« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月の記事

2021.01.31

人間として未熟なのは蓮舫より「一生懸命やっている」としか言えない菅総理だ

やっぱりヤフコメでは、菅に対して厳しい意見を言った蓮舫に対して批判が集まっている。
テリー伊藤も参戦して、蓮舫が人間として未熟だと言い放った。
本当にそうだろうか。

テリー伊藤氏、蓮舫氏の菅首相追及に「政治家としてよりも人間として未熟」     1/31(日) 11:20配信 スポーツ報知

>コメンテーターで出演した演出家のテリー伊藤氏は「蓮舫さんは政治家としてよりも、その前に人間として未熟。全く成長していない。もっと穏やかに優しく話した方が、本当にみんな蓮舫さんの気持ちを理解出来ると思う。あの人はカッカッしているから。

穏やかに優しく追及したら、蓮舫が蓮舫で無くなってしまう。
蓮舫の持ち味は厳しく追及するところにあるし、辻元のような追及の仕方もあるし、森ゆう子のようなスタイルもあるし、それはそれでいいと思うけど。

皆、一律に冷静で大人しくなったら面白くない。

昔はと言っても政治に関心がなかったからよく知らないが、ハマコーなんて国会占拠していたこともあったし、破天荒な質疑とか権力者を厳しく追及する質疑とか、今以上にあったと思うが。

ヤフコメでは蓮舫の質疑の一部を切り取って、上から目線とか、思いやりを知らないとのコメントが散見するが、共産党の小池晃も、ものすごく胸がすくような厳しい質疑をしていた。
弱者の側に立った質疑は溜飲が下りたが、権力者側の視点に立てば小池晃の質疑だって「いい加減に黙れよ」と言われるような迫力満点だった。

なぜ蓮舫だけが批判されるのだろう。
キツキツ言うのは蓮舫の個性であって、何も「人間性が未熟」と言われる話ではないと思う。

テレビで蓮舫は無礼だと言っている芸能人たちは、切り取りされていない蓮舫と菅のやり取りをきちんと見て来たのか。

そして、国会での菅内閣のショボい答弁、閣僚がこぞって居眠りをしている姿を見ても、野党が駄目だなんて言えるのか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

人間性が未熟と言うなら、政治的には日本で一番権力を持っている人間が厳しく追及されたら、ムキになって「わたしは一生懸命やっている」とか「全力でやってきた」を免罪符にすることの方がよほど人間的に未熟だと思うが。

そして、無能な総理が、蓮舫から被害を受けた的な立ち位置にいるのもなんだかなあだ。。。

総理としての資質も覚悟も全く感じられないのにだ。
この人、何のため、誰のために総理になったんだ?

権力を持っているのに、一般庶民を救う事が出来ないようなら今すぐ辞任してほしい。

そもそも政治家の中には、特に自民党議員の中に、政治家としての前に人間として成熟したような人はほとんど見当たらない。

コロナが感染拡大中に、総理自ら会食三昧で、未だに高級クラブに通いバレたら、「閉店後に陳情を受けた」と言い訳する議員がいることを考えたら、成熟した議員を探す方が難しいことくらい、よくわかるじゃないか。

蓮舫
>いつも反省するのですが、想いが強すぎて語気を張ってしまうことを。提案した内容がきちんと皆さんに伝わるよう、引き続き取り組みいる

本人も反省していると言っているしこれでいいじゃないか。
しかし、角が取れ過ぎるのも蓮舫が蓮舫で無くなるから。。。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (16)

2021.01.30

二階が指示をだし自民党全職員PCR検査、自分達には超甘く国民には冷酷に

自民党らしいと言えばらしいが、自分達のことになると対応が早いよな。。

自民党は全職員にPCR検査したんだと。
しかも二階幹事長が指示したとさ。

二階幹事長が自民党全職員のPCR検査実施指示…ネット上は大荒れ「上級国民の集まりか!」 1/29(金) 20:04配信 東スポWeb

同男性職員は直近の1週間で国会内や衆参議員会館への入館歴はなく、党職員に濃厚接触者はいないという。これを受けて二階俊博幹事長らの指導に基づいて、党本部に勤務する全職員約200人を対象にPCR検査を今週から開始。来週までにすべて終了する予定だという。
>永田町の党本部においては、同男性職員の行動履歴に基づいて、消毒作業を済ませた。

これ以上ないと言うような完璧な対応。
素晴らしい!

と、皮肉の一つも言いたくなるほど国民への対応はおざなりだ。

政府はこの1年間国民へは「PCR検査をすると医療崩壊が起きる」とか「PCR検査の精度はあてにならない」とか驚くような言い分で検査を抑制しまくってきた。
一年経った今でもだ。

最近でもまったく国民へのPCR検査が増えていないのに、自民党のPCR検査の早い事は!

PCR検査の精度が当てにならないのなら、検査することないじゃんね。

石原伸晃の場合、「21日に会食、その後PCR検査を受けるよう勧められ都内の医療機関で検査、22日午後、陽性が確認され
発熱などの症状はないものの、持病があるからとの理由で22日入院」

早!

今まで腑に落ちなかったのは、無症状なのに石原が会食後のPCR検査を受けたのはなぜなのか。

自民党議員は定期的にやってきたのではないか。

今回、職員を対象にPCR検査の実施は言うものの、政治家に検査と言わないのは、前から恒例になっていたから今更指示をする必要がなかったと。
そういうことにならないか?

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

自公政権がこの1年やってきたのは、コロナ対策よりもGoTo優先。

こちらも、菅が12月11日に出演したニコ生で、「いつの間にかGoToが悪いということになってきましたが、移動では感染しないという提言もかつてしていただいているんです」と分科会からお墨付きをもらったかのように言っている。

これ一つとっても無能さが分かる。

感染状況は刻一刻と変わってきているのに、「かつて」にこだわる菅。
最新情報を常に上書きすればいいものを、いつまでも過去で思考停止しているから対策が後手後手になるのと違うのか

国民への対応は、すったもんだしているのに、どうして自民党の自分達の対応は光のように早いのか。
いざ身近に危険が迫ると自分達だけ電光石火で検査を受けられてしまう事に、底なしの絶望を感じる。

何なんだ自公政権は。
緊急事態宣言を出し、国民へは不要不急の外出は自粛と言いながら、出した側は、深夜に高級クラブに行き、バレるとクラブ閉店後に陳情を受けたと開き直る。
総理からして、8人会食やハシゴ会食、そして朝会食までルーティンのようにやっているのだから、下が従うわけないわ。

危ないとなったら、特権階級の人達は、即PCR検査を受けられるし、即入院できるし、至れり尽くせりだもの。

税金で飯を食ってる側がこの待遇。公僕意識はないのか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (12)

2021.01.29

蓮舫や小池の追及に防戦一方の菅の逆切れ答弁に自民席から盛大な拍手が!

これどうなっているの?
蓮舫の質疑に菅が必死で言い返したら、それに盛大に拍手する自民党議員。
不思議で仕方がなかった。

百歩譲って野党議員が国民の今の窮状を代弁して質疑し、それに対して野党議員が良く言ったとの拍手を送るのだったら話は分かる。

が、権力を握っている菅が、野党議員に問い詰められて「窮鼠猫を噛む」状態の、しかも感情に任せ言ってやったぞ的な答弁をして、それに拍手喝采って何なのか。

今、一方的に蓮舫が悪者になっている感がある質疑は、直近の約2カ月間で計29人のコロナ感染者が自宅やホテルで療養中に亡くなったが、それに触れたことに始まる。
蓮舫
29人の命、どれだけ無念か。その重みは分かるか


このような事態が発生したことについては大変、申し訳なく思います

蓮舫
もう少し、言葉ありませんか。そんな答弁だから言葉が伝わらない。そんなメッセージだから、国民に危機感が伝わらないんですよ。あなたには総理としての自覚や責任感を言葉で伝えようとする、そういう思いはあるんですか
Esxlqgzu0aawf04


少々失礼じゃないでしょうか、私は昨年9月に総理大臣に就任してから、1日も早い安心を取り戻したい。その思いで全力で取り組んできた。
Esxlqhou0amajuq

このくだりで、自民党議員から大きな拍手が沸き起こる。
意気揚々と大臣待機席に戻る菅。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

どうもワイドショーでは、蓮舫の質疑の一部を切り取って、こぞって批判しているそうだが、いくら総理がコロナ対策に全力で取り組もうが、一生懸命やっていようが、コロナ対策が後手後手で、あげくの果てに自公議員が未だに会食を続けている事実が明るみに出たら、おのずと野党議員の質疑も厳しくなるのは当然のことだ。

今国会、菅が政権維持やこれから来る選挙のために、必要以上に気持ち悪いくらい低姿勢になっている姿が見て取れるが、ちょっと低姿勢になった途端に「総理も良くやっているじゃないか」「野党に虐められて菅さん可哀そう」みたいな同情論が出てきている

果たしてそれが国民にとって良い事なのか。
私は、思考が単純な人達が、あまりある権力を持っている方の作戦に引っかかっているような気がしてならない。

野党議員の質疑に対して「失礼だ」と逆切れする総理に対して、自民党席からの拍手や、よくやったみたいな掛け声は、私は異常に映った。

これと同じことが、共産党小池晃の質疑の時にもあった。

小池晃が、休業や生活への補償充実を訴えた時、自民党議員の誰かが「キリがない」と発言、それに拍手する議員。
なぜそこで拍手なのか。

もはや、驕りとか、政権慣れしているとかのレベルではないと思う。

自民党議員の多くは一般国民の代弁者ではないし、庶民の暮らしも感情も理解できない人達ばかりだと思う。

政治家の志と言うものがまったく感じられない人達。

私の偏見かもしれないが、恵まれた環境で育ち、恵まれたレールに乗ってきて、弱者への想像力が欠如した雲の上の人としか思えない。

しかし、共産党小池晃の質疑はド迫力があった。
生活保護費とか官房機密費とか・・・
政権ヨイショしかしない自民党議員の質疑などまったく要らないから、すべて維新除く野党に質疑を譲るべきだ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (13)

2021.01.28

「1カ月後には必ず改善させる」が、単なる決意表明では蓮舫に追求されて当然

まったく一国の首相たるものが、国会で感情論ばかり言っている。

コロナの感染状態を、「1カ月後には必ず事態を改善させる」と発言した根拠を問われると、決意表明をしただけだと言う総理。
愕然、唖然、茫然の世界だ。

期限数日前に緊急事態の延長判断 首相「1カ月で改善」は「決意」                     1/27(水) 17:28配信 共同通信

菅義偉首相は27日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスの緊急事態宣言延長の要否判断に関して問われ、期限となる2月7日の数日前が目安との認識を表明した。1月7日に緊急事態を宣言した際、「1カ月後には必ず事態を改善させる」と発言した根拠を問われ「強い決意を申し上げた。最初から延長するとは言うべきではない」と語った。対策の効果を見極めるには1カ月が必要だとの専門家の意見も踏まえたと強調した。

「改善させる」と言い切った裏には、ものすごい対策を持っているのかと思ったら、なんと「強い決意を申し上げた」

我が国の総理の強い決意でコロナが「参りました」と退散してくれれば、そりゃあ強い決意も必要だろうが、何の対策もなく、ワクチンに一縷の望みを託しているようでは話にならない。

政府のやることは「決意表明」「罰則」を作ることではなく、科学的な対策や、コロナ終息に向けての具体的なスケジュール、そして国民への支援を明らかにして国民を安心させる事ではないか。

多分菅は、自分の答弁のどこが変なのか気づいていないと思う。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

答えに詰まると「今、大臣が話した通りです」と言うばかり。

PCR検査が陽性で症状が出ているのに自宅で待機者が亡くなる例があり、蓮舫が国民に何か言う事はありますか?と問うと、菅は「このような事態が発生したことについては大変、申し訳なく思います」と短い言葉でで済ませてしまう。
いくら口下手だとしても、本当に国民への視点があるなら、もう少し工夫がありそうなものを。

到底、国民の身になって考えているとは思えない印象になる。

蓮舫
もう少し、言葉ありませんか。そんな答弁だから言葉が伝わらない。そんなメッセージだから、国民に危機感が伝わらないんですよ。あなたには総理としての自覚や責任感を言葉で伝えようとする、そういう思いはあるんですか


失礼じゃないでしょうか、私は昨年9月に総理大臣に就任してから、1日も早い安心を取り戻したい。その思いで全力で取り組んできた。

この菅の答弁がネットでは、蓮舫=総理をいじめるヒステリックな野党、菅=そこまで言われるのは気の毒 みたいな論調になっているが、安倍が「政治は結果だ!」と何度も言ってきたように、政治家は結果が出なければ言われて当然なのだ。

無能無策な政治のトップが、いくら全力で頑張っている、精いっぱいやっていると逆切れしても、正当化はできない。。

コロナを収束させるための方策がなく、GOTOを積極的に進めてきて感染拡大をさせたら、追及されて当然だと思う。

安倍政治を踏襲すると言って、菅が政権を取って何カ月もたっているのに、ほとんど科学的な対策は皆無で後手後手、国民にお願いをするしか能がないのに、自公議員たちは何度批判されても懲りずに会食に励み、大事な国会を危機感もなく閉じてしまい、次の国会開催も1月18日にようやく開くようでは、無能のそしりを受けても仕方がない。

蓮舫を悪く言うのは筋違いだ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (15)

2021.01.27

クラブ閉店後に陳情を受けたと言う自民松本、こんな言い訳初めて聞いた(笑)

こんな言い訳は初めて聞いた。
びっくりたまげた。。。

「GoToトラベル」の全国一斉停止を発表した直後の14日夜に菅が8人会食をしたことがバレ、国民からあれだけの批判を浴びたのに、自民党議員は懲りると言う事を知らないようで、またまた松本と言う麻生の側近議員がやらかした。
そして公明党の遠山も。

午後8時以降に銀座クラブ 自民・松本氏と公明・遠山氏が陳謝 週刊誌報道認める       1/26(火) 22:22配信 毎日新聞

自民党の松本純元国家公安委員長と公明党の遠山清彦幹事長代理は26日、緊急事態宣言で政府が不要不急の外出自粛を呼びかけている午後8時以降、東京・銀座のクラブをそれぞれ訪問したとして陳謝した。
>松本氏は取材に対し、飲酒は午後7時までだったとし、店の要望・陳情を聞くために訪れたと説明。「私の行動自体が少し軽かったと反省している。昼間動きが取れないことから夜の時間に動いてしまった」などと述べた。遠山氏は知人と午後8時ごろまで都内のレストランで食事した後、「もう1カ所行こう」と誘われたと説明。クラブでは「飲んでいない」とした上で、「このようなことが二度とないよう重々自重して行動したい。猛省している」と語った。

自民党議員は日本語が通じない海外からの渡航者か?(笑)
と揶揄したくなるほど、特権意識が強すぎて、今、自民党議員が置かれている現状を全く把握していない。

飲んだのは7時までだったとか、クラブでは飲んでいないとか、本人しか知り得ない情報をいい事に子供のような言い訳。

しかも「行動が少し軽かった」はあ?これが少しの話なのか。
やっぱり認識が甘いと言うか、自分に甘いと言うか。。。

その後に続く、閉店後のクラブで陳情を受けたと言う松本

本当に往生際が悪いわ。。。。
まるで、不倫がバレた後の往生際の悪い言い訳みたい(笑)

謝罪するならするように、言い訳なしに真摯に潔く謝罪したらどうか。
しかし、あれだけ会食について何度も何度も批判されてきたのに、未だに会食を続ける自公議員の神経が分からない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

1月21日、派閥の総会に出席後、会食をしていた石原伸晃も、自分がPCR検査を受け陽性と分かると無症状なのに、さっさと入院。

国民は症状が無ければ、PCR検査もまともに受けられず、症状が出てようやく検査を受けて陽性と判明してもベッド数の関係から自宅待機を強いられているのに、政権与党の議員はフリーハンドにしか見えない手厚い支援。
多分、特別枠みたいなのが存在するのだろう。

国からの科学的な対策は、唯一、何か月か後のワクチン接種だけで、未だPCR検査もまともに受けられない私たち国民。

国民に金を出すのを極端に嫌う国は、国民個人には2度目の「定額給付金」は全く考えていないと言う。

業者に対しても手厚い支援の前に、禁を破ったら罰則・罰則・罰則・・・
とにかく罰則ばかり考える自公政権だが、国民を信用せず性悪説から入っているのに、政治家は自分達が決めたルールでさえ破り放題。
自公政治家こそ、性悪であり信用できない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (11)

2021.01.26

どう考えても理解できない、三次補正予算コロナ禍でのGOTO再開に1兆円

三次補正予算は、コロナ対応一色で良い筈なのに、政府は未だ三次補正予算(3月いっぱいで使い切る)GOTOトラベルの追加費用1兆円を計上。

国会では野党がGOTOトラベル予算をコロナの方に組み替えないのかと質疑をしても、菅はコロナ対策には十分な予算をつけているから組み換えは必要ないと答弁していたが、アベスガ政権の場合は、頭が固いのか、一度決めた事は何がなんでも実行しようとして野党の提案など聞く耳持たない。

どうしてこんなに頭が固いのか、柔軟な姿勢がないのか、不思議で仕方がなかったが、どうも与党内から新たな経済対策を求める声が生まれているそうで、この声に押されていると言うか、引きずられているのではないか。。

アングル:追加コロナ対策、与党内に待望論 政府に提言も                      1/19(火) 15:07配信 ロイター

>新型コロナウイルスの感染拡大と緊急事態宣言の再発令で日本経済の下振れリスクが高まるなか、与党内から新たな経済対策を求める声が生まれている。これまでの対策は足元の緊急事態宣言による消費抑制を盛り込んでないとして、政府への提言をとりまとめようとする動きも一部で出ている。
>野党はGoToなどの観光支援策に充てる予算も含まれていることを問題視し、3次補正予案などの組み換えを要請しているが、麻生太郎財務相は12日の閣議後会見で、「今の段階では(組み換えは)必要ない」としている。

菅も国会で、組み換えの考えは全くないと言っていたし、麻生も必要ないと言っている。
与党内では、何が何でも経済対策はGOTOと5輪で行くしかないと思っているのではないか。

この数日、コロナ感染者が大幅に減ってきて、あれ?そんなに感染者数が劇的に変化したのかと思っていたが、これも、どうもからくりがあっての事のようだ。

今までは1日11000件から15000件程度は検査をしていたのが、濃厚接触者の検査をやめたそうで検査数も大幅に減っている。
昨日は7000件強だったそうで、そりゃあ検査数が減れば感染者数が減るのも当たり前と言えば当たり前のことで。
ベッド数の関係で、見た目の陽性者を出さない方針に変えたのかもしれない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

そして政府はGOTOや五輪に向けて、見かけ上の数字を出してきているのではないか。
こういう数字の操作はアベスガ政権にとってはお家芸のようなもので、国民への罪悪感など何もないだろう。

幾ら経済が大事と言っても、見かけ上の数字でGOTOトラベルを再開して3月末までに予算を使い切ると言う考えは、燃え盛る大火の中にわざわざ油を投じるほど危険なことだと思うが。。

この国ではどの対策も徹底的に行うことなく、特にコロナ対策は中途半端で終わらせてきたために、ますます経済が深刻化することになる。

「急がば回れ」で去年からPCR検査を徹底して行い、GOTOの一時停止も影響力の少ない11月頃にスケジュール感を持って実施していたら、年末年始も少しは打撃を抑えられたし、よほど経済の為になったと思う。

目先の利益しか考えないから、今じゃ手が付けられない状態になっているのに、まだ変な方向に突っ走る政府。

ワクチン接種も数を考えたら相当ち密に計画を練る必要があるようなのに、政府内の意思統一ができているようにも見えないし。

菅は野党の意見や提案を聞く気が無いみたいだが、どうしてか。
野党の提案の方が良い場合もあるし総力で臨めばいいのに。

ましてや、コロナ禍でGOTOトラベルに予算をつけている場合じゃないと思うが。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (14)

2021.01.25

自民の定年制は形骸化「経験を積めば積むほどやらねばならない仕事がでてくる」とさ

本当に自民党は国民の方など、何一つ見ていない。

会食三昧でもコロナに感染したら、無症状でもすぐ入院した石原伸晃が特権意識が全面に出ていると責められているが、それと似た傲慢さを見せつけるのが、自民党の定年制の廃止の動きだ。

自民党の高齢議員は、自分達の私利私欲で政治家を続けていきたい思っているのではないか。
それほど自民党内では、世間の目とは全く乖離した自己中心的な考えが充満している。

自民党が“73歳定年制”を廃止の動き? 賛同する76歳議員「経験を積めば積むほどやらなければならない仕事が出てくる」
              1/22(金) 16:36配信 ABEMA TIMES

申し入れたのが、“73歳定年制”の厳守だ。2000年に設けられた、議員たちの“若返り”を目指し、衆議院選挙の比例区では73歳以上の立候補を認めないとする自民党内のルールだ。
>ところが去年、ベテラン議員たちがその廃止を二階幹事長に要請。衛藤征士郎衆議院議員(79)は「年齢により優劣の差を条件にすることは議会制民主主義に著しく逆行する。あえて若手の候補者に一言申し上げたい。高齢者の高き志に対し果敢に挑戦し、圧倒する意気込みと迫力を示して欲しい」と主張。
>ルールの撤廃に賛同する議員の一人、原田義昭前環境大臣(76)は、「私自身、引き際、最後はどうすべきかを考えなくてはいけない年齢に来ていると思っている。しかし同時に、経験を積めば積むほど、業務をこなせばこなすほど、やらなければならない仕事がたくさん出てくるのも事実だ」と話す。

自民党の場合、高齢化率が他党と比べたら相当高いと思う。
だからこそ党内で、73歳定年制を決めたのではないか。
決めたのにそれを守らない議員がなんと多い事か。

幾らルールを決めてもまったく形骸化していて、守る気がないルールとしか思えない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

しかも、聞いている人が納得できるような説明ならまだしも、「経験を積めば積むほどやらなければならない仕事が出てくる」では。。

麻生とか二階とかは、こういった思考が免罪符になっているのだろうが、二階や麻生、原田・江藤など、若い世代に比べて特別に仕事に秀でているとは全然思えず、自分の利害関係でしか物が言えない人間だと思う。

申し訳ないけど早く引退してほしい連中ばかりだ。

この人達に共通なのは国民視点が欠落している。
と言うか、強者になびき弱者をくじく議員としか思えない。

年をとればとるほど、そして重要な役にいればいるほど、やっぱりプライドやメンツが邪魔をして他者の意見を聞かないのも確かで、口を開けば、自分ほど偉い人間はいないと言うような発言や意識が目立って鼻持ちならない。

自分が思うほど必要とされていない人も多いのではないか。
その人がいなくても仕事は回っていくし、世の中も変わっていく。

そんなに仕事がしたければ、今まで散々税金で飯を食ってきたのだから、恩返しとしてボランティアなり、老骨にムチ打って無償で地域で働くことをしたらどうか。

本当に使命感を持っているような立派な人なら、別に国政に執着しなくても、地域で十分に貢献できると思うが。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (11)

2021.01.24

実際は「ワクチン供給は日程未定」菅と坂井と河野のてんでバラバラな発信

菅は一般市民のワクチン接種開始は5月頃とか、6月までに全ての国民に必要な数量の確保を見込んでいると言っていたが、これがなんのなんの。。。
その場しのぎの誇大発言だったことが分かってきた。

希望的観測と言うか、願望が高すぎて、2月末のワクチン接種も怪しいものがあるのでは?

菅はわざわざ、一応は人気があるとされている河野太郎行革担当をワクチン担当に指名したが、菅のいかにもワクチンが早急に接種できるような発言と、坂井学官房副長官の発言と、河野ワクチン担当の発言と、三者三様の解釈で何が本当なのかさっぱりわからない状態に。

河野担当相「ワクチン供給日程は未定」 従来の政府方針を修正        1/22(金) 12:02配信 時事通信

新型コロナウイルスワクチンの総合調整を担当する河野太郎規制改革担当相は22日の閣議後記者会見で、ワクチン接種に関し、従来の「今年前半までに全ての国民に」との政府方針を修正した上で「まだ供給スケジュールは決まっていない」と述べた。
>河野氏は会見の冒頭で、坂井学官房副長官が21日の記者会見で「本年6月までに接種対象となる全ての国民に必要な数量の確保は見込んでいる」と述べた部分を政府内の情報の食い違いがあり削除すると発表した。

なぬ!、ワクチンの供給スケジュールが決まっていない?
確か菅は、ファイザー社と契約を結んだから日本には予定通り供給されると散々言っていたが。
こんないい加減な政府、見た事ない。

菅はワクチン万能主義なのか、PCR検査には懐疑的で、いかにもワクチンが接種されればすぐにでも5輪が開けるかのように国民に大々的な宣伝をしておきながら、この時期に、まだ供給スケジュールは決まっていないと言う河野ワクチン担当

今ごろ、こんなドタバタでは何が5輪開催なのだ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

多くの人が、これだけコロナが世界的に感染拡大している現状では5輪開催は無理だと思っているのに、未だ、強硬に5輪の開催をもくろんでいる政府。
IOCも、日本からどれだけボッタくれるかを考えているのではないか。
だからいつまでも「やれるやれる」と引っ張る。

日本だけでの5輪なら話も分かるが、これだけ世界的規模で感染拡大しているのに世界から観客を迎え選手を迎えての開催は正気の沙汰ではない
いい加減にしろだ。

菅政権にワクチンの「接種計画」やスケジュール表というものがあるのだろうか。
あるようには見えないが。

総理は総理で、根拠もなく政権浮揚になるようなことばっかり言い、ワクチン担当は「令和の破壊屋」の異名をとり、調整がまったくできない人物で、坂井官房副長官、そして田村厚労大臣、西村新型コロナ対策担当大臣とコロナに関係する人間ばかりワンサカいるが、誰が真の司令塔なのかもわからない。

しかも田村厚労大臣のほかに、西村はコロナ担当、河野はワクチン担当、紛らわしくて仕方がない。

これでは、「船頭多くして船、山に上がる」を実践しているようなものだ。
もう、無能すぎて話にならないが、この際、知る人ぞ知る河野の虚像が暴かれることを望む。
こんな我儘な勘違い男もそうそういないと思うが。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (11)

2021.01.23

石原伸晃は特権階級なのかコロナ感染で即入院、立憲小川淳也との際立つ差

やっぱり自民党議員たちは、自分達は特権階級だと思っているのか。
コロナに感染した石原伸晃が、持病があるためという理由で無症状なのに大事を取って入院したそうだ。

 >コロナ感染・石原伸晃氏に「上級国民」批判 〝禁〟破り会食、即入院        1/22(金) 20:01配信 東スポWeb

>石原氏は21日にPCR検査を受け、この日、陽性が判明。発熱やせきなどの症状はなく、いわゆる〝無症状感染〟だが、不整脈などの持病があるため、大事をとって、即日入院したという。
>石原氏は18日開会の国会の本会議に登院し、21日には自身が率いる「近未来政治研究会」の派閥総会に出席し、あいさつしていた。さらに同派閥に所属している野田毅元国家公安委員長(79)、坂本哲志一億総活躍担当相(70)らと昼食をとっていた。

田村厚労相は
20時以降でなければ、『昼飲み』で昼間お酒を飲んで騒いでいいのかという話があるが、いいわけがない。常識的にお考えいただければ

はあ?
自民党議員の、夜会食はダメだが朝や昼会食はOKと言っているのと同じことじゃないか。
常識的に考えたら誰だってわかる話がなんで自民党の議員だけはわからないのか。

田村氏、国民に言う前に身内に言ってやれよ。と思うけどね(笑)

石原伸晃も派閥の長と言う立場なら自分がどれだけの影響力を持っているかわかる筈なのに、高齢議員と昼食を取ってコロナに感染したら、持病があるからとか、大事を取ってだとか、無症状なのに即入院できると言うのがすごい話だ。

一般市民はもう、重病患者や入院患者が増えて増えてベッド数が満床で、新規のコロナ患者はなかなか入院させてもらえないと聞いた。
それは東京に限った事ではなく、どこの地方都市にしても同じ傾向で、保健所やら役所の人が必死で新規患者の病院探しをしているが、なかなか受け入れてもらえないと大変な思いをしている。

その苦労を知ってか知らずか、会食を平気でやる自民党議員だけはまるでお殿様気分でさっさと入院できると言うのもいい御身分だなあと思ってしまう。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

例えば立憲民主の小川議員はコロナに感染した際、「特別扱いしないで欲しい」と医者にも保健所にも言い続けて、手順を踏んで入院している。
しかも紹介してもらった病院には、公共機関を使わず39度台の熱があるのに1キロの道のりを歩いていったと言うからすごい。

確かBSの番組で、その道のりが遠いのなんのと言っていた。
涙が出てくるほど自分を律しているのが分かる。

立憲民主の羽田議員の場合は、知人が感染したために参議院の診療所にPCR検査を受けたいと申し出たが、無症状のため断られた。
その後、民間のPCR検査を受ける前に症状が急変して死亡している。
持病があったともいわれている。

立憲議員がコロナ感染した時はベッド数がそれほどひっ迫していなかったが、今は入院するにも至難の業になっているのに、なぜか自民党議員だけが「特権」を享受しているように見えて不快で仕方がない。

自民党議員には、感染したら即入院ではなく、一度自宅待機して、庶民がどれだけの待遇をされているかしっかり身をもって味わうべきじゃないか。
それが「国民に寄り添う」の一端に繋がると思うが。

やはり菅のいろいろな国民へのお願いを聞かなくなったのは、自粛疲れも確かにあるかも知れないが、権力者の身勝手な行いがどんどん可視化されてきたことにもあるのではないか。

本来なら規則を作った方はより身を律して国民に分かって貰うように範を示す必要があるが、それを無視して会食三昧、そしてルール化も嫌がる。
常識で考えれば、今の時期の会食が駄目なのはルール化以前の問題なのに、それさえもわかっていない。

それじゃあ、誰もいう事聞かない。

田村厚労相も、国民に偉そうに諭す前に、それこそ自分達の行いを胸に手を当てて考えたらどうかと声を大にして言いたい。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (16)

2021.01.22

GoTo予算→コロナ対策「組み替え必要ない」by菅、頑迷なのか心がないのか

何が「国民のために働く」だよ、「国民に寄り添う」だよ。。

野党が要求した、GoTo予算→コロナ対策「組み替え必要ない」と言う菅

菅首相、GoTo予算→コロナ対策「組み替え必要ない」              1/20(水) 15:18配信 朝日新聞デジタル

菅義偉首相は20日の衆院本会議の代表質問で、今年度の第3次補正予算案から「Go To トラベル」を6月末まで延長するための追加予算を削除すべきではないかと問われ、「Go To キャンペーン予算の組み替えをしなくても、コロナ拡大防止策に十分な予算を確保している」と述べた。野党側が要求している予算案の組み替えには応じなかった。立憲民主党の枝野幸男代表の質問に答えた。

自民党って、野党の提案や要求にことごとく反対するよなぁ。。。

去年の、一律10万円給付だって、当初は野党が提案していたのに蹴っている。
公明党が同じことを言い出したら、ようやく矛を収めて、いかにも与党の手柄のようにしていた。

これと同じく、野党のまっとうな提案を受け入れない自民党。
メンツかプライドが邪魔して素直に応じられないのか知らないが、自民党の要らぬ妨害で困るのは国民だと言う事を忘れていないか?

上級国民ではなく、一般国民の立場からしたら一刻も早く、GOTO予算をコロナ対策に振り替えるべきだと思う。

共産党の田村智子が、この寒空に街頭演説に立って自公政権がいかに国民目線がない政権か訴えかけている。

その為には国会を見よう。声を上げようと。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

「全米が泣いた」じゃないけど、強く心に響く・迫る・泣ける。
この演説は共産党支持者ではなくても胸に迫るものがある。

結構、共産党アレルギーのある人も見かけるし、政治家自体が古いのか未だに共産党を胡散臭い党だとの認識に立っているが、演説の中身は別に絵空事でなく、政府がやろうと思えばやれることだ。
組み換えをすれば、すぐにでも予算が出る。

ネットでは「野党がだらしない」とか「自民党しか政権を担えない」との声が流布されてきたが、一度国会を見たら、本当に野党がだらしないのか、自民党しか政権を担えないのか、すぐにわかる。

ベストの政党などない。
としたら、少しでもよりよい政党を選ぶしかないじゃないか。

本当に30分でもいいから国会を見て欲しい。
目からうろこの人も沢山いると思う。

国政くらいはまともに投票してほしいし,、棄権なんて愚の骨頂だ。
棄権すればするほど組織票のある政党が勝つ。

自分達の生活がどんどん脅かされているのに、どうして大企業や富裕層しか見ない政党を支持できるのだろう。
景気が良いとされた安倍政権時代でさえ、トリクルダウンなど何一つ起きなかったのに、なぜ気が付かないのか。

私たちは諦めないでみんなが声を上げて行こう。
行くしかない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (12)

2021.01.21

二階の代表質問、呂律は回らないし文字読めないし、もう引退時だな。。

二階の代表質問、すさまじいばかりの劣化具合だった。
ろれつが回ってなく聞き取るのに大変だし、書いてある原稿の文字を読むのもたどたどしいし、演説終えて帰るときの足元もおぼつかないし。

心身ともに、気の毒なほど「ご老体」だった。

誰でも年を取るしそれ自体は悪い事ではないが、時代の歩みの先を見据えて物事を考えていかなければいけない政治家が、いつまでも、古い考えに縛られて思考停止をしている。
自民党支持者の思考停止とよく似ているかもしれない。

どうしてこんな古いタイプの政治家が、いつまでも自民党の幹事長職を任され政党の金庫番になり、偉そうな態度でいられるのか。

菅首相との蜜月誇示 代表質問で1年ぶりに登壇 自民・二階氏                   1/20(水) 19:34配信 時事通信

>自民党の二階俊博幹事長は20日、衆院本会議の代表質問で1年ぶりに登壇した。
>政権の後ろ盾を自任する立場から、菅義偉首相について「地方の実情や地方に住む人の心を十分に理解する政治家の代表だ」と持ち上げるなど、蜜月ぶりを誇示した。

菅も滑舌が悪いし、何を言っているかわからないことが多々あるが、二階はもっと酷かった。
字幕が無いと理解できないし、聞き取れない状態だ。

この菅二階コンビで本当に日本のかじ取りができるのか、演説を少し聞いただけで暗澹たる思いに駆られた。
が、この思いは私だけではない筈だ。

二階の代表質問は申し訳ないけど、町内会とか老人会レベルで、一国のかじ取りを任せられるレベルのものではない。

>二階
>菅首相の政治哲学、思いを語っていただきたい

>菅首相
>わたしは政治家を志して以来、国民目線で政策を進めてきた

もう老人同士の交歓会レベル。

そして菅の政治哲学がこれか。。。
しかし菅の官房長官時代から総理までの発言はすべて国民へ顔が向いているとはまったく感じられなかった。。。

楽屋裏はほとんど知らないが、漏れ伝わってくる一部を見ただけでも、恫喝や圧力や制裁が菅の姿なのではと思えるほど酷いものだった。

言っていることとやっていることが、これほど現実から乖離しているのは安倍と菅と二階じゃないか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

看過ならないのは、19日放送の『クローズアップ現代+』での二階の発言。

>武田キャスター
>政府の対策は十分なのか。さらに手を打つことがあるとすれば何が必要か

>二階
>それじゃあ、他の政党が何ができますか。他の政治家が何ができますか。今、全力を尽くしてやっているじゃないですか。いちいちそんなケチつけるもんじゃないですよ。 Esgvrjmvqauv5oz

国民の正当な批判を「ケチをつけている」と捉える二階。

菅や二階より酷い政治家は自民党内ではたくさんいるが、自分達の無策無能を棚に上げて、野党の政治家が何もできないと決めつけたり、その印象操作をするのはいかがなものか。

志位や枝野の日頃の発言や質疑を聞いていても、菅や二階よりよほど論理的だし建設的だ。

コロナ対策に全力を出しても、国民に自助やお願いをするしか能の無い自民党は有事の際には役に立たないことがよくわかったし、ここは、他の政党、政治家に任せてみたらどうか。

そして前時代的な思考で凝り固まった二階も進退を考える時だ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (15)

2021.01.20

菅はスピーチライターを置かないと言う田崎、まさか菅、原稿は書けないよね

昨日のモーニングショーを見ていたら、また田崎が出てきて、菅総理はスピーチライターを置かないと言っていたが、だとしたら施政方針演説は誰が書いたのだろう。
私はてっきり、官僚がスピーチを書いていると思っていたが。

田崎史郎氏、菅首相がスピーチライターを置かない理由「安倍さんの呼びかけるスタイルは自分には合わない」                   1/19(火) 11:40配信 スポーツ報知

政治ジャーナリストの田崎史郎氏は「安倍政権の時にはスピーチライターがいらしたのですが、菅さんはそういう人を置いていない」と明かし、「安倍さんの時には歴史的な人物の言葉を引用したり、何々しようじゃないですか!と呼びかけるスタイル。それを見て菅さんは、ちょっと自分には合わない」と説明した。
>その上で「自分はもう少し仕事本位でやっていきたいという気持ちがあってスピーチライターをおいていないのですが、スピーチライターを置いて話された方が、演説が心に響くようにようになっていくかなと思う」とスピーチライターの起用を提言した。

と言う事は、菅本人かお付きの官僚か。

菅が40分もの長い時間の演説内容を書けるとも思えないし。
それが書ける能力があるとしたら、記者の質問にも答えられるはずで、「当たらない・問題ない」で質問シャットアウトする訳がない。

毛ば部とる子氏のツイートを見て、田崎の一連の発言を思い出したのでついつい記事にしたが、演説の中身を書いたライターの質が低いと言われているけど(笑)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

毛ば部とる子氏のツイート

音読担当の菅首相の音読能力は言うまでもないが、演説の書き起こしをじっくり読むと、これを書いたライターも相当レベルが低い。見る側を一切考慮に入れていない、省庁の概算要求のパワポに似ている。箇条書きで自分が言いたいことを一方的に詰めた感じ。

このツイートに対しての感想が

書くやつのやる気がなかったのか、能力いっぱいだったのか。後者の可能性が高いのもあり得るのかと恐れ呆れる今日この頃です。
>なんというか、メッセージを伝えるための話の構成なりストーリー性なりがぜんぜんなってないのよね
仕事であんなプレゼンされたら出口をご案内するレベル

菅が、鉛筆舐め舐め書いた顔を想像すると笑えてくる。
が、菅にそんな能力があるとも思えず、やっぱり筆が立つと勘違いしている自信過剰の官僚に丸投げか。

あんなやっつけ仕事のような施政方針演説を書く官僚の質は低いと思うしかない。
と言うか、国民の生活や考えていることに共感したり想像できる人が一人もいないのではないか。。

安倍のスピーチライターであった 「谷口智彦」が書いたと言われる、「ウラジーミル、君と僕は、同じ未来を見ている。2人の力で、駆けて、駆け、駆け抜けようではありませんか。」も、歯が浮くような演説で、気持ち悪い点では後世に残るほどインパクトがあった。

当時、谷口智彦は安倍政権の内閣官房参与だったそうだ。

しかし普通、それほど仲がいいとも思えないロシアのトップに「ウラジミール」なんてファーストネーム呼びは、書けないし言えないよなあ。(笑)
谷口の美意識も相当ズレている。
ひょっとしたらナルシストか?

安倍前総理も、あの白々しい演説を調子よくやっていたし、本人も谷口と似たような感性かも知れない。

正式には表明されていないが、結局、北方領土も取られちゃったしなあ。。。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (9)

2021.01.19

子供じゃあるまいし公で施政方針演説を練習していたと笑顔で言えるかなあ?

菅のズレ感は半端ない。
施政方針演説を一通り復唱していましたなんて、記者に言える神経が分からない。
しかもこの状況下でこの笑顔。
6eyxhzpc

菅総理、就任後初の“全休”「施政方針演説などを一通り復唱していました」            1/18(月) 8:28配信 ABEMA TIMES

>また、昨日が就任後初めての休日だったことについて問われると、「総理大臣に就任して初めての全休でありました。今日の施政方針演説、そうしたことを一通り復唱していました」と笑顔も見せた。

子供じゃあるまいし。
楽屋裏を記者に披露してどうするのか。

昨日は一日休みだったと報道されていたが、この人、一生懸命演説の練習をしていたのか。
演説を練習するのは結構な話だが、なぜそれを記者に説明するのか。
こういうことは、ふつう黙っていて、成果を見せるものじゃないの?

スポーツ選手を見ていると陰ではどんな努力をしていても表に出て来たときは、何事もなかったように試合をする。
どれだけ練習してきたか、努力してきたかなど何一つ言わない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

我が国の政治のトップは、いかに練習したかを国民に知ってもらいたかったようだ。
しかし、これだけ底が浅いと情けなくなる。

菅の特徴は、私たち国民がここで笑うか?という時に、必ず笑ってなんらかのアピール。
空気を知らないと言うか読めないと言うか、とことんズレている。

公で、練習したと披露するのもビックリしたが、他人の書いた原稿をただただ練習して読み上げると言うのもビックリだ。

自分が書いた原稿をチェックするならまだしも、他人の書いた原稿を何の疑いもなく読む人が政治のトップと言う、それを恥ずかしげもなく公の場で言えると言う神経。
どうなっているの?この人の頭は。

多くの国民は、短くてもいいから自分の言葉で語れと言っているのに、他人の書いた原稿を読む事に何のためらいもなくできてしまい、それを当然のように語る。
ハア・・・・・脱力

あれだけの年になったら、たくさん人生経験をしてきて、その場その場で、臨機応変に対応できてよさそうなものを、どうしてここまでピントがズレているのか知りたい。

申し訳ないけど、こんな人では有事の際に役に立つはずがない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (14)

2021.01.18

見たいものしか見ない菅の意見交換相手は、問題多き慈恵医大の大木教授

菅は国民への視点がまったくないのに、自分を忖度してくれる学者や政治ゴロを見つける眼力は天才的なものがあるよな。。。。

良い例が、最近テレビに出ずっぱりで、メディアで「政治ジャーナリスト」と冠をつけられている田崎史郎。
通称、スシロー

今日もモーニングショーに出ていたが、司会の羽鳥が政府の考えを田崎にお伺いを立てる場面ばかり。
それほど政府の考えを必要とするなら、本物の政府の広報が国民に対して呼びかけるべきだろうに。
なんで官邸から毒饅頭を貰っているような田崎がしょっちゅうテレビに出てくるのか

メディアのいい加減な所は、恫喝しか能の無い使い物にならない菅総理に対しても、「パンケーキおじさん、苦労人、鉄壁、安定の等々」いかにも庶民派であり有能な議員イメージを作り上げてきたところだ。

平時の際や官房長官時代は、記者の質問をシャットアウトするだけで、虚像を守ってこられただろうが、有事の際、そして総理になったら、こんな虚像など一発で吹っ飛ぶものだったのに。

案の定、有能とされてきた菅の役に立たない事おびただしい。

菅は、幅広い意見を聞いて政策を組み立てる人物ではなく、自分に都合の良い意見を聞いてしか物事を進められない人物のようで、だから国民の願いや悲痛な叫びは遠のけられるのだろうとは想像がつく。

毎日のように行った来た朝会食だって、その中に庶民が入っていない以上、菅に耳障りの良い意見や進言になるのは目に見えている。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

菅と面会して1時間も意見を交わしたとされる大木教授は、調べたところ去年の6月にも前総理の安倍と1時間半も意見交換をしていたと言う人物だ。

菅首相 医療人材や病床確保めぐり大学教授と意見交換                  2021年1月16日 22時34分  NHK

>新型コロナウイルス対策で、菅総理大臣は東京慈恵会医科大学の教授と面会し、医療人材や病床を確保するための方策をめぐって意見を交わしました。
>そのうえで「医療崩壊ということばが盛んに言われているが、97%、96%のベッドがコロナに使われず、一般の医療に使われており、余力が日本にはある。民間病院が、商売として『コロナをやりたい』と思うぐらいのインセンティブをつければ、日本の医療体制は瞬く間に強化される。菅総理大臣は『久しぶりに明るい話を聞いた』と言っていた」と述べました。

この大木教授の、「商売としてコロナをやりたい」は、いかにも金権体質的な考えで、患者を金の成る木のように思っているのか、すごく不愉快になる。

そして「日本の医療体制は瞬く間に強化される」で思い出したのが、安倍に進言した佐伯と言う官僚の「布マスクで国民の不安はパッと消えますよ」発言。

そんなにたちどころに自体が変わるとも思えず、国民を侮っているか馬鹿にしているとしか思えない。

こんなに簡単に一人の甘言に乘ってしまうよう人間が、国民を導く立場の政治のトップと言う悲劇、恐怖。
大木教授の発言に何の疑いもなく、「久しぶりに明るい話を聞いた」と本気で思っているとしたら、もう絶望的だ。
菅は、大木の発言を真に受けて、ますます民間病院を窮地に陥れるのではないか。

しかし、大木の「97%、96%のベッドがコロナに使われず、一般の医療に使われており、余力が日本にはある」発言を、ネトウヨたちは簡単に信じてそれをどんどん拡散させていくのだろう。
そして、政府の要請に応じたくても応じられない病院に対して、悪しざまに罵るのだろう。

菅は一刻も早く、サイゼリアの社長の心からの叫びを聞くべしだ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (14)

2021.01.17

コロナ「重症者が少ない」が政権の自慢だったのが、今や重症者毎日更新

安倍首相、去年の春夏の頃は、コロナ感染で「重症者が少ない」としょっちゅう自慢していたし、安倍政権のよすがだったのだろう。
多分、日本だけは精神論で乗り切れると思っていたのではないか。

安倍は夏前には、「1カ月半でコロナを収束させた」と豪語し、麻生は「これが日本人の民度だ」と、自国を褒め他国を貶める発言を平気でしていた。

安倍や麻生にとっては、コロナは御しやすい相手だったのだろう。
大いなる勘違いだったが。

科学的なデータもそっちのけで何の根拠も示さず、コロナの感染力を侮り、自分の力でコロナは収束させたと思いこんでいたのが安倍政権だったわけで、そうなれば秋冬の対策はおざなりか、真剣に考えてこなかったのだと思う。

分科会だって、科学的な見地から政府に進言すればいいものを、なぜか政府に対して、最悪の状態を想定しての進言はしてこなかったと、私は思っている。
その間、巷では分科会を御用学者と揶揄してきた。

11月になってようやく分科会から厳しい意見が出るようになったように思うが、時すでに遅しの感が。

去年の末頃から、重症者が飛躍的に増え、今年に入って恐ろしい程の重症者数になってきた。

コロナを風邪の延長のように言ってきた麻生を象徴するように、アベスガ政権には未知のウイルスに対しての危機感がなかったことが、今に至って感染爆発に繋がっていると、私は思っている。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

当時の厚生労働大臣だった加藤が、「今の事態はまったく予想していなかった」と言っていることからも、政府の認識は相当甘かったのではなかろうか。

謙虚さが一切ない、よい年した二世三世のボンボン爺さん、そして裏で官房機密費(税金)を自分の懐から出るかのように無尽蔵に使い、恫喝や圧力をかけて来た人間が表に出てきたが、この議員は口下手で原稿棒読みしか能がなく、今の危機的な状況を感知する能力もない事が、ますます日本の混迷を深めてしまった。

最後は、国民に自分達の無能のツケまわしで、国民や医療関係者を厳罰化して縛ることで政権を維持しているような政権のどこが良くて、まだ30%台の支持につながるのか、信じられない。

菅はワクチン接種が万能に思えているのか、ワクチン接種に大いなる希望を抱いているようだが、そんなに簡単にコロナが収束して五輪が開けるだろうか。

やっぱり、ここまでへ来ても認識が甘いのではなかろうか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (14)

2021.01.16

田崎と辛坊が番組で菅政権擁護に必死、毒饅頭組が馬力をかけて来た

田崎は、もはや政権御用達、官邸のイタコを隠そうともせず必死で菅政権を擁護してきた。

なぜあんなポンコツを擁護できるのかと思うほど、必死振りが日毎に凄まじくなる。
しかし、田崎のような政治ゴロにしか見えない論理的でない人間が、毎日テレビに出て来れるのか不思議で仕方がない。

そして、辛坊
辛坊も、いつもながら権力者目線で政権を擁護する
この二人がそろうと相乗効果なのか、どんどん自分勝手度の拍車がかかるし、菅政権の無能無策が無かったことになっている。

辛坊治郎氏、東京の感染拡大に「GoTo停止していなかったらGoToのせいと大騒ぎになっていた」  1/16(土) 9:11配信 スポーツ報知

>辛坊治郎キャスターは「今のカレンダーを見ると年末にいわゆるGoToは、全国的に停止されたんですが」とした上で「政治的には、停止していなかったらGoToのせいで拡大したって大騒ぎになっているところですね?」とリモート出演した政治ジャーナリストの田崎史郎氏へ質問した。
>これに田崎氏は感染拡大の理由が「そうですね。だから、これ原因が分からないんですよね」とし「どうも先が読めないのが政府としても一番苦労している」などとコメントしていた。

なにを言っているんだ辛坊は。

田崎の「原因が分からない」と言うのも大間違いだし、(現に分科会でも人の移動で感染が拡大すると言っている)辛坊の「停止していなかったらGOTOのせいで拡大したと大騒ぎになっている」も、停止するのが遅すぎたと多くの人は思っているのに、停止せずにそのまま続けていたらもっと悲惨な状況になっていたのと違うのか。

何か、擁護する点も微妙にズレているし、無理やりな政権擁護は見ていて気分が悪くなる。

しかも、メディア批判に論点をすり替えているのも姑息なものだ。

辛坊と田崎の会話につられるように、ありのままに伝えているメディ対して、「メディアは文句ばかり」とか、「悪い部分ばかり誇張して報道する」とか、「攻撃しやすいところをエビデンスなしで攻撃している」とか、「菅政権だけがまずい対応をしてきたわけではなく、非難されすぎ」とか、菅政権の無能無策ぶりには目をつぶって、政権に同情をするようなコメントが目立つ。

これも工作員の工作の一環なのか、本当に稚拙にそう思っているのか知らないが、これだけ国民や国益をないがしろにする政権を批判してどこが悪い。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

安倍政権以降、政権にとって不都合な真実はほとんど報道されずに来たが、菅政権は御しやすいとみたのか、メディア側が、感じたままをまともに批判するようになっただけの話で、何も政権にありもしない話で「文句」を言っているわけではない。

コロナが日本に上陸してから1年もの長い期間がありながら、きちんと国民の「命とくらしを守る」ための対策を打ってこなかったのは、安部であり菅である。

御用学者以外の専門家は、秋冬に備えて対策をすべしと言って事細かに進言してきたが、それを受け付けなかったのはアベスガであり厚労省と言うのは紛れもない事実だ。

人が移動することでウイルスも移動すると言うのは、素人が考えてもわかることだ。

専門家たちが政権に忖度したのかきちんと物申さなかったからこそ、感染者が減っていないときにGOTOトラベルやイートを国上げて推奨して、全国的な感染拡大につながったのに、辛坊や田崎は、未だに政権を擁護する側に回る。

定期的に毒饅頭を食らっているのだろうが、あまりに権力者目線で、すぐに擁護がバレル。

この二人、百害あって一利なしの人間が番組に出て、ようやく政権をまともに批判できるようになったメディア批判をして、それに乗る工作員やアホが出てくる。

ホント、頭を抱えたくなる。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (15)

2021.01.15

菅政権は、政権の意に沿わない者へは恫喝・圧力・制裁しか頭にないのか

昨日の記事にも書いたが、入院拒否の患者には懲役刑とか、罪を犯したわけでもないのに圧力をかけることしか頭にない。
今度はいきなりの、コロナ病床増の勧告、そして拒否なら公表もあり得ると脅しをかける。

【独自】感染者受け入れ、病院へ「勧告」可能に…拒否なら公表も               1/15(金) 5:09配信 読売新聞オンライン

>政府は、新型コロナウイルス患者用の病床を確保するため、感染症法を改正し、行政が病院などに患者の受け入れを勧告できるようにする方針を固めた。感染状況が悪化している地域では病床不足が深刻になっており、医療機関への働きかけを強めることで医療提供体制を維持する狙いがある。

自民党の考える施策で医療体系体制を維持する狙いがあるのはわかる。
感染状況が日増しに悪化して、病床不足が深刻化しているから、こういった圧力をかけて病床数を増やそうとするのもわかる。

が、そもそも自公政権がベッド数を減らして来たのに、コロナが国中を抜き差しならぬほど蔓延したら、今度は増やせ増やせはないだろうに。

しかも、秋冬にコロナ感染が拡大することは、去年の内から分かっていた事だ。
政府御用じゃない学者たちは、声を大にして今から対策を打っておくべきだと提言してきた。

岡田氏、児玉氏、倉持氏等々・・・・

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

木曜日のモーニングショーにはノーベル賞学者の本庶氏、大隈氏がともに出演して、政府の対策への提言をしていた。

特に本庶氏は当初からPCR検査の重要性を訴えていた人で、今回も「コロナ専門病院設置」「隔離と食事提供策でホテル・飲食業を支熱」これでホテルと飲食業界にもプラスになり、効率的に経済が回せる方法だと熱く述べていたが、この発言は本庶氏の1年前からの持論で、何度となく厚労省に訴えて来たそうだが、聞く耳を持たなかった厚労省、そして政府の無能無策が、ここまでの感染拡大の一因でもある。

誰も使わないアベノマスクなんて、無能無策の最たるものだ。

素人でも特効薬の無い今は、PCR検査を拡充して、無症状の陽性者を炙り出す以外、感染拡大の歯止めをかけられるものではないと思ってきたが、それこそ権威あるノーベル賞学者の提言さえ、聞こうとしなかった政府の頑なな姿勢は、どこからきているのだろう。

まったく理解できない。

自分達の無能無策は棚に上げて、従わないと、やれ罰則だと圧力をかけても、それで物事が解決するとは思えない。
今回だって、いくらベッド数を増やしたからと言って、今すぐ使える医療従事者が増えるわけでもない。

増やしたくても増やせない背景をなぜ考えようとしないのか。

別に医療機関は、サボって患者を受け入れないと言う事でもないし、今でも一杯一杯の医療機関ばかりだろうに、それに対してムチ打つような病院名を公表と言う制裁は止めるべきだ。

短絡的に恫喝・圧力・制裁などでは、何も解決しない。
自民党はいつの時代になっても村社会的な発想しか持てないようだ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (13)

2021.01.14

入院拒否のコロナ感染者に懲役刑、そもそもどこに収容するのか、自民党本部?

どうしようもないドアホだな。。。。

入院拒否のコロナ感染者に懲役刑想定だと言うが、その入院するような感染者をどこへ収容するのか?
収容する側が困るのじゃないの?
一般懲役者と同じ房ではそこで一般受刑者に感染拡大するし、専門知識のある人を用意しなければならず、実際問題、政府の言うように簡単なものじゃない。

ネットでは、「自民党本部、議員会館、議員宿舎、首相官邸」に収容したらどうかとの意見も(笑)

政府、入院拒否のコロナ感染者に懲役刑想定                  1/13(水) 16:13配信 共同通信

>政府は13日、新型コロナウイルス対応を話し合う与野党との連絡協議会で、感染症法改正により、入院拒否の感染者に対して1年以下の懲役または100万円以下の罰金を想定していると説明した。

アベスガ政権は、国民への罰則ばかり強化する方針のようだが、政府の「国民の命とくらしを守る」責任はどう考えているのか。
充分に果たしてきたと言えるのか。

そもそも、希望しても入院できない人を放っておいて、何が入院拒否したら懲役刑だよ。

入院が必要な患者全員がちゃんと入院できるようにしてから言えと言う話だ。

今は入院したくても入院できず自宅待機の人が6000人もいると言われている。
できるなら入院して医療に精通した人に管理してもらいたいのがほとんどの人の気持ちだと思うが。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

「入院拒否」という一部の人の行為ををあたかも大勢いるような印象付けをして、国民を強固に縛る法律を作ろうとしている自公政権は悪夢どころか悪魔だ。
人の皮をかぶった鬼、悪魔にしか見えない。

「入院拒否」をする人は多分少数派だし、何らかの事情を抱えているのかもしれないし、個別に説得すれば何とかなると思う。

懲役にまで言及するのはどうなのか。

また、入院したい人でもよほどのことがないと入院できない事態を作ったのは政府の無策じゃないか。
自分達の無策や怠慢を棚に上げて、よくもぬけぬけと国民への罰則強化を考えられるものだ。

科学的な対応はほとんどしていないも同然なのに、今まで乗り切ってきたのは国民がそれなりに要請を聞いてきたからじゃないか。
自助には限界があると言う事だ。

しかも、政府の方は国民にあれもダメこれもダメ、そして無理やりな要請を当たり前と思っているようだが、自分達は何なんだ?
国民に要請したことをソックリ破り会食三昧。

要請とは名ばかりで、断ったら店名公表と言うのも行き過ぎじゃないか。
要請はあくまでも要請で、強制ではない。
それなのに、店名公表と言うのはあまりに主権を侵害していないだろうか。

入院拒否者に懲役刑と言うなら、入院したくても入院させてくれない、検査が必要な人が検査を受けられない無能無策な政府にも懲役刑を課して欲しい。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (12)

2021.01.13

1年以上かかってやっと3月にPCR無料検査、もう手遅れじゃないの?

どれだけ遅いのだろう。
もう1年もコロナに対しての議論をしているのに、ようやく、やっと、人が集まる場所で無料のPCR検査を実施すると言う話に。

しかもまだ先だ。
3月実施を聞いて、どれだけ遅いのかと。。。。。

不特定多数にPCR検査へ 3月にも無料で               1/11(月) 19:50配信 日本テレビ系(NNN)

>不特定多数を対象にしたPCR検査が新たに始まります。
新型コロナウイルスの感染状況を把握するため、政府は3月にも、不特定多数を対象にしたPCR検査を始める方針です。都市部の繁華街や空港など多くの人が集まる場所で、唾液などの簡単な方法で無料で検査します。
>政府は、症状がない人にも幅広く実施することで感染の広がり具合を把握し、迅速な感染防止策につなげたい考えです。

今ごろ、感染の広がり具合の把握だなんて呑気な事を言っている。

迅速な感染防止に繋げたい。って何なんだ?
遅いにもほどがあるのに。

そもそも症状がない陽性者が、GOTOトラベルと共に日本中にコロナを感染させたのではないかと言う、ぬぐい切れない現実がある。

その無症状の陽性者を、今まで野放しにしてきたのは日本政府で、今になって感染防止につなげたいと言う政府の今更感が半端ない。

多くの人は自分は陰性だと思って外に出るわけだが、それは症状が出ないからだ。
無症状の陽性者を炙り出すには、今のところ検査が一番有効だと思うが、それさえも菅政権はほったらかしにしてきた。

1年もたたないと、PCR検査の有効性が分からないのは何故なのか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

私たち素人と違って、政府には日本で一番その道に精通した人を集めていると思われるが、その人たちを以てしても1年もかからないとPCR検査がぜひとも必要だと分からなかったと言うのはものすごい疑問だし、誰が邪魔をしてきたのか。

コロナ対策に成功している国、例えば東アジアで言えば、ベトナムや中国・台湾などはコロナが確認されてからすぐに国上げて無料のPCR検査を実施、いつ誰でもどこでも受けられる体制を整えていた。

日本ではなぜか、感染した人、濃厚接触者等以外は、個別的に有料で検査をしなければいけないことになっている。

コロナが市中に感染拡大する前、初期のころにPCR検査を積極的に行っていたら、費用もそれほど掛からなかったし、医療崩壊を引き起こすこともなかったと思う。

当初、PCR検査を積極的にやったら医療崩壊が起きると言われていたが、初期の頃に徹底した陽性者の炙り出しをやっていたらと返す返すも残念でならない。
ボヤの頃に火消しをせず、大火になって大慌ての日本政府

誰がこんなアホな「PCR検査を積極的にやったら医療崩壊が起きる」と言うデマを飛ばしたのだろう。
自民党議員は盛んに言っていたし、確か通説になっていたような気がするが。

コロナが日本に上陸してから、日本の対策は常に後手後手、周回遅れだと言われてきたが、PCR検査すら1年以上経って、しかも不特定多数と銘打たなければ無料で実施できない国って何なのか。

周回遅れどころではない5周くらい遅れているのではないの?

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (12)

2021.01.12

今日の田崎、ヌケヌケと政治家は会食をするのが仕事だと。

まったく、なんで田崎がモーニングショーに出てくるんだ?
私が、唯一見るワイドショーと言えばモーニングショーしかないんだから、モーニングショーには出てほしくない。

朝から田崎の顔をみると本当にゲンナリする。
視聴者への嫌がらせか?テレ朝は。

田崎はフジの番組や、TBSの「ひるおび」に出ていればいい。
誰も反論しないだろうから。

今日の田崎も官邸の代理人そうろうで、安倍のベンチャラすし郎を卒業したと思ったら、今度は菅へのオベンチャラ。

え?何?緊急事態宣言が遅れたのは手続き上の問題?はあ?

いくら手続き上、日数がかかると言ってもここまで遅いのはやはり菅に危機感がなかったせいだ。

臨時国会延長もせず、勝手に閉じたのは政権与党だが、野党は先を見越して延長をするように、そして特措法改正への野党共同提案をしている。

それも野党に難癖付けて、提出するのが遅かったとか、野党へのいちゃもんしか言わない。

それを言うなら権力者に対して、この非常時になぜ臨時国会をやらないのか、なぜ通常国会が18日になったのかとか、きちんと批判したのか。

あのニヤニヤ笑いの無理くり擁護は何なのか。

官邸のイタコ、太鼓持ちはとっくの昔から分かっていたが、今日の発言は酷すぎた。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

政治家は会食するのが仕事とか、よく言うわ。。。ホントに
今、緊急事態宣言を出しても、国民が言う事を聞かないのは、緊急事態宣言を出すと言ったその日に、菅が8人で会食したことも大きな原因の一つだ。
そして田崎は、16日に菅と会食をしている。

自分が政治家としょっちゅう会食しているからか、税金でただ飯食っているからか、政権擁護が過ぎる。

田崎
>政治家は会食するのが仕事です。
仕事が会食みたいな商売なんですね

そんなもの、旧態依然とした永田町政治じゃないか。
いつまでも古い政治をしているから、日本だけ世界から周回遅れで遅れてしまうのではと思ってしまう。

コロナ禍でも、命がけで会食するのか。
しかも国民への示しがつかないのに。

早速、ラインで突っ込まれていた。

司会の羽鳥曰く、田崎さんへの質問が圧倒的に多かったと。
Erfge9voaec5b9 個人的感想だが、田崎はただ飯食いだよな。。。。

菅政権の面々は、国民にあれもダメ、これもダメと言っておきながら、自分達はやりたい放題では、誰もいう事聞く訳ないじゃないか。
何で政治家は、食べなければ話ができないのか。
別に食べなくても情報交換くらいできるし、国民にお願いしたリモートで見本を示したらどうか。

政権が政権なら国民も国民で、夜8時に店を閉めるなら、昼飲みならいいだろうと言い出す人、実行する人が出てきているとか。
田村厚労相が躍起になって、「昼飲み、いいわけがない」と言っているが、今の無政府状態では無理だな。。

それもこれも「常識」が欠落している間が政治のトップにいて自分達は特権意識を振りかざして来たツケが回ってきただけの話だ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (11)

2021.01.11

報ステ・日曜討論「仮定の事は考えない、答えを差し控える」に批判の嵐

>仮定の質問には答えられません。
捜査中なのでお答えは差し控えます。
ご批判は全くあたりません。
全く問題ありません。
答えられることと答えられないことがあります。

「仮定の質問には答えられない、お答えを差し控える」は安倍前首相も使ってきた手法だ。
安倍のメディア統制は完ぺきだったのか、ほとんど安倍批判がされてこなかったと私は思っている。

が、菅にはコロナ禍への後手後手対応と、優柔不断で決断力のない政治姿勢や、魚の腐ったような眼であり、なおかつ金壺まなこでボソボソ喋る、貧相な姿かたちも影響しているのか、今や菅への批判が止まらなくなってきている。

官房長官時代、これと「全く当たらない、問題ない」も駆使して、記者の質問はもとより、腰抜けメディアの批判を抑えてきたのが「菅官房長官」だ。

官房長官時代、菅のこの発言で内閣記者の質問をシャットアウトしてきた。

ほとんど、菅のこの木で鼻をくくったような答弁で、望月記者以外は異議を唱えず従順に従うお粗末さ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

しかも記者連中が、官房長官の味方をして望月記者を排除するまでになっては、異常としか思えなかった。

菅もこの成功体験が、総理になった場合でも通用すると思っていたのだろうが、今では「仮定の質問に答えらえない」を言った途端、総突っ込みにあう。

やはり有事の際に、「仮定の質問には答えられない」で逃げる総理に、国民は何を期待したらいいのか。。

総理となれば、最悪の事態(仮定)を想定して議論をする必要もあるし、仮定の質問にも、自分だったらこうしたいと答える必要も当然あると思うし、嫌な質問や答えたくない質問には「魔法の言葉」でシャットアウトするようでは、国民は総理への不信しか抱かない

今後五輪はどうするのかとか、防衛はどうするのかとか、すべて仮定の問題なのに「考えない」では国のトップとして話にならない。

こんな行き当たりばったりの総理に国を任せて来た結果が今にあるし、自民党議員は本当にこの男が国をリードして行けると思っていたのか、総裁選もお粗末極まりなく狂っていた。

今後のコロナ対策、本当に大丈夫だろうか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (12)

2021.01.10

日曜討論、コロナを理由に討論は行われず個別の質問、菅曰く助かった~

日頃見ない、NHKの日曜討論。

菅が出ると聞いて、どんなものかと見てみたら、何のことはない討論ではなく個別の質問形式だった。
いつものように与野党の代表が討論する姿を見られると思っていた方としては、ガッカリ。

菅はシメタ!
というか、NHKにそういう要望をしたのだろう。

野党の厳しい質問に答えられないからこそ、国会を逃げ回ってきた菅だけに、そこは抜け目がない、

なにせ、安倍さまのNHKは菅様のNHKでもあるわけで、この程度の忖度など屁でもないだろう。。

菅様としては、野党のしつこい質問や批判攻めに太刀打ちできないだろうし、緊急事態会見や報ステ出演も失敗に終わり、NHK出演は言ったもん勝ちの自己アピールの場だろう。と思ってみることに。

いつものようにメリハリの無い口調、魚の死んだような眼、覇気のない姿。
その人が,、ボソボソ、モゴモゴ。。。。

その中で、司会の質問に対して、コロナは「感染源経路不明」と言いながら、その口で「飲食店が感染の原因」と言っている。
根拠のない断定は何なのか。
政府がGOTOキャンペーンを張ってトラベル・イートを推し進めてきたのに、一転、飲食をスケープゴートにするつもりか。

菅の場合、困ったときの尾身会長頼みで、見たくないものは見ない主義の菅が、尾身会長の発言を切り取って都合の良いように利用している。

司会者に、緊急事態宣言を一カ月で解除できるのかどうか問われたら


>これは、分科会の尾身先生も言ってましたけど、みんなが一緒にやっていけば、1か月でもステージ3までに落とすことは可能だという発言をこの間、記者会見でも言っていただきました。

みんなで一緒にやっていけばって何を!はあ?

また菅は精神論全開で具体策を出さず、そして尾身を利用している。
しかも、これは仮定の質問なんだけどね(笑)

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

もはや、コロナ感染源は「家庭」が一番多くなっている。
去年の初めの当たりは確かに「飲食店が感染源」だったが、無症状の陽性者を野放しにし、GOTOトラベル・イートを政府挙げて推奨した結果、市中感染が爆発状態だ。

やっぱり菅は思い込みが激しいと言うか、柔軟な頭で考えようとしない人間のようだ。

感染者の数が少なかった、春・夏のころに徹底したPCR検査をしていたら、ここまでひどい状況にはならなかったのではないか。

桜を見る会で安倍についての責任を問われると「安倍総理」連発
菅はいまだに官房長官意識なのか、「安倍総理」が頭に染みついているのかもしれない。

枝野や志位は本当に頭が切れる。

枝野はネットでは評判が悪いが、この人は志位同様、論理的かつ具体的な提案をするし、メモなど何一つ見ない。
メモが無いとその場にいられない菅とは大違いだ。

やはり、ボソボソ・モゴモゴ、そして何一つ具体策を持たず感情論で推し進める菅は総理の器じゃない。

どうしてこれだけ理路整然として話す国民の代弁者である野党党首に対して「野党がだらしない」「野党も野党だから」のイメージ操作で貶めることができるだろうか。

維新を除く野党議員たちは、自民党議員の何倍も勉強しているし仕事もしているし、信念・理念が欠如している菅や自公議員より何倍も優れている。

しかしここへ来ての菅の思考力や決断力の無さは絶望的だ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (16)

2021.01.09

緊急事態・報ステ、ネットで総突っ込み、菅は総理の器に非ず一刻も早く辞任を

菅首相は、生出演ではなくテレビ朝日の同番組のスタジオで富川アナたちのインタビューを受けたそうだが、国会も満足に出て来ず、ようやく開いた緊急事態会見でも総突っ込まれ状態なのに、テレビに出てくる時間はあると言うのが驚きだ。

報ステでは事前インタビューでボロが出ないように努め、司会の富川が太鼓持ち状態なのに、それでも総突っ込まれでネットで大きな話題になっている。

VTRでもこれでは、国会で通用する訳がないし、先日の会見も原稿棒読み。

そして緊急事態会見では質問を事前に提出させた記者とのたった一問一答でさえ話が噛み合わない。

記者
>緊急事態宣言を延長するとしたら1カ月程度ですか

>仮定の事については私からは答えは控えさせて頂きたい

これを仮定の話で逃げる菅は、一国の首相としては無責任極まりない。
そもそも、質問とは「仮定の話」がほとんどじゃないのか。。
政策だってそうだ。
仮定を基にして立案する。そして予算化することじゃないのか。

先を見据えて仮定や想定をすることも総理の仕事で、自分だったらこうすると発信すればいい。
それが答えられないようでは総理としての資格なしだ。

そして「仮定の話には答えらえない」と言いながら、「1カ月で拡大防止をしたい」という根拠なき返しはなんなのか。
どうも今まで「仮定の話」で逃げてきたからこそ、最悪の事態に備えて対策を練ってきていないのではないか。

そして極めつけは会見の最後のシメ


>いま一度ご協力を賜ります事をお願いして、私からの挨拶とさせて頂きます。

え?緊急事態を発表する場だったのに、「私からの挨拶」
緊急事態宣言は、慶事だったのか。。。ふ~ん

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

報ステでのインタビューで菅総理が、ここまでコロナ禍を他人事に捉えていると感じたのは「民間病院もぜひコロナ対応を」との発言。

菅首相「民間病院もぜひコロナ対応を」
                                   1/8(金) 22:54配信 デイリースポーツ

>「これだけ(感染者が)多くなってきましたんで、政府としては、民間の人(病院)にもコロナ対応の病床をぜひ増やしてほしい」と医療のキャパシティを増やすための“協力”を呼びかけた。
>人材確保の問題については「コロナ病院に派遣されていく場合の補助は倍にしました。看護師さんもそうです」と説明した。

菅は、安倍と違った意味での能天気度がすごい。

コロナ患者が増加したら(政府の無策で)急に、コロナ対応の病床が増やせると思っているような菅の話しぶり

今までは政府から金をもらうために、病床を増やすことを渋っていたとでも思っているのか。

コロナの患者は別枠で対応しなければならず一般の病人もいる。
今まで想定していなかったコロナ患者に対応できるような医療機器や設備があるのか・ないのか、コロナに対応できるようなスキルのある従事者は必要だろうし、いきなりの人員確保もままならないだろうに。。

それが分かっていたら、軽々に「民間病院もぜひコロナ対応を」という話にはならない。

国民の命とくらしを守ると散々言ってきた総理が、素人でも分かるような物事の道理が分かっていないのが腹立たしくもあり情けなくもあり。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (12)

2021.01.08

外国人入国制限を一転継続は総理の強い思い、菅がガンであり抵抗勢力であり

今の状態は総理がガンでいろんなことが前に進まない。
今までも頑固で頑迷な人だったが、ここへきての頑迷は国益を損なうのではないか。

しかしこの人のピントのずれは半端じゃないな。。。

遅きに失したビジネス関係者の入国をようやく止めるかどうかの話になったら、総理が反対して継続だと。

菅総理の「強い思い」って何なのか。。
一国のトップが自分のみ知る感情論で皆の反対を押し切るとは

頭の上がらない二階に配慮しているのだろうか。
それにしても唖然とする話だ。

ビジネス関係者の入国、一転継続 「首相に強い思い」                 1/7(木) 19:05配信 朝日新聞デジタル

>中韓を含む11カ国・地域からビジネス関係者などの入国を受け入れている仕組みについて、政府は一転、継続することを決めた。緊急事態宣言の期間中も、外国人の新規入国は止めないことになる。背景には経済を重視する菅義偉首相の意向があるとされるが、与野党の双方から即時停止を求める声が出ている。
>政府・与党関係者によると、5日に首相のもとで検討した結果、「変異ウイルスの市中感染が確認された国・地域ごとに停止」との対応に転じたという。昨年末、緊急事態宣言を前提とせずに決まっていた方針に逆戻りした形だった。

この政権は国民にお願いするばかりで、自分達がなにをしたら感染拡大を防ぐことができるのかが抜け落ちているし、科学的な対策もなく、おのずと説明することもしないし、かえって感染拡大するようなことを政府自身がやるのはどうなのか。

危機感どころか、政府が感染拡大に手を貸してどうするのだろう。

国民に会食の自粛をお願いしておきながら、自分達は特権意識が強いのか会食三昧だったが、菅の場合、どんなに反省していると言おうと、やっていい事と悪い事の判断や認識が欠落しているのではないか。

総理としての前に人間の良心や道徳心が育っていないような気がする。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

今回も、変異ウイルスが国や地域ごとに厳しく入国制限を掛けているのは知らないわけでもなかろうに、経済が第一の菅は強い思いで継続したそうだが、世界の流れと逆行している。

これを継続すると、変異ウイルスがどんどん国内に入ってきて、もう日本だけが取り返しのつかない状態になりそうな気がする。

それでなくても、アベスガ政権が中途半端なことをやった結果、経済もウイルスも最悪の状態になっているのに、まだ、トップの無能で日本が壊滅状態になる恐れ十分だ。

こんな目先の利益で、五輪が開けるとでも思っているのだろうか。

「経済を回す」菅にとって強迫観念になっているのかもしれないが、頑固や頑迷では国民を救うことはできない。

どこかの報道で「総理はブレナイ」と書いていたが、菅の場合ブレナイではなく、ただの頑固ジジイに見えて仕方がない。
融通がきかず古い固定観念で凝り固まっている。

もう、この人が抵抗勢力の1人であり、この人がいることでコロナの対策が遅れに遅れていくのではないか。
いない方が、かえって前に進む。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (11)

2021.01.07

「 国会議員の会食、ルール策定へ」って国会議員は小学生ですか?(笑)

どうしてここまでバカなんだろう。
おっと失礼、浮世離れしているんだろう。。。。

こんな一般常識すら知らず、自分を律することもできない人達が法律を作っていると考えると情けなくなってくる。

大真面目に与野党が議論することなのか。。。

国会議員の会食、ルール策定へ 新型コロナ                   1/6(水) 12:02配信 時事通信

>自民党の森山裕、立憲民主党の安住淳両国対委員長は6日の会談で、新型コロナウイルスの緊急事態宣言下の会食など国会議員の行動についてルールづくりが必要だとの認識で一致した。
>具体的な内容は衆参両院の議院運営委員会で検討する。
>安住氏は会談後、これを念頭に「国民の厳しい目がある」と記者団に語った。 

この人達、本当に考えがズレている。
コロナ禍で国民に要請する方が、自分達は特権階級とばかりに会食のはしごをすれば、国民に示しがつかないことくらい、何もルールの問題じゃないだろうに。

これはルールを策定するほどの問題じゃない。
そんなものは大人の社会では当たり前のことで、国民の厳しい目があるからルール作りが必要だとの考えも、どうかしている。
政治家は一般常識も倫理も道徳も知らないのか。

まるで小学生に諭すように言わないと分からないなんて。。
礼儀を弁えている小学生に失礼かもしれない。

しかしどうしてこんな大仰な話にになるのかさっぱりわからない。

しかも、国民を導く立場の総理が、国民感情も常識も分からなかったと言う事が、ますます絶望感に繋がるのだ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ルールを作れば、必ず網をかいくぐる議員が出てくる。

これはルールに決められていなかったからと言って、自分達の都合の良い解釈をして「問題ない」という議員が出てきても不思議ではない。

それが証拠に、菅野官房長官時代、どんな話を振っても、「問題ない、当たらない」と、記者の質問をシャットアウトしてきた。
ルール作りが、政治家の屁理屈答弁と、逃げ道にならないかその方が心配だ。

「誤解を招いたとしたら」の言い訳もありそうだな。。(笑)

しかしルール作りを決めないと、国民にお願いする立場の人間が自己規制できないなんてすごい事だ。

政治家こそ自己に厳しく律する姿勢がいる。
ところがこの国では、この8年で政治家ほど自己に甘い集団はいないと思うほど国民無視の政治をして自分勝手に生きてきた。
だからこそ、いざとなると信用されない 
これが本当の「自業自得」だ。

しかし、今のコロナ禍では、議論することは山ほどあるのに、政治家の自己規制まで議論しなければいけないなんて情けないにもほどがある。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (14)

2021.01.06

年末年始陽性者数が少なくなると予測した菅、専門家ともどもアホばかり

年末年始陽性者が数少なくなるだろうと考えていたと言う菅。
なぜ?どうして?

「年末年始陽性者数少なくなるだろうと考えていたが」…菅首相が語る緊急事態宣言の背景と見通し
            1/5(火) 11:42配信 FNNプライムオンライン

>新年最初のプライムニュースには、1月第1週の放送には官房長官時代から8年連続の出演となる菅義偉首相が緊急生出演。感染拡大に歯止めがかからない中、「限定的・集中的に行う」とする緊急事態宣言の発出をはじめ、新型コロナ対応について伺った。
>ただ、年末年始において陽性者数が少なくなるだろうと専門家を含め考えたのも事実。

安倍もそうだったが、菅もなぜか、身内のメディアにしか出てこない。
ニコ生、フジとか。
この先の許容範囲としては日テレ系だろう。

ここで語ったのが、専門家、分科会を器用に利用して、自分にとって都合の良い部分を切り取って発信することだ。

今回も、専門家が考えていると言う「年末年始には陽性者が少なくなる」を都合よく解釈してほとんど危機感がなかった菅。

今日のモーニングショーで、2日続けて出てきた田崎。
田崎の顔を見るだけでゲッとなるが、その中での田崎の発言には愕然とした。

多くの方、専門家の方も含めて、正月になれば(感染者は)減るだろうと。実際問題として、こんなに増えると思っていなかった人が多かった。

本当にそうなのか?
官邸御用達の田崎の発言は素直に聞けない部分もあるが、専門家って、それほどボンクラなのか。

どうも専門家と称する人たちの中に、厚労省の「医系技官」も入っているそうで、この医系技官が諸悪の根源のような話になっていたが、総理が人事権で圧力や恫喝を駆使しても太刀打ちできないでは話にならない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

素人が普通に考えても一度感染拡大したものが急に沈静化するとも思えず、いくら規制を掛けても人の出入りの激しい年末年始に感染者が増えることくらい、分かりそうなものを。
最悪の状態を想定して議論をしなければいけない立場の人間たちが、これほど予測を甘く見ていたとは。
素晴らしく美しいニッポンだ(皮肉)

しかし、年末年始に陽性患者が少なくなると考えた根拠は何なのか。

素人的には、一度火が付けばそれが自然に治まるまでに大変な時間と労力がかかると思うのに、菅や専門家たちは、あれだけ感染拡大しているのに、あっという間に自然に鎮火すると考えていたのだろうか。

不思議としか言いようがない。
浮世離れしていると言うか、市中の動向が分かっていないと言うか。

今まで1年間のデータを活用しているのだろうか。
これはものすごい貴重なデータで、隠すことなく開示してほしい。
ひょっとしたらデータを取っていなかったと言うかもしれない。

まさか、モリカケや桜の時みたいに、不都合なデータは改ざんや捏造、最悪の場合廃棄していないだろうな?
私は、国民に知られたくない情報は公開しないと思う。
とにかく隠す、そして捏造は、当たり前のアベスガ政権の特徴だから。

医系技官に騙されて誤った政策にまい進するようなポンコツにこの国のかじ取りを任せていたら、国民の不利益は計り知れなくなる。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (19)

2021.01.05

「観光業界、再び悲鳴」観光業界だけの問題じゃない、どの業界も辛い!

「観光業界、再び悲鳴」だそうだが、これは観光業界だけの問題じゃない。
これだけコロナの感染拡大が止まらないとどこの業界も辛い。

が、去年、コロナが収束してGOTOを推進すると自分達、自民党政権(安倍)が閣議決定しておきながら観光業界に配慮して全然コロナが収束していないにもかかわらず、GOTOをジャンジャン後押しした政府(安倍)の後先考えずの無能さが、今に至ると言う事じゃないのか。

もちろん安倍政治を継承して切羽詰まるまでGOTOを停止しなかった菅の無能さもここへ極まれりだ。
しかしなぜ「勝負の3週間」と同時にGOTOを止めなかったのか。
政府のここまでの無策無能には恐れ入りました。

判断力の無い、優柔不断な政治のトップがウイルスに対しても経済に対しても二進も三進もいかない状態にしてしまった。

観光業界、再び悲鳴 飲食店は協力金注視 GoTo再開見通せず・緊急事態宣言      1/5(火) 7:10配信 時事通信

>政府が新型コロナウイルス対策で首都圏に緊急事態宣言を再発令する検討に入ったことを受け、観光業界からは再び悲鳴が上がった。
>営業時間短縮を迫られる飲食店は十分な協力金を得られるか注視。

観光業界ばかりクローズアップされるが、むしろ飲食店関係の方が大変じゃないか

今までは、会食はOKだったのが10時にはお店を閉めるようにとか、これからは8時に店を閉めて欲しいとか、これは辛いと思う。

いくら政治がお願いしても自分達は特権ばかりで野放し状態では、ギリギリの経営をしている方としては、お願いなど聞いていられるかという心境にもなるわ。

補償が生きていける額ではないのも、業者を苦しめている一端だと思う。

しかし、国会で秋冬に備えて、最悪の状態のシュミレーションをしてそれに沿った対策を立てろと賢い識者は言っていたのに、聞く耳持たず勝手に国会を閉じてしまったのは政権与党だ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

それだけ菅政権が危機感がなかったと言う事しか考えられない。
すべて後手後手と言われるゆえんだ。

アベスガ政権は、目の前に国民にもわかるような大きな事象が出てからでしか動かない。
予測をする能力が欠如しているのだろうか。
見たくないものは見ないことにした結果、気が付いたら手が付けられない大火に!

そして二階に配慮しているのか、菅の肝いりだからか、観光業界ばかりがクローズアップされているがヤフコメにも書いてあるように

>旅行が禁止されているわけでもなく、「GOTO」を使わないと旅行できないというわけでもないから、単に「お安く行きたい人が一定数いる」だけってことだわな。

その通りで、旅行が禁止されているわけではない。

政府が3割引きで旅行に行け行けとテレビで大宣伝をした結果、3割引きなら行くか~と、国民がその企画に乘っただけの話で、旅行が禁止されているわけではないので、行きたい人は感染対策を十分にしていけばいいじゃないか。
それが経済を回すことにもつながる。
その代り、正規の値段だけど( 一一)

しかし、アベスガ政権は、普通に考えたらPCR 検査も拡充しないままのGOTO推進で、コロナがどんどん下火になり、五輪も通常通り開催できると思っていたのだろうか。

わたしにはアホとしか見えない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (13)

2021.01.04

ヤル気無しの年頭会見、司会の妨害で早期終了そして逃げるように立ち去る菅

なに?この年頭会見の温度の低さ、そして時間の短さは

自身の今後の表明、記者からの質疑を含めてピッタリ30分間で終わってしまい、あとは逃げるように立ち去った菅。

なに一つ心に残るものはなく、ただただ原稿を読み上げるだけだったな。

「年頭会見」だしコロナの感染拡大が止まらない現状を踏まえて、もっと声を張って会見に臨み今の現状を説明するのかと思っていたが、なにがなにが。。

そして、緊急事態宣言を高らかに発表するのかと思っていたら、これから「検討」だと。
まったく平常と変わらぬ温度の低さ、覇気の無さ、スピード感の無さ。
ひょっとしたらこの人、低体温症か?

スピード感を持って対応しているようにも見えないし、危機感も全く感じられなかった。

この期に及んでも、菅は市中の状態を知らないのではないか?
これだけ危機感が表に出てこない総理も珍しい。

下を向きっぱなしの原稿読み上げ。
これでは何も総理が出てくる意味がない。
申し訳ないけど私は、余りの平板さ、抑揚の無さに途中でうつらうつらしてしまった。

テレビではお正月の人出が減ったとは言っていたが、画面は結構な数の人でにぎわっていた。

どこもお正月らしい人出で、これでは感染拡大が収まるわけがないと思ってみていたが、今日の年頭会見で総理は首都圏の首長の要請に応じて、今頃、緊急事態宣言の発出の検討に入ったと言っていた。
今ごろ。。。。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

しかしあの人出も、12月に入ってからの政治家のパーティや会食と言う名の宴会など散々見せられた結果、国民の方にコロナに対してのマンネリ感もあるし、お願いしている方が堂々と宴会をしている報道をみて、あんなお願いなど真面目に応じる必要はないと思ってしまった人も沢山いるのではと思った。

今では国民の方も、タガが外れてしまったような言動が目に付く。

しかし、年頭記者会見の短さには驚くばかりで、記者が例の如く質問事項を提出して、総理が読み上げるだけ。

しかも司会者の妨害もあって、あっという間に終わってしまった。

司会者
>あの、追加質問はお控えください

司会者は、質問がある人は知らせてくれたら、あとは文書で回答するみたいなことを言って勝手に会見を終わらせ、菅は逃げるように立ち去ってしまったが、ほんとうにこんないい加減な会見で良いのか。

予定が詰まっていたとしても、総理が国民に向けて発信することは絶対に必要だ。

国民を安心させるためにも、政権としてどのようにコロナに立ち向かうのか、科学的な対策を具体的に細かく説明すべきじゃないか。

まったくと言ってよい程、菅の真意が伝わってこなかったが。。。
日本中、バラバラ感しか感じない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (14)

2021.01.03

超ド級の悪夢、菅政権は緊急事態宣言より特措法改正を優先、国会開会は18日

頭が固くて無能な人間が政治のトップにいると、とんでもない事態になると言う話。

年末年始にかけてコロナ陽性患者が激増していて、首都圏の首長は頭を抱えている状態で、政府に緊急事態宣言を出すように要請しているのに、聞く耳持たず。

いまだ 特措法改正の考えしかない。
しかも今の事態は国会を緊急招集するくらいの案件なのに、今のところ18日開催だ。。

とにかく、四の五の言わず国会を開くべく緊急招集をかければいいのに。
緊急事態宣言も出さず、特措法改正の審議は18日の開会を待たねばならないし、そこから審議して可決させて執行するにも大変な時間がかかる

事の重大性を分からないのか、アホとしか言いようがない。

菅政権は、優先順位がまったく分かっていない。
こんな優柔不断な政権に任せていたら、政権によって死ななくて済む命まで奪われることになる。

緊急宣言、効果を疑問視 特措法改正を優先 政府                  1/3(日) 7:24配信 時事通信

>首都圏で新型コロナウイルス感染拡大が続く中、東京都の小池百合子知事らが緊急事態宣言の発令要請に踏み切った。
>しかし、政府は宣言の効果を疑問視。新型コロナ対策の実効性を高めるための特別措置法の改正を優先させたい考えだ。
>「国として受け止め、検討していく」。西村康稔経済再生担当相は2日、小池知事らの要請を受け、記者団にこう表明。

この期に及んでも検討して行くだと。
どうしようもない危機感の無さ。

どうしてここまで頭が固いんだろう。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

緊急宣言の効果を疑問視しているそうだが、今できることはすべてやって医療崩壊を阻止するのが政府の使命だろうに。

まだ「経済を回す」を最優先する政府。

中途半端な二兎を追って一兎も得られないのが菅政権のやり方だ。

今では、経済もダメだし、感染症もまん延してしまって、どうしようもない状態に陥っている。
政府の無能無策が国民を苦しめている状態だ。

>今回の要請を追認する形で宣言発令に踏み切れば、政府の新型コロナ対策が失敗だったと認めることにもなりかねない。

誰が見ても、アベスガ政権の対策は失敗だろうに。

今頃何を言っているんだ。

やるべき科学的な対策は打たず、医療がパンク状態になっても国民へのお願いや情に訴えかけるだけの政府は無能無策と言われても仕方がない。

安倍政権の政策を継承すると言った菅も、安倍に輪をかけた無知無能だったし、有事の際の役に立たないことは!
安倍は国会で、「悪夢の民主党政権」と何度も言い、批判を浴びたら本当のことだと言った。

だったらアベスガ政権は、超ド級の悪夢と思う。
一体、どこまで国民を苦しめたら気が済むんだろう。
そして国民も遠慮せず怒れよ!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (13)

2021.01.02

坂上忍「野党が相変わらず野党だから」野党をデイスっても国民の利にならない

坂上忍も、言ってくれるよな。。。。

しかし、これは多くの国民の持っている意識かも知れない。
私は偏見だと言いたい。

何をもってして「野党が相変わらず野党だからまだもっているようなもの」なのか、その根拠を知りたい。

坂上忍 支持率急落の菅内閣に「野党が相変わらず野党だからまだもっているようなもの」 
           2020/12/28(月) 14:32配信 スポニチアネックス

>番組では、読売新聞が26~27日に行った調査で内閣支持が45%、不支持が43%、日本経済新聞が25~27日に行った調査で内閣支持が42%、不支持が48%だったことを紹介した。
>坂上は「今、野党が相変わらず野党だからまだもっているようなもの」と言い

「野党が相変わらず野党」という発想は、ヤフコメなど見ているとよくわかるが「野党は批判ばかり」と言う事だろうか。
ほとんどが「野党は批判ばかりで対案がない」と言うコメントが溢れかえっている。

本当にそうなのか?
国会では野党は共同提案など、いろいろな対案を出して与党に議論を促している。

野党は批判ばかりで対案がないと言う人は、一度きちんと国会を見てから言って欲しい。
勝手な思い込みで野党をディスるのは止めるべきだ。
野党を腐して貶めて、私達一般庶民になんの利があると言うのだ。

昨年の一律10万円給付だって最初は野党が言い出したことだが与党は蹴っている。
「岸田の限定的30万円給付」の批判が抜き差しならなくなった時、公明党が野党が提案したことと同じことを提案して安倍がいかにも与党の決断のようにアピールして自分達の手柄にしただけで。。。

特措法改正案も野党が共同提案をしている。
またまた危機感の欠如した政権与党は拒否して国会閉会、年越しになってしまったと言う話だ。

何度も言うが決して批判だけの野党ではない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

同じくネットでは、数の力では勝てない野党が決死の覚悟で審議拒否をすると「野党はサボってばかりいる」負のイメージを喧伝する輩(ネトウヨ)が続出している。

本当にサボっているのは政権与党だ。

安倍政権になってから、政権与党が国会でまじめに答弁したところを見たことがない。
ディベート力で言えば自公は権力に胡坐をかいているのか全く育っていないし、野党議員の比ではない。
ディベート力一つとっても政権与党の落第点ばかり目立つし、野党が国会を延長するように要請しても聞く耳持たず、にべもなく国会を閉じてしまう。

が、ニュースになって出たときにはどうしても野党の「政権批判」が全面に出る。
しかも、今はSNS全盛時代だから、その政権批判記事に対して即座にツイートする野党議員がいるが、その人に対しても批判だけの野党というイメージでボロクソに叩く

旧民主党政権へのトラウマがあるのか、初めから野党は0からの出発どころか、マイナスからの出発で、多くの国民が刷り込まれてしまった「野党が相変わらず野党だからまだもっているようなもの」という偏見を変えないと、選挙にも勝てないし、日本に明日はない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (12)

2021.01.01

特措法改正、自公政権この期に及んでも収束後に議論の検討と言う能天気さ

明けましておめでとうございます
2021年もよろしくお願いします。今年はどんな年になるやら・・・

自公政権の能天気さもここへ極まれりだ。

12月に野党が特措法改正案を国会に提出したのに、蹴って国会を閉じたのが自公政権と維新

そもそも去年の臨時国会の提出も遅すぎる感があるくらいで、感染者数が少なくなってきた夏、これは通常国会で議論できたのに、ここも勝手に閉じてしまったのが自公政権、

どうしてここまで腹が立つほど一般庶民への目線がないのか。

第二波の時に、徹底的に議論をして特措法改正に全力を尽くすべきだった。

が、アベスガ政権は、とにかく目先の利益しか考えていない政権で、馬鹿の一つ覚えのように「経済を回す」

12月になり、感染拡大は火を見るよりも明らかになってきたのに、臨時国会も野党の要求に応じず、予定通り粛々と閉じてしまった。
Eqibtycucai_4it
国会で議論を拒否するような政権は異常だと思うが。
結局、特措法改正も年を越してしまう事に。

12月28日の産経の記事
コロナ対策の特措法改正案、来年1月成立も視野 
                12/28(月) 19:41配信 産経新聞

これでも唖然とするほど遅いのに、目を疑う記事が

<独自>コロナ拡大で特措法、2段階で改正 政府検討、国と地方の権限見直しへ       2020/12/31(木) 21:22配信 産経新聞

>新型コロナウイルスの感染拡大への対応をめぐり、政府が新型インフルエンザ等対策特別措置法に関し、2段階での改正を検討していることが31日、分かった。複数の政府関係者が明らかにした。政府は1月召集の通常国会に、改正案を提出する方針を固めているが、収束後に国と地方の権限の在り方にまで踏み込んだ抜本的な改正を検討する見通しだ。
>1段階目の改正は急を要するものにとどまりそうだ。

通常国会で議論するのは急を要するもの限定だと言うが、だとしたら去年にもできた話だ。
自民党は18日まで正月気分に浸っている積もりか。

何のため、高い歳費を貰っているのか一度考えるべきだ

二段階目は収束後に議論をと言うが、いつ収束するのか専門家でも分かっていないのではないか。
菅は、国民がワクチンを接種したらすべて解決するとでも思っているのだろうか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

聞くところによると、ワクチンを接種してもマスク生活はこのまま続けなければいけないとも言われていて、元の生活には当分戻れないそうだ。

自公の政治家たちの感受性や想像力の無さに呆れ果てるばかり。

今の日本はあらゆる場面で、自公政権のような呑気な思考では追い付かない程、切羽詰まっていると思う。
医療現場は悲鳴を上げ、雇用も目を覆うほど厳しく、明日をも知れない生活に入っている人もいるのに、政治家だけは見たくないものは見ない主義だ。

しかし、コロナに始まりコロナ拡大に終わった2020年だったが、どうしてこの1年間で議論を活発化させてこなかったのか。

1年も猶予があったのに、まともな議論もせず、通常国会・臨時国会、延長することもなく閉会してしまった自公政権は国民の命と暮らしをなんと考えているのか。

有事の年だったら通常国会でもよい筈なのに、自公政権にはその頭がまったくない。
政治センスがないと言うか、鈍いと言うか。。。

これで「国民の命とくらしを守る」と言われてもますます不信感がわいてくる。
政府の言う事は一切信用できない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (17)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »