« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月の記事

2020.08.31

番頭タイプで華がない「批判は当たらない・全く問題ない」菅に総理の目が。。

結局、なんだかんだ言っても安倍は政権を放り投げた。
持病の再発を理由にしているが、その前の会食三昧(脂っこい食事ばっかり)を見ているとどう考えても、にっちもさっちもいかず政権を放り投げたと思われたくない安倍側の書いたストーリーだ。

しかも自民党も党としてどうなのか。
持病があると分かっていて、前回、持病悪化で政権を放り投げた人を、二階と安倍で党の規約を勝手に変えて3選OKにしてしまった。
持病の当事者と党を支える幹事長が結託して規約を変える。
あり得ないことを総裁と幹事長がやってのけ、結局、最後は持病を理由に政権放り投げ。
国民はえらい迷惑だ。

とにもかくにも安倍が突如政権を投げ出し、やれやれと思っていたら総裁選に立候補するであろうと思う面々の絶望的なことは。

安倍的政治の踏襲者である、当初、出馬など考えの範疇にないと言っていた鉄面皮の菅や、麻生が降りて河野が浮上したり、優柔不断の岸田も積極的に声を上げているが、あくまでもこの人達は安倍的政治の踏襲者だから、誰になってもそうそう変わらない。

自民党内では珍しく少しは常識を持った石破がやっぱり党内では嫌われているそうで、どうも冷酷・冷徹な、それでいて地味で目立たず、何を聞いても「批判は当たらない。全く問題ない」しか言わない菅が二階に担ぎ上げられ、総裁になりそうな勢いだ。

一難去ってまた一難。

なにを考えているか分からない薄い笑いの鉄面皮で、特定の記者には情け容赦のない記者会見を開いてきた人が総理になったら。
考えただけでもゲンナリする。

党員投票をせずに、都道府県代表投票になれば、そりゃあ二階の意をくむ流れになるだろう。

総理と幹事長が党の規約を勝手に変えるくらいだから、総裁選投票も菅が有利になるように両議員総会で選出と言う事はあり得る話だ。
全てがご都合主義で生きている党だから。

始まる前から決まったも同然の総裁選挙。
結局、党の手続きに則って総裁になったと言うアピールにしかすぎず、茶番でしかない。

しかし安倍が辞任を発表した途端、今度は総裁選に向けて、国会開催どころかコロナ禍もどこかへ行ってしまった。

それにしても、冷徹・冷酷な菅が総裁になったら、能天気な安倍より陰湿な政治をやるのではないか。
沖縄に対しても、ますます酷いことになると思う。
締め付け分断しつつ政権の意向を押し付ける。

安倍には情が無いと言われてきたが、菅はもっと情がない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (16)

2020.08.30

6月の検診で再発の兆候なのにその後は会食三昧、嘘くさい「難病再発辞任」

難病が安倍首相と共にあるのはそうだろう。
だが、安倍首相の会見の中で、6月13日の検診で再発の兆候となるものがあったと語っている。
そうか、お気の毒に。。。
だが、その後、コロナ禍にあっても会食三昧だった。
リテラによると、「6月19日、6月20日、6月22日、6月24日会食、」

そして会見の中、7月中旬頃からは体調に異変が生じたにもかかわらず、「7月21日、7月22日、7月30日と会食。」
8月にも3連チャンで焼肉
どう考えても難病が再発した人の食事ではない。

しかも7月の会食の中身は、こってりのフランス料理やステーキまであったと言うから、安倍首相の会見の中の発言と、会食三昧だったこととはまったく整合性が取れない。

普通だったら、難病であり完治することはそうないと言われている「潰瘍性大腸炎の再発の兆候」あったり、明らかに「体調の異変」があれば、ステーキやフランス料理を堪能しようとの気持ちにはならないと思うが。

長らく難病と付き合っていたら、医師の指導には熱心になり、総理であることからして自分の体のコントロールくらいできて当たり前だと思っていたが、安倍首相の場合、会食をし続けている。

Egni7lovkaawx_p この人、本当にステーキと焼き肉が好きなようだ。

会食批判をものともせず続けながら、体調の悪化による辞任を発表は何なのか。
安倍首相は、「投げ出し批判は死んだ方がまし」そうで、結局、「難病のために辞任せざるを得なかった総理」と言う構図にしたが、やっていることは政権投げ出しじゃないか。

どの政策も結果が出せたものはなく,にっちもさっちもいかなくなった。
この先も、コロナ禍の対策を批判され続けるだろうし、政権運営に嫌気が差しただけなのではないか。

安倍首相は難病をも利用した。と私は思っている。

例の如く、日本のメディアは辞任を、「難病に倒れた悲劇のヒーロー」的な報道をしていて、「病に苦しんでいる人を叩くのは恥ずべきことだ」との論調が広がっている。

難病を持っていようといまいと、権力者と言うものはいつも批判の対象にされるのは当然のことで、それを「難病患者である首相を叩くのはけしからん」と言うのはちょっと違う。

やはり安倍政権のやってきた7年8カ月の検証は必要だ。

「難病に倒れた悲劇のヒーロー」に対して石持て追うのはけしからん、は日本的発想で、どんな病状であろうと権力にいた期間の総括と検証は何が何でもやる必要があると思うが、自民党政権がやるとは思えない。
ましてや、安倍と同じ立ち位置の、菅や岸田、河野には期待できない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (13)

2020.08.29

安倍辞任に対して称える街の声の多さに唖然、メディアの忖度体質は相変わらず

昨日は、安倍辞任ニュース一色だった。

私は、5輪までは何が何でも総理の座にいるとばかり思っていたので、突然の辞任発表には大いに驚いたが、どこの局も、安倍首相に対して同情的な声や、よくやっていたのに辞任は残念と言う好意的な声などが中心になっていた。

本当に多くの人は、良くやっていたと思っているのだろうか。

コロナ禍に対する対応だけを考えても、対策は後手後手で、その対策も本当に国民が望んでいない政策に固執していてピントがズレているとしか思えないのに、「良くやっていた」的な声が多く取り上げられていた。
アベノマスクを取っても、90%程度の人が使わないと言っていたのに、安倍首相はよくやっていた?
感染者が拡大する中でのGOTOで沖縄に多くの被害が及んだことはどうなの?

健康不安がささやかれていた時期に安倍側近たちの、「ちょっと休んでもらいたい。責任感が強く、自分が休むことは罪だとの意識まで持っている」「「数日でもいいから強制的に休ませなければならない」の同情論を誘うような発言がどんどん拡散していった。

これが功を奏したのか、少しでも安倍首相を批判すると「弱っている難病の総理を叩くな」と言うような論調が恐ろしい程大きくなっていく。

日本はいまだに情緒的な国で、総理の病気と、個人の病気は分けて考える必要があるのに、少しでも総理の病気のことに触れて、批判的な声を上げると非国民扱いをされる。

>僕はうれしいね。早く辞めて欲しかった。森友から始まって、すべての悪いことを重ねてきているわけだから。徳がない男だよ、あれ
このくらいの事、言われて当然だ。

メディア側は「難病のために辞任せざるを得なかった総理」と言う番組作りをしているのか、安倍総理に批判的な声はなかなかでない。

私の見ていただけでも、9対1か、8対2か、街の声は総理を称える声一色だった。

少しは批判的な声を入れなければと思ったのか、たまに、それも遠慮しいしい語っている人がいたが、この国では安倍総理のしてきた数えきれないほどの悪政が「病魔に倒れた」ことで何もなかったことになり、称賛されることになるのか。

今までの悪政からして、ほとんどの人が安倍批判とは言わないが、「安倍辞任」でホッとした人も半分くらいはいるのではないかと思うが、番組の中からは見えてこない。

もう見事に、安倍首相が、「難病に倒れた悲劇のヒーロー」扱いになっている。

本当にそんなに素晴らしい首相だったの?
あのヤフコメでは、辞任前は罵倒に近い批判を数多くの人がしていたのに論調が変わってきた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (19)

2020.08.28

とうとうこの時が来た突然の安倍辞任だが、突如あっけなく崩壊

突然の安倍辞任。
てっきり五輪に執着していた安倍首相のことだから、這いずっても続投だと思っていたので、このニュースはものすごい意外だった。
わたしとしては予想外だった。

だったら今日の会見はどうなるのか。
「政府のコロナ対策」を発表すると説明をする報道されていたが、辞任一色になるのか。
ここでも、原稿通りの質疑応答なのか、自分の口で語るのか。

>速報】政府関係者によりますと、安倍総理が辞任の意向を固めました。持病が悪化したため、国政への影響を考えて決断したものとみられます。

どこの社も同じような内容だ。

昨日の報ステでは、女性の解説者が「続投」と言っていたので、やっぱり続投だと思っていた。
今日は何故か、いつも見ないお昼のワイドショーを付けたら、もう、「安倍首相辞任」と言う見出しになっていた。
虫の知らせとか?
違う番組も同じような内容だった。

はあ・・・・

フジでは、平井文夫がまだ安倍擁護をして「政権投げ出しではない」と力説していたが、そうなの?
これって投げ出しではないの?
ソフト投げ出しなんちゃって。。。。

しかし、五輪までは何が何でも踏ん張るものだと思っていたので、突然の「辞任」はやっぱり持病が原因かもしれない。

2週続けての病院通いは、しかも政権与党の場合、病院通いは内密にするものなのにここまで各社が一斉に報じていたのも異様だった。
もう、隠さなければいけない程のプライドもなくなったのか。
よほど悪かったのかもしれない。
と言う事なら、ここは早く退陣して他の人に代わって貰う方が国や国民のためになる。
安倍首相、お疲れさまでした。
余生はゴルフや会食、思う存分堪能していただきたい。

しかし体調悪化で辞任は気の毒だけどそれは個人的な話。
桜を見る会やモリカケ、そして公文書の改竄や隠蔽など、すべて後の政権が検証しなければいけない。

しかし、後に控える麻生や菅や岸田がトップリーダーなんてことになったら、安倍的政治は続く。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (18)

2020.08.27

進次郎は噂に基づく憶測は醜いと言うが、安倍続投、後釜に麻生・菅・岸田、これも憶測

安倍首相は28日金曜日に会見を開く。。。

会見の席上で、「自身の体調にも言及する見通し」との声が複数の政権幹部から上がっているそうだが、その前に政権のイタコ田崎が、いろんな番組で吹聴していた。

小泉進次郎は偉そうに、「憶測に基づく噂は醜い」といかにも正義漢ぶった発言をしていたが、何を言うか。

散々ぱら、憶測に基づく健康に関しての噂を流してきたのは、側近の自民党議員であり、田崎の様な政権御用達コメンティターじゃないか。
田崎は、政権幹部の発信より先に、金曜日に会見を開くとの情報をテレビで発信していた。

その時は、会見を開くかどうか調整していたにもかかわらず田崎の口から出てきて、さすがの情報通だと思った。

しかも、国民のために働き過ぎだとか、責任感が強いとか、陣頭指揮を執るので休めないとか、自民党議員自ら、ツイッターなどで次から次へと安倍首相が悲劇のヒーロー的な立ち位置に変換され情報を流し続けていた。

これだって、私たち国民から見たら憶測以外の何物でもない。

はっきり言っておくが進次郎は、憶測や噂レベルを流してきたのは自民党議員達だと言う事を忘れている。
相変わらず頭は悪くピントがずれている人だ。

金曜日、安倍首相はプロンプターを総動員して会見に臨むのだろうが、多くの国民が期待しているような展開になるだろうか。
権力の座にしがみつくことに関してはものすごい執着心を持っている人間であり、私は続投だと思っている。

続投ではなかったとしても、今、総理候補と名を上げている議員は、麻生や菅、岸田等々で、総裁、総理となる可能性は高い。
石破には絶対に譲らないそうだ。

と言う事は、めでたく安倍首相が辞任したとしても、後釜には麻生や菅、そして岸田が就いたとしたら、安倍的政治は変わらない。

私は、安倍・麻生・菅は極悪三大人と呼んできたが、安倍政権の重要な役割を担ってきた議員が総理になったとしても、庶民切り捨ての政治は継承されるだろう。

何だろう。。。少しも気分が晴れない、この憂鬱は。

| | | コメント (9)

2020.08.26

「安倍首相、28日会見へ調整」←官邸の番犬田崎が真っ先に広報していた

やっぱり政権の犬だけのことはある。
官邸の番犬田崎。

「安倍首相、28日会見へ調整」はモーニングショーの中で田崎が真っ先に言っていた。
へえ?さすがよく知っているなと思っていたら、どうもどこの番組でも言っているようだ。
官邸のイタコである田崎は、テレビでの官邸広報官で重宝されている。

安倍首相、28日会見へ調整 コロナ対応、体調言及も               8/25(火) 21:16配信  共同通信
  
>安倍晋三首相は、28日に記者会見を開く方向で調整に入った。新型コロナウイルス対応を説明する方針で、自身の体調にも言及する見通しだ。複数の政権幹部が25日、明らかにした。

24日月曜日も、先週に続き2回目の病院受診だったし、行きの公用車の中での顔色がとてつもなく悪く、てっきり、辞任発表かと思っていたら、これから頑張るみたいな発言をしていて、なんだ~辞任発表じゃなかったんかい。とがっかりした。

28日金曜日には、自身の体調に言及するらしい。

普通に常識的に考えたら辞意表明だが、安倍首相のことだからそうはいかないのではないか。

お金は山のようにあるし、何が何でも五輪の時に総理でいたい人だから、最先端の医療を駆使して、騙し騙し難病治療をして何とか乗り切る公算なのではと思う。

それほど往生際の悪い人間だと言う事だ。

この人は、国民のために政治をやるつもりはさらさらなく、自分と周りのお友達のためだけに政治をやる人だから、穿った考えも用意しておく必要がある。
あまり、辞任と言う考えを前面に置いておくと、拍子抜けする公算が大きくなる。

多分、まだやると言うのではないか。
そもそも、官邸側は、ただの検査のための受診であり、体調悪化で受診とは言っていない。

ヤフコメでは、外堀を埋めたコメントだらけだが、とにかく自分のレガシーづくりに一生懸命の安倍首相のことだから、そうそう簡単に辞意を表明するとは思えないのだが。

だからこそ、今、盛んに同情論をリークし、「2週間ぶりにフル勤務」をメディアに報道させ、体調万全説をアピールするのではないか。私は、安倍首相のことだから私たちが思うように簡単には辞意を表明しないと思っている。

政権への執着心は人並外れて強いのではないか。
だからこそ、8年間も政権の座にいられたのではと思うし、この男を甘く見ない方が良い。

私の考える「政権存続発言」が杞憂で終わればいいのだが。
ここまで来たら潔く辞任してください。それしかない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (15)

2020.08.25

安倍「 この7年8ヶ月、結果を出すために、全身全霊を傾け」虚言癖に加えかなり重症の乖離性障害

良くもここまで自分を美化できるものだ。
これだけ、現実が見えていない総理も珍しい。
こうで有ったらいいなと言う願望が入っているのかもしれないが、あまりに安倍晋三像と違いすぎだ。
ライター官僚も、少しは「人間安倍」に沿った物語を考えてやれよ。

安倍首相

>政治においては何日間在職したかが問われるわけではなくて、何を成し遂げたかが問われることと思いますが、この7年8ヶ月、結果を出すために、全身全霊を傾けて参りました

安倍首相のぶら下がり会見

ぜ~んぶ、私たちの今まで見てきた安倍晋三像とは180度かけ離れている。

はあ?7年8カ月、結果を出すために全身全霊を傾けた?
全身全霊傾けてなんの結果を出したんだよ!
なに一つ、結果らしい結果は出せていないじゃないか。

どんな無能なトップでも、8年近く政権の座に居座れば、一つや二つ、○○の安倍と言われるような功績が認められるものだが、安倍首相に限っては、ほとんどの人が功績なしとみるだろう。

毒饅頭を食らった著名人たちだけは無理やり擁護で、かえって馬脚を現しているが

安倍総理が7年8ヶ月でやった事は
>森友事件公文書改竄、隠蔽、捏造、廃棄
>国に尽くしてきた官僚を自殺へ追い込む
>お友達の加計理事長に過大な援助。
>統計データを勝手に解釈変更でGDPに高下駄履かせる
>桜を見る会で税金の私物化
>自分の犯罪を隠そうと息のかかった黒川を検事総長に画策するも失敗
>コロナウイルス対策会議の議事録を真っ黒に塗りつぶす
>私怨で相手候補を落とすために10倍もの選挙資金を投入して河井を当選させて金権政治の復活。
>カジノ汚職贈収賄等々

ざっと考えただけでも膨大な税金が、国民のためと言うより、自分とそのお友達にだけ使われている。
そこに全身全霊を掛けたのか。。
国民から集めた税金を私物化してきたのが安倍首相と不愉快な仲間たちだ。

有事の際のコロナ禍に対しても、対策は後手後手だったし遅いのなんの。。。
あんな使い勝手の悪いアベノマスク強制配布、いつになっても届かない10万円給付、極めつけは感染が収束していないにもかかわらず前倒しをしてのGOTOキャンペーンで日本中に感染拡大。

これこそ、何を成し遂げたかが問題だよな。。。

全身全霊を掛けて政治をやってきた人が、なぜ国会を開かないのか。
全身全霊を掛けるほど真摯に向き合ってきたのなら、誰に言われるまでもなく、国会を開催していただろう。

いかにも具合が悪そうに見せて勝手に国民を欺いて盆休みをしていたのなら、とっとと早く国会を開け!
本当に具合が悪いのなら、全身全霊や、何を成し遂げたなんて御託を述べてないで、さっさと次の人に任せるべきだ。

自己都合は後回し、最後で良い。
とにかく、一刻も早く国会を開け!

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (19)

2020.08.24

「入閣待機組60人やきもき」安倍首相が元気なら在庫一掃セールが期待できたね

9月に内閣改造をすると言われていたから、入閣待機組60人はやきもきしているのだろうが、そもそも8年の安倍政権の最後の最後に残っているような議員に何を期待せよと言うのか。

自民党には人材が枯渇しているとしか思えないほど、発言を聞くとネトウヨ化と思うほど知性が欠けた議員がいたり、次から次へと政治と金で失脚して行った議員がいたり、そのあとの待機組と言ったら、箸にも棒にもかからない程、使えない人材じゃないのか。

入閣待機組60人やきもき 首相の改造判断を注視 自民                8/24(月) 7:14配信 時事通信

> 安倍晋三首相の健康不安説に、約60人いる自民党の入閣待機組がやきもきしている。
>9月に想定される内閣改造で念願の初入閣を果たしたいが、首相の体調次第では改造そのものが見送られたり、小幅改造になったりする可能性が取り沙汰されているためだ。

それでなくても、パソコンのイロハさえ知らないのに「IT担当大臣」、選挙をズルして当選した公職選挙法違反の議員を「法務大臣」にするくらいだからあとは推してしるべし。
それを適材適所を言ってきた安倍首相には全く見る目がない。
稲田朋美は安倍の秘蔵っ子であり、次期総理と期待されていた時期もあったし、あの政治音痴の三原じゅん子でさえ安倍首相は重宝していた。

今の自民党は、すさまじいほどの軽量級の議員の集まりで発言に重みがないし、そもそもかつての自民党とは比較にならない程、出来損ないばかりだ。

今まで見てきた大臣と言われる議員たちの程度の低さを見るにつけ、政権末期の待機組なんてことになると、本当に使えないのだろうなあと想像がつく。

しかし、安倍首相の生気のない顔。
顔色が悪いし、目はうつろ。まったく覇気がない。Egjh7xouyaebk5m 「この写真は、今日午前に病院を再訪した安倍首相です。病院を訪れた理由について、首相周辺は「受診は前回の続き」としています。」朝日が撮った写真と記事で、記事内では受診と言っているが、1週間前に7時間半にも及ぶ受診をしたとされるのは、あれは治療だったのではないか。
今日も、受診と言うより治療の続きと考えた方が腑に落ちる。

それでもやきもきして、内閣改造を待っている待機組。
念願がかなうのだろうか。。。。
そして選挙区で自慢する日が来るのだろうか。。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (10)

2020.08.23

「政治は結果だ」の安倍首相、連続在職24日に記録更新、で何か結果出た?

今日はすでに飼っているハエが来たので、今日一日だけ規制を無くしました。
重しが取れたように気分が軽い(笑)
それにしても迷惑な奴だ。

安倍首相の左足太ももに、何か四角い固いものらしきふくらみが見て取れた。
ぶら下がりの質問にも答えず歩き去っていったが、歩き方もぎくしゃくしていた気がする。
やはり、検診と称して慶応病院に行ったときに、何らかの処置をしたのではないか。

健康不安を囁かれる安倍首相だが、連続在職日数が今日で佐藤栄作に並び、明日には歴代最長となる。

安倍首相、連続在職2799日 24日に記録更新 健康不安抱え正念場     8/23(日) 7:13配信 時事通信 

>安倍晋三首相の連続在職日数が2012年の政権復帰から24日で2799日となり、歴代最長を記録する。
>自らの自民党総裁任期満了まで残り1年余り。健康不安説も取り沙汰される中、政権の総仕上げへ正念場となる。

このころは、我が世の春だった。
C08f19c9241788dbfdeed879647be7eaf309f443 共産党の田村智子の質疑から「桜を見る会」の税金の私物化が明らかになり、あとは防戦一方の安倍政権だった。

それにしても、在職期間だけはかつてない程の長期になったが、安倍首相はいつも「政治は結果だ」と言ってきたが、結果を残してきたのか。
わたしにはただ長いだけで、いつもやってる感だけで政権に居座っていた感しかない。

特にコロナ禍での対策は、すべて歯車がかみ合っていない。

コロナウイルスが日本に入って来てからの対策は、すべて後手後手で科学的な対策より、国民の自主性に丸投げして任せっぱなし。
コロナは、勤勉で真面目な国民性からいったんは収束したかのように見えたが、根本的な対策をしない限り収まるわけがない。

安倍首相が情緒的に、コロナが収束したのは「日本モデル」と大演説をぶったのにはびっくりした。

「日本モデル」でコロナが収束すると思っていたのか。
コロナに対する認識が甘すぎて。。。。

しかも、国民が引きこもている間、本人は星野源との能天気なコラボ動画を出して顰蹙を買ったり、極めつけはチンケなアベノマスク強制配布。
布マスクを配布したら国民が喜ぶと言うその発想そのものが浮世離れしている。

そして感染が収まっていないのに、前倒しのGOTOキャンペーンは正気の沙汰とは思えなかった。

コロナ以外にも、この政権は国民の財産である公文書の改ざんや隠ぺい・廃棄は当然と思っているが、情報公開についてもまったく後ろ向きで先進国とは思えないほど国民の知る権利を無視している。

そして最近の安倍首相は、まったくやる気が見えない。
側近の話から、安倍首相は陣頭指揮を執るとの声が聞こえてくるが、会見も開かず、国会からも逃げ回っている人が、官邸へは午後出勤で7時には帰宅して「陣頭指揮」だけ躍起になると言うのも変な話だ。

影響力のある人がテレビに出てきては、未だに安倍首相擁護を繰り広げいているが、その人たちに問いたい。

安倍首相は、常日頃、「政治は結果だ!」と勇ましく叫んできた。
この8年間の成果は何だったのか教えて欲しい。

しかしこれだけ在職期間が長いのに何一つ、○○の安倍と言われるものがないのは何なのか。
外交の安倍、拉致の安倍、経済の安倍・・・・
全て忖度メディアが勝手に冠をつけたものだった。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (15)

2020.08.22

「虚偽・改ざん・隠蔽」内閣の真骨頂、情報公開を求めた専門家会議の発言録は真っ黒け

「虚偽・改ざん・隠蔽・廃棄」はお手の物の安倍政権は、やっぱりコロナに関する専門家会議の発言録も、真っ黒けに塗りつぶされていた。
メディアが、専門家会議の発言記録を情報公開請求したところ、内容がまったく分からない程、塗りつぶされていたと言うから醜さもすさまじい。

全て、安倍政権にとってはいつものことだが・・・・

【独自】新型コロナ専門家会議の発言録入手 “検証”阻む黒塗りの壁           8/21(金) 12:06配信 フジテレビ系(FNN)

>これは、2020年2月の、政府の第2回専門家会議の速記録。
>38ページ、1,352行にのぼるが、専門家の発言として開示されたのは、脇田座長が議題を伝えたことや、「ありがとうございます」といったあいさつなど、ごくわずか。
>黒塗りの理由について、内閣官房は「公表すると、率直な意見の交換が損なわれるおそれがある」としている。
>西村経済再生相は、速記録を将来的に公表する意向だが、国立公文書館に移す10年後となる見通し。

挨拶や当たり障りのない発言しか開示しないと言うのは、なんなのか。
開示の意味がない。

安倍政権の思考はいつの時代の考えなのか。
国にとって都合の悪い事は国民に隠す、知らせない。
よほど国民に知られたくない、ヤバい内容がてんこ盛りなんだろう。

世界は、よほどのことがない限り情報公開を是としているが、日本だけ安倍政権になってから、どんどん時代を逆行している。
100年に一度のコロナ禍にあって、専門家会議の面々の発言は、次に生かすために検証はどうしても必要なことであり、後世の人に取っても参考になることだ。
それを「公表すると、率直な意見の交換が損なわれるおそれがある」と超後ろ向きな考えで、公表しない安倍政権のやり方は国民の知る権利を阻害している。

その中に有意義な意見や対策が含まれているかもしれないのに、誰それがなにを言った、それを知られたくない。と言うのは、いかにも日本的な思考で、今でも村社会の論理が通用していることに驚く。
後ろ向きすぎないか?
失敗して責任を取らされることを恐れているような考えでは、コロナ禍は乗り切れないと思うが。
本当に情けない。

いつまで、こんな時代錯誤の会議を開き、その内容も国民に知らせず隠すことばかりしているのか。
つくづく、安倍政権になってからの日本は地に落ちた感がある。
だからPCR検査も拡充するつもりがないのか。
欧米を見習うのは抵抗があるとしても、DNAが似ているアジアでお手本になるような国があったならそれを参考にすればいいのに、未だに「日本モデル」「日本人の民度」にしか頼らない国。
もっと科学的にとらえ、考えたらどうか。

欧米どころか、アジアからも取り残されそうになっている日本。
どうしてここまで「日本」にこだわるのか。
未だ、がっちがちの鎖国状態。

しかしどう考えても、10年後に議事録の内容が分かってもそれほど意味をなさないと思うが。
今、一刻も早く感染症の情報を知りたいのに。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (19)

2020.08.21

「安倍首相、体調配慮で慣らし運転」あれ?え?検診ではなく病人だったの?

体調配慮で慣らし運転って?

いかにも病み上がりのような記事の書き方だが、そもそも安倍首相の名目は夏休み中に検診のために病院に行ったのであって、病気を診てもらうため、もしくは入院していて退院したと言う話でもないのに、慣らし運転って何なのか。

時事通信よ、内情をバラシてどうする?

安倍首相、体調配慮「慣らし運転」 午後出邸続く                 8/20(木) 16:52配信 時事通信

>午前中は東京・富ケ谷の私邸で過ごし、夏季休暇明けから2日連続の午後出邸。健康不安が取り沙汰される中、「慣らし運転」で公務をこなした。
>首相は午後1時すぎに官邸に到着。

しかも、麻生に言わせたら「147日間休まず連続で働いたら、普通だったらおかしくなるんじゃないの」と何も知らないのに知ったかぶりして偉そうなことを言っていたが、147日と言うのも激務と言うほどの仕事量ではなかった。

週刊誌の女性自身が、
休日執務の64%が2時間以下 安倍首相“147連勤”の正体                      8/19(水) 16:20配信

で見事にバラシていた。

そうしたらすかさず、安倍応援団の夏野剛と言う慶応大学教授が「仕事をしているかどうかを“一般ピープル”の目線で見るのは大間違い」とヨイショするし、ああいえばこういうで無理やり擁護する上級国民さまたちの考えることは、我々一般国民には理解できない。

夏野剛の、一般ピープル目線って何なんだ?感じ悪い。

直近の2カ月間だって、半休状態が続いていた。

しかし、どう考えても安倍首相側が「体調管理に万全を期すために検査を受けた」と言っているのに、自民党議員たちは仕事もしていない人を美化して「仕事量が多すぎた働き過ぎだ、ここは休養してもらいたい」突如、右へ倣えで休め休めの大合唱。

そして自民役員会中止 首相在職最長祝いも延期と言うのは、状況的に見ても、「体調管理に万全を期すために検査を受けた」とは考えにくい。

体調管理に万全を期すために検査を受けたのなら、なんで役員会中止になり、首相在職最長祝いも延期する必要があるのか。

自民党議員は、「疲れている、休んでほしい」と言うし、メディアまで、「体調配慮で慣らし運転」と腫れ物に触るように書いて甘やかしてくれるし、みんな優しいよね。。。。
国王とか天皇だったら話も分かるが。

これが、仮病だったとしたら大した役者だ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (11)

2020.08.20

沖縄の感染は下火にと言う尾身、沖縄は反論、誰が得するGOTOなのか

専門家会議の尾身は、どこを見て誰を見て発言しているのか。
専門家と言うより、今ではすっかり政府の用心棒に成り下がってしまっている。
沖縄への認識が冷酷すぎる。
まるで安倍や菅が乗り移ったかのように沖縄虐めに励んでいるとしか見えない尾身の態度。

「沖縄の感染、下火に」と尾身氏 衆院厚労委で見解               8/19(水) 12:31配信 共同通信

>政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は19日の衆院厚生労働委員会で、沖縄県の感染状況について、県独自の緊急事態宣言発令などの対策が功を奏したとして「ある程度、下火になっている」との見解を示した。

今、沖縄の惨状は目を覆うばかりになっている。

昨日はまさかの新規感染者の数が前の日の倍以上になっていたが、人口10万人あたりに換算すると感染者数では全国一多く、「ステージ4」の状態になっている。
尾身はかつて、「ステージ4は緊急事態宣言を出す時期だ」と言っていたが、今はこれだけ感染拡大をしていても、「ある程度下火になっている」から大丈夫なんだそうだ。

専門家会議とやらの面々は、いつからこんないい加減な認識をするようになったのか。
まるで安倍政権を代弁しているのかのようで、気分が悪いしますます不信感が沸く。

昨日の、衆院厚生労働委員会での野党に「沖縄県をGOTOキャンペーンから外すべきではないか」と問われた尾身の発言
>沖縄の感染は下火になっているという見解
Efyixkvoaeusug

一方沖縄県は、尾身の発言に即座に反論している。
>重症化リスクの高い人の割合が増えている。『下火』というのは今は当たらない

どう考えても、昨日より今日の方が感染者数が倍に増えているのに下火とは言えないと思う。

東京都にはすぐに対象から外したのに、感染拡大が続いている沖縄へは野放し状態。
どうしてここまで、沖縄に対して無関心でいられるのか理解に苦しむ。

いつも政府は一方的に沖縄が何の対策もしていないかのように公の場で沖縄を責めてきたが、どう考えても政府の無能ぶりより、沖縄の方が孤軍奮闘していると感じる。

沖縄は、米軍基地を抱えて感染拡大、そして政府の無謀なGOTOキャンペーンの犠牲にされて感染拡大。
踏んだり蹴ったりだ。

元はと言えば、政府の犠牲になって感染拡大している沖縄に対して、申し訳ないと思わないのか。。
自責の念があれば積極的に対策を取るはずだが、まったくその逆で、冷酷に突き放す。

まるで沖縄虐め、まるで政府がジャイアンになったかのよう。
米国には何をされてもスネ夫状態なのに、自国の地方自治に対しては何かうらみがあるかのようにジャイアンになり威張り散らす。

専門家会議こそ、政治ではなく専門家の見地から政府に助言をしなければいけないのに、政府と同化してどうするのか。
これから「専門家会議」ではなく「政権の意向通り動く忖度会議」と言うネーミングに変えたらどうか。
その方が分かりやすい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (10)

2020.08.19

甘利・菅の吹聴する安倍晋三像の素晴らしさと国民が感じる安倍晋三像との落差

甘利が言い出しっぺだったか、突如、フジの番組内で
>ちょっと休んでもらいたい。責任感が強く、自分が休むことは罪だとの意識まで持っている

と、ギョッとするほど今までに見た事の無い安倍晋三像を披露していた。

今まで、ずいぶん長い間安倍首相を見てきたが、私たちの見てきた安倍晋三とは180度違う、素敵な大人の安倍総理。
こういう人だったら誰でも大ファンになりそうだ。

しかし、日頃から「責任は取ればいいと言うものではない」と言ってきたように、任命責任を問われても、部下の不祥事の際にも、八の字眉で歯を食いしばって反省しています顔を作り「責任を痛感している。今後はどうたらこうたら。。。。」と発表するだけで、一切責任を取ってこなかった人なのに、甘利は責任感が強いと言う。

甘利の発言で思うのは、安倍首相って2人いるんだろうか。

1人は、いつものように無責任の極みのような人間で嘘ばっかりついて、会見は開かず、国会も開かず逃げ回っていると言われ、閉会中審査にも一度として臨んだことの無い人。
もう1人は、責任感が強く、何が何でも公務を休みたくない、休むのは罪だと思うほど人一倍仕事をする人。

菅官房長官BSの番組内で

>コロナ禍の現状でどうしても陣頭指揮に当たりたいという思いが強い

ここでも安倍首相って2人いるのだろうか。

1人は、コロナ禍で国民の望まないような政策ばかり披露して、大ひんしゅくを買い、役立たずの烙印を押される。
もう1人は、コロナ禍を収束させるために、寝る間を惜しんで官邸に出かけ、どうしても陣頭指揮を執りたいと言い、麻生に147日間休まず連続で働いたと英雄視されるような人。

私には2人安倍首相がいるとしか思えないほど、自民党議員の安倍晋三像は、国民思いで国民のために持病の悪化を恐れることなく、がむしゃらに仕事をこなす人だ。

そして突如、自公の議員の中から、安倍首相は働き過ぎだから頼むから静養してくれと言うような声が上がり始めた。

総理の座と言うものは、替えの無い座で、この100年に一度の危機の時、会見は開かず、国会も開かず、持病が悪化したのは働き過ぎだから静養するようにと言われても私は納得がいかない。

持病のある人、病人を責めるのかと言う声が大きくなる一方だが、総理の重責は病人には務まらない。
国会を開けと言う国民の声に応えらえれないようだったら、ここは潔く辞意を示してもらうしかない。
静養して済むほど甘い座ではないと思う。

しかし甘利は、首相の擁護にシャカリキになる前に、自分の頭の蠅を追ったらどうか。

睡眠障害とやらで雲隠れした後は、体調が良くなったら会見を開くと言っただけで終わっている。

知らない間に安倍擁護に大活躍だが、体調が良くなったのならUR口利き疑惑について会見すべきじゃないか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (12)

2020.08.18

あんな楽な日程の安倍を147日間休まず働いたと英雄視するアホボン麻生

麻生はやけに安倍の肩を持つ。
さすがアホボン同盟は考えることが違う。

報ステが、麻生の見解として安倍首相の健康不安説についての発言を報じていた。

>麻生財務相
>147日間休まず連続で働いたら、普通だったらおかしくなるんじゃないの
Efoipdmueaetyky 確かに連続勤務はしていたかもしれないが、中身が問題だ。
10日月 休み
11日火 朝10時から夕方6時半まで
12日水 午後1時過ぎから5時頃←半ドン
13日木 午後1時過ぎから6時半←半ドン
14日金 午後2時過ぎから6時半←半ドン
15日土 戦没者追悼式等1時間半程度
16日日 休み
17日月 休み

この8日間中、一日だけ普通のサラリーマン並みの時間を過ごしているが、ほとんど、学生の休み前の浮かれた気分だ。
これで激務と言えるのか。
これで休む必要のあるほどの仕事量なのか。

その前も、一般労働者のように8時間目一杯働いたと言うか、官邸にいた事はほとんどない。
連続何日間のカウントが1時間でも30分でも官邸にいたらOKと言う事になれば、安倍首相のことだから、連続日数を伸ばすために目一杯利用して、たとえ30分でも官邸に行くだろう。

これで連続147日間、働いたと言う麻生や甘利の認識と、私達一般国民の認識は相当乖離している。

このことで思い出したのが首相在職期間で、過去の偉人の期間に並んだとか、戦後最長とか、見た目に異常にこだわる人だから、「連続仕事日数」もこだわりが強いのかも知れない。

しかし、在職期間も連続仕事日数も、中身の問題だと思うが。
安倍首相が「政治は結果だ」と言うように、結果が伴わなければ仕事をしたことにはならない。

幾ら長期間政権の座にいても、結果が伴わなければ居座っただけだと思うが。
安倍首相の場合、8年間も政権の座にいても、国民がこれは安倍首相が成し遂げた結果、成果だと思えるようなことがなに一つない。
安倍真理教の信者たちに聞きたいが、安倍首相しか成し遂げられなかった国益は何か、国民への功績はなにか教えて欲しい。。

麻生大臣の言うように147日働いた、だから休暇が欲しいではなく、本当に健康に不安があるなら療養するべきだ。

それにしても休め休めの大合唱は何なのか。。
それほどの症状であるならけじめをつけて退陣してもらった方が国益にはなる。

健康不安説が飛ぶような総理には退いていただいて、きちんと責任を取れる人が国会をすぐにでも開いて、問題山積今の状態について議論すべきだ。

安倍首相程度の人間なら、いてもいなくても同じことで、別に後顧の憂いなど必要ない。
替わりはいくらでもいる。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (18)

2020.08.17

救急車で運ばれた分けでもないのに安倍首相の「検診」を速報と銘打つメディア

知らない間に、18日までちょこっと大好きな夏休みを取ると言う安倍首相
昨日は政権御用達テレビに出てきて、「数日でもいいから強制的に休ませなければならない」は今日の慶応病院での検診の前段だったのか。
ひょっとしたら同情を引こうとする作戦か?

【速報】安倍首相が「検診」のため都内の病院へ             8/17(月) 10:36配信 FNNプライムオンライン

>安倍首相は、17日午前10時半ごろに、東京・信濃町にある慶応大学病院に入った。
>関係者によると、病院では検診を行う予定で、入院などの予定はないという。

別に検診なら検診で構わないのに、「速報」と銘打って報道するメディアもメディアだ。
大々的に報道するから、痛くもない腹を探られることになるのではないか。

救急車で運ばれたわけでもないのに重大に報道し過ぎだ。

首相周辺は、「夏期休暇の機会を利用し、休み明けの体調管理に万全を期すため、日帰り検診を受診している」と言っている。

それだったらただの検診のはずだが、ヤフコメでは

>政策への批判はあって然るべきだが体調不良を願うようなコメントは人として品格を疑う。
> 総理の政策が嫌だというならそれはその人の権利であり自由だが、人間としてすべきことはまず相手の体調を気遣うことだと思う

病人扱いをするのや止めよ、ただの検診だ(笑)

急に、ただの検診が安倍首相に重大異変が起きたかのような擁護派がわらわらと沸いている。

体調を気遣われるような柔な総理では、今の難題山積みのコロナ禍を乗り切るのは無理だ。

例えば、政治に関わらない国王とか、日本の天皇の場合は、多くの人が心から体の不調を心配するが、国民の命を預かっている政治(権力)のトップの体調不良を気遣って批判をするなと言う方が無理だ。
国王や天皇の不調とを権力者を同列に扱うわけには行かない。

そもそも、国民の健康と命を預かる人間がストレスにさらされると病状が悪化するようでは、トップとしての資格はない。
強靭な神経の持ち主だけが国民の健康と命を守ることができる。

安倍首相の場合、平時の場合は勇ましい言葉を連呼することで、いかにも国民を守ってきたかの錯覚を国民に与えたが、予測もつかないコロナウイルスの前には、本来の無能ぶりが表面化して本当は国民を守る能力が欠如していたことが明るみになってしまったと言う話になると思うが。

国民の声を聞かなかったことが批判されてストレスになり、ヤフコメにあるように病状が悪化するなら、命を賭けて総理の座にいる必要はない。

総理の座を退く事で心の安定を図った方が自分の健康のためにもなるのではないか。
歴史に名を残そうとしても、いつまでも、安倍晋三の時代が続くわけでもない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (13)

2020.08.16

安倍首相を「休ませて」と言う甘利。どうぞ好きなだけ休んで下さい、永遠に

どいつもこいつも自民党議員の認識は甘すぎると言うか、ピントがずれていると言うか。
仕事をしているとはとても思えない安倍首相に対して、「ちょっと休んでもらいたい」と言う甘利

甘利氏、安倍首相を「休ませて」 コロナ対応で疲労蓄積を心配        8/16(日) 11:02配信 共同通信

>自民党の甘利明税制調査会長は16日のフジテレビ番組で、新型コロナウイルス対応のため、連続勤務となっている安倍晋三首相の疲労蓄積を心配した。「ちょっと休んでもらいたい。責任感が強く、自分が休むことは罪だとの意識まで持っている」と述べた。
>甘利氏は番組では「数日でもいいから強制的に休ませなければならない」と強調した。

はあ?だ。
そんなに安倍首相の健康が心配なら、数日と言わず、ず~~~~と休んでもらっていても構わない。
気のすむまで休めばいいじゃないか。
どうぞ好きなだけ休んで下さい、なんなら永遠に。
誰も止めない
その方が国のため、国民のためだ。

もう、安倍首相に政治のトップにいられるだけで、この国は終わってしまうほど、無茶苦茶をやり続けて来た人だ。
会見と言えば、事前提出させた質問に対して官僚の書いた原稿を読み上げるだけ、医師会の会長や野党が悲痛な声を上げても国会も開かず、特措法改正もコロナが収束した後に検討するそうだ。

収束後に検討したって、時すでに遅しで、何をもったいぶっているのか知らないが、政治家と思えぬ鈍い思考。
いつまで平時の思考をしているのか。。。
安倍政権下では国民は殺されてしまう。

そんな鈍い首相のどこを見て責任感が強いと思っているのか、甘利の頭の中を覗いてみたい。
安倍も甘利も、「真の責任」の意味を勉強したらどうか。

安倍首相の場合、どんな不祥事に対しても「任命責任は私にある」「責任を痛感している」
全て言って終わりと言う無責任体質。
一般企業のトップなら、責任を痛感している時点で辞任すると思うが、安倍首相の場合は8年間も居座り続けて来た。
それのどこが責任感が強いのか。
責任感が強かったら、とっくの昔に自責の念で押しつぶされていただろう。
「責任を痛感している」だったら、国民が望むようにすぐさま国会を開けよ。
やらせ会見ではなく、自分の言葉で国民に語って見せろよ。

身内や自分に甘いのが自民党議員の特徴で、甘利だって都合が悪くなったら「睡眠障害」を盾に取って、急に表舞台から消え去った。
「睡眠障害」が良くなっても何の説明もなしに、第一線に戻っている。
なんのこっちゃい。

しかし、甘利は、逃げて逃げて逃げ回っている総理に対して、責任感が強いと言う、その一点だけとっても政治家の器じゃないことがよくわかる。
ただの茶坊主だ。

安倍も菅も麻生もついでに甘利も、税金にたかり続けて来た寄生虫じゃないか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (16)

2020.08.15

「ウィズコロナ五輪会議」変な造語作って役に立たない会議を立ち上げて五輪やる気満々

そもそも「ウィズコロナ」ってなんなの?
日本語なんだか英語なんだか分からないヘンテコリンな造語を作って連呼しているが、恥ずかしいから止めてくれ。

今年の暑さを考えても真夏の炎天下にスポーツができるとも思えないし、どんどん感染拡大しているコロナが、来年になったら世界のコロナが見事に終息して五輪が開ける保証もないのに、9月に「ウィズコロナ五輪会議」とやらを立ち上げるんだと。
しかし、安倍政権のなんとか会議と言うものは、ほとんど政権の意向に沿った人選をするから、会議の意味がない。

9月立ち上げへ ウィズコロナ五輪会議 イベント規模など議論
             8/14(金) 10:18配信 フジテレビ系(FNN)

>政府が、2021年の東京オリンピック・パラリンピックを「ウィズコロナ」の状態で実現するための新たな会議を9月に立ち上げることがわかった。

今年の暑さも相当なものだが、日本の夏の暑さは屋外でスポーツができるような暑さではない。
外が一定数の温度になると私の地域では「危険な暑さ」とか「外を出歩かないように」 とアナウンスが入る。
最近、毎日このアナウンスが入るが、どこの自治体も同じようなものだと思う。

来年は、東京だけ涼しい夏を迎えるのか、選手は強靭な肉体を持っているから、異常な暑さなど屁と思わないのか。
そして、めでたくワクチンが準備出来て世界中のコロナが終息しているのか。。。

安倍首相は、今年の五輪の中止を発表したとき、「人類が完全にコロナに打ち勝った証として、完全な形で五輪を開催する」と大見えを切っていたが、完全な形で開催すると言っているので、「外国人選手の入国や行動の制限緩和措置、イベントの規模縮小などが議論」する必要ないと思うが。
いつから、勝手に方針が変わったのか。

それならそれで安倍首相がきちんと国民、そして全世界に発表しないとおかしい。
夏休みだからとかお盆休みだからとかの理由で、表に出てこないのもどうかと思う。

>あわせて政府は、東京大会開催に向けた空港などでのPCR検査のあり方なども取りまとめる予定。

と言う事は、まだコロナが収束していないけど、開催をすると言う意思の表れか。

「コロナに打ち勝った証」「完全な形で五輪を開催する」はどこに行ったのか。。。

GOTOで日本全国津々浦々まで感染が拡大して、五輪でまた日本全国津々浦々まで感染拡大。
私たち国民は、やってらんない。。。

大仰な言葉の羅列ばかりしてきたが、五輪開催中だけコロナが「夏休み」を取って、安倍政権に忖度してくれればいいのにね(笑)

しかし天候は忖度してくれないし、どうするつもりだろう。
神風でも吹かせるつもりか?

しかし、五輪開催に異常にこだわる日本だが、これだけコロナの感染拡大が止まらないのに、本当に開催できると思っているのだろうか。

日本のことだから、開催国のメンツとか五輪利権があって中止の発表はできないのかもしれないが、世界のアスリートの事だけを考えても日本開催は無理があると思うが。

中止か開催か、決定を伸ばせば伸ばすほど、維持費もかかるし、その分を他に回せないものか。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (14)

2020.08.14

パブでクラスター、都知事の「感染防止ステッカー」称賛は何だったのか

あれほど力を入れて、コロナ感染防止対策の一環として「ステッカーのあるお店」を宣伝してきたのに、その「ステッカーのあるお店」からコロナウイルスの感染者が多数出ている。

「ステッカーのあるお店」を推奨しますは、何だったのか。

Nbm1tse7_jpeg

確かに小池百合子は、7月15日の会見で、目印としてステッカーのあるお店を選んでいただきたいと語っていた。

“感染防止徹底宣言ステッカー”のない店は「利用を避けて」 小池都知事が緊急記者会見で呼びかけ  
                             7/15(水) 18:13配信 ハフポスト日本版
>小池都知事は、いわゆる夜の街や会食などで感染が増加していることにも言及。事業者に対し、都が示したガイドラインを守っていることを示す「感染防止徹底宣言ステッカー」を掲示するよう求めた。
一方で、利用する側に対しては「ガイドラインを守らないお店は避けていただきたい。目印としてステッカーのあるお店を選んでいただきたい」と呼びかけた。

私は、小池百合子が、「感染防止徹底宣言ステッカー」を貼ったお店がコロナに対して万能の力を発揮するかのような過大な宣伝しているときから、変だ変だと思ってきた。

そこまで、黒と白を分けるのはどうかとも思ってきたが、やっぱりコロナの威力はすさまじかった。

そしてこのステッカーは入手が簡単だったとの報道が。
小池が発表したような、「感染防止徹底宣言ステッカー」はウイルスを阻止するためのアイテムではなかったと言う事だ。

感染防止ステッカー、実は入手が簡単 パブでクラスター               8/13(木) 21:00配信 朝日新聞デジタル

東京都江戸川区のフィリピンパブで、客ら計8人が新型コロナウイルスに感染した。同店は感染防止に取り組んでいることを示す、都の「感染防止徹底宣言ステッカー」を掲示していたが、それでもクラスターが発生した。

小池の姑息なところは、いかにもこのステッカーを貼りだしているお店が万全なお店と言うようなが発表をしていたのに、いざ集団感染が起きた途端、「対策を実践せず貼る業者がいないとは限らない」と業者側に責任転嫁をしている所だ。

あれだけ「感染防止徹底宣言ステッカー」の万能感を煽っておきながら、クラスターが発生した途端、業者=悪にすり替える都知事。
保健所によるとこの業者は「対策は講じていた」そうだ。

だとしたら、どんなに対策をしてもコロナに感染するときはすると言う事で、業者がしっかり対策をしていても、無症状の陽性患者がお店で飲食したり、会話をしたりすれば感染することもあり得ると言う話だ。

それをどうやって防げと言うのか。
お店側の対策にも限界がある。

今のところ、無症状者の陽性患者を炙り出すためには、基本中の基本であるPCR検査を拡充する以外の対策はない。

他国は初動から、どんどんPCR検査に力を入れてきたのに、日本の場合、PCR検査ができない理由ばかり上げて検査の拡充を渋ってきた。
なぜか、政府にかかわる人間はPCR拡充に否定的だ。

だから未だに何十万規模の検査をする気はなく、国民や業者にばかり過重な対策強化を強いてくるが、国や都は行政がやるべきことをやってきたのか。

あれもこれも対策せよと言われるばかりでは疲れる
一方で行政側は未だに検査拡充に対しての動きがない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (12)

2020.08.13

「安倍首相の夏休み、中ぶらりん」例年通り夏休みを取る気でいたんだ。。。

能天気な人だけに、これだけ国民が苦しんでいるのに夏休みを取る気、満々だったのか。。。
時事通信の見出しは「中ぶらりん」なんか変だな?と思いつつ、変換された字を見たら「宙ぶらりん」

今回は「中ぶらりん」「宙ぶらりん」どちらなんだろう。

安倍首相の夏休み、中ぶらりん コロナ禍で定まらず
                8/13(木) 7:10配信 時事通信

>首相が今年の夏休みのスケジュールをキャンセルしたのはこれで2回目。7月に4連休を利用して山梨県の別荘訪問を計画した際も、小池氏が不要不急の都外への移動自粛を要請したため、諦めるしかなかった。首相周辺は「毎回、小池氏に邪魔されている」と悔しがる。
>「批判の集中砲火で疲れている」。首相の近況を周辺はこう明かし、15日の終戦記念日後は例年通り別荘に滞在して、英気を養えないかと気をもんでいる。ただ、「優雅な静養は国民から反発を浴びる」(自民党ベテラン)との声もあり、二の足を踏んでいるのが実情だ。 

安倍首相とその周辺は、いつも手柄は自分、嫌なことは他人のせいが抜けきれないようだ。
別に小池都知事が安倍首相に対して行動の邪魔をしているわけではないと思うが。
その場その場で適切な判断をして発表するのはリーダーとしての役目だと思うし、たまたま、安倍首相が別荘に行く計画が都知事の「移動自粛」要請と合致しただけの話だと思う。

それを邪魔されたと思う方がどうかしている。
ケツの穴の小さい連中だ。

安倍首相は、国民がこれだけ経済的にも疫病的にも苦しんでいるのに、自分だけは夏休みを待ち焦がれていたのか。。
その方がビックリだ。

国民の苦しみを取り除くために、今までの法律では対応できなかったらそのための改正をするために不眠不休で働かなければいけない立場の人間が、国民側がどんなに悲痛な声を上げても、頑として臨時国会を開くつもりはないようだ。

それどころか、夏休みを楽しみにしている。

安倍首相が、本当に国民の考えと天と地ほどズレていると思うのは、「批判の集中砲火で疲れている」

為政者は、批判されて当たり前と言う事が分からないのか、批判を悪口と捉える度量の無さ。

安倍首相とその側近たちは、なぜ批判されているか考えたことがあるのだろうか。
誰も好きで批判しているわけではない。
国民の声が少しでも届くようにと思って声を発しているのに、聞く耳持たない方が問題じゃないのか。

しかも、安倍首相のコロナ対策で、一つとして国民に寄り添うような政策があったか。
対策は後手後手だし、満を持して発表したアベノマスクは、ほとんどの人が有難迷惑状態だった。
言ってみれば税金を何百億円もどぶに捨てたも同然だった。

しかも、給付金については遅いのなんの。。。。
今すぐにでも、喉から手が出るほど欲しい給付金が、待てど暮らせど届かない人も多数いた。

国会議員の命ともいえる国会を開かず、質問・答が分かっていての予定調和のやらせ会見でお茶を濁し、それでも夏休みだけは取りたくて仕方がない総理。

国民の苦しみより、自分の夏休みが大事な人が、総理在職期間が最長だそうで、私からしたら、安倍政権こそ悪夢としか思えない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (9)

2020.08.12

モーリシャス沖で日本のタンカー重油流出、政府はたった6人の国際緊急援助隊派遣

世界的な観光地であるモーリシャス島沖で、6日、商船三井のタンカーが座礁して重油が流出した。
ものすごい油の量で、モーリシャス政府は途方に暮れていると言う。

モーリシャス、重油の除去難航 海岸に大量漂着、生物危機に                8/9(日) 16:50配信 共同通信

>インド洋の世界的な観光地モーリシャス島沖で商船三井が運航する貨物船が座礁し燃料の重油が漏れ出した事故で、9日までに大量の重油が海岸に漂着した。モーリシャス政府は「環境緊急事態」を宣言してフランスや国連に支援を求め、住民も除去に乗り出したが難航。観光業への打撃だけでなく希少生物への影響も懸念されている。

モーリシャス政府は、環境緊急事態を宣言するし、フランスや国連に支援を求めているのに、日本政府の対応の遅い事は。
6日にタンカー座礁、そして重油流出が報じられているのに、10日午前に「国際緊急援助隊」を派遣した。

しかも援助隊と言うからには、何百人とはいかなくてもせめて何十人規模かと思っていたら6人だった。
幾ら民間の事故とはいえ、世界的な規模の大事故に発展しているのに、政府の対応は遅いし、規模が小さすぎる。

フランス政府は、軍艦を含む軍派遣。
一方、当事者の日本は専門家なのかもしれないがたったの6人。

このような状態の時は、専門家より人海戦術で大々的に人手が必要だと思う。
T736ndka_jpeg
まずは、重油の除去をしなければいけない初動の対策なのに専門家とはこれいかに。
とにかく、重油除去、これに尽きる。

こんな大きな問題なのに、日本のメディアは今まで何をしていたのか。
最近になって、このモーリシャス沖での重油流出が話題になっているが、これは6日に起きていた事故だ。

日本の運行会社が起こした事故で、他国に甚大な被害をもたらしているというのに日本のメディアの反応が遅すぎるしノンキすぎる。

なぜこのニュースが日本でもっと大々的に報道されてこなかったのか、ものすごい疑問だ。

日本政府と言い、メディアと言い、タンカーが座礁してからの対応が遅くないか?。
他国に大きな迷惑がかかっているのだから、政府もメディアも心してかかるべきだ。

あまりに当事者意識が低すぎて、日本人の1人としてモーリシャス共和国には本当に申し訳ない思いで一杯になる。

政府もメディアも夏休みボケしている場合か?

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (10)

2020.08.11

7カ月ぶりにスポーツジムに行ったのは、隠された何かがあるのではないか?

安倍首相が、7カ月ぶりにスポーツジムを訪れたそうだが、本当に健康増進や気分転換なんだろうか。
私は、穿った見方かも知れないが裏の意味があるのではないかと思っている。

安倍首相、7か月ぶりに都内のスポーツジム訪れる                 8/10(月) 18:59配信 日刊スポーツ

>安倍晋三首相は10日午後、都内のホテルにあるフィットネスクラブを訪れ、運動した。

記事には、ジムを訪れ運動したとあるが、本当に運動したのか。
記者がジムの中に入れるわけもないし、安倍首相がジムの中に入ったからにはジム=運動と、錯覚しているのではないか。

と思うのは、長崎の会見で、上げ膳据え膳で席に着いた安倍首相が、司会者に紹介され、毎日新聞記者が質問するかしないかの時、一瞬目をつぶり心底疲れたような表情をしている。
疲れるような日程ではないのに生気が感じられない。。
17秒くらいまで
すぐに気を取り直したように原稿を見ていたが、その後の朗読も、いつにもましてろれつが回らず、原稿カミカミ。。。。。

しかもたったの二問に回答した後は、さっさと席を立つ。
広島の時は、少しは視聴者への配慮もあったと思うが、長崎ではなりふり構わず退席をし帰京している。
そんな人物が、次の日、スポーツジムに向かい運動をするだろうか。
あんな疲れ切った人が運動する体力があるのだろうか。

私は、やっぱり裏があると思っている。

今までにない生気の感じられなかった顔と言い、質問も受け付けずにさっさと帰京したことと言い、何か怪しい。

例えば、多くの人に認識されている健康不安説を払しょくするためにスポーツジムに訪れたか、それとも、そのジムに安倍御用達医療チームが待ち構えていて治療したかのどっちかじゃないか。
健康不安は表に出せないため、緊急避難的にジムを利用した可能性大だ。

今までにも、安倍首相がジムに行った際に医療チームに治療を受けたような記事を見たことがある。

しかし健康不安説を払しょくするためにジムに行ったとしたら、やたら「スピード感」がある。

どうしてこの「スピード感」を国会を開く方向へ向けないのか。
自公や、ネトサポ・ネトウヨ以外は、みんな困っているのに。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (12)

2020.08.10

長崎の原爆の日、安倍首相の手には質問&答えが書かれているカンペが!

事前に質問を提出させ、官僚がそれに沿った原稿を書いて安倍首相は読み上げるだけ。
は、多くの人が共有してきたが、今回、安倍首相の手の原稿で、質問、その下に答えが書かれている写真が出回っている。

嗚呼、このけだるげな表情は!
Eez2zgucaapzdu これから会見を開いて、政府と言うか、総理として自分がどのように国を導いていくのか、「国民の命と健康を説いて安心して貰う」が、かかっているのに、この緊張感を欠いた表情はなんなんだろう。
今までの虚勢さえどうでもいいのか、やる気がまったく見えない。

答えが書いてある原稿を読むだけなら、安倍首相にとって緊張感など必要ないだろうが、国民にしたら情けない思いが募る。

しかし、記者クラブも記者クラブだ。
安倍政権誕生後、会見の度にいつも初めに質問文を提出し、それに沿った答えを用意する安倍首相に従順に従ってきたわけだ。
どうしてこんな、ジャーナリズムを否定するような行為を唯々諾々と行ってきたのか。

答えまで印刷してあると言う事は、何時間も前に記者に事前提出させていたと言う事か。。
と言うか、何日も前に質問文を提出していたのかもしれない。
そして官邸側の用意が、質問は小さく、答えは大きく(老眼だから)
知っていたこととはいえ「問」「答」が生々しい

しかし、答えを少し見ても、いつも声高に語っている言葉と何も変わらない。
特別、新しい文言は加わっていず、しょっちゅう使う文言だったら、印刷するほどの事でもないと思うが。
この程度の文言くらい暗記しないのだろうか。

しかし、本来なら見せてはいけないカンペを、いみじくも視聴者側に見せてしまったのが安倍首相本人で、もう緊張の糸が切れてしまったのか。

記者質問がたったの2問で、それに答えた後は、追加質問も受け付けず、わき目も振らずに帰ってしまったところを見ると、表に出てくるのが嫌で嫌で仕方がないのかもしれない。

早くゴルフやバーベキューをやって英気を養いたいなあ。。。
が本音か?

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (13)

2020.08.09

菅の会見を仕切る上村室長が異動、いずれ栄転か?今日の安倍会見2問で終わり

菅官房長官の、会見と言うのもおこがましい支離滅裂で記者の質問に答えない会見を仕切ってきた、上村官邸報道室長が異動になった。

>上村官邸報道室長が異動 菅官房長官の「防波堤」3年
                7/31(金) 18:56配信 時事通信

>菅義偉官房長官の記者会見を仕切ってきた首相官邸の上村秀紀報道室長が異動となり、31日午後の定例会見が「最後の出番」となった。
>食い下がる記者に「質問は簡潔に」と繰り返し求めるなど、スムーズな進行を最優先する姿勢は「質問妨害」と批判されたことも。3年に及んだ在任中、菅長官の「防波堤」(政府関係者)に徹した。

上村報道室長の会見への姿勢は、はっきり言って望月記者への敵意がはっきり見て取れた。
多分、他の記者は突っ込んだ質問をしないので見過ごしてきたのだろうが、望月記者への質問妨害は度が過ぎていた。
それほど政府にとっては答えたくない質問だったのだろうと推察するが、核心を突くのが真の記者の質問じゃないか。

政府の会見にしても、この国の記者の質問は生ぬるすぎて、私たちの知りたいことが質問されない。
政府の逆鱗に触れたくないのか、事前に質問を提出して、チェックを受けた末に質問者が決まる。それが慣例になってきた。

今日の安倍首相、8月6日の広島の原爆の日の会見にもまして酷かった。
司会者によると地元記者、総理同行記者団、代表1名がわずか1問ずつしか質問できず、一問一答。
計二問。
質問内容も例のように事前に通告済みで、安倍は官僚に書かせた原稿を読み上げるだけ。
やけに長々と原稿を読み上げていると思ったら、それが二問の中の一答だった。

そうこうしているうちに、二問を答えただけでさっさと席を立つ。
追加質問もへったくれもない。

こんな手っ取り早い一問一答は見たことない。
あちゃ~、これ手抜きじゃないの?
ますますヤル気が無くなったのか。。。。

さて、上村室長の、望月記者への質問妨害は何度聞いても酷いと感じさせる。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

わたしがそう書いても、何の事だろうと思う方がいるかもしれないから、今日は、勝手に尾張 | おっぺけぺー@toubennbenn さんの動画を拝借して(勝手に使用してごめんなさい)、上村官邸報道室長とはどういう人物なのか紹介したい。

官房長官の会見で「いずれにしろ」を連発してと、何一つ答えない、官房長官。
なにを答えたと言うより、「いずれにしろ」しか印象に残らない。

そして、この会見を仕切るのは上村室長で、望月記者が質問すると途中で、合いの手まがいの茶々を入れっぱなしだ。
質問をさせないように妨害しっぱなしだ。

「質問は簡潔におねがいしま~す」最後は「ハイありがとうございました」とやけにはっきり言う上村報道室長。
鬱陶しい奴の質問が終わった、終わったと思ったんだろうか。

ようやく、政府を追及する記者の質問妨害のパイオニア上村が、移動になったが、この人も論功行賞で、栄転するのだろうか。

今まで安倍政権に協力して国会答弁を捻じ曲げたり、公文書を改ざんした人物たちはことごとく栄転している。
しかし、安倍政権が永遠に続くのならともかく、瓦解した後もその威光は続くのだろうか。
論功行賞で出世した官僚たちは、政権亡き後、どうなるのだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (9)

2020.08.08

「 自民党各派幹部が会合、安倍首相を激励」最早自民党が国を駄目にしている

酷いもんだよ、自民党。
国民よ早く眼を覚ませと言いたい。

あれだけ無知無能で、国民の命と安全・安心を軽視している安倍首相なのに、自民党の各派閥の幹部は安倍首相を激励しているんだと。
どこまで自分勝手な党か、どこまで自己中心的な党なのか。

自民党各派幹部が会合、安倍首相を激励                  8/6(木) 7:42配信 TBS系(JNN)

> 自民党各派の幹部が5日夜、会合を開き、内閣支持率が低下する中、一致団結して安倍総理を支えていくことを確認しました。
>自民党の各派閥の事務総長は5日夜、都内で会合を開き、参加者全員が電話ごしに安倍総理を激励するなどして党の結束を確認しました。

本当に止めてくれ。
どうしてこの人達は、半年たってもコロナ対策がちぐはぐでアクセルを吹かしたりブレーキを踏んだりする人を激励しなければいけないのか。
しかも国民の命を軽視するあまり、不安や不満に陥ることを平気でする安倍首相を一致団結して支えなければいけないのか。

自民党派閥幹部と、私達一般国民との間には、ものすごいギャップがある。
国民に対して、寄り添う事もなく口先だけでごまかしきる人間のどこが、それほどこの人でなければ駄目だと思えるのか。

いつも思う事だが、誰のための国会議員なのか。
国民の苦しむ姿を本当に知っているのだろうか。

自民党を支持してきた人たちのために、この国は苦しんでいる。

どうしてこんな心無い党を支持できるのか。

国民がバカと言えばバカなんだが、未だに権威主義がはびこり、同調圧力の強い国民性。

どれだけ国民が権力者に苦しめられても、権力者を非難・批判する事もなく、自分より下と思える人間を標的にして虐めにかかる。

誰がどこで感染するか分からないコロナに対しても、まるでかかった人が悪いかのような、今の風潮はとても危険だし情が感じられない。
国民を守るための対策を怠った国に一番に怒らなければいけないのに、どうして運が悪く陽性になった人を犯罪者のように扱えるのか。
近隣の心無い目に耐えかねて自殺した人までいると言う。

コロナに感染するのは、もはや、運不運のレベルだと思うくらい、毎日感染者が増え続けている。

「自民党しか政権を担えない」と言う幻想が安倍政権を作り上げ、8年もの間、政治や社会を壊し続けて来た。

その元を作ったのが安倍政権で、その安倍首相を自民党幹部は支えるのだと。
電話で奨励したのだと。

こんなことをするから、安倍首相が調子付いて、ますます政権の座に居座る気持ちになるのではと思う。
どうして、内部から安倍政権に任せて置いたら、国が崩壊し、国民が苦しむと思えないのか。
進言する人が出てこないのか。

未だに猫に鈴をつける人間が出てこないのが、不思議で仕方がない。

それほど、今の自民党は壊れてしまっていると言う事か。。
苦しみにあえいでいる国民はどうしたらよいのだろうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (12)

2020.08.07

幹事社と司会者の演出が姑息すぎる50日ぶりの安倍首相のやらせ会見

あれが会見と言えるのかどうか。。

50日ぶりで会見らしきものをやった安倍首相だが、危機感もコロナに対応しようとする意気込みも何も感じられなかった。
しかも、最後に記者に(まだ)質問があると言われたら、司会者が遮って質問をさせないようにしている。

私は、ユーチューブの動画ですべてを見たが、あれは酷かった。

首相 約50日ぶりの記者会見、記者から “なぜ会見しない?”                8/6(木) 19:09配信 TBS系(JNN)

>記者「総理、質問があります!」
>司会者「予定の時間を過ぎておりますので、これで終了させていただきます」
>記者「なぜコロナ感染拡大で国民の不安が高まっている中で、なぜ50日近く会見を開かないんでしょうか」
>司会者「当初ご案内しております通り、予定の時間を過ぎておりますので、これにて代表質問を終了させていただきます」

その前も、追加質問どころか、事前に提出させた幹事社の代表質問に対して、事前に用意してもらった原稿を読みまくるだけ。
しかも、お互いに読み上げるだけの本当に一問一答。
会見とは名ばかりの予定調和のやらせだった。

あざとい事に、追加の質問をされないように、自己主張のための言いっぱなし時間を目一杯取っているようだ。
追加質問をさせないために、官僚が時間を計って原稿を書いているのかもしれない。
本人は、自己PRに忙しくてダラダラと前に聞いた心に何も響かない文言の積み上げ。
挙句、司会者が「予定の時間を経過しました」だと。

オイオイ・・・幹事社の代表質問だけで、耳に痛い追加質問は「予定の時間を経過しました」と言って打ち切りってなんなのか。

安倍首相に対して耳に痛い質問が来ないように、官邸が精いっぱい演出をしている。
この国は安倍王国か。

どうも、その代表質問はやたらサンケイや読売が多いらしくて、毎日や朝日など指名が極端に少ないと言う。

安倍首相の最後の文言が振るっている。

>安倍首相「あの、今回もですね、コロナウイルス感染症について、わりと時間をとってお話しもさせていただきましたし、節目節目において会見をさせていただきたいと考えておりますし、また日々、西村担当大臣、また菅官房長官からもお話しさせていただいていると思います。ありがとうございました

ほとんど、自分アピールと、予定調和の代表質問しか受け付けないのに、「わりと時間をとってお話しもさせていただきました」はあ?

どこが割と時間を取ったんだよ。
耳に痛い質問は何も受け付けなかったくせに。

自民党も公明党も、こんな誠意のかけらもない、しかも無能と来ている人間にいつまで総理をやらせているのか。
もはや、自公政権が国難レベルで続けば続くだけ日本が壊れていく。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (10)

2020.08.06

東の大横綱安倍を凌ぐ勢いの西の吉村「嘘みたいな本当の話」劇場

東の安倍は言うまでもないが、西の吉村の化けの皮もはがれてしまった。

今では、吉村は、「イソジン吉村」松井は「雨ガッパ松井」と多くの人に命名されることになった。
これで吉本新喜劇に出られる(笑)コンビ名は?

8月4日(火)に、「嘘みたいな本当の話」で、デマとボケをかました首長吉村。
Ec66hjiu4aa92dd_20200805210301 イソジンが、コロナの救世主みたいなこと言っていた。

世界が逆立ちしてもコロナに対応できていないのに、日本の大阪府知事吉村は、ノーベル賞級の発見を発表。
素人が、長年ノーベル賞ものの研究をしたのかと思いきや、症例はたったの40件程度。

イソジンを前にして、吉村府知事の世紀の大発表。
Eejj5mavoaabimwしかし、少し考えたらすぐにわかる話を堂々と速報として流すテレビ局。
イソジンが本当にコロナに効くと言うのなら、吉村が発表する以前にとっくの昔に世界が見つけていた。
まるで吉本新喜劇を地で行く、イソジン吉村。
これが世界に発信されたらと思うと、関係ない人間でも穴があったら入りたい気持ち。

ちなみに、吉村が好んで何度も使っていた、「ポピドンヨード」は正確には「ポビドンヨード」だそう。の違い。
それさえもわからずに、府民・国民を扇動していたイソジン吉村。

一夜明けて、さっそく「誤解」で受け取り手に責任を擦り付ける
Eepqai8u4aa81lt
「予防効果があるということは一切ないし、そういうことも言ってない」と言うイソジン吉村。
8月4日(火)には、はっきりと「皆さんもよく知っているうがい薬を使ってうがいすることによって、コロナの陽性者が減っていく、効くのではないかという研究が出ました」と発表していた。

誤魔化し方が異常に巧くないと、今時の政治家は務まらないのか。
しかし、印象はめちゃくちゃ悪くなる。

これ、どう見ても本気モードだよな。。。。(笑)
Eeodrsuwaiecxw 本人は大まじめで、生産ラインを増強するような話をしていた。

コロナはすごい!
権力を持っている方が、今まで隠してきた本質をどんどん炙り出して見せてくれる。

栄華を誇っていた安倍政権も今ではズタボロで、安倍首相の神通力も全然通用しないし、あれだけ維新人気を演出で作り上げた雨ガッパ松井とイソジン吉村コンビのハチャメチャさも見事に浮き彫りにしてくれた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (17)

2020.08.05

ノンキな安倍「諸課題を整理した上で臨時国会を召集」国会を開くのが嫌なら退陣したらどうか

本当にいい加減にしてくれ。
これを見たら一目瞭然、すべてぜ~んぶ自分達の都合が優先
10月以降に臨時国会を召集する方向って何なんだよ。Sjtohzvf 高い歳費を貰っているのだから国民の都合を優先するべきじゃないか。
どうして内閣改造や自民党人事が、国民の苦しみより優先するのか、誰か教えて欲しい。

国民が苦しみ抜いているのに、10兆円の予備費があるから国会を開く必要がない?はあ?

いつも思う事だが、国会議員は誰のため、何のためにいると思っているのか。
自民党支持者だって、二世三世アホボンを遊ばせておくために、国会議員にしたわけではないと思うが。

自民党支持者以外は、少なくとも私は、内閣改造や自民党役員人事など何の関係もないし興味もない。

とにかく、4の5の言わずに、すぐにでも国会を開いて今のコロナ感染拡大をどうやって抑えていくのか、国はどう対策をしていくのか、国民の前にすべて明らかにすべきだ。

野党の質疑が怖いからと言って逃げるわけには行かないのが分かっていない。
怖くて国会が開けないなら、今すぐ辞めてもらって結構だ。

吐血したと言うのも、本当か?
国会を開くのが嫌だから吐血したと言う事で乗り切るつもりならお門違いだ。
吐血するような病気持ち(失礼)に、この難局を乗り切ることができるのか。
替わりの人間が指揮を執った方が、今よりスムーズに物事が進むのではないか?

とにかく今の課題、コロナ禍をどうやって乗り切っていくか、それを考えるのが国会議員の仕事だろうに。
所が未だに、国会を閉じた後はぶら下がりには応じるが会見も開かず、臨時国会召集にも、課題整理の上で与党と相談とノンキに応える安倍首相。

「諸課題を整理した上でしっかり相談をしていきたい」臨時国会の召集について安倍総理   8/4(火) 18:43配信 ABEMA TIMES

>記者から重ねて「諸課題を整理してる場合じゃないですよ!感染者増えてますよ!逃げないでください!」との声が飛ぶ中、安倍総理は記者団の前を後にした。

記者は、どんどんいうべきだ。

本当に、誰が考えても課題整理をしている場合じゃない。

感染者は日を追うごとに増加していて、以前児玉教授が国会で危惧していたようなことが今起きているのだ。
どうして一国の首相ともあろう人間が、そこまで他人事でいられるのか。
日頃から、「わたしには国民の生命財産を守る義務がある」と言ってきた人間が、いざ難事になると、どうしてここまで他人事でいられるのだろうか、私にはわからない。
一刻も早く国会を召集して、法改正をしたり、コロナウイルス感染拡大を抑えるための対策を立てるなり、それがこの国を指揮する人の務めだろうに。

はっきり言って、今は司令塔不在の状態で無政府にも等しい。

記者は総理にいつまでも忖度していることはないし、今の現状を安倍首相にしっかり伝えるべきだ。
それでなくても、「ぶら下がり会見」と言うのは、安倍首相の言いたいことしか言わない場だと言う事が良くわかる。

今日から、聞こえないフリをしている安倍首相に対して、拡声器付持参で国民の声を代弁して欲しい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (13)

2020.08.04

沖縄の療養ホテル確保を非難する菅、地方に丸投げした上に冷酷無比な厚顔には反吐が出る

本当に感じが悪い官房長官だ。
あっちにケンカを売り、こっちにケンカを売り・・・・・

手柄は自分達、自分達のドタバタを棚に上げて不手際が起きると全部、人のせい。
面倒くさいことはすべて地方へ丸投げしてきた政府がまた責任転嫁をし出した。

菅は沖縄の実情を知らないのではないか?
すぐにでも療法ホテル確保ができると思っているのか、確保できていないと公然と非難している。

療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」                  8/3(月) 14:45配信 毎日新聞

>菅義偉官房長官は3日の記者会見で、新型コロナウイルスの軽症者・無症状者が療養するホテルを確保していなかった沖縄県の対応を批判した。「沖縄県には何回となく確保すべきだと促している。ホテル確保に必要な資金は政府から提供させていただくわけで、それ以上のことは地元の判断でされるべきことだろう」と不快感を示した。

そもそも移動の自粛を解除した時点で感染が拡大するのは分かっていた。
現に感染者数は増え続けているのに、旅行業者が大変だからと勝手にGOTOキャンペーンを前倒ししたのは安倍政権じゃないか。

沖縄だって被害者のようなものだ。

感染者が0に近いような数字だったのに、自粛解除をした途端じわじわと感染者数が増えだした。
それに追い打ちをかけたのがGOTOトラベルで、瞬く間に感染拡大となっている。
本島から観光客の移動があれば、感染に対して島は防ぎようがない。 
旅行に行くならPCR検査とセットにして陰性の人しか行けないようにしていたら、少しは感染も抑えられたのに。
陰性も陽性もGOTOしたら、どうなるか目に見えている。

沖縄は今の時期ハイシーズンで、すでにホテルのほとんどは予約も入っているだろうし、どうやって菅の言うように「療養ホテル」を確保できるのか。

言うは易く行うは難しで、ホテルの借り上げがそんなに簡単にいくわけもなく、沖縄を責めるのは筋違いだ。
しかも、時期尚早だと言われていたのに、政権は前倒ししてまでGOTOに前のめりになっていた。
何で沖縄が、実情も知らない政府に振り回されなければいけないんだ?

自分の懐から出すかのような「ホテル確保に必要な資金は政府から提供させていただくわけで」も気に入らない。
金を積めば、なんでも地方は「ははあ・・」とひれ伏して政府の無理難題を受け入れなければいけないのか。
性急な政府に対して時間がなかったことを考慮していない時点で、傲慢にもほどがあるし、言いがかりレベルだ。
常に頑張って対策を立てている玉城知事が気の毒で仕方がない。

無政府状態に近い中、地方は一生懸命頑張っているのに、すべて責任転嫁されたら踏ん張っている地方の首長はたまらないだろう。

安倍も人としての情がないが、菅はもっとない。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (13)

2020.08.03

GOTOはいいけど帰省はダメ?家族旅行はいいけど外出自粛せよ!支離滅裂

もう、無茶苦茶。
なにをしたいのかさえ、全く分からない。
言っていることとやっていることが、てんでばらばら。
これでも一国の国なのか、しかも先進国と自負している国のやることか、まるで無法地帯じゃないか。

コロナウイルス感染者が増え続けているのに、観光業者を支援するとか言いながら、急に旅行に行けと言い出す政府。
観光業者を支援する前に、医療従事者や医療施設を支援しなければいけないのに、何やらチンケなマスクを強制的に配布して、これで感染を防げだと。

優先順位を完全に間違えている。
旅行に行け行けと言う政府が、お盆の帰省をどうするか、帰省が間近に迫った今、移動制限について「次回の分科会で検討する」と発言。
次回?はあ

「お盆の移動自粛」はGoToと矛盾する?「帰省、制限の必要ある」と専門家           8/2(日) 12:31配信 ハフポスト日本版

>新型コロナウイルスの感染拡大が各地に広がる中、お盆や夏休みのシーズンに突入した。西村康稔経済再生担当大臣は、8月1日の記者会見で、お盆の移動制限について「次回の(新型コロナウイルス感染症対策)分科会で検討する」と発言。

GoToトラベルは積極的に押し進めながら、お盆休みの帰省は自粛を検討ってなんなんだ?
一方でアクセルを踏み、一方でブレーキを踏む。
これでは車が壊れてしまう。
こんな矛盾をすることを、平気で国民に押し付ける安倍政権。

この政府はいつもそう。

突如、なになにをすると政策を発表した後、不手際を指摘された途端、バタバタバタバタしだして、無茶苦茶な状態になってしまう。
結局見切り発車で、整合性の取れない事態になるが、無理やり押し切ってしまう。

今回も、自粛制限を解除したら移動自由になりウイルスが拡散することは目に見えているのに、そんなことはお構いなしで、次はGOTOトラベル。
なぜかGOTOは、家族旅行はOKらしいが、だったらお盆の帰省だってほとんどが家族旅行なんだから自粛検討もへったくれもない。

安倍政権のやることは、すべて矛盾だらけだ。

国がやるべき対策も取らず、ウイルス拡散を応援するかのようなGOTOトラベルなど正気の沙汰ではないのに、安倍政権は平気で進めてきた。

東京都は感染者が増えたからと東京都を除外して他の道府県は旅行に行け行け・・・・・
大阪府も東京都と同じように増えているのに大阪府の除外はしない。
ここでもなにがしたいのかさっぱりわからない。

そんな中、安倍首相は一方的に自分の意見を述べるぶら下がりには応じるが、今まで別にやらなくてもよいような時にまで会見をしていたのに、こんな重要な局面になっているのに国会閉会後、全く会見を開こうともしていない。

これだけあらゆる場面でウイルス感染拡大、そして政府の対策が混乱を招いているにもかかわらず、国会を開会する気がまったく感じられない。
私は無責任にもほどがあると思っている。

100年に一度の危機と言う認識があるなら、通年国会でもいいくらいだ。
どうして安倍首相は、国民の命と健康に無頓着なんだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (16)

2020.08.02

アベノマスク配布延期になった途端、布マスクに見切りをつける分かり易い人

今日は朝から少し気分がいい。
と言うのも、私のブログに3年も住み着いている厄介な奴が朝から嫌がらせコメントをしに来て、そ奴のIPアドレスを早速「コメント投稿規制」に載せてやった。(そ奴のPCは毎日IPアドレスが変わるので1日しか効果がない)
と言う訳で、今日一日は「スパム防止認証画像の表示」にチェックを入れなくてよい。。
いつもご迷惑をおかけしているコメントをくださる方々には、今日は今までよりスムーズにコメントが投稿できるはずだ。
今日は数少ない目出たい日だ。嗚呼嬉しい。。。。

本題はこれから。

分かりやすい首相だ。

自分達の懐から出すならともかく、巨額な税金を使って役に立たないアベノマスクを無理やりに配布してきた安倍政権だ。

強制配布は第一弾で終わったかと思っていたら、なんと、性懲りもなく第二弾発表で、寝た子を起こすと言うか、ますます国民の批判が高まって、ようやくアベノマスクの配布を断念した政府だが、それと同時に安倍首相はあのチンケなマスクから、一般マスクに切り替えた。

“アベノマスク”やめた?総理の顔に大きな別モノ            8/1(土) 18:36配信 テレビ朝日系(ANN)

>安倍総理大臣が、いわゆる「アベノマスク」をやめて一般的なマスクを着け始めました
>1日午後に安倍総理が着けていたマスクは福島県で作られたもので、復興支援を兼ねて着用したということです。

一般的布マスクに変更は、復興支援に名を借りているのは一目瞭然だ。
困ったときの福島復興頼みで、またまた福島利用

本人だって、あんなチンケなマスクは使いたくなかっただろうが、自分が言い出した手前、意地でも使い続けざるを得なかったと言う事だ。
私は、一度だけ、アベノマスクではなく普通の一般的なマスクを使用していた安倍首相の記事を書いた記憶があるが、すぐに、アベノマスクに替えていた。
多分、批判を浴びてアベノマスクに戻したのだろう。

そして今回、アベノマスクの強制配布が一応終了したことで、アベノマスクを使い続けることはリスクがあると思ったのか、すぐに、一般マスクに変えている。
そりゃあ、あんな布マスクはウイルスには何の効果もないし、使い続けることで愚策の象徴になって目立つし、国民の意識から忘れ去る為にも、一般的なマスクに変えたのだろうが、実に分かりやすい男だ。
見切りをつけるのが早い!

あれだけアベノマスクの性能の良さを強調していたのに、突如の変身。

しかし、安倍の背後いる官邸官僚である小太りの佐伯はアベノマスクを必ず着けている。
もっとも、佐伯自身が布マスクを提唱したらしいから、責任上着けざるを得なかったと言う事かもしれないが。

しかし突如、安倍にはしごを外されてしまったが、この官僚、一般マスクに戻るのだろうか。
これこそ、「高い緊張感を持って注視して」見ていたい(笑)

それにしても、こんなアホなマスクを配布する前に、医療関係者への支援を思いつかなかったのか。

マスクが不評以前に、コロナウイルスが簡単に終息しないことくらい、世界の情勢を見ていたら分かりそうなものを。
アベノマスク発注の6月中旬には、世界のコロナウイルス感染は収拾がつかなくなっている。
どぶに捨てられた布マスクの何百億円が有ったら、もう少し医療を充実させられたのに。
国民の命や健康、そして安心を買う一助になったのに。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (15)

2020.08.01

安倍首相「徹底検査を」 半年かかってやっと出発点に戻ろうとしているお話

子どもの使いか。。。
またもや言い出した、安倍首相がぶら下がりでの「徹底検査を」

安倍首相「徹底検査を」                                                                   7/31(金) 18:44配信TBS系(JNN)

>「まずは徹底検査です。陽性者の早期発見、そして早期治療を進めていきます。また重症化予防は極めて重要であります」(安倍首相)

こんなのは初歩の初歩で、初めから分かっていたことだ。
半年もたった今頃、こういう事を言い出したが、初めは自民党議員など、検査数を増やすと医療崩壊をする説が圧倒的で検査数を絞ってきた経緯がある。
私は素人ながら、他国はどんどんウイルス検査を拡充していたのに医療崩壊が起きてもいないし、なぜ日本だけ医療崩壊するのか不思議で仕方がなかった。

安倍首相は3月には十分に検査体制は整っていると言っていたが、それも2万件程度。
やっぱり他国とは雲泥の差なのに、7月も終わり、8月になってもほとんどこの数字に変化がない国って、どういう事なんだろう。

他国は、初動のころから一日何十万件もやっていた。

日本の場合、「コロナ対策は不慣れだから」が免罪符になってどんなに対策が後手後手に回っても許して来た面があるが、10年前に舛添厚労大臣だった時、日本にも新型インフルエンザが上陸して大騒ぎになった記憶がある。
その時に、学んだことはなかったのか。

日本のメディアは、韓国は、マーズやサーズが流行ったから検疫体制がしっかり整っているのではないかと報道していたが、日本だって新型インフルエンザを教訓としたら、検疫体制は整って当然だと思うが。

日本の場合、できない理由ばかり探し出す。
言い訳が多すぎるのだ。

他国だってコロナウイルスの対策はそれほど慣れていたとは思えない。

それでも他国はコロナウイルスを封じ込めるために、驚くような速さできめ細かい対策を実行していた。
確か、ドイツは韓国の検査方法をお手本にして検査数を増やしたようなことを聞いた覚えがある。

日本の場合、憲法があって、国民への強制力がないと言われてきたが、私は国を導く人たちが知恵を絞れば、そして国会が機能していたら、強制力がないにしても、十分対応できたのではないかと思ってきた。

政府の対応が甘いと思うところは、緊急事態制限を出した時、これからのウイルス感染拡大に備えて、念には念を入れどれだけ感染者が増えてもそれに対応できるような体制にしなかったことだ。

安倍首相は緊急事態解除した当時、「日本モデルで」コロナが収束したと言っていた。
滅茶苦茶甘い認識。

不思議で仕方がないのは、世界一優秀な官僚とか、安倍首相曰く、世界の真ん中で輝く国が、どうして世界からと言うより、東アジアからも何周も遅れてしまったコロナ対策なのか。

コロナウイルスの検査数が、世界159位と言う数字を見たら、日本は世界の真ん中で輝くどころか、東アジアの真ん中でも輝けない。
日本の官僚は世界一優秀な官僚だそうだが、その官僚の思考が、どうにも使えないような布マスクを配布したらどうして国民が喜ぶと思えるのか。

ネトウヨやネトサポ、安倍シンパたちは、どこがすごいのか知らないが「日本凄い」ばかり言っていないで、日本がどんな国になっているか直視したらどうか。
不思議の国日本になっているのが良くわかるはずだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| | | コメント (16)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »