« 前例主義を打ち破ると言う菅、中曽根葬儀はご功績・先例を勘案と言う加藤 | トップページ | 「法に基づき適切に対応」したと言うならなぜ理由を説明しないのか »

2020.10.02

菅が学術会議任命見送りの暴挙、安倍より怖い菅の独裁度

ご都合主義の見本みたいな政権だ。

安倍政権も典型的なご都合主義だったが、菅も負けてはいない。
安倍政治を継承すると宣言したときから、菅政権には何も期待していなかった。

が、政権の気に入る官僚は重用し、政権に批判的な官僚は左遷すると発表したときから、この政権は安倍のホンワカしたイメージの何倍も恐ろしい政権であることが良く分かった。

しかしメディアは、菅を総裁にする過程から農家の苦学生と言うストーリーで美談のように持ち上げてきた。
実体は、農家と言っても地元では名士の親を持ち裕福な家庭に育った人であったと言う事のようだ。

メディアによって「夢は諦めなければ実現する」と言う日本版アメリカンドリームのイメージ作りをされてきた菅だったが、官房長官時代の菅を見ていたら、本当にこの人が国民のための政治をしたり、前例主義を打ち破ろうと考えたりする人でないことは容易に想像できた。

昨日の記事でも書いたが、前例主義を打ち破ると言った人が、前例主義の最たる「中曽根の国葬」は閣議決定して何が何でもやるつもりのようだし、学術会議のような組織の任命は拒否すると言う、どれだけご都合主義なんだと思う事を、さっそく表に出してきた。

「この政権、とんでもないところに手を出してきた」 学術会議任命見送られた松宮教授   10/1(木) 20:39配信 京都新聞

>「とんでもないところに手を出してきたなこの政権は」と思った。学術会議というのは、まず憲法23条の学問の自由がバックにあり、学術は政治から独立して学問的観点で自由にやらなければいけないということでつくられた学者の組織だ。もちろん内閣総理大臣の下にはあるが、仕事は独立してやると日本学術会議法で定められている。そこに手を出してきた。

ネットでは官僚と学者を一緒くたにして、政権の意向を無視する人間は排除されても仕方がないみたいな論調の人が多いが、百歩譲って、政府を支えている官僚と、政府とは一線を画し政治から独立している組織とを一緒くたにして論じるわけには行かない。

官僚だって全員が政府に対して何一つ物が申せないような国ではこの先の発展がないし、周りは茶坊主だらけになる弊害は常にある。

拒否された6人の学者たちは、安倍政権時代、安倍の歴史認識を批判し、安保法・特定秘密保護法に反対した人たちのようだ。
安倍政権、継承する菅政権は、常に臭いものにふた、そして気に入らない人間を排除してきたが、学者の反対がなかったらもっと暴走していたのではないか。

学問にまで手を突っ込む菅政権。

ネトウヨたちは、その危険性の考えはなく、政府に異議を唱える学者に対して左翼扱いで切り捨てるが、どうして権力を批判したら思想的な話になるのだろう。
不思議で仕方がない。

しかも、菅が任命の拒否と言う暴挙を、前例主義を打ち破ることをやっていると思っているから呆然とする。
どうしてここまで物事を正しく判断する力が無くなったのだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| |

« 前例主義を打ち破ると言う菅、中曽根葬儀はご功績・先例を勘案と言う加藤 | トップページ | 「法に基づき適切に対応」したと言うならなぜ理由を説明しないのか »

コメント

しかし恐ろしい政権ですね
学術会員の拒否の理由は何なんでしょうね
自民党政権に逆らったからなら 逆恨みそのものです
批判や反対意見が弾圧される世の中にさせないためにも 国民が声を上げないといけな位と思います
今このような暴挙を許したら 取り返しがつかないことになると思います
このような悪事の言い訳に 前例主義を打ち破るなどと言ってもらいたくないです

投稿: てつお | 2020.10.02 18時46分

この政権はもうなんでもあり!

軽減税率で黙らざるを得なかった新聞社、放送法で脅されている放送局よ、あなた方が国民の声の代弁者になってくれ!

なんでもありというより、この政権は危険ですよ、と!!

官僚を人事で黙らせ、学者も脅す。

次は転び公妨かスマホの位置情報システムの悪用か?
それより、共謀罪の拡大解釈だろうな~(大怒)。

投稿: MM | 2020.10.02 19時43分

★ーーこんばんは、てつおさん

6人の学者を拒否はすごい事をやってしまいましたね。
安倍政権時代、安保法や共謀罪に反対した人達だそうで、意趣返しかもしれませんね。
政権に逆らったら、こうなるぞと言う見せしめのようなものでしょう?
陰湿・陰険・冷酷、少しずつ菅の正体が表に出てくるようになりました。
安倍政権継承の菅ですが、その上行くのではないかと思うほど、飛ばしまくっています。
今からこれでは、先が思いやられます。
国葬をやる中曽根が、学術会員への処遇を語っていますが、中曽根の発言が良識に思えるほど菅の対応は腐りきっています。
検察庁法改正ツイッターデモのように、この菅の対応を糾弾する盛り上がることを祈っていますよ。
自分達に都合の良い前例主義を打ち破るには辟易としますね。

★ーーこんばんは、MMさん

安倍政権をしのぐほどの菅の悪行ですよ。
冷酷な人間ですから、この人事もなんとも思っていないのではないですか?
メディアがまったく頼りにならない昨今、ネットデモの方がよほどしっかりしていますよ。
本来なら、メディアが政権の暴走を止めなければいけないのに、まったく役に立ちません。
よほど毒饅頭を食らってしまったのでしょうね。
安倍政権が終わってやっと一安心したのもつかの間、菅毒もすさまじいです。
この男は、裏で何をやっているか分からない不気味さがあります。

>官僚を人事で黙らせ、学者も脅す。

メディアも政権ヨイショ全開ですからね。
もう怖いものなしでしょうね。
これからもっと加速がつくかもしれませんね。
一難去ってまた一難。

投稿: まるこ姫 | 2020.10.02 20時06分

自分達に都合の悪いこと、障害となるものには前例を打破、うまい汁が見込めることは前例踏襲。
本当にご都合主義ですね。
ご功績のあった中曽根元総理も
「政府が行うのは形式的任命にすぎません」と言っています。
前例を理由に国葬を行われる元総理の言葉は踏襲しない、あらあらどういうことよ。
文化放送「斎藤一美のニュースワイド」はかなり辛口にこのニュースを扱っていました。
木村草太さんと出ていて、どこか問題なのか明確に説明されていて、橋下徹が見当違いな批判をしたことも一刀両断!で小気味よかったです。
ぜひ、ラジコで聴いてみてください。
その、前番組の大竹まことのゴールデンラジオは、大竹さん夏休みのため、玉川さんが代打、室井さんとのやりとり楽しかったです。こちらもお時間あったらぜひ!
話がそれました。
菅もこの問題がこれほど大ごとになるとは思っていなかったのでしょうか。
アホですね。
菅より何倍も頭のいい方達が、ははぁ〜恐れ入りました!と黙っているはずがないじないですか。
官邸の顔色を見て働く官僚とは違いますよ。中には、忖度エセ学者もいるでしょうが、こうした会議に推薦される学者をみくびりました。いや、それだけ自分を脅かす危険な存在と見たからこそ切ったんですね。彼らはそれで排除できたとしても、世間は納得しません。
菅の本性見たり!これはいいとっかかりかもしれません。

投稿: とらみ | 2020.10.02 20時13分

★ーーこんばんは、とらみさん

前例を打破するとはいうものの、都合の良いときだけだ派したり踏襲したり。
付ける薬がないくらい、解釈がめちゃくちゃですよね。
それなのにネトウヨたちは、前例を打破したとものすごく評価しています。
アホかと思いますよ。
あの中曽根でさえ、政府は口を出さないと言っていましたよね。
菅は自分達の先輩がなにを発言してきたか、全く知らないようですね。
知性の無いおっさんです。
そもそも、官房長官時代から人を排除するようなことばっかりやってきて、どう考えても総理の器じゃないですよ。
度量がありませんものね。

>木村草太さんと出ていて、どこか問題なのか明確に説明されていて、橋下徹が見当違いな批判をしたことも一刀両断!で小気味よかったです。

知性溢れる木村さんとの絡みはものすごい興味がありますし、橋下を一刀両断は、うれしい限りです。
あとで聞いてみます。
貴重な情報ありがとうございました。
今じゃ、テレビをほとんど見なくなりました。
ラジオ派に転向しようかしらん。。。
菅も、裏方でいたらよかったものを、野望に目覚めたことで裏の顔が見えてきました。
エゲツナイやり方しますね。
菅は本当に喋りが下手だし、語彙が少ないし、政治家としては三流ですよ。
知性のある学者には絶対に勝てません。
三浦や、古市などとは別格の日本を代表するそうそうたるメンバーに、粗野な政治家の発言が太刀打ちできるわけがありません。
おっしゃるように、官邸の顔色をうかがう官僚と、政治と一線を引いている学者を同じに考える人達はどうかしていますよ。
これから学者や弁護士が束になって政府を批判するのではないですか?
どんどんやってほしいです。
この波がどんどん大きくなることを楽しみにしていますよ。
ツイッターデモも楽しみですね。

投稿: まるこ姫 | 2020.10.02 20時41分

まる子姫さま こんばんは
 菅、化けの皮剥がれるのが早すぎますね。
 管内閣は悪夢のような内閣と言われておりましやが、同じような字で、菅内閣は悪魔のような内閣ですね。
 昔から「男は、40過ぎれば自分の顔に責任を持て」とよく言われましたが、菅総理はまさにサターンのようですね!。「サターンの菅」
 若いおねえちゃんは「令和おじさん」と言って、訳も分からず喜んでましたが、「平成おじさん」とは大違いです。平成おじさんは真面目な方で、皆さんの意見を聞く耳があったばかりに、悩んで脳出血を起こしました。その娘さんは、ドリルなんか使わなければ良かったのに。
 サターンの菅さんなんかは、「おじさん」と親しく呼んでもらう値打ちがありません。若い人々早く気づきなさい。そして、総選挙時には良く考えて「まともな人」に投票してください。

投稿: がんちゃん | 2020.10.02 21時50分

スガは、「ズル賢い」けど、真っ当な見識は無いのです。

総理大臣になって権力握ってホクホクで、「みんな俺の言うことを聞け」というのが本心でしょう。 で、真っ当な見識が無いから学術会議にアポーンと手を突っ込んだ。  
今頃、「え?いけなかったの? 知らなかった」と本心では焦っていても、屁理屈並べて妙ちきりんな閣議決定したりして意地を張り続けるでしょう。  だいたい、任命拒否の理由を説明しないことの理由が、もう屁理屈だ。

まともな目から見れば、スガは恥をさらしたということになる。 が、日本にはまともでない人が増殖していて議員にまでなって多数決で何でも押し通す。

この学術会議の件は、民主主義者なら絶対に負けてはならない大きな大きな肝所です!

投稿: tabasco | 2020.10.02 22時03分

こんばんは。
スダレ頭は、ついにルビコン川を渡りましたね。
ヤフコメも最初はおとなしかったが、またハシゲが「学術会議をメディアは徹底的に検証すべき。おそらく、世間の常識から、かけ離れた事実が続々と出てくるはずだ」と火をつけると手下のウヨ工作員が反日の大合唱が始まりました。
「学術会議がその学者を推薦したのかについても、十分な説明を求めたい」というのまでありました。
簾頭が倒れたらハシゲ総理の道を造るのですかね\(◎o◎)/!
ここで学者の皆さんが屈したら日本の学界はオスマン帝国の大砲で大城壁をぶち抜かれたコンスタンティノープルの様になります(-.-)。

投稿: さくら咲く | 2020.10.02 22時31分

もぅ~~本当に、、クズですね、カスですね。
史上最悪最低の政権って、、、安倍以外似ないと思ってたけど、、凌駕した?
いえ、、安倍は最低のキング、、、菅内閣なんて安倍政権って認識してますから、、最低最悪の地位は不動です。

まぁ、、、学者たちが怒る、怒る、、全ての学者を敵にまわしましたね。
黒川を無理やりねじ込んで、法曹界を敵にまわした状況に似てきました。
元政治記者だった学者も、、学術会のメンバーは一般の学者の業績を審査する対場だから、、審査する人間が政府寄りばかりになると、、一般の学者も政権よりの研究とか意見しかいえなくなる!って声を震わせてました。
金子先生も、、お怒り!(とらみさん情報のように金子先生と玉ちゃんのコラボ実現)
で、、、すでにとらみさん御指摘どおり、、中曽根が形式的って過去に言ってるんですよ。
あいつらが、、馬鹿みたいに金使って崇める中曽根がですよ。
菅、、中曽根の言葉も軽んじるのか?

任命は形式的なものなのに、、それに歯向かうなら、、昨日も書いたけど陛下にスガの総理大臣任命を取り消してもらいたいですよ。
陛下は紳士だから、、そんなことやらないけど、、それくらいのポーズとかでもとってもらわないと、、あのクズども・・・・

もうルールも何もあったもんじゃない、、、
まぁいいでしょう、、野党が徹底追及するっていってたから、、ある意味楽しみが増えました。
黒川のときのように、、国民的運動になりませんかね?
すでに、、なりつつあるらしいですけけど。
ノーベル賞の梶田さんまで徹底抗戦を表明しましたもんね。
菅のごとき低脳に、、、日本の知性が振り回されていいわけありません。

投稿: 犬飼多吉 | 2020.10.03 00時39分

ちなみに、、今回拒絶されたメンバーの中の加藤陽子さん、、、大ファンなんですよ。
なぜ日本があの無謀な戦争をしたのか>の研究の第一人者です。

>NHK さかのぼり日本史(2) 昭和 とめられなかった戦争 | 加藤 陽子
だとか、、、>戦争まで 歴史を決めた交渉と日本の失敗
など、、、優しくて読み応えあります。
図書館に行く機会があれば・・・
ちなみに、、わたし>戦争まで 歴史を決めた交渉と日本の失敗
>それでも、日本人は「戦争」を選んだ
全部コピーしました。

投稿: 犬飼多吉 | 2020.10.03 01時17分

まるこ姫さま、こんにちわ。

どうも、これ、2018年に日本学術会議法に手ェ突っ込んで、任命拒否を認められるように解釈を変えたみたいですね、コッソリと。

その前年に学術会議は、軍事応用可能な基礎研究への助成制度を批判してましたから、好戦派の安倍は"この野郎ぉ~!!"って思ったんでしょうね。
そして、"あん畜生、今に見てやがれ!!"…って仕込んでおいたのが、今回の改選なのでは。

1日の「首相動静」を見ると、あらま不自然な。
格上になったはずの菅が、議員会館に出向いて安倍と会ってるんですわ。
何のご指示を仰ぎに行ったのやら。

検察官の定年延長の時にも思いましたが、これじゃあどんな法律があったって無力ですね。どんだけ都合の悪いことがあったって
、解釈変わってんだけどなんか文句ある?…ってほざき倒せばフリーパスなんですから。条文を変えることなく。

さて、今日は菅が乞食メディアを集めてオフレコ懇親会を開くんですよね。
これを境に、今回の騒動がどんな風に展開されていくのか?

口のまわり、パンケーキまみれでニヤついてたらタダおかねえぞ!!

投稿: 肉山会 | 2020.10.03 07時29分

おはようございます。学術会議は政権が毛嫌いしています。学術会議は首相のもと、政府から独立して政策の提言などを行う学者の機関であり、学者の国会とも呼ばれています。
学術会議は、研究者の選挙によって選ばれ、時の政治勢力に左右されず、科学的判断に基づいて発言するところに存在意義があるようです。学術会議は軍事目的のための研究を行わない旨の声明を出し政府は毛嫌いしたようです。
それが政府の気に入った人が選ばれた現在すでにいくつもある審議会と同じになってしまいます。よく専門家に相談して決めたといっていますが、政権のイエスマンばかりを集めた専門家は政権のいうとおりになります。学術会議も学術会議ではなくなります。

投稿: ヒマッチャ | 2020.10.03 08時39分

★ーーこんにちは、がんちゃんさん

菅の冷酷な面が出ましたね。
安倍も酷かったですが、その8年を見てきた菅はもっと酷い。
菅は悪夢どころか悪魔ですよ。
何より、秘密主義で。。。
裏で何やっているか恐ろしい男ですね。
鰯の腐ったような眼、何を考えているか分からない言動。

国民は菅の正体を知らなさすぎですよ。
令和おじさんとか、パンケーキおじさん、かわいいと言っている場合じゃないです。
菅の中身を全然知らないのに、よくもてはやせますよね。
政治かは、国民のために政治をやってナンボの物なんですから。
それを一切しない人を評価するのは止めてもらいたい。
この国のメディアは、総理にやたら良いイメージを植え付けますが、仕事をやってからにしてもらいたいですよね。
苦労人とか、パンケーキおじさんんなんてどうでもいい話ですよ。
ホント、まともな人、党に投票してほしいですよね。

★ーーこんにちは、tabascoさん

本当にずるがしこい人間なんですよね。
安倍と似た者です。
自分達に特になるような事ばかりやって、国民目線など何もありません。
それをメディアは、苦労して政治家の頂点に立ったみたいな美談でまとめていますが、菅の中身をきちんと報道すべきです。
菅を見ていたら、安倍より独裁度が高いですよね。
問答無用で自分の意見を押し通す。
全然民主主義とは違いますよね。
学術会議に手を付けるなら、きちんと説明すべきですよ。
何も言わずに拒否なんて、許されることじゃないですよ。
安倍も屁理屈ばかりだったけど、菅もまともじゃないですよね。
おっしゃるように、この国の議員もメディアも国民も、強権政治を望んでいるかのような、権力者に何も言えない人がますます増えてきて、しかも批判する人を反日扱いはどうにかなりませんかね。
権力にかしずく人が多すぎて嫌になります。

>この学術会議の件は、民主主義者なら絶対に負けてはならない大きな大きな肝所です!

そうですよね。
菅はきちんと説明すべきです。

★ーーこんにちは、さくら咲くさん

簡単に渡っちゃいましたね。
もっとも、官房長官時代から冷酷な人間でしたから、さもありなんですが。
橋下は本当に扇動屋なんですよね。
最近、メディアに出ずっぱりじゃないですか。
あの顔、物言い、見るのも嫌です。
その人が、偉そうに権力者に味方して。
橋下はよほど、権力に近づきたい人間みたいですね。
安倍政権や維新をやけに礼賛してきた人間です。
ものすごい自己中の人間なんですよね。
今から、権力をヨイショして、あわよくば自分も中枢に入りたいのではないですか?
こんなごう慢な人間が権力者になったら、日本は強者しか生き残れなくなります。

★ーーこんにちは、犬飼多吉さん

安倍も酷かったけど、菅もその上に冷酷が付きますからね。
酷いってなものじゃないですよ。
庶民派の皮をかぶった悪魔ですものね。
安倍には庶民派は通用しなかったですが、菅は農家の出ですから庶民派の称号を貰いました。
が、実態は成り上がりの悪魔ですわね。

あの中曽根だって、政治が手を付けてはいけないと言ってきたのに、いとも簡単に政治が手を突っ込みました。
やはり、政治がアカデミーの世界に手を突っ込むと、政権にゴマすり、ヨイショばかりするようになりますよ。
独立性のある機関に、野蛮な政治家が入ったらダメだと思います。

>あいつらが、、馬鹿みたいに金使って崇める中曽根がですよ。
菅、、中曽根の言葉も軽んじるのか?

そうなんですよね。
葬儀をやろうとしている中曽根でさえ、一応は常識をわきまえていました。
やっぱり自民党は様変わりしていたと言う事なんですよね。
大体が、安倍政権も菅政権も、天皇に対しての敬意がなさすぎますよ。
私達が敬意がないのと違って、政権は天皇を第一に考えるのが当然じゃないですか。
それを軽んじてきたのが、安倍であり菅だと思います。
安倍も菅も、ルールなんて持ち合わせていませんわね。
その場その場で、7変化でしょう?(笑)
幼稚園児でもやらない、勝手にルール変更。
大人しい国民。
菅は、所信表明演説もやっていないそうですね?
菅がどっち向いていくのか、それさえ私たちは知らされていません。
変な国ですね。

>ノーベル賞の梶田さんまで徹底抗戦を表明しましたもんね。

どんどんやっていただきたい。
政治の蛮行に負けていたら、日本国はますます低能の国になりますよ。
知性の無いやつに限って、学術の深い意味も分かっていません。
ノーベル賞の時だけ大喜びしてね。

>ちなみに、、今回拒絶されたメンバーの中の加藤陽子さん、、、大ファンなんですよ。

図書館で借りてみますね。
しょっちゅう、図書館に行っていますから。
楽しみです。

★ーーこんにちは、肉山会さん

>どうも、これ、2018年に日本学術会議法に手ェ突っ込んで、任命拒否を認められるように解釈を変えたみたいですね、コッソリと。

Yahoo!ニュースによると16年にもいちゃもんをつけていたとか。
私達が知らないだけで、やりたい放題だったんですね。
やはりこういったアカデミックな世界を批判する人がいますが、それとこれとは別問題で、政治が手を突っ込んではダメですね。
知性の無い人達なんですから。
しかも怨みや怨念で政治が進んでいくような世界ですから、公平とは程遠いでしょう?

>1日の「首相動静」を見ると、あらま不自然な。
格上になったはずの菅が、議員会館に出向いて安倍と会ってるんですわ。

出向いてなんてすごすぎますね(笑)
まるで菅がペイペイじゃないですか。
官邸に呼び寄せるのかと思いきや、自分で行っちゃった?
安倍には未だに頭が上がらないのか、それとも退陣するときに菅を後押しすると約束したのか。
安倍政権もそうでしたが、菅もこのルールがあってなきがごときを継承していますからね。
幼稚園児のごっこ遊びでも、ルールを勝手に破ったら仲間外れにされるのにね。
大人が、それも国を導いていく政治家がルールを勝手に変える。
憲法だって解釈改憲でしょう?
法律など無力ですよね。
オフレコ懇談会も、よく記者が行きますよね。
パンケーキを食べに行ったなんてあほのような本当のお話(笑)
メディアの使命をなんと心得ているのでしょうか。
権力にちぎれるように尾を振る記者連中には呆れ果てました。


★ーーこんにちは、ヒマッチャさん

学術会議にまで手を突っ込む、政治の蛮行。
政府から独立した機関まで、自分達の意に沿う学者ばかりにしたいんですかね。
今でさえ、魂を売ったような人がどんどん出てきているのに、こんなことをやったら国がおかしくなりますよ。
学者の国会ですか。。。
その期間に対して、少しも敬意が感じられませんね。

>学術会議は軍事目的のための研究を行わない旨の声明を出し政府は毛嫌いしたようです。

これが根本にあったんですかね。
学者に常に批判されることを嫌っての人事かもしれませんが、批判がなかったらこの国はますます独裁になります。
批判こそ、自分達を高めるものだと言う認識がなさすぎますね菅も。
政治が手を突っ込んだと言う事はそのうちには、政権のイエスマン、権力に尾を振る学者ばかりになりそうですね。
どんな荒くれ国家なんですかね。
知性がまったく感じられません。
御用学者ばかりになったら、国は衰退する一方だと思いますけどね。

投稿: まるこ姫 | 2020.10.03 15時47分

夕方お邪魔失敬。

慣例として形式的であった首相の任命権。

アノ中曽根でさえも追認していた運用解釈を、数年前に内閣法制局に密かに弄らせて挙句。

本当にまさしく権利として行使してしまった訳ですね。

検察庁(最高検)、裁判所(最高裁)、行政府公務員(内閣人事局)の各案件にも言える事ですが、

内々定的な推薦と首相任命との中間課程で、「国会(ないし第三者委員会)の同意」を取り入れた方が良いのかもと考えます。

何らかのチェック機能を加えた改正が必要でしょう。

投稿: ROM者です。 | 2020.10.03 17時33分

★ーーこんばんは、 ROM者です。さん

>慣例として形式的であった首相の任命権。

やはりそこは政治の方が配慮していたんでしょうね。
学術の世界にまで政治が関与したら、歯止めが効かなくなると思ってきたのではないですかね。
良識があったんですよ。
それが、菅政権になってから、一線を踏み越えてしまった。
官僚も手に入れ、メデァイも掌中に、そして今度は学術の世界にも足を入れた。
もう、無法地帯ですよ。
政治家に任せていたどこまでも破壊してしまいますね。
「前例主義を打ち破る」で自分達の都合の良い事ばかりやって、打ち破らなくても良いものまで打ち破る。
菅政権は始まって間もないのに、すでに恐ろしい本性が洗われてしまいました。
政治家こそ、チェックされる存在ですね。
油断ならない事ばかりやっていますから。

投稿: まるこ姫 | 2020.10.03 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 前例主義を打ち破ると言う菅、中曽根葬儀はご功績・先例を勘案と言う加藤 | トップページ | 「法に基づき適切に対応」したと言うならなぜ理由を説明しないのか »