2024.05.25

「自民・鈴木馨祐氏、収支報告書の不記載認める」だからか・・・

自民党の鈴木、やけにテレビに出て来ては自民党を擁護していたが、今になって思えばやっぱりだな。

私はほとんど地上波を見ないので、BSの番組で鈴木を見る機会があったが、無茶苦茶な自民党を擁護で、出演者一同鼻白んでいた気がする。なんでそこまで無理やり自民党擁護をするのが変だと思って来たが・・・・

今頃になって本人申告ではなく、多分第三者に調べられたのだろうが、結局は収支報告書の不記載を認めるという事に。
しかし鈴木は後でバレる事がどれだけ恥ずかしい事かわからないのだろうか

自民・鈴木馨祐氏、収支報告書の不記載認める 改正法案の提出者          5/24(金) 12:57配信 毎日新聞

>自民党の鈴木馨祐衆院議員は24日の衆院政治改革特別委員会で、自らが代表の「自民党神奈川県第7選挙区支部」に対する2021年分の計8件の寄付が不記載だったとして、政治資金収支報告書を訂正したと明らかにした。
>鈴木氏は、党政治刷新本部作業チームの座長で、政治資金パーティー裏金事件を受けて自民が提出した政治資金規正法改正案の提出者の一人。

こういうやつ、いるよなあ・・・
ドラマの中でも、自分は正義の方側の人間みたいに不正義を追及してきた人が実は不正義の人だったと。
不正を隠すためになりふり構わずで、正義の方の人になりすましているような人。

それが鈴木馨祐だったのか。

どうも変だと思っていた。

NHKの番組に出ては、野党をこき下ろし、自分は官房長官でも副長官でもないのにいかにも権限があるかのごとき、証拠もないのに「選挙目的で使うことはない。断言する」と言ったり、BSの番組でも無理やりな自民擁護に徹していて、どう考えてもそこまで自民擁護をするのは変だと思っていたが、それは自分を正当化するための発言だったと思えば腑に落ちる。

しかも法案提出者の一人という事は世を欺く行為に見えて仕方がない。
法案提出者?はあ?
相当な悪だ。

>(収支報告書の)訂正を要する状況は与野党通じて多くの方にも正直あることも事実だ。

ネトウヨ気質の人間は、必ず相手もこうしていたというが、本来は相手どうこうではなく、自分が違法行為をしたかどうかの話で、相手は関係ないのに、必ず誰かを強引に引き込む傾向がある。

鈴木も、自分だけじゃない、野党にもいる持論を展開している。
そういう人間に限って、自分の責任を認めようとせず会計責任者や事務所のせいにする。
本来は自分はどうだったかと言う話が先なのに、他人を引き合いに出し自分を正当化する鈴木。

こういう姿を見ると情けなくなる。
が、恥を知らない自民党議員らしい発言だ。
潔さが全く見えない。

鈴木も「ザ・自民党」だったという事だ。
若いのに、腐敗した自民党を立て直す気概も無く、腐臭漂う自民党にどっぷりとつかっていた議員の一人だ。

さすが腐敗した官僚出身者だけのことはある。

元官僚で自民党から出馬する人間に碌な奴はいない。

| | | コメント (4)

2024.05.24

大笑いしてしまった岸田の新ネーミング

笑いが止まらない「恩着せメガネ」
Goqo4lbwaajwpmどうも「日刊ゲンダイ」の見出しのようだが・・・
庶民の気持ちをいつも代弁してくれる「日刊ゲンダイ」
政権御用に負けないで頑張ってほしい。

この画像の中に、岸田の無能さ、鈍感さ、強引さがすべて詰まっている。
しかしやることなすこと、すべて自民党らしい権力者目線で、一般庶民への視点が全くない。

やっぱり、あんなセコイ減税なのに「給与明細」へ金額明記強要(義務化)は多くの国民から反発を受けて当然のみっともないやり方だ。

施してやってる感が本当に嫌だ。

なんで、金額明記強要で国民の反発を受けると思わなかったのか。

封建時代ならともかく、一応はなんちゃって民主主義国家でも、今の時代にお上意識が全開のようなやり方は、心ある人なら怒り狂うのではないか。

だって総理や閣僚ののポケットマネーを国民に上げるのならともかく、国民の血税を国民に還元するだけの話なのに、いかにもやった感満載の総理や閣僚の発言はいかにも恩着せがましい。

岸田総理
>給与や賞与の支払時に減税の恩恵を国民に実感して頂くことが重要であり
>経済の好循環、これを実感していただく、物価高騰に負けない、所得を実感していただく

林官房長官
>実際の減税額を確認してもらうことで、手取りの増加を実感できるようにする。

新藤経済再生担当大臣
>可処分所得が上がること 肌で感じてもらいたい

なんだか総理や閣僚のみんなは、国民が年間4万円を手元に入れると、経済が好循環になり、恐ろしいほどの物価高にも対応できて、手取りの増加を実感できると思っているようだが、そんな生易しいインフレとは違う。

本当にこの円安物価高はすさまじく財布の紐を絞る以外にない。
それで経済が好転する訳がない。

月々4万円手ずつ手元に入るのなら別だが、年間4万円で「手取りの増加を実感」できると思っているのか。

物価もそうだが電気ガス代もガソリン代もそれに伴い高騰しているのが現状で、どうも総理や閣僚たちは、一般庶民の家計など何も知らないのと違うか?

家計を預かっている者じゃないとこの円安物価高がいかにすさまじいかわからないと思う、能天気な総理や閣僚の発言の数々

苦労知らずの世襲議員がこの国を担っている日本の悲劇。
はあぁ・・・・・

| | | コメント (7)

2024.05.23

「岸田派の解散式、来月7日にも」自民党の解散式かと思った(笑

自民党が「解党」したら希望の持てる日本になるのではと、昨日の記事のコメント返しをしてすぐにヤフーニュースを見てみたら、ちょうど衝撃的な見出しが目に入って来た。

「解散式」がいち早く目に留まり、え?自民党もとうとう解散が視野に入ってきたかとよくよく見てみたら、岸田派の派閥解散式だった。

岸田派の「解散式」、来月7日にも 首相・官房長官も出席の方向     5/22(水) 6:00配信 朝日新聞デジタル

>自民党派閥の裏金事件を受けて解散を決めた宏池会(岸田派)は、来月7日にも東京・永田町の派閥事務所で「解散式」を開く方向で調整している。会長だった岸田文雄首相や座長の林芳正官房長官らが出席する予定。

派閥の解散式が、大々的なセレモニーに.。

とっくの昔にこの「派閥解散」は終わっていたと思っていたのに今頃「解散式」

しかし自民党に、長年国民への背信行為を悪びれずやってきた自覚はあるのか。
自覚があったら、解散式などやれる心境にならないと思うが。

これも支持率アップへのアイテムの一つなんだろうが、自民党の派閥解散式など、だれが興味があるのだろう。
これで支持率アップを狙っているとしたら、世間から相当ズレているし、今頃、何の新鮮味も無い。

どうしてもやりたければ、発表せずに内輪で粛々と実行すればいいのに。
どうせなら自民党の解党式をお願いしたい。

しかし岸田派がやれば、どの派閥も我も我もと「解散式」をやりだしたら切りがない。
そして国民の興味を引き付けたいだけの「派閥解散式」

もうこの「派閥解散」は賞味期限切れだ。

なんだか、この「解散式」とやらが多くの人に惜しまれて終わりを告げるみたいな構図になっているが、実態は、長年、法に触れるような行為をしてきた結果が「派閥解散」で、「式」をやる必要がどこにあるのか、解散届け出を出すだけで終わらせよ。

まあ、派閥解消しようとしまいと、これは自民党の根本的な体質だから、また次の錬金術を考えるだろう。

しかも自民党のことだから、派閥解消は世を忍ぶ仮の姿だろうし、ほとぼりが冷めたらすぐに復活しそうだ。

| | | コメント (8)

2024.05.22

「定額減税、給与明細に記載へ」義務化ってどれだけセコイんだか

岸田政権のやることなすことすべてが腹立たしい。

今度は定額減税を給与明細するようにと政府が給与明細に記載するような省令
いつの時代の発想なんだか。。。。

減税のありがたみを実感するように給与明細に記載するようにって上から目線過ぎる。

政権のポケットマネーから拠出しているならともかく、これすべて国民の納めた税金を還付しているだけだから・・・
これほど偉そうにされる云われはない。

まるで「失敗は国民にツケ回し、手柄は自分」を実践しているかのような岸田政権。

しかも、自分たちは裏金を作りたい放題、バレても反省の色も無く、国民にはたった数万円の減税を恩着せがましく給料明細に明記させる政府。
セコすぎだ。

ほとんどの人が増税や物価高の肌実感で押しつぶされそうになっている中、一回こっきりの年4万円の減税を、わざわざ給与明細に記載義務化発想は、独裁国家のようだ。

定額減税、給与明細に記載へ 政府、実感向上へ義務付け                5/21(火) 17:43配信 共同通信

>政府は6月から始まる1人計4万円の所得税と住民税の定額減税について、企業に所得税減税額の給与明細への記載を義務付ける。減税の実感を高めるのが狙い。国税庁によると、給与所得者は約5千万人おり、企業や自治体の事務負担が課題になる。雇用主に給与明細への記載を求める省令を6月1日から施行する。

「減税の実感を高める」 のが狙いだそうだが、多くの庶民は、知らない間に社会保険料が上がり、アベノミクスの円安政策による物価高で、この先の物価高に対処できるのだろうかとか、自分の生活はどうなるのかとかの不安の方が高まっている。

一回こっきりの年4万円減税のうれしさより、この先の不安に押しつぶされそうになっているのが現実じゃないか。

やっぱり国民が岸田政権をどう思っているかの想像力が総理以下閣僚に欠如しているのではないか?

しかも岸田政権のご都合主義の1年限定の減税の為に、事務方の苦労は計り知れないのではないか。

ニュースの中で総務の人が「システムを変えなければいけなくなる」と言っていたが、恒久的な減税ならそれもありだが、1年限定の減税の為に今までのシステムを変えてまで事務方の負担を大きくする必要がどこにあるのか。

この1年限定減税の為に、金もかかるし労力もかかり企業の負担が増加するでは本末転倒だと思う。

それほどまでして政権浮揚を狙っても、国民に見透かされてしまっていてネットではボロクソ状態。
さもしい政権浮揚工作は、やることなすこと裏に入ってしまう。

残念だったね(笑)

| | | コメント (7)

2024.05.21

「首相、企業献金の禁止拒否」これが自民党の本音、反省無き政党

やっぱりね。
自民党のことだから、政治改革などする気が無い。
やった振り、なんちゃって改革、それが自民党の本質で、この期に及んでもまったくやる気が見えない。

国会で立憲の野田に質疑された岸田の答弁が物語る自民党の本音。

首相、企業献金の禁止拒否 野党、政策活動費「不透明」               5/20(月) 17:32配信 共同通信

>岸田文雄首相は20日の衆院予算委員会で、自民党派閥の政治資金パーティー裏金事件を受けた政治資金規正法改正を巡り、企業・団体献金は「禁止するのでなく透明度を上げるべきだ」と述べ、野党の禁止要求を拒否した。政策活動費の使途の項目を報告させる自民案について「透明性向上が図られ、国民の疑念払拭に資する制度だ」と意義を強調。

自民党は腐りきっている。
総理自ら、この後ろ向きな答弁な何なのか。

本来は、政治のトップである総理が、なぜ国民からここまで批判されているのかが分かっていない。

時代は変わり、古い政治体質を変えなければいけない時期に差し掛かっているのに、いや、もっと前から総裁・総理の掛け声とともに、議員一丸となって政治改革にまい進するべきだった。

が、長年の慣行である裏金がバレてもまだなお抵抗を示しているのが、裏金の当事者である自民党。

政倫審へ出席しても、みんな判で押したように「秘書がやった」「自分は知らなかった」・・・
そしてほとんどが出席を拒んでいまだに「赤信号、皆で渡れば怖くない」を実践しているのが裏金の批判を浴びてきた自民党議員。
反省のはの字も無い懲りない輩だ。

今までの何か不祥事があっても時が忘れてくれる成功体験を今後も通じると思っているのか、やたらめったら後ろ向きだ。

しかしなにが、「禁止するのではなく透明化を上げるべき」だ。

透明化を上げるという岸田と、自民党案のパーティ券購入者の公表を20万円から10万円に引き下げるは全く整合性が取れない。

透明化を上げるというなら1円から公表するのが、長年、欺き続けてきた国民への償いと違うのか。

もしどうしても企業団体献金を続けるのなら、政党交付金は返上するべきじゃないのか。
二重取りは虫が良すぎる。

自民党は自分たちが選挙で勝って政権を維持することしか考えてない。
国民生活が今どうなっているのか、アベノミクスの負の遺産の円安でどれだけ生活が厳しくなっているなど知った事じゃないのだろう。

本当に自民党は度し難い政党だ。
「一般国民には厳しく自分たちには大甘」
これで国民への示しがつくとでも思っているのだろうか。

| | | コメント (10)

2024.05.20

上川陽子外相「うまずして何が女性」発言、切り取りと言うヤフコメ

ヤフコメはほとんど、上川陽子の「うまずして何が女性」発言に対して好意的で、メディアが切り取って悪意で報じているという。

しかも今日のモーニングショーでも「切り取り」と言う石原や山口。

>上川外相「うまずして」発言 SNSで「曲解」批判相次ぐ 専門家「状況を考慮する必要」 5/19(日) 18:47配信 産経新聞

>上川陽子外相が静岡県知事選の応援演説で自民党推薦候補の当選に向け「この方を私たち女性がうまずして何が女性でしょうか」と発言したことについて、「不適切」だとする声の一方で、発言の一部分を切り取った「曲解ではないか」とする声も少なくない。
>ただ、上川氏は静岡県知事選で自民推薦候補の当選に向けた演説中、支援する女性の力を結集する意味で「私たち女性が知事をうまずして…」と発言したとみられる。

切り取りとまではいかないと思うが、あの演説はやはり上川の言葉の使い方が今の時代にそぐわないと思う。

私が小説を読みすぎているからか、候補者を応援するための「私たち女性がうまずして何が女性でしょうか」と言う問題になった発言は、どうしても第二次世界大戦を連想させてしまう。
Gn3k8c4beaakqqj
自分の推した候補をしっかり当選させようと言う意気込みは分るが、「私たち女性がうまずして何が女性でしょうか」発言はバリバリ第二次世界大戦中の「国防婦人会」みたいだ(笑)

女性でも勇ましくしないと軍部に怒られる時代を彷彿とさせる上川発言。

男は戦地へ行き、女は銃後を守る。みたいな。。。
219vjqkvyjeyecatch_f6cf095226d42f62de074

その演説の中で、多くの人が拍手していたというから、こういう煽るような、鼓舞するような演説は共感を得やすいと思う。
が、女性初の総理との期待があっても、自民党にいる限り誰かの操り人形で終わるだろう。

国際的に活躍していても、日本にいたら古臭い演説。
自民党にいたらこういう演説がウケるという事をよく知っている。
さすが自民党議員だ。

しかし今の時代を考えたら「私たち女性パワーで新しい知事を誕生させましょう」 で収めておけば、ここまで大きな騒動にはならなかった。

それにしても候補者応援演説と言え、「私たち女性がうまずして何が女性でしょうか」発言は時代感覚が古いし、聞く人が聞けば良い感じはしない。

ヤフコメでは切り取りだというが、政治家からは「軽率だ」との発言が相次ぐ。
だから上川も発言を撤回したのじゃないのか。

| | | コメント (6)

2024.05.19

自民片山、自分と身内に対する大甘言い訳「裏金、森氏の前からの慣行」

片山さつきは元から弱者をイジメぬく議員の一人で感じが悪かったが、裏金問題に対する自分勝手な言い訳には反感が募る。

長年、裏金を作りながら偉そうなことばかり言い、生活保護受給者を散々イジメぬいてきた人間が、自分達には超甘いのだから。

裏金「森氏から慣行と聞いた」 自民・片山氏、支持者会合で                5/18(土) 22:50配信 共同通信

>自民党の片山さつき政調会長代理は18日、札幌市内で開いた支持者との会合で、政治資金パーティーの裏金問題について「森喜朗元総理から『政界には前からあった慣行だ』と言われた。(安倍派が)やめなかったのは問題だが、それまでにやめていた派閥は全部セーフですから」と述べた。
>片山氏は、立憲民主党については「自民党の駄目なところは100も200もあるが、それでもこの人たちよりはまし」と主張した。

自民党の議員たちは、鈴木某もそうだが、なんで自分たちの犯した罪に対して真摯に反省しないのだろうか。

野党が自民党の力を削ぎたいために・・・・とか、自分たちの100も200もある駄目なところの方が野党よりマシだとか。。。
野党を落して自分たち自民党の正当性を主張したり、被害者意識を前面に出したり。

イタチの最後っ屁が過ぎる。。

そもそも野党は政権与党が暴走しないように審議したり、質疑したりするのが仕事で、裏金問題が表に出たら徹底追及したり、とてつもなく不備のある政治資金規正法の改正を提起するのは当然だろうに。

野党がどうたらこうたらの話じゃないのに、すぐに「野党もダメだ」の話にもっていく

自民党の何十年にもわたる裏金作りが問題になっているのに、論点ずらしなのか、野党を誹謗中傷して自分たちを優位に見せる技術なのか知らないが、野党をすぐに引き合いに出して貶して見せるが、私はかえって印象が悪くなると思う。

しかも片山は、森が「政界には前からあった慣行だ」と言ったと言い、森が裏金作りの当事者ではないと印象付けているが、それが本当かどうかわからないじゃないか。

片山が、どこまで脚色しているかは誰もわからない。
そして、この裏金作りが自民党の「慣行」なら、ますます悪辣で長年国民を欺いてきたことになる。

例え、慣行だとしてもそれが脱法行為なら、自分の代で止める事は考えなかったのか。
続けていたという事は、他党のことをとやかく言う資格など何一つないのと違うか?

しかも裏金問題が起こる前に止めた派閥はすべてセーフだと言っているが、そんなことあるものか。
犯罪を続けようが止めようが、犯罪を犯した事実は消えないのではないか。

自分達に超甘の片山は、どうしようもなく性根が腐っている。

| | | コメント (6)

2024.05.18

「岸田再選支持6%の衝撃 募る政権交代待望論」自公政治はコリゴリ

支持率調査で、岸田再選支持がたったの6%。

本人は何を考えているのか・・・
こんにゃくのような、ナマコのような捉えどころのない総理だが、これだけ大多数の国民の声が聞こえないようでは国のかじ取りは無理だ。

岸田再選支持、6%の衝撃 募る政権交代待望論◆時事世論調査【解説委員室から】 5/18(土) 10:01配信 時事通信

>時事通信社の5月世論調査によると、岸田文雄首相に自民党総裁任期が切れる9月以降も続けてほしいとの回答はわずか6.0%だった。政権の枠組みに関しても、「政権交代」が「自民党中心の政権継続」を上回った。
>これに関連して、野党の選挙協力についても質問。それによると、「すべきだ」45.2%、「すべきだと思わない」20.3%、
>前回衆院選で、立民、共産、国民、れいわ新選組、社民の野党5党は全289選挙区の7割以上となる213選挙区で候補者を一本化。

それにしても岸田の指導力の無さは目に余る。
統一教会問題でも、裏金問題でも、自ら指導力を発揮して解決に導く事が全くできてこなかった。
未だに党として、裏金に関して「政治資金規正法改正」をする気が無く、現行法に少し塩をまぶしたような抜け道だらけの改正法のやった振りをしている。
これほど党に何も言えない総理・総裁はそうそういないのではないか?

それを多くの人は目の当たりにしてきたからこそ、政権交代が必要だとの声になり、自民党中心の政権継続を上回る結果になったのではないか。

自民党が表紙を変えて目先をかわして政権を取ったとしても、自民党の中の総裁・総理では、この国の政治は全く変わらない。

1999年から自公政権が続いているそうだが、民主党政権はたったの3年間で、多くは自公政権が国をリードしてきた。
結果、どんどん世界から後れを取り日本だけ一人負け状態になってしまった。

目先を変えても、表紙を変えても、自民党が絡んだ政権は時代から取り残されていく。

身を切る改革の発想はみじんも無く、国民にばかり負担を強いる自民党。
政治資金規正法改正案を見ていてもよくわかる。
自分たちの既得権益をぜったに手放す気はない政党。

有権者は何十年もかかってようやく、自公政権で大丈夫だろうかとの気が少しは芽生えてきたかもしれない。

すべて税金私物化、既得権益を固執、「国民の生活より自分たちの優雅な生活」が第一としか思えない特権意識。

そして、自民党や自民党を支持する者や連合会長、ネトウヨなどによって、野党間の選挙協力を「立憲共産党」と揶揄、否定され、妨害されてきたが、これもある意味自民党の選挙対策だと思う。

この調査では、野党間の選挙協力に関しても理解を示している。
組織票のある巨大与党に対して、バラバラの野党は選挙協力してこそナンボの話なのに、それを常に否定してきたのは、野党間でまとまれば、自公が危ないとみての政権御用達やネトウヨたちの筋書きか。

現実は「選挙の票を金で買う」なのに、御用によって「政治には金が掛かる」と思いこまされて来た国民
それと同じ構図なのが、「野党間の選挙協力」の妨害。

心ある野党は選挙協力をしあって、自公を蹴落としてほしい。

| | | コメント (8)

2024.05.17

維新、足立の投稿めぐり党紀委招集へ、理由は党への悪口だそう

やっぱり維新は維新だわ・・・

足立も相当な維新魂を持っている議員だが、その上行く代表の馬場は、人のことを言えるのか。

足立のツイッターへの投稿が、党の悪口だそうで党紀委を招集するそうだ。

維新、足立議員の投稿めぐり党紀委招集へ 「悪口流したら懲戒免職」        5/16(木) 19:00配信 朝日新聞デジタル

>日本維新の会の馬場伸幸代表は16日、足立康史衆院議員に対し、党紀委員会を招集すると明らかにした。足立氏は、4月の衆院東京15区補選で行われた党の機関紙配布が、公職選挙法に抵触するおそれがあるとSNS上で指摘していた。
>馬場氏は16日の記者会見で、足立氏について「上司や同僚の悪口をSNSで流したら会社では懲戒免職になる。党紀委員会でのやり取りを見た上でどうするか決めたい」と述べた。

頭の悪い私にはどうしてもわからない。

「党として動員している方々に、機関紙配布を指示することは控えるべきだ」と言うツイッターが上司や同僚の悪口とはどうしても思えないのだ。
党としての在り方に注文を付けているだけで、批判とも違う気がするし。

これだけSNSが発達している時代に、こんな些細なことをツイートするだけで、党紀委員会にかけるというのはどうかしている。

「公職選挙法の疑いがある」ツイートが、なぜ上司や同僚の悪口になるのか・・・

その前に馬場代表の、立憲や共産党への誹謗中傷の方がよほど悪口に聞こえるが。
しかも、公党に対しての配慮も尊厳も持ち合わせていない。

親方の自民党には何も言えないくせに、自分たちだって野党の一員なのに野党をボロカスに言う馬場。

>立憲民主党を叩き潰す
>立憲が野党第一党では日本の国は良くならない
>立憲の国会議員を何人増やしても一緒、立憲には投票しないで
>立憲民主は政党の体をなしていない
>共産なくなったらいい

しかも足立は、党として違法行為じゃないか?と指摘しただけの話で、別に馬場や藤田や音喜多等々への悪口は何も言っていない。

それを党紀委員会にかける。
なんだか不気味で恐ろしい政党だ。

これじゃあ、関西ローカルでは通用するだろうが、国政参加は無理じゃないか?

| | | コメント (8)

2024.05.16

「萩生田、裏金処分、党役職停止でも都連会長は続投」これぞ自民党!

やっぱり、自民党は国民が何を求めているか何もわかっちゃいないし、分かる気も無い。

「自民党の常識は国民の非常識」は相変わらずだ。

裏金問題で党の役職停止を受けた萩生田が、都連会長は続投と言う、自民党らしい裁定じゃないか。
自民党は裏金問題がバレても、表面上はともかく内面は何も変わってはいない。

萩生田氏、都連会長は続投 裏金処分、党役職停止でも              
                     5/15(水) 18:48配信 共同通信

>自民党東京都連は15日の役員選考委員会で、萩生田光一会長ら都連役員の続投を内定した。派閥裏金事件で萩生田氏は党役職停止1年の処分を受けている。会合後、都連の深谷隆司最高顧問は「裏金事件は一時大騒ぎしたが、今は落ち着いている。処分は党本部であり、支部は関係ない」と説明。出席者から続投に異論は出なかったという。

やっぱり、自民党は今でも国民は「熱しやすく冷めやすい」と分析しているのか、自民党の錬金術の一つである裏金問題に関しても一時騒いでもすぐに忘れてくれると思っているようだ。
しかし現代において、こんな古い意識では世界から後れを取る一方じゃないか。

自民党は、異常に自分に甘い体質で、何かあっても時が経てば国民は自民党を支持してくれると思っているのか。
やはり世間の認識と大幅にズレていると感じる。

裏金問題は脱法行為で、一般人ならすぐにお縄になるような重大な事象でも、自民党に取ったら、検察も手に入れ司法も手に入れでほとんど見逃してもらえる。

それで味を占めているのか万能感が半端ないが、法律を作る方がこれだけ自分に甘くては、国民から反発を受けるのは当然だ。

前置きが長くなったが、安倍派の5人衆の一人である萩生田は、裏金問題では党から1年間の役職停止の処分を受けている。
しかも政倫審には5人衆の中で唯一一人だけ出席しなかった。

政倫審の中身が言い訳のオンパレードだとしても、説明責任を放棄してきた無責任な萩生田が、なぜ都連の会長でいられるのか。
しかも出席者からは続投に異論がなかったというから、自民党の甘え体質は死んでも治らないのではないか。

解党しないと目が覚めないレベルだ。

>処分は党本部であり、支部は関係ない

関係ないことあるか!
都連会長は自民党の役職の中の一つだろうに。

しかし裏金問題は、だれも何も懲りていなかったという事だ。
今まで通り、ただただ暴風が去るのを身を低くして待っているだけの図だ。
しかも、もう風が通り過ぎたと思っている。
懲りない連中だ。
本当に自民党は最悪の党であり、反社集団と何ら変わりがない。

| | | コメント (6)

より以前の記事一覧