2024.02.23

自民党がネット上の誹謗中傷に『緊急提言』杉田水脈の処分は?

自分たちの党の杉田の行き過ぎた人権蹂躙には目をつぶって置いて、なにが「緊急提言」なんだか・・・
まずは杉田水脈を厳格に処分してからの話だ。
提言書を官房長官の所に持って行くくらいだから、当然杉田を処分するんだよね。 

自民党がネット上の誹謗中傷に『緊急提言』もSNSでは批判殺到「まずはあなた方の党の議員を」「自民党に常習犯」
               2/21(水) 23:08配信 中日スポーツ

>自民党は21日までに党の情報通信戦略調査会が「ネット上の誹謗中傷等に対応するための緊急提言」をまとめ、林芳正官房長官に提出したと発表した。しかし、SNSでは批判が殺到し、逆効果となっている。
>党の公式サイトによると、提言では「社会的、経済的な理由により全ての国民が裁判を行うことができず裁判が被害者の救済手段とならない場合もあること」と「能登半島地震に伴い社会的な混乱をきたす偽・誤情報への対策が必要となっていること」を課題として指摘。具体的な制度整備を行うことを求めた。

しかし提言書を持って行った方と受け取った方がなぜここまではしゃいだような笑顔になれるのだろう。
207653_01 そんなに楽しいことが提言書に載っているのかしら。
私から見たら理解に苦しむ自民党の議員たちの挙動。

あの曰く付きの杉田は何のおとがめもなく、自民党は他人事のように一般人を対象にしているが、誰か忘れていませんかね。と言いたい。

SNSで言われているように、自民党が雇って野党を誹謗中傷してきたDAPPIや、一般人の人権をここまで憎悪の対象にしてきた杉田水脈を野放しにしてきた政党が、人権をとやかく言う資格があるのか。

本来なら、政治家自ら国民のお手本となるように、人権に対しての発言には気を付けたり、政治と金の問題も自ら正す必要があるのに、悪い手本しか見せない政党。

裏金作りや脱税も、統一教会との深いつながりも、人権に疎いところもすべて自民党に帰結する。
こんな政党を
「自民党しか政権を担えない」と思いこまされてきた有権者は、自民党からの洗脳状態に陥っているのではないか?

まだ洗脳が解けないとしたら、なんともお気の毒な事だ。
そして巻き込まれる方に取っては、泣いても泣ききれない。

時代は動いているのに、日本だけはいつまでも江戸時代からの政治的思考が抜けきれない。

ヤフコメでも、杉田やDAPPIを擁護する人間がワンサカいるように自民党がその悪の芽を摘んでこなかった事も大きな問題なのに、さわやかに笑って提言書を官房長官にもっていけるのか理解に苦しむよなあ・・・

| | | コメント (0)

2024.02.22

石川県の予算「復興より大阪万博」で大阪万博に1000万円計上

馳石川県知事は、石川県の予算1000万円を大阪万博に計上するという。

 被災地の復旧復興を最優先する立場の知事とは思えない思考を展開している馳は維新の顧問だそう。

石川県、予算案に1000万円「大阪万博」関連事業費計上「私は維新の顧問」馳浩知事の開き直りに県民の怒り爆発
                SmartFLASH2/19(月) 17:29配信

>今度は、石川県が2月15日に発表した「令和6年度予算案」に、「大阪・関西万博を見据えた国際文化交流の推進」の予算として、1000万円が計上されたことがわかった。
>記者から、大阪万博開催についてあらためて考えを聞かれた知事は『関西万博はやるべきだと、終始、一貫して思っている』と明言しました。さらに、知事が大阪維新の会の顧問をしていることで『(開催を推進する維新の会に)かなり気を使っているのでは』と質問されると、『私は大阪維新の顧問。馬場(伸幸)代表、松井(一郎)さん、吉村(洋文・大阪府)知事、また橋下(徹)さんとも古い友人です』と答えました。

維新の顧問だか何だか知らないが、県の予算は県民の暮らしを守ることに使うべきで、なんで大阪万博の寄付に充てるのか。

しかも平時ならいざ知らず、未曽有の大地震で石川県は北陸の中でも壊滅的な危機に陥っているのに。

東日本大地震の時も、大津波が来てこの世で起きた事とは思えないほどの大惨事だったが、この能登半島の大地震もすさまじい揺れ方で、大きなお寺があっという間に倒壊したり、港がはるか沖まで移動していたり、想像をはるかに超えた。

大地震で今一番困っているのは石川県民じゃないか。
1円たりとも、他のイベントに使う余裕はないはずだ。

百歩譲って維新の顧問の馳が大阪万博をやりたい気持ちは分からないでもないが、それだったら県民の税金を使うのではなく、自分のポケットマネーで寄付するのが筋だろうに・・・

それだったら県民も納得できるだろうし、部外者が口を挟むこともないが、大阪万博を県民の税金で勝手に支援するという馳のやり方は税金を私物化していると言われても仕方がない暴挙だ。

県民の予算を勝手に大阪万博に使う意味が全く分からない。
しかも寄付する理由が「古い友人」のためと言うのは公私混同じゃないか。

そこまで維新に配慮しなければいけないのなら、もう維新の顧問も辞めたらどうか。

それにしても、県民の税金で賄う予算が、あれだけ莫大な予算をむさぼり続ける「大阪万博」に使われなければいけないのかがよくわからない。

| | | コメント (13)

2024.02.21

進次郎、パーティー禁止を言いながら自らパーティ開催、コントか?

クールジャパン構想で、吉本に相当な予算をつけたせいか、やたら吉本張りのコントが横行する自民党。

小泉進次郎は表では、派閥のパーティ禁止を訴えていたと思うが、裏では自分がパーティ開催していたという、ブラックコント。

やっぱりずるがしこい。
金を集めることに関しては、みんなすごい執念だ。

小泉進次郎氏、派閥のパーティー禁止を訴えながら「1時間で600万円」の利益が出る政治資金パーティーを開催                 
             2/20(火) 7:15配信 NEWSポストセブン

>政治資金パーティーに関する裏金事件に揺れる自民党。同党改革派の急先鋒の1人が小泉進次郎・元環境相だ。
>「派閥のパーティーは禁止する。人事とカネがついて回るのが派閥だったら、派閥はなくす。今回はこの結論以外にはない」
>その小泉氏が、「パーティー全面禁止」が国会で議論されているこの時期に自身の政治資金パーティーを開いていた。

進次郎ほどメディアの力で顔を売って来た議員はいないから、金集めは容易にできるだろうし、それこそ一般議員並みに選挙費用が掛かるわけでもなく、「政治資金規正法」の抜け道をを熟知していたら、いくらでも蓄財ができる。

進次郎にしたらメディアは大恩人だ。
ペイペイの時だって、純一郎の息子と言うだけで、朝から晩まで芸能人並みにメディアが追っかけまわして知名度を上げてくれた。
そしていかにもできる議員のように美化されてきたが、大臣になった途端、この人物も中身すっからかんの世襲議員の一人だとバレてしまった。

進次郎としたらメディアは「良い仕事をしてくれた」組織だ。
そして政治音痴の有権者は、進次郎と聞いただけで声援を送る。

ようやく自民党の裏金問題が表に出てきて、世間から強い批判を浴びているのをいいことに、知らない間に新次郎は「改革派」のような立ち位置にいて、パーティ禁止を声高に叫びながら、裏ではパーティ開催。

しかも国会では「裏金問題」に関して野党が追及している真っ最中に、改革標榜派の進次郎がパーティ開催。

なんじゃこりゃ・・・・

西村も同じようなことを平気でしていたが、自民党には国会議員の前に、一般的なモラルも倫理観も全くないと感じた。
言っていることと裏でやっていることがこれほど違うとは・・

やっぱりどう考えても、自民党に法律にかかわらせてはいけない。
ましてや、改憲などもってのほかだ。

| | | コメント (7)

2024.02.20

毎日新聞が世論誘導「次の首相にふさわしい人」自民党内だけの人選

毎日新聞の世論調査は、変だ。
絶対に変。

あれだけ自民党政権の醜態が次から次へとあぶりだされているのに、まだ自民党が政権を取るとみなして、自民党一択で次の総理を選ぶ理由は何なのか。

自民党が政権与党になるとは限らないのに、メディアの中では永遠に自民党が政権を取ると決まっているのか。

しかも勝手に毎日新聞の都合に合わせて、自民党の中で8人を選抜している。
滅茶苦茶、世論を誘導しているじゃないか。

「次の首相」1位は石破茂氏25% 岸田首相は1% 世論調査             2/18(日) 18:10配信 毎日新聞

>毎日新聞は17、18日実施の世論調査で、「次の首相にふさわしい人」を自民党の国会議員8人の中から選んでもらった。最も多かったのは石破茂元幹事長の25%で、上川陽子外相の12%が続いた。3位は高市早苗経済安全保障担当相、小泉進次郎元環境相の各9%だった。
>「この中にはいない」との回答も34%に及んだ。

選択肢が自民党だけだったら何の意味もない。
次の総理は、全ての政党を対象として調査しなければ不公平すぎないか?
Bd315_1715_da2e2e92_0ea3c46ewi それを勝手に自民党内の8人衆に限定しての「次の総理」選びは、メディアも自民党から相当な利益を得ていたのではないか。
「この中にいない」と答えた人が34%もいるのに、なんで自民党を常に政権政党と勝手に解釈するのか。

「この中にいない」が1位。

やはり、これだけ税金を私物化してきて、それがバレた後もへ理屈つけて語らない政党には、政権を担う資格がないと思っている人が、増えたのではないか。

メディアも今までのように「自民党しか政権を担えない」と思っている人ばかりだと思っていたら大間違いだ。
が、それでも大手メディアはまだ、自民党に政権を取らせていた方が自分たちの得になると思っているのかもしれないが。

そして金権政治で長年政権を取り続けてきた自民党は、表紙を変えて、例えば「保守初の女性総理候補」として上川陽子を総裁選に仕込み、絶対に野党に政権を渡さない作戦を考えているのではないか。

目先を変えて国民を欺くのが伝統芸の自民党ならやりかねない。
政治刷新もやる気なしのようだし。

| | | コメント (9)

2024.02.19

「自民、来月から議員教育開始へ」モラルのない幹部しかいないのに?(笑)

オイオイ、笑かしてくれるなよ…と言いたくなる滑稽な図が。

自民、来月から議員教育開始へ 派閥に代わり、中堅・若手対象に          2/18(日) 21:01配信 共同通信

>自民党は派閥の政治資金パーティー裏金事件を受け、派閥に代わり党本部として中堅・若手議員教育を来月開始する方針を固めた。人材養成の党内組織「中央政治大学院」を強化し、政策講義を定例開催する。
>派閥は従来「金と人事」を軸に結束する半面、幹部やベテランが政治経験を後輩に伝授する役割もあったと言われる。

何を伝授するやら分かったものではない。
下手したら「不正がバレないように」伝授しかねない。

どうせ裏金作りをいかに巧妙にやるのか、いかに国民を欺ける収支報告書にするか、いかに法の裏をかいくぐるかなど、自分たちの利になる事でも伝授するのだろう。

それくらい、政治資金規正法をザル法にして長年裏金作りを本業としてきた自民党には疑心しか湧かない。

そもそも、人間としてのモラルや最低限の一般常識も備わっていない幹部連中が、中堅若手を教育する?
岸田なんて、自分の息子すら満足に教育できていず、世間のひんしゅくを買ってきたじゃないか。

しかし、自民党ってなんだか身内でやりました的な看板を作るのが好きな政党だが、実際には何の効力もなかったのが「政治刷新本部」

やった振り、アリバイ作りに使ってきたのがすぐ分かる「政治刷新本部」は泥棒が泥棒を調べる構図だった。
内部調査では真相が出てくるわけがない。

そしてまたまた「中央政治大学院」の強化
そもそも「中央政治大学院」なるもの自体を知らなかったが、いくら大仰な名称にしても自民党の考えることだからお里は知れている。
身内をかばい合うお手盛りの大学院だろう。

しかし国会議員を今更教育するってなに?
政治家になるくらいの人だから高い倫理観を持っていると思っていたが、自民党に限ってはクズの巣窟で、異次元だらけだった。

>国家観、歴史観を学び、政治家としての土台をつくる

はあ?、自民党のことだから、歴史修正主義者の杉田や、自称愛国者の極右が講師になりかねないのが何とも怖い。

とにかく身内で傷のなめ合いをする講義など無意味だ。

| | | コメント (9)

2024.02.18

自民党とはこんな政党、国民みんなで共有しよう

本当にふざけた政党だ。
自分たちは既得権益、そして特権だらけなのに、国民へは自分たちとは正反対のことをさせている。もしくはさせようとしている。
Gggtanmbiaaubh2-1本当にはらわたが煮えくり返る。

しかしよくもここまで自民党に騙されてきたものだ。

そもそも自民党は、献金と称してパーティ券や企業団体献金をしてくれる大企業には手厚い政策をしてきて、金のない一般庶民には目もくれなかった政党なのに、なぜか「自民党しか政権を担えない」といつの時代になっても勘違いしている有権者が多すぎて嫌になる。

そりゃあ昔は、地方創生と称して「おらが町を栄えさせる」との思考で箱物行政が予算を占めていた時代もあっただろし、地元もそれなりに利があったかもしれない。
そしてそれに付随して地元にも利益誘導がなされてきたのだろうが、今、おらが町が栄えるどころか、地方はそもそも人がいなくなっている。

人がいるとしても老人ばかりと言っても過言じゃない。

どこの地方も以前メーンストリートだったところはほとんどシャッター通りとなっている。

自公政治が何十年も続いて政治家汚職天国になったのも支持してきた有権者がいたからだ。

この地方の荒廃ぶりは分かりそうなものを、まだ「自民党しか政権を担えない」
どんな思考回路をしているんだか・・・
世襲政治で新しい風が吹かない国が発展するわけもないのが分からないのだろうか。
長年、古い思考の政治を支持してきた結果がこのザマじゃないか。

自分たちは特権だらけ、そして裏金作りに励んでいたのに、国民には納税の勧め。
本当にもういい加減に目覚めないと、この国は政治家の脱税天国、そして世襲天国が続いていく。

とにかく選挙を棄権しないことだ。
一票一票の積み重ねがこの国を変えると信じて投票に行って民意を示すべきだ。

| | | コメント (14)

2024.02.17

森山「使途不明金(裏金)納税検討、あり得ない」やっぱりね

この期に及んでも自民党は変わる気無し。
今までのこともあり、別に期待はしていなかったが、ここまで自分勝手な政党だと分かっているのに支持してきた人たち。
やはりその有権者にも問題があるし、責任があると思う。

岸田は、火の玉となってとか、政治を刷新をするとか言っていたが、結局、何もしないし変わらない政党で「有言不実行」

言ったもん勝ちの政党だ

党が「課税対象として納税させる案を選択肢として検討している」と言う報道もなされていたが、自民党の裏金議員を調査をした森山総務会長は、納税検討はあり得ない話だと言い切っていた。

キックバック“使途不明金”に納税検討 自民・森山総務会長は否定的「党として検討することはあり得ない」
    2/15(木) 17:02配信 FNNプライムオンライン(フジテレビ系)

>政治団体がパーティーなどで集めた政治資金は、原則非課税。
>しかし、キックバック分の使い道を説明せず、実際に政治活動に使ったのかわからない議員も多く、野党は収入を議員個人の「雑所得」とみなして、所得税の課税対象とすべきだと主張している。
>自民党の森山総務会長は15日午後ごろ、「党として検討することはあり得ない」と否定的な考えを示した。

自民党の調査、アンケートとやらも国民を馬鹿にしているような内容だった。

法律を作る議員が考えることを放棄したかのように、しかも無記名をいいことに無知丸出しの回答。

「秘書によれば(中略)派閥の事務局から、領収書はいらないと言われた」「もともと記載したいという思いはあったが、派閥事務局からの記載不要との説明を受けて、記載しなくても合法なのだと認識した」「日ごろ、お金の増減の確認ぐらいしかしていなかったが、会計の確認の習慣を持っておくべきだったと反省している」「お金のことはあれこれ言うものではないと育ってきて、経理のことは秘書に任せていたが、監督責任を痛感している」と自分で調べることもせず(アホ丸出し)に、上に言われた通りに動く議員たち。

法律を作る方がこんなに無知で良いのだろうか。
しかもこの人たちは法律の上の、国の根幹を変える憲法改正にまで口を挟んでいる。

国民は16日からの確定申告でインボイス制度も相まって領収書は必要なのに、自民党の議員だけは特別待遇だそうで、森山政務会長は「党として納税の検討はあり得ない」だと。

そこまで意固地になって語ることもないだろうに。
よくこれで「政治刷新」なんて言い出したものだ。

検察も国税も、「国民には厳しく自民党には甘い」体質を何とかしないとますます、検察やら国税やらの反発も強くなるし、不信感も募って信用して貰えなくなると思うが・・・
特に税務署、八つ当たりされる現場の職員が気の毒だ。

| | | コメント (10)

2024.02.16

「内閣支持16.9%、最低更新」これでも高いくらい

だけど岸田は本当にしぶとい。

これだけ内閣支持率が下がっても、太々しく国会答弁をのらりくらりと続けている。
さすが鈍感力の男だ。
これは相当に手ごわいかもしれない。

内閣支持16.9%、最低更新 不支持初の6割台 時事世論調査             
             2/15(木) 15:05配信 時事通信

>時事通信が9~12日に実施した2月の世論調査によると、岸田内閣の支持率は前月比1.7ポイント減の16.9%となり、発足以来の過去最低を更新した。

岸田を見ていると、胆力があるのとも違うし「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」と思っているようにも見えないし、国民の声を無視していたらいずれ忘れてくれると思っているのか、これほどボロボロになっても平然としている。

今までの総理だったら支持率がどんどん落ち込めば、それなりに影響されてきたと思うが、今の岸田には何を言っても馬耳東風で堪えない。
どこを見ているのか我が道を行くかのように答弁でものらりくらりとして、まともな答えをしないが、それが通常運転では怖い。

やっぱり鈍感力が勝っているのだろうか。

まるでロボットを相手にしているように、感情と言うものが感じられないのだ。
泰然自若とも違うし。

今までの人間的な総理とは一味も二味も違うのではないか。

そして情けないことに、党内から岸田ではダメだという声が全く聞かれないのは、どういうことか。
自民党総裁と言う立場ならそれで由しとしても、自民党議員には、日本国の総理がこんな体たらくでは国がどんどん沈没していくという危機感が無いのだろうか。

リーダーシップもなければ決断力もなく、優柔不断でその場の風任せ。
見ている方が歯がゆくて仕方がない。

国会での質疑を見ていても、立憲の山井が「裏金議員に政倫審に出席するように促す」「総理が決断すれば党内も従うし、スムーズに動く」と言っても、岸田は他人事感覚で、なお言を左右にして動かないのは、リーダーとしての自覚がないのか、そもそも「総理職」を勘違いしているのか。

そしてあろうことか、自民党に所属する議員の裏金問題で政倫審への出席を問われているのに、「それは国会がお決めになる事」と抜かした岸田(私としたことがついつい乱暴な物言いを(笑)

国会云々言う前に、自民党の総裁として議員に「政倫審に出席して語るべきだ」と説得すればいいのに頑として野党の提案を受け付けず。。
何のために総裁がいるんだかわけわからん。

本当にはらわた煮えくりかえるほど、岸田は動かない。

そりゃあ、国会を見ない人でもニュースの一端で岸田がいかに指導力がないかよくわかるよなあ・・

支持率が上がる要素がまるでない。
この人の事だから支持率が10パーセントを切っても動かないと思う。
そして党内からの岸田降ろし声もなぜ聞こえてこないのだろう。

| | | コメント (11)

2024.02.15

「岸田総理が確定申告の呼びかけ」鈍感男につける薬はない

総理として呼びかけざるを得ない状況なのだろうが、それでもあの裏金政党のトップが確定申告の呼びかけは「火に油を注ぐ」ようなもので。

岸田首相 確定申告の“あきれた呼びかけ”に怒り続出「俺らも領収書なしでいいだろ!」2/15(木) 9:20配信 女性自身

>「今月16日から開始される確定申告において、それぞれの納税者のみなさま方に法令にのっとり適切に申告納税を行っていただくようお願いを申し上げたい」
>2月14日の国会でこう言い放ったのは岸田文雄首相(66)だ。

もう突っ込みどころ満載の岸田の納税のお願い。

党ぐるみで 脱税をする政治家が国民に納税を呼びかけたり、党ぐるみで裏金を貯めこんでいた政治家がこの日本国の予算を決めるってどんな悪い冗談なのか。

しかもスクープ報道をする文春や赤旗、そして告発した上脇教授がいなかったら、自民党の闇の一端はあぶりだされていなかった。

自民党は庶民目線がなく大企業や富裕層、カルト教団の味方で、常にきな臭く思ってきたが、それでもここまで汚染された集団だったとは。

法律違反を屁とも思わず、という事は反社集団だという事だ。
反社集団に国が乗っ取られて、数の力で反社集団の好き勝手な法律や予算が決定されていく。

企業団体献金は貰い放題、裏金作りのパーティもやりたい放題の政党のトップが、国民に向けて「適切に納税を行ってください」

お前に言われたくない。と誰もが思うだろう。

どう考えても説得力がない。
かえって、岸田が口を開けば開くほど、すぐに突っ込みを入れられて火に油を注ぐ状態になってしまう。

あれだけ裏金議員が出てきて、党として「政治刷新本部」を作ったのに、政治の刷新をする気が全くない政党。
刷新本部が国民を鎮めようとして考えだした手は、いつものように党内調査、しかもそれが「アンケートレベル」

これが自民党の言う政治刷新なのか。
完全に国民を侮っているとしか思えないその場しのぎの手法で、嵐が過ぎ去るのを待っている状態。

今までの自民党のやり方を悔い改めて、まっとうな政治を取り戻すように党ぐるみで努力するならともかく、国会で質疑を受けてもいまだ、のらりくらりとかわすだけ。

本来なら、与党側がこの問題にけりをつけて、問題山積みの予算審議にいけるようにしなければいけないのに、その内には追及する野党が悪いように言う出すのがネトウヨ流。

責められるのは長年に渡り法律違反を繰り返してきた自民党という事を忘れてはいけない。

| | | コメント (7)

2024.02.14

自民党裏金調査「アンケート」では本気度に疑問

自民党裏金アンケート
F40844288021b6659f96b70741a77d89_2設問はたったの2問
不記載(裏金)があるかどうか
あるとしたらいくらなのか。裏金額を書き込め
これって、すごい長簡素なアンケートだよなあ・・・・

幼稚園児でも書ける、イエスかノーか。

よくこれで「内部調査を終えました。裏金議員は85人でした。新たな対象者はいない、よって終了」と言えるよなあ・・・

こんな自己申告をまともの信じろと言いう方が無理がある。
赤旗と上脇教授がいなかったら、自民党は今でも「政治に金が要る」と言いながら裏金作りに邁進したいただろうに。

今日のモーニングショーで田崎曰く、弁護士は党内の顧問弁護士ではなく党外の弁護士だった。
それがどうした!
こんな稚拙なアンケートに弁護士が必要なのか・・・・
弁護士が出る幕は一ミリたりともないと思うが。

ところが国会で岸田はこう応えている

>先週金曜日から、外部の弁護士もまじえ、順次党幹部による関係者への聞き取り、これを開始いたしました。現在、不記載に至った経緯や使途等について確認を行っており、可能な限り今週中をめどに聞き取り作業を終え、その後、外部の第三者による取りまとめを予定しております。

不起訴(裏金)に至った経緯もへったくれもない。
質問がたったの2問で何が分かるというのか。
細かい質問が書かれているならともかく、おおざっぱな裏金があるかどうか、あったらいくらになるか。で、どれだけの詳しいことが分かるのか。
しかも、内部調査と言う名の「自民党アンケート」は裏金の使い道については全く質問されていない。

やっぱり、この内部調査はただのアリバイ作りだった。

統一教会との関連を調べる内部調査もこの程度のものだったのだろう。
やったふりが異常に上手い自民党ならではの「内部調査」

しかし本当に、自民党と縁もゆかりもない外部の第三者による委員会が行われるのか。
ものすごい疑問だが。。。

| | | コメント (9)

より以前の記事一覧