は本当に庶民の暮らしを知らないしトンチンカンな考えしか持てない。
今回のコロナショックは、中小零細企業が、国民の外出自粛のために経済が回っていかなくて、多くの人がその日の暮らしにも困っていると言う事だ。
その日の暮らしにも困っている人がなんで現金をもらって貯金をするのか。
貯金する前に、生活費に使ったり家賃や光熱費の支払いに充てるだろう。
どうせ配るなら現金給付の方がよほどありがたいと思うが。。

貯蓄に回さないために商品券を配る発想が旧態依然とした発想で、現実に即していない。
困っている人は、一刻も早く現金を手に入れたいと思うのは当然じゃないか。

そもそも商品券にしたら、商品券の印刷や受け取るときの手続きの書類やなにかで準備に時間がかかるのではないか。
現ナマだったら身元確認をするだけなのに。

しかもほんとにバカだと思うのは、緊急経済対策の一環として、政府が旅行代金の一部助成を検討しているとニュースだ。
世界中でレストラやバーの閉鎖はあたりまで、日本も移動制限を要請しているのに旅行代金の助成ってなんなんだ?
相反したことを言って貰っては困る。
まさに行き当たりばったりじゃないか。

本当に必要なのは、旅行補助金とか消費喚起の商品券ではなく、中小零細企業の人が、コロナショックが収まった後、普通に生きられるための所得補償じゃないのか。
海外は大規模にやり、しかも早い。

この国ではあまりに場当たり的すぎて本当に嫌になる。
日頃、いかにも俺は財務大臣だと上から目線全開で威張っている人間が、この程度の思考しかできないなんて。。。

| | コメント (11)

2020.03.23

「 改ざんはあってはならず」とか「胸が痛む思い」とか真犯人の安倍が言うな!

今日、参議院の国会審議があることを忘れて日頃、できなかった庭仕事に精を出していたが、しまった!
ありゃあ。。テレビ中継までやっていたんだ。。。
ああ、残念。
午後からは見よう。

最近は衆参議員の予算委員会が注目を浴びているのか、テレビ中継があれば多くの人が見ているようだ。
Yahoo!の記事にも、国会中継を見ていたと言う人の声が数多く上がる。
これも安倍首相の全国一斉休校要請による時間余りの現象もあるかもしれない。

政権与党がどれだけ酷い答弁をするか多くの人に見てもらいたい。
ネトウヨやネトサポ、そして御用コメンティターの「与党はダメだけど野党もだらしない」の声に惑わされたらダメだ。
野党は良く質問を練り上げているが、与党が、まともな答弁をしないだけなのだ。

森友再調査、首相は改めて拒否 「事実明らかにした」                  3/23(月) 12:07配信  共同通信

>安倍晋三首相は23日の参院予算委員会で、森友学園を巡る公文書改ざん問題を再調査するべきだとする野党議員の要求を改めて拒否した。「麻生太郎副総理兼財務相の下、事実を徹底的に調査し明らかにした。捜査当局による捜査も行われた」と述べた。

個人的には、三大極悪人の安倍・麻生・菅の答弁はすべて眉唾で聞いている。
安倍首相も日頃から息を吐くように嘘を吐く大ウソつきだが、人を見下すような偉そうな態度しか見せない麻生の下で「事実を徹底的に調査し明らかにした」と安倍に言われても、だれが信じるのだろう。

赤木氏の手記を見たが、財務省の官僚たちは人でなしぞろいだし、部下のことなど何も考えていない。
森友問題で、安倍嫁の関与を否定するために赤木氏に書類の改ざんをさせて、それに沿った国会答弁していた上級官僚は、すべて出世したと言う。
一方では良心の呵責に耐えかねて命を絶つ人。
世の無常を感じる。

そして、今回、国会で追及されて、死を覚悟して書いた手記まで否定する安倍首相は本当に人間の心を持っているのだろうか
心にもない「 改ざんはあってはならず」とか「胸が痛む思い」とか聞きたくない。
いつも同じ事しか言えず手垢のついたような文言は、誰の心にも響かない。
真犯人には未だ何の咎もなく、その真犯人に「ご冥福をお祈りする」と言われたら、遺族の方は怖気が震うだろう。
遺族の方の神経逆なでだ。

そもそも安倍首相の答弁がすべての始まりじゃないか。
赤木氏が命を賭けて手記を残し、それが今まで財務省が言ってきたことと違うなら、再調査もありだと思うが、安倍政権はしないと言う。
再調査は必要だ。
もう財務省の調査では何を隠蔽・改ざんするかわからないから、第三者委員会で再調査するべきじゃないのか。
膿の元凶が指示するとはとても思えないが民主主義国家を標榜するなら再調査すべきだ。

| | コメント (14)

2020.03.22

安倍首相、専門家会議の後に会見する筈だったのに会見無し、森友追及に怖気づいたか

やっぱりセコイ。
肝っ玉の小さい首相。
いつもなら、自分が目立つことにかけてはなんでも利用する安倍首相なのに、今回、当初の予定だと専門家会議の後に会見をする予定が待てど暮らせど会見が無かった。
あれれ・・・

<新型コロナ>首相会見なし 「森友」追及避ける思惑か               東京新聞 2020年3月21日 朝刊

>安倍晋三首相は二十日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けたイベント自粛や一斉休校を巡る対応について、記者会見などで国民に説明する機会は設けずに対策本部会合で表明した。再浮上した学校法人「森友学園」問題への追及を避ける思惑があったとみられる。
>自粛や休校要請を巡っては、休業を余儀なくされた人たちへの補償など政府対応が後手に回ったことへの批判が続出。
>首相は二月二十九日の記者会見で「十分な説明がなかった」と認めており、政府高官は当初、三月十九日の専門家会議の見解を受けて「首相が会見することになると思う」との見通しを示していた。

一回目の会見は2月29日
二回目の会見は3月14日。
安倍首相は、2月29日の会見で「十分な説明がなかった」としていたのに、3月14日の二回目の会見も、十分な説明があったとはとても思えなかった。
一応は冒頭会見、そして記者の質疑と、最初の会見より時間を増やしたし、質問者数も増やしたが、安倍首相が記者との質疑がうまくいかなくなると、NHKは途端に中継を打ち切り岩田明子の解説に替えてしまった。
結局、ネット中継だけになってしまい最後の10分間は地上波では、首相と記者のやり取りは分からずじまい。
どうも官邸の作戦だとか。。

2回目の冒頭会見もまったく中身無しで、「卒業おめでとうございます」と言ってみたり 「今後予定される卒業式は、安全面の工夫を行ったうえでぜひ実施して下さい」と言ってみたり、休校要請した後も、学校と子供を翻弄していた。
「間髪を入れず」「一気呵成に」「これまでにない発想で」とか情緒的なことばかり盛り込んでいたが、声高に言った割には、対策も検討・検討で少しも前に進まない。
相変わらずやっている感ばかり。

そして第三回目は、専門家会議の見解を受けて安倍首相が会見することになっていたのに、それをしなかったと言う事は。。。
やっぱり、森友問題で赤木氏が死を覚悟して手記を書き記していたもの、それを奥様が相澤記者に託し記事になったことによる反響が怖かったのではなかろうか。

赤木氏がなぜ死ななければならなかったか、奥様の証言と氏の手記で詳細に分かってしまった。
記者に必ず問われると思ったのか、今までの目立ちたがり屋の言動は影をひそめる。
記者会見は行わず、対策本部会合でイベント自粛や一斉休校を巡る対応について表明したと。
本当にヘタレな男だ。

自分にやましいところがなければ、堂々と記者会見を開けたはずなのに、対策本部会合でしか表明できないとは。
これでますます人間の器の小ささがわかり、総理の器でもないことがより鮮明になった。
なんとも情けない人間だ。

| | コメント (15)

2020.03.21

日本一律2万円以上給付検討、英国給与の80%以上支給、この差はなんなんだ?

日本は検討が多すぎる。
他国はどんどん巨額のコロナ対策を発表しているのに、日本はいまだ一律2万円以上給付検討と言う段階。

一律2万円以上給付、家計支援を…政府・与党「リーマン以上の影響だ」   3/19(木) 23:22配信  読売新聞オンライン

>政府がリーマン・ショックを受けて2009年に実施した「定額給付金」では、1人当たり1万2000円(18歳以下などは2万円)を支給した。政府・与党は「今回はリーマン以上の影響がある」(自民党の岸田政調会長)との認識で一致しており、一律2万円以上の給付を検討している。

リーマン以上の影響があるとして、出した金額が20000円以上。
それも一回ポッキリ。
しかも検討。
例え、政府が清水の舞台から飛び降りたような対策をして10万円出したとしても多分一回こっきりだ。

もう、コロナショックで多くの小売店が倒産の危機にあっている。
解雇された人もどんどん出てきている。
どうして未だに検討の段階なんだろう。
なんのお知らせもないままの、休校要請はやたら早かったのに。

例えば英国は、

英政府、雇用維持の企業に異例の補助金 給与の80%支給     3/21(土) 5:18配信  ロイター

>英政府は20日、新型コロナウイルスの影響による民間セクターの解雇を抑制するため、80%の給与をカバーする補助金を支給する方針を示した。
>企業が雇用を維持した場合、従業員1人当たり給与の80%(月額最大2500ポンド)分を補助金として支給する。

決断がすごいし早い。
そして企業を守るためにこれだけの手厚い補償。

日本はと言えば、安倍首相が唐突に一斉休校を要請したが、それに伴う所得補償は一日最大8330円、フリーランスに至っては半額の4100円。
収入減の世帯に事情によって10万~20万円以内で貸し出す。
中小企業へは無利子・無担保となる融資制度

結局、無利子・無担保と言え借りたものは返さなければいけない。
他国との圧倒的な差に呆然とする。まったく規模が違う。

英国は何としても企業や国民を救いたいと考えての決断に見える。
今は苦しくても、ウイルスが終息したらいずれ経済活動ができるのだから、今は何としても政府が後押しをして支える図だ。
これが国民への真の視点だろう。

コロナはいずれ終息する。
そのためにも無暗に倒産が起きないように、政府が企業を支援して雇用を守ることが最大の役割だと思うが。
中小企業に無利子・無担保で貸し出すとと言う発想がやたらみみっちい。

これでも、自分たちなりによくやったと自画自賛しているのだろう。
この国はお上体質が強すぎるのだ。

私達は本当に困ったときには国が力になってくれると思って税金を納めてきた。
その税金の使われ方がどうして国民視点にならないのだろう。

政権与党の人間は、自分達には大甘に巨額な税金を使い、国民へはやたら出し渋る。
この最大の危機に、一人20000円で御の字みたいな発想はどうにかならないか。

| | コメント (15)

2020.03.20

19日まで待てと言われていたコロナ専門家会議、中身の無さにガッカリ

今までテレビでは、政府の専門家会議の19日に発表する内容が、今後の日本の重大な指針になるのではないかと言うような見解だった。
報ステでも専門家会議の発表を今か今かと待っていた。
なかなか発表がないので、どうしたのかと思っていたが。

ふたを開けてみたら別に取り立てて国の方向性を示すものでもなく、当たり障りのない内容で拍子抜け。

爆発的な患者急増に警鐘 自粛の必要性 感染状況で判断を              3/20(金) 6:10配信 Fuji News Network

>新型コロナウイルスに関する政府の専門家会議は、感染が確認されていない地域では、リスクの回避の対策を講じたうえで、学校の活動などを行って良いとした一方、大規模イベントについては、慎重な対応を求める見解をまとめた。

結局、感染者の周りの人の検査をしていないのではないか。
だから、本当の感染者集が分からないから、こういった曖昧な表現になるのではないか。

尾身副座長
>感染を完全にストップするのは、もう不可能ですので

疫学データが取れてないからまともな議論もできないのではないか。
世界に比べてウイルス検査が極端に少ない国。

自民党の政治家は、未だに、検査をすれば医療崩壊が起きると信じているようだ。
私はBSの番組で何度も聞いた。

国民がパニックを起こしてやみくもに検査をしてくれと言っているわけではない。
「医師が必要と認めたときは検査を実施する」のどこが医療崩壊なのだろう。
基本的なデータが無ければ、今の専門家会議と同じような発表になるのは当然だ。

専門家会議の、もう投げ出したかのような、自治体や個人に丸投げするような発言は、ますます不安が募る。
イベントに対しても、「イベント開催には引き続き主催者がリスクを判断し」と主催者に丸投げしている点も気にかかる。
イベント業者にしてもこれからがかき入れ時だし、イベント開催判断した場合不幸にして感染者が出た場合、主催者にすべての責任を押し付けられる。
誰もが生活が掛かっているしイベントをしたいができないジレンマに陥るのではないか。
進むも地獄退くも地獄と言う事だろう。
なにがなんでも自己責任で、国は責任を取らないと言う表れではないか。

もう自然に終息するのを待つしかないのか。
神頼みの域に達しているとか?

2月には1~2週間が瀬戸際だと言っていたのが、瀬戸際がどんどん伸びて、今度の会議では危険かもしれないし安全かもしれない、結局よく分からないに変わってしまった。
あとは、自己責任&自己判断でお願いします。

| | コメント (17)

2020.03.19

自殺職員の遺書を巡り安倍「改ざんはあってはならない」この当事者意識の無さ、驚くべき鈍感力

どうしてここまで他人事なんだろう。
森友問題で野党に追求された安倍首相が「私や妻が関係していたということになれば、それはもう間違いなく総理大臣も国会議員もやめる」を国会で答弁したことがすべての元凶じゃないか。
よくも「改ざんはあってはならない」なんて、いかにも自分には関係ないような発言ができるものだ。
憤懣やるかたない。

安倍首相「改ざんはあってはならない」 森友問題で自殺職員の遺書巡り        3/18(水)   20:00配信

>安倍晋三首相は18日、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の公文書改ざん問題を巡り、自殺した財務省近畿財務局の職員の遺書に佐川宣寿理財局長(当時)の指示だったと記されていたことに関し、「大変痛ましい出来事で、本当に胸が痛む。改めてご冥福をお祈りしたい」と語った。そのうえで「財務省で麻生(太郎)大臣の下で事実を徹底的に明らかにしたが、改ざんは二度とあってはならず、今後もしっかりと適正に対応していく」と述べた。

なにが大変痛ましい出来事だ。
なにが胸が痛むだ。
すべて安倍首相の発言が原因だ。
どうしてここまで他人事にして平然と言い切れるのだろうか。。

改ざんはあってはならない事だと言うなら、どうして再調査をすると言わないのか。
2度とあってはならないと言う改ざんや隠ぺいが去年の「桜を見る会」でも堂々と行われていた。
安倍首相の言う事は、その場しのぎの嘘、口だけだと言う事が良くわかる。

その前から安倍政権下では改ざん・捏造・隠ぺい・廃棄は当たり前のことになっていたが、森友問題、その後に続く加計問題などは安倍首相とその妻が自分の支持者を優遇するために税金を私物化してきたと多くの人が思っている。

そして財務省が一丸となって安倍とその嫁の意向に従って文書の改ざん・捏造・隠ぺい・廃棄をしてきたことはいかに官僚たちが詭弁を使って無かったことにしようとしても、ほとんどの国民は信じていない。

そもそも、どうして無かった事にされていた文書が後になって次から次へと出てくるのか。
総理の犯罪を隠すためなら、官僚一丸となってあったことを無かったことにしてきたが、なぜかすぐに文書が出てくる。
その財務省、佐川元局長の強力な指示の犠牲者が自殺と言う不幸な形になったが、文春がこの記事を扱う前までは、もう終わった扱いになっていた。
財務省幹部も、佐川元局長も、麻生も安倍も、何の胸の痛みもなかったのではないか。
国会答弁を見ていても誰一人動揺することなく澱むことなく、鉄面皮のような顔で答弁をしていた。

亡くなった赤木氏の遺書を遺族が、NHKを追われた相澤記者に託し、記事になり、また世の中が騒然となった。
消えかけた火が相澤記者の筆で蘇った。
余談だが、この相澤記者の記事は読んだ人の誰もが最近まれにみる優れた記事だと言う。
私も読んでみたい。
セッカチなたちで早速買ってきた。
最近、週刊誌を買ったことがないから知らなかったが440円、高い!

それにしても安倍首相の鈍感力は突き抜けている。
まるで他人事のようにあってはならないと言うが本当に官僚だけの問題だと思っているのか。
これほどすさまじい鈍感力の持ち主が国政のトップと言う悲劇。
国民への視点が徹底的に欠如している人間が「私には国民の生命財産を守る義務がある」と大真面目に言うチャンチャラおかしさ。

もう安倍首相に守って貰わなくてもいいからトットと早く辞めて下さい。

| | コメント (15)

2020.03.18

WHO事務局長「検査、検査、検査」の正論、日本では検査をすると未だ医療崩壊が起きると言う声

何をおいても「検査、検査、検査」と、それをWHO事務局長が言っていて、たまには良い事を言うなと思っていたら、検査をすれば日本では未だに医療崩壊が起きると言う声が多いことにびっくりした。
本当にこの国はガラパゴス国家だ。
韓国発ドライブスルー検査は、今では世界基準になっているのか多くの国が採用をしている。
ところがこの国では厚労省が、ドライブスルー検査はしないと発表した。
はあ?だ。
まだこんな時代錯誤のような考えでいるのかと思っていたら、何かと物議をかもしているWHO事務局長がパンデミックを止めるのは「検査、検査、検査」だと発表して、ようやく検査の重要性を認めたと言える。

パンデミックを止めるためには「検査、検査、検査」=WHO                    3/17(火) 9:05配信  ロイター

>世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は16日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を抑え込むには各国による検査体制の強化が必要という認識を示した。

この人の発言は「地獄の沙汰も金次第」みたいなところがあって、日本がWHOに相当な額を拠出したら「安倍首相は万事よくやっている」と称賛発言してドン引きしたが、今回の何をおいても「検査、検査、検査」は世界的な流れと一致してとても良い発言だと思ったが。。。。
後手後手感は否めないが、こういう現実を直視する発言は正しいと思う。

ところが、島国日本のガラパゴス化が顕著だと思うのは、「検査を拡大すれば、陽性患者が増えて病院の医療体制が崩壊する」が結構な数を占めているところだ。
検査をしてグループ分けすれば、それだけその国の実態がわかることがそんなに嫌なのか。。

大体が、日本の場合「医師が必要と認めたときは検査を実施する」と言うのを全員検査(その方が良いが)と誤解している人が多くいる。
どうして医師が必要と認めた人の検査をすると医療体制が崩壊するのか。
ものすごい後ろ向きな発言でがっかりする。

検査に反対している人は、内心では恐ろしい程の数の感染者がいると思っているのだろうか。
どんな数になろうと検査をして実態を明らかにした方が、国民のためにも後々のウイルス対策のためにも役に立つと思うが、どうもそうではないようだ。

私は、検査もせずに陽性患者を野放しにしている方がよほど怖いし、ウイルスは知らない間に市中に拡散すると思うが。
「50%の精度では感染者分布しかわからない」と言う人もいるが、50%であろうと70%であろうと何度も検査を受ける内には判明してくることもある。
肺炎の症状が出ているのに、陽性か陰性かわからず街中へ行くことの方がよほど怖い。

テドロス氏の今までの評判がとても悪いのか、この記事でもこの人の発言に全否定的なコメントがついているが、「検査、検査、検査」のどこが悪いのか全然わからない。

| | コメント (18)

2020.03.17

五輪どころの騒ぎじゃないのに「完全な形で実現」と言い張る安倍、本当にできると思ってるの?

安倍首相が、14日の結果的には新鮮味のない二度目の会見で、諸外国の名前まで出して日本だけ「感染者数は少ないレベルに抑えられている」と大ぼらを吹いていた。
が、日本だけはやたらに感染者数が少ないのは、ウイルス検査をしないからだと言う世界の定説になってしまっている現実。

16日の予算委員会では、「世界が新型コロナウイルス感染症を克服したということにつながっていく五輪にもしていきたい」と言っている。

はあ?
安倍首相の脳内では、このコロナウイルスが7月の5輪開催時期には世界中から消滅しているみたいだ。

欧米ではどんどん感染拡大が始まっていて、国境封鎖やレストラン立ち入り禁止等々、見たこともない物々しい状態になっている。
その様子を見ていて、素人が考えても7月に収束するとはとても思えない。

コロナウイルスの終息まで下手したら数年かかるとまで言われているのに、都合よくコロナウイルスが安倍政権に忖度をして五輪の前で収束してくれるだろうか。
日本の官僚やメディアやWHOとは違うから(笑)。。。。
そして世界各国から人が集まってくると言う事からも、そこで相互感染と言う事もあり得る。

それにしても、国内での選手選考の半数がまだ決定していないそうだ。
海外でも同じようなものだろう。
もうどこの国だって、五輪どころの騒ぎじゃないと言うのが今の現状だと思うが。

そんなドタバタ感が大きくなる中で、安倍首相は「五輪は完全な形で実現」をG7のテレビ会談で支持を得たと発表したが。

>新型コロナ治療薬の早期開発で連携 五輪「完全な形で実現」 G7首脳がテレビ会議   3/17(火) 0:47配信  時事通信

>先進7カ国(G7)首脳は16日、緊急のテレビ会議を行い、世界中に感染が拡大する新型コロナウイルスへの対応を協議した。
>安倍晋三首相は会議後、夏の東京五輪・パラリンピックについて「人類が新型コロナウイルスに打ち勝つ証しとして、完全な形で実現することについてG7の支持を得た」と記者団に説明。「新型コロナウイルスは手ごわい相手だが、G7で一致結束し、戦っていけば必ず打ち勝つことができる。そういう認識で一致できた」と強調した。

世界中で、これだけ余裕がなくなっているのにまだのんきに五輪開催。
余裕があってこそのスポーツイベントだろうに。

日本国民だって開催はどうでもよいと言うのが本音だと思うが。
しかもコロナウイルスは長期の戦いだと言うのが多くの人の認識だ。

世界の首脳としても自国の経済や国民への感染の心配が最優先で、五輪が開催されようがされまいが他人事で、上の空だろう。
安倍首相は、そんな雰囲気がわからないのだろうが、自分の都合の良いように解釈して。。

世界的な影響力のあるトランプ大統領が、日本時間で今日午前4時に、新型コロナウイルスの感染拡大が沈静化する時期について、「7月か8月ごろになるのではないか」と語ったそうで、テレビ会談の後にこんなことを言うのはひょっとしてはしご外されている?。

どうも安倍首相は、国民の健康や安心な生活より、たった2週間の五輪の開催ができるかどうかが一番心配なことなのか。
ああ…情けない。

もし無理やり強行して開催しても、選手も国民もこの時期の五輪は心から楽しめないのではないか。

| | コメント (19)

2020.03.16

コロナのどさくさに紛れすでに「国家公務員法改正案」を閣議決定してました

まさかあれだけ話題になっていて、野党の質疑によって「検察官定年延長」の不備が数限りなく指摘されていたのに、一切無視して検察官が定年延長できる国にしてしまった安倍政権。
数々の疑問には一切答えることなく、最後は「口頭決裁」で押し切ったが、文書主義の国でそんな詭弁が通るわけがないのに、安倍王国では通るようだ。

公務員定年65歳へ閣議決定 検察官も、今国会成立期す                 3/13(金) 9:41配信  共同通信

>政府は13日、国家公務員の定年を60歳から65歳に延長する国家公務員法改正案を閣議決定した。2022年度から2年ごとに1歳ずつ引き上げ、30年度に65歳とする。「束ね法案」として検察官の定年63歳を65歳へ引き上げる検察庁法改正案も決定。
>検察官定年を巡っては、黒川弘務東京高検検事長の勤務延長が1月31日に閣議決定され、野党が「脱法行為」と追及。政府は国家公務員法の解釈を変更して検察官の定年も延長できると説明したが、「後付け」と批判されている。

安倍政権にとって、コロナウイルスは格好の隠れ蓑だろう。
安倍政権がコロナを甘く見ていたのは否めなく、初動対策に失敗して、しかもウイルス検査も消極的で国内では感染者が次から次へと出てきてい。
安倍政権はコロナウイルスのどさくさに紛れ、重要な法案を閣議決定しているが、メディアはコロナウイルスしか関心がなく、どんな重要な法案もほとんど報道しなくなっている。
まるで第二次世界大戦前夜のようだ。
コロナウイルスしか報道の対象にならないが、本当にこれでいいのか。

そして安倍政権は伝統芸の閣議決定で、この国の方向性を、安倍首相の意のままに動く閣僚だけで勝手に決めていく。
「閣議決定」は本来なら伝家の宝刀に当たるのではと思うが、閣議決定の乱発。
安倍政権の場合、閣議決定が何より勝るようで立法である国会は無視。
国会は、一応議論をしたと見せるためのアリバイ作りに使われている。
安倍政権が閣議決定した以上、この路線に沿ってすべてが進んでいくだろう。
最後は数の力で強行採決。

国会審議をしたと言っても野党に歩み寄ることは一切なく、安倍政権の思うように国会が進められていくのだったら、野党の存在意義さえなくなってしまう。

過去の自民党政権は、安倍政権のように野党に歩み寄ることを一切しないと言う事はなかった。
野党にも敬意をもって接していたし、歩み寄るべきところは歩み寄ってきたのではないか。
いくら安倍政権に数の力があったとしても、野党議員の後ろにいる国民の姿を想像したら、ここまで一方的な国会運営にはなっていなかったと思う。

どうして国民がこの政権を支持するのが全然わからない。
支持率の改ざんや捏造などの疑惑はあるが、国民の首がどんどん締まっていくのに、どんなに不祥事があっても対策がまずくても、「他に良い人がいないから」と言う単純な理由で安倍政権の支持率がいまだに40%程度もあるという現実。

これは衰退して行く国の取り返しのつかない姿かもしれない。

| | コメント (15)

2020.03.15

安倍首相の会見を「総理のお言葉」とまで言う三原じゅん子。キモッ

これは新興宗教か?
安倍真理教にハマったか。。
と言うか、三原の場合はとっくにハマっているよなあ。。。。
政治家としては中身スッカラカンなのに、国会で野党に向かって「野党のみなさん、恥を知りなさい!」 と説教するくらいだから(笑)

安倍首相の会見に対して「総理のお言葉」と言う三原じゅん子は、政治家と言うより信者だな。
それにしても、そこまで言うか?気持ち悪い。
まるで意識は独裁国家。

三原じゅん子氏「総理のお言葉をつたえるべきでは?」民放に苦言       3/14(土) 22:00配信  東スポWeb

>この日午後6時から安倍晋三首相(65)が、新型コロナウイルスの感染対策について首相官邸で会見を開いた。約52分に及ぶ異例の長時間となったが、三原氏は終了直後「今、総理の会見が終わりました。報道の自由は理解しています。が、この緊急事態での会見にも関わらず民放ではスルー?」と疑問を呈し「連日ワイドショーで専門家という肩書きの方の言葉を伝えるより、総理のお言葉をつたえるべきでは?」と訴えた。

安倍首相って、いつの間に天皇陛下待遇になっていたのか。
天皇・皇后両陛下なら「お言葉」の言い回しも自然に聞けるが、選挙に勝てなければ政治家を続けられない人に対して「お言葉」はすごい不自然だし違和感がある。
そもそも安倍首相も三原じゅん子も公僕なのだ。
国民の僕。
いくら総理と言えども「お言葉」なんてどの面下げて言うのだろう。
安倍首相同様、日本語の使い方を間違えていないか?

類は友を呼ぶで、似た者同士って事か。

NHKは公共放送だから安倍首相の会見も伝えるが、どうして民放まで右へ倣えをしなければいけないのか。
スルーして何も悪い事はない。
むしろ民放が、スルーしたことは日本の「報道の自由」が少しは機能しているともいえる。
しかもあのNHKは何を隠したかったのか、安倍首相と記者の一問一答を最後まで報道しなかった。
一方的に安倍首相の言いっぱなしの原稿読みだけを報道して、あとは安倍喜び組の岩田明子が解説に務めていた。
どうせ安倍礼賛解説をしたのだろうけど。

三原じゅん子は、中身スッカラカンでも、安倍礼賛をしてここまでのし上がった議員だけに、必要以上に安倍首相を称賛するが、一般人からしたらそこまで評価していない人もいるわけで、一応は民主主義国家として看板を掲げている国の議員とも思えない意識は気持悪すぎる。
民放に、報道しろと強要するような発言はいかがなものか。

| | コメント (14)

2020.03.14

「卒業、おめでとうございます!」しか印象にない会見

今日の安倍首相の会見は、なんだったのか。

目新しいものは何もなく、「卒業、おめでとうございます!」が一番印象に残った。
「卒業、おめでとうございます!」。

唐突に全国一斉休校を要請して子供たちが楽しみにしていた卒業式を無茶苦茶にした安倍首相が、「卒業、おめでとうございます!」を言う違和感
今日もプロンプター会見だったが、向かって右へ向いた時の音声は普通だったが、左へ向いた時の音声はくぐもった感じがした。
それにしても右へ向いたり左へ向いたりと忙しい事だ。

安倍首相、他国に比べて感染者数が少ないと自慢していたが、そりゃあそうだろう。
他国に比べて検査数が異常に少ないんだから。
検査の母数が少なければ、感染者数も少ないに決まっている。
それだけ自慢したければ、検査数を拡大すればいいと思うが、未だに最大一日8000数と言っている。
普通、最大6000とか8000とか総理が言うのだったら最大限検査をするのだろうと思うのは当たり前だ。
ところがこの国では、それは検査ができる可能性と言う話であって、今すぐに検査をするとは言っていないと詭弁を使う国のトップ。
いくら、8000数が可能になっても気軽に検査ができなければ絵に描いた餅だ。

まったくの個人的感想だが、今のところ、あれだけ政府の初動対策が失敗しているのにもかかわらず、感染者数が欧米に比べて低い数字と言うのは、政府が積極的に検査をせず感染者数の正確な数字が出ていないと言うのもあるが、日本人が進んで日常的なあいさつでハグをしないのも功を奏しているのではないかと思っている。

欧米諸国は日常の挨拶がハグしたりキスしたりで、日本人からしたらビックリするくらいに濃厚に体に密着する文化だ。
お隣の韓国でさえ、ハグは日常的だ。

日本の場合、ハグもキスもないのが国民性で、これが欧米諸国と比較して感染拡大にならない論拠じゃないかと思う今日この頃。
別に政府が努力してもしなくても、この国民性が、コロナウイルス感染者拡大にならない一つの答えではなかろうかと。

今のところ、世界にもまれにみる、日本的な日常が日本人を救っている一因になっていると思うのだが。

| | コメント (15)

安倍、金もないのにWHOに170億円拠出で、事務局長の気持ちの悪い揉み手

WHOも金に目がくらんだのか「地獄の沙汰も金次第」状態になっている。
日本が約170億円をWHOに拠出したら事務局長が安倍首相を称賛しだした。
日本は海外に拠出する余裕があるとは思えないのに、ここへきてもまたWHOに大金をプレゼント。
そりゃあ、相手からしたら日本のように大盤振る舞いしてくれる国は、そうそうないから大喜びだろう。
謝意として称賛でも何でもしてくれる。
高額なプレゼントのためなら、お安い御用だ。

WHOトップ、安倍首相を称賛 資金拠出に謝意
               3/14(土) 5:04配信  時事通信

>世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は13日にジュネーブで行った記者会見で、新型コロナウイルスへの日本の対応について「安倍(晋三)首相の主導の下での政府挙げての対策」が、感染の抑制に決定的な役割を果たしていると称賛した。
>さらに、日本が今週、WHOの同ウイルス対策に1億5500万ドル(約166億円)の資金拠出をしたとして、謝意を表明した。

安倍政権が初動対策に大失敗しているにもかかわらず、政府挙げての対策?
感染の抑制に決定的な役割を果たしている?
いい加減にしろよ。
本当に日本の実情も知らないくせに、この人は金で魂を買ったのか。
確かWHOにはこの170億円の前にも何十億円か拠出しているはずだ。
合計すると200億円以上になるのではないか。

安倍首相はこれから国内の予算にどれだけ多額の金が必要になるか、トップなら分かっているはずだ。
コロナウイルスへの対策はかつてない程の莫大な予算が必要になるはずだ。
どうして自国民へ真っ先に使わないのか。
台風被害でも豪雨被害でも、国内が大変な時に国内への予算はケチりまくって、外遊しては世界に多額の金をバラまいてきたが、これがわからない。
順序から行けばまずは日本国民への手当てだろうに。
それが不思議なことに国民への手当ては二の次三の次で、世界へは常に良い顔を見せる。

どこの国の総理なのか。。。
目に見えるだけでも、安倍首相のおかげで米国もロシアも相当潤ったはずだ。
今回のコロナウイルスへの対策は、国が傾くかもしれない程の予算が必要になる。
他国へ拠出する余裕はない。
安倍首相はいつまで平時の大盤振る舞いをするつもりなのか。
平時でもどうかと思ってきたのに、有事の際のこのWHOへの拠出は看過できない。

| | コメント (14)

2020.03.13

どうした立憲民主党、緊急事態宣言に「事前の国会承認必要」を入れないとは

どうして立憲民主党は、国民の期待を裏切ることをするのだろう。
泣き泣き立憲民主党に期待してきたのに、新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案は、当初野党が求めていた「国会による事前承認」(緊急時は事後承認)を「国会に事前に報告する」に勝手に妥協して衆議院で可決された。
どうして立憲や国民は、「国会による事前承認」(緊急時は事後承認)をトーンダウンさせたのか、信じられない。
これが暴走する政権の歯止めになるのに。

緊急事態宣言は、独裁者にとっては都合の良い法律かも知れないが、一般国民にとっては使いようによったら劇薬になる。
それが分からない訳でもないだろうに、どうして歯止めとなる「国会による事前承認」(緊急時は事後承認)を盛り込むことにしなかったのか。

「国会による事前承認」なら国会が主体になるが、「国会に事前に報告する」では政府が主体になり、政権がやりたいようにやれる。
事前承認と、事前に報告するとではものすごい大きな違いだ。

この「緊急事態宣言」法案は、野党も賛成して衆院で可決されてしまった。
その際、山尾志桜里と寺田学が反対を表明した。
この人達はむやみやたらに反対をしているわけではなく「国会による事前承認」(緊急時は事後承認)を付帯決議に入れろと、それが政権の暴走の歯止めになると考えているからだろう。
今までの安倍政権を見てきたら、この政権に強い権限を与えることはとても怖い。
私利私欲のためなら何でもやってしまう人に、「緊急事態宣言」は○○に刃物だ。
どうして立民や国民が分からないのだろう。
散々安倍政権に、騙されてきたのに。

山尾氏が造反表明 緊急宣言の承認、党執行部を痛烈批判            3/12(木) 16:32配信  朝日新聞デジタル

>立憲民主党の山尾志桜里衆院議員は12日、同党などでつくる野党統一会派の会合で、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、首相による「緊急事態宣言」を可能とする改正案の採決で反対することを表明した。
>立憲の安住淳国会対策委員長は11日、賛成に回る理由として、少数である野党に法案をひっくり返す力がない以上、賛否を採決する「事前承認」も、ただ報告するのみの「事前報告」も事実上同じだという趣旨の発言をしている。
>この日の山尾氏は、枝野幸男代表や安住氏を前に「承認があってもひっくり返せないというなら、私たちはほとんどの法案でひっくり返せることはない」と指摘。さらに「それでも真摯(しんし)に質疑に立って、必要があれば与党を説得し、頑張って修正を勝ち取ろうと努力する。その結果がおかしければ、反対することで問題点をいまと未来に残す。それが野党の大事な仕事だ」と訴えた。

山尾志桜里の正論。
国対委員長の安住も枝野代表も、なんと後ろ向きな考えなんだろう。
野党が法案をひっくり返す力ない以上、与党の案に唯々諾々と従うと言うのか。
馬鹿かと言いたい。
これでは野党としての存在意義もない。
山尾志桜里の言うように、それでも質疑をして粘って野党の案に少しでも近づけるように与党を説得すべきだろうに。
野党として問題点を指摘した議事録を残すことはとても大事なことだ。

今の立憲の対応だと、長いものに巻かれてしまったのだなあと言う印象しか残らない。
存在価値さえ危ない。

山尾志桜里は「改憲論議を積極的にやろう」派で、危うい面もあるが、今度の改正案反対は、メディアでは「造反」とされてしまったが、野党を支持している国民からは結構、評価されている。
結局、立憲民主党がヘタレすぎると言う事だ。
枝野はもっと覇気を持て!

| | コメント (14)

2020.03.12

森法相デタラメ答弁で予算委員会紛糾、今日になっても正常化せず

私は午後からしか見なかったが、森法相のでたらめ答弁は、もともと9日の小西議員の質疑から始まっている。

森法相は答弁で、検察官定年延長を解釈変更した理由について「社会情勢の変化」と説明してきた。

小西
>社会情勢の変化とは「どんな変化があったか」
森法相
>例えば東日本大震災の時、検察官は、いわき市から国民が、市民が避難していない中で、最初に逃げた。
その時に身柄拘束をしている十数人を理由なく釈放した。

これで、国会は騒然となった。
まさか法相ともあろう人間が、社会情勢の変化とはまったく関係ない、検察官が一般市民を置き去りにして逃げたとか、身柄拘束している人を理由なく釈放したとか、まるでネトウヨの世界のような話を平然と答弁するとは誰も思わなかっただろう。

どう考えたら、法相と言う立場の人間が検察官を貶めるような答弁になるのか。。
しかも野党が、法相の答弁を法務省に確認したら事実ではなかったと。
浅はかにもほどがある。
どうも、この人は自民党が野党時代に民主党政権を攻撃する急先鋒だったような人で、その時の名残を未だに引きずっているようだ。

昨日の11日の午前に山尾志桜里が、9日に小西に答弁した内容は事実なのかと問うたら、この時も事実だと言い、午後の石橋の質疑でも事実だと言っていた。

しかし私の見た午後からの場面では、委員会の中がどよめいて、与党の理事からも進言があったりで、ここで事の重大性が分かったのか急に個人の見解を申し上げたと言う事に答弁がすり替わっていく。
あれだけ自信をもって検察官が逃げたとか釈放したのは、事実だと言っていたのに突如の路線変更。
ここで委員会は紛糾してしまい委員長は休憩を言い渡したが、待てど暮らせど再開にならず、結局、散会に。
委員長は明日の10時に再開をすると言ったので、いろんな用事を済ませて待っていたのに再開ならず。

結局、国会は機能停止状態に。

森法相答弁で政府見解要求 特措法改正案、採決ずれ込み               3/12(木) 11:02配信  時事通信

<p>>森雅子法相が「東日本大震災の時に検察官は最初に逃げた」と答弁したことについて「この大臣の下では審議に応じられない」との認識で一致。政府見解を要求することを申し合わせた。森氏の問題のあおりで、午後に予定された新型インフルエンザ対策特別措置法改正案の衆院本会議採決はずれ込んだ。

ネトウヨたちは、野党が審議拒否をしたらすぐに「国会をサボった」と言うが、そこに至る経過を知らないままでデマを拡散するから始末に負えない。
事実誤認の無茶苦茶な見解をあたかも事実であるかのように答弁する法相を野放しにして、検察官定年延長を是認する訳にはいかないと言う野党の主張はよく分かる。

今までも、法を守る立場の人間が、法を捻じ曲げるような答弁を何度となく繰り返してきた。
今回の検察官が逃げた答弁は、どう考えてもどの政権下でも看過できない。
もう森には退場して貰わないと駄目だ。
安倍政権によって、法律まで私物化されオモチャにされてきたが、こんなことが許されるはずがない。
安倍政権のやっていることは天に唾する行為じゃないか

| | コメント (13)

2020.03.11

森まさこ法相が「震災時に検察官が市民より先に逃げた」と検察官を誹謗中傷

森法相は、とんでもない人だと言うのが良くわかるのが最近の国会の答弁だ。
検察官定年延長問題にしても、次から次へと答弁が変わったり、修正したり、あげく、切羽詰まった答弁が「口頭決裁」。
文書主義の国で、どう考えても「口頭決裁」なんてありえない話なのだが、森法相は頑として譲らなかった。
安倍首相も屁理屈の塊だが、この森法相は弁護士資格を持っているそうだが、箸にも棒にも掛からないようなお粗末な屁理屈答弁全開だ。
しかも、一般議員ならともかく「法務大臣」法律を守らなければいけない立場の人が、ここまで法律をないがしろにすると言うか、法解釈が常識では考えらえない程、常識から逸脱した解釈をして平然としている。
これが我が国の法務大臣だと思うと、情けないを通り越し、安倍政権に目をつけられたら地獄の底まで追いかけられないか心配になる。
安倍とそのお友達は、黒いものが白くなり、一般人なら白いものでも黒くされそう。。。
法治国家と言うよりも、放置国家だ。

今日は参議院予算委員会があると言うので、3時過ぎにインターネット中継を見てみたら、ちょうど立憲の石橋議員が午前の山尾志桜里議員の質疑への答弁は本当なのかと、森法務大臣に質していたが、森法相は恐ろしいような答弁をしていた。
結局、その答弁に問題ありとして委員会が紛糾してしまい、3時55分まで休憩になってしまった。
4時10分を過ぎているのにまだ始まらない。
かれこれ1時間は停滞している、今日はこれで散会か?

顛末は下記の記事で分かる。

「震災で検察官が逃げた」森法相が国会での発言を撤回           3/11(水) 16:19配信  朝日新聞デジタル

>森雅子法相は11日の参院予算委員会で、東日本大震災による原発事故を受けて「検察官が容疑者を釈放して逃げた」とした9日の自身の国会答弁について「個人的見解を申し上げたことは不適当」と述べて撤回した。震災9年目当日の閣僚答弁の撤回で、野党側は批判を強めている。
>同日午後の参院予算委で、森氏は一転して「検察官の活動について法務大臣が個人の見解であることを事前に示すことなく個人の見解を申し上げたことは、不適当であり、撤回する」と述べた。これに対し、同委の石橋通宏氏(立憲)は「3月11日という大事な日に、法相が検察官を愚弄(ぐろう)する発言、法務省をおとしめるような発言を国会でされた。決して看過できない」と批判した

石橋議員の質疑で、森は民主党政権時の法務相の発言を持ち出してはグダグダと言い訳をし、自分の発言を正当化していた。

安倍首相もそうだが、森まさこと言う人も、民主党政権を異常に毛嫌いする人で、自民党が野党時代、森まさこと、丸川珠代の暴言質疑はいまだに印象に残っている。
とにかくこの二人は、大人とも思えないようなヒステリックに民主党をこき下ろす戦法で、見ておれなかった。
そこまで感情的にならなくても良さそうなものをと。。

そして今回の、「震災時に検察逃げた」は、たとえ民主党政権時のことであっても、しかも嘘か本当か分からないような答弁をするのは法務大臣としていかがなものか。
法務大臣が検察を貶めてどうするのか。
いくら何でも「市民より先に逃げた」はないと思う。

しかも、いまさら、個人的見解を述べたと言っても、国会で答弁している以上それは通らない。
この森法相、弁護士資格があると言うが、弁護士もピンからキリまでと言うのが良くわかる。
稲田朋美と言い、議員としての前に人間としてどうなのかと疑問符が付くような議員ばかりだ。

この人達は絶対に保守ではない。
しいて言えば極右と言う分類になるのだろうか。
それにしてもトップがトップなら、下も下で、腐りきっている。

| | コメント (20)

2020.03.10

やってる感演出の為に、穴だらけの中韓入国者2週間ホテル待機要請

安倍政権は、時すでに遅しの今頃になって中韓に対して入国制限を発表したが、その内容がずさんなことは!
やってる感しか見えてこない。

中韓入国者“2週間ホテル待機要請”は自費で                  3/6(金) 22:54配信 TBS News i

>政府が新型コロナウイルス対策で中国、韓国の入国者に2週間の待機を閣議決定したことを受けて、加藤厚生労働大臣は、入国者については自費でホテルに滞在してもらうという考えを示しました。
>加藤大臣は中国、韓国の入国者に2週間の待機を求める理由について、このように述べました。そのうえで、入国者に対してはそれぞれが予約したホテルに滞在してもらうとともに帰国した日本人にも自宅で2週間の待機を求めるとしました。
>今回の対象は成田空港と関西国際空港から入国した人のみで、第三国を経由したり、別の空港などから入国した場合は今のところ対象外となっています。

ホテルに行くにも公共交通機関を使わないようにとのなので、中韓から来日された方は成田空港や関空のそばのホテルに宿泊せざるを得ない。
と言う事は、空港周辺ホテルには多くの待機者が宿泊していると言う事か。

ホテル側も大変だ。
中韓からの入国者を拒否できるのか。。
拒否するのも人道的にもどうかと思うし。
受け入れた場合一般の人と待機せざるを得ない人との掃除や飲食を分ける必要があるし、本当にそんなことができるのか。
政府に要請を受けてOKしたのならともかく、一般企業(ホテル)に勝手に隔離させるようなことをするのはいかがなものか。
客商売のホテルにとって風評は死活問題だし。

しかも入国者が2週間もホテル滞在自腹だったら、莫大な費用になる。
誰がそんな要請を守る?

だから中韓からの入国者は、勝手に公共交通機関を使って、各自の目的地に行っているような気がする。
今回はあくまでも要請なので、入国者が勝手に行動することも考えられる。

結局安倍政権が、やってる感を演出するための「中韓入国制限」にしか見えない。
すべての面でザル感は否めない。

今になって政府がそこまで入国制限をするのなら民間企業に負担を負わせるのではなく、政府の施設を利用できないのか。
中韓からの入国者やホテル側に責任を丸投げするような政府の姿勢に疑問を覚える。

今日のニュースで、北海道の方が帰国する際に成田に降りざらるを得ない状況に陥っていたが、北海道に帰る人達に向かって交通機関を使わないように検疫から言われたそうだ。
その方たちは飛行機に乗って北海道に帰ると言っていたが、それが現実だろう。

成田や関空に降り立ち、公共交通機関を使わず自宅に帰ると言う話はあり得ない。
あんな離れ小島のようなところからどうやって公共交通機関を使わずに、自宅に帰ることができるのだろう。
そりやあ、検疫官にはハイハイと言いながら内実は違った行動に出るだろうことは誰もが予測する。

結局政府は、何も責任を取りたくないと言う話じゃないのか。
一応渡航制限をしたと言うアリバイ作りをして、あとは入国者や民間企業に丸投げをすると言う、従来の姿勢に変わりはない。
その間にも、どんどん感染が拡大すると言う訳だ。

とにもかくにも、医者がPCR検査をすべきと考えた人には早急に検査をすることが一番だと言う事がなぜわからないのか。
いつまでたっても検査体制があまりにまどろっこしくて不安ばかりが増してくる。

| | コメント (12)

2020.03.09

コロナを「歴史的緊急事態」指定、これで会議の「記録義務化」は本末転倒だ

また安倍首相が変なことを言い出した。
蓮舫との質疑・答弁の中で、コロナ感染拡大は「歴史的緊急事態」に指定すると。
そこまではいいとしても、だから会議の記録義務化が義務付けられると言うのもちょっと変な話だ。

「歴史的緊急事態」指定表明 新型コロナ、会議の記録義務化 安倍首相   3/9(月) 10:04配信  時事通信

>首相は、新型コロナウイルスの感染拡大を、公文書管理ガイドラインが定める「歴史的緊急事態」に指定する考えを表明した。10日にも決定する。
>歴史的緊急事態に指定されると、政府会議の開催日時や発言者、発言内容などの記録が義務付けられる。首相は、全国一斉休校の方針を事実上決めた関係閣僚らとの連絡会議についても議事録を作成し、公表する考えを示した。

もちろん、このコロナウイルスに対しての議論は議事録を作成し公表することはとても良い事だ。
が、裏を返せば、「歴史的緊急事態」に指定しないと、議事録を作成しなくても良いと言う話にならないか?

日本は文書主義の国であるのに、安倍首相の答弁だと「歴史的緊急事態」以外は、議事録がなくても問題ないと聞こえてしまうが。。

安倍政権の閣僚たち、とくに安倍首相や森法相の答弁を聞いていると、重要な案件が、国民が知らないうちに勝手に変えられていることが多々ある。

文書が残っていたらいろんな議論ができるが、記録がなかったら議論が成り立たない。
これで、どれだけ国会が停滞してきたか。。。

そもそも、どんな小さな議論にしても会議と名がつけばきちんと議事録を残すのは当たり前のことだ。
児童会や生徒会だって書記がいて議事録を残す。

なぜ国の体制が、特に安倍政権になってから、どの会議も安倍首相に都合の悪い事は議事録がないと言うことになるのか。

つい先日も、コロナウイルスへの対策として安倍首相が参院予算委員会の理事懇談会で、「小中高校の一斉休校」要請を決めた会議について「議事録はない」と野党に伝えたそうだが、いくらなんでも危機感がなさすぎる。

こんな体たらくで、どうやってコロナウイルスに対して向き合うことができるのか。
これでは初動対策が遅れ、国内でコロナウイルスが蔓延したのも無理はない。

国民の税金を使うことが分かっている物は必ず、発言者や発言内容の記録を残すと言うのは当然と言えば当然のことだと思うが。

この政権は、公文書に対しての意識が低すぎ、蔑ろにしてきた。
国民の知る権利を何と思っているのか。

国民の知的財産である公文書に対してここまで疎かにしてきたと言う事は、国民に対しての尊厳がまったくないという事だ。

もっとも安倍首相は国会で「税収は国民から吸い上げたもの」と驚くような答弁をしていることから、国民への向き合い方が良く分かると言うものだが。

| | コメント (13)

2020.03.08

安倍「この1~2週間が瀬戸際」の終了日はいつかの問いに菅の無責任な発言

コロナウイルス対策はヤル気があるのかないのか・・
すべての面で安倍政権の対策が後手後手で、日本国内はやたら不安に陥っている。

ようやく開いた安倍総理の記者会見の中で声高に「かかりつけ医が必要と考える場合には全ての患者の皆さんがPCRを受けることができるようにする」と言っていたが、多くの国民はようやくここまで来たかと思っていたはずだ。

国会では野党の議員が何人も、本当に今すぐにできるのかと念を押していたが、安倍首相も加藤厚労相も防戦一方だった。

安倍首相も加藤厚労相も「今すぐできるとは言っていない」とか「総理は努力をするという意味で言った」といきなりトーンダウン。
いつもの光景だが、国民が政府の発信を祈るような思いで聞いているのに、有事の際にこんな無責任な発言はホントに腹が立つ。
やっぱりいつもの言ったもん勝ちの勇ましい言葉だったのか。
有事の際には、全く役に立たない頼りない政権と言う事が本当によくわかった。

安倍も加藤も答弁すればするほどぼろが出てくるが、菅官房長官も無責任な発言が目立つ。

SHIN∞1さんと言う方がツィートしておられる

朝日安倍「瀬戸際の時期について、長官とか総理から”この1、2週間”という言い回しが続いていることで、どこからどこまでが”瀬戸際”なのか分かりにくい指摘がある。例えば”今月いっぱいは瀬戸際”とかの位置づけをする考えはないのか」
ス「どれくらいか…政府の立場で申し上げることは控える」
え?

はあ?
政府の立場だからこそ、きちんと国民に伝える必要があると思うが、どうして控えなければいけないのだろう。
安倍が1~2週間と区切ったからこその記者の質問じゃないか。
子供の保護者や教育関係者だって安倍が突如、この1~2週間が瀬戸際だからと言って全国一斉休校を要請しても、1~2週間だから我慢しようかと言う気持ちになったが、これがエンドレスだったら、精神的にも生活の面も立ちいかなくなる。
ひょっとしたら、この先もず~と「1~2週間が瀬戸際だ」と言って煽り続けるのだろうか。

しかし菅は、官房長官=スポークスマンと言う立場をなんと考えているのだろう。
意味わかっているのだろうか。

期間を区切ったのだったら、きちんと国民に指針を示すのが政府だろうに。
本当に無責任な政権だ。

菅官房長官の口癖は、「当たらない」「問題ない」は頻繁に発言して質問をシャットアウトしてきたが、「いずれにしても」も一八番だ。
菅はすぐに自分の発言をまとめてしまうが、聞いている方が中身が全然わからないのに、勝手にまとめるなと言いたい。

「いずれにしても」(笑)この政権ではコロナウイルスに対応できない。

| | コメント (16)

2020.03.07

一斉休校要請決めた会議も「議事録なし」もう安倍政権には一刻も早く退場願いたい

今まで、政権にとって都合が悪い事は、議事録はとっていないと強弁してきた安倍政権だが、コロナウイルスの感染拡大を防ぐ対策として唐突に発表し国民を驚愕させた「一斉休校要請」も会議の議事録がないとなると、国の体をなしていない。

一斉休校要請決めた会議も「議事録なし」 蓮舫氏「あまりに不誠実」9日参院予算委で追及へ    20:51配信  毎日新聞

>政府・与党は6日、参院予算委員会の理事懇談会で、安倍晋三首相が小中高校の「一斉休校」要請を決めた会議について「議事録はない」と野党に伝えた。
>旧民主党政権下でも、2011年3月の東京電力福島第1原発事故に対応する原子力災害対策本部の議事録が残っていないことが判明。政権はメモなどをもとに復元を試みたが、当時野党の自民党などは問題視していた

安倍政権は本当に不誠実な政権だ。
桜を見る会でも、安倍政権では招待者の数が異常に増え、その名簿も破棄したして絶対に見せない。
安倍首相は、今までの国会でも常に民主党政権の対応を批判してきた。
民主党政権下で、原子力災害対策本部の議事録が残っていないことが判明したそうだが、少なくとも民主党政権は復元を試みようとしていた。

今の安倍政権はどうだろう。
野党が廃棄したとしてもログは残っているはずだから復元を迫っても、安倍や菅、そしてその腹心の部下の官僚たちはは頑として応じない。
かつての民主党政権とは全く違う安倍政権の太々しい態度。
いまの安倍政権の体たらくを見ていると、旧民主党政権を批判する資格はないと思う。
向き合う姿勢が全然違うからだ。

検察官定年延長問題でも、安倍政権は屁理屈を並べ立てていたが、切羽詰まって解釈を変えたと言い出した。
最後は野党の理論に立ち向かえず完敗だと思った矢先、森法相は「口頭で決裁した」と言い張って逃げてしまう。
箸にも棒にも掛からぬ酷い答弁だった。
一応先進国としていろんな会議に出席している国が、今では無法地帯にまで成り下がている。

それこそ安倍首相は2年も前に「言った言わないの水掛け論になるから今後は文書管理をする」と言っていた。
と言う事は、当時も野党に文書管理のずさんさで攻められていたと言う事になる。
これは加計疑惑の時だったかも。

結局、安倍首相自ら、文書管理をしっかりすると言いながら、やるつもりなど皆無だったと言う事だ。
その場しのぎの嘘で逃げていただけだ。
やっぱり安倍首相には何も期待できない。
嘘つきは永遠に嘘つきで治らないと言う事だ。

それにしても森法相の「口頭で決裁」答弁は、国の体をなしていないし、後世の人は歴史を検証さえできない。

そして今回の「一斉休校要請」に至ったコロナウイルス会議の議事録を出せと言う野党に対して、その議事録はないと言う安倍首相。
政治判断で決めるならなおさら議事録は必要だ。

この政権は、文書をないがしろにしすぎだ。
あってはならない、公文書の改ざん・捏造・隠ぺい・廃棄を当たり前のように行ってきたから、公文書に対してのぞんざいな扱いを何とも思っていないのだろう。
安倍政権下では公文書は何の重きもないのだろうが、歴史の検証を考えたらひどい扱いだ。

コロナウイルスへの後手後手の対応と言い、公文書に対する扱いと言い、この政権にはコロナウイルスを制御できないと思う。
平時のようなやってる感では、どうにもこうにも対応できない。
有事の際には、心から国民の健康と安心を願い、スピーディな実行力がないと立ち向かえないと言う事が良く分かった。

やっぱり安倍政権は口ばかりの役立たずの集団だった・・・
もう、お願いだから一刻も早く退場願いたい。

| | コメント (17)

2020.03.06

中韓の渡航制限は、醜悪な極右の有本香にせっつかれたからか?

今頃、中韓の渡航制限とは聞いて呆れる。
本当に政府がやる気なら、中国の春節時期の1月下旬には中国からの渡航制限を実施しておくべきだった。
当時、素人の私でも、中国ではこれだけ感染拡大が報道されているのに、なぜ中国人の渡航制限をやらないのだろうと日々思っていた。
政府はやたら、武漢やら湖北省やらにこだわっていて、他の都市部からのツアー客や個人客など、日本に入りたい放題だった。
地方の観光地では、多くの中国人客がマスクもなしに浮かれていたが、もうすでにウイルスは日本上陸をしていたのだろうと推察できる。

安倍首相は昨日3月5日に、またまた唐突とも思える、そして炭酸の抜けたサイダーのように中韓渡航制限を発表した。
なんでこんなに対策が遅いのだろう。
水際対策と言うならやはり1月だっただろう。
その時は野放し状態で、今頃になっての中韓渡航制限はいかにも遅い。
1月には中国から約88万人、2月には約10万人弱もの入国があったそうだから、もう何をかいわんやだ。

専門家会議のメンバーも知らなかったと言う渡航禁止。
Esyovdpuuaafm75

そういえば,、全国一斉休校要請も、専門家のメンバーは知らなかったという話が聞こえてくる。
今回も安倍首相が独断で発表したと言う事のようだ。

そんな中、ネトウヨ界の腐臭漂う重鎮百田がこんなツィートをしている。

Eswf6veuyaam3ad

安倍首相の場合、お友達の進言が一番大事な人だから、有本香に「カマサレタ」と言うのもあり得ない話ではない。
国民のだれよりも、支援者の発言が一番効くのだろう。

安倍政権のちぐはぐなところは、

>ここ1~2週間が「見えない敵」との戦いの瀬戸際だ

と、突如言い出したが、だからと言って、全国一斉休校も専門家に諮らず、今回の中韓渡航制限も専門家に諮らず、しかもピントのズレた対応は、後手後手感を払しょくするために国民騙しの勇ましいアピールにしか見えない。

しかし、ここ1~2週間がと言いながら、今、市中、そして医療関係者も深刻なマスク不足となっているが、これブラックジョークか。

もう中国のコロナウイルス騒動から、何カ月もたっているのに未だに医師が希望してもウイルス検査も簡単に受けられず、実際にはどのくらいの感染者数になっているか皆目見当もつかない国。

見えない敵と戦うためにも、最低限、国民の不安解消になるマスクは何がなんでも必要だと思うが。
マスクも足りないから洗って使うとか、手作りマスクとか、ものすごい状態になっている。
もう「欲しがりません勝つまでは」の世界になってしまった日本。

国民は必要な情報も与えられず、不安解消に必要なマスクもなく、どうやって「見えない敵」と戦ったらよいのだろう。

| | コメント (23)

2020.03.05

救いようがない安倍政権の危機感の無さ「一斉休校要請」会見当日に茂木外相がゴルフ

安倍政権はかつての民主党政権のことをとやかく言えない
今まで国会で、しょっちゅう民主党政権の3.11の対応についてボロクソに言ってきたから、この有事の際によほど安倍政権はしっかり対応できるかと思っていたが、何のことはない、安倍政権の方がまったく危機意識がないのが良く分かった。

森法務相、萩生田文科相、小泉環境相の3人は、コロナ対策会議を欠席した。
この3人は代理人を立てたたから、「危機管理のルールに基づいた対応をしている」と開き直ったかのような答弁をしたり、反省はしていると言うものの、どんなに野党に言われても謝罪はしてこなかった。
3人は謝罪をしたら死ぬ病にかかっているのかと呆れるほど、申し合わせたような文言を繰り返していた。

そして、ここからは朝日の記事だが
>政府の専門家会議が感染拡大を防ぐために立食パーティーや飲み会を避けるよう呼びかけた後の2月25日夜、西村康稔経済再生相、北村誠吾地方創生相、竹本直一科学技術担当相の3閣僚が、自民党の杉田水脈(みお)衆院議員の政治資金パーティーに出席していた。

これを立憲の蓮舫に国会で問い詰められて、3人とも出席したと答弁していたが、その中の西村の言い訳が振るっている。

>会場の入り口には消毒液が置いてあった。
>あいさつをして速やかに退席して、私自身の感染防止には留意した。

問題点はそこか?
なんか安倍と同じでピントがずれている。

国民には立食パーティや飲み会は避けるように呼びかけているのに、自分達政治家は違う世界の人のような振る舞いはなんなのか。
政府が呼び掛けたのなら、自分達が率先して国民の模範になるような行動をとるのが筋じゃないか。
傲慢にもほどがある。

そして今度は、茂木外相ときた。

安倍首相「一斉休校要請」会見当日、茂木外相がゴルフしていた       3/4(水) 16:00配信  文春オンライン

>2月29日、安倍晋三首相(65)は記者会見を開き、新型コロナ肺炎の収束は、ここ1、2週間が瀬戸際として、小・中学校の休校、大規模なスポーツや文化イベントの中止、不特定多数の人が接触するおそれがある場所での活動自粛などを検討するよう国民に求めた。同じ日、茂木敏充外務大臣(64)が友人とゴルフをプレーしていたことが「週刊文春」の取材で分かった。

安倍首相の突如の一斉休校要請は、寝耳に水の学校関係者、そして保護者など、多くの人がてんやわんやの大騒ぎになっていた。

その同じ日に外相がゴルフとは。。。
いくら国民は寝耳に水だとしても、閣僚の一員が一斉休校要請を知らないわけでもないだろうに、朝からのんきにゴルフ。
どれだけ危機感がない政権なんだろう。
政府のコロナウイルス対策の初動がまったくなっていなかったために、ここまで感染が広がったと言うのに、党の閣僚たちはのんきに新年会やパーティに出席。

しかも特措法立法にしても、野党が今の特措法の法解釈で十分対応できると言っているのに、安倍首相だけは新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正にこだわり続ける。
あれだけ勝手に法解釈をしてきた政権が、一刻も早く国民を救う事の出来る特措法の法解釈については断固首を振る。
一体どうなっているんだ?

自分のメンツやプライドより、国民の生活や安心安全が最優先だろうに。。。
安倍首相のこだわりを優先したら、国民生活はますます疲弊して行く。
どうして一分一秒でも早く国民を救おうと考えないのだろう。

本当に、○○につける薬はない。
安倍首相としたら後手後手感を払しょくして、特措法改正により指導力を発揮したと印象づけたいのだろうが、そんな場合じゃないって!
首相のレガシーづくりをここで発揮しなくていいから。

| | コメント (15)

2020.03.04

「 栃木県茂木町、休校を撤回」英断だしいろんな自治体があって良い

栃木県茂木町は一度決めた休校を撤回したそうだ。
私もそれでよいと思う。
栃木県茂木町、休校を撤回 「健康面でも学校が最適」         3/4(水) 10:31配信  朝日新聞デジタル
>新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の休校要請を受け、小中学校の臨時休校を決めていた栃木県茂木(もてぎ)町が方針を撤回し、通常通り授業を実施することを決めた。「児童生徒の精神衛生上、学校で過ごすことが最適であると判断した」と保護者に通知した。

すごい英断だ。
一度決定したことをよくぞ撤回したと思う。
なかなかできないことだ。
安倍首相が、調整もなく唐突に全国一斉休校を要請したことから、どこの自治体も安倍首相に振り回されてきた。
首相が言うのだからとほとんどの学校が休校に傾いたのだろうとは想像がつく。

安倍首相は、この1~2週間が感染拡大を防ぐためのポイントだと言うが、休校になった子供たち全員が家にいるならともかく、多くの子供が遊びに出かけたりしていたら何の意味もないと思う。

私も今日は仕事がらみで、車でいろんな住宅地を回ったり、国道を走らせてきたが、小さい子どもは親子でウロウロ散歩していたり、大きな子供達は複数人が連れ立って出歩いているところを、何回も見た。

ニュースでもカラオケ店とか繁華街で遊んでいる女子高生などが報道されていたが、この人達の危機意識は至って薄い。
家に待機してもらうために休校にしているのに、夏休み気分で開放的になり遊ぶ子供たち。
これで感染拡大を防ぐことができるのか。

大人は休校するとなると家にいなければいけないと考えるが、子供は自分が元気なだけに、大人の考えるようにじっと家にいるとは考えにくい。
この時とばかりに街に繰り出す子供もいるのではないか。

茂木町が判断したように、何も、みなが一律同じ方向を向く必要はないと私は思う。
しかも、この学校で感染者が出たわけでもないのに。
感染者が出てから休校にしても遅くはないように思うが。

コロナウイルスは未知のウイルスで、インフルエンザとは比べ物にならないかもしれないが、インフルエンザはクラス内に何人以上感染したら学級閉鎖になると規定しているのに、まだ感染者も出ていない地域が一律休校と言うのも解せないものがある。

少なくとも街に繰り出し狭いカラオケ店でどんちゃん騒ぐより、学校にいて、念入りにしっかり手洗い、教室の除菌掃除 、マメな換気 をしていた方が感染しにくいと思うが。。。
やっぱり全国一斉休校は唐突感が否めない。

| | コメント (18)

2020.03.03

総理会見の予定時間がたったの20分で、しかも記者質問もヤラセがバレ

コロナウイルスが日本でもどんどん拡大し、それでもだんまりだったこの国のトップ。
ようやく開いた安倍首相の記者会見。遅すぎる

日刊スポーツによると皮肉交じりに「満を持して」開いた会見だそうだが、やっと開いたと思ったら、プロンプターや原稿を総動員して綺麗な文言を読み上ただけ。

滑舌が悪いのか、時間つぶしか知らないが、安倍首相はやけにゆっくり読み上げていた。
その中身と言えば、具体的な数字は一切なく、精神論や抽象論が主で、国民の不安を解消するものではなかった。
これでは何のための会見なのか。
意味のない原稿読みが終わり、よし!今度は記者の鋭い質問があると思っていたものの、記者質問もたったの3問だけ。

この質問も、国会で蓮舫に問い詰められて実態を白状していた。

>蓮舫「なぜ江川紹子さんの質問に答えなかったのか」
首相「あらかじめ記者会と打ち合わせしている。時間がなかった」
蓮舫「36分の会見後すぐ帰宅している。そんなに帰りたかったのか」
首相「やり取りはあらかじめ質問をもらってる、誰に当てるかは広報が決める」

前から、安倍首相の会見の場合、事前に質問事項を提出させ、官僚がそれに合わせた原稿を書き、安倍首相は読み上げるだけだと、ネットでは見抜かれていたが、天敵である蓮舫が厳しく追及したら、思わず安倍首相の口から出てしまったようだ。
記者の質問もヤラセだったが、安倍首相の会見もいかにも支持率アップのためのパフォーマンス臭がプンプンだった。

しかも、この会見も、たったの20分程度で終わらせるつもりだったとは。。。。

首相、会見打ち切り後に私邸帰宅 菅氏「公務後の日程、コメント控える」  3/2(月) 12:21配信  毎日新聞

>菅氏は会見で「首相は新型コロナウイルスへの対応全般について丁寧に説明され、そして質問を受けたと思う。事前の案内は20分程度という形で会見を行い、結果的に30分間(実際は約36分間)だという報告を受けている」と述べた。

それこそ、満を持しての会見だったはずだ。
なんでこの会見が、自分の言い分だけを垂れ流すような会見になるのか。。。
菅の「首相は新型コロナウイルスへの対応全般について丁寧に説明され、そして質問を受けたと思う」はなんなのか。
どこが丁寧に説明したのかさっぱりわからないし、質問も幹事社と自分の意のままにできる社の質問を受け官僚の書いた原稿を読んだだけだ。
自分の言葉で語った文言は何一つない。
これのどこが、丁寧に説明をし質問を受けただ。
いい加減なことを言って貰っては困る。
しかもまだ質問があると言った声が聞こえないでもないのに、無視して会見を終わらせたが、それほど大事な用事があるかと思いきや、私邸に帰っただけ。
本当にふざけている。

本来なら、国民の不安を払しょくさせるためにも、時間無制限で記者の質問を受け答えてもよかった場面だ。
たったの30分程度の出来レースなのに、それを予定時間がだいぶ過ぎていると言って会見を打ち切った長谷川栄一内閣広報官も、どこを見て仕事をしているのかと言いたい。
まったくこの内閣は危機管理能力もないし、国民への視点が全然ない。
内閣全員に天罰が下ればいいのに!

憤怒のあまり今日も記事が長くなってしまった。。。

| | コメント (15)

2020.03.02

安倍「医者が必要としたら全ての患者がを検査を受けられる」は真っ赤なウソ

今日の参議院予算委員会を見ていたら、どうも安倍首相が先日会見した「かかりつけ医が必要と考える場合には全ての患者の皆さんがPCRを受けることができるようにする」はどうもウソと言うか誇大広告と言うか。。
安倍首相はあの会見で、一般受けする安易な願望を口にしていただけだ。

安倍首相の「かかりつけ医が必要と考える場合には全ての患者の皆さんがPCRを受けることができるようにする」との会見を聞いていたら、今週にも政府がハードルを下げ、検査を受けやすいシステムにすると思っていたのではなかろうか。
実際には、加藤厚労相は、今までのように「帰国者・接触者外来」に通す必要があると国会答弁していた。
「帰国者・接触者外来」が窓口なら今までと何も変わらない。

安倍首相の会見も本当にいい加減だな。。。
すぐにでも、いろんなハードルを取り払って国民が検査を受けやすくするようにするかと思っていたが、加藤厚労相は「帰国者・接触者外来」が窓口で、感染拡大が認められたら、一般のクリニックでも検査ができるような対応にすると。
どれだけ対応が遅いのか。。のんびりしすぎだろうに。
この国ではコロナウイルスが官僚のように政府の意のままになってくれるとでもいうのだろうか。

せっかく専門家の意見も聞かず、全国一斉休校にしたのに、その後の対応が呆れるくらいに遅い。

今、蓮舫に、なぜあの記者会見で質問を受けずに帰宅したのかと問い詰められている。
用事がなかったのに私邸に直帰と言うのは、どう考えても解せない。
が、なんか、関係ない事をグダグダと言い続ける安倍首相。
いつものように蓮舫が切れ味鋭く遠慮会釈もなく、対応の遅さを攻め立てているが言い訳全開の安倍。

矛先は、コロナ対策会議を欠席した小泉、森、萩生田へも向かうが、小泉の慇懃無礼な答弁には腹が立つ。
森も萩生田も言い訳が全面に。
三者とも反省を口にするが反省をすればなんでも許されると思っていたら大間違いだ。
しかも必ず、対応には万全を期していたと言うのはなんなのか。

竹本大臣と西村大臣は杉田水脈のパーティに。
国民にはいろんな集会や行事を延期や中止にするような要請をしておきながら、自分達はのんきにパーティだと。
アキバ補佐官も責められていた。
国会議員にはコロナウイルスが感染しないとでも思っているのだろうか。
結局、すべて安倍内閣の面々だ。
本当にのんきだ。。。

安倍首相は、竹本や西村のパーティ出席は少人数だから良いと言うような答弁をして蓮舫に怒られている。
長くなりそうなのでここまで。。。

| | コメント (15)

2020.03.01

プロンプターや原稿を駆使したり予定調和の記者会見に呆れ!見て損した

日刊スポーツが絶好調だそうだ。
日刊ゲンダイに間違われるほどの迫力ある紙面だそうで、これからが楽しみだ。

その日刊スポーツだが、安倍首相の会見を皮肉交じりで「満を持した会見」と見出しに書いていたのが印象的だ。
記事の中身は最初から最後まで酷評に終わっていた。
ようやくゲンダイに匹敵するメディアが出てきたか。。。

満持しての安倍首相会見、疑問や不安に響かぬ精神論            2/29(土) 23:11配信  日刊スポーツ

>安倍晋三首相は2月29日、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、初めての国民に向けた会見を開いたが、小中高校などの一斉休校要請に至った唐突な判断の具体的根拠は示さなかった。政治決断への理解や協力を求めただけ。予備費2700億円を活用した経済対策には触れたがとりまとめはこれからだ。多くの国民が目にする土曜夕方に会見を設定した割には、まさかの時間制限付きで、国民の不安と向き合う覚悟は、この日も見えなかった。

安倍首相本人は、これでも満を持したのだろうが、内容がまったく無い。
危機感も緊迫感もなく、具体的な方策を示さず、抽象論・精神論で言われても。。。
しかも、これがいつものようにプロンプターをバッチリ導入し、それを読み上げるだけ。
右を向いたり左を見たり忙しい。。。。

へえ?安倍首相側から見たらこういう事になっているんだ。
舞台裏を初めて見たがビックリ!
Er713wzxsaa3_f

どんなに立派な文言を読み上げるより、自分の言葉で語った方がはるかに見ている人の心に響くのに。

安倍首相は、初めから終わりまでプロンプター頼みだったが、記者の質問のときはなおさらひどかった。
記者に事前に質問を提出させ、それに沿って台の真ん中の原稿を読み上げるだけ。。
この台本、よほど能無しの官僚が書いたか。。。

これだったら誰でもできる。
何も安倍首相である必要はない。
その記者会見もたったの3問で打ち切りに。

「まだ質問があります」と言う声にもまったく答えることなく、そそくさと帰っていった。
安倍首相の会食大好きを知っている人は、首相動静をチェックしたのではないか。
私も早速首相動静をチェックしたが、私邸に帰宅したようだ。

だったら、何もあわてて帰らないでも時間無制限で記者の質問を受け付けたらどうか。
それが有事の際に国のトップが対応するべき姿なのではないか。

もっとも安倍首相の場合、自分の言葉で語ることが大の苦手な人で、会見とは事前に用意された原稿を読む事だと思っているのかも知れない。

個人的には、安倍首相は自分の力を誇示したいのか「総理大臣」と言う言葉をやたらに使っていたところがものすごく気になった。
器の小さい男だ。
国民から信頼されようと思ったら、安倍首相とその周りの人達だけが優遇されるような政治をやっていたら駄目だ。
二世・三世ボンボン政治家には無理か。。。。

案の定、あの会見はネットでは酷評されていた。

いつものようにポエムだとか、原稿朗読会とか。。
それよりビックリしたのが、あの空疎な中身の会見に「会見感動した」「総理頑張れ」「安倍さん頼む」と期待している人がいることだ。
人間、千差万別だとは思うが、原稿を読むだけの会見に感動する人がいるという事に驚く。

| | コメント (22)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »