« 加藤官房長官ジャパンライフに抗議、なのに頑として再調査を否定 | トップページ | 沖縄苛めの真骨頂菅、翁長氏に「私は戦後生まれだから歴史を持ち出されても困る」 »

2020.09.21

「 新婚生活60万円補助へ」これが少子化対策に貢献していると思う政府はどうかしている

この記事の見出しは、全員の新婚さんが60万円補助を受けると勘違いしそうだ。
「条件の緩和」と言うところがミソだな。

内閣府、新婚生活60万円補助へ 少子化対策で倍増、条件も緩和                    9/20(日) 21:00配信 共同通信

>内閣府は20日、少子化対策の一環として、新婚世帯の家賃や敷金・礼金、引っ越し代など新生活にかかる費用について、来年度から60万円を上限に補助する方針を固めた。現行額から倍増し、対象年齢や年収条件を緩和する。経済的理由で結婚を諦めることがないよう後押しする狙い。

はあ?これだけ条件が一杯付いていて、最低でも「結婚新生活支援事業」を実施する市区町に住んでいないと補助が受けられないなんて、まるで詐欺みたいなものだ。
「結婚新生活支援事業」を実施する市区町に住んでいることが僥倖みたいな話じゃないか。

しかも、毎年60万円の支援なら話も分かるが、これ一回こっきりだから。
これで結婚をあきらめないように後押しだなんて良く言えるわね。
60万円を貰えるまでのハードルがどれだけ高いんだろう。

しかもこれから結婚するカップルの話で、これからは対象年齢や年収条件を緩和するって、今まではほとんど絵に描いた餅だったと言う事か。
高いハードルを何度もかいくぐって行かないと60万円までたどり着けないなんて。
よほど国民に手当てをするのが嫌いな政府の様で。。。。
これで少子化対策ができていると思っているのか。

さすが「自助・共助・公助」の政府の事だけある。

しかもこの政策、藤田孝典氏によると、「全国で260自治体しか事業を実施しておらず、主要都市部ではほとんどが補助対象から外れています。」だと。

条件が緩和された後でも、ほとんどの人が補助対象にならないなんて、どれだけ不公平な政策なのか。

主要都市部ではほとんどが対象から外されていると言う事だとしたら、生きにくい主要都市ではますます経済的理由で結婚をあきらめることになりかねないことを考えると、政府の思っている後押しにはならない。

政府の考える少子化対策って、こんなに場当たり的なのか。

政府が少子化がなぜこれほどまでに進行しているか抜本的な原因を考えず一時しのぎの給付金で、誰が結婚して子作りする気になるのか。

世界から見たら格段に差がついた我が国の賃金体系や、将来がまったく見通せない現実に目をつぶってきた自民党政権の無政策に尽きると思う。

もう、抜本的に考え直さないと少子化は加速するばかりだ。
もう小手先の対策で対応では、どうにもならないところまで来ているのではないか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 加藤官房長官ジャパンライフに抗議、なのに頑として再調査を否定 | トップページ | 沖縄苛めの真骨頂菅、翁長氏に「私は戦後生まれだから歴史を持ち出されても困る」 »

コメント

一回こっきりの60万円で結婚に踏み切る人がいるでしょうか?
しかも 限られた地域での話 ほとんどの人は蚊帳の外 

新婚に限らないで 子供が生まれたら  国が成人するまで 面倒を見るぐらいのことを言わないと
少子化は止められないのではないでしょうか

自助 自助といいますが
それなら 国の借金とやらも
国の自助でなんとかしろ
庶民に消費税なんかで肩代わりさせないでもらいたいですね

投稿: てつお | 2020.09.21 19時07分

夕方のニュースでちらりと見ましたが、そこじゃないんだよなぁ〜と思ったばかりでした。
そもそも、そんな制度あることも知らなかったわ〜
え?全国で260自治体?そりゃ知らないわけだわ。
我が町に移住して欲しい自治体が出す補助金ならわかりますが、国が音頭を取ってやることですか?
2チャンネル開設者のひろゆきという人、あまり好きではない人物なのですが、
「日本を長期的に上向きにするには、少子化対策と教育。子供が生まれて成人し社会で能力を発揮するまで20年以上かかる」とツイッターで発言したそうです。
この点は大いに同意。
目先の餌だけ用意したってダメです。
とりあえず働き手を調達したいがために通した入管法と同様、将来のビジョンが全く描けていない。
スダレ頭に鉄槌を!


投稿: とらみ | 2020.09.21 20時39分

おはようございます。
限定で60万円、それも1回ポッキリ(--;)。
これ、岸田の条件付きの30万円の補償を思い出しますね。
阿呆太郎流に言えば、下々に施しをしてやっているのだのレベル。
これでも、トップが簾頭との会食を首を長くして待っているマスゴミは絶賛するのでしょうな(-.-)Zzz・・・・
少子化対策も、やってる感をアピールしているだけ。
今の10~20代が高齢者になる頃には日本人は絶滅危惧種になっているかも知れない(-.-)Zzz・・・・

投稿: さくら咲く | 2020.09.22 06時07分

おはようございます。貧困ですよ。子供の貧困ってありますが親の貧困でしょうね。非正規になり給料が貰えません。母親も男女共同参画とかいって社会に駆り出され働かせられます。
近くに神社があり秋祭りがありました。小学校当時は道の両側にテントの店が並び人も多く賑わっていました。学校も昼から休みでした。一昨日祭りだから散歩を兼ねて神社お参りしました。テントは一つも無く店がありませんし、人も5人ばかりで閑散としていました。田舎は仕事がなく若者が定着できず少子化がドンドン進んでいます。くしくも今年は国勢調査の年ですが、人数が減ってきたのが数字になって現れますよ。少子化を隠すために改ざんすれば別ですが・・・。
結婚でわずかの祝い金もらっても少子化対策にはなりません。少子化対策大臣ができてこれで少子化はなくなると思いきや、外国から労働者を受け入れることでした。何事も原因と対策がズレていますが今に始まったことではありません。

投稿: ヒマッチャ | 2020.09.22 08時31分

★ーーこんにちは、てつおさん

たった1回、しかもやたらハードルが高い60万円受給。
毎年60万円ならいざ知らず。
結婚できませんわね。
しかも地域限定。
どうかしていますよ。
これが少子化対策としたら、どれだけお粗末なんですか?

これからの日本は子供は国の宝意識を持たないとまずいのではないですか?
成人するまで国が面倒見るくらいの気持ちは必要ですよね。
自助、共助、公助なんて言っている場合じゃないです。
しかも総理大臣がこんな発想しか持てないなんて。
国民が納めた税金なのに、国民へ出し渋りますよね。
お金が足らなくなると、消費税増税しか頭にない政府は、国民のために働く政府じゃないですよね。

★ーーこんにちは、とらみさん

視点がすごくズレていますよね。
官僚や政治家たちは裕福だから、一般庶民の暮らしも気持ちも分からないのかもしれません。
「そこじゃない。」よくわかります。

ホント制度も知らなかったし、全国でたったの260自治体と言うのも初めて知りました。
良い政策なら、どんどんアピールするべきじゃないですか。
知っている人は徳をする、知らない人は何の恩恵も受けられないではね。
国庫を利用するんですから公平にやってほしいですよ。

>「日本を長期的に上向きにするには、少子化対策と教育。子供が生まれて成人し社会で能力を発揮するまで20年以上かかる」

どうしてこの国の政府はと言うか、安倍政権も菅政権も、子供は国の宝意識が持てないんですかね。
自助を一番に出す行政の長は間違っていますよ。
こんなことでは、ますます少子化は進行して行きます。
年寄りばっかりになってしまうのではないですか?
やはり国の行く末を考えた国家観を披露して欲しいです。
菅は国家観も理念も信念もないと言われていますが、携帯電話とか、チマチマしたことを強制するべきじゃないです。

>スダレ頭に鉄槌を!

ようやく安倍がどっかに言ったと思ったら、冷酷安倍二世の登場ですよ。
私達、少しも安穏とした暮らしができませんね。

★ーーこんにちは、さくら咲くさん

全く、安倍政権もそうでしたが、一回ぽっきりが好きですよね。
二度と出さないって?
自助が一番に来る行政の長ですから。
しかも、30万円給付同様、やたらハードルが高いんですよね。
ほとんど貰えないシステムって何なんですかね。
10万円給付のように、一律配布すればいいじゃないですか。
その自治体にいなければ駄目とか、年齢・給与制限とか。
しかも、私たちが納税したお金でしょう?
何か、施されているようなやり方は何なんですかね。
まったく、どうしても国民には支給したくないんですかね。
自分達は税金を私物化しておきながら、国民にはちょこっとも出す気がない。
少子化が良くなる訳がないです。
その10代20代30代が自民党支持っていうんですから、自分で自分の首を絞めている。
それにも気づかないみたいですね。
お先真っ暗です。

★ーーこんにちは、ヒマッチャさん

なんか、日本ってどんどん所得が減ってきていますよね。
安倍が就任した当時、給料が10年間で150万円アップって言っていたんですよ。
アップどころか実質賃金は減っています。
しかも非正規が多いですから、結婚もできるかどうかの人が増えてきましたよ。
女性の輝く社会と言いながら、相変わらず女性の負担が大きい国です。
少子化に歯止めはかかりませんわね。

>一昨日祭りだから散歩を兼ねて神社お参りしました。テントは一つも無く店がありませんし、人も5人ばかりで閑散としていました。

コロナの影響もあるかもしれませんが、どんどん町が衰退して行っている証かもしれませんね。
有名観光地は4連休でにぎわったようですが、過疎の村とか、行く人はそれほど多くないと思います。
国勢調査で、どれぐらいの人口になっているか、はっきりしますが、政府は少子化対策などしているとは思えませんでした。
まだ、民主党政権時の、子供手当はすごいインパクトがあったと思いますけどね。

>結婚でわずかの祝い金もらっても少子化対策にはなりません。

おっしゃる通り、一回こっきりで少子化対策になると思っている方の見識を疑います。
絶対に少子化対策にはならないと思いますよ。
持続的な給付にする必要があるのではないですかね。
やっぱり官僚や政治家の考えることは、私たち国民が望んでいることと、大きくズレていると思いました。
方向性が全然違うのではないですかね。

投稿: まるこ姫 | 2020.09.22 15時59分

まるこ姫さん、皆さんこんにちは。
この話を聞いた時「マイナポイント」を連想しました。あれも「5000円還元」なんて言っても一回限りなんですよね。こんないわば「ショボイ」事に広告費を数百億円もかけるのなら、その分を医療機関の支援に当てた方がましでしょう。この「結婚補助金」だってそもそもこんな制度があるなんて知らなかった人が多いでしょうし、まるこ姫さんがおっしゃるように毎年60万ならまだしも一回限りでは、「こういう制度があるから結婚しよう」と思う人がそんなにいるとは思えません。しかも条件が「夫婦とも39歳以下」とか「世帯収入が540万円以下」とかですからね。本当にいやいややっているとしか思えませんね。やはりこの政権には少子化対策なんてやる気はないのでしょうね。

投稿: JAXVN | 2020.09.22 16時54分

★ーーこんばんは、 JAXVNさん

小金で釣るのが好きな政府なんですよね。
マイナンバーも、ヘタにカードにするとどこで情報が洩れるかわかりません。
小金で釣られると、あとで大きな穴が待っているかも知れず、私は作っていません。
しかも、政府の推進する政策って、大金をかけているのになかなか認知されないと言うのは、どういう事なんですかね。
住基ネットも頓挫したじゃないですか。
アベノマスクだって、金をかけた割には皆にそっぽを向かれて。
費用対効果をなんと考えているんですかね。
優先順位を完全に間違えています。
新婚生活60万円補助だって、地域限定です。
そしてほとんどの人が知らなかったと言う。
国のお金を使うのなら公平に扱ってほしいですわね。
しかし、たった一回きりの補助で、誰が結婚を考えるんですかね。
条件を緩和したと言っても、まだまだハードルは高いです。
その割にはショボい補助金ですね。
根本を変えずして、その場しのぎの補助金で少子化が止まるわけがないと思っていますよ。

投稿: まるこ姫 | 2020.09.22 20時17分

やってる感、やっているぞ詐欺も見事に継承政権。

ほんとに小銭でだまされ、支持する愚民が多すぎます。

投稿: 剛爺 | 2020.09.23 06時51分

★―ーこんにちは、 剛爺さん

イメージ戦略に弱い国民性ですよね。
あれだけ電通に助けて貰ったら、そりゃあ政権維持できますよ。
小銭で騙され、自分で自分の首を絞める人達。
特に10代。20代。30代。。
一番割を食う世代なんですけどね。

投稿: まるこ姫 | 2020.09.23 16時21分

> 毎年60万円の支援なら話も分かるが、これ一回こっきりだから。
これで結婚をあきらめないように後押しだなんて良く言えるわね。
60万円を貰えるまでのハードルがどれだけ高いんだろう。

所詮、自民党の人間にとって、「女は子どもを産む機械」

投稿: 五臓六腑 | 2020.09.23 23時05分

★ーーこんにちは、五臓六腑さん

そもそも自民党は家族制度推奨の党で、自己責任論者が多いです。
そして、男尊女卑の思考の党ですから、この程度の事しか考え憑かないんでしょう。

投稿: まるこ姫 | 2020.09.24 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 加藤官房長官ジャパンライフに抗議、なのに頑として再調査を否定 | トップページ | 沖縄苛めの真骨頂菅、翁長氏に「私は戦後生まれだから歴史を持ち出されても困る」 »