« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月の記事

2021.11.30

メディアにまんまと乗せられて泉・小川「共産党との共闘で失ったものがある」

メディアはそれを言わせたかったのだろうが、メディアの質問である「共産党との共闘で失ったものがある」にまんまと乗せられて手を上げる泉・小川

「共産党との共闘で失ったものがある」泉氏、小川氏         
               11/28(日) 19:27配信 フジテレビ系(FNN)

>「共産党との共闘で立憲民主党は失ったものがある」。4候補のうち2人が手を挙げ、反省の弁を述べた。
>小川氏は、「今回の『限定的な閣外協力』という言い方は非常に中身がよくわからない」と指摘。「国民の十分な理解につながらなかった」との見解を示した。
>泉氏は、比例で議席を減らしたことに関し、「立憲の政策、実績をきちんと訴えなくてはいけなかったが、野党全体の訴えというふうにぼけてしまった」と悔やんだ

中身は共産党に対してさほど非礼なことは言っていないと思うが、見出しに「共産党との共闘で失ったものがある」と書かれたら共闘を応援した方がどう思うか考えないと。
Ffxsymzaiaaa2q9

特に共産党支持者はどう思うか。

選挙期間中、共産党への自分達さえ良ければ見たいな、共産党に候補者を降ろさせるニュースばかりを見ていたら、私は別に共産党支持者ではないが相手へのリスペクトが足らないのではないのかと思ったりもしていた。
共産党を自分達の駒のように扱うのも嫌だった。

共産党は、野党共闘が日本のためになるならと大きな心で問題視しなかったが、やっぱり立憲の非礼な態度は目に余るものがあった。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

連合も、しょっちゅう茶々を入れてくるし。

そういう「共産党嫌い」と言う偏見が全面に出てメディアも載せてしまうから、「共産党」に対しての世間も刷り込まれていくのではないか。

共産党は何時まで経っても、危険な政党扱いだ。
それは政治家も悪いと思う。

国民の玉木なんか、連合の吉野同様、「共産党アレルギー」を前面に出す。
あれだけメディアで流されたら表面的なものしか見ない国民は、すぐに染まってしまうだろう。

しかし維新の言ったもん勝ちの目先の詐欺手法より、よほど共産党の方が国民目線だと思う。

選挙後、立憲の負けの原因を「共闘」のせいにするのもいかがなものか。
メディアにまんまと乗せられている。
番組内でも立憲議員は「1人区」は候補者調整をしないと勝てないと言っているわけで、どう考えても共闘しないと野党の勝ち目はない。

しかし「共闘」が相手の候補者を降ろさせる事が主眼になるようでは情けない。
これでは立憲の株も下がる。

メディアは、どうしても「共産党との共闘で失ったものがある」と言わせたいのだから、それに乗る二人は思慮が足りないと思う。
代表選に立候補した人とはとても思えない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (9)

2021.11.29

自社製品をそこまで卑下したら立憲の存在意義が無くなる

泉の考えは理解に苦しむ。
立憲所属議員とも思えぬ、他党を評価し、自党を貶める思考。
自虐的。

立憲代表選、決選投票の公算大 4候補が混戦 30日に投開票                   
                 11/28(日) 19:07配信 毎日新聞

>泉氏は「権力は監視するが、他社製品をこき下ろしても自社製品は売れない」と述べ、政策提案を強化すると強調。党所属の地方議員が国会質疑を評価する仕組みの導入も提案した。

「権力を監視するが」とアリバイ作りは入念にやるが、他党を批判しないと。
監視しただけで終わりは、安倍の「私にすべての責任がある」の発言と同じく、責任があると言っただけ、泉は監視すると言っただけ。
監視するだけで批判はしないでは、野党の役割を遂行したと言えるのだろうか。

野党は、自公の出して来た法案に対してそれの法案の不備を指摘してきたが、泉はそれをすべて他社製品をこき下ろすと思っているのなら野党の役目はなんなんだろう。

当然、法案の不備を突くことが国民の利益になりそれが野党の役目で、例えば最近では、検察官の定年を引き上げる検察庁法改正案は、野党が散々不備を指摘したことで芸能人も声を上げ、世論の大きなうねりを受け、政府はこの法案を降ろした経緯がある。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

野党が法案の不備を突くことや、批判の声を上げることは、何も悪い事ではない。
それが仕事なのだから。
それを否定する泉の思考は、国民や維新と同じだ。
提案型?

そんな生易しい事を言っていて一番喜ぶのは自公政権じゃないか。
それで自民党に飼い殺しにされるのか。

そもそも、他者から自社製品をボロクソに言われているのに、他者の言い分を大人しく聞いて反省の弁を述べる。みたいな思考はいかにも自虐的だ。

今まで、安保法制、モリカケ桜など、多くの国民の声を代弁してきた野党を評価している国民も大勢いる。

その声はどうでもいいのか。

泉を支援している立憲の支援者は大勢いると聞くが、この人が代表になったら、批判はしない提案型の「国民民主党」に歩み寄っていくのだろうか。
連合もそれを望んでいるみたいだし。

なんか権力者にとって都合の良い筋書きになる展開で、少しもワクワクしないし、泉が代表になったら与党に擦り寄っていく気がして堪らない気持ちになる。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (10)

2021.11.28

連合芳野は立憲と国民を合流させたがっているが何が目的?

連合の吉野は、しつこいほど立憲と国民の合流にこだわる。
連合の影響力を維持するためだろうが、真の野党支持者にしたら迷惑な話だ。

連合・芳野会長「立民と国民民主の合流求めていく」                  
                 11/28(日) 10:43配信 産経新聞

>連合の芳野友子会長は28日のBSテレ東番組に出演し、来年夏の参院選に向けて「立憲民主党、国民民主党、連合が協力し合って戦える関係をつくっていきたい」と述べ、「立民と国民民主の合流は今後、求めていきたい」と強調した。
>立民と共産党が選挙で共闘することについては「連合の立場としてはあり得ない。そのことは言い続けていきたい」と立共共闘を牽制(けんせい)した。

最近、やたら連合の吉野会長が表に出てくる場面が多い。

連合が、常に立憲に対して注文ばかり付けて、立憲を自分達の思い通りにしようとする。
別に立憲は連合の子飼いではない筈なのなぜそこまで影響力を行使しようとするのか。

今度は、立憲と国民の合流にまでクチバシを挟む。

そもそも、国民民主党は、野党は批判をしてはいけないとか、野党ヒアリングは無意味だと思っている政党で、思考はむしろ維新に近い。

国民からしたら、野党が批判を止めたら何のための野党なのか野党の役割が無くなるし、野党ヒアも権力者の腐敗を暴いた面も多々あり重要で無くす必要などさらさらないと思っているのに。。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

それを誰に刷り込まれたのか国民民主は急に野党は批判もいらないし、野党ヒアも必要ないと言い出している。
ここへ来てそうとう維新寄りの思考になっている。
  国民民主の代表玉木は、やけにあちら側の人と意気投合しているし。

第三者的に言えば、むしろ国民と維新が合流した方がよほど理にかなっている。

立憲の代表選で、地方幹部は泉を大きく支持しているそうで、その泉は国民民主党に近い考えの持ち主で、泉が代表になったときのことを考えて、今、連合の吉野が、立憲と国民の合流を呼び掛けているのだろうか。
そんな感じがしてきた。

泉が代表になれば国民民主との合流は現実味を帯びてくる。

国民と立憲が合流すれば、与党批判もしないし、野党ヒアも中止で、野党にとって存在感を示すものは何になるのだろう。

これではいつまでたっても野党は野党、与党は与党の椅子は不動になり、政権交代は今以上に夢のまた夢で国民の利益もないし、国の未来も見えてこない。

連合芳野は、立憲と国民をくっつけて何をしたいのか、何を目指しているのか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (14)

2021.11.27

10万円給付に事務費1200億円も掛ける国、中抜き天国ニッポン

毎度毎度のことで。。
いつも国民に給付するとなると、なぜか事務費がやたらかかる。
どうしていつも同じことの繰り返しなのか。
まあ、例の如く政府御用達企業への中抜きの一環なんだろうが。

10万円給付に事務費1200億円も掛ける不思議な国。

10万円相当の給付、事務費に1200億円かかる?→立憲・後藤氏「厳しくチェックを」、国民・玉木氏「愚策」
                ハフポスト日本版11/26(金) 21:32配信

>政府の経済対策に盛り込まれた18歳以下への10万円相当の給付について、立憲民主党の後藤祐一氏は11月26日、現金5万円とクーポン5万円に分けて支給する際の事務的な経費が約1200億円かかると財務省から説明を受けたことを明らかにした。

100万円給付で50万現金、50万円クーポン券と言うのならまだしも、なんで10万円ぽっきりで5万・5万にするのか。

これも現金で配れば300億円の事務費だというのに、貯金するからという理由でクーポン券を考え付き、その事務費が900億円と言うのも本末転倒だ。

貯金に回るのは政府に信頼が無いからで、コロナ禍で苦しんでいるから給付するというなら、貯金に回るなんて姑息な事を考えずに、一律10万円を現金で渡せば良い物を。

雁首揃えて、何を協議しているのだろう。
As20211126002083_comm

その事務手数料が300億円なら無駄に900億円も出さずに済むのに。
目先の金をケチって、かえって多くの税金を無駄にする、アホの典型例だ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

財源が無い、財源が無いと言いながら、どれだけ事務費に金をかけているんだろう。
まるで金が有り余っているかのような国の対応。
どうかしている。

税金で支出する訳だから、できるだけ事務費を抑えて本当に必要としている人に給付する。
公明党が選挙の時に約束したという、子供一人一人に10万円。

勿論子供のいる世帯が生活に苦しいのは分かるが、独り者だって苦しい人はいる。
しかも子供世帯給付上限が960万円。

これでは本当に苦しんでいる子供世帯ではなく、ほとんどの子供所帯が貰えるのではないだろうか。

子供世帯と言わず、独り者だって大変な苦しみを味わっている人もいるわけで、例えば、世帯収入500万円以下、独身の年収300万以下の人とか、真の貧困者に限定し、全員に給付した方が多くの人に恩恵が行き渡り、コロナで苦しんでいる人に少しでも喜んでもらえると思うが。

960万円も貰っている人はごくわずかでその人達の子供1人10万円と、本当の困窮者の10万円とはまったく価値が違う。

やはり生活に何の支障もない国会議員は真の困窮者のことなど考えにも及ばないのだろう。

雁首揃えて、貯蓄に回るから現金5万円、クーポン券5万円と無い知恵を振り絞ったのだろうが、庶民の暮らしを知らないお粗末な脳。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (12)

2021.11.26

テニス選手失踪で中国共産党の怖さを報道、日本版ミニ中国共産党には寛大

最近、テニス選手の失踪、IOCのバッカが連絡を取って近況を世界に報道させている映像が出回っている。

中国共産党は思想は何時代になろうと変わらないと言い、ほとんどの人がそう思っているし、私だって戦慄を覚えるが、実は日本だって似たような国だ。

日本は民主主義国家の看板を掲げているが、本当にこの国は民主主義国家なんだろうかと、いつも感じている。

アベスガ政権になってから、政権を維持するためにはなりふり構わずで、デモに参加すれば公安が監視していたり、少し権力者をヤジっただけで警察に連行され、トイレの落書きでさえ警察が捜査・問題視する国。

火炎瓶を投げ込んだとか、ガラスをたたき割ったとかなら警察が介入しても当然だと思うが、デモ参加、ヤジ、トイレの落書きにまで目を光らせる国のどこが民主主義国家なのか。

全て自民党がこの国を牛耳っているからこそ出来る芸当だ。
中国共産党のように世界から白い目で見られる派手さはないが、日本だって充分にミニ共産党状態になっている。

公文書やデータの改ざん、捏造、廃棄、情報開示もせずやっと開示したかと思えば真っ黒に塗りつぶして何が書いてあるか全くわからない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

税金の私物化、選挙時の金権政治、利権がらみの犯罪・・・・

司法も権力者側に立った判決をするし、検察は検察でミニ中国共産党の議員には起訴もせず甘い対応。

国民も政権交代を望まない。
お上には少々の不満があっても唯々諾々と従う国民性。
少しでも権力を批判したりすると非国民・反日となじるネトウヨ。

特に女性が、伊藤詩織氏の件でも分かるように、声を上げると自分にも非があるとかえってバッシングを受ける国。

メディアはメディアで、権力の暴走の監視を止めてしまっているし、権力を監視する役目の野党を、「野党は批判ばかり」とネトウヨと一緒になって非難する始末。

以前、小泉純一郎の息子だというだけで進次郎をやたら持ち上げたメディアが、今度は維新の吉村を持ち上げてヒーロー扱い

どの点から言っても、日本は特異な国だ。

こんな、内向きな事ばっかりやっている間に、世界から取り残されていく。
なんで古い価値観しかない自民党に自分達の生活をゆだねることが出来るのだろう。

自民党には失望したと言って、維新に明日を託す気持ちもわからない。食われる相手を変えただけみたいな。。。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (12)

2021.11.25

「身を切る改革」セルフ領収書について橋下の新喜劇張りの言い分

昨日の報道1930,馬場幹事長が出ていて維新の「身を切る改革」の正当性を盛んに主張していたが、その場にいる人の、ほとんどといっていい程懐疑的だったのが印象に残った。

「嘘も100回言えば真実になる」というのはこのことだなと妙に感心してしまった。
というか、「飲み食いにも使える。その是非は国民が判断する」とか「文通費は『飲み食いに使ってはならない』と書いてない」とか屁理屈が過ぎる。
書いてなかったらなにをしてもOKと言う感覚が分からない。

社会人としての常識すら持っていないのか。
馬場の発言のどこが身を切る改革なのか、理解に苦しむ。

橋下徹、セルフ領収書は自分だって関与していたことを認めた
Fe_ew5wagaakb7r 妥協しようとしまいと、橋下も仲間だったと言う事で、この人、常に屁理屈でもって相手を黙らせようとする。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

>今までは維新国会議員が世間で注目されていないから良かったが、今後世間が注視したら大笑いされるだけ。

注目される前は堂々と行えたと・・・。

結局、あわよくば「維新の身を切る改革」がいかに庶民目線のある改革かとアピールしたかっただけで、中身はお粗末なものだった。

改革も何も、自分が領収書を書き、自分の政党支部か、党本部が領収書を貰うという姑息な抜け穴を作り、国庫返納どころか、政党の懐に。

どこが身を切る改革なのか。

大阪の人は、こんな盗人猛々しい言動でも、維新は「身を切る改革」を提唱して素晴らしい政党だと思っているのだろうか。
中身がエゲツなさすぎるのに

しかも、維新が身を切る改革の中の一環が文通費で、維新の顧問をしているのなら、この文通費問題の内実が注目されたら大笑いされるよと進言すればいいのに。
国会議員にそこまで言わなければならないというのも変な話だが。

しかし維新の法律顧問をしている人間が、維新議員を笑いものにしているってどういう事?

橋下は愉快犯か?
普通は、維新議員に言う前に自分自身を恥じるよなあ。
偉そうに言う橋下には「恥の概念」がまったくなく映る。

なぜ今ごろ、他人事のように言うのか。
もう、吉本新喜劇どころか、維新新喜劇まんま。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (12)

2021.11.24

「野党ヒア」へのネガキャンで、せっかくの武器を手放せば立憲は自滅へ

どうして「野党ヒアリング」が悪いのか分からない。

ここへ来て、維新の吉村が威勢の良い口調で「立憲はとにかく批判、官僚をつるし上げる、スキャンダル追及」のネガキャン開始。

それに呼応するかのように、国民民主党もネトウヨ連中も、容赦なく立憲を叩く。

そういう声に押されたのか立憲の代表戦でも泉が、「野党ヒアリング」に及び腰になっている。

立憲・泉健太氏「一旦、野党ヒアリングは取りやめていかなければいけない」        11/23(火) 21:50配信 ニッポン放送

>23日の放送では泉健太政調会長が出演。党として国民からのイメージを変える必要があるという話の中で、野党合同ヒアリングの見直しについても言及した。
>飯田アナからの「廃止もありえるのか」という問いに対しては「党内で真相を究明する為の仕組みはつくりながら、一旦野党ヒアリングは取りやめていかなければいけないと思う」と語った。

ヤフコメには早速、「野党ヒアリング」に対しての酷い誹謗中傷がされていた。

>正確には『野党による官僚恫喝の会』 何を綺麗事の様に話してるのでしょうか? 官僚を会議室に呼び付け、怒鳴る、なじるの恫喝大会。 あんな姿を晒しておいて何を今更?.

この人、本当に「野党ヒアリング」を見ていての感想を述べているのだろうか。
申し訳ないけど、野党ヒアリングは、官僚の恫喝はしていない。

この人の役割はオーバーに野党の誹謗中傷をする役目を担っているのもしれないが、官僚の終始煮え切らない対応にシビレを切らして声を荒げたところは見た事があるが、官僚が真面目に答えていたら野党議員が荒げることもなかった。

野党を小馬鹿にしたようなのらりくらりと返す官僚の態度の方が見ていて、よほど腹が立つ。

吉村は「野党は批判ばかり」とネトウヨを扇動してきたが、批判の何が悪い。

批判は野党の仕事の一つで、権力の監視は野党に課せられたものだ。
批判をしない野党など存在価値さえない。
そして「野党ヒアリング」から数々の政府の不正が発覚している。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

文書データ改ざん、捏造、廃棄も、野党ヒアリングから明るみに出て来た事だ。
桜を見る会だって「野党ヒアリング」から安倍の嘘が発覚している。

その「野党ヒアリング」を見直すとか、当面取りやめるとか、何を言っているのか泉は。

今、「野党ヒアリング」を実施されて一番嫌なのは政府・自民党で、だからいろんな人間を使ってネガキャンを開始しているのだろう。

それにまんまと乗ってどうする。
自民党の喜ぶことを率先してやる泉には代表の才覚はない。

信念が無く、少し攻撃されたら方針を変えるような代表だと立憲はドンドン弱体化していく。

立憲がこれほど弱腰だと、見限る支援者も出てくると思う。

しかし、立憲潰しのネガキャンをされて、良いところがいっぱい詰まっている「野党ヒアリング」をなんで手放すかなあ。。。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (10)

2021.11.23

世界の民主主義国と非民主主義国の割合が逆転、日本も御多分に洩れず

どうしてドンドン容易い方向へ流れていくのか

人間は理想に向かって進めることが出来る唯一の動物なのに、低い方にばかり流れていく。

今日のモーニングショーをチラ見していたら、世界では民主主義国と非民主主義国の割合が逆転したと。
画面を見たら、非民主主義の国が増えていた。

世界は、権力に縛られることを是としている国に転換したのか。。。
日本だけじゃなかったと暗澹たる思いにかられていたら「愛国心の足りないなまけ者」氏がこんなツイートを。

愛国心の足りないなまけ者氏
>炎上覚悟でぶっちゃけますが
そもそも4割以上投票に来なくて、しかも投票に来たうち約4割が倫理観欠如してて犯罪集団政党に入れ、残り1割がそれと組むカルト宗教団体政党
更にもう1割くらい差別大好き地域極右政党に入れる民度のとかガンジーでも立て直すの匙投げるレベルと思うの。

そうだよね。。。

そもそも一番投票率の高い国政選挙でさえ投票率が60%行ったら御の字の国で、投票に行ったら行ったで、あれだけ国民無視の政治をやって来た政党に対して「自民党じゃなければ政権を担えない」と票を入れ、連立の宗教団体政党は安定の票獲得、そして、弱肉強食・新自由主義であり差別好きな、自民党よりもっと極端に右へズレた政党が大躍進するという、今回は目を疑うようなあり得ない世界を見てしまった。

自民党に鉄槌をと言う人が維新に投票してしまうって? はあ。。。
吉本新喜劇も真っ青になってしまう現実。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

人権を大事にする政党の票が伸びないのはどうしてなのか。
やっぱり世界の潮流のように権力に縛られたがっている国民が増えたのだろうか。
結果的には自ら首を差し出し、縛られたがっているように見える。

そして、与党を批判するも役割の一つの野党が、自公維、その関係者の流したであろう、「野党共闘は失敗」「野党は批判ばかり、何でも反対、官僚つるし上げ、スキャンダル追及」のデマを信じたのか、野党第一党の代表選では、野党共闘に及び腰になり、野党ヒアも自粛の傾向に流されつつある。

党としての信念が感じられない政党は、今までの支持者も失いかねない。
低きに流されたら絶対にダメだ。
理想は常に持っていなければ。

しかし声の大きな言ったもん勝ちの無責任な人達が、なぜか知らないがやたら賞賛される国。
この国は民主主義国家と言うものの、もう知らない間に「非民主主義国家」にドップリ浸かっている。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (9)

2021.11.22

共産党排除に躍起の古い体質の連合芳野に頭が上がらない立憲はどこへ行く

連合の吉野会長は、やはり権力者目線で「立憲」を都合の良いように利用している。

あれだけ注文を付けられても唯々諾々と従う立憲。
いい加減、距離を置けばいいのに。

立民惨敗は「共産との共闘」要因…連合の衆院選総括素案「多くの有権者困惑させた」          
             11/21(日) 18:21配信 読売新聞オンライン

>連合が来月16日にまとめる「衆院選総括」の素案がわかった。立憲民主党が衆院選で惨敗した要因は共産党との共闘にあったと結論づけ、立民に国民民主党との連携強化を求めた。
>素案では、衆院選で傘下の労働組合の支援先が立民と国民に分かれたことについて、「総じて、一丸となって戦うことの困難さがあった」と振り返った。そのうえで、「困難さを増長させた背景として、(立民と)共産との関係があった」と明記。「共産が前面に出てきたことで(連合の)動員力を発揮しづらいケースがあった」と指摘した。

芳野会長は、本当に今の時代に生きている人なのか。

偏見かもしれないが、ヘアスタイルからして、今時、ソバージュなんてどこを探しても見られない髪形を芳野に見たとき、古い時代の人かと錯覚するほど時代感覚の無さにビックリした覚えがある。

芳野の共産党に対する時代感覚の無さは、そういうところからも来ているのではと勝手に推察しているが。。。

盛田氏のツイート
>芳野友子会長、勘違いが激しすぎるな。日本の労働者は6679万人。うち連合は700万人にすぎず、大半は大企業の正社員。中小従業員と非正規の大半は連合と無関係。敵意を抱く下請けも多い

一概に労働者と言っても連合に加盟するエリート中のエリートと、多くの中小企業従業員や非正規社員は生涯年収から言っても比べようもないほど格差が広がっているのが日本の現状だ。

大企業関連の「連合」が労働者のすべてではないのに、吉野はいかにも労働者の頂点に立つ主君気取りなのだろう。
というか、6600万人中700万人しかいない労働者の代表連合が、立憲を支配する姿はすごく嫌なものを感じる。
立憲もヘーコラし過ぎだ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

言ってみれば「連合」は労働者の中の上級国民なのだ。
だからいつまでも「おれさま」気取りで立憲に注文ばかり付けている。
自民と二又かけている連合に気兼ねする必要がどこにあるのか

あんな上から目線の傲慢な連合を相手にしなくても、国民・市民を味方につけた方が立憲の生き残る道はあると思うが・・

「限定的な閣外協力」と言って野党共闘に参加した共産党に対して「多くの有権者を困惑させた」と言うのも違和感しかない。
もし政権を取ったら閣内に入ると言ったのなら違和感があろうが、閣外協力のどこに違和感があるのか、私にはまったく理解できない。

この国の人達の「共産党アレルギー」は想像以上にある。
それでも「日本共産党」がそんなに危険な政党とも思えないのにそこまで危険視する必要がどこにあるのだろう。

立憲は候補者を下げてくれた共産党にもっと敬意を持って対応して欲しかったが変に居丈高だった。
「連合」に配慮していたからか。

もしすべての野党がバラバラに出馬していたらそれこそ、共倒れになって立憲は今よりもっと悲惨な状態になっていたと思う。

時代の波に乗り言ったもん勝ちの口の巧い「維新」が、自民と立憲の票をせしめただけの話で「野党共闘」は間違っていない。

しかし「連合」はどれだけ「共産党」に対して失礼なのか、偏見の塊なのか、感覚が古すぎて話にならない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (11)

2021.11.21

「野党は批判ばかり」を植え付けたいのか「野党批判」しかしない維新・吉村

「野党は何でも反対・批判ばかりしている」と言う与党や維新。
百歩譲って自民党が言うなら話も分かるが、なんで一応野党の維新がそれを言う?

メディアまで野党批判を繰り広げるこの国。

この国では、声の大きな人達により言ったもん勝ちの「野党は批判ばかり」が定着してしまった。

という訳で、本来の役目を果たして来た野党が批判ばかりされている。

維新が「野党は批判ばかり」に貢献したのは言うまでもない。

その吉村、偉そうに上から目線で立憲を論評している。

吉村知事 立憲民主に「何でも反対、批判から脱却してもらいたい」代表選告示で   11/19(金) 16:29配信 デイリースポーツ

>吉村知事は「他党のことなので特にコメントはない」としながらも、「立憲民主党もとにかく何でも反対、とにかく批判、官僚をつるし上げる、スキャンダル追及…そういったことから脱却してもらいたい。自民党、与党が非常に強いので、われわれ維新としては自民党と勝負できる野党を目指していきたい」と思いを明かした。

他党の事なので特にコメントはない。と言いながらどれだけコメントしているんだ?

まったく狡猾な奴だ。

しかも、「あることないこと」ではなく「ないことないこと」をいかにも真実のように話すから始末に負えない。

多分維新ファンや、国会をただの一度も見た事のない国民は「立憲民主党は官僚をつるし上げたり、スキャンダル追及しか能が無いんだ。。」と思い込み、それが刷り込まれていくのだろう。

維新やメディアの「野党は批判ばかり」誘導はもう相当この国の国民は刷り込まれている。

国民の政治に無関心や無知を利用する維新や自民の戦略は巧み過ぎて怖くなる。

現に立憲の中からも「野党ヒア」に及び腰になっている議員がどんどん出ている
すっかり委縮してしまって野党本来の役目を放棄しようとしているのはなんなんだ?

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

「野党は反対ありき」とか「政策論もやらずスキャンダル追及」と思っている人は、国会を見たことがない人だ。

別に維新を除く野党は、常に与党に対して反対ばかりしているわけではなく対案を出しているし法案にも賛成している。

その他に疑問に思った事を質しているだけだ。

だからこそ、モリカケ問題や桜を見る会の税金私物化が発覚し、アベスガ政権の公文書改ざんや捏造や廃棄が明るみになった。

これは野党の功績じゃないか。

維新や国民は、官僚をつるし上げは見苦しく気の毒で不毛だと言いたいのだろうが、官僚は与党命でいるから野党がどれだけ質しても質している方をバカにしているとしか思えないのらりくらりの返しが常態化している。

質している方が少し声を荒げたら、つるし上げ?
冗談じゃない、官僚の野党(国民の代表)を小馬鹿にしたような態度を問題視するべきだ。

しかし維新が自民党と勝負できる野党って、どんな悪い冗談なのか。
自民党と一緒になって暴走するだけじゃないか。

自公に維新が付けば、怖いものなしでこの国は壊れていく。
自分さえ良ければの非常識な社会に拍車がかかる

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (12)

2021.11.20

文通費、吉村がいう寄付は想像の上を行く結末、さすが維新クオリティ

ビックリたまげたとはこのことだ。

文通費を改革せにゃあいかんと、れいわの新人議員の大石に照準を定めて、橋下が言いたい放題、いかにも大石がズルをしたかのように誹謗中傷の限りを尽くしていた橋下。

ところが、維新の会の吉村の方が確信犯的な行動で、大石の比ではないことが分かった。
途端、吉村は「寄付」をするという。
文通費の法律には、国に返還するという発想が無いから「寄付」をするしかないと言うのだが。。。
ここでビックリ。
寄付と言うから、生活に困っている慈善団体とか、困窮者に「寄付」をすると思っていたが、想像の上行く維新の「寄付」

日本維新の会、初当選議員の10月分の文通費100万円を寄付させることに 党の役員会で決定  11/17(水) 19:59配信 関西テレビ

>日本維新の会は17日の役員会で、新人議員に対して支給された10月分の「文書通信滞在費」100万円について、全額を党に寄付させることを決めました。

維新の党に寄付?
だとしたら、やらずボッタくりと言う発想にしか過ぎない。
なんだ~自分の党がバッチリ得する「寄付」だ。

なんか、すごく世界観が違う。
文通費を見直そう、必要ないと言っている党が、実は身内の吉村も辞職する日をズラして100万円もらっていた件で、バレた途端に寄付すると言いだしたが、なんと寄付する先が自分の所属する政党ってなに?

どこが「身を切る改革」なのか。
「身を切る改革」どころか、言い出しっぺ維新を肥やしている。

「寄付」の意味が分かっていないというか都合の良いように曲解している。

自分の所属する政党に「寄付」なら返還した意味がまったくなくなる。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

まさに弱肉強食、新自由主義ならではの発想で、自分の権益は絶対に守るという、アホらしくなるほど自己中心的な考えの党だ。

結局、困った人を救う訳でもなく、維新の会が潤う構図。
ますます信用のできない党だ。

こんないい加減なことを、悪びれる様子もなく発表する維新の神経を疑う。

さすが馬場幹事長。
毎月、何百万円単位でじゃぶじゃぶ使う政党だけのことはある。
間違っても、生活困窮者を助ける発想にはならない。
維新関係者だけが得することに使う、「寄付」の意味をはき違えている維新の会。

しかしこんな自分勝手な自己中心的な維新を選出する有権者の気持ちがまったく分からない。

政治とは、自分が得するという考えよりも、光の当たらない所に光を当てる役目を担うのが政治と言う発想が無い維新を、有権者は何を考えて票を投じたのか。

「身を切る改革」も政治家が身を切るというより、国民が身を切るという考えが維新なのに。

自民党や維新を支持する有権者は、自分がゆでガエルと言う事が分かっていない、

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (10)

2021.11.19

橋下が講演会で日本の経済の目詰まりは山本太郎と大石あきこだとデマ

橋下は、錯乱状態か。

野村不動産ソリューションズの講演会で、経済のお金がまわらない目詰まりを起こさせているのが山本太郎や大石あきこだとのたまったそうだ。

素人が考えてもたった2人が日本の経済を背負って立つとは思えないし、巨大な自公より衆議院選挙で、議員がようやく5人になった弱小政党の方が影響力が強いと言っているも同然で。

もう頭がおかしいとしか思えない。
  聞いている方は本気で「そうだそうだ」と思うのだろうか。

これで本当に勉強になったと思っているなら、講演料220万円の太っ腹某野村不動産も先行き暗いよなあ(笑)

よほどれいわに対して危機感を持っているのか、事あるごとに標的にしてきた橋下。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

私は与党が経済を動かして来たと思っていたが、橋下は山本太郎と大石あきこがどうたらこうたら。。。

れいわは野党第一党でもなく野党5党。

これから、化けるか化けないかの状態の小さな政党が、経済の目詰まりの原因だと本当に思っているのか。
それだったら、自公がどれだけ無能かと言う事にもなる。

荒唐無稽もいいところだ。

陰になり日向になりではないが、表ではテレビやツイッターでれいわへの誹謗中傷、そして裏でも講演会で訳の分からない口撃。
どこまで口先男は暴走するのか。

橋下が令和の躍進が気に入らないのだろうが、橋下が感情的になってれいわを攻撃すればするほど「れいわ」の認知度が上がってくるし、れいわに取って良い宣伝になると思うが。

れいわを腐しているのにかえってれいわの人気が上がるという、橋下にとってはマイナス効果だと思うが分からないのだろうか。

激情男が相手を誹謗中傷したつもりがかえって敵に塩を送ると言う。
橋下にしたらますます錯乱状態に。。。。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (9)

2021.11.18

特定政党の代弁者橋下が、れいわを敵対視する様は常軌を逸している

この国のTVはあまりにも偏っていないか?

自民党には田崎が、そして維新には橋下が、この二人は明らかに特定政党愛が強すぎるのに、連日テレビ出演。
テレビで誰が見ても特定政党の応援をしているとしか見えない二人に対して厚遇は行き過ぎているのと違うのか。

その橋下、れいわ嫌いがあからさまで、比例で当選した議員にまでいちゃもんをつけている。
Fewl769aqaabedu 比例でぎりぎり当選であろうとなかろうと、1日未明に当選が確定しようと、当選は当選、勝ちは勝ち、負けは負け。

これは制度、システムの問題なのに、大石がズルしたみたいな言い方は大人げない。

しかも、国庫への返還を想定せず作った法律で,維新や自民のように歪な「寄付」をして自分達こそ正義の味方みたいな見せ方はどうなのか。
問題ありの維新関係者に言われたくないよな。。。

維新の不祥事は「あははっは・・申し訳ない」で終わり、他者にはやたら厳しい橋下。
今は「れいわ」「立憲」が目の上のたん瘤なのか、この政党に対して執拗な攻撃をし続ける。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

批判する対象は「文通費」の制度であって、個人議員ではない筈なのに、個人に粘着している。

今回の文通費の問題は制度の問題で、そのくらい素人でも分かるのに、なぜ法律家が個人を攻撃するのか全然理解できない。

もう、坊主憎けりゃ袈裟まで憎い式の発想で見苦しいったらありゃしない。

>れいわ新選組とその議員の非常識は異常。しかも元公務員。

新人議員相手にムキになって非常識とか異常とか・・・
元公務員だったら問題でもあるのか。

公務員に対して、無茶苦茶な偏見を持っているとしか思えないが、昔、自分が天下だと思っていたところに反論されたことを根に持っているとか?(笑)

全てツッコミどころ満載のツイートで、しかも法律家がここまでヒステリックに個人感情を剥き出しにするのは見ている方が恥ずかしい。

異常なのは執拗に個人攻撃をする橋下じゃないの?

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (12)

2021.11.17

丸山穂高が暴露、維新が身を切る改革政党なら「組織活動費」も公開要求

日頃お騒がせの丸山穂高がパフォーマンス主体の維新に爆弾投下。
文春流にいうなら、丸山砲と言うところか。

維新、身を切る改革に「文通費」を出したところまでは良かったが、他党にとやかく言える政党ではないことがバレてしまった。

維新は吉村の文通費1日で100万円ゲットに続き、今度は「組織活動費」の杜撰さについても丸山に突っ込まれている。

丸山穂高氏 文通費問題指摘の維新に「毎月じゃぶじゃぶ使っている組織活動費の件は?」 11/16(火) 20:16配信 デイリースポーツ

>「維新は、税金なんだから使い道を公開すべきと主張するなら、本部の政党交付金から国会議員団へ税金が流れて、掴み金で馬場議員や遠藤議員が毎月何百万もじゃぶじゃぶ使っている組織活動費の件も、使い道全て公開すべきでは?
>この組織活動費は議員個人に流れた後はどう使ったかもオープンにならない。使い切ったことにすれば一切所得税もかからぬ税金原資の魔法の掴み金。もし幹部からさらに他者に渡したならその人はどう経費計上しているか?も問題。政治活動に使ったならオープンにできるよね??現に収支報告書制度はそういう趣旨なのだから
>組織活動費は「制作活動費」とも呼ばれ、政党から政治家に支出され、使い道を明かさずに自由に使うことができる。各党は、税金を原資とする政党助成金からの支出については否定している。

こういう「制作活動費」の事はほとんどの人が知らなかったのではなかろうか。

政党から政治家に支出され自由に使うことが出来る金が、どこから来るのか。
政党交付金からではないとすると、天から降ってくるとも思えずやはり疑惑満載だ。

維新が「文通費」で身を切る改革を声高に叫びメディアも称賛しているが、維新は他党の事を断罪できるような政党なのかどうか。

丸山穂高によれば、「組織活動費」を維新は毎月何百万円も使っているという。
大物議員の特権のようだが、「文通費」どころではない腐臭漂う政治家と称する人たちの姿が見えてきた。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

「文通費」を身を切る改革とするのなら、所得税もかからず領収書もいらない、使い道も明かさず自由に使うことが出来る「組織活動費」こそメスを入れるべき案件じゃないか。

「身を切る改革」を声高に叫ぶのなら、自分達にとって一番痛いところをオープンにして議論の俎上に載せる必要があると思うが。

そもそも「政党交付金に対してのダンマリはなんなのか。
本当に「身を切る改革」をする気が有るなら「政党交付金」こそ身を切る改革の花形だと思う。
共産党のように受け取らない姿勢が無いと、ただのパフォーマンスにしか見えない。

以前から言われてきた、そして大衆が飛びつきやすい「文通費」を鬼の首でも取ったかのように言い募る前に、真の「身を切る改革」に着手すべきだ。

結局、維新は大衆受けする「文通費」を橋下や松井吉村を使って身を切る改革と称して野党を叩いてきたが、本当に改革をする気が有るなら、絶対多数を持っている自公に「法案」を提出するべきで、メディアを使って叩きやすい野党を叩くのは卑怯だ。

巨大与党の自民党に「官房機密費」の使われ方も指摘して欲しい。
それが出来たなら少しは見直すが、叩きやすい相手ばかり叩く維新には賛同できない。

まあ、パフォーマンス維新の実態は他党の事をとやかく言える政党ではないと言う事だ。

国民は目先の派手さにすぐに騙されるが、こういう党ほど危ういという事を認識すべきだ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (6)

2021.11.16

一般人の万引きはボロクソなのに維新も自民もバレたら返す、それを称賛

どう考えても解せない。

維新はずいぶん前から「文書交通費」に対していろいろ批判していたのに、衆議院選挙、前回の4倍増になった途端、維新の新人議員が「文通費100万円」はおかしいと言い出す。

以前、丸山穂高がツイッターで「帝国ホテル122泊」を文通費で賄うみたいなツイートを考え合わせると、私には維新の新人議員をうまく使っての問題提起は「身を切る改革政党」の為のパフォーマンスに見えて仕方が無かった。

それに呼応するかのように、吉村・松井・橋下が鬼の首でも取ったように連日大騒ぎ、野党叩き。

与党への非難は一切なし。

野党をこれでもかとバッシングをするが、アベスガ政権から圧倒的多数の与党に対してはダンマリ。

普通なら、絶対多数の数を持つ自公に「文書交通費」をなぜ改革をしなかったかと詰め寄る筈が、なぜか力の無い野党ディスリに励む。

それを正義のように称賛する一般国民。
維新信者も多数含まれているだろうが。

今まで、野党が幾ら対案や提案を出しても聞く耳持たなかった政権与党を責めもせず、野党に責任転嫁は違和感しかない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

そして「文通費」言い出しっぺの吉村に対して大きなブーメランが行く。
吉村の6年前も文通費を1日違いで100万円ゲット。
吉村のツイッター
Yoshimura_01_202111_thum800 月単位で100万円が支給されるのか。。。

しかし、清く正しい政治をやって来た(皮肉)国会議員の吉村が、月単位で文通費が配られると知らなかったのか、ものすごい疑問だ。

盛田隆二氏のツイート
>2015年9月26日【大阪ダブル選:松井知事出馬&市長候補は吉村洋文氏】と報道。吉村氏は9月中に議員辞職せず、あえて10月1日に辞職願を大島理森衆院議長に提出した

9月26日に吉村がダブル選に出馬と報道され、10月1日に辞職は確信犯としか思えないが。
「文通費」が頭にあって、清く正しい政治をやって来た人なら市長選出馬決定後 の9月27日から30日の4日間に辞職を表明できたはずだ。

10月1日に国会議員を辞職したら、当然月単位で100万円はいると分かっていたからではと疑われても仕方がない。。

分かっているとしたら確信犯で人のこと言えないし、分かっていなかったとしたら議員活動を重要視していなかったという事じゃないか。

しかも多くの人から指摘された途端、寄付(返す)と言い出す吉村。
それを称賛するメディア、国民。
万引きだとボロクソなのに、維新の議員がやると正義の味方のような扱い方はなんなのか。

やっていることは、バレたら返す・割り勘と言って来た自民党議員の思考と同じだと思うけど。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (9)

2021.11.15

橋下・松井や吉村、文通費問題は野党叩きの前に自公に物申せ!

維新は「身を切る改革」と称して文書交通費問題について、野党を標的にして問題提起しているが、問題提起する先は野党ではなく与党じゃないか。

それだけの権力を持っている党に黙しての野党叩きは、あわよくば立憲や共産・れいわを潰して「維新」が飛躍するための、参議院選挙前の醜い演出じゃないか。

自分達が浮揚するためのステップにするつもりだ。

ここへ来て橋下も本腰を入れて野党叩きにまい進している。

橋下徹氏、1日だけで満額100万円支給に関し「立憲民主も国民民主もれいわも共産も起きてまっか?」
                   11/15(月) 7:51配信 スポーツ報知   

>元大阪府知事の橋下徹氏が14日、自身のツイッターを更新。10月31日に当選した衆院議員に文書通信交通費が満額100万円支給されることに疑問を呈した。
>この問題は、10月31日の衆院選で初当選した日本維新の会・小野泰輔衆院議員が、SNSで文書通信交通滞在費が満額の100万円が支給されたことに疑問の声をあげたことによるもの。

巷では「維新良く言った」みたいな論調になっているが、そういう人たちは、当の維新議員の文書交通費の64%の1億8千万円が、議員本人の政治団体に流れてるという事を知っているのか。

維新は、議員自身のの政治団体に文書交通費から金を流し、その政治団体が領収書を発行しているそうな。

結局、自分で領収書を発行、自分で領収書を受け取る。
こういう事を平気でやる党が他党の事をとやかく言う資格なし。

勿論、文書交通費が領収書がいらずでどこに消えたか分からないのは大問題だが、維新だけが清く正しい政治活動をしているみたいな発言はどうなのか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

しかも下記の記事によると、内規で禁止している飲食費やパー券、贈答品の購入がズラズラ並ぶ不適切流用や使途隠しだらけというからふざけている。

吉村知事や橋下徹の「国会議員の“文通費”批判」に盛大ブーメラン…維新議員は文通費公開と言いながら不適切流用や使途隠しだらけ はてなブックマーク 11月14日(日)20時10分 LITERA

維新は大衆を扇動するのが実にうまい政党だ。
自民党の非じゃない程、悪辣で戦略的だ。

しかしそこまで野党叩きをするなら政党交付金は受け取らないんだな?
Fejxq3naiaajmj8 まったく自分に甘く他者に厳しい典型例だ。

自民党がいくら票を落としても、この維新が巧みな演出で有権者を騙しそちらに票が行けば、今よりもっと酷い状態になる。
その萌芽は衆議院選挙にあった。                       

大きな権力を持っている自民党には反乱を起こさず、叩きやすくて脇の甘い立憲にはこれからもどんどん食指を伸ばしていくだろう。
そして立憲より頼りになるという構図を作って参議院選挙に臨むのではなかろうか。

維新が清く正しい政治をやっているなら批判はしないが、この維新こそが「嘘でも何でも言ったもん勝ちで実に口の巧い」政党だからこそ危機意識を持つ。

国民にとって次の参議院選挙が試金石になるのではないか。
これで自公維に多くの票が集まったら、「まっとうな日本」の終わりの始まりになりそう。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (12)

2021.11.14

岸田、拉致集会で「私の手で必ず解決する」自民の伝統口先話芸は健在なり

拉致問題は政権にとって都合の良いやるやる詐欺みたいなもので。
安倍もそうだったが、やたら威勢のいい言葉ばかり。

安倍、「拉致問題は安倍内閣の最重要課題だ」何度このフレーズを使って来た事か。
菅も安倍を踏襲していた。
しかし言っただけで終わり。

8年間もこの手の口先話術で家族会議を翻弄して来た。

やったことと言えば日米会談で、トランプ大統領に「日本の立場を北に表明してくれ」とお願い、米にぶら下がるだけ。

独立国が、安保条約の名の元の親分米国に縋る事しか頭にないなんてどうかしている。
8年も政権の座についていたのに自分からは何一つ動こうとしなかった安倍。

そして岸田も似たような文言の「私の手で必ず解決する」
このフレーズも安倍の口からきいた気がする。

そんなにやる気が有ったのならなぜ自ら北に乗り込まなかったのか。小泉のように。

拉致集会で岸田首相「私の手で必ず解決する」
               11/13(土) 18:26配信 TBS系(JNN)

>拉致被害者の早期帰国を求める集会が都内で開かれ、岸田総理は「私の手で必ず拉致問題を解決しなければならない」と決意を語りました。
>15日、横田めぐみさんが北朝鮮に拉致されて44年となる中、母・早紀江さんはこのように話し、拉致被害者の早期の帰国を訴えました。
>集会で、田口八重子さんの長男・飯塚耕一郎さんは、「『拉致問題は政権の最優先事項』としていた安倍政権以降、誰も帰国しなかった事実を認識すべきだ」「2002年に5人が帰国して以降、19年間誰も帰国しておらず、政府、家族の動きは0点だ」と訴えました。

 辺真一じゃないけど、「私の手で解決する」どの総理もこれが冒頭にあり、最後は「私の内閣で解決できなかったのは断腸の思い」これで閉める。

綺麗な文言を言うだけで終わり。
誠実さがまったく感じられない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

いい加減にして欲しいと家族なら思うだろう。
下手に盾突くと政府からにらまれると思って声を上げないのだろうが我慢の限界じゃないか。

人の寿命は限界がある。
親世代ならいつ亡くなってもおかしくないのに、何一つ進展が無かった。
この先も展望がないでは本当にお気の毒だ。

辺真一もコメントをしているがアベスガ政権で何一つで解決できなかったことが岸田政権がやれる保証がどこにあるのか。
しかも岸田は安倍政権下で約5年間も外相をしていたのに動かなかった。。
総理になった途端、できるというのも変な話で信用性が無い。

しかし横田さんの双子の弟の卓也氏は
>北朝鮮に連絡事務所を作ろうといった『聞こえのいい話』には絶対に乗ることなく

と言っているが、北朝鮮に連絡事務所を作るはなぜいけないのだろう。
解決への第一歩だと思うが駄目だという。
どこが駄目なんだろう。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (11)

2021.11.13

2030年「札幌冬季五輪」知らない間に内定、イベント依存症としか思えない

また2030年「札幌冬季五輪」に虎視眈々の日本政府。

あれだけ東京五輪の嘘で招致活動がバレ、コンパクト五輪も真っ赤な大ウソで莫大な税金投入だったのに、コロナ禍での五輪強行はIOCのボッタくり商法に踊らされても、まだ懲りもせず、今度は2030年「札幌冬季五輪」に色気満々。

 まもなく“札幌五輪”の開催内定が発表される。ってなに?
全然知らなかった。

2030年「札幌冬季五輪」内定が今月中に発表の可能性も 最大の障壁は政府の財政保証  11/10(水) 10:59配信 デイリー新潮

>1964年東京五輪の8年後にあたる72年に開催された札幌冬季五輪は、日の丸飛行隊の活躍などで大いに盛り上がった。今回も札幌は、2020年東京大会が決まった後、30年冬季大会開催地に立候補していた。
>ソルトレイクは34年大会の方に注力し、ウクライナは紛争地で非現実的。都合、バルセロナとの一騎打ちですが、インフラ等で札幌が有利。加えて、東京五輪が無観客で中途半端に終わったため、“札幌で日本にリベンジの機会を”との気運が高まっているのです

もう、コロナ下での東京五輪強行開催に際して、IOCの強欲体質や、JOCの優柔不断さ、組織委員会の旧態依然とした意識など、すったもんだの連続で、国民の意見など聞く耳持たない政府と相まって、東京五輪には良い感情が湧かない。

それどころか、五輪は懲り懲り・・・・
多くの国民はコロナ下での開催に危惧を持っていたのに強行開催。
そういう政府に対してよい印象が無いのは当然だ。

そしてまた「札幌五輪」を開催する気満々の我が国。
それでなくても費用対効果は全く期待できないし、莫大な税金を使っているのにもったいない精神もすっかり忘れているし。

大阪での万博も決定しているし、イベント依存症じゃないの?この国は。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

安倍元総理は、我が国に「打ち出の小づちは無い」と言って国民への支出はできるだけ切り詰めようとしていたが、イベント関連になるとどれだけ大盤振る舞いなのか、東京五輪開催でよくわかった。

五輪は国民の生活を犠牲してまでやる必要があるのだろうか。

財政に余裕があるならともかく、国民自身が疲弊しまくっているのに、イベントだけは別口みたいな発想はどうにかならないか。

余裕のある国に任せることはできないのか。

自公政権は費用対効果もどうかと思うイベントに莫大な金を使うが、国民負担が増えるだけだ。

一時的に楽しんで後は莫大なツケが待っているのは勘弁してほしい。
いつまでイベントをやれば経済活性化と言う甘い幻想に浸っているのだろう。

長野五輪だって大きな債務を背負ったのに、懲りずに札幌五輪。

莫大な借金国になった一端は海外に巨大なバラマキをしたり、イベント依存症の政府の安易な世界観とも関連があるような気がする。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (10)

2021.11.12

山本太郎「野党共闘うんぬんではない」切り取って悪く言う人の料簡の狭さ

私事ではあるけど、どなたか知らないが「阿修羅掲示板」に私の記事を投稿してくれる方がいて、昨日の記事のコメントに

>国民の自民支持が判らないまるこ姫さんは、先ず立憲共産の支持が得られない理由を考えるべきとおもう。
ところで一記事7万円は本当のなのか?月ブログで50万は稼いでいるでしょうw

こういうコメントが付いていた。
どこの誰か知らないがなぜ、こんな弱小ブログの記事に7万円もの大金を払うという発想になるのか。
荒唐無稽もいいところだ。

ほとんど記事を毎日書いているから、月50万円どころか、200万円以上稼ぐことになる。
不景気で大変な時代にそんな奇特な人がいるとはとても思えないが、そうなったらわたしゃ、大金持ちだわ(笑)
少し考えたらわかりそうなものを。
以前、私の写真を掲載させてくれと言う依頼はあった。無料で(-_-;)

本題はここから。。。
少しずつ「れいわ新選組」も認知されてきたが、ここへ来てもまだ山本太郎アレルギーが結構多いと感じる今日この頃。
どうして?
しっかり発言を聞けば納得できるのに上っ面で判断する人がなんと多い事か。

参院選複数人区「全て候補者を擁立」 れいわ・山本代表「野党共闘うんぬんではない」
          11/12(金) 7:01配信 カナロコ by 神奈川新聞

>れいわ新選組の山本太郎代表は10日に国会内で会見し、来年夏の参院選について「複数人区に関しては、全て候補者を立てるつもり」との考えを示した。
>れいわ新選組は、10月の衆院選で立憲民主党や共産党などと「野党共闘」による候補者の一本化を進めたが、「複数人区であるならば、野党共闘うんぬんの問題ではない。私たちにも手を挙げる権利はある」と述べた。

まず見出しが悪い。

「野党共闘うんぬんではない」も本文をきっちり読めば、山本太郎がなにを言いたいのかがすぐにわかるのに中身を読んでいるのか読んでいないのか知らないが、「野党共闘うんぬんではない」を取り上げて、またスタンドプレーをやらかす山本太郎みたいなことを言っている人が沢山いる。

いかにも独断で突っ走っているかのように悪く取る人が大勢いるが、山本太郎の言っていることは正論じゃないか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ちゃんと記事を読めよ。

>複数人区であるならば
と、ちゃんと断っているのに「野党共闘うんぬんではない」を切り取って悪意ある感想を述べる人達。

どうも自民党は「野党共闘」を嫌がっているからこそ「野党共闘は失敗」を流行させているのだと思う。

だからこそ1人区ではしっかり「野党共闘」をする必要がある。

与党VS野党の一騎打ちで注目を集められる。

が、複数人区「6人区」や「4人区」の選挙区だったら何も、野党の1本化は必要はない。

各政党が独自の政策を訴えることは必要だし、それをしなかったら政党である意味がない。

それを山本太郎は言っているのに、なぜかスタンドプレー扱い。
なんなんだろう、この後ろ向き思考の人達は。。。

>複数人区に関しては、全て候補者を立てるつもり

ぜひともやってもらいたい。
そのくらい前向きじゃないと、政党を立ち上げた意味がないし認知もされにくい。

課題は比例区だよな。。。

「野党共闘の統一名簿」を作ってそれに向けて着々と準備を進める必要があると思う。
反自民としては選挙間際になってドタバタにならないよう望みたい。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (15)

2021.11.11

「安倍派」発足 自民党最大派閥、安倍が復活、派閥政治も復活。逆戻り

この国の国民は、どんなに国民無視の政治をしても自民党しか政党がいないかのように、自民党を評価する。
いろんな面で世界から何周も遅れている自民党政権にまだ期待してどうするのだろう。

衆議院選挙こそ、9年間のアベスガ政権を総括して自民党にNOを突き付けるかと期待していたが、国民はどこまでも自民党が好きだった。

どこからそんなに自民党を期待する気持ちになるのだろう。

私にはどこを見て自民党を評価しているのかさっぱりわからないが、どんなに粗末に扱われても自民党しか政権を担えないという人達。

そして税金を私物化しても何のお咎めもなく何一つ責任も取らず、二度も政権を放り投げた安倍は、自民党の最大派閥の長になったそうで。

そもそも少し前ならメディアも遠慮して〇〇グループと言って来たものが、急に「派閥」を隠さなくなってきた。

派閥政治復活という事か。

【速報】「安倍派」発足 自民党最大派閥「細田派」が衣替え               
                11/11(木) 11:47配信 TBS系(JNN)

> 自民党の最大派閥・細田派の会長にさきほど安倍元総理が就任し、「安倍派」が誕生しました。
>「憲法改正はまさに立党以来の党是でもあります。この議論の先頭にみなさん清和会は立とうではありませんか」

自民党議員はスゴイ。

私達一般庶民からしたら、税金を湯水のように自分達仲間で分け合ってきた人が派閥の長だなんてとんでもないと思いたいが、やはり永田町の論理は、そういう人こそ分け前に預かれていいからトップにしようという気持ちになるのだろうか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

税金を自分の懐から出るように思っている人間は、仲間に分けるのは気前がいいのかもしれない。

そして金権政治は私はとっくの昔に無くなっていたと思っていたが、河井の買収事件を見てもどうも裏では金で票を買っていた恐れ十分だし。

本当に嫌になるくらい、先祖がえりをしてしまった自民党。

メディアはメディアは野党ディスリを平然と行い、有権者は有権者で「自民党しか政権を担えない」
どこかが少しずつ狂っている。

自公が大勝ちしたら権力は暴走すると学習した筈なのに、それを生かせない国民性。
なんなんだろう。。。

またいつものように嘆きになるけど、国民が全体主義や権威主義に対して何の疑問も持たず、古い政治から決別できないでは。。

一体この国の国民は何を目指しているのだろう。
税金を私物化されても、生活がどんどん苦しくなっていっても死ぬまでぬるま湯につかっていたいとか?

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (10)

2021.11.10

今日の会談、マイナカードの(自分の身を削って金に換える)付け込む商法

ドンドンレベルが落ちてくるというか下卑てくる。

これ一本契約すれば幾ら払うって国がやる事か?

マイナポイント、段階ごとに最大2万円付与 自公が最終調整    
                 11/10(水) 0:19配信 毎日新聞

>自民・公明両党は新型コロナウイルス感染拡大に対応するための経済対策のうち、マイナンバーカード保有者への「マイナポイント」付与について、新たにカードを取得した人に5000円分、カードを健康保険証として使うための手続きをした人に7500円分、預貯金口座とのひも付けをした人に7500円分をそれぞれ支給する最終調整に入った。

昨日の記事に書いたように、3万ポイント貰えるのは12万円の買い物やチャージをした人だけで、結局金持ちと言うか、金に余裕のある人しか恩恵が無いと分かって、ゲッソリしたものだが。。。

今日のマイナポイントに関して自公の話し合いもドッチラケだった。
9_20211110134401 このお二人さん金で国民の情報をいかに買うかの話し合い。

初期に作った人はなんの恩典もなしで、遅ければ遅い程、特典付になるという事は、よほどこのカードが不人気だという事になる。

そもそも、このマイナカードを色んな所へ紐づけすることがコロナの経済対策になるのか、さっぱり分からん。
国民の情報を集める、財産を把握したい、その下心がミエミエで、コロナのどさくさに紛れてそれを莫大な税金を使ってやっているだけ。
言ってみれば火事場泥棒的手法だ。
ゲスとしか思えない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

新たにカードを取得したら5000ポイント
健康保険証として使う人に7500ポイント
預金口座と紐付けした人に7500ポイント
今なら最大2万ポイント還元!。

なにそれ!?新規加入キャンペーン?
お前は楽天か?とツッコミを入れたくなってくる。

結局、金で自分の情報を小売りするって事か。。。
なんか嫌な感じだよなあ。。。

12万円使って3万ポイントも嫌な感じだったが、今度は自分の身を少しずつ削って金にする商法。

公明党のクーポンも、いろんなところの仕事を増やしまくって、子育て世帯に施してやったみたいな感覚だが、そんなにクーポンやポイントが好きなら、政党交付金も現金ではなくクーポンやポイントで貰ったらいいのに。
どれだけ手間かよくわかると思う。

しかしどう考えても、マイナンバーカードの普及促進がコロナの経済対策とは思えない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (11)

2021.11.09

「マイナカードで3万円」飛びつきたいが自民党案は12万円の買い物前提

初め見たとき、へえーマイナカードを作ったら3万円もらえるのか。。。
5000円の時は読み過ごしていたが、今度の3万円ポイントは威力がすごい。

私はマイナカードを作ったその時点で3万ポイントだと思っていたから、少しは気持が動いたが何のことはない、これも釣りの一種。
からくりがあった。

マイナカード保有者に1人3万円 消費喚起へ政府与党調整                 11/5(金) 17:33配信 共同通信

>政府、与党はマイナンバーカードの新規取得者や保有者に対し、1人3万円分のポイントを付与する方向で調整に入った。関係者が5日明らかにした。コロナ禍で冷え込んだ消費の喚起や、カード普及が狙い。3兆円規模の予算を想定し、今月中旬にまとめる

こういうニュースがあったが、もともと政府には不信感しかないから、マイナンバーカードを作るつもりは毛頭なかった。

だから5000円のマイナポイントの時も、ふ~んと言う感じでまったく視野には入っていなかったから、どういう内容なのかも把握していなかった。

今回、マイナカードで3万円円のポイントと言う報道で、よほどマイナカードの普及がしたいのだろうとは思ったが、ここまで巨額とは。

その時も、カードを作った時点で3万円ゲットできると思っていた。
ちょっと心動かされたかも。

しかし、モーニングショーで公明党の「子ども一人に10万円給付」の話題の中に、マイナンバーカードで3万円のポイントは12万円買い物をしないと貰えない、しかもキャンペーン期間中にと言う事で、自分には無理だと思った途端に興味が無くなった。

調べてみたら、やっぱり12万円の買い物をするか、チャージするかという事だった。(自民党案)
公明党案は買い物チャージ関係なくマイナカードを持っている人に3万ポイントだそう。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

そして申請から受け取りまで手間が無茶苦茶かかると言われているから面倒くさがり屋の人では無理だ。

政府はマイナカード普及のために巨額なポイントで釣る。
あの手この手だ。
という事は政府のメリットは計り知れないものがあるから、何が何でも普及させたいのだろう。。

政府に信頼性があり利便性があるとなれば、巨額の税金を使わなくても黙っていても、カードは作る。
公文書やデータの改ざん・捏造・都合の悪いものは廃棄、情報公開請求で出て来た文書は真っ黒に塗られたもので中身がまったく分からず。

そういう事を何年も見せつけられたら、政府に信頼性を置けというほうが無茶だ。
普及しないという事は政府を信じていないからじゃないか。

根本的な部分を隠したままでは、いくらお金で釣っても多くの国民が心からマイナカードを作ろうとは思わないのではないか。

しかも個人情報の多くがマイナカードに集約する危険性もある。
もし情報が漏洩した場合、自分の個人情報があからさまになる怖さも知っておくべきだと思う。

それにしてもマイナカードを税金で釣っても、生活困窮者や先立つものが無い人には酷な政策だ。

結局、金に余裕がある人しか恩恵が無いという・・・
本当に必要とされている処には回って行かない。
真の生活苦を知らない苦労知らずの自民党らしい案だったというお話。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (9)

2021.11.08

「維新と国民、改憲に向け連携」厄介な政党が共鳴しあって暴走する図

目立ちたがり屋の厄介な政党、維新と国民民主党がすっかり「改憲」で共鳴し合っている。

維新と国民、改憲に向け連携 9日にも幹事長、国対委員長会談                 11/7(日) 10:57配信 共同通信

>国民民主党の玉木雄一郎代表は7日のフジテレビ番組で、日本維新の会と国会運営での連携を強化するため、9日にも両党の幹事長、国対委員長会談を開催すると明らかにした。玉木氏と同じ番組に出演した維新の吉村洋文副代表(大阪府知事)は、憲法審査会などで憲法改正論議の促進を目指す考えで一致した。
>吉村氏は「国民民主の皆さんとは非常に価値観が近いところがある。個々の政策や、法案などを実現するために協力していくのが非常に重要だ」と強調した。

改憲論者の安倍が8年政権の座にいてもやり遂げられなかった改憲を、維新と国民民主が意気投合してしまって「改憲議論」を言い出す。

改憲なんて差し迫った事ではないからこそ、安倍の悲願であった改憲がどんなに足掻いても出来なかったのだろうに、この2党はコロナ禍で疲弊した経済を立て直すことよりも改憲論議の方が先決だと言う。

急に次から次へと改憲論者が湧いてくる。

そして維新が大勝ちしたせいで、今まで改憲論者が鳴りを潜めていたのにここへ来て、改憲への大合唱が始まった。
なんなんだろう、この意識の変わりようは。

国民は、維新の「身を切る改革」と言う威勢の良い言葉で、すっかり騙されてしまって多くの支持をしたが、維新は新自由主義者で弱肉強食の政党だ。
その政党が、非所に価値観が近いというからには国民民主だって似たような政党とだと言う事だ。

そもそも野党が公然と野党を潰しにかかるという愚行に出ているのもこの2党で。
野党のヒアリングには出ないとか、官僚を釣るし上げることはしないとか言って、暗に立憲民主党を非難している。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

私は、立憲のヒアリングを何度も見たが、官僚がきちんと誠実に答えないから質問している方は詰問口調になるだけで、意図して吊し上げているとは思わなかった。

しかもこのヒアリングが無かったら、データや文書の改ざんの発覚も、安倍の税金私物化も表に出てこなかった。

それを維新や国民民主は、安倍の税金私物化や、甘利の大臣室賄賂受け取りの件など、国会で追及するのは愚の骨頂で国民へのプラスにはならないと言う。。

この2党はどこを見て政治をしているのか知らないが、立憲や共産党とはまったく見る方向が違う。

私は、国のトップの税金私物化や大臣が賄賂を貰って罪にも問われないことが、あっていい事とは思えないし、国民が知らずに済む問題でもないと思っている。

どうして国会で追及することが国民のプラスにならないと言い切れるのか。

国民はこういう、力強い言葉で扇動するような政党に乗せられそうになっているのか、メディアの意図的な記事なのか、やたら「改憲派」の数が増えていることがすごく気になる。

維新の場合改憲より先に「身を切る改革」を具体的に示して議論の方向へと進むべきだし、維新も国民民主も、立憲や共産党を潰すような発言ばかりするのだろう。
野党が野党を潰すってこんなアホな話聞いたことがない。

自民党の補完勢力とか自民2軍とか言われているこの2党。
一体何が狙いなのか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (11)

2021.11.07

公明党「18歳以下10万円給付」変な政策が通っても支給時期は来春、選挙前

公明党はどこを見ているのか。。。

総選挙の公約にコロナ禍で疲弊した人への支援策を「18歳以下10万円給付」で大々的に叫んでいたが、どうして18歳以下なのかさっぱりわからん。

なぜ18歳以下の子どもにだけ10万円? 「“公明案丸のみ”なら驚き」の声       11/6(土) 19:16配信 FNNプライムオンライン

>新型コロナの感染拡大を受けた支援策を巡り、公明党が衆院選の公約に掲げていた「18歳以下に現金10万円を一律給付する」という案などについて、週明け8 日から政府与党の調整が本格化するが、政府内からも「“公明の公約丸のみ”となれば驚きだ」などの声があがっている。
>「新型コロナウイルスの影響が長期化する中で、子育て世帯は食費や通信費など出費が増加している」

勿論、今の子育て世帯がコロナの影響受けていることは分かるが、だとしたら18歳以上の大学生も大きな影響を受けているのではないか。
バイト先も無くなった学生も多いし、奨学金を受けている人が多数だろうし。

返済不要ならいいが、自民党政権下ではそういう学生はごく少数だと思うし、多くの学生は有返済、利子付きもあると聞く。

要するにコロナ禍で人生に影響を受けた人は、子育て世帯だけではなくどんな世界にもいるし、本当に生活が困窮して支援を受けたい人は、子育て世帯関係ないと思うが。
Fdfmn2yaiaa2yyu どうして「子育て世帯」と言及して線引きをするのか。
これでは国民同士の分断を生むだけだ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

そもそも、幼稚園生や小学生の場合、親はまず子供に10万円を渡さないだろうし。
結局、親がそれを管理するなり、子供名義で貯金するなり。

子供が10万円を好き放題使うことはまずない。

いみじくも去年麻生が「一律給付金を配っても貯金に回るだけ」といかにもな発言をしていたが、今回こそそれにあたるのではないか。
普通に常識を持っている親なら、自分が勝手に子供の金に手を付けることはしないだろうし。

公明党案では、消費には繋がらないし、これで経済活性化になるとは思えない。

何か、国民視点があるように見せかけているがピントがズレているというか。。。
むしろ、お金に困ってるのは18歳以上の国民だよなあ。

しかもこの公明案の支給は、参院選を控えた「来春」だそうだ。
はあ?
また参議院対策か。。。
公金を使った選挙対策とは恐れ入りました。

岸田は「スピード感を持って」と言っていたが、参議院選挙の前になると急にこの手の政策を「スピード感を持って」やるのだろうか。

自公は選挙しか頭にないな。。。
それに何度も騙される国民。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (13)

2021.11.06

肉屋を支持する豚、社会民主主義が根付かないこの国

欧州のように、個人を大事にする国は人権も大事に扱う。

日本はどんなに自民党政治ではダメだと言っても、投票になると自民党しかいないかのように自民党に票が入る。
人権に疎い党なのに自民党好きが多い。

自民党は消費期限が過ぎた党と言われて久しいが、いつまでたっても自民党一択の国だ。

しかも、自民党体制が続く今、どれだけ利権がらみの腐敗が進行しているか。。
腐臭漂っていると言っても過言ではない。
それでも自民党しか「政権を担えない」とか、自民党は改革の党と思い込んでいる若い世代が多い。
どうしてこんな現実とは違う思い込みになっているのだろう。

そもそもこの国は、いつまでたってもお上体質で権威主義、そして全体主義

「組織より個人」の欧州とはまったく違って「個人より組織」
だから、国に何かして貰う事に対して国民が邪魔をする。

例えば、生活保護制度に対しても、まず自民党議員が国民を扇動して生きるための最低限の権利でさえ阻止しようとする。

困ったときに国が助けるのは当然なのに世の中の雰囲気が、「公助」を受けにくくしているし、社会自体が「自助」は当たり前の雰囲気にさえなっている。
個に優しくない国。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

極端な事を言うと、この国はいつまでたっても権威主義の国で、社会保障や福祉を大事にすると怠けもの扱いで国民同士もいがみ合う。

国民の意識が未だに「公助」を嫌う国。
それに悪乗りしている自民党議員。

これではいつまでたっても人権がないがしろにされ「個人」も尊重されない。

「日本国憲法」世界に誇れる理想的な憲法なのに「国民主権」も絵に描いた餅。

これで自民党の改憲草案のような「国家主権」になればますます「個」はぞんざいに扱われるだろう。

自民党政権では、国民は国の持ち物として扱われ息苦しいことこの上ないのに、それを支持するという国民は大勢いる。

自民党は選挙のときだけ、あれもやるこれもやると言っていたら国民が信じて投票するから楽なもんだ。
あれもやる・これもやると言っていたことは、政権の座にいたらすぐにもできる政策がほとんどだが、やらない。

それに気づかない国民。

コロナ感染拡大下で、自公政権が長い夏休みを取って何の審議もしていない事を知っている人がどれだけいるだろう。

「肉屋を支持する豚」がいつになったら目覚めるのだろう。
Fdylirhaiaaq2gl 永遠に無理かもしれない。
国民自ら権利を放棄しているのだから。

永遠に「自民党しか政権を担えない」思考で、税金を私物化され自民党に食い物にされて行くのか。
それでも自民党愛は不滅とか?。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (14)

2021.11.05

労働者代表の振りをする連合芳野会長は傲慢な自民党と同じ匂いがする

連合は野党共闘の邪魔ばかりしてきた。
自民党から甘い餌でもチラつかされたか・・・

選挙の前になると、突如、野党共闘への茶々を入れまくっていたが、その連合が、また傲慢発言。

連合会長が立憲、国民への支援見直し示唆 「労働課題、多岐多様に」         11/4(木) 18:06配信 毎日新聞

>連合の芳野友子会長は4日、日本記者クラブの記者会見で、野党を引き続き支援する基本姿勢を示した上で、「労働者のための施策をやる政党があれば是々非々でいい。(労働問題の)課題が多岐・多様になっており、今後の連合の対応の仕方も考えていく時期に来ている」と述べ、立憲民主党、国民民主党への支援のあり方を見直す可能性を示唆した。
>自民党に対し、「仮に連合が自民党に付くと緊張感がなくなる。いい意味での緊張感を持つため連合は野党に付きたい」と説明した。

まったく。。。
どれだけ傲慢なのか。

緊張感を持たせるために野党につく?
どれだけ傲慢発言をしているのか分かっているのかこの会長は。

一応は労働組合なのに、自民党につきたいというさもしい気持ちが如実に表れている。
この人は、労働者側ではなく、経営者側・権力者側の人意識がもろ出ているし。

そんなに権力が好きなら、野党から黙って手を引けばいいのに。
恩着せがましい。

連合組織自体が、大企業の労働者がほとんどで、社会の荒波にもまれる弱い立場の労働者への視点がまったくない。

だから共産党への理解がまったくないのではないか。

国民民主の玉木も、共産党アレルギーがすさまじいが、この連合の吉野会長も、なぜか常に共産党を目の敵にしている。

どういう理由で、共産党への悪意を感じているのか知りたい。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

今回の選挙の結果、連合ばかりではなく「野党共闘」に批判が多いが、そもそも小選挙区制で巨大与党と戦う時に、野党がバラバラで選挙に臨んでも、誰が考えても組織票のある与党に勝てるわけがない。

「野党共闘」が機能しなかったとの騙しに踊らされていたら、参議院選挙はまた巨大与党の勝利だろう。

「野党共闘」が機能していなかったのなら、総選挙での反省をもとに、機能するように知恵を絞ればいいだけの話だ。

それをなぜか多くの識者が、「野党共闘」では戦えない見たいな話にしている。

野党は惑わされたら駄目だ。

野党に、日本の社会を俯瞰する戦略的な参謀はいないのか。

このまま、あんな腐った巨大与党に政治を任せていたらますます国は傾いていく。
しかし日本人は、言ったもん勝ちで何の責任も持たない威勢の良い人が好きというか、信頼を置くというか。。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (13)

2021.11.04

誹謗中傷デマ飛ばしの「Dappi」に続きウヨ界の星「黒瀬深」も逃亡

自民党から依頼を受けてデマを飛ばして野党攻撃をしていた「Dappi」が立憲議員に提訴されたら、逃亡を図ったのかツイートを停止。
これは選挙前、自民党の総裁選の時には分かっていたことなのに、この国のメディアは総裁選に夢中になって、ほとんど報じなかった。

総選挙より、総裁選が一番のこの国のメディア。

メディア、特に多くの人が見る地上波が「Dappi」問題を取り上げていたら、少しは総選挙の流れも変わっただろうに。。。

そして今回、野党や個人を誹謗中傷し攻撃的な態度を取って来た「黒瀬深」というアカウントも非公開になった。

野党や左派攻撃「黒瀬深」アカウントが非公開に 「本業に集中」         毎日新聞 2021/11/3 14:00(最終更新 11/3 17:36

>野党や左派を攻撃することで知られ、多くのフォロワーを持ち影響力の大きいツイッターの匿名アカウントが1日、アカウントを非公開にした。同アカウントを巡っては、複数のツイートが名誉毀損(きそん)に当たるとして、小説家の室井佑月さんが550万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴している。

ネットでは、「Dappi」「黒瀬深」の活動停止は、言葉狩りや思想狩りが始まったと被害妄想的な人が多いが、別に自分が行って来た野党や個人の誹謗中傷に対して何も問題が無いと思うのなら、アカウント停止する必要はない。

信念を貫けばいいじゃないか。
それだけのことをしてきたのだから。
客観的に見たら、提訴されたから逃げたと言う感じしかしない。

「Dappi」の件と瓜二つだし。

大きいものに立ち向かう事もせず、叩きやすいところを叩き、デマで無知な人間を扇動してきた罪は大きいと思うが。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

しかし、やたら「言葉狩り」が流行っているが、事実と違う事を声高に叫んで扇動したり、個人を誹謗中傷したりする行為を辞めさせようとするのは、「言葉狩り」じゃない。

一般的に見て、「Dappi」「黒瀬深」はデマや個人への誹謗中傷の類で、デマを信じた人の賛同を集めただけの話じゃないのか。

本当に自分達に信念があるのなら逃げる必要はない。

「Dappi」は自民党から金が渡っていたという話だが、提訴された時点で逃亡。
底が浅いというか、職業的というか。。。

以前、インターネットで特定の弁護士に対する懲戒請求を呼びかけているサイトに、中身も確認せず賛同して懲戒請求をしたが、逆に訴えられて損害賠償を命じられる判決が出された件が話題になった。

今回の「Dappi」「黒瀬深」の扇動は通じるものがある。

権力者の批判もせず唯々諾々と従ってきた人間が、権力、すなわち税金の私物化や金権政治を批判をした人を、誹謗中傷したり貶めることは卑劣な行為そのものだ。

それも分からず、「言葉狩り」だって! 笑わせる。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (12)

2021.11.03

松井「 参院選と同時に国民投票を」自民に利する事は本当に素早い維新

もう大阪は好きなようにやって貰っていいが、全国的に維新に勝たせたらろくなことがないが、どうも自民党にお灸をすえると考えで維新に投票したという有権者も多いらしい。

総選挙が終わるとすぐに参議院と同時に国民投票をと言いだす松井。
維新が票を伸ばしたことで調子に乗っているとしか思えない。

早くも自民党の別動隊の行動開始!

「参院選と同時に国民投票を」憲法改正で維新代表
                 11/2(火) 17:23配信 産経新聞

>日本維新の会の松井一郎代表(大阪市長)は2日、市役所で開かれた会見で、憲法改正について「来年の参院選までに改正案を固めて(参院選の投票とともに)国民投票を実施すべきだ」と述べた。「参院選の大きなテーマにもなる」とし、活発な改正論議に期待感を示した。

一難去ってまた一難。

ようやく安倍が二度も政権を放り出し自民党の「改憲」気運が陰ったかと思っていたが、宏池会の岸田が「改憲」をしっかりやるというような発言をしていることから、自民党も極右に毒されまたもや「改憲」に突き進んでいくのかと暗澹たる思いに駆られたが。

敵は自民党だけではなかった

維新票が伸びたことで、維新はすっかり強気になっている。
この政党も極右だけに、自民党とは相いれやすい

しかし維新は選挙中は「身を切る改革」で戦ったはずだ。
まずは、身を切る改革を論ずるべきだろうに。
選挙が終わった途端,「行政改革」「身を切る改革」そっちのけで「改憲」を言い出している。

コロナ禍で疲弊した経済などそっちのけで、次の参議院選挙には国民投票もバーターで行われるべきだと言っているが、今まで改憲の議論すらできなかったものを、これから半年の短期間で改憲の方向へ行くのだろうか。

急ピッチで改憲の機運を盛り上げると言うのは大反対だ。
資金力のある自民や口の巧い維新にかかったら、国民を赤子の手をひねるくらい簡単に誘導できる。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

大阪都構想の住民投票だって、一度目、否決されたのに性懲りもなく二度目も提案しまたまた否決された。
二度も大阪で国民投票での「都構想」を否決されたのに条例で押し通そうとしたそうだし今度は「改憲」の国民投票を言い出す松井は、懲りることを知らない。

国民投票がどれだけ好きなんだか。。。

そして任期が来たら市長も止めると言った人の置き土産の大きい事は!

しかし、国民主権が嫌いな自民党や、弱肉強食の維新の会が「改憲」をしたらどんな国になるか今から想像がつく。

為政者の為政者による為政者の為の「日本国憲法」になることは火を見るより明らかだ。

維新が勝ったことで、維新思考の人間がバカみたいに増えているというか、表に出て来た。

維新支持者は単細胞な人が多いのか、護憲派の「立憲・共産・社民は必要ない」とか「岸田の尻を叩くべき」だとか、とにかく民主主義を真っ向から否定するような暴論ばかりで嫌になる。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (13)

2021.11.02

与党の不正追及や官僚ヒアは必要ないという維新・国民民主は与党の救世主

与党の不正を追及せず官僚ヒアリングも必要ないと言って来たのが維新や国民民主

この二つの維新と国民民主は、とても思考が似ている。

イソジンがコロナ患者の重症化を抑えると言って大パフォーマンスを仕掛けたパフォーマンス大嫌い(笑)の吉村。
Egwt2q7voaa5hu1Fdjy1ueaiaaev4s吉村知事「スキャンダル追及や官僚つるし上げ…」「パフォーマンスは大嫌い」 野党としての意気込み口に
             11/1(月) 17:38配信 スポニチアネックス

>吉村知事は今後の自民党との関係性について、「政策についてはもちろん是々非々です。
>日本にはまともな野党が必要だと思ってますんで、自民党と渡り合えるような野党があってこそ、やはり切磋琢磨がありますし、それが必要だと思ってます」と語った。
>また、「何でもスキャンダル追及したりですとか、官僚をつるし上げたりだとか、ああいったパフォーマンスの政治は大嫌いです」

国民民主の玉木は、政権与党が問題を起こしても予算委員会ではとり上げる必要はない。
大塚は野党ヒアリングは官僚の人権問題上、必要ない。という立場の人間だ。

吉村が「官僚つるし上げ」と言っているのは、いろんな委員会で、野党が官僚を呼んで事情を聴いたり数字を出させたりした、野党ヒアリングの事を皮肉って揶揄しているのだろうが、維新ならではの発想だ。

官僚の、国会答弁や野党ヒアリングの酷かったこと!

これは自分達が可愛いというのもあるだろうが、その事象を起こした上司や政治家を庇うために、無理やりつじつま合わせをするから変な方向へ進んで行き、確信からどんどん離れていく。

あまりの煮え切らない官僚の態度に、野党が声を荒げるのは当然じゃないか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

官僚が誠実にきちんと答弁をしていたら、誰もわざわざ声を荒げることはしないと思うが。

国会答弁でも野党ヒアリングでも、官僚の不誠実な対応は見ている方が声を荒げたくなるほど酷い代物だった。

パフォーマンス本家の吉村に、声を荒げる行為をフォーマンスと言われたらどうしようもない。
どうも維新も国民民主も、立憲を目の上のたん瘤としか見ていない。
自民党は泣いて喜ぶだろう。

森友加計桜の問題は元総理が関わっていた。

これを野党が追及したわけだが、元総理の顔を潰すわけには行かない官僚達が、答弁の二転三転は当たり前に行われてきた。

二転三転する過程が質疑答弁と共に炙り出されるわけで、それを「スキャンダルが嫌いと言って国会で取り上げない、元総理に質問しない、国会を閉会した後、閉会中審査でも取り上げない、追及しない。」と言っているも同然の維新と国民民主。

これが実行されたら、政権与党の不正は闇に紛れ犯罪やり放題、税金も私利私欲に使い放題になってしまう。

与党の不正を国会で追及しないなんて、維新や国民民主はどんな頭をしているのか。。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (16)

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »