« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月の記事

2020.07.31

給料泥棒と言われたくなかったら、与党は四の五の言わず早く国会開け!

いつまで安倍政権は他人事対応なのか。
何のため、誰のために国会議員がいるのか、自分達の胸に手を当てて良く考えることだ。

高い歳費を貰っているのに、政権与党の国会審議拒否は目に余る。

昨日は東京都の医師会会長が怒りの会見を開いていたが、私たち国民だって怒りのマグマがたまりにたまっている。
安倍政権の場合、どんなに緊急事態が起きても、勝手に閉会をしてしまう。

安倍首相は、今回のコロナ禍は100年に一度の緊急事態だと言っていたのだから国会を延長するかと思っていたが、何のことはない、勝手に通常通りに閉会する無責任。
普通、100年に一度と自分が認識していたら延長国会にして対策や議論を尽くすのがトップの思考じゃないのか。

しかし、毎年のことだか野党がどれだけ国会を延長しろ、臨時国会を開けと言っても聞く耳持たないのが安倍政権だ。

「お盆返上で」臨時国会の開会要求 野党党首が一致           7/30(木) 18:49配信 テレビ朝日系(ANN)

> 総理が説明責任を果たすべきだとして臨時国会を開くよう求めています。
>立憲民主党など野党の党首は感染拡大に関する認識を問いただしたり、感染対策や災害対応に必要な法改正について議論するため、速やかに臨時国会を開くべきだという考えで一致しました。31日、衆議院の大島議長に申し入れる予定です。

昨日、東京都の医師会会長が感染拡大防止はこれが最後のチャンスだと怒りの会見をしていたが、安倍政権に届いただろうか。

多くの国民は、とにかく国会を開いてコロナの感染拡大を止めるべく審議をして対策を練って欲しいと思っているのに、世耕参議院幹事長は、「臨時国会を急いで開く理由ない」と突っぱねたり、森山国対も開く気なさそうだし、自民党の議員たちの危機感の無さには呆れかえる。

私たち国民が、今どんなに不安におびえているのか分かっているのか。
明日は我が身で、いついかなる時に感染するかわからない状態なのに、安倍政権の面々は国民の苦悩など全く他人事だ。

安倍総理に至っては、立ち話のぶら下がりには応じるものの、国会閉会後から全国民に訴えかける正式な会見は一度も開かず、別荘に行く計画もあったと聞き、あまりの危機感の無さに絶句した。

ところが、未だに安倍擁護、そして野党をクソみそに貶す輩がいることに驚く。

>熊本辺りが豪雨で大変な時に選挙行脚してた、野党第一党の党首さんがいましたが?
>コロナ初期の頃『コロナよりサクラ』とか喚き散らしたのも野党。
>野党は国会やっても批判だけして対策案出さないし。開けても意味ないのでは?
>前例がない事態において自ら行動する能力がなかった野党が責め立てるだけの国会になるね
>何が野党党首一致ですか?国民をなめるのええ加減にせなぁあかんですよ?やっても無駄では?批判攻撃で対案なし。
>確かに国内問題も山積してるから、臨時国会をするのも必要かもしれないが、どうせ野党は週刊誌ネタのスキャンダルや説明責任の要求に終始し、与党はのらりくらりの答弁で終わりでしょ?
>そして野党は自分たちの思い通りの回答が得られなければ、審議拒否。
>臨時国会を開いてもサクラがー森友がーって騒ぐんだから必要ない。

野党が出したほとんどの案は、どんなに良い案でも安倍政権は見向きもしない。
審議拒否がすべて良いとも悪いとも思わないが、民主党政権時代、下野した自民党がどれだけ審議拒否をして、復興を促す民主党政権に嫌がらせをしたか分かっているのだろうか

まあ。。見事に国会を見ていない人間の考えた野党攻撃。

多分、夕方の、政権忖度メディアが政権に都合の良いように切り取ったニュースを見て感想を述べているのだろうが、国会を見ていたらどちらが国民の側に立っているのかすぐにわかる。

10万円給付の件も、野党は対案も出していたがそれを聞かなかったのが自民党側で、同じことを言う公明党には配慮して、結果、野党の出した案と同じ額を自民党側が飲むことになる。

しかし、政策の批判をしたり不備を指摘して良い方向へ持っていこうとするのが野党の仕事だと分かっていない人が多すぎる。

とにかく今は国会を開くことが先決だ。

野党に政策の不備を指摘してもらいながら、コロナ対策をしっかりする必要がある。
そのためにも、お盆がどうのこうの、四の五の言わずに一刻も早く国会を開くべきだ。

それが「国民の生命財産を守る」と何度も言ってきた安倍首相の腕の見せ所だと思うが。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (15)

2020.07.30

吉村知事の根拠のない明確な基準が5人以上の飲み会自粛←この人アホ?

吉村知事が、コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、5人以上の宴会・飲み会の自粛を府民に要請したそうだが、5人以上はダメだという根拠は何なのか。
ただ区切りが良いだけのような気がするが。

飲み会自粛なぜ5人?吉村知事説明「根拠ないが…」             7/28(火) 22:15配信 日刊スポーツ

>大阪府は28日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、府民に対して8月1日から20日まで、5人以上の飲み会、宴会、コンパを自粛するよう要請することを決めた。なぜ5人? 突っ込みどころ満載だが、吉村洋文知事(45)は「根拠があるわけではないが、明確な基準を示すのが政治の役割」と説明した。28日の府内の感染者は155人で最多を更新
>政府は大人数の飲み会などを控えることを求めているが、大阪は独自に「5人以上」と1歩踏み込んだ。

数字を出すことが一歩踏み出したのだとしても、5人以上が駄目で、それ以下はOKとなると、同じグループでも申込人を替えて3+4とかにすれば宴会ができてしまう。
もっと言えば、4人+4人+4人と幹事名を替えて繋いでいけば、いくらだって大きな宴会ができる。
まったく想像力のかけらもない安易な説明だ。

テレビ受けはするが、何の根拠ない説明をするなよ。。。

吉村知事は最近株上昇中だから、何を語っても良い案だとの声が上がるが、根拠がないのに明確な基準を示すと言うのが、いかに変か、みんな分かっているのだろうか。
根拠もないのに基準を示していたら、発表する人の考え一つでどうにでも変わる。
勝手な思い込みで勝手に基準を作られたら、守ろうとする方は大変な目に合うことになる。
根拠を示して基準を作ることが、首長の首長たるゆえんだと思うが。

これだけ感染者が増えたら、他国のように何万規模、何十万規模のPCR検査をして、陰性・陽性と分けて、陰性の人に経済を回してもらう事を考えないと。
遅すぎた感は大ありだが。。。。

それからだろう、GOTOは。

今のように無症状で陽性の人が野に放たれて無意識にウイルスを拡散させていることの方がよっぽどリスクが大きい。

しかし、なんで他国は初動時に、一日何十万規模でPCR検査を進めてきたのに、日本だけが半年たってもまだ、検査が進まないのか。
いろんな抵抗があるだろうが、そうこうしているうちに、未だかつてないようなトンデモナイ「日本モデル」になってしまった。
児玉教授の言うように、国を担う人たちの英知を集めて、一丸となって検査を押し進めていかないと、この先日本は大変なことになると私は思う。

もう完全なる第二波だ。
検査数が増えた分、陽性患者も想像を絶する増え方になった。
これから検査数が増えれば増えるほど、今まで検査を絞り陽性患者を野放しにしたツケが回ってくるのではないか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (15)

2020.07.29

臨時国会を急いで開く理由ないby世耕。これが政権与党の認識か(溜息)

これだけどんどんコロナ感染者が増えてきている一方、豪雨災害はとどまるところを知らないのに、政権与党の面々は、臨時国会を開く意思がない。

野党が臨時国会を開くべきだと森山国対に働きかけても、政権側は応じない姿勢だと言う。
自民党の世耕参議院幹事長に聞いても、臨時国会を急いで開く理由ないと突っぱねる。

自民・世耕氏「臨時国会を急いで開く理由ない」                   7/28(火) 16:54配信 産経新聞

>自民党の世耕弘成参院幹事長は28日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大や豪雨災害への対応などについて、野党側が要求している臨時国会の召集について「予備費が10兆円ほど積まれており、これを適宜使用しながら対応できている状況だ。当面、臨時国会を急いで開かなければいけない理由はないのではないか」と述べた。

世耕も安倍シンパだから、こう言うしかないのだろうが、国民の事を考えたら臨時国会で議論するのは当然だと思う。

予備費を適宜使用しているから国会を開く必要がないと言うが、その使用目的が理にかなっているのかは、野党から追及して貰わないと安倍政権の真意がまったく分からない。

世耕に取ったら、国民は政権のやり方を、何の考えもなく指をくわえて見ていろと思っているのだろうか。
自分達の税金が、どこにいくら使われているかぐらい知る権利があると思う。
税金の使い方や額が、政権の意のままに使われても何も言えない国と言うのもおかしな話だ。

しかし、世耕は、何のため、誰のために莫大な歳費を貰う国会議員がいると思っているのだろう。

今問題になっているウイルス対策にはなっていないアベノマスクを、また8000枚も介護施設や医療関係者に配る必要があるのか、GOTOトラベルにしても、検査の拡大もせず国民を日本各地に旅行に行かせて良いのか、旅行業者の方も、政府からもっと詳しい説明を聞きたいだろうし、それには国会で審議をするのが一番のはずなのに、政府は10兆円の予備費があるから、あとは勝手に使えばよいと思っているのか、議論する必要はないと言う自民党議員達。

そういう論理で行けば、細かい予算配分は必要なくなる。
最初にバーンと巨大な額を示して、あとは政権与党だけが好きなように使えると言う事になってくる。

私たちの税金は、自民党議員達の仕事もしない人達を養うためにあるのか。。。
いい加減にしてほしい。
野党の要求は、国民の総意だと思って速やかに臨時国会を開くべきだ。
自民党議員は、自分を何様だと思っているのだろう。
民意とは反対の方向へ、方向へと流れていく。

1人何億円もかかると言う議員の歳費、国会も開かず働かない議員を、私たち国民は甘い顔して見ているわけにはいかない。
問題山積みの今こそ、国会を開くべきだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (15)

2020.07.28

アベノマスクを又8000万枚、もう拷問レベルの無駄遣いは勘弁してくれ

目を疑った。
Yahoo!ニュースを見ていたら、あの大ひんしゅくを買った誰も使わないアベノマスクをこれから8000万枚も配ると言う信じられないような記事に出会った。

これは拷問レベルの無駄遣いだ。
介護施設だろうと保育所だろうと、多くの人は要らないと言うのではないか。
どうして、いつまでも最初の考え通り突き進むのか。
状況は刻一刻と変化しているのに。

布マスク8千万枚、今後さらに配布 不要論噴出でも…9業者に発注済     7/27(月) 18:35配信 朝日新聞デジタル

>政府が新型コロナウイルスの感染防止策として始めた布マスクの配布事業で、介護施設や保育所など向けの布マスクの発注と製造が続き、今後さらに約8千万枚を配る予定であることが厚生労働省などへの取材でわかった。全戸向けの配布は6月に終わり、すでに店頭でのマスク不足も解消されて久しい。配布はいつまで続くのだろうか。

大体、国民がアベノマスクを着けるのを嫌がって、介護施設や市に寄付を申し出たけど、最後の方になると満杯状態で寄付はもう結構です。と言うようなニュースを見聞きしてきた。

そもそもこのアベノマスクは、安倍とお友達の業者だけが儲かる仕組みになっているのではないかと、ずいぶん問題にもなってきた。
安倍政権は国民に寄り添うとはいうものの、それは方便で、ほとんど聞く耳を持っていない。
アベノマスクがどれだけ不評だったか分かっているのか。
分かっているとしてまだアベノマスクを8000万枚も配ると言うのなら、これは誰が見ても税金泥棒だ。

これから感染拡大になって、どうしてもマスクがいると言うならもっと効果的なマスクに変えるべきだろうに、相変わらずあのチンケな誰も使わないアベノマスクにこだわる。

どれだけトンチンカンなのか、センスがないのか。
もっとも、利権がらみで権力者が勝手に決めた業者に対して優遇している図だから、結果的には高額なマスクになってしまったアベノマスクを誰が嫌と言っても配るつもりだろう。

スゴイ国になってしまった。。。。

政権末期だと言う事を肌で感じるのだろうか。
この際、誰が何と言おうと最後のあがきで、火事場泥棒的に税金を私物化する魂胆か。
そうでも考えないと、いくら何でもこのアベノマスクが大不評を知っていて、まだ配布をすると言う信じられない発想にはならない。
この政権にかかったら、税金がまったく無駄なところに使われてどんどん食いつぶされていく。

本当に誰か安倍政権を止めてくれ。
早くこの政権の暴走を止めないと、あとの政権がどれだけ難儀するか。

どの政策でも食い散らかしている所を見ると、立て直しには相当な時間と労力を要するのではないか。
安倍政権は有事の際には何の役にも立たないどころか、閣僚たちが矛盾することばかり言っていて、国民は何を信じてよいのかさっぱりわからない状態だ。

しかもトップが、1カ月以上逃げ回っているように見えるほど会見を開かないから、糸の切れたタコになっている。

政権を運営できないならできないで、早く自分の無能さを自覚すべきだ。
そして、何らかの意思表示を示すときに来たのではないか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (19)

2020.07.27

西村大臣が「この感染拡大を防止する主役は、若い皆さんです」情に訴えるしかない無能政権

安倍政権は、もはや、政府として機能していないし、コロナに対応する力もない。
元々ないのか、やる気がないのか。。。
それにしても、もう情に訴えるしかないのか、こんなことを言い出すようでは政権は終わっている。

西村大臣 新型コロナ感染拡大の中ツイート 「この感染拡大を防止する主役は、若い皆さんです」   7/26(日) 18:16配信  スポニチアネックス

>西村康稔経済再生担当相が25日、ツイッターを更新し、新型コロナウイルス感染の拡大を受けて「この感染拡大を防止する主役は、若い皆さんです。自分自身の健康、生活を守るためにも、愛する人の命を守るためにも、心からお願いします」と呼び掛けた。

今度は愛する人の命を守るためときたか。。。
まるで戦争末期の、精神論や愛国心に頼って国民に犠牲を強いる姿とダブる。

しかもいつも敵を見つけては敵対心を煽り国民を分断させてきた。
少し前は「夜の街」を悪者にしてきたが、今度は「若者」を悪者か。

敵を作って批判をそちらに向けるのではなく、感染を少しでも小さくするには、政府が徹底して示す「検査・隔離」だろうに。

Go Toトラブルに莫大な税金を投入する前に、いつでもだれでもPCR検査を受けられるような制度設計にするのが政府の仕事だ。
(この政権は何のデータも示さず、マスク着用などの対策をしていたら家族旅行は自粛不要と言っている)

安倍政権は、それには目もくれず、あげくの果てにGOTOトラブルとやらに精を出して、この4連休、感染拡大に貢献したじゃないか。
幾ら経済を回すと言うお題目があっても、陰性・陽性を十羽一からげにしての旅行のススメは、どうなのか。
人々の善意に頼ったり、対策を国民に丸投げするような政府のやり方は間違っている。

そりゃあ国民の良識に頼ることも必要だが、政府は科学的見地からしっかりした対策を立てる。
その両輪が無いと何ごとも前に進まない。

しかしこれほど「検査・隔離」の必要性がどこからも問われているのに、安倍政権には「検査・隔離」への思考が無いのか、全く分からない。
どうして他国の優秀なところを見習わないのか。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (15)

2020.07.26

池江選手を悲劇のヒロインとして利用する安倍政権、東京五輪の象徴として記念イベントに

池江選手が気の毒に思えた五輪記念イベントへの参加。
政治もメディアも、池江璃花子のカリスマ性を散々利用してきた。

特に安倍政権は、メダルの期待が高かった池江選手への期待が想像以上に高かったのだろう。

昨年2月に当時18歳の池江選手が白血病だとのニュースが流れたとき、当時の桜田五輪担当大臣は「がっかりしている」とか「彼女がいないことで盛り上がりが下火にならないか心配」などと言って大ひんしゅくを買った事を思い出した。。

人の生死にかかわることより、五輪の成功不成功の方が気になるのか安倍政権の五輪担当大臣は。

この1年は、いろんなことがありすぎて、去年の事でもものすごい昔の出来事のような感慨に襲われる。

その池江選手だが、つい最近、練習を再開したようなニュースが流れてきた。
すぐ後に、病が完治したわけでもないだろうに、JOCが考えたのか国立競技場で開かれた記念イベントに五輪の象徴として池江璃花子のメッセージが世界に向けて発信された。
練習が再開されたニュースも、記念イベントへの参加の前段だったのだろうか。

どのメディアも、久々に見る池江選手の元気な姿を発信していた。
Futi93txq405grzvggdqg5aj3crpdb6kob4arhfj

Futi93txq405grzvggdqg0bqg0h_qffsy6bhnj2d そして闘病を必死でする悲劇のヒロインが不死鳥のように蘇ったかの画面の作り。

池江選手の姿を大々的に報道していたが、池江本人は終始一貫して上を向いていたから、台本を読み上げていたのだろうか。
やらされてる感がものすごいした。
五輪と政治は切り離して考えなければいけないのに、政治利用してきたのが安倍政権とJOCだ。

これだけコロナ禍が世界中で拡大している中、開催出来るかどうかも判らない状況で、病み上がりの池江選手を、五輪の象徴としてイベントで起用することはすごい違和感が募る。

競泳界のカリスマ的存在の池江選手を利用して、五輪開催に否定的な世論を開催の方向へ向かわせるための演出だろうが、なんか釈然としない。

政権やJOCにしたら池江選手は、人間と言うより、五輪をアピールする商品のような気持なのだろうが、見ている方が痛々しくて。。。

こういう気持ちを持つ人間がいる中で、今日のサンモニで、浜田氏の発言は妙に納得した。

>浜田敬子氏
>五輪に否定的な世論を変えるという意味で池江璃花子さんを利用したのではないか。
また安倍政権のレガシーという報道を見ると、五輪と政治は無関係でなければならないのに、政権のレガシーという位置付けにより感染が収まらない中、無理をして開くのではないかと危惧している

五輪の開催は安倍首相の命題だろうから、何が何でも五輪だけは開催したい。

それには、この悲劇のヒロインである池江選手を利用しない手はないと思ったのだろうが、パリ五輪を目指している、しかもまだ闘病中の池江選手を東京五輪の記念イベントに参加させたのは、安倍政権やJOCは、どれだけ残酷であり酷なことか分かっているのだろうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (15)

2020.07.25

「首相、G7帰国後に隔離免除調整」首相だけズルして特別扱いでいいのか

安倍首相は、コロナウイルスが世界で一番感染拡大している米国に行き、G7に出席するそうだが、帰国後、隔離免除調整をするのではと言う話になっているが、いったいどういう事か。

首相、G7帰国後に隔離免除調整 内閣改造日程に影響も                 7/24(金) 21:31配信 共同通信

>政府は、安倍晋三首相が8月末から9月上旬で調整されている米国での先進7カ国首脳会議(G7サミット)に出席した場合、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため必要な帰国後14日間の「隔離」を免除する方向で調整に入った。政府関係者が24日、明らかにした。免除の有無は、秋に予想される内閣改造・自民党役員人事など政治日程に影響する可能性がある。
>政府は全ての入国者と帰国者に対して、日本に到着して14日間は自宅や宿泊先などで待機するよう求めている。

政府関係者も、行く気満々の安倍首相も頭おかしい。
突っ込みどころ満載の、安倍政権のコロナに対する対応だ。

今まですべての入国者、帰国者に14日間は移動制限をしているのに、どうしてそれを指示した人が特別扱いになるのか。
感染大国から帰国したら、首相であろうと一般人であろうと、一時隔離をして様子を見るのは当然だろうに。
安倍首相や、大量のお付きのご一行様にだけは、コロナウイルスは付着しない法則でもあるのか。
コロナは、官僚やメディア幹部のように忖度して振る舞ってくれるとは思えないが。。。。

そのうちに、「総理大臣はコロナに感染しない」と閣議決定するつもりか?(笑)

安倍首相は、コロナの感染が拡大していると言うのに、対策も議論せず通常通り国会は閉じてしまって、閉会中審査にすら出てこない。
臨時国会すら開く動きがない今、国会にも出てこないい人が、わざわざ世界一感染が広がっている国に出かける意味がどこにあるのか。

>ただ首相が14日間も待機状態になれば、公務に支障を及ぼすとして、免除を検討していた。。

14日間待機して公務に支障を及ぼすと思っているなら、G7に行かないことだ。
この時期に出席を前提として考えていることの方が不思議で仕方がない。
誰が考えてもリモートで十分だと思うのではなかろうか。

まあ考えてみれば、1カ月も会見も開かず逃げているのではないかと疑われている人だから、2週間いなくても何の問題もないが。

内閣改造や、自民党役員人事は、国会に出て来ず、会見もしないなら暇だし、今からでも準備して置ける。
こういう時だけ帰国後に執務に励まなくても結構だ。

もう、長らく外遊に出かけていない安倍首相にとって、G7は格好の逃避の場所だろうが、何なら、ずーと逃避して貰っても何ら問題はない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (18)

2020.07.24

西村大臣、家族旅行は自粛不要って軽々に言っていいのか

西村大臣も場当たり的な人間だ。
まるでGOTOを遮二無二推進するかのように家族旅行は自粛不要と言い出した。
経済を回すために、家族を旅行に行かせたいのは分かるが、やはりこの発言は軽はずみだと思う。

西村経済再生担当相、都内の感染増に危機感 家族旅行は自粛不要 新型コロナ    7/23(木) 18:56配信 時事通信

>西村康稔経済再生担当相は23日の記者会見で、東京都内の新型コロナウイルス感染者数が過去最多の366人確認されたことについて「危機感を強めている。しっかり分析を進めながら、メリハリの効いた対策をしっかりと講じていきたい」と述べた。
>一方、連休中の外出に関しては、マスク着用などの感染防止策を徹底すれば、家族旅行を控える必要はないとの認識を示した。

安倍政権は、マスク神話が高いのか、マスクさえ着用していたら感染防止になると思っている。
このマスクも、人にうつさないからとの理由で着用はわかるが、マスクをしていてもうつるときはうつる。
ましてや政府肝いりのアベノマスクはほとんど効果がないと言われている。

家族旅行にはコロナウイルスは忖度してくれるのか。
ウイルスは、家族連れだからうつすのを遠慮するのか。
コロナウイルスが官僚やメディア幹部のように忖度してくれるとでも思っているのか。

これが国民を導く人の言葉とも思えず、ものすごい原始的な物言いでますます信用性が薄れる。

それこそ家庭内感染も広がりを見せているのに、具体的なことも言わず、何の根拠もないままの家族旅行は大丈夫という西村大臣。
何を根拠に家族なら大丈夫と言えるのだろう。

旅行に行くときに、家族全員がPCR検査を受けて陰性だった場合、その場は安心を担保できるが、検査も受けさせずに家族間は自粛不要って、政府の人間としては無責任すぎる。

>最悪の事態も含め、感染が爆発的に広がる時のことも想定しながら対策を考え、検討を急いでいきたい

今頃検討?対策を急いでいきたい?はあ?

GOTOが始まったと同時に、すべての対策を立てているかと思っていたが、旅行業者への対応も無茶苦茶だし、コロナに対する対策の中身もずさんそのもので、何の対策も立てずにGOサインを出したかのような慌てぶり。

安倍首相が政治のトップとして、ドタバタを収束させるためにも会見を開いて国民を安心させればいいのに、未だに表舞台には出てこない。

全て、西村と赤羽に丸投げで、自分は、別荘に行く計画を立てていたそうだし、首相動静を見ても会食をする暇はあった。

そして23日は家に引きこもり、24日も午前中までは「来客なし、私邸で過ごす」と書かれている。
これだけGOTOトラベルで、大混乱になっているのに、部下に丸投げをしてあとは知らぬ顔。
どうして、国民に向かって発信しないのか。

政府がこんないい加減な発表をしている限り、コロナは感染拡大の一途をたどるだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (14)

2020.07.23

そもそも総研、PCR検査が拡充しないのは人権侵害の恐れがあるから説

本当にいまさらながら変な国だ。
今日のモーニングショーでは、PCR検査が増えない原因の一つとして、PCR検査をして擬陽性が出た場合、隔離すると人権侵害に当たるからと一部技官の強力な意見が反映されているのではないかと言っていた。

Edkhltgu8aasedz

かつてハンセン氏病で隔離政策を取ってきた国が被害者から訴訟を起こされたことがすごいトラウマになっていて、PCR検査を拡充させることができないようなことも言っていたが、ハンセン氏病は、当時の国や国民の差別と偏見が大いに関係していたのではと思う。

「原因菌の感染力は非常に弱く、多くの方が自然免疫を持っている」のに、国が『「隔離政策」を取っていたことで、人々の間に「怖い病気」として定着してしまい、患者はもとよりその家族も結婚や就職をこばまれるなど、強い偏見や差別を受けてしまいました。』

国の方針(国が無知)が間違っていたところに、人々の無恥も重なりハンセン氏病患者に対して、無知であるがゆえに差別と偏見が助長して迫害をしてしまったという歴史であって、それと今回のコロナ禍のウイルス検査を拡充しない事とは、私は全然違うと思う。

その前に、熱があって具合が悪いのに検査が受けられない事こそ、人権侵害じゃないか。

コロナがどんな病気なのか多くの人は知っているし、擬陽性になってももう一度・二度とPCR検査をすることによって、陽性なのか陰性なのか判定が付く。
何日間の辛抱じゃないか。
宙ぶらりんの状態より、白黒はっきりした方が自分も社会も安心すると思うが。

陰性と判定されればそれで一安心だし、陽性になってもよほどの重症患者でなければ2週間程度隔離していたら社会に復帰できるわけだし、一生ものの病気じゃない。

ハンセン氏病のように一生隔離する訳でもなく、人生がそれで終わるわけでもなく、何をそこまで人権侵害になると恐れなければいけないのか。

頭が固すぎる。

やはりそこには、訴訟どうこうより、訴訟にかこつけた何らかの裏事情が絡んでいるのではないか。

世界各国は民主主義の国も多いのに、日本の何倍・何十倍のPCR検査をやってきている。
民主主義の先駆者である欧米各国で、PCR検査をしたら訴訟騒ぎになるのだろうか。

日本の黒歴史、ハンセン氏病で偏見と差別、そして感染力が弱いにもかかわらず患者を長年隔離してきたことで訴訟を起こされたことと、今、PCR検査を拡充したら擬陽性の人が出てくることによって訴訟騒ぎになるかも知れないと言う事は、別問題のような気がする。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (17)

2020.07.22

今日から始まるGOTO、安倍首相、記者に呼び止められて渋々コメントを(笑)

今日からむりやり始まったGOTOトラブル、もといGOTOトラベル。
自粛を解除した途端、日本各地で感染が拡大している。

東京都も多いが、他の地域もどんどん感染者が増えているのに、「経済を回す」ただその一点で、突如、旅行に行け行け。
今までは家に引きこもれ、引きこもれ。出るな、出るな。
政権に振り回されてる感が半端ないわ。。。
感染は怖いし、金がないと言うのもあるが余計に行き気になれない。

最低でもPCR検査とセットで証明書のようなものを用意して行くのならともかく、誰が感染者かわからない状態で行け行けと言われても。。。
モーニングショーでも旅行に行きたい人は一杯いると言っていたが、この感染拡大で、安心が担保できないのに、そんなに旅行に行きたい人が一杯いるのだろうか。
世の中、お金が一杯あって余裕のある人が今でもたくさんいると言う事か。。。。

一カ月以上公の場での発言がなかった安倍首相が、記者に呼び止められて渋々コメントをしていた。
これは会見じゃないよな。。。

> “GoTo開始”安倍首相がコメント            
            7/22(水) 10:04配信 日本テレビ系(NNN)

やっぱり会見ではなく、コメントだった。
数分程度の立ち話では何の説得力もない。
大々的な会見ならインパクトがあるが、記者に呼び止められて渋々コメントを発したと言うだけのようだ。

いつか聞いたことのある文言が次々と並ぶが、通り一遍の発言では安心して旅行に行く気になれない。

GOTOトラベルが始まる前から、GOTOトラブルになっている現状で記者が「総理自身が説明する機会を設けますか?」と聞いても、
安倍首相は「こういう機会でご説明していただいているが、西村担当相と菅長官も、ほぼ毎日説明している」と言って、改めて会見を開く様子がまったく感じられない。

今の、GOTOの準備不足でてんやわんや状態は、ぶら下がり程度で話すようなことではないと思う。

やっぱりこのまま逃げるつもりか。

なにがなんでもと経済を回すと言う覚悟も迫力もまったく感じられなかった。
やっぱり平時の際ならごまかしが聞くが有事にこの体たらくでは国民は白けるばかりだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (13)

2020.07.21

GoToトラベル二転三転、一貫性の無さで業者や国民を振り回しまくり

平時には、国会で「悪夢の民主党政権」としょっちゅう言い続けてきて、かつての「民主党政権」の負のイメージを国民に植え付けてきた安倍首相だが、有事の際に役に立たないことは!
どっちが、「悪夢」なんだか。。。

コロナが日本に上陸してから、一度として良くやっていると感じたことがないが、GoToキャンペーンへの対応は「空前絶後」の酷さだった。
アベノマスクも酷かったがGoToキャンペーンも一貫性がまったく感じられない。

そもそも、政府が4月7日に閣議決定した緊急経済対策に「GoToトラベル」を含むキャンペーンを「感染症の拡大が収束し、国民の不安が払拭された後」に実施すると記載されているにもかかわらず、自分達が閣議決定したことまで否定するかのように7月10日に、前倒しでGoToキャンペーン実施と発表している。

安倍政権特有の錦の御旗の「閣議決定」が、勝手に上書きされてしまう。

7月14日には、参加する業者に宿泊客への検温などの感染対策を義務づけでそれをクリアしていない業者には補助の対象にならないと発表する。

22日から始まるのに切羽詰まった14日にそれを発表するってどういう事?
政府は発表するだけだから何の問題もないだろうが、後出しじゃんけんのような政府の一言一句に振り回される業者は本当に気の毒だ。

そして、16日には東京都の感染拡大を受けて、東京都だけGoToトラベルの除外を発表。
首都圏の中で東京はダメで、密接にかかわってなおかつ感染拡大している他の県がどうしてOKなのかさえ、よくわからないし説明もなし。

17日には、GoToトラベルの恩恵を受けようと早速予約していた都民や代理店が、宿泊施設に問い合わせ殺到。
そしてキャンセルも殺到。

赤羽大臣は、キャンセル料は補償せずと言い切る。
ところが批判が殺到したために、20日、菅が慌ててキャンセル料補てん検討と言い出す。

GoToキャンペーンの中のGoToトラベル一つ取っただけでも、これだけの大混乱だ。
GoToトラベルどころか、GoToトラブルだ。

本当に安倍政権が政権を担えるだけの器量があるのだろうか。
なに一つとっても後手後手で、国民の批判の声が高まるとすぐに方針変更。

そもそもこれほど有事が続いているのに、どうして国会を強引に閉じてしまったのか。
野党の厳しい意見も自分を高めるためのツールの一つと思えば、なんてことないのに。

国会閉会後、日頃、自分の政策を自画自賛している安倍首相は、全く表に出て来なくなった。

ゴルフを楽しんでいるのか、会食に勤しんでいるのか知らないが、22日始まるGoToトラベルに対して総理がなぜ見解を発表しないのだろう。
明確なメッセージを出すことによって少しは国民の安心に繋がると思うが。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (14)

2020.07.20

GOTO「新しい旅のエチケット」これ楽しい?安倍首相は何処へ、説明求む

観光庁が6月19日に発表した、新しい旅のエチケット
Edbxjy5u4aepgzs

これって楽しい?
あれもダメ、これもダメ、喋るな、出歩くな、食事はルームサービス、速やかに帰宅って?
いくらGOTOキャンペーンで割引があると言っても、そうまでして行く意味が分からない。

安倍首相をまったく見なくなった。
自己アピールのための会見も開かず、閉会中審査にも出ず、どうなってしまったのか。
これだけGOTOキャンペーンが不手際だらけで、旅行業界も、旅行に行く方も毎日情報が変わるのでどう対応していいのやら状態なのに、その説明は赤羽・西村が汗だくになってやっているが、最高責任者である安倍首相は何処へ行ってしまったのか。

今こそ、安倍首相の出番です。
Eayzcgkuyaatrqd 今目の前にある課題と言えば、コロナが収束してから取り組むと、お得意の閣議決定していたGOTOキャンペーンが、なぜわざわざ前倒しして今なのか、政治家の責任として会見を開くべきだ。

そして今すぐにも国会を開いて「GOTOトラベル」「GOTOトラブル」にならないように審議をするべきだ。
九州の豪雨の対策もある。

安倍首相
>目の前にある課題を決して先送りすることなく解決していく

良いこと言った!拍手を送りたい。
そしてすぐさま行動に移していただきたい。
国会を開くことが政治の役割だし責任だ。

安倍真理教の信者が「安倍首相はしっかり働いているのに批判ばかりしている」と言っていたから、称賛もしたのにね。。。。

これでも出てこない?出て来れない?

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (13)

2020.07.19

最近影の薄い安倍ボン、アベノマスク姿でもう一回スポットライトを!

GOTOに関して自分を際立たせるところがないのか、西村や赤羽に任せっきりで影が薄い安倍首相。
逃げている場合じゃない。
きちんと政治のトップがこの混乱状態を収束させないのか。

自分の都合の良いときだけ記者会見をするが、自分が不利になるようなときは会見を開かない。
恥を知れと言いたい。
これで国を導いていけるのか。

最近安倍首相の影が薄そうだから、もう一回アベノマスクでスポットライトを当てたい(笑)

絶対に着用し続けるチンケなマスク姿
安倍首相は毎度新品だな。。。。
安倍シンパの有本香は、安倍首相は洗濯して使っていると大絶賛だが、どう見てもいつも新品。Ec40ub5uyaak0nm ひえ~後ろに3人もアベノマスクをしている人がいる。
この大量のアベノマスク姿は、初めて見た。
しかし、どの御仁もマスクが小さすぎて滑稽に見える。
しかも曲がっている(笑)

14日は盛大に右寄り。さすが極右の人Ec66hjiu4aa92dd

こちらの写真は、安倍首相はマスクなし、後ろはすべて安倍のマスク以外。
ひょっとしたら一番後ろの男性はアベノマスクかも。Maxresdefault最初の写真の向かって右側の鼻だし男と似ている。

いずれにしてもアベノマスクが市中では中々見ることができないから、この画像はある意味貴重な画像ではなかろうか。
それにしても小さすぎて滑稽にしか見えない。

アベノマスク姿を揶揄したくなるほど、自分が言い出したマスクに固執しているが、そんなことより、コロナが感染拡大している今、なぜGOTOを無理やりに推し進めようとしているのか説明すべし!

5月25日の会見で「日本ならではのモデルでわずか1カ月半でほぼ収束させることができた。まさに日本モデルの力を示した」は何だったのか説明をするべきだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (13)

2020.07.18

5月25日安倍ボンは「日本モデル”わずか1カ月半でほぼ収束させる事ができた」覚えていますか?

忘れてしまったかもしれないが、安倍首相5月25日にこんな素晴らしい発言をしていた。
今からわずか2カ月前。

まるでドン・キホーテ。

緊急事態宣言の全国解除を安倍首相が表明。「“日本モデル”わずか1カ月半でほぼ収束させることができた」
             5/25(月) 18:29配信 ハフポスト日本版

>安倍首相は解除の理由を、「全国の新規の感染者は50人を下回り、一時は1万人近くいた入院患者も2000人をきりました。世界的にも極めて厳しく定めた解除基準を全国的にクリアしたと判断しました」と述べた。
>さらに、「日本モデル」という言葉を使い、「日本ならではのモデルでわずか1カ月半でほぼ収束させることができた。まさに日本モデルの力を示した」と感染拡大防止の取り組みの効果を強調した。

よくこんな能天気な発言ができたものだ。
いま読み返すと恥ずかしさが倍増する。
安倍首相の脳内では、コロナが完全制覇できたとなっていたのだろうが、日本だけ神風が吹くとでも思っていたのか。

もう、これでコロナを抑え込み後は順調に経済が回復して行くと思っていたのだろう。
今の悲惨な状態を全く予測していなかった。

国を導くトップと言うものは、こんな甘い予測ではダメだ。

最悪の場合を想定して、いくら過程が少し良くなっても抑えて抑えて、慎重な上にも慎重な発言をしていくのが思慮深いトップの考えだと思うが、安倍の場合は、「世界的にも極めて厳しく定めた解除基準を全国的にクリア」したとか、「日本モデルで1カ月半でほぼ収束させることができた」とか、完全に自己陶酔に陥って、世界初日本がコロナを完全制覇と自画自賛。

多分、当時聞いたときも恥ずかしいと思った人がいっぱいいるだろうが、今のこの感染拡大が止まらない現状を見てからの、この発言を思い出すとすごい事を言ったもんだと改めて認識の甘さに驚くだろう。

ほとんどの人が、当時の様子を見て考えるのは、検査数を絞ってきたから感染者数も増えなかったとか、国民の多くが家に引きこもって我慢をしたり努力をしたりの結果が数字となっていると考えるが、安倍の場合、政府の対策が功を奏した結果だと考える

大体、国民に家に引きこもれと言った以外、政府は何の対策をしたのか。

思い出すのが、アベノマスク強制配布、星野源との勝手にコラボ動画、当初ものすごい基準が高く誰も受け取れない30万円給付を渋々一律10万円給付に変更、税金の莫大な中抜きで電通関連だけが得をする持続型給付金、極め付けが今大問題になっているGOTOキャンペーンだ。
これのどこが、世界最大規模の対策と言えるのか。

基本中の基本の、PCR検査だって1日20000件できると言っただけで、未だに東京都だけで5000件にも及ばないような検査数だ。
日本中を考えても1日20000件には達していないと思う。

それに引き換え、他国はコロナ感染が分かると同時に、検査に次ぐ検査で韓国も台湾も世界のお手本になっている。
一部日本人が遅れていると非難する中国は、一日何十万件ものウイルス検査を実施しているが、日本凄いと言う人がいる割には日本だけが検査数が増えない。

検査数を増やすまいとする勢力が暗躍しているのだろうか。

とにかく今、安倍首相に自分のこの発言を見てもらいたい。
どれだけトップとしての資質に欠けているかわかると言うものだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (15)

2020.07.17

児玉教授のような人が一杯出て来なければコロナに対応できない

昨日の参院予算委員会の閉会中審査を見ていたが、自民党議員の質問は通り一遍で、別に質問しなくてもどうでもいいような感じだったが、立憲の杉尾や秀哉、国民の伊藤孝恵や共産の山添拓が質疑に立った時には、自民党議員とは全く違った緊張感が漂っていた。

この人達は的を射た質問ばかりで、しかも今売り出し中の児玉龍彦名誉教授を国会に推薦したことによりものすごい格が上がった感があった。

モーニングショーにもリモート出演だったか出ていて、この時、国を憂う人がやっと見つかったと思った。
それほど、理論的でいて情緒的なことの訴える力もあって胸が痛くなった。

政府にゴマすりヨイショの人間を見せつけられてきたが、児玉教授は、全く違っていた。
心の底から、コロナ対策に対しての政権の対応を憂いていたのが印象的だった。

やはり野党もこの人の声が聞きたいと思ったのか、国会に推薦したようだ。
他の学者とは違って本当に存在感があった。
与野党関係なく、皆が協力してコロナ対策に立ち向かうように言っていた。

児玉教授が切々と答弁をするたびに野党席から盛大なる拍手が起きていたのが印象的だった。

コロナ「東京型」エピセンター発生? 「来月は目覆うことに」 国会で専門家が危機感 総力での対策訴える                
      7/16(木) 20:45配信 フジテレビ系(FNN)

>児玉氏は、冒頭に衝撃的な言葉を口にした。
「わたしは今日、極めて深刻な事態を迎えつつある東京のエピセンター化という問題に関して、全力をあげての対応をお願いしたくて参りました」。
>そして児玉氏は、総力で対策を打たないと、「来週は大変になる。来月は目を覆うようなことになる」と危機感をあらわにし、政府・国会・民間など総力をあげての対策を求めた。

モーニングショーでも同じようなことを言っていたが、発言の一言一言が、なるほどと思うような話ばかりだった。
やはり何が何でも、ウイルス検査は必要だとも言っていた。

本来なら国のトップは最悪のことを想定して対応するのが「国民の生命財産を守る」人の役割なのに、安倍政権の場合、その場しのぎの付け焼刃的なことばかりで本当に対応しているのか疑問だらけだったし、ほとんど危機感が感じられなかった。

菅 → 市中感染広がってない
西村 → GoTo予定通り開始方針
尾身会長 → 旅行自体は問題ない。

こんな事を平気で言うような人間は絶対に信じられない。

尾身会長は、児玉教授の発言を聞いて、突如、「今旅行に行くべきではない」とコロッと変えてしまった。

御用学者は要らない。
政権に忖度する○○会議もいらない。
政権に遠慮することなく、児玉教授のように日本を救うために身を賭して戦う姿勢の知識人を総動員すべきだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (13)

2020.07.16

「東京都、きょうの感染者数280人台の見通し」それでもGOTOやる?

ヒヤ~凄い感染者数だ。
モーニングショーで、岡田氏や玉川徹が、感染者数は倍々になると言っていたが、本当にその通りになってきた。

その中で、月・火・水は数字が伸びないが,後半になると数字が伸びてくる傾向になると言っていたが、今日の280人台はまさにその通りの数字になっている。

今日の感染者数は280人台に見通しになるそうだ。

東京都、きょうの感染者数280人台の見通し 過去最多更新 小池都知事           7/16(木) 11:35配信 ABEMA TIMES

>東京都の小池都知事がさきほど記者団の取材に応じ、途中経過としたうえで、きょうの新型コロナウイルスへの感染者数が280人台となる見通しであることを明らかにした。今月10日の243人を上回り過去最多となる見通しだ。

検査数も未だ5000件に届かない中でもこの増加数は、検査を大々的にやったら目も当てられない程の感染者数になってしまうだろうと想像がつく。
もう、感染者がゴロゴロいると言う事じゃないか。

しかし小池都知事の他人事感はなんなのか。
自分は東京都のトップとして、事業者や個人にお願いばかりしていないで、やれることをなぜやらないのか。
予算がなければ、自ら国に談判すればいいのに、余剰金が無いかららしいが、業者や個人の善意に縋る姿勢はどうなのか。
都のトップとしてやってる感だけでは何も解決しないと思うが。

もう今の状況は、国が動かないといけないレベルなのに、国は、「逼迫した状態じゃない」とか「市中感染拡大ではない」とか現実を全然見ていない答えばかり用意している。
なにがなんでも「GOTOキャンペーン」推し進めるために絵空事のような空虚な発言の数々は痛すぎる。

また、子供の屁理屈レベルの発言が始まった。

そうまでして推し進めたい「GOTOキャンペーン」としても、市中感染が始まっている現状では始められるレベルではないと思うが。

経済が回って行かないという理屈も分かるが、それでも今の時期の「GOTO」はあり得ない。
「GOTO」をやることで日本各地に感染が拡大したら、ますます経済が回って行かなくなる。
共倒れになる可能性大だ。
総玉砕みたいなことになりかねない。
それでもまだ進めるつもりか?

安倍政権は有事の際には役に立たない政権だと言う事が露呈したが、ますます国が疲弊して行くのが手に取るように見えて希望がどんどん失われていく。
が、長引く梅雨と同じく、安倍政権の終わりがいつなのか見えない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (13)

2020.07.15

東京都のコロナ警戒レベルが最大に引き上げられても国は「GoTo」予定通りの狂気

安倍政権はとうとう狂気の域にまで達してきた。
コロナの警戒レベルが、東京都で最大に引き上げられたのに、予定通りに全国規模で「Goto」キャンペーンを開始するそうだ。

都のコロナ警戒レベル、最大に引き上げへ 15日に提示             7/15(水) 5:00配信 朝日新聞デジタル

>新型コロナウイルスの感染拡大が続く東京都内の感染状況について、都が専門家による評価に基づいて設定する警戒レベルを4段階のうち最も深刻な「感染が拡大していると思われる」に引き上げることが、都関係者への取材でわかった。

「GoTo」事業、予定通り開始 指針拒否なら休業要請、衆院審議       7/15(水) 10:55配信 共同通信

>西村康稔経済再生担当相は15日の衆院予算委員会で、新型コロナウイルス感染症を受けた政府の観光支援事業「Go To トラベル」に関し、22日に予定通り開始すると表明した。

国民がネットデモで今の時期のGOTOキャンペーンは時期尚早だと訴えても、野党が正気の沙汰でないと進言しても、地方の首長たちが国の暴走を諫めても、安倍政権の連中は頑として聞く耳を持たない。

この政権は、自分達が勝手に決めた事は誰が何と言おうとスケジュールを変える気がない。
都がコロナの感染度を最大の警戒レベルに引き上げても、安倍政権にとっては何の関係もないらしい。
安倍も菅も西村も、狂っているとしか思えない。

立川談四楼師匠情報によると

>衆院予算委(閉中審)で馬淵澄夫議員が凄い言質を取ったね。「閣議決定には#GoToキャンペーン実施の条件として『感染が収束後』と『国民の不安が解消された後』と明確に規定している。前倒しをして実施するということは閣議決定を覆したのか」すると西村担当相「大きな流行は収束させたと判断している」
         午後0:54 · 2020年7月15日·Twitter for iPhone

自分達がGoToキャンペーン実施を閣議決定して、その中で「感染が収束後」「国民の不安が解消された後」と規定しているのに、自分達の決めた閣議決定のルールでさえ反故にできると言うのもすごすぎる。

収束するどころか、東京都は警戒レベルを最大に引き上げたと言うのに、しかも、国民の不安がマックスに達しているのに、予定通りにキャンペーン開始なんてことがまかり通ろうとしている。
安倍政権は反社集団か?
それとも国を乗っ取ったテロ集団か?

一応は国として機能しているのに、やっていることと言ったら個人商店の頑固なオッサンレベルの話で、聞く耳持たないオッサンに対して、周りのすべての人間がなにを言っても聞いてくれずに苦り切っている図だ。

本当にどうしたらいいんだろう。
ここまで暴走している国を誰も止められないとは前代未聞の話だ。

この時期に強行したら、絶対に感染が全国に拡大する。
幾ら経済が優先すると言っても、それを見て見ぬふりはできない。
莫大な税金を使って、政府主導でコロナを全国規模で感染させるキャンペーンなんて聞いたことがない

むつ市長が言っていたように、「GoToで感染拡大なら政府による人災」だ。
大いに賛同したい。

| | コメント (19)

2020.07.14

GoTo業者に感染対策を義務づけの前に、なぜ旅行者にPCR検査を義務付けないのか

安倍政権の場合、何が何でもPCR 検査をしたくないのだろうか。
GoToキャンペーンだけは一生懸命だが、肝心な検査を忘れている。
今度、GoToの直前になってはGoTo業者に感染対策を義務づけと言い出す。
どれだけ対策が遅れているんだか。。。

GoTo業者に感染対策を義務づけ 検温や仕切り板設置             7/14(火) 12:40配信 朝日新聞デジタル
>22日から始まる観光支援策「Go To トラベル」について、赤羽一嘉国土交通相は14日の閣議後会見で、参加する業者に宿泊客への検温などの感染対策を義務づけることを明らかにした。
>認定されていない施設に泊まっても、旅行補助は受けられない。17日に詳細を発表するという。

まったく・・・・・
間際になって、慌てて付け焼刃の対策をする。

しかも批判を浴びてからだ。
この位のことは初めから分かっていたんだから、Go To トラベル、を開始すると発表した時点で、それも発表すべきことじゃないのか。
直前になって慌てての発表は、あまりにドタバタ感が強すぎる。
今頃、「認定されていない施設に泊まっても補助は受け入れられない」だってさ。

旅行業者にしたら、せっかく喜んでいたのにぬか喜びに終わると言う事もあり得る。

コロナが感染拡大の傾向にあるのに、百歩譲って、経済のためにGoToキャンペーンがやむなしと言うなら、GoToキャンペーンで旅行に行く人には安心を担保するためにもPCR検査を義務付けれて、証明書のようなものを持っていけば、受け入れる方も行った方もすっきりする。

旅行業者にだけ負担を強いて、その対策がなっていなかったら補助は受けられないと言うのも、どうなのか。
行く方の対策をどうして考えないのか。。。
行く方も、受け入れる方も万全の対策をして楽しむと言う事を、なぜ考えないのか私にはわからない。

最低でもPCR検査を受けることが旅行に行くこととセットにしないと、東京都やその周りの県の人達が旅行に行くとすごい色眼鏡で見られそう。
首都圏のナンバーなんかを見かけたら、○○狩りに合わないか心配になる。

しかし安倍政権は、なにをしても後手後手で一貫性の無い事が多い。

コロナ対策だって、自粛要請をして出歩く人が減ったときに、次の対策を考えておくべきだったのに、減ったことで安心して何の対策も打ってこなかったようにしか見えない、今の感染拡大だ。

コロナが日本に上陸したときから、他国のように先手先手で対応していたらここまで経済がどうにもならない状態にはならなかったのではないか。

やはり、PCR検査を絞ってきたことが、完全に「親の因果が子に報う」状態になっている。
無能な政府にかかると、国民が不幸になる見本みたいなことが行われている。

| | コメント (14)

2020.07.13

菅・小池「攻め・積極的な検査をやった結果」3000件程度で積極的な検査だと

菅官房長官、3日連続で200人以上の感染者が確認された事を問われて
>積極的に検査を行っている結果

小池都知事
>ここ1週間くらいはずっと検査数が2000人を超えており、とても積極的に調査を受け、その数字がある意味検査数にも現れてきていると思う。その結果、陽性者数も多くなっている

検査数を積極的にやった結果が200人以上の感染者数だと言うが、その検査数は世界に比べてダントツに低い。

2020043000176176roupeiro00136view

新型コロナ、日本のPCR検査数はOECD加盟国36カ国中35位。世界と比べても際立つ少なさ    高橋浩祐 | 国際ジャーナリスト 4/30(木) 21:51

これは4月30日の記事だが、これだけ低い検査数がいきなり世界に出しても恥ずかしくない程増えたとも思えない。
そしていまだ東京都が1日3000件程度と言う検査数が日本の検査数の低さを物語っている。
ちなみに東京都の人口は、令和2年5月1日時点で1400万人を超えている。

今回、東京都は3000件程度の検査をした途端、陽性率が恐ろしいほど高くなった。

陽性率も11日には5,9%行っていると言う事は、検査をすればするほどどんどん感染者数が上がってしまう事になり、今までが検査を絞って感染者数を少なく見せていたツケが今、市中感染をを引き起こしているともいえる。

これが他国のように一日何万件・何十万件のPCR検査をしたら、目をむく程の陽性率になるのではないか。

単に、検査を絞ってきたことで感染者数が少なかっただけなのに、安倍も麻生も「日本モデル」「日本人の民度」と言って大絶賛していた。
いかにこの国の政治のトップが、素人より分析力が劣り、いかに情緒でしか語れないか、分かりすぎるほど分かってしまった。

菅も小池も、他国の検査数を知らないわけでもなかろうにたった3000件程度の検査を積極的検査と自画自賛している。
日本的なと言うか、世界の検査数を見たくないのか、やけにチマチマした考えで嫌になる。
積極的・攻めの検査と言うのは、1日何十万件やった場合だと思うが。。。

それとかサンモニ松原氏の

>ドイツのバイエルンは東京とほぼ同じ人口だが、どこでも誰でも何度でも無料で検査を受けられるというのをやっている。ソウルでも同様の試み。菅長官が攻めの検査と言うが、日本はまだ夜の街のほんの一部。経済は回す、感染対策は皆さんよろしくお願いしますではあまりに無策

これが真の、攻めの検査、積極検査だよね。。。。

1日5000件にも満たない検査で、積極的な検査と言われても、他国からしたら失笑ものだろう。
胸を張って威張れる検査数ではないと思うが。

しかし、他国の優れたところや良いところは見習えばよいのに。
すぐお隣に台湾や韓国の良い例があるじゃないか。

| | コメント (15)

2020.07.12

コロナ感染拡大、国は都に責任を押し付け都は都民に押し付け

国も都も碌なもんじゃない。
コロナの感染がどんどん拡大してきているが、国は無能なせいなのか責任を、他者に押し付ける名人で、「東京問題」と言い出す。
その都は、都民一人一人の問題と責任を都民に擦り付ける。

都にチクリ? 菅官房長官、コロナ再拡大は「東京問題」                7/11(土) 19:13配信 毎日新聞
>菅義偉官房長官は11日、北海道千歳市内で講演し、新型コロナウイルスの感染再拡大について「この問題は圧倒的に『東京問題』と言っても過言ではない。東京中心の問題になってきている」と述べた。政府は新型コロナ対策で東京都と23区の連携強化を求めており、菅氏の発言は都などの対応を暗に批判したものとみられる。

国も都も、言う事がてんでんばらばらだ。
移動制限にしても、国は自粛解除(これも早々に開始するGOTOキャンペーンを睨んだための解除だと思う)都は、他県に移動するのは遠慮してもらいたい。
国と都の姿勢が真逆だ。

国と都が真逆な方針を出して、突っ込まれるとムニャムニャ言ってごまかす西村・小池。
訳わからん。
しかし国の方針がずさん過ぎるのもコロナの感染拡大に拍車をかけたのではないか。
大体、コロナが収束しかかってのGOTOキャンペーン政策なら話も分かるが、このキャンペーンはコロナが燃え盛っているさなかの国会審議で、利権がらみだけは素早く政策を通そうとするのが安倍政権の特徴だ。

しかも、この政策は委託料が莫大でしかも、中抜きが半端ないとして国会で大問題になった。
曰くつきのキャンペーンをコロナが下火になっているならともかく、東京、そして全国と感染者が増えている現状で、強行する国の姿勢は何なのか。
未だにウイルス検査数も伸びず、全てが経済ありきで、国民の命や健康などほとんど問題外になっている。

こんな国はそうそうないと思う。

小池都知事、200人超に「2週間前の一人一人の行動が...」→ネット「2週間前の対策が誤りだったと...」           
                 7/10(金) 20:08配信 J-CASTニュース

>東京都の小池百合子知事は、新型コロナウイルスの新規感染者数について、「2週間前の一人一人の行動がこのような形で数字となって表れている」と2020年7月10日にコメントした。

都知事の小池も、とんでもない食わせ物で、「夜の街」を悪者にして来たが、それならそれで「夜の街」がある区を重点的にウイルス検査をするかと思っていたら、単なるピンポイント検査。
それでどのように感染が広まっているのか分かるのだろうか。

とにかく、経済を回すのなら何が何でも検査・検査・検査だろうに。。
都も国同様検査数を絞ってきて今があるのに、一人一人の行動の何もないだろうに。。
国や都の政策が後手後手になっているのを、個人の問題にすり替えるのはどうなのか。

| | コメント (14)

2020.07.11

「 GoToキャンペーン、22日から開始」この時期に開始?安倍政権は狂っている

あれだけ批判にさらされていたGo To キャンペーンがこの時期に開始されようとしている。
いつも野党の声も国民の声も届かないのが本当にもどかしい。

感染者がどんどん増えていくのに、そして九州豪雨と言うより日本中で豪雨の被害にあっているのに、今、GoToキャンペーンがやれると思っている政府のアホさ加減に脱帽する。

観光業者支援は分かるが、今、この時期か?

どう考えても、時期尚早だと思うが、政府はこの時期が適切と考えているとしたら一般庶民の生活を知らなさすぎる。
GoToキャンペーン、22日から開始だそう。

GoToキャンペーン、22日から開始 宿泊代割引から              7/10(金) 12:05配信 朝日新聞デジタル

>新型コロナウイルスの影響で急減した消費を喚起する政府の「Go To キャンペーン」のうち観光分野の補助制度について、赤羽一嘉国土交通相は10日、7月22日から一部を先行して始めると発表した。まず宿泊代金の割引から行い、旅行先での飲食や買い物に使えるクーポン券の発行は9月からにする。
>「Go To キャンペーン」をめぐっては、予算額1兆3500億円のうち事務委託費の上限が約16%の2300億円と巨額になるとして野党などから批判が出ていた。

大体、予算額1兆3500億円ってなんなんだ?
コロナが収束しているわけでもないのに、かえって検査をすればするほど潜在的患者の炙り出しになって感染者数が増え続ける結果になっている。
当たり前と言えば当たり前だ。
他国と比べて日本だけが異常に検査数が少なくて、感染者数をごまかしてきた結果が、安倍や麻生の言うような「日本の民度」となり「日本モデル」となっていただけで、症状の出ない陽性者数がいると言う事を考えれば、検査をすれば感染者数が増えるのと言うのは、素人でも分かる。

今、東京都では連日、自粛前の感染者数になり拡大し続けている。
しかも、九州の豪雨もすさまじかったが、西日本各地で被害が続出しているし、関東の地震も侮れない。
その時期にGoToキャンペーンなんて考えられない話だ。

今から思うと、政府や東京都は、東京五輪を躍起になって開催するために検査数を絞ってきたとしか思えないが、あと何日かで東京五輪が行われようとしていたと言う事だ。
どう考えても、開ける状態にはなっていない。
来年もできるかどうか。。。。

これだけ世界中で感染拡大しているのを見ると、開催国と言うのもあるかも知れないが日本だけ異次元の世界の思考に突入しているような感じに思える。

GoToキャンペーンもしかり。

今、この時期にやろうとしているのは政府や大企業ばかりで、一般国民の生活や気持ちを知っているのかどうか。。。
検査が大きく拡大したわけでもないのに、これから割引クーポンを使って旅行に行きましょうと言われて、こぞって行く気になるかどうかわかりそうなものを。

安心が担保されていないのに行く方が楽しめるのか、来られる方も自分のところから感染者が出たらそれこそ死活問題となる。
至る所にコロナウイルスが付いて回るのが分かっているので楽しめない。
多くの人が、コロナが終焉を迎えているのを肌で実感している時ならいざ知らず、これだけ感染者数が増えている今のGoToキャンペーンはトンチンカンとしか思えない。

このキャンペーンも予算が巨額な中抜きをされているのではとの疑問も上がっていたし、胡散臭くて仕方がない。
この半分でもいいから、被災地やコロナ関連に回すことができないのか。

どうも安倍政権の場合、経済優先の名の下の利権優先としか思えない。

| | コメント (15)

2020.07.10

コロナ感染者が過去最多になってもイベントの緩和をすると言う国

安倍政権は、この国をどうしたいのだろう。
コロナ対策は政府が真剣にやっているのかどうか、少しも私たちの気持ちに響いてこない。

国民を家に閉じ込めているときは当然感染者数も減ってきていたが、自粛を解除した途端、じわじわと増え続けている。

国民が家で自粛をしていた間に、政府はコロナ感染が拡大するかもしれないと想定しての対策を練っておくべきだったが、検査数も思っていたようには増えず、どうも、安倍政権は欧米と比べて感染者数が低いと安心していたのか、コロナ禍は終わったものと思っていたのではなかろうか。

ここへきて感染者が激増しているが、自粛を解除すれば当然のことだし、そもそもウイルス検査を極端に絞ってきたことで、症状の出ない陽性者によっていろんなところにコロナウイルスがばらまかれ続けて来たのではなかろうか。
それが自粛解除が引き金になって、可視化されてきたのではないか。
多分、今は市中感染の時期に差し掛かっている。

やはり、台湾や韓国のように、初期に徹底的なウイルス検査をしていたらとつくづく思う。
今でも東京都の検査が3000件台で、安倍首相が言っていた20000件とは程遠い検査数だ。

それでも検査をすると感染者数が増え続けていると言う事は、これから検査数を増やせばもっと感染者数も増えると思う。

東京都の新規感染者が過去最多の224人になった事は、やはり少しでも検査数が増えたことによるのではないか。
ビックリしたのが、これだけ感染者が増えているのに、イベントの緩和はしないと言う政府発表だ。

イベント緩和変わらず 政府、冷静対応呼び掛け 新型コロナ                     7/9(木) 16:40配信 時事通信

>現時点で経済社会活動の段階的な再開を見直さなければならない状況にはないとして、10日からイベントの開催制限を予定通り一段階緩和する。
>安倍晋三首相は9日夜、首相官邸で記者団に対し、緊急事態宣言を発令した4月と比べ、状況は緊迫していないとの認識を表明。
>菅義偉官房長官はこれに先立つ記者会見で同時に「イベント開催制限緩和を予定通り行う考え方に変わりはない」と明言した。

今までで一番感染者数が増えても、イベントの開催は予定通りに一段階ずつ緩和すると。
菅は3000件の検査数をものすごい評価しているようだが、他国は一日何万件も検査をしている。
日本だけが、3000件やったから感染者数が増えたと安心しているが、安倍首相の言うように一日20000件の検査をしたら、恐ろしい程の感染者数になるのではないか。
それでも安心だと言うのだろうか。

安倍政権の場合、安倍も菅も、麻生も、未だにコロナに対してすごく楽観視しているように見えるが、本当にそれで政府としての役目が果たせるのだろうか。
私は、最悪の事態を想定して対策を練って貰いたいと思っている。
この政権は、危機管理能力が欠如しているとしか思えないほど、目の前にある危機に対して鈍感だ。

安倍や麻生は、感染者数が少ないのは、「日本人の民度」とか「日本モデル」と言って胸を張っていたが、初期のころの検査を絞ったことが今になって周回遅れで日本にも感染者数が増えてきていると思う。

権力者の油断や慢心が、国民を苦しめる。

| | コメント (16)

2020.07.09

「任命責任を痛感する」言って終わりはいつまで通用するのだろう

一体いつまで「任命責任を痛感する」と言い続けるのだろう。
言って終わりで今まで来たが、いったいいつまでそれが通用すると思っているのか。
「任命責任を痛感する」は良いから、痛感した後の行動を発表しろと言いたい。

安倍首相「国民におわび、緊張感を持って政権運営に当たる」            7/8(水) 20:06配信 TBS系(JNN)

>前法務大臣の河井克行衆院議員と妻の案里参院議員が公職選挙法違反の罪で起訴された事について、安倍首相が記者の質問に答えました。

安倍首相、法相任命の責任痛感 1.5億円「党が説明」 河井夫妻起訴         7/8(水) 19:54配信 時事通信

>安倍晋三首相は8日、河井克行前法相夫妻(いずれも自民離党)が公選法違反(買収)で起訴されたことを受け、首相官邸で記者団に「わが党所属だった現職の国会議員が起訴されたことは誠に残念だ」と述べた。

我が党所属議員だった?はあ?
なんだか、大昔の出来事のように言っているが、つい最近まで河井夫婦は自民党議員だった。
世間の厳しい批判や、検察が起訴するのではないかと言う事を肌で察知したのか、ようやく離党したのであって、この2点がなかったら今でものうのうと自民党議員でいた筈だ。

安倍首相も党側も、この夫婦にきちんと説明をするように言ってきたのか。

最も、安倍首相の方も「真摯に丁寧に説明をする」と言い続けて来たが、一度も国民に説明をしたことのないトップだから、河井夫婦にだけ強行的に説明をすべし。とは言えないだろう。

この夫婦も安倍の手法を踏襲しているのか、口では説明をすると言いながら、事件が公になった後は国会の欠席を続けたあげく、国会に出てきても一度も説明をしたことがない。

みんな、同じ穴の狢で、忘れやすい国民は放っておけばいずれ忘れてくれると思っていたのだろう。

この政権の場合、スキャンダルが出るたび、その都度「徹底的に解明をする」と言うが、すぐに次のスキャンダルが出てきて前のスキャンダルはなかったことになってしまう。
そのうちに選挙が来て組織票のある自民党が勝利するものだから、「信任を得た」と言って開き直ってそれで終わり。
これの繰り返しだったような気がする。

安倍政権の8年間は悪の連鎖が続いてきた。
しかも自民党は未だに金権選挙が横行している事も発覚した。
野党に不正を働けとは言わないが、これでは資金力のない野党が自民党に伍して戦える訳がない。

安倍首相は、「任命責任は私にある」「責任を痛感している」「真摯に丁寧に説明する」を言ったら国民が納得すると思っているのか、未だに同じ文言を繰り返して、カメラ目線で一応は頭を下げる。
本当にそれが今でも通用すると思っているのだろうか。
幾らなんでも、責任を取らなさすぎだろうに。

今までの空疎な発言や振る舞いが、ボデーブローのように効いてきていると感じる今日この頃だ。
そろそろ仕舞い(終い)時だと思うが。

| | コメント (14)

2020.07.08

コロナ対応の自衛隊員・医官・看護官にはボーナス最大15万円増、一般病院には支援なし

こんなことがあって良いのか。
一般の病院が、死に物狂いでコロナ対応をすればするほど、経営難に陥り、職員に対してボーナスさえ出せない状態だと言う。
良い例が昨日の記事に書いたように、東京女子医科大学では危険手当なし、ボーナス0回答だった。

安倍首相は5月25日に会見をし、コロナで大変な苦労をしている医療従事者の方々に敬意と謝意を表すためにブルーインパルスを飛ばした。
その時の素晴らしい言葉の数々がこれ

>感染リスクと背中合わせの過酷な環境の下で、強い使命感を持って全力を尽くしてくださった医師、看護師、看護助手の皆さん、臨床工学技士の皆さん、そして保健所や臨床検査技師の皆さん、全ての医療従事者の皆様に、心からの敬意を表します。

素晴らしい言葉の数々だが、例の如く言って終わり。

一方河野大臣は、コロナ対応の自衛隊員や医官・看護官には破格の待遇をしたそうだ。

コロナ対応の自衛隊員、ボーナス最大15万円増額…医官・看護官に特別手当も   2020/06/05 18:10 読売新聞オンライン

>河野防衛相は5日の記者会見で、自衛隊病院やクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」などで新型コロナウイルス感染症に対応した自衛隊員ら約4000人に対し、勤勉手当(ボーナス)を増額支給すると発表した。増額は1人あたり5万~15万円程度で、30日に支給する。河野氏は、自衛隊病院で感染症対応にあたっている医官や看護官らに対し、日額最大4000円の特別手当を支給することも発表した。

危険と隣り合わせなのは、一般病院の職員であろうと、自衛官であろうと同じだ。
自衛隊員には、ボーナス増額、そして特別手当まで支給する。

一般病院がコロナ禍で苦しんでいるのに、ブルーインパルスを飛ばして敬意や謝意を示して終わりでは、いくら何でも酷すぎる。
一般病院には霞を食って生きて行けと言うのか。

どうせ税金を使うのなら、自衛官と同じように、コロナを受け入れ対応して赤字になった一般病院も同じような支援をするべきだと思う。

コロナが海を渡って日本に入って来た当時は、検査をすると病院が崩壊すると言って、「37,5度4日以上」経過しないと検査すら受けられず、最近まで濃厚接触者すら検査をして貰えなかった。

その間の、医療従事者たちは大変危険な目にあってきた。
いつ自分が感染するかわからない状態で、それでもコロナ患者を受け入れてきて、結果、赤字になったのに、政府は見て見ぬふりか。

国が率先して医療崩壊をさせているようなものじゃないか。

自衛隊員に、苦労をねぎらうなら、コロナ禍で赤字になった病院に対しても政府が、今、支援しないと、これから第二波、秋冬になったときに病院が機能しているだろうか。
しかも、コロナ患者を受け入れて赤字になった病院が経営が成り立たないとして、受け入れ拒否の表明したときはどうするのか。
卑怯だと言ってみんなでバッシングするのか。

自分とその周りの企業に対しては税金を大盤振る舞いする癖に、どうして本当に必要なところに税金を使ってくれないのか。

安倍政権は、税金を使う優先順位が完全に間違っている。

| | コメント (11)

2020.07.07

「東京女子医大ボーナスゼロ、400人の看護師が退職希望」医療従事者に感謝は良いから国が支援すべきじゃないのか

なんか知らないが、安倍首相はブルーインパルスを飛ばして「医療従事者に感謝」と自分の宣伝に使っていたが、
Image_20200707131301 その医療従事者である、東京女子医大は看護師のボーナスゼロで、400人の希望退職者がいると言う。

共産党の小池氏が参院厚生労働委員会で、新型コロナウイルスへの対応で経営危機に直面する医療機関の実態を示し、緊急の支援措置をとるよう求めたことで分かった。

医療機関は危機 支援迫る

>小池氏は、東京女子医大が「夏季一時金を支給しない」と労組に回答し、看護師の退職希望が法人全体の2割にあたる400人を超える事態を示し、「大学側にも責任がある」としつつ、コロナ感染症対策の先頭に立つ医療機関が経営危機に直面している事実を指摘。日本病院会や日本医師会の調査でも、コロナ患者を受け入れた医療機関だけでなく、受け入れていない医療機関も経営が悪化していることを示して「日医や病院団体が要求しているように、過去の診療実績による概算払いを認めるなど、当面の資金ショート(不足)やボーナスカットを回避する緊急措置が必要だ」と迫りました。

もちろん、経営の問題であることは重々承知だが、コロナ禍で頑張って頑張って頑張って患者のために尽くした方が経営難になり、ボーナスも貰えないとは不条理すぎる。

安倍首相は、これだけ病院が経営難に陥っていることが言われているのに、どうして国が支援すると言わないのか。
指示しないのか。
こういう指示だったら誰も反対をする人はいない。

「〇〇に感謝をしよう」はごみ収集車の時もそうだった。

小泉大臣が、盛んに感謝をしようと言っていたが、感謝の前に対価に対して応分の負担を指示するのが大臣の仕事だろうに。
感謝は大切だが、言っただけで済ます気持ちが分からない。
どれだけケチなのか。
その対価に対しての報酬は当然だろうに。

役に立たない国会議員や、逮捕=犯罪者ではないけど、国会にもほとんど出席せず、説明責任も果たしていない河井夫婦にも規定通りに莫大な歳費やボーナス満額を思うと、経営難で看護師にボーナスも出せない状態になっている病院に対して支援をするべきだ。

無能な国会議員にあれほど優遇するのなら、今すぐにも国民の命を救う医療関係に手厚い措置を取ってほしい。

今は、コロナに対して真剣に向き合う病院ほど経営難に陥っていると聞く。
これを放置して置いたら、全国の病院がコロナが収束した後は、焼け野原になっている可能性大だ。

それにしても、命がけで働いてる人がまともな報酬も貰えず、偏見で心無い言葉を投げつけられ、国民の声など聞く気もない人間たちが、偉そうに生きている。

なんだ、この国は。

| | コメント (11)

2020.07.06

小池百合子圧勝も、結局自分の蒔いた種を刈り取らねばならず前途多難!

小池百合子が圧勝した、歴代二位の票数だったそう。
そりゃあ、毎日毎日テレビの画面に出続け、したり顔でコロナの感染者数を発表すれば、数が多かろうと少なかろうと、やってる感のアピールにはなる。
維新の小野なんとかがこれだけ票が伸びたと言う事は、大阪の松井・吉村コンビがテレビに取り上げられた多さによる影響が大いにあると思う。

テレビ討論がなかったと言う人もいるが、テレビ討論を皆が見るわけでもなく、毎日出続けるテレビニュースの方が圧倒的に都民の記憶に残る。
結局、現職有利は今も昔も変わらない。

あれだけ毎日報道して貰えば、かつて小池が「排除の論理」で動いたことなどすっかり忘れ「小池さん、やってるじゃん」となる。

しかしこの意識調査は、都民の潜在意識を見事に表している。
Eckn7zcu0ae41xw と言うか、人々の傾向なのかもしれない。

リーダー像として発信力やリーダーシップ、決断力を求めている人が圧倒的に多いが、小池百合子にも求め、安倍晋三にも求めてきた。

安倍晋三は、コロナ禍で有事の際にはまったく役に立たないリーダーと言う事が露呈してしまったが、小池百合子は毎日露出し続けてきた結果、次も小池百合子に都政を任せたいと言う結果になったのだと思う。
有権者の選ぶ基準なんてその程度のものだ。

安倍晋三の場合、これはと言うポイントの時だけ露出して、すべてズッコケてしまったが、多くの国民が自粛中に国会中継に目が向いたと言うのも、大いに、安倍の人となりを知るきっかけになったと思う。

安倍と小池、今のところ両極端の結果になっているが、圧勝した小池はこれから大変だ。
これから自分がまいてきた種を刈り取らなくてはいけない。

今まで、五輪が第一の小池は、ウイルス検査を極力絞ってきたが、今では市中にまん延しているも同然の感染者数になってきた。
これから、都民の善意に縋るだけでよいのか、検査数を他国のように増やすのかどうか、本当に来年には五輪を開催するのか、できるのか、問題山積みじゃないか。

しかし都民は小池の公約達成率などお構いなしに、弱者への共感もなく、将来像を描く力もなく、行動の一貫性もない人を選んだ。
安倍首相を彷彿とさせる、小池都知事。
それでも小池がいいと言うなら、これからの4年、都民は難儀が自分の身に降りかかってくる事を覚悟しなければいけないだろう

都民がどうこうの前に、たぶん日本人の民度の問題もあると思う

| | コメント (13)

2020.07.05

自粛要請から「遠慮するように」に変わっても、言っている事は圧力

自粛要請をすると金がかかるものだから、不要不急な移動は遠慮するようにと言い出した小池百合子
遠慮するようにと一般市民に言う前に、東京都も国も、コロナが蔓延しない方策を取ってきたのか。

都知事「他県への不要不急な移動は遠慮を」                7/4(土) 16:34配信 共同通信

>東京都の小池百合子知事は4日、都内で新型コロナウイルスの感染者が新たに131人報告されたことを受け「他県への不要不急な移動は遠慮してほしい」と都民に対して呼び掛けた。都内で記者団の取材に応じた。

物は言いようだが、結局、にっちもさっちもいかなくなったから人々の善意に頼るしかなくなったってことじゃないか。
人の善意にも限界がある。

やはり、国も東京都もコロナを甘く見ていたのではないか。

麻生が「これが日本人の民度だ!」と言ってトンチンカンな解釈をしていたし、安倍首相も似たりよったりの思考で根拠もないのに「日本モデルだ」と胸を張っていた。

日本の場合、生活様式や日頃の習慣が欧米とは全く違っていて、初期はコロナの感染が少なかったとはいえ、感染者数の実態が分からないのにそれが永遠に続くわけもなく。
やっぱりコロナはしぶとかったと言う事だ。

他国は科学的な見地に基づいて、検査に次ぐ検査をしてきたのに、日本だけは検査をすると医療が崩壊するとか言いながら、検査を絞ってきた。
それが今になって悪い方向へ転げて行っていると思う。

「他県へ」と言うが、「他県から」東京都に満員電車に揺られて仕事に行く人達の移動はどうなのか。
もう東京都も他県も、お互いにまわりまわっている状態だ。

初動の対策をおざなりにした結果、今の市中感染やまん延に繋がっているのではないか。

「夜の街」をやけに敵対視しているが、「夜の街」に行く客がコロナを連れて行っている可能性だって大いにある。

やはり、地道に検査をしてこなかったツケが今にあると思うし、「夜の街」だけではなく、無症状の陽性者は一定数いるようだし、すでに職場や学校、家庭内でもコロナウイルスが蔓延しているのではないか。

しかもおかしいのが政府の対応だ。

政府は、つい最近都道府県をまたぐ移動を解禁したし、コロナが収束しかかっているわけでもないのに、GOTOキャンペーンに血道を上げてきた。
東京都が「不要不急の移動は遠慮しろ」と言っているのに、政府は移動を解禁して積極的にGOTOキャンペーンを推進ってなんなのか。
政府と東京都の言っていることは、相反することでものすごく矛盾している。

多くの人は、せっかく政府や東京都の自粛要請を受け入れてきたのに、権力を持っている方がきちんとした対策を講じてこなかったせいで、元の木阿弥、3月とか4月の段階に逆戻り感がものすごいある。
元に戻っちゃった?

また日本人お得意の同調圧力、自粛警察とか、他県ナンバー狩りとか流行りそうで、本当に嫌だ。

| | コメント (11)

2020.07.04

九州で記録的豪雨のさなかの首相動静がのんきな父さん状態

ノンキなものだね、首相動静。

7月3日の首相動静。
首相動静(7月3日)    7/3(金) 8:10配信 時事通信

>午後6時23分、東京・赤坂の日本料理店「もりかわ」着。葛西敬之JR東海名誉会長、北村国家安全保障局長と会食。
 午後9時1分、同所発。

7月4日、今日、九州各地で記録的な豪雨が凄まじい時の首相動静

首相動静(7月4日)    7/4(土) 8:05配信 時事通信
> 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前10時41分、私邸発。
 午前10時54分、官邸着。
>午前11時23分から同38分まで、熊本、鹿児島両県などの大雨に関する関係閣僚会議。

九州の大雨に関する会議がたったの15分間。
Ecedrumuyaelssk

どうも安倍首相は、いつも10時出勤のようだ。
毎日の首相動静を見ると、ほとんど、9時40分頃に私邸発と記事に書かれている。

今日、「チコちゃんに叱られる! 」でも見るかと思ってNHKにチャンネルを合わせたら「チコちゃんに叱られる! 」は放送されず、九州地方が豪雨や川の氾濫で大変なことになっている報道がされていた。

その間にも、安倍首相が「万全の避難支援を」指示したとテロップが流れていたので、ようやくヤル気になったかと思っていたが、今日の首相動静を見ると、午前8時現在朝の来客なしで、10時41分に私邸発と書かれている。

この字面だけを見ていたら、ものすごいのんびりして見える。

時事通信の記事には、
安倍首相「万全の避難支援を」 政府、九州大雨で官邸対策室    7/4(土) 7:42配信 時事通信

>熊本、鹿児島両県の大雨を受け、安倍晋三首相は4日午前4時50分、(1)国民に対する適時的確な情報提供(2)自治体と連携した住民の避難支援など万全な事前対策(3)被害発生時の人命第一での災害応急対策―を指示した。
>政府は同時刻、首相官邸の危機管理センターに官邸連絡室を設置。同7時15分に官邸対策室に改組した。 

4時50分に、「人命第一での災害応急対策を指示した。」とあるが、私邸から4時50分に指示したのだろうか。
だったらその時点で取るものもとりあえず慌てて、官邸に出向くかと思っていたら、いつもより遅い10時41分に私邸発。
多分、11時の閣僚たちの顔合わせに間に合うように出発したのだろうか。

それにしても、土曜日だからと言う事なのかもしれないが、私にはやけにノンキに見える。

4時50分に大雨の特別警報が出されると同時に、いきなり4時50分に「安倍指示」がなされるのも早すぎる。
そこには総理が指示しようとしまいと「総理が指示」と言う何らかのマニュアルがあるのかもしれない。
早朝に緊急指示をしたにも関わらず指示した後は、通常発進と言うのも、私にはものすごい違和感がある。

平日は10時までに出勤、土日は、どんなに緊急事態が起きてもそれより遅い出勤と決まりでもあるのだろうか。

| | コメント (15)

2020.07.03

西村大臣の逆切れ会見、安倍首相の緊張感のかけらもない「緊張感を持って」会見

なに、この西村は。
自分達の無為無策を棚に上げて一般市民に責任転嫁しているが、冷静であるべき大臣が、なんで逆切れしているんだ?

「もう誰も緊急事態宣言、休業やりたくないでしょ」西村大臣、感染防止策の徹底を訴え    7/2(木) 21:19配信 ABEMA TIMES

>「もう誰も、ああいう緊急事態宣言とかやりたくないですよ。休業も、みんなで休業やりたくないでしょ。だから感染防止策を、いまからしっかりと……」
>感染拡大を受け、いま最も求められるのが「徹底した感染防止策」であることを強調した西村大臣は「マスクをする、消毒をする、換気をする。アクリル板を置く、フェイスガードを置くなどの努力を重ねていただいて、事業を継続していくことが大事。
>接客を伴う飲食店で働く人々については「皆様の生活がかかっていると思う」と理解を示す一方、「感染防止策を講じて、経済活動との両立を図って欲しい。これができないなら、もう経済活動はできない。感染が広がるだけだ」と続けた。

西村は感情を爆発させて、見ている人を脅していたが、冷静でいなければいけない大臣があの会見は酷すぎる。。
皆、もう頑張っている。
努力をするのも限界がある。。
「マスクをする、消毒をする、換気をする。アクリル板を置く、フェイスガードを置く」は特にお店は日常的にやっているのではないか。

政府がどのような対策をしているのかが、まったくみえないのに、お店や一般市民にばかり強要している。

政府はコロナに対してどのような対策をしているのか。
検査数をどの程度増やしてきたのかが、全く見えてこない。
専門家会議は本当に機能しているのか、廃止したのかさえ見えてこない。
東京都がこれほどの感染者数になっているのに、国会を閉会してしまう政府の見識を疑う。

安倍首相は安倍首相で、すべて西村に丸投げ発言。
ヤル気あるのか。

安倍首相がコメント 東京で107人感染            7/2(木) 19:12配信 日本テレビ系(NNN)

>高い緊張感をもって、自治体とも緊密に連携をしながら対応をしていきます。
>西村担当大臣からも、しっかりと考え方について述べさせてもらっています。
>対策等については、すでに西村大臣から詳しくお話をさせていただいています。

いつものように、「高い緊張感」どころか何の緊張感もないたった39秒の会見。
西村も感情的な発言で国民を脅すが対策について一切語らず、安倍も西村に丸投げ。
結局、国民は政府がなにをやっているか、全く分からない。

今日のモーニングショーは傑作だった。

日頃から、権力に対する忖度が少ない一茂が、「今の政府は有事の際にはなんの役にも立たない」と不満を爆発させていたが、玉川、吉永も堰を切ったように、西村大臣の昨日の逆切れ会見を、問題視していた。
多くの人の怒りを言葉にしてくれてうっぷんが晴れた。

やっぱり西村の冷静さを欠いたあの会見はない。
そして安倍の他人事のような会見もない。

| | コメント (14)

2020.07.02

アベノマスクは一定の効果と閣議決定、検証もせずに何が分かるのか

安倍政権は、政権ごっこをやっているとしか見えない程、質問主意書の回答が我田引水の閣議決定。
アベノマスクは一定の効果があったと閣議決定したそうだが、検証もしないで何が分かるのか。

「アベノマスク」に政府「感染拡大防止に一定効果」             7/1(水) 6:54配信 TBS系(JNN)

>新型コロナウイルス対策で全世帯に配布され「アベノマスク」とも呼ばれた布マスクの性能に関する野党議員の質問主意書に対し、政府は「感染拡大の防止に一定の効果を有する」とした答弁書を閣議決定しました。
>閣議決定された答弁書では、布マスクがウイルスの吸引遮断や飛沫の拡散防止にどれほどの性能を有しているかについては、「特段の検証を行っていない」と説明。ただ、着用することで、「せきなどで生じるウイルス等の病原体を含む飛沫の飛散を防ぎ、感染を防止する効果がある」との認識を示し、感染拡大の防止には一定の効果を有するとしています。

本当に不思議な見解だ。
検証をしていないのにどうして一定の効果を有すると分かるのか。
私の周りを人達もお店の中の人達も、本当に誰一人、布マスク(アベノマスク)をしている人を見かけたことがない。
本当に不思議なほどに見たことがない。

そもそも、アベノマスクの強制配布を発表してから、どれだけ日数が経ったと思っているのか。
ようやく全家庭に配布が終えたと発表したのは6月の終わり。

エイプリールフールに発表がされてから2カ月も経っている。
2月や3月前半の発表なら、まだまだ需要がひっ迫していてどんなマスクでも欲しいと思っている人もいただろうが、4月の時点で少しずつ出回り始めて5月6月になると不織布マスクも飽和状態で、誰でも手に入るようになってきた。

そもそも、布マスクと言う発想が国民の感覚からズレているのではないか。

菅は洗って使えると言っていたが、その洗って使えと言った張本人の菅は一貫して不織布マスクで、自分が見本を示すことも全然なかった。
国民に強要するのなら、自分達閣僚が率先して使う事で、少しでも国民に共感してもらえると思うが、なぜか無視。

安倍首相だけは、言った手前、小さなマスクを多分洗うことなく、一回こっきりで使い続けてきている。
政府の人間でも、安倍の後ろに控える官僚、たぶん佐伯だと思うが、大きな顔に小さなマスクで頑張っていたり、西村がたまに使用するくらいで、ほとんどアベノマスクを見かけたことがない。

国民に、「心を1つに」「ワンチーム」「絆」と情緒的なことを押し付ける前に、自分たち閣僚が率先して、「心を1つに」「ワンチーム」「絆」を見せて欲しい。

しかし市中ではほとんど、アベノマスク姿がいないのに、どうして一定数の効果があったと言えるのか。
それを強弁するなら、アベノマスクがどのくらい使われているのか、きちんとデータを取って数字を示すべきだ。
もっともこの政権のことだから、たとえデータを出したとしてその数字もにわかに信じることはできない。

今までが今までだから不信感しかない。

| | コメント (12)

2020.07.01

夏のボーナス首相404万円、閣僚は337万円、一度やったら辞められない自民党議員

この国は政治家天国だな。
安倍首相や官邸官僚に追随して、YESと言えば歳費とは別にものすごい金額を手に入れることができる。

>5月に特別給付金200万円を前倒し支給
※支部交付金 年1200万別途支給
>6月は歳費のほか『期末手当』『文書通信交通滞在費』『立法事務費』で500万円超の支給

国家公務員に夏のボーナス支給 首相404万円、平均68万円                  6/30(火) 11:21配信 産経新聞

>首相ら特別職は平成24年から、行財政改革に取り組む姿勢を示すため、首相が支給額の30%、閣僚が20%を自主返納している。内閣人事局の試算によると、返納後の金額は首相404万円(昨年同期比6万円増)、閣僚337万円(同5万円増)となった。

自主返納後の金額でも、安倍首相は404万円、閣僚は337万円。
国民のために、きちんと仕事をしたり結果なら話も分かるが、国会を見ていてもわかるように、税金を自分達の私利私欲に使いたい放題で、文書は改ざんするわ、捏造、隠蔽、黒塗り、議事録は残さないわ、最終的には都合の悪い文書は廃棄。
しかも廃棄の期間も自分達で勝手に変えてしまう。
仕上げは、100年に一度の危機と言っておきながら、延長国会をすることもなく勝手に閉会してしまう厚顔。

何の仕事をしたんだよ。。。
国民には10万円給付と望んでもないマスクの強制配布で終わり
しかも、この10万円給付は未だ届いていない人もいると言われている。
知る人ぞ知る、名古屋市の惨状はすさまじい。

国民は、「心を1つに」「ワンチーム」「絆」とか情緒的なものを押し付けられて、それに賛同しない人間は非国民みたいな扱いを受けたりする。

安倍首相は安倍首相で、「国民に寄り添う」「真摯に丁寧に説明をする」が口癖なのに、一度として寄り添ったこともないし、真摯に丁寧に説明をしたこともない。
国民には、「武士は食わねど高楊枝」みたいなことを要求しているのに、自民党の政治家は何なんだ。
どれだけ優遇されているのか。

きちんと仕事をこなしたと言うのなら話も分かるが、政策を通す数合わせのためにだけにいて、失言や問題発言などの舌禍は数限りなく。

無法者の集まりなのに、まじめに働く国民と天と地の差があるような優遇は。
そりゃあ、容疑者になっても政治家を辞める気がないのもわかる。

ただ選挙で議席を獲得しただけで、一般人より資質が怪しい議員でも泥棒に追い銭状態で守られている。
しかもその選挙は、金権選挙で党から莫大な資金が投下されるのが自民党の特徴だ。
自民党が勝って当たり前の選挙が未だに続いている。

自民党は金の力で議員を作り、どんなに資質がなくても数合わせのために必要な人材と言う事でこの国を牛耳っていく。
よって国はどんどん衰退して行く。。。

| | コメント (12)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »