2021.10.17

岸田、東北に行っている場合じゃない、自民党広島県連が批判の狼煙を!

選挙のときだけ、復興の象徴とみている東北に喜び勇んで出かけた安倍。

それを何の疑いもなく踏襲・継承したのが新総理の岸田。
それが証拠に総裁選の主張では、野党の公約かと思うほど、国民目線がいろんなところにちりばめられていた。

ところが総選挙の公約にはすべてそれが書かれていない。
どんどんトーンダウンして来た。
Fbstfi3uyaeouueモリカケ桜、学術会議任命拒否、河井夫婦の1億5000万円も、すべて終わったことにしてしまい、調査する必要はないという。

これは総裁選で目を掛けてくれた安倍に配慮しているとしか思えないほど、初めは調査すると言っていた案件も調査しないに変化している。

自民党の選挙のキャッチフレーズは、「未来選択選挙」らしいが、今までの安倍政治の検証無くしてどうして未来を選択できるのか。

土台が壊れかかっているのに、新しい家など建つとは思えない。

そういう思いでいたところ、広島県連から河井の1億5000万円問題を総理が説明しろと注文が付けられた。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

河井夫妻側への1.5億円問題、「首相が説明を」 広島の自公幹部              10/14(木) 20:00配信 朝日新聞デジタル

>2019年参院選広島選挙区で、自民党本部が河井克行元法相夫妻側に提供した1億5千万円をめぐり、岸田文雄首相が再調査に否定的な見解を示したことについて、広島県の自公幹部が14日、相次いで批判の声を上げた。衆院選を控えて幕引きを急ぐ政権に、首相の足元から待ったをかけた格好だ。
>「『必要があれば丁寧に説明をしていく』と何度も(首相と)約束した。ちゃんと説明し、解決してほしい」。

中央にいる岸田はなし崩し的に終わらせればそれで済むだろうが、地元にいる自民党議員たちはたまったものではないだろう。

有権者にどうやってこの1億5000万円を説明したらいいのか。
誰も説明できないだろうし、突き上げを食う覚悟がいる

幾ら岸田や二階が、これは監査が済んだことだと言っても、誰も納得しない。
党から出た選挙資金が片や1500万円、片や1億5000万円のこれほどの大差がついたのか、一度は説明する必要がある。

岸田は何度も広島県連に対して「丁寧に説明していく」と言ったのであれば説明無くして「未来選択選挙」も何もないと思うが。

自民党の場合、長く政権の座にいるからか国民を見くびり過ぎている。
不祥事続きでもだれも責任を取らず、何の説明もせず時間が経てば国民は忘れてくれると高をくくっている。
謙虚さのかけらもない政党だ。
岸田は総裁選の前までは謙虚さも多少はあったが、総裁・総理になった途端、見事に3Aに操られた政策に転換して、やっぱり自民党議員だと思う事しばしばだ。

これだけ利権が一番で税金私物化政党だと、誰が総裁・総理になっても改革などできる訳がない。
利権が絡んでいる限り、一言「改革」と言った時点で潰される。

自民党の「未来選択」はこれまで以上に庶民に過酷な政治だ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (7)

2021.10.16

岸田福島で第一声、安倍も福島を利用し、拉致家族利用し、野党ディスリ

2017年衆議院選挙時の安倍首相
福島で第一声
笑っちゃうくらい、自分達自民党の事を言っている。Dojrsgu8aaexwu 2017年と今年が被る。
2017年野党を誹謗中傷していたのだろうが、私は安倍政権になってからまともな国会対応をして来たとは思っていない。

安倍が「審議を全くしない政党」というくだりは、自民党が強行採決したり、理不尽な国会対応が目に余ったり、腹に据えかねた野党が一時審議を拒否したことを受けて、いかにも野党が審議を怠けているかのようにイメージ操作をしての演説だと思う。

政策は富裕層や大企業に有利になるようなことばかりやる政党が、野党ディスリにかけてはどれだけ悪知恵が働くんだろう。

普通は、自分達の国会運営の姿勢を反省して大人しくしているものだが、わざわざ野党の負のイメージを捏造してまで語るのは安倍政権以降の自民党の伝統芸だ。

業者の野党ディスリに自民党が関係していた「dappi」問題と重なる

総理自ら捏造を主導してきた政党は、政策より野党ディスリが主流。

そして岸田も選挙時の恒例は、福島で第一声
そう言えば、反知性のアベスガより、少しは知性があるのかと思った岸田も安倍の薫陶を受けたのか、衆議院代表質問で民主党政権をディする。

野党ディスリしか政権与党の売りがないなんて恥ずべきことだ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

岸田首相、被災地福島で第一声=枝野氏は松江市【21衆院選】                 10/15(金) 22:29配信 時事通信

>岸田文雄首相(自民党総裁)は19日の衆院選公示で、第一声となる街頭演説を福島市で行う方針を固めた。
>関係者が15日、明らかにした。東日本大震災の被災地で行うことで、震災復興に全力で取り組む政権の姿勢をアピールしたい考えだ。
>2017年の前回衆院選でも、当時の安倍晋三首相が福島市で第一声を上げた。

日頃、福島には関心を示さないのに五輪に利用し、選挙に利用し。

>震災復興に全力で取り組む政権の姿勢をアピール

何時もやった振り、やった感だけの政党だから、震災復興は何時までも利用するし、言いづらい事だが自民党は解決しない方が利用できると思っていないか?。

拉致問題を見ていたらよくわかる。
小泉が拉致被害者を帰国させてからもう17年も経つそうだ。
17年間が経っても誰一人帰国できなかった。

岸田は、いち早く拉致被害者の家族に面会をしたし、そのうちに「米大統領と面会したら被害者を帰国させるように金ジョンウンに言ってくれとお願いする」と言い出すだろうし、「総理の私が金正恩氏と向き合わなければならない」も言い出す。

これが自民党のやった振りのテンプレートだ。

17年も被害者が帰国できなくても、拉致家族は「自民党しか解決できない」と言い続けるのだろうか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (11)

2021.10.15

甘利「民主主義か共産主義かの選択」でも自民党はミニ中国共産党だよね

なんで甘利出てきているの?
大臣室で賄賂貰った説明した?

大臣辞任会見では,「 いまだ全容の解明には至っておりません。引き続き調査を進め、しかるべきタイミングで公表する機会を持たせていただくことについてご理解を賜ればと思っております」と言っていたのにすぐに睡眠障害とやらで入院して、後は待てど暮らせど会見の続報なし。

説明責任も果たさず疑惑まみれの議員が5年半後、シレーと表に出てきて党の幹事長に出世している。
盗人猛々しいとはこのことだ。

その国民感情を逆なでした甘利が、選挙に向けて共産党ディスリ、引いては野党ディスリ。

他党をディする前に、自分の説明責任はどうなったのか。。

甘利幹事長、衆院選争点 「自由民主主義か、共産主義が入ってくる政権か」          10/14(木) 11:08配信 産経新聞

>自民党の甘利明幹事長は14日、衆院選(19日公示、31日投開票)の争点について、立憲民主党が政権交代を実現した場合、共産党からの限定的な閣外協力で合意していることを踏まえ、「われわれの自由民主主義の思想で運営される政権と、共産主義が初めて入ってくる政権とどちらを選ぶのかという政権選択だ」と述べた。

言葉を扱う仕事の政治家が、民主主義の対義語が共産主義と勝手に位置付けているが、民主主義の対義語は全体主義だったり封建主義だったり。。。

民主主義の対義語が共産主義と言うのはあり得ない。
共産主義の対義語は資本主義。

「資本主義と共産主義の戦い」ならまだ話も分かるが、「民主主義と共産主義の戦い」はあり得ない話なのに、それをイメージで共産党をディスっている。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

自民党はもちろん、連合の会長や国民民主など、未だに共産党アレルギーが根強いが、自民党のやっていることは中国共産党に近い。

こちらの方がよほど問題だろうに。
日本の共産党の考えは独裁でもないし庶民に寄り添う。

甘利は自民党がいかに素晴らしくて自由で民主的な党だと言っているが、これまでの政治手法は全体主義、独裁主義そのものだった。

どこが自由であり民主主義なのか。

国民主権を一番毛嫌いしている党が、「われわれの自由民主主義の思想で運営された政権」ってなんなんだ。

日本会議の紐付き政党が、自由で民主主義?
自民党のおぞましい改憲草案のどこが自由で民主主義?

ヘソが茶を沸かすレベルの話だ

アベスガ政権の政治手法は、言ってみれば私達しもじもの国民は蚊帳の外の政治ばかりだった。
これが自由民主主義と言えるにか。

しかも自民党議員は共産党が野党共闘の中に入ると、念仏を唱えるように「野合」と言うが、看板的には水と油の公明党と長年組んでいるのは問題にならないのか。

その方が変だろうに。。。
国民目線の野党共闘を批判する資格など自民党にはない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (14)

2021.10.14

参議院代表質問、圧巻の姐ご森ゆうこ、これぞ庶民の声だ

これぞ庶民の声だ。これが森ゆうこだ! 岸田の官僚の書いた空疎な美辞麗句と違って、自分の言葉で語り、自分の心情を訴えれば多くの人の心に響く見本みたいな質問だった。

生きた言葉だからこそ胸を打つ。

質問の一言一句が見逃せないし、面白すぎてのめり込んで聞いてしまう。
人を引き付ける能力に長けた森ゆうこ。

森ゆうこ
>岸田総理の答弁には驚いた。『6重苦と言われた旧民主党政権の経済苦境』とか『民主党政権の失敗から学んだ』とか安倍元総理が乗り移ってる。
>民主党政権はたったの3年、10年近く経つのにどうなってるのか。まだ民主党の悪口を言わないと正当化できないのか
>GDPが下がっているのは主要先進国の中で日本だけ。それも民主党のせいなのか

ここで一気に溜飲が下がる。
反自民の声を具象化してくれた森ゆう子、よくぞ言ってくれました。

安倍元総理の場合、困ったときの民主党ディスリが常態化していた。
たった3年の旧民主党政権の悪口を言っていれば、ネトサポやネトウヨがやんやの喝さい。

自民党は何年政権の座にいるのか。
本来なら横綱相撲を取る立場なのに、野党ディスリしか能がないなんて情けない話だ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

税金私物化政党が、「コンクリートから人へ」のスローガン通り、必死に庶民目線の政治を取り戻そうとしてきた政党をどれだけバカにしたら気が済むのか。
ネトウヨ・ネトサポは安倍首相ともども幼稚すぎて話にならない。

安倍政権の約8年は、人事権を握って悪だくみの限りを尽くして来たが、手柄は横取り、悪いことはすべて民主党政権のせい。
この8年、何の実績を残したのか知らないが(強行採決しか記憶にない)よく平然と他党の悪口が言えたものだ。

そして森ゆうこは、河井安里の夫の河井克行の選挙の時のネット工作にも言及し「金で業者を雇い、ブログ記事を書かせ、対立候補のイメージ悪化工作」を白日の下に知らしめた。

これって今、超話題の「dappi」問題と重なる。
自民党の公約は、言ったもん勝ちの大ウソで勝利した途端、何事もなく反故にしてしまうが、こういう他党を誹謗中傷のイメージ操作にかけては天下一品の政党だ。

無能なのに権力への執着はすさまじい。
それを陰になり日向になり応援する大メディア。

声の大きな悪い奴ほどのさばり、正直者がバカを見る日本。
こんな国に未来はあるのか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (10)

2021.10.13

総裁選は1カ月もTVジャック、総選挙の党首討論は短時間、不公平すぎだ

この国のメディアは自民党への忖度ばかり。
いつまで日本を壊してきた自民党を忖度するのか。

総裁選挙は1カ月以上、どこの局でも朝から晩までどんちゃん騒ぎだった。

全国で自民党員は113万人余りになるそうだが、自民党員には投票権があっても、一般国民は投票権がない。

いくら総裁=総理だとしても、1カ月以上も総裁選を報じる意味がどこにあるのだろう。

コップの中の嵐を見せつけられて、ゲンナリした人も多かったと思う。

総裁選が終わると同時に、突如、報道は沈静化した。

ところが、あれだけ総裁選をこれでもかと報じたテレビ局は、総選挙の党首討論は極めて短時間だという。

宮本徹氏のツイートによると
>総選挙のテレビの党首討論は、どの局もきわめて短時間のようです。9党で30分という局も。あれだけ、自民党総裁選の報道は、時間をとって延々とやったにもかかわらず。再考してほしい。
午後1:55 · 2021年10月12日·Twitter for iPhone

ビックリしてしまった。
9党で30分というのは、党首討論をやったとのアリバイ作りの為としか思えないほど、各党首の考えの違いも判らなければ、各党がどのようの方向を向いているのかもわからない。

政権交代をするかもしれない「総選挙」は、国民にとって重大な関心ごとだ。
各党の党の公約や、国民に対して言いたいことなど入れたら、一人30分でも少ないくらいだ。

それが9党入れて30分は国民の知る権利に応えられない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

一政党のたった1パーセントしか投票権がない総裁選挙と違って、18歳以上の人なら誰にも投票権がある。
「総選挙」より113万人の自民党員の総裁選挙が上という位置づけは、メディアの方が自民党を支援しているというと思われても仕方がない。

あまりにえこひいきすぎる。

本来ならメディアは一政党の総裁選より、総選挙の方を一段と中身濃く報道する義務があるのと違うのか。
9党入れてたったの30分程度の党首討論なんて、どこまで国民をバカにしているのか。

私は、投票権の無い自民党の代表選挙よりも、18歳以上ならだれでも投票権のある「総選挙」の方が大事だと思っている。

総裁選をあれだけ朝から晩まで報じられたのなら、「総選挙」の党首討論だってしつこいくらいに報じるのが筋だろうに。

国民が投票する判断材料になる。

その党がどのような公約なのか、党首の考え方がどうなのかもわからず投票しろというのはチト無理があり過ぎるのではないか。

公平・公正に報道するのがメディアの使命だと思うが、相変わらずの自民党びいきが過ぎるこの国のメディアは、どうかしている。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (8)

2021.10.12

アベスガの流れを汲む岸田の答弁は見事なまでの安倍コピー

岸田はやっぱり岸田で自民党議員そのもの思考。

当初から言われていた安倍麻生の傀儡と言う話もまったくその通りとしか言いようがないヘタリ振り。

>学術会議の6名は任命しない考え「一連の手続きは終了」
>1億5千万円を提供した自民党本部が先月、買収資金になっていないと説明したことについて「総裁として了(了解)とした」
>森友問題再調査、「検察による捜査も行われ、結論が出ている」
(雅子さんの手紙を紹介しても心動かされる様子無し)
>選択的夫婦別姓は「国民の間に様々な意見がある」

とすべて、再調査せず、ヤル気無し。

>大阪万博は「新時代への国家プロジェクト」

こちらはやる気満々。
五輪同様、雨が降ろうがヤリが降ろうが必ずやるという気持ちがうかがえた。

国民の望むようなものはやる気がないが、利権がらみで得するとなるとやる気満々。。

岸田も総裁選が始まる前は威勢が良かったが、始まると少しずつトーンダウンで、総裁になった途端、あれもやらない、これもやらない、再調査せず、結論が出ている、議論が必要だ。

選択制夫婦別姓で言えば、何十年議論したらそれが是となるのだろう。

時代は変わり国民の意識も少しずつ変わってきているのに、自民党の議員の意識だけは変わらない。

いつまでも古いままで停止している。

しかも女性議員から活発な意見が聞かれると思いきや、女性議員が別姓必要なしと言うから驚く。
その割にはほとんどの議員が、結婚前の通名で通している。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

選択制夫婦別姓は、別に結婚したら何が何でも別姓と言っているわけではなく、希望者には別姓でと言う話なのに、ましてや誰も不利益を被らないのに、自民党はかたくなに拒否している。

「国民の中で様々な意見がある」が錦の御旗で活発な話し合いに応じる気持ちがない事がよくわかる。

どうせ未だに夫婦別姓で「家族制度が崩壊する」と思っているのだろう。
話にならない程意識が古い。

安倍政治を引き継ぐ菅、その流れをくむ岸田。
表紙が変わっても自民党の場合、なんにも変わらない。

「滑舌が良くなり、たまには台本なしでもOKの安倍」になっただけ。

それにしても見事に何も変わらなかった。
経済政策だって、未だにアベノミクスだもの。

ちなみに、キャスターが変わった報ステを昨日始めてみたが、カメラは岸田が民主党政権を揶揄したところで安倍が盛大な拍手をしている場面を捉えていた。
やっぱり安倍は民主党政権を蛇蝎のように嫌っていることがよくわかった。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (10)

2021.10.11

枝野、少しは歩み寄ったら?山本太郎に泥をかぶせたままで良いのか

選挙前なのに「野党共闘」が泣く程、ぐちゃぐちゃになっていないか? どうも野党を分断させようとしている勢力がいるのかもしれないが。

メディアに「早くもゴタゴタ」なんて書かせるような言動をしたら駄目だろうに。
読売なんか、野党のゴタゴタもどきがうれしくて仕方がないのだから。

だからこういう見出しになる。

立民と共産の選挙協力、進まぬ調整「志位氏が候補者おろす決断してくれるしかない」 10/5(火) 11:45配信 読売新聞オンライン

>衆院選が「19日公示―31日投開票」となったことで、立憲民主党など野党は選挙準備を急ぎたい考えだ。ただ、焦点の立民と共産党の候補者調整は足踏み状態で、共闘に向けた環境が整うかは不透明なままだ。
>もっとも、候補予定者が競合する約70の小選挙区の調整は進んでいない。立民関係者は「これ以上の進展は難しい。志位氏が候補者をおろす決断をしてくれるしかない」と語る。

自民党が長い夏休みを取って国会を開かないことからしても、立憲は相当前から選挙準備をしてきたと思っていたが、なんで調整が進まないのか。

しかも自分達は譲歩せず、共産党が候補者を降ろす決断を当てにしているなんてどうかしている。
共産党を利用しているだけじゃないか。

いかにも高みにいる人の発想にしか見えない。

ようやく「野党共闘」が実現化したのなら、相手側にばかり歩み寄らせることをせず、自分の方も歩み寄らないと信頼関係は生まれないと思うが。

今の状態は、候補者を下ろしてもらうことが野党共闘だと勘違いしていると思われても仕方がない程傲慢だ。

立憲民主党が野党第一党だからこそ、他党への配慮をしつつ譲歩するところはする、それが一番重要なことだ。

立憲が一番のような思考は反感を買うだけだ。

立憲が偉そうな態度を取っていたら、共産党もれいわもバラバラになって、いつものように票の取り合いになる可能性もある。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

税金私物化政党の自民党は泣いて喜ぶだろう。
本当にそれでいいのか。

自民党の長年の横暴に耐えかねて、自民党以外の党が政権を取って日本を立て直すことに期待している国民は、今、立憲の動きを注視している。。

ここで立憲が傲慢な態度に出たら、国民に愛想を尽かされる。
本当によくよく考えて行動をして欲しい。

せっかく、共産党が国を立て直すために「小異を捨てて大同につく」と言って相当譲歩しているのに、それに甘えていたら駄目だ。

今、東京8区で、山本太郎の出馬を巡って野党同士、支持者同士で諍いが続いている。
そして山本太郎が悪者になっている。

本当のところは知らないが、いつまでも対立しているイメージをつけない為にも、立憲代表の枝野が表に出てきて山本太郎が出馬を発表した経緯を説明する必要があると思うが。

じゃないとせっかくの「野党共闘」が台無しになる。
こんなドタバタで、税金私物化政党の自民党を勝たせて良いのか。

野党が一丸になって戦っても、メディアは自民党びいきだし組織票を持っているし、なかなか勝てる相手ではない。

仲間割れをしないように戦ってこその「野党共闘」だと思うが。
それには立憲代表の枝野がきちんとした意思表明をするしかない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (12)

2021.10.10

富裕層の金融所得課税、当面見直さずby岸田、早くもヘタレっぷり露呈

総裁選に名乗りを上げた当初は、再調査に前向きな発言をしていたが、すぐに軌道修正をし「再調査は必要ない」に変る。
赤木雅子さんが岸田にあてた手紙は「しっかり受け止める」とはいうものの、それで終わり。

自民党総裁選で掲げた金融所得課税の強化について、早くもトーンダウンで当面見直さずだと。

金融所得課税、当面見直さず 岸田首相
                 10/10(日) 8:20配信 時事通信

>岸田文雄首相は10日のフジテレビ番組で、自民党総裁選で掲げた金融所得課税の強化について、「当面は金融所得課税に触ることは考えていない」と述べた。
>首相は「すぐやるのではないかという誤解が広がっている。しっかり解消しないと関係者に余計な不安を与えてしまう」と釈明した。

ヤフコメでは、この発言に称賛の声が飛び、もっと税率を低くすべきだとか、税率を上げたら海外投資家が逃げていくという、いつものお約束コメントが圧倒的だ。

これは株を持っている人の言い分だが、多くの人はそれほど株に関係ない暮らしをしている。
だから岸田の総裁選で掲げた金融所得課税の強化に期待していた人もいるのではないか。

それをあっさり「当面見直さず」
見直さないという事は、これからもやる気なしという事だ。
こんなに早い変身では、総裁選で掲げた事すべてを引っ込める日も近いだろう。

ヤフコメではいかなる増税も許されないというが、これ以上庶民から増税は許されないが、持てる者から応分に負担してもらうことはできる。
これは野党も言ってきたことだ。

それさえ放棄していたら、どうやったら国の財政が持ちこたえられるのか、教えて欲しい。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

今までの自民党政権は、庶民からなにがなんでも搾り上げてきて、持てる者への増税をしてこなかった。

それを岸田は、総裁選で熱く語った事を受けて、多分、富裕層やら大企業やらから突き上げを食らったのだろう。

だからこその方針転換。
分かりやすい(笑)

「成長無くして分配はない」は安倍が行ってきた政策だ。

アベスガ政権の9年間、成長を待っていても何の分配も無かったしトリクルダウンは起きなかった。
むしろ、「再分配無くして成長はない」に発想を変えた方が消費を促す活力になると思うが。

しかし、総裁選で行っていたことを選挙が始まる前にはどんどんトーンダウン

総裁・総理からしてこれだけのトーンダウンは、衆院選の自民候補の素晴らしい公約は信じない方が懸命だ。
信じてバカを見るのは国民だから。

私が疑り深いだけかもしれないが、これだけ疑り深くしたのは、今までの自民党の政権運営や、不祥事、「政治と金」問題がルーズ過ぎた事だと言うのを忘れてはいけない。

選挙になると、庶民のための政策を言い、あれもやる、これもやると言うが、勝つとみんな忘れてしまう。

本当に出来るのならずーっと自民党政権だったアベスガ政権で出来た筈だ。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (11)

2021.10.09

「聞く力」アピールの岸田は赤木雅子さんの手紙に応えられるか

「聞く力」
岸田は、総裁選の時も所信表明演説の時も盛んにアピールしていた。

赤木雅子さんはこの言葉に藁にも縋る気持で再調査してくれるように手紙を書いた。
2021100800000086sasahi0003view

それに対して、岸田は丁寧な対応を指示したそうだが。。。

森友問題、丁寧な対応指示 岸田首相     
               10/8(金) 21:02配信 時事通信

>首相は「裁判所の訴訟指揮の下、財務省に丁寧に対応するよう指示を出した」と述べた。一方、再調査を求める赤木さんの妻からの首相宛ての手紙を読んだとした上で、「しっかり受け止めさせていただきたい」と語った。 

財務省の事だから、総理の指示として丁寧に対応するのだろうが、中身を赤裸々に公開するという意味ではなく、慇懃無礼な対応をするのではないか。

省益を守り国民を欺くことなどなんとも思っていない官僚組織の事だから、私たちが思ったような展開になるとはとても思えない。

岸田が、再調査を指示したというのなら話は別だが。

しかも再調査を開始したとして、財務省が調査をしたら絶対に真相は出てこない。
まったく自民党とは無関係の第三者が調査しないと無理だ。

岸田は「丁寧な対応」と言っているだけで決して「再調査を指示した」とは一言も言っていない。

そもそも岸田は、総裁選に出ると決意した時は再調査に前向きな発言をしていたが、すぐに軌道修正をし「再調査は必要ない」に変わっている。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この事からもわかるように、森友問題の張本人安倍の目の黒いうちは、間違っても岸田が「再調査を指示」とは言わないし、当時財務大臣だった麻生も「再調査はしない」と言い切っている。

万万が一再調査がされたら、桜問題、河井夫婦の選挙資金問題にも飛び火してしまう。

自民党ぐるみの犯罪だけに、自民党議員である岸田が「再調査」の指示をするわけがない。

岸田はそれほどの気概がある人間でもないし、ここでも優柔不断な岸田の性格が表れている。

本当に気概を持っているなら自分の発言はブレない筈だが、初めの勢いはどこへやらどんどんトーンダウン。

自民党内では改革など絵に描いた餅だ。

まだ官僚がらみの犯罪なら調査はできても、自民党議員が関わっている犯罪を白日の下に晒すというのは絶対にできない。
何故なら自民党自体が壊れてしまうから。

やはり本当に日本を変えるというのなら政権交代しかない。
一党支配が長く続けば続く程、権力を利用した腐敗が進行していき、税金が無駄に使われていく。

国民がそのことに気づかない限り、この国はドンドン衰退していくと思う今日この頃。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (9)

2021.10.08

この期に及んでまた連合が茶々を入れ野党共闘を妨害する気満々

ホント、連合は何を考えているのか。

共産党に悪意があるとしか思えない、野党共闘妨害。
というか連合は、野党に票を取らせたくない組織なんじゃないか。

選挙前になると必ず、連合がしゃしゃり出てきて野党共闘を妨害する行為に出てくる。
K10013296511_2110071652_2110071742_01_02

先日の、都民ファと同じだ。 もうあの手この手だな・・・・

それにしても、連合の共産党アレルギーのすさまじさはどうなのか。

立民・共産の閣外協力「あり得ず」 連合新会長が不快感                  10/7(木) 17:52配信 時事通信

>連合の芳野友子新会長は7日、東京都内で記者会見し、衆院選後に立憲民主党中心の政権が樹立された場合、共産党は「限定的な閣外からの協力」をするとした立共党首合意について、「共産の閣外協力はあり得ない。(立民の)連合推薦候補にも共産が両党合意を盾に、共産の政策をねじ込もうという動きがある」と述べ、不快感を示した。

国民民主の玉木も、筋金入りの共産アレルギーだと思ってきたが、この芳野新会長も、玉木に負けず劣らず共産党に対して拒否感がすさまじい。

新会長は、国民民主をやけに贔屓にしているが、討論会を見ていても玉木の思考の柔軟性の無さ、偏屈なさまは、野党共闘の邪魔にはなっても利することにはならない。

立憲は共産党と共闘に関して文書で合意しているのに、今更、何を言っているのか。
都民ファもそうだったが連合も自民党の手先に見えて仕方がない。

わざわざ、公示日が決まった段階でのこの茶々の入れようは、自民党に勝たせたいとしか思えない荒業だ。
どちらを見ているのか、会長の言動でよくわかる。

そもそも連合は一般庶民の味方ではなく昔から、「労働貴族」としての地位にあることから、本当の庶民の暮らしや感情は分かっていないのではないか。

一説によると、連合は大部分が自民党に投票してるとも言われているくらい、上から目線意識が強い。

野党共闘を評価している方としては、今更、いちゃもんをつけてくる連合の方がよほど信用できない。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

立憲が共産党と袂を分かったら野党はボロ負けだ。
それくらい素人でも分かる。

組織票のある大きな組織と戦う場合、野党がてんでばらばらに戦っていたら組織表のあるところが勝つと分かるのに、連合新会長は袂を分かてと言っている。

アホっちゃいますか?
共産党は、今の日本の空気を読んで相当譲歩して閣外協力と言っているのに「共産の政策をねじ込もうという動きがある」と相手に対しての疑惑が過ぎる。

例え共産党が、政策をねじ込もうとしていたとしても立憲が拒否したらそれで終わりだ。
自民党体制で壊れた「日本を立て直す」と言っている共産党がそこまでするとはとても思えないし、「合意文書」もその点はきちんとなされているのではないか。

それにしても、選挙の前になるといちゃもんを入れてくる連合は何様なんだ?
野党共闘を妨害するように自民党から指示でも出たのか。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | | コメント (6)

より以前の記事一覧