« 馳石川県知事、13日に岸田首相と被災地入りするそう。え?今頃? | トップページ | 『安倍派幹部の立件断念へ』報道、自民党の古い政治は国を亡ぼす »

2024.01.13

岸田首相の被災地入り、予定は13日だったが14日以降だそう

岸田が重い腰を上げて被災地入りを決意したそうだが、本当は今日の筈だったのが14日以降だそう

首相被災地入り、14日以降 天候不順のため調整             1/12(金) 20:15配信 共同通信

>岸田文雄首相による能登半島地震の被災地入りについて、政府が14日以降で調整していることが分かった。13日の訪問も想定していたが、現地の天候不順が予想されるため見送った。関係者が12日、明らかにした。

そもそも日本海側は、真冬は特にまともに晴れていることがないくらいに、天候はどんよりしている。
能登半島と言えば、冬場は特に天候は悪いし風は強いし・・・

大地震が起きて、着の身着のままに逃げた方や家屋に押しつぶされて亡くなった方がいても、テレビ出演で仲間内で和気あいあいの場を見せたり、経済界の新年会のはしごをしたりしていた岸田総理。

あの悲惨な現場を 日々刻刻伝えられたら、テレビ出演や新年会どころの騒ぎじゃないと思うが・・・

もっとも、豪雨被害のただ中でも自民党は「赤坂自民亭」と揶揄されたように宴会で盛り上がっていた。
その中には政府の重要人物、安倍やもちろん岸田も参加していた姿は胸に焼き付いている。
死刑執行を控えた上川陽子もいた。

庶民が未曽有の災害で苦しみにあえいでいる中でも、宴会でもリ上がるような自民党だけに、岸田にとってテレビ出演や新年会出席は外せない行事の一つなのだろう。

しかしいつも「私には国民の財産や生活を守る義務がある」「国民に寄り添う」と言ってきた安倍や岸田。

言っていることとやっていることが違いすぎる。

天候不順でいけないというなら、ほとんどいけない状態だと思うが・・・
歴代の総理は、パフォーマンスだなんだと言われても、いち早く被害状況を直接見て回り走って来た。
民主党政権時代の菅は、被災者に厳しい言葉を投げ付けられていたが、じっと聞き謝罪をしていた。

岸田の場合、行っても何の役にも立たないが一応総理という立場にある人間が、2週間も現地に行かないのは異常に見える。
本来はいの一番に駆けつけなければいけない、岸田の金魚の糞の「馳石川県知事」も行かない気だろうか。

| |

« 馳石川県知事、13日に岸田首相と被災地入りするそう。え?今頃? | トップページ | 『安倍派幹部の立件断念へ』報道、自民党の古い政治は国を亡ぼす »

コメント

天候不順で被災地入りができない?
被災地の住民はいくら天候不順だろうと
そこから逃げ出すことはできないのです
いくら天候不順でも 自衛隊の車で
向かえば行けるはずです
楽してヘリで向かおうなんて考えているから
駄目なのです
被災者と寄り添うつもりなら 少しは苦労して
被災地に入った方が被災者の苦労が
判るはずです

投稿: てつお | 2024.01.13 19時02分

天候不良で被災地に行けないと言うのは、誰の目から見ても、岸田が厳しい現実から逃れたいと言う言い訳で、トンズラをしているとしか言い様が無い。
他人や弱者に対しては、高圧的。
しかし、身内や自分自身に対しては、甘過ぎる。
岸田が被災地の能登に行かないのは恥ずかしいし、来たとしても、大迷惑。
本当に役立たずの、ウドの大木でしかない。

投稿: とんぺい | 2024.01.13 19時22分

こんばんは。
こちら岐阜市の天気は、「晴れ一時雪」=「最高気温9度・最低気温2度」。
土曜休みなのに、本当に寒かったですね、冷たい風が吹いていた分、外出なんて出来ない、朝は布団から出たくない気持ちになります、明日もこんな感じになりそうです。

さてさて、話を変えまして・・・!!。
・「文章」を読んで。

天候不良が理由で被災地が来れないなんて、総理らしく無い理由ですね。
何か別のやり方でもあるのに、まるで「約束破り行為」、そのものですね。
まさに「自民党政権十八番」=「やるやる詐欺師行為」ですね。

投稿: H.K | 2024.01.13 19時52分

★ーーこんばんは、てつおさん

まったくおっしゃっている通りです。
避難している方の多くは逃げ出すこともままならない状態ですよ。
いくら天候が悪くなろうとも。
岸田は天候不順だからいけないと言っていますが、てつおさんがおっしゃるように見方を変えれば、自衛隊の車でも行けるんですよね。
ヘリで行こうとしているから天候不順でいけないとなるかもしれませんが。
岸田は本当に自分に甘い人ですね。
被災者に寄り添うというなら、艱難辛苦を乗り越えてでも向かうのが総理じゃないですか。
苦労すればするほど、被災者の気持ちが分かりますよね。

★ーーこんばんは、とんぺいさん

天候不良で被災地に行けない。
それはてつおさんも言っておられることですが、ヘリで行こうとしているからですよ。
これは目からうろこでした。
いろんなルートで大変な目にあって現地に行けば、少しは被災した人の気持ちもわかるというものです。
本当に自民党の議員は自分に甘いんですよね。
2週間も被災地にいかないのは岸田くらいのものじゃないですか?
どの総理も有事の際には、いち早く現地に駆けつけています。
もっとも岸田が行っても、役に立つとは思えませんが。


★ーーこんばんは、H・Kさん

今日は本当に寒いかったです。
特に風が冷たくて。
被災地はこちらより数倍寒いと思いますし、満足な暖房もありませんから。
寒い時期の天災は本当に気の毒です。

岸田は人に寄り添う感情が欠如しているのではないですかね。
度の総理でも、ほとんどがすぐにでも被災地に駆けつけています。
岸田は2週間も行かず、暖かい場所でテレビに出たり新年会に出席したり。
呑気なものです。
やはり、有事の際に自民党政権だと国民は悲惨なものです。
役に立ちませんから。

投稿: まるこ姫 | 2024.01.13 20時16分

やっぱりね。
わが身が大事、被災者は我慢しろ、と言っているようなもんですよ。
偉そうに、ヘリで行くつもりだったのでしょう、周りのクズどもが天候不順で危険とか言って止める、こういうときだけ「危機管理」かよ。 フザケルナ岸田。

お前が行こうが行くまいが、被災地の状況は厳しさを募らせていると思うし、役に立つわけでもないし、話は聞いたふりで終わるだろうし、やったふりのために犠牲になる人も大勢いるわけで、下らん言い訳などするな。
真剣に思いを持たないロクデナシのヒトデナシ。
今更行く必要などないと、心得よ鈍感メガネよ!

投稿: 剛爺 | 2024.01.14 09時12分

★ーーこんにちは、剛爺さん

私もヘリで行くと思っていましたが、てつおさんがおっしゃるように自衛隊の車両で行く手もあったんですよね。
時間はかかるかもしれませんが、道中でいろんな悲惨な場面も見れるでしょうし、総理にとっては有益なことだと思うんですが。
そもそも北陸は冬の天候はよい日がないほどひどい地域なんですよ。
いかない理由を述べたら、行く日はないと思います。
ですが、一応は総理なんですから、国民のために行動を起こすべきですが、たぶん、自分アピールの人ですから、役には立たないでしょうね。
国民に寄り添う人じゃないですから。
聞いたふりは上手いかも(笑)
自民党のお家芸ですから。
2週間たって、ようやく行く気になったようです。

投稿: まるこ姫 | 2024.01.14 10時02分

>岸田の場合、行っても何の役にも立たないが一応総理という立場にある人間が、2週間も現地に行かないのは異常に見える。

一般論としては、最高責任者が現地状況を自分の目で確かめるというのは大原則でしょうが、こと岸田に関しては、行ったところでどうせ当たり障りのないこと言っておしまい。むしろ警備の問題等、迷惑なだけですから、行かない方がいい気がします。結局、こんな「総理大臣」いない方が国民の幸せ。つまるところ、こんな人間を選ぶ政党、そしてそんな政党に「マシだから」とかなんとか馬鹿なこと言って投票しちゃう馬鹿な国民の責任です。
しかし、いつまでも復旧しない道路、ライフライン。本当に他に手段はないのか?私見てませんが、山道を重い荷物背負って運ぶ自衛隊員が「すごい、感動」とか言われてるそうだけど、10日以上たってもそんなことしか方法がない国、行政、自衛隊・・・って、何だろう、と思っています。そんな国が他国に援助とか、派遣とか、防衛とか、・・・。平時、何が重要なのか、完全に順番が違うと思えるのですが。
もう一つ、何か、こういう過疎地域にそもそもライフライン整備が無駄と考えるトンデモ意見もあると聞きました。能登半島を見捨てるってこと?以前、中国で大地震が起きて崩壊した町を町ごと見捨てた(町ごと埋めてしまう)ということがあったと記憶してるけど、それ類似の考え方が日本でも存在するのなら、もう確実に日本は滅びていく気がします。今の政治家に比べたら、田中角栄は偉大だった、と思ってしまいます。あ、これは余計か?

投稿: アトムふたたび | 2024.01.14 10時45分

相変わらず、トンチンカンですね。
天候不順と言うのなら、その状況で孤立した集落の被災者はギリギリの生活を強いられているのです。
そもそも首相が行けば、大名行列となり、現場の大きな負担となり、復旧や支援が一時的にでも滞ることでしょう。
行くのであれば、もっと早くちゃっちゃっと行って悲惨な現場を目に焼き付けるか、落ち着いた時期を見計らっていくべきではないですか。
いつものことながら、おのれのパフォーマンス第一に考えるから、中途半端というか迷惑な行動になるんだと思いますよ。

投稿: とらみ | 2024.01.14 10時50分

★ーーこんにちは、 アトムふたたびさん

岸田はすっかり「ダメ」の烙印を押されていますね。
これだけピントがずれているというか、トンチンカンというか、感覚が相当ズレている総理でしょ?
多くの人はあきれ果てていると思います。
そして行くなという声もよくわかります。
が、総理である以上、行かないわけにはいかないでしょう?
そもそも、安倍政権以降の自民党って、悪い事しかしてこなかったですよね。
それでも安倍は選挙に強かったと言われてきましたし、地方に行けば行くほど「自民党しか政権を担えない」もしくは「野党よりまし」という思考が強いんですね。
しかも選ばれた自民党が、もう時代に完全に乗り遅れていて古い政治しかしないのに、まだ自民党が選ばれる。
有権者がもっと賢ければ、野党を育てて常に政権交代可能な国にしていたと思うんですが、それもない。
自民党政権がこれからも続いていくなら、日本は早晩,死に行く国なんだと思いますね。
それは有権者が選んだことだから仕方がないかもしれませんが、自民党政治を認めない私にしたら、本当にはがゆいですよ。

>私見てませんが、山道を重い荷物背負って運ぶ自衛隊員が「すごい、感動」とか言われてるそうだけど、

私、今日映像で、見ましたよ。
へえ?そういうことしかできないんだと思ってみていましたが。
人海戦術では人手がいくらあっても足らないでしょうね。
戦争になったらすぐに負けますよ。
いくらハイテクな機械を持っていても、いまだに人海戦術では・・・
真に国民視点があるなら、かつての大戦を教訓にして武器で他国を支援することは止めるべきだし、今の日本にはそんなお金はないはずです。
日本の場合、いくら山の中であろうとインフラ整備はしてきましたから、やめるわけにはいかないでしょう?
しかしこれからますます天変地異が起こると考えると、海岸沿いに家があるのは本当に怖い事だと思いました。
日本のような狭い島国に原発があるのも異常な事じゃないですかね。
早晩、日本は消滅の危機を迎えそうな少子高齢化ではあると思いますね。


★ーーこんにちは、とらみさん

本当に、天候不順を理由に被災地取りやめと発表するのはどうかと思います。
厳しい現状でも、みんな生きていこうと考えているわけですから。
それをぬくぬくとしたところにいて、テレビ出演や新年会参りは、やはりトップとしての資質はないですね。
被災地では阿鼻叫喚の世界なのにね。。
あれはすごいショックでした。
そして国民に寄り添うという気持ちが少しでもあるなら、2週間後の被災地入りはなかったと思います。
大名行列になるのは予想されますし、大迷惑ではありますが、現地の悲惨な実態を見るのは総理として必要だと思いますね。
さっさと現地に駆けつけた山本太郎のレポートなど、総理はきちんと目を通して参考にするべきですよ。

>いつものことながら、おのれのパフォーマンス第一に考えるから、中途半端というか迷惑な行動になるんだと思いますよ。

ホント、煮え切らない男ですよね。
全て中途半端,ピントがずれている証拠のようなものじゃないですか。

投稿: まるこ姫 | 2024.01.14 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 馳石川県知事、13日に岸田首相と被災地入りするそう。え?今頃? | トップページ | 『安倍派幹部の立件断念へ』報道、自民党の古い政治は国を亡ぼす »