« 持続化給付金「再々々々委託」国の税金に群がる凄まじいシロアリたち | トップページ | 「自民党議員に税金から200万円支給」国民への支給は亀の如く自分達には超迅速 »

2020.06.12

「何もやってない人が政権を批判するのは卑怯だ」本当にそうだろうか?

横田滋さんがめぐみさんと会う事もなく、亡くなられてしまった。
ご本人はさぞや無念だっただろう。
心からご冥福をお祈りします。

滋さんが亡くなったことで、今まで自ら動こうとしなかった安倍首相に批判が集中していることに対して、めぐみさんの弟の横田さんが会見して、「何もやってない人が政権を批判するのは卑怯だ」と言い、安倍首相は悪くないと言ったそうだ。

「何もやってない人が政権を批判するのは卑怯だ」43年間拉致問題を放置した政治家とメディアに対する横田哲也さんの怒り
              6/10(水) 18:04配信 FNNプライムオンライン

>・私たちは43年間めぐみさんを放置した
>結局2002年に当時の小泉首相が訪朝し金正日に謝罪させるまで25年間、我々日本人は拉致問題を放置していたのだ。本当に恥ずかしいことだ。そしてその後18年間我々は再び放置した。
・めぐみさんの弟哲也さんの怒り
>哲也さんは問題なのは「安倍政権」ではなく、「40年間何もしてこなかった政治家や、北朝鮮は拉致などしていないと言い続けたメディアである」と指摘した上で、「何もやってない人が政権批判をするのは卑怯だ」と非常に厳しい言葉で政治家やメディアを批判した。

誰が、こんな突拍子もないアホ記事を書いたのかと思っていたら、なんと、フジの平井文夫だった、
さもありなん。

放置したのは日本政府だ。
メディアは、その放置してきた政府に対して、すぐにでも動くように厳しく追及する立場であって、その伝で言うと厳しく追及してこなかったせいで、拉致問題を放置したと言えるかもしれないが、平井のように、自虐的な解釈は止めて欲しい。
この国で一番権力を持っているのは安倍政権で、安倍は小泉のように動こうと思えば動けた立場だ。
一介の政治家が勝手に北朝鮮に乗り込んでいくのは越権行為だし、国益のためにもあってはならない。
メディアもしかりだ。
結局、拉致問題に対して動けるのは政府だけで、横田息子氏の「何もやってない人が政権批判をするのは卑怯だ」は理屈にならない。

ネットでは、安倍首相が政権を発足させたときに、「拉致被害者の全員帰国」とか「拉致問題は最重要課題だ」と言ってきながら、全く動かず、案の定、この7年半の間1ミリも進展させてこなかったことを、心ある人達は家族の方の立場に立って政権を批判してきた。

個人は動けなくても、国としてなら動けるはずだ、何とかして動いてもらいたいとの思いで、政権批判をしてきたが、横田息子氏は、何一つ動こうとしなかった安倍首相の肩を持つ。

これにはビックリした。と言うか唖然とした。
私は、安倍首相のことだから、ネットで誰も批判しなくなったらもっとつけあがる可能性大だと思って批判をし続けてきた。

一国も早く家族と対面させてあげたい、それには政府を動かさなくてはとの思いで政権を批判してきたのは、余計なお世話だったと言う事か。。。

当事者が言うのだから、そうかもしれない。

それにしてもあれだけヤル気のない人をこれだけ擁護できる人も珍しい。
これから何十年でも安倍を頼っていて下さい。と言うしかない。
もう、親身になって考えるのは止めよう。

| |

« 持続化給付金「再々々々委託」国の税金に群がる凄まじいシロアリたち | トップページ | 「自民党議員に税金から200万円支給」国民への支給は亀の如く自分達には超迅速 »

コメント

やれる立場なのに
何もしていない
安倍政権こそ批判されるべきです
安倍政権を批判するのは
安倍政権がなにもしないからです
拉致問題は
国家間の交渉事で
政権当事者でないと
いかんともしがたいので
安倍政権のしりをたたく意味で
批判をしているのです

横田哲也さんの発言
多くの人たちが
拉致被害者の方たちを
見限ったかもしれませんね

投稿: てつお | 2020.06.12 19時28分

記事を書いたのは安倍真理教の幹部の一人の平井文夫ですか(ー_ー)!!
敢えて言いますが、二人の息子さんの洗脳具合は重症ですね。「何もしてこなかった政治家や北朝鮮が拉致なんかするはずがないという人々のせいで安倍政権、安倍総理は苦しんでいる(中略)安倍政権、安倍総理は動いてくださってます」
平井のような輩に吹き込まれたのでしょうか?
救う会、家族会も先鋭化しているそうですね。
新潟県出身の櫻井冗談はよしこなど、日本会議の面々も入り込んでいるようです。
めぐみさんの母の早紀恵さんが65歳児を含む政府に不信感を抱いていることに息子さんたちが気付かないなら、これから何十年も頼りの安倍総理を頼ってくださいというしかないですね(-.-)。

投稿: さくら咲く | 2020.06.12 20時20分

★ーーこんばんは、てつおさん

安倍首相は、政権発足時に「拉致問題は安倍政権の最重要課題」だと言っていました。
その後も、事あるごとに行ってきましたから、てっきりすぐにでも動くものだと思っていましたが、7年半も立とうとしているのに1ミリたりとも動かなかった。
チャンスはいろいろありましたが、動かなかったと言う事はやる気がなかったと言われても仕方がないです。
なにをとっても一番に批判されるのは安倍だと思いますね。
安倍個人が憎くてと言うよりも、総理が口に発したことに対して責任を取れと言いたいだけです。
本当に何もしなかったですね。
あれだけオーバーな文言を多用するなら、小泉のように自ら北に乗り込むべきでしたよ。
安倍は幾ら尻を叩いても動いてこなかったですね。
ただ声高に今にも解決するように叫んできただけです。
それが成果がなかったら批判されるのは当然だと思いますがね。
横田弟の発言には心底ガッカリしました。
もう、いいです。
拉致被害者家族に心は寄せません。


★ーーこんばんは、さくら咲くさん

今週でしたか、久しぶりで見た「バイキング」に平井が出ていて、番組内の皆に安倍擁護がバレていて、また安倍政権を擁護しているわ見たいな雰囲気で笑われていましたよ。
有名ですよ。

>敢えて言いますが、二人の息子さんの洗脳具合は重症ですね。

私もそう思いました。
この息子さんたちは、そろいもそろって信者なんですよね。
誰がそこまで洗脳したのか知りませんが、直らないかもしれません。
これは宗教のようなものですから。
凄い安倍さま会見でしたね。
ビックリしました。
自民党の女性議員もそうですが、安倍に対して崇拝の域に達しているんですよ。
恐ろしい。
やはり日本会議に洗脳されたのではないですか?
家族会も救う会も、もはや極右的思考の人ばかり見たいですから。
だいたい、櫻井よしこが司会者だと言う事が、もう、怪しげな団体だと感じます。
横田早紀恵さんは、正常な神経を持っているようですが、息子たちがこれだけ洗脳されていたらお気の毒です。
もう、家族会の方の身になっての記事は書かないつもりです。
落胆しましたから。

投稿: まるこ姫 | 2020.06.12 20時23分

まるこ姫様、皆様こんばんは。
横田哲也氏が父親である滋氏が、めぐみさんの帰国を待たずして亡くなられたことに対し、怒りを何かにぶつけられたということまでは心情として理解できます。
しかし彼の怒りの矛先は間違っていると思います。
拉致問題で哲也氏は長年安倍の言動を身近で見聞きしてこられたと思いますが、そのうえでのこの言であるとするならば、私は厳しいけど「哲也氏には人を見る目がない」というしかありません。
哲也氏は蓮池透氏とは全く反対の見方のようですが、私は蓮池氏の方が正しいのではと思っています。
哲也氏が今後も安倍を信じ頼りにしていくということであれば、拉致問題の解決は難しいでしょうと申し上げるだけです。

投稿: 品川ニャンコ | 2020.06.12 20時28分

★ーーこんばんは、 品川ニャンコさん

今、動こうと思って動けるのはメディアでも一個人の政治家でもないですよね。
国を背負って立つ政権だったら動けますが。
横田息子氏は、勘違いしています。
政権が動かない場合は批判していいんですよ。
それだけの権力を持て要るんですから。
おっしゃるように、怒りの矛先が完全に間違っていると思いました。
これでは、支援者でさえ逃げていきますよ。
安倍はシメタ!と思ったでしょうね。
やはり、双子の息子さんは見る目がありませんね。
安倍のそばにいたらすぐにわかるじゃないですか。
人に対しての思いがまったくない人であることが。

>哲也氏は蓮池透氏とは全く反対の見方のようですが、私は蓮池氏の方が正しいのではと思っています。

私もそう思っていますよ。
蓮池さん、家族会を抜けたとき、ものすごく悪く言われていましたが、抜けて正解でした。
正常な神経を保つためには、ああいう偏った組織にいたら無理ですから。
どんどん過激になっていくようですね。
一ミリたりとも前に進まなかったのに、安倍を崇拝しているような思考はどこから来るのでしょうか。
信者の気持ちはわかりません。
拉致問題はずーと安倍を頼りに解決の無いままに行くのでしょうね。

投稿: まるこ姫 | 2020.06.12 20時42分

ああ、そうか‥と思い当たりました。
このところ、なんか、コメントを書いたり、ツイッター見たりする気が萎えていました。
この横田兄弟の発言が原因かもしれません。
滋さんの訃報に接し、胸が潰れる思いでした。
日本中、誰もが、同じ思いだったでしょう。
そして誰もが安倍の無責任さに怒りを感じている、飯塚さんがNHKの生放送中にスタジオの制止を遮って政府に無念を訴えたことからも明らかだと思っていました。
しかし、横田兄弟はそうではなかった。
早紀江さんも記者会見ではトーンダウンされていました。ご本心からでしょうか。
一番身近にいた息子たちの言葉にどれほど悲しい思いをされているのではないか。北朝鮮に愛する娘を奪われ、日本政府から裏切り続けられる。
本当にお気の毒です。
何もやってない人って何なの?
私たちはもちろん北朝鮮に伝手などありません。
政府にやんや言って、北朝鮮に働きかけよう声をあげるしかないじゃないですか。
何度も訪朝したアントニオ猪木の提言を無視し続けたのは安倍政権です。
世論の後押しがあって外交が動くかもしれない。
そんな思いの人がたくさんいたと思います。
横田兄弟の言葉は、そんな思いに冷や水を浴びせるような物です。
ああ、もう、勝手にやってくださいとなってしまいますよ。
さすがにニュースも新聞もこの発言は取り上げなかったようですが、多くの人は拉致被害者に背を向けてしまうかもしれませんね。罪深いことです。
政権批判を続けていたバイキングに最近、平井が出てるんですよ。画面に映った瞬間テレビを消したので、どんな番組進行になったのかは知りませんが、ひるおびの田崎、バイキングの平井、見る価値もありません。

投稿: とらみ | 2020.06.12 20時53分

★ーーこんばんは、とらみさん

最近、コメントがないのでどうなさったのかと思っていましたよ。
ひょっとしたらコロナ?とか。
それはないでしょうが心配していました。

横田滋さんが亡くなられてシンボル的な人だったですから、凄いショックでしたよね。
とうとう面会かなわず逝ってしまわれたと。
とらみさんから、飯塚さんの情報を聞いて、それが遺族の感情だろうと思っていましたよ。
ところが、双子の横田兄弟は、なぜか安倍崇拝者だったんですね。
この二人の息子たちは、前々からちょっとおかしな思考だったですよ。
わたしが遺族だったら、政府に対して怒りがこみ上げると思いますが、この二人はあちら側の人間の様で、安倍マンセーだったですからね。
早紀恵さんだって、息子たちが安倍は悪くないと言えば、それに反する言葉は出せないでしょう?
そりゃあ、トーンダウンもしますよ。
息子たちがあれだけ政府を信奉していたら高齢の早紀恵さんもめぐみさんとの面会はかないませんね。
お気の毒に。

私たち国民は、自分の身になって考えたからこそ、拉致問題が早く解決するように政府のふがいなさが物足りなかった。
批判を糧とする人だったら、少しは動いたかもしれませんが、安倍は違います。
かえって逆恨みするようなタイプじゃないですか?

>世論の後押しがあって外交が動くかもしれない。
そんな思いの人がたくさんいたと思います。

みんな、そんな思いだったんですよ。
世論が高まれば政府だって放っておけないでしょう?
安倍には通じませんでした。
私もあれだけ言われたら、もう、そこまで拉致家族の方の身になれません。
好きにしてください、当事者が安倍を崇拝しているのですから何も言う事はないです。

>政権批判を続けていたバイキングに最近、平井が出てるんですよ。

いや~私も、バイキングが政治ネタをやると言う事で久しぶりにバイキングを見たら、平井が出ていたんですよ。
例の如く、政府擁護をくり返す平井を、坂上が失笑して見ていましたよ。
多くの人は、平井は権力者側だと思っているようですよ。
田崎と同じです。

投稿: まるこ姫 | 2020.06.12 21時22分

こんばんは、まるこ姫様。
拉致被害者問題は外交で解決すべき問題。
北朝鮮との外交は、小泉訪朝がピークで、第二次安倍政権になって以降、関係は悪化しているのが事実。
まして、安倍政権は「拉致問題は一丁目一番地」と、自身のために利用しているのは明らか。
「何もやってない人が政権を批判するのは卑怯だ」
弟さんがどういう気持ちで言ったのかは分かりませんが、こう言われてしまっては、私たちは何も言えなくなりますし、関心も薄れていくだけです。
この言葉は国民を敵にまわした、、、と言ってしまうのは言い過ぎでしょうか?

投稿: kingyo | 2020.06.12 21時36分

★ーーこんばんは、 kingyoさん

安倍は「拉致問題は安倍政権の最重要課題」と言ってきたのに、ほとんど北に対して敵対視していました。
それだけ重要視しているのなら、こちらの方が歩み寄ると思いますけどね。
キムだって敵対視している日本とはどうあっても会おうとは思わないですよ。
弟さん、どうしてそこが分からないんですかね。
安倍を崇拝しても安倍は動きません。
私も、そこまで言われたらガックリしました。
当事者がなにもできない人は批判するなと言うなら、もうこちらも気持ちが冷めてきますよね。
どうぞご勝手に!
安倍が動くように一生懸命になってきましたが。
敵にとは言いませんが、もうどうでもいいです。

投稿: まるこ姫 | 2020.06.12 22時10分

おはようございます。拉致が一向に解決しないのは殿の責任だと思います。社会にはサラリーマンあり事業者あり、サービス業あり製造業あり政治家あり様々な人がいます。持ち場持ち場で仕事をして社会は成り立っています。それが上手くいっていないと成り立たなくなります。
政治家は国会があり立場も優遇され、社会を引っ張っていく大きな特権を持っています。私はサラリーマンでしたが政治について何の権限もありませんし、皆政治家になれば社会は成り立たなくなります。マスコミは本来は政権の監視役です。悪いことをすると批判されて、政権は批判されないように政策を行います。それが悪いことしても批判もせず本来業務をしていないので政権はやりたい放題です。拉致問題もその犠牲の一つだと思います。
政権のことは言いたくないですがマスコミと癒着しているために、誰かが言わなくてはならなくなります。それを言うなとはおかしな話ですが、政権を批判するなと口止め料を貰っているのでしょうか。

投稿: ヒマッチャ | 2020.06.13 06時49分

まるこ姫さま、皆さま、おはようございます。

 為政者というのは、独裁国家は別として、民主主義国家では、批判されるのが仕事と言っても過言ではありません。批判されることによって、さらに良い仕事をする。国民を幸せにするのです。

 やっていようが、やっていまいが、為政者を批判する権利が政治家、メディアは勿論、国民にもあるのです。
 ましてや、国家間の懸案、国交の無い北朝鮮、更に言えば最重要課題と言う安倍首相、政治家やメディアが動けないのは当然です。

 横田夫妻はそうは思っていないと思います。兄弟には落胆・失望しました。
 安倍首相の拉致問題解決は、やってる感を出すために利用しただけなのに、気付きません。7年半もの時間がありながら、アメリカや韓国を介さずに、独力で何か行動したでしょうか。

 拉致問題解決は米朝が和解、つまり核問題が解決しないと解決しないのは常識です。それをさも解決できると嘯いた安倍首相の責任は大きいです。
 解決するには世界からどう言われようが、人質奪還と同じ、裏交渉をして、政治問題と切り離して、お金で解決するしかないと思います。それに踏み込めないなら、大口を叩いて、期待を持たせた責任は極めて大きいです。

投稿: 愛てんぐ | 2020.06.13 09時30分

まるこ姫さん、皆さんこんにちは。
いまだに「社会党や共産党は拉致などあるはず無い、なんて言っていた」なんて言う人がいますが、それってもう4,50年前の話でしょう。だいたいその頃は、というかその後も細川政権と3年間の民主党政権以外はほぼすべて自民党政権だった訳で(村山政権だって首相こそ社会党ですが主要閣僚は自民党でした)、何もしなかった、という言葉は当時の自民党政権にこそ向けられるべきだと思います。北朝鮮との交渉だって、小泉訪朝のお膳立てをしたのは田中均氏とかだった訳でしょう。そういう人たちを切り捨てて自ら交渉の門戸を閉ざしてしまったのは他でもない安倍首相(第一次政権時ですが)です。その後だって、例えばアントニオ猪木氏は政界引退時に「北朝鮮と話がしたいなら自分に言ってくれればいくらでもやったのに」とおっしゃっていました。やれる事はいくつもあったはずなのに全くやっていない安倍政権を「やっていない人が批判すべきでは無い」と言って擁護するのは、やはり洗脳されていると言われても仕方ないでしょうね。

投稿: JAXVN | 2020.06.13 14時35分

★ーーこんにちは、ヒマッチャさん

やはり「拉致問題」こそ国の仕事でしょうに。
しかも安倍は就任時、「わたしの最重要課題」だと言ってきたんですよ。
普通、7年半も立てばそれなりの仕事をするでしょうに。
一ミリだって動いていないじゃないですか。
安倍政権は、権力じゃなんですよね。
私たちは動けないですが、国だったら動こうとするなら動くはずです。
ところが、安倍首相は言うだけで終わり。
国民に対しても責任を果たしてこなかった人が、拉致問題に正面から取り組むとは思えません。
メディアは、批判する義務があります。
それをしてこなかったから、安倍政権が7年半も政権の座にいられただけです。
横田息子さんは、どうして安倍首相を擁護できるんですかね。
ネトウヨ用に、勇ましい言葉を発し続けてきただけじゃないですか。
安倍は、「政治は結果だ」と言い続けていますが、結果がまったく出ていないのに。
結果が出てこその批判封じですよ。
横田さんは、どうも日本会議に取り込まれてしまったのかもしれませんね。
常軌を逸した言葉を聞く限り、未来があるとは思えません。


★ーーこんにちは、愛てんぐさん

権力を持っている方は100%完ぺきとはなりませんから、批判されるのは仕方がないですね。
それを極端に嫌がる安倍。
批判も自分にとって良い糧と思えばいいのに。
批判を嫌がる人に成長はないと思いました。

>為政者を批判する権利が政治家、メディアは勿論、国民にもあるのです。

そうですよね。
それを横田息子さんは、「何もやってない人が政権を批判するのは卑怯だ」と言い出しました。
この方、前から発言が安倍べったりでしたから、変だと思っていたんですよ。
成果が上がらないと批判は当然ですよ。
この方たちは当事者なんですから、何も遠慮することはないです。
が、批判をしたら駄目だと言う。
国民は一線を画すのではないですかね。
拉致問題解決が、一層遠のくと思います。
安倍は永遠に、「拉致被害者の全員帰国」と言っていれば、横田さんお息子さんは満足なんでしょうか。

やはり他国頼みではダメなんですよ。
自分が動かないと。
小泉は動きましたが、安倍は全く動かない。
北朝鮮が積極的に動くわけがないんですから、安倍が動くしかないんですよ。
それをしてこなかった安倍をこれだけ崇拝する横田さんの息子さんの気持ちがまったく分かりません。
息子さんが拒絶されるなら、私たちが何も言う必要はないと思いました。

★ーーこんにちは、JAXVNさん

>いまだに「社会党や共産党は拉致などあるはず無い、なんて言っていた」なんて言う人がいますが、

ネットではこればっかりじゃないですか。
何十年前の話をしているんですかね。
その後、社会党や共産党も少しずつ変化してきていますよ。
それを鬼の首でも取ったように、何十年前の話を持ち出して言い募るのはどうかと思いますよ。
それを言い出したら、自民党だって初めは無視していましたよ。
そしてほとんどの期間自民党政権だったのに、動き出したのは小泉だけでしょう?
何はともあれ、小泉はよくやったと思いますが、安倍は副官房長官として同行していて見てきたんですから、自分だって乗り込めるはずですよ。
それを、口だけは勇ましいですが何一つ動こうとしなかった。
無責任すぎます。

>小泉訪朝のお膳立てをしたのは田中均氏とかだった訳でしょう。そういう人たちを切り捨てて自ら交渉の門戸を閉ざしてしまったのは他でもない安倍首相(第一次政権時ですが)です。

安倍は本当に解決する気が合ったんですかね。
外交の当事者を外してどうやって解決ができるんですか?
疑問だらけですよ。
安倍首相は批判されても、擁護などこれっポッチもされないのは当然です。
それが、拉致被害者家族の方が、安倍擁護なんですから、もう国民は何も言えませんね。
絶句しました。
前から、この息子さんは洗脳されているのではないかと思う事がしばしばありました。
やはり、日本会議が一枚噛むとろくなことがないですね。

投稿: まるこ姫 | 2020.06.13 15時55分

その「何もやってない人」の最たるものが政権を運営しているという部分には見ざる言わざる聞かざるを決め込んでいる時点で、自らの言動に矛盾があるとは思わないのでしょうか?
恐らくは思わないでしょうが。
正直な所、講演会や写真展といった救う会の全国各地での――今年はなかったものの、年に一度の米国陳情行脚も含めて――活動を公共放送の電波を通じて告知しているのを何度か聴いているうちに、救う会もまた政府と同様に拉致被害者の奪還よりも、北朝鮮を非難するアピールそのものが目的になっているのではないかと思うようになってきたのですが、このように政府を非難することを許さない、という態度を取るという事は、政府と一体化した自分達がやっていることが「口先だけで何一つ動いていない」と言われているように思えてならないのでしょう。
こう言われたら、「結果を出してくれた」と返すことでしょうが、あくまで結果を出したのは小泉であり、それに同行したに過ぎない……「一時帰国した被害者の身柄を返してはいけないと強く主張した」という『成果』も自称でしかない――蓮池透氏の言葉の他にも、ショーマンシップに満ちた小泉が自分の手柄と併せて最大限喧伝『していない』という点から考えても相当に疑わしい――ものなのに、ああも盲目的に擁護するという事は、どうしようもなく洗脳されているか、離れがたいほどに利害関係で癒着しているかのどちらかなのでしょう。
もしかすると、哲也氏の盲目的な擁護の根源は、政府やマスコミがめぐみさんを拉致被害者の象徴として特別扱いしてきたことからくる特権意識なのではないか……そのようなことすら想像してしまいます。

投稿: ラジオ派 | 2020.06.14 02時20分

★ーーこんにちは、ラジオ派さん

この横田息子さんの会見は、ピントがずれていると言うか、一番批判さえなければいけない人は、唯一国を背負っている安倍じゃないですか。
メディアや一介の議員が勝手に北朝鮮に乗り込むわけにはいきませんが、安倍ならできます。
小泉が見本じゃないですか。
見本をそばで見てきながら、なんで行動しなかったんですかね。

救う会とか家族会とか、米国に陳情に行っていましたが、陳情するところが違う気がしてなりません。
安倍に陳情すべきですよ。
北に行ってきてくれと。
それしか、奪還の方法は私はないと思ています。

安倍同様、北を非難してもますますお互いが遠くなるだけじゃないですか。
トランプは、キムと会談を何回もしてきました。
安倍がなぜできないのでしょう。

>こう言われたら、「結果を出してくれた」と返すことでしょうが、あくまで結果を出したのは小泉であり、それに同行したに過ぎない……

おっしゃる通り、これがすべてです。
安倍はそばにいただけ。
行動を起こしたのは小泉です。
しかも安倍は手柄は横取りしてきましたが、やってきたことは蓮池さんの進言を自分の進言にすり替えたり、やることがエゲツナイですよ。
どうしてそばで見ていた家族会の方たちが分からないんですかね。
相当、外部からいろんな人が政権に都合の良い事ばかり耳に入れているのではないですか?
家族会だか、救う会だかの全体会合で、桜井よしこが司会者をやっていることを考えても相当、頭のねじが曲がった極右連中が食い込んでいることが予想できます。
私は洗脳されてきたとみています。
世間一般の考えからとは、相当ズレていると感じますよ。
だいたい、あんな発言をしたら今まで一生懸命支援してきた人たちがどう思うか、考えたのでしょうか?

投稿: まるこ姫 | 2020.06.14 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 持続化給付金「再々々々委託」国の税金に群がる凄まじいシロアリたち | トップページ | 「自民党議員に税金から200万円支給」国民への支給は亀の如く自分達には超迅速 »