« 「首相、絶対王政の批判に反論」しかも原稿なしだとルイ14世を16世と間違えるし | トップページ | やっぱり黒川の定年延長に続き処分も法務省ではなく官邸が関与 »

2020.05.24

サンモニ青木氏の発言から分かる、安倍「法務省が提案」は都合の良い切り取り

次から次へといろんなことが目まぐるしく起きる政権。
表に出てきただけでこれだけ多いと言う事は、私たちの目に見えるものは氷山の一角か?
それにしても、この政権の無法は目に余る。

今日のサンモニを見ていたら、青木氏が黒川氏は定年に同意していたと言っていた。
青木氏の言うように、「官邸の意向がなかったら、違法・脱法の問題も、法解釈の変更も、改正案も、賭け麻雀の問題も起きなかった」と。
その通りだ。
別に黒川に同情する訳でもないし、受けた黒川の責任が一番重いと思うが、内閣の意向を受けたことにより、この人の人生も大きく変わったと言う事だ。
人生、どこでどうなるかわからない。
そして安倍首相にかかわると多くの人が不幸になる

>再就職する弁護士事務所も送別会も決まっていて、昨年11月、法務省が2020年2月に定年退官させる人事案を官邸に持っていった。ところが官邸に突き返された。

黒川を気に入っていた官邸に「黒川の定年は困る何とかしろ」と言われて頭を抱えた法務官僚が窮余の策で提案したのが奇策中の奇策の定年延長だったと言う意味のことを語っていた。

これで今までの官邸、法務省、黒川のドタバタの内実が分かってきた。

首相がインターネット番組で、黒川氏の定年延長は「法務省が提案」と言っていたが、都合よく自分達の非にならないように、そもそもの発端を切り取って、政権は、法務省からの被害者的な立ち位置に替えてしまったのではないか。。
官邸が法務省に無理難題吹っ掛けたのに。

元はと言えば、閣議決定での「黒川検事の定年延長」ではなく、もうその邪悪な芽は11月に始まっていたと言う事のようだ。

法務省が黒川氏を定年退官させる人事案が気に入らなかったのは官邸なのに、11月からの経過を説明せず、途中を端折っていかにも法務省が「黒川氏の定年延長」を提案したかのように印象操作をしてきたのが安倍首相と言う事だ。

都合の悪い事は他者のせい、手柄は自分の安倍らしいやりかただ。

いつも「責任は私にあります」と言いながら、実質的な責任を取ったことのない人間だから、都合の悪い事は人のせいにしても何も感じないのだろう。
ちなみに、「責任は私にあります」はすでに50回ぐらい言っているそうだ。

コロナ対策の対応を問われて「私が責任を取ればいいというわけではない」と公然と言い放つ人物だから、「責任」の所在は知っているだろうが、取って辞任する気は毛頭ないようだ。

今回の検事長だった黒川があっという間に辞任したのも、訓戒で終わりなのも、すべて官邸のトカゲのしっぽ切りにしか見えない。
とにかく黒川を切って政権へのダメージを最小限にしたのだろう。

|

« 「首相、絶対王政の批判に反論」しかも原稿なしだとルイ14世を16世と間違えるし | トップページ | やっぱり黒川の定年延長に続き処分も法務省ではなく官邸が関与 »

コメント

法務省が提案したとしても
定年延長を決めたのは
安倍首相ですよね
責任逃れもいい加減にしてもらいたいものです

黒川さんは余人に代えがたいはずだったのでは
訓告みたいな軽い処分なのに
簡単に辞職を認めましたね
余人に代えがたいは嘘だったのでしょうか

投稿: てつお | 2020.05.24 18時43分

まるこ姫さん、皆さんこんばんは。

> 今日のサンモニを見ていたら、青木氏が黒川氏は定年に同意していたと言っていた。
青木氏の言うように、「官邸の意向がなかったら、違法・脱法の問題も、法解釈の変更も、改正案も、賭け麻雀の問題も起きなかった」と。

さらに検察庁内では稲田氏の後継は名古屋高検検事長の林氏が規定路線で、名古屋ではすでに林氏の歓送会を済ませていたそうですね。黒川氏も送別会が企画されていたということなら、黒川氏本人もこの規定路線に異議を唱えるつもりは無かったのでしょう。それが官邸が横から口を出してきたせいですべての歯車が狂ってしまった、というのは森友問題と似ている気がしますね。前川氏の件も考えれば、政権側も黒川氏の麻雀好きはとっくにつかんでいたでしょうし、だからこそ政権に逆らうような事はしないという計算もあったのでしょうね。黒川氏がずっと沈黙を続けていたのも弱みがあったからとすれば納得できます。黒川氏も落ち度があったというのは間違いありませんが、訓告で済ませ辞表を受理したのも佐川氏の時と同じで口止め料という意味合いもあると思います。今に始まった事ではありませんが、やることがいちいち姑息ですね。とても一国の政権がやることではありません。安倍政権の支持率がここへ来て急落しているらしいので、今度こそ引導を渡す形にしたいです(もっともそれでも27%ですからまだまだ高過ぎですが)。

投稿: JAXVN | 2020.05.24 19時21分

私も車の中でですが、25日の、サンデーモーニングでの青木さんの発言を聞いていました。
どう見ても黒川氏の定年延長は法務省の要求ではなく65歳児の意向を酌んだ官邸の無理筋ですね。
それにしても、黒川氏は定年後の就職先も決まっていて送別会の用意までされていたというのに官邸に弱み(賭博癖)を握られていたのでしょうか、断り切れなかったのでしょうね。
訓告という軽い処分にしたのは報復をやらないように釘を刺したのでしょうか?
責任は私にあると言ったのは50回ですか。私は100回以上言っているように思えますが( ̄▽ ̄)❢
静菌は私にあると言って何もやらない人ですから、余人に代えがたいと持ち上げてきた人をトカゲのしっぽ切りのごとく切り捨てることなど造作もないでしょうね。
それにしても第一次安倍政権は賭けマージャンは賭博罪と閣議決定していた事には驚きましたね。あのころはまだ良心が残っていたのでしょうか。ケケ中塀蔵とも、今ほどべったりではなかった印象が有ります。
やしきたかじんが「もう一度総理になって日本を立て直してください」と余計なことを言うものだから日本はズタボロです(ー_ー)!!、

投稿: さくら咲く | 2020.05.24 20時10分

★―ーこんにちは、てつおさん

安倍首相は番組の中で、法務省がその話を持ってきたと言って責任を法務省にかぶせていましたが、おっしゃるようにいくら法務省が持ってきてもそれを決めたのは阿部内閣ですから。
他者のせいにしないで欲しいです。

>黒川さんは余人に代えがたいはずだったのでは

これ、ものすごい効きましたよね。
それほど特別な人を、すぐに切ってしまった。
公務員改革まで取り下げてしまった。
あの大騒動は何だったのでしょう。
やはり慌てて訓告のような軽い処分で切ったと言う事は、この問題の火消しに努めたのでしょうね。
安倍政権らしいやり方です。

★ーーこんばんは、 JAXVNさん

今日のモーニングショーで青木理氏が今回の黒川検事総長人事に至るまでを解説していましたが、やはり安倍が法務省が提案をしてきたは、相当無理がありました。
元はと言えば官邸が絡んで横やりを入れたことでしょう?
検事長の定年は63歳、検事総長の定年は65歳。
それを自分達の意向で勝手に変えようとしたことが今回のドタバタに繋がった訳でしょう?
名古屋の林検事長も、黒川検事長も検察内部では既定路線が決まっていたんですよね。
それを安倍政権の息のかかった黒川を検事総長にしたいがためにここまでの大問題になった訳で、もともとの出発が無茶苦茶だったんですよ。
黒川氏が検事総長案を受け入れたのは大きな失敗だったと思いますが、やはり政権が関与しなければ黒川氏だって定年を受け入れ、賭けマージャンが大問題にもならなかったですよ。
政権は本当に罪深いですよね。

>訓告で済ませ辞表を受理したのも佐川氏の時と同じで口止め料という意味合いもあると思います。

私もそう思いました。
口止め料だったんですよ。
佐川と同じです。
アメとムチ作戦なんでしょうね。
安倍政権の手口は大体わかるようになりましたよ。
ここへきて政権の支持率が下がったようですが、油断しているとすぐに上がります。
それにしても未だ27%?
こんな悪党政権を支持する人がまだいるんですね。
森政権の時は、ボロクソ状態だったのに。
安倍と森の知能はそう差がないと思いますがね。


★ーーこんばんは、さくら咲くさん

安倍は法務省の責任にん擦り付けていましたが、もとはと言えば官邸がお気に入りの黒川人事にこだわったからですよね。
都合の良いところを切り取って、いかにも法務省が悪者みたいにしている。
黒川氏も定年を了承していて次の就職先も決まっていたのに、官邸の意向を受けたことで運命の分かれ道になりました。
人生、何があるかわかりませんね。
やはり官邸には内調と言うところがありますから、黒川の大きな弱みを知っていたと思いますよ。
元々黒川は、自民党議員の犯罪は不起訴にしてきた人物ですから、官邸も使い勝手が良かったのでしょうし。
「責任は私にある」と言っても何一つ責任を取らない人ですから。
50回は言ったそうですが、100回となると大変ですよ。
それにしても余人に代えがたいと言っていた特別な人をあっさり切る安倍政権は何なんでしょう。
余人に代えがたいは、そんなに軽いものだったんですね。

>それにしても第一次安倍政権は賭けマージャンは賭博罪と閣議決定していた事には驚きましたね。

大体が安倍政権の場合、その場さえしのげれば言いわけですから、整合性など何も考えてはいませんね。
後でどんどん矛盾が出てきても、またその都度、「新しい判断」とか「解釈変更」でまた違う事言いだすんですよ。
こんな無責任な政権見たことないです。

>やしきたかじんが「もう一度総理になって日本を立て直してください」と余計なことを言うものだから日本はズタボロです(ー_ー)!!、

へえ~そんなこと言っていたんですか。
やしきたかじんも人を見る目がなかったんですね。

投稿: まるこ姫 | 2020.05.24 20時15分

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
そもそも、「検事長定年延長」だなんて、とんでもない考えを出したのは、誰よりも安倍氏が1番悪いですね。
それにこれによって、まさかの彼の不祥事。
何もかも裏目裏目と出たのに、「責任は私」と声を振り絞るのが精一杯の様子。
余程、動揺をしているみたいですが、何だか無責任みたいな雰囲気ですね。
ただ謝罪すれば良いと言う感じだし、あれで良く総理が務まりますね。
もういい加減にして欲しいですね。

投稿: H.K | 2020.05.24 20時19分

まるこ姫様、皆様こんばんは。
黒川の定年延長が法務省、検察側の発案であれば、口頭での解釈変更などいかにもとってつけたようなことなどせず、法務省としてもう少しそれなりに整合性?のある方法、法案提出ぐらいしていたのではないでしょうか。
森法務相の精神に異常をきたしたような答弁、人事院局長の言い間違え(バカにするな)など、安倍側から無理難題を押し付けられたことを物語っていると思います。
そして、黒川辞任前後から、安倍がしきりに法務省の発案で内閣は形式的に承認しただけ(黒川の処分も)という責任逃れを必死に試みています。
森羅万象を司る安倍には、国政で逃れることのできる責任なんてありませんよ。
この程度で言い逃れできると考えるなんて、国民をバカにするのにもほどがあります。
大多数の国民は安倍のようなバカではないですよ。
支持率が落ちたとはいいながら、まだ27%あるんですね。じっさいは20%ぎりぎりぐらいかなと思いますが、
安倍には読売、産経の調査でもぜひあの{神の国の住人}森を抜いて2%ぐらいまで落ちてほしいものです。
しかし、この安倍一味はしぶとくて、執念深いですから、油断はできません。
忘れっぽい国民のおかげでまた息を吹き返してくるかもしれませんから。
一日も早く安倍には永田町の総理官邸から小菅の官舎に引っ越してもらいたいものです。そのあとは網走でも府中でも当方はかまいません。

投稿: 品川ニャンコ | 2020.05.24 20時35分

★ーーこんばんは、H・Kさん

本当に、「検事長定年延長」という荒業をよく考えましたよね。
やはり悪知恵のきく官僚の考えたことだと思いました。
それを受けたのは安倍政権ですからね。
全ての責任は安倍政権です。
最近、いろんなことがありすぎて、すべて裏目に出ています。
今までのツケが回ってきたんですよ。
いくら何でも調子に乗り過ぎました。
もういい加減に諦めて政権の座から降りて欲しいです。
安倍首相名、「責任は私にある」とは言いますが言ってそれで終わり。
こんな楽な責任の取り方はありませんよね。
とっとと早く、黒川ともども阿部に辞めてもらいたい。


★ーーこんばんは、品川ニャンコさん

安倍も本当にすぐうそを吐く人間ですからね。
最近は、法務省の責任に押し付けてきました。
法務省の発案だと言って信じる人がいるかもしれませんが、青木氏の発言の経緯を見ていて、安倍はまたウソを言ったんだなあと感じましたよ。
そして森法相、委員会で山尾志桜里に攻められてタジタジでしたし、魂が抜けたような答弁でした。
応える気力もなくしたと山尾に言われるほどで、書類は山のように持って答弁席に行っても、同じ文言を読み合えるだけ。
法相としてのプライドも何もなくなったようでした。
マスクを取ったら表情がなくなっているのが良くわかると思います。

それにしても安倍は、誰かに責任を押し付けようと躍起になっていますね。
今度は法務省ですからね。
黒川も道を誤りました。

>森羅万象を司る安倍には、国政で逃れることのできる責任なんてありませんよ。

「私が国家です」とか安倍は威勢の良い言葉を放ちますが、やっていることはヘタレでしょう?
前面に立って責任を取る気持ちなど全然ないです。
かえって部下を矢面に立たせている。
支持率貯砂がようやく30%を切りましたが、以前、品川ニャンコさんが、自民党独自の調査はもっと低いと言っておられましたが、私もそうだと思っていますよ。
メディアの調査より、自民党独自の調査は散々だったのではないですか?
自民党独自の調査は、結構、世相を反映していると言われていますからね。
それにしても、末期だ末期だと言われながら、未だ政権の座にいるわけですから、何かあるとすぐに支持率調査は上がると思います。
油断なりません。
政権にとって黒川人事の上行く、致命的な瑕疵が出たら今度こそ内閣総辞職だと思いますが。。。
いつになったら安倍の貧乏神顔を見なくて済むんですかね。

投稿: まるこ姫 | 2020.05.24 21時16分

従来の法解釈を口頭で変更したようなものを省庁が持ってきたら、何でもかんでも官邸はホイホイと承認するんですかね。
おやおや、これからは、なんでも官邸団とでも名前を変えたらよろしかろうに。
責任は私にある50回という記事、ツイッターで見ましたが、どうもこれは昨年の記事のようです。
この一年ではさらに加速がついて、それこそ100回近いんじゃないんですか。
責任を取ればいいってものじゃない!という爆弾発言も出ました。
明日、宣言解除の記者会見の予定ですが、会見後に対策会議を開くそうですよ。
ふつうだったら、会議をしてから会見でしょう。
会見打ち切りの言い訳ですね。みっともない。

投稿: とらみ | 2020.05.24 21時36分

★ーーこんばんは、とらみさん

まったく安倍政権の減らず口はますますスピードを増してきましたね。
法務省に責任転嫁は姑息ですよ。
そもそも官邸が法務省の人事を蹴ったんでしょう?
自分達の都合の良い人事になるまで法務省をこき使う訳ですから。

>なんでも官邸団とでも名前を変えたらよろしかろうに。

アハハハ。。。なんでも官邸団ねえ。。。
私、この鑑定団すきなんですよ。

>責任は私にある50回という記事、ツイッターで見ましたが、どうもこれは昨年の記事のようです。

そうだったんですか。
安倍は「責任は私にある」と言う言葉を日常的に使う男ですからね。
相当な数になっているかもしれません。
とんだ大安売りです。
しかし民間企業が安倍と同じことを言ったら,総すかんですよ。
大ぼら吹きの異名をもらうかもしれませんし、責任を取らないトップはほぼいませんね。

>会見打ち切りの言い訳ですね。みっともない。

そういう事か。。。
後に会議が待っていると言って、途中で会見を打ち切る口実ですか。
幼稚園はいつまでたっても卒業できそうにありませんね。よくこんなのが政権の座に7年半も居座れましたね。

投稿: まるこ姫 | 2020.05.24 22時06分

「法務省から提案してきたこと」という誤魔化しの手順もそうですが、官邸は黒川氏の大方の急所は最初から把握した上で、庇えるうちはどう言い訳をするか、庇えないと見たらどう切り捨てるかというシナリオも完備していた、としか思えません。
政権を何が何でも擁護する産経新聞の記者からのリークというのに加え、『記者連中との接待麻雀が常態化していた』というのにもかかわらず、リークされた麻雀のメンツに政権擁護者が叩いて目を逸らし易い“朝日新聞の元検察番”がいたというのも、政権とその擁護者にとって実に都合よく、どうにも作為的なものを感じてしまいます。
国民に必要な仕事は遅いのに、保身と工作の手際だけは常に先手先手……最近はそういった実態が伝わってきたのか、支持率にもわずかながら反映されてきたようですが、それでもなお30%近辺の支持率である以上、ほとぼりが冷めたらまた無理を押し通そうとすることは想像に難くありません。
下がった支持率を回復するために、明日にも解除されるという緊急事態宣言をどうこじつけて自らの手柄にしようとするのか……明日の退勤時間がちょうど原稿通読会と被ることを考えると、今から不快指数が高まって仕方ありません。

投稿: ラジオ派 | 2020.05.25 00時29分

おはようございます。悪いのは定年を差し戻した官邸でしょう。それを法務省の精にします。知らない者が聞いたら法務省が悪いようになりますよ。
何事もそうです。自分らは選ばれたからと何をしてもいい訳ではありません。個々の政策で選ばれたわけではありませんし何をしてもいいと勘違いしているのでしょう。
1割が良いと思っても5割以上が悪いと思ったら悪いになります。それを選ばれているからといって1割の政治をします。いい加減で姑息な政権ですよ。
内閣支持率が29%とかいっていますが10%くらいではないのですか。

投稿: ヒマッチャ | 2020.05.25 08時04分

こんにちは
>そして安倍首相にかかわると多くの人が不幸になる

この男から権力を取り上げないと、これからも多くの人が不幸になりますね。
とばっちりを受けて、赤木さんのようなケースもあります(悲)
極悪安倍に鉄槌を!!

投稿: ヨマ | 2020.05.25 11時01分

まるこ姫さま、皆さま、こんにちは

 官邸が、稲田氏を検事総長に承諾した時点で、その任期時点で見ると、黒川氏は既に定年を迎え、林氏はまだ定年では無いことから、林氏が検察(法務省)トップにする既定路線でした。2年前の官邸は林氏を受け入れていることになります。
 総務省事務次官、東京高検検事長、検事総長への階段、総務省側がいずれも林氏を推し、官邸は悉く、黒川氏に変えました。

 官邸が、稲田氏を任期まで務めることを飲む代わりに、黒川氏を定年延長させて検事総長にする、という奇策を考え、総務省提案という形にしたと思います。

 官邸は最後の部分だけ切り取って、法務省案(稲田氏)を承諾した、責任は法務省と言い張っています。法務省の定年で辞めるという不文律を自ら破るなんてあり得ない、誰が考えてもおかしいです。

 黒川氏の処分は法務省が決めて承諾したと、責任は法務省(稲田氏)と言い張っています。法務省は人事院規則に則り、懲戒と判断したと言います。法律を守るところが規則を守らないなんてあり得ない、誰が考えてもおかしいです。

 官邸は保身の為、嘘をついて、法務省(稲田氏)に罪を着せています。何と言う悪質な性根なんでしょう。
 口だけ責任に終始し、コロナ対策について「私が責任を取ればいいというわけではない」という無責任極まりない人に、国を任せているのは大きな誤りです。

投稿: 愛てんぐ | 2020.05.25 12時47分

★ーーこんにちは、ラジオ派さん

安倍は政権の都合の良いところだけ切り取って、いかにも法務省が提案してきたことにすり替えています。
エゲツナイ政治のトップですよね。
一部始終を知ったら、みんな官邸の謀略だと思いますよ。
やはり黒川は使い勝手の良い検事長だったのでしょう。
できるだけ引っ張ったけど駄目だった時のことも想定していそうですね。
安倍が考えたことと言うより、後ろの内調とか、補佐する官僚とか。
ものすごい曲者がそろっている感じがします。
サンケイがリークしたと言うのも眉唾と言うか、補佐官がやらせたのではないですか?
あのまま行けば、落としどころがありませんでしたから。
スキャンダルで黒川を早期に切って、政権のダメージを最小限に抑えたかったのでは?
私も作為的なものをすごく感じていますよ。
誰かの書いたシナリオ通りに進んでいるような気がしてなりません。

おっしゃるように、国民への視点は全くないくせに、自分達の保身に対しての手際は見事ですよね。
先手先手の早業です。
支持率も、国会が終わればまた元の木阿弥となりませんかね。
国民は甘ちゃんですから。

>下がった支持率を回復するために、明日にも解除されるという緊急事態宣言をどうこじつけて自らの手柄にしようとするのか

今日は私もじっくり見てみますよ。
NHKは岩田大先生がいますから、安倍に味方するでしょうし、民放を見てみます。
プロンプター会見は本当見てて嫌ですが、我慢して見ます。

★ーーこんにちは、ヒマッチャさん

全てが官邸が起点になっていますから。
途中の工程は言わず、自分達の不利になることも隠して官僚に責任を押し付けるつもりじゃないですかね。
官僚だって相当な曲者ですが、安倍官邸はその上行きます。
安倍は選挙で勝ったといつも言いますが、勝てば何をしてもよい事にはなりませんからね。
そこの部分が欠落しています。
すべて自分の思い通りになるように拙速に推し進めるのは民主主義に反します。
安倍は本当にわからないみたいですね。
石破との討論の時も、トンチンカンな反論を繰り返していましたし。

>それを選ばれているからといって1割の政治をします。いい加減で姑息な政権ですよ。

安倍の支持者が1割の中に全員入るとも思えないのに、それでも安倍が好きな有権者もいるんですよね。
アホかと思いますけど。
以前、品川にゃんこさんがおっしゃっていましたが、自民党独自で調査する支持率がありますが、それは、メディアの調査より悪い結果となっていたと思います。
下がっても29%もあるなんて到底信じられません。

★ーーこんにちは、ヨマさん

安倍にかかわるとろくなことないです。
出世したように見えても、内心は気の毒な状態じゃないですか?
赤木さんはすごい苦しんで亡くなられましたが、生きている人だって心は平安じゃないと思いますよ。
国民を騙して安倍を擁護して出世したようなものでしょう?みんな。
後味悪いですよ。

★ーーこんにちは、愛てんぐさん

やはり検察人事の既定路線は林氏が検察トップにと言う事だったんですよね。
所が使い勝手の良い黒川に固執した官邸がいろいろ敷くんだからこそ、いろんな人が官邸の意向通りに動いてきたわけです。
人事院の給与局長は気の毒でしたよ。
官邸のロボットのように使われましたから。
茂木なんかに、早く答弁席からいなくなるようにとシッシと追い払われていましたし。
黒川もある意味、官邸の犠牲者かも知れません。
同情する気はないですが。
人事権を官邸が握っている以上、官僚も抵抗できませんし。
人事案を官邸に提案しても官邸が了としなければ、奇策を考える以外ありませんわね。
安倍は都合の良い部分だけ切り取って、官僚のせいにしてしまいましたが、元凶は官邸だと誰もが分かっています。
まったく、一度として責任を取ったことのない人間ですが、その上行く、「わたしが責任を取ればよいと言う訳ではない」と開き直りをしたときには多くの人が唖然としたのではないでしょうか。
こんな無責任な人間が国民を良い方向に導くわけがないです。

投稿: まるこ姫 | 2020.05.25 16時39分

>安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴
(日刊ゲンダイデジタル
公開日:2020/05/25 14:50 更新日:2020/05/25 14:50 より)

今回の黒川に対する処分と真逆じゃない?

投稿: 六臓五腑 | 2020.05.25 16時48分

★ーーこんにちは、 六臓五腑さん

真逆ですが、この政権にとっては日常茶飯事ですね。
それを追及されたとしても、また屁理屈でもって反論しますよ。
付ける薬がない。

投稿: まるこ姫 | 2020.05.25 19時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「首相、絶対王政の批判に反論」しかも原稿なしだとルイ14世を16世と間違えるし | トップページ | やっぱり黒川の定年延長に続き処分も法務省ではなく官邸が関与 »