2019.04.25

多くの国民は知らない安倍首相と省庁幹部の面談記録廃棄に続き大臣日程表も廃棄

安倍政権の闇は深くておぞましい。

4月13日に毎日新聞が
>安倍晋三首相と省庁幹部らとの面談で使われた説明資料や議事録などの記録約1年分を毎日新聞が首相官邸に情報公開請求したところ、全て「不存在」と回答された。官邸が記録の保存期間を裁量で廃棄できる1年未満に設定していることも判明した。

と言う記事を報道したが、今度は他の報道機関も、11府省の各大臣の日程表が全て不存在と言う報道をした。
大臣日程表、11府省で不存在 2週間で廃棄、「即日」も
                4/25(木) 0:00配信  共同通信

>2017年度から2年間に公文書として作成された、11府省の各大臣の日程表が全て不存在となっていることが24日、NPO法人「情報公開クリアリングハウス」が各府省に請求した情報公開で分かった。約2週間以内に廃棄された例や、省庁側が即日廃棄したと説明した例があったという。

2019042500000001kyodonews000view

そりゃあ、官邸が自ら安倍首相と省庁幹部との面談記録を廃棄していたという事なら、各省庁だって大臣日程表を廃棄しても問題ないとなるのは当然と言えば当然の事で。
天下晴れてボスのお墨付きをもらったような物だし。

朝日新聞、2018年6月5日の記事に
>公文書管理、首相「政府あげて徹底的に」再発防止を指示
>財務省の決裁文書改ざんなど公文書をめぐる問題が相次いだことを受けて、安倍晋三首相は5日、首相官邸の閣僚会議でコンプライアンス(法令や社会規範の順守)意識の向上など再発防止を指示した。

とあるが、あった事をなかった事にするために、安倍首相と各省庁の面談記録をあっという間に廃棄したり大臣の日程表まで廃棄する方向へ進んだという事だ。

安倍首相の言う、「膿を出す」「再発防止」は、政治家と官僚の言動をこれまで以上に国民の目に触れないようにすることのようだ。
モリカケ問題で学習した安倍政権は「政府上げて徹底的に」隠ぺい、廃棄、改ざんの加速を進めているのではないか。

これが一応は民主主義国家の看板を上げている国の、政権の実態だという事を肝心の国民が知らないからメディアは罪深い。
これまでの安倍政権の数々の悪巧みをきちんと報道して来たなら、ここまで国民が眠れる子羊みたいにはならなかっただろう。
さすがに「他に適当な人がいない」「他より良さそうだから」という能天気な支持にはならなかったのでは?

安倍政権は、政治主導を主張し官僚支配のために内閣人事局まで作った。
官僚に対して、安倍首相や各大臣の影響は相当なものだ。
官邸が、安倍首相と省庁幹部の面談記録を廃棄したり、大臣の日程表を短期間で廃棄したりすれば、外部からの検証もできなくなる。
安倍首相は、モリカケ問題を追及された時に、「一点の曇りもない」と言ってきたが、だとしたらなおさら記録はすべて保存して何かあった時の為にも検証に備えるべきじゃないか。
これほど驚くべきスピードで廃棄してきたという事は、やましい事や後ろめたいことがあるからと思わざるを得ない。

安倍政権には、行政文書は国民の共有財産と言う視点が欠如しているのではないか。

 

ポチッとよろしく!

 

| | コメント (7)

2019.04.24

安倍首相、外遊した途端早速ノートルダム寺院修復にバラまき決定

この首相は本当にバラマキが好きな首相だ。

外遊した途端、早速、マクロン大統領と会談をし、ノートルダム大聖堂の再建に向けて協力を表明した。
ノートルダム再建も結構だが、なぜ、自分勝手に再建を約束するのか。
まあ、いつもの事だが税金を私物化してないか?
安倍首相、ノートルダム大聖堂再建に協力を表明
              4/24(水) 1:52配信 TBS News i

>フランスを訪問した安倍総理大臣は、マクロン大統領と首脳会談を行い、火災で焼失したノートルダム大聖堂の再建に向けて協力を表明しました。
>フランスが誇る歴史と文化を象徴する世界遺産への被害に、深く心を痛めています。修復に向け、日本政府としても協力を惜しみません」(安倍首相)

ノートルダム大聖堂の消失は、見ている方の心は確かに痛むが、この大聖堂に関しては世界各国から大量の寄付が来ている。

別にわざわざ日本が支援しなくても充分足りているのではないか。目立ちたがり屋の安倍首相らしいと言えばらしいが、私は安倍首相が個人的に寄付をすればよいと思う。
安倍首相自ら何千万円とか何億円とかすればカッコ良いのに。
なぜ国が支援するのか、税金を使うのか。
例えば、日本の世界的文化遺産が焼失したり、水没したりした時に、他国が国を上げて修復をしてくれるのだろうか。

国内では、安倍政権がデータ改ざんをしていかにも景気が良いように見せかけてきたが、ほとんどその恩恵を受けている者がいない。
国内はどんどん貧乏になって行っているのに、他国にだけはやたらバラまきたがる安倍首相。
増税を控えて、国民は右往左往しているのに、なぜそこまで他国には気前が良いのか。
そんなに外国を支援する金があるのだったら、消費税増税は止めてもらいたい。
まさか増税分を前倒ししてバラまいているのだろうか。

外国の一寺院の修復も大事に違いないが、国内の災害復旧対策も大事な事だ。
まずは国内の復興ではないのか。

自国の復興は置いておいてノートルダム大聖堂の復興もないだろうに。。。
優先順位が間違っている。

私はもうこの国は、国外で他国に対していいかっこするほどの余裕があるとは思えない。
余裕があるなら何はさておいても国内の復興だし、消費税増税の必要はない。

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (9)

2019.04.23

WTO判決、菅は不当な差別とWTOを非難していたがやっぱり日本政府に勝ち目は無かった

日本政府の厚顔無恥ぶりには呆れ果てるしかない。

WTO判決に対して、菅は不当な差別とやたら非難していたが、内情を見てみると不当でも差別でもなく、日本政府の体たらくのせいだったという事だ。
WTO判決「日本産食品は安全」の記載なし 政府と乖離
              4/23(火) 5:00配信  朝日新聞デジタル

>韓国による東京電力福島第一原発事故の被災地などからの水産物の全面禁輸を事実上容認した世界貿易機関(WTO)の判断をめぐり、日本政府が第一審の判断を根拠に説明している「日本産食品の科学的安全性は認められた」との記載が第一審の判決文にあたる報告書にないことがわかった。

菅も本当に太々しい人間だ。

記者会見で「敗訴の指摘は当たらない」とか「日本産食品は科学的に安全であり、韓国の安全基準を十分クリアするとの一審の事実認定は維持されている」とか言い募ってきたが、結局は、報告書には「日本産食品は科学的に安全」との記載がなかったそうじゃないか。

それなのに、WTOを非難して見たり韓国を敵対視して見たり。

自分達の不手際を棚に上げて、WTO判決を非難したり、韓国産水産物の輸入禁止を自民党が要求して見たり、まるで自分の思い通りにならない子供が八つ当たりしているような図だ。

しかし菅の図々しさは何なんだ。
あれだけ大見えを切っておいて、「日本産食品は科学的に安全」という記載もなかったとは。
図々しさに加えて嘘付きでもある。
国際機関にいちゃもんを付けるのは安倍政権の常とう手段で、これが報道されると結構信じてしまう輩がいるから始末に負えない。
いかにも日本政府は大きな権力に不当にないがしろにされているような印象操作をし、それで安倍信者たちは、WTOが悪い、理不尽な要求をする韓国が悪い、今度は韓国産を輸入禁止だ!と息巻く。

日本産食品を輸入禁止している国は韓国だけではない。

96958a9f889de6e1e4e7e3e3e1e2e3e0e2e6e0e2

これだけの国が輸入禁止をしている。
一時は最大54カ国・地域にのぼったそうだ。
韓国だけが輸入禁止にしているわけでもないのに、「韓国」が関わると何故か、自称愛国者たちがヒートアップする。

韓国産水産物の輸入禁止を自民党が要求するような発想は、ネトウヨにも多い。
韓国と国交断絶しろとといきり立つが、国交断絶したら日本だけ無傷ではいられない。
観光立国としての日本には多数の観光客が来るが、多くは東南アジアの人達で、韓国は上位に入っている。
その国を締め出せば経済にも影響が出てくるし、そもそも隣国に対してなぜそこまで居丈高になるのだろう。

必ず韓国を下に見て一方的に非難するのが政府であり自民党でありネトウヨであり。。。
今回は、政府の不手際が陽の目を見たが、政府が事実を捻じ曲げて発表して来たことは多数あるのではないか。

メディアが権力者を忖度ばかりして批判しないから、政府も安心して事実を曲解した発表ができる。

権力者とそれを批判する機関がウインウィンの関係では、国は腐っていくばかりだ。

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (11)

2019.04.22

首相が吉本出演、それを報じる安倍さまのNHK、恥しらずな首相・吉本・NHK

NHKが安倍さまのNHKになって久しいが、今度は吉本までもが安倍さまの吉本になったのか。

私は吉本新喜劇をまったく面白いとは思わないが、大阪の方でこの番組が長年続いていて大阪の看板みたいな扱われ方をしている現実を見ていると、申し訳ないけど大阪独特の文化が定着しているのだろうと思うしかない。

選挙でも、「東京に負けるものか」と言うような対抗意識があるからこそ、全国区で見たらへえ~みたいな扱われ方をしている維新が圧勝するとも言われてきたが、なんと吉本が、権力の象徴である安倍首相を「新喜劇」に出演させた。
しかも選挙期間中だ。
歴代の首相だったら、ここまでの事は思いつかなかっただろうし、普通は人気取りのために手っ取り早い方法で娯楽番組に出てアピールするような品のない事はしないだろう。

与党しか出来ないような方法で、選挙期間中に盛大にアピールするなんて不公平だと思うが、安倍首相ならできるのだろう。
この人には恥の概念が無いから。
新元号発表でテレビ各局を周り、いかにして新元号に行き着いたかをわざわざ発表したり、「桜を見る会」を主宰して、「虎ノ門ニュース」の連中とご機嫌で写真を撮ったり、恥を知らないからできるのだろう。

選挙期間中、持ち上げてくれるところには大喜びで行くが、苦戦必至の沖縄には行かず。
同じ国民なのに、敵と味方を分け過ぎじゃないか。

吉本も吉本で、お笑いの文化とは権力をこき下ろしたり権力をおちょくったり、笑いの力で庶民の溜飲を下げたり、面白がったり。
そんな心意気など捨て去ったのか、まるで権力の幇間、権力の僕になってどうするのか。
権力にひれ伏したお笑いなんて何の面白みもない。

NHKも負けてはいない。
吉本同様、総力を挙げて安倍首相を支援。

安倍首相が吉本の新喜劇に出演したことを、わざわざニュースで取り上げている。

00416496cx

首相が吉本に出演したことがそれほどのニュースなのか。
安倍首相のやっている事は、政権与党が堂々と選挙違反まがいの事をやっているも同然じゃないか。
それを吉本とNHKが強力サポート。
もう、一億低レベル化に突入したとか思えない程、権力の周りにいる方がこぞって忖度・忖度・忖度。
これほど知名度の高いところや公的機関が応援していたら、安倍政権がどんなにズタボロな政権でも、実態を知らずなんとなく票を投じてしまう人もいるのではと危惧する。

安倍首相のポピュリズムは国民を馬鹿にしているからこそできる芸当だ。

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (12)

2019.04.21

世界に恥をさらす安倍政権「政府、国連に「原発推進」の戦略案提出へ

安倍政権の手法は世界の流れから逆行している。

種子法廃止とか、水道民営化とか、秘密保護法とか、情報公開まで世界とは完全に逆行している。
国民を縛る事ばかりやってきたのが安倍政権で、国民は気づいているのかいないのか、支持率調査をすると「他に適当な人が いない」とか「他よりよさそう」とかいい加減な理由で支持されているのが現状だ。

曖昧かつ、いい加減な理由で支持するものだからもう6年半も政権の座にいる。
メディアまで手懐け、特に政権御用のNHKなどは政権ヨイショは報道するが、不利になるような事は極力避けるので、多くの国民はこの政権がどんな政権なのか詳しい事は知らないだろう。

字j国民の方も方も、新元号や新札発表、そして首相主催の「桜を見る会」など、華々しい場面を見て評価をする。
アホちゃいますか?(笑)

安倍政権は、国内で世界的な規模での福島原発事故が起きたにもかかわらず、首相自ら世界に原発を売り込みに出かけたが、すべての売り込みに対してNOを突き付けられた。

懲りないのがこの国の経済と政治で、経済のトップは国内で原発を推進するとまで言っている。

世界が駄目なら、日本国内でと言う思考は止めて欲しい。
自分達の経済だけを第一に考えているのだろうが、頭おかしいレベルだ。


そして政治のトップは、国連に「原発推進」の戦略案提出をしたそうだ。
政府、国連に「原発推進」の戦略案提出へ 温暖化対策で       
          4/20(土) 5:00配信  朝日新聞デジタル

>地球温暖化対策の国際ルール「パリ協定」に基づき、政府が国連に提出する長期戦略案が19日わかった。焦点の一つである原発は「実用段階にある脱炭素化の選択肢」とし、安全性・経済性・機動性に優れた炉を追求するとの目標を掲げた。政府の有識者懇談会の提言より、原発推進に前のめりな姿勢を鮮明にした。

多分、政府の有識者懇談会の委員の中に、声の大きな強力な原発推進派が多数入っているのだろうが、原発事故を起こした当事国がなんでこんなバカな考えになるのか。
懲りないというか、学習しないというか。。。。

世界も呆れ果てているだろう。
それにしても、「脱炭素社会」がなぜ「原発推進」になるのか。
風力・太陽光・水力・地熱等々、自然再生エネルギーがあるだろうに。
日本だけではなく、世界の人類の生き残る道を考えたら、絶対に自然再生への道を考えると思うが、日本だけは世界から逆行して、相変わらず「原発」だと。

政治家や経済界のトップから見た福島原発事故は何だったのだろう。
事故が起きてからすぐに「福島はアンダーコントロール」と言って東京五輪を招致した時はあ然としたが、未だに福島からは放射能や汚染水が漏れている。
福島原発事故を教訓としないこの国の政治と経済のトップ達。

温暖化対策と言う名目で原発を作るという発想が、情けないしそして恥ずかしい。

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (9)

2019.04.20

「日ロ平和条約交渉、6月の合意を断念」華々しい前触れは何処へやらどんどんトーンダウン

去年の11月14日に安倍首相とプーチン大統領はシンガポールで会談をして、ここで安倍首相は大見えを切っていた。

安倍首相
>戦後70年以上残されてきた課題を次の世代に先送りすることなく、私とプーチン大統領の手で必ずや終止符を打つという強い意志を大統領と完全に共有した

数十年に及ぶ領土問題の解決に向け、「今後3年以内の平和条約締結」に向けて、交渉を加速させることで合意したと華々しく発表。
安倍首相としては晴れがましい舞台だっただろう。
国民の方も、「2島の先行返還」を軸に進める方針に転換したと報道されたことで、ひょっとしたら年明けのロシア訪問で北方領と問題が2島返還で一気に前に進んでいくのではないかと憶測が広がったが、良かったのはここまで。

せっかく2島返還とレベルを下げたのに、何の進展もなかった。
あれだけシンガポールで大々的に安倍政権の成果を報道させたのに、帰国後、国会での答弁では「固有の領土」と言う言葉を使わなくなった。
今までは、「固有の領土」を連呼して来たのに、なぜかどんなに野党議員に突っ込まれても頑として「固有の領土」を封印。
借りて来た猫のようだった。
外務大臣の河野も、奥歯にものが挟まったかのような煮え切らない答弁。
ロシア訪問で、よほどプーチンに「固有の領土」と言う言葉を使うなと、釘を刺されたとしか思えなかった。
どんどんトーンダウンして行く領土問題。
「外交の安倍」は何処に行ったんだ?(笑)

安倍首相や河野外相の不自然な態度は、やっぱりと言えば、やっぱりの日ロ平和条約交渉だったのではないか。
多分、年明けの訪問で何も成果が無いばかりか、後退したのではないか。
日ロ平和条約交渉、6月の合意を断念 2島返還、進展見通せず    2019年4月19日 朝刊   東京新聞 TOKYO Web

>政府は北方領土問題を含むロシアとの平和条約締結交渉について、六月のプーチン大統領来日に合わせた大筋合意を断念する方針を固めた。歯舞(はぼまい)群島、色丹(しこたん)島の二島引き渡しにより決着させる案で交渉に臨んできたが、ロシア側は応じず、進展の見通しが立たないためだ。

詳しくは東京新聞が解説している。
それにしても、北方領土問題をあれだけ、「これ以上先送りはできない、私の代で解決する」と声高に力強く発言して来たのに早や6年も過ぎ去った。
挙句、日ロ平和条約交渉、6月の合意を断念ってなんなのか。
拉致問題もまったく同じで、「今度は私がキム委員長と向き合う番だ」とか、「拉致問題解決は安倍政権の最重要課題だ」と言ってきた拉致問題も自分で動こうとはしない。

いつキム委員長と向き合ったのか。

メディアも、新元号や新札発表で政権ヨイショばかりしていないで、選挙の年でもある今、安倍政権の6年間と言うものを総括したらどうか。
「外交の安倍」「拉致の安倍」と冠ばかりつけないで本当に外交や拉致解決に向けて動いているのか国民に知らせるべきだ。

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (7)

2019.04.19

消費増税延期ならアベノミクス失敗、ヒーローとして歓迎してはダメだ

萩生田が、虎ノ門ニュースの中での発言が超話題になっている。

麻生も菅も慌てて萩生田発言を完全否定しているが、どう考えてもペイペイが勝手に「増税延期もあり得る」発言をしたとは思えない。
やはり、安倍首相の口移しみたいなものじゃないか。

萩生田は安倍首相の1の子分と言うのは誰もが知るところだ。
だから安倍首相自身の考えを子分に言わせて国民の反応をうかがっているのだろう。

多分安倍首相はぎりぎりまで言わないと思う。
人が右往左往している図を見て様子見をしているのだ。
今日のひるおびで、田崎と伊藤のオセロコンビの萩生田発言の真意を解説していたが、田崎は本当に官邸の内情を良く知っている。

まるで見て来たかのような話し方は、やっぱり官邸御用達政治ゴロと言う事か。
しかも相変わらず、権力者の話を代弁する事はあっても、野党の支持率が上がらない話を必ずする。
これを発言する事で国民に刷り込まれていく怖さ。
野党を腐すことで政権からご褒美でも貰うのか。

D4fobpcu4amk8jm

田崎は伊藤敦夫より詳細を知っている。
菅官房長官は消費税増税を延期するかもしれないと言った萩生田発言を否定する前に、萩生田と電話で逐一意思疎通をしていたそうだから、菅も萩生田も同じ穴の狢じゃないか。

田崎も伊藤も、消費税増税に向けて予算も組み、企業の方も増税に向けてシステムも変更してる最中だから、増税延期はあり得ないと言っていたが、安倍首相の事だから自分の手柄になる事なら、ちゃぶ台返しなどなんとも思っていない。。
税金が無駄になろうと、どぶに捨てられようと、もったいないとは微塵も考えていない。

萩生田にアドバルーンを上げさせて選挙に不利になるとわかれば、3度目の増税延期も演出するのではないか。
その場合、前回2回のように国民の為に「国民に信を問う」と臭い芝居を打つ。
これは単なる延命作戦に過ぎない。
安倍首相は必ず増税に耐えうる経済状況にすると何度も言って来たが、もし税延期をするようなら私たち国民は、増税に耐えうる経済状況に出来なかったという言事を忘れてはいけない。
6年もアベノミクスをやって来て、経済がまったく上向かなかったという現実。
みんなでアベノミクスは失敗の烙印を押そう!

2度も安倍首相の「増税延期」で信を問うと騙されてきたが、3度目も騙されるようではこの国の国民の程度はその程度なのだ。
国が沈没して行っても最後まで気が付かないだろう。

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (12)

2019.04.18

消費増税は6月の日銀短観次第と言い出す 萩生田。増税延期の伏線か

どうやったらアベノミクスが失敗だったと言わずに済むような工作を安倍首相の周りの人間がやり出した。

増税延期の伏線ではなかろうか。

消費増税は6月の日銀短観次第 自民・萩生田氏                  4/18(木) 11:49配信  共同通信

>自民党の萩生田光一幹事長代行は18日のインターネットテレビ番組で、10月の消費税増税に関し、6月の日銀の企業短期経済観測調査(短観)が示す景況感次第で延期もあり得るとの考えを示した。「景気はちょっと落ちている。6月の日銀短観で、この先は危ないと見えてきたら、崖に向かってみんなを連れて行くわけにはいかない。違う展開はある」と述べた。

安倍工作員の萩生田が、何か言いだした。
世間の反応を試しているのだろうか。

最近メディアが、やたら中国経済の減速を言い出したが、世界経済のせいでアベノミクスの腰を折られたと言いたいのか。
安倍首相の場合、すり替えの名人だから、きっと他者に責任転嫁をしたいのだろう。

大体が、安倍政権が始まってすぐに円安誘導と年金で株を買いまくって来た。
国民の金を株式市場に介入、数字を改ざんしてまで戦後最長の好景気と言ってきたが、多くの庶民はその実感がない。
大企業や富裕層は、アベノミクスの恩恵を受けているかも知れないが、ほとんどの庶民が安倍政権が宣伝するほど景気が良くなったとは思っていない。
気持ちが悪い程、景気が良くなった・景気が良くなったというから自分だけかと思っていたが、街角で調査をしてもほとんどの人が景気が良くなった実感が無いというから、政府の高下駄履かせた調査より街角の景況感だ。

それにしても、安倍首相や茂木、麻生は、アベノミクスで戦後最長の好景気だと言ってきたが、なぜ突然、子分の萩生田に短観が示す景況感次第で延期もあり得ると言わせたのか。
世間の反応を見るというのもあるだろうが、この景気が全然良くなっていない中、増税を強行したら今度こそ選挙に負けると思うからこそ、今から伏線を張っているのではなかろうか。

選挙前に突如、増税延期を発表して前回のように、自分こそ庶民の懐を考えた苦渋の決断「正義の味方」のような立ち位置に立つつもりじゃないか。
誰がシナリオを考えるか知らないが、国民を騙す選挙戦術が実にうまい党だから三度目もあり得る話だ。。
日銀に忖度させる呼びかけかもしれない。

どうも世界経済減速のあおりを食ったアベノミクスと言う演出にしたいのではないか。

この時期に、萩生田の「増税延期」もあり得る発言は相当怪しい。

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (12)

2019.04.17

「 不祥事巡る予算委、与党が開催拒否」あれほど審議拒否したと野党を責めたネトウヨ、与党は良いの?

不祥事巡る予算委、与党が開催拒否。
国会を見ていると、野党が集中審議なり、参考人招致を委員長に求めている場面に合う。
委員長は、「後刻理事会で協議をさせていただきます。」を連発するが、ほとんど与党の反対にあって実現をしていない。
今回も野党が桜田や塚田の問題発言について予算委員会の開催を求めたが、又拒否された。

不祥事巡る予算委、与党が開催拒否 野党「審議拒否だ」 
              4/16(火) 18:33配信   朝日新聞デジタル

>桜田義孝前五輪相の失言や塚田一郎前国土交通副大臣の「忖度(そんたく)」発言など一連の政権の不祥事を受け、野党が衆参両院で要求していた予算委員会の集中審議について、与党は16日、現時点で開催に応じない考えを伝えた。
>衆院で野田聖子・予算委員長(自民党)が、参院では金子原二郎・同委員長(同)が早期実施には応じられないとの考えを示した。21日に衆院沖縄3区と大阪12区の補欠選挙の投開票を控え、野党による追及を避けた形だ。

委員長の野田聖子も、ほとんど与党側の代弁者だし。
与党の答弁者がどれだけもたもたして時間稼ぎをしても注意しないし、野党がその間の時間を止めてくれと何度となく言っても聞き入れず、野党の質問時間だけが虚しく無くなって行く場面を何度となく見た。

メディアもメディアだ。

数が少ない野党がやむを得ず審議拒否をすれば大々的に報道しまくるのに、与党が拒否した場合は報道しない。
自民党の場合、野党に下野した時の審議拒否はすさまじい数に上るがそこには言及しない。

安倍シンパのネトウヨたちは、国民の代弁者として質問している野党にはやたら冷たく「 税金泥棒」と罵りまくる。
野党を税金泥棒と言ってきたネトウヨたちは、与党の審議拒否になぜ黙っているのだろう。
野党が税金泥棒だったら、与党の強大な権力をバックにしての政治の私物化はものすごい税金泥棒じゃないか。
ネトウヨたちの、「税金泥棒」の基準が滅茶苦茶おかしい。
「税金泥棒」がそんなに気になるなら予算案を一手に握っている方の税金の使い方をもう少し監視したらどうか。
基準もあやふやな特定の人を招待しての「桜を見る会」に税金が使われるのは良いのだろうか。

集中審議は必要だと思う。
「安倍麻生忖度道路」と言われている道路が本当に必要なのかどうか、受け答えの中で分かることもある。
まさか野党が、忖度したのかどうかだけを聞くとは思えない。

国民も真相はどうなのか知りたいことは沢山ある。
結局は、この集中審議が大阪・沖縄の補選に影響を与えたらたまらんと,開催を拒否しただけじゃないか。

政権与党の体たらくを選挙に反映させたくなかったそれだけの事。
これが、真摯に受け止めると言い続けて来た安倍政権の実体だ。

 

ポチッとよろしく!

 

| | コメント (10)

2019.04.16

首相と省庁幹部の面談記録1年未満で廃棄しているそう、悪い意味で学習したか

この政権は恥の概念が無いとんでもない政権だ。

もう安倍政権の手法は、かつての自民党政権ではない。
民主主義国家としての体もなしていないし。

モリカケ問題で国会で野党に相当追及された安倍首相だが、それに懲りたのか、官邸は首相と省庁幹部の面談記録を1年未満で廃棄しているそうだ。
首相と省庁幹部の面談記録「不存在」 官邸1年未満で廃棄
                    4/13(土) 20:05配信  毎日新聞

>安倍晋三首相と省庁幹部らとの面談で使われた説明資料や議事録などの記録約1年分を毎日新聞が首相官邸に情報公開請求したところ、全て「不存在」と回答された。官邸が記録の保存期間を裁量で廃棄できる1年未満に設定していることも判明した。

結局、悪い意味で学習したわけだ。

良識や常識を持っている首相なら、モリカケ問題で、自分と妻は関わっていないと国会で主張をしても、野党からあれだけねつ造とか隠ぺいをしているのではないかと言われたら、せめて自分の在任期間だけでも疑われるようなことを避けるために、首相と各省庁幹部との面会を透明化するのではと思うが、安倍首相の場合は、面談記録を破棄する方向へ向かったという事のようだ。

どこまで恥を知らない首相だろう。
よくこんなアコギな事を思いつくものだ。
安倍政権はそんな政権だとしても、第三者的に見たらどう考えても、官邸に、首相と各省庁幹部の面談記録が残されていないとなると、言い逃れしやすくなる。
野党が追及しても、知らなかった、聞いていないで、言い逃れできる。
今でも、言い逃ればかりしていて、政権の信頼を失墜させているのに、今以上に政治に対して不信感が募るようになるのではないか。

やはり、首相との面談記録はメモ程度でも残しておかないと、後で検証しようとしてもできなくなる。

それが政権の責務だと思うが、この政権はそんなこと眼中にない。
今さえ、自分さえ良ければ、何の問題もないらしい。
これほどの事をするという事は、やはり首相と各省庁幹部の面談が公に出たら都合が悪いことがあるのだろうと勘ぐられても仕方がない。
よほど、面会記録が表に出るのが嫌なのか。
だとしたら、国民が知らないだけで今でも、何か悪巧みをしているかも知れない。

それにしても安倍首相は一体いつまで政権を存続させるつもりなんだろう。

後継者を育ててこなかったという事は、まだまだ自分がこの国をリードする気満々に見えるが。
二階の言う「4選」もあながち夢物語ではない感じがするのも不気味だ。

 

ポチッとよろしく!

| | コメント (10)

より以前の記事一覧