2024.06.15

橋下大興奮「大阪万博時給2千円、雇用が生まれる!お金が回る」はあ?

橋下は何を興奮しているのか。

大阪万博、時給2000円が効いたのか、120人の募集にに10倍もの人が応募したそうで、橋下はこれで雇用が生まれる、お金が回ると大喜びのよう。

はあ?

橋下徹氏 時給2千円の万博スタッフに応募殺到「これから多くのパビリオンで雇用が生まれる!お金が回る」               6/14(金) 8:38配信 スポニチアネックス

>大阪府と大阪市が2025年大阪・関西万博に出展する「大阪ヘルスケアパビリオン」のスタッフ募集で、定員の10倍超となる1258人の応募があったことに言及した。
>VIPの接遇や来館者の対応に当たり、時給は2千円で関西圏平均の約1・6倍。
>担当者は「万博に関わりたい方が多かったのではないか」と分析している。
>橋下氏は「これから多くのパビリオンで雇用が生まれる!お金が回る!」と自身の考えをつづった。

万博担当者は「万博にかかわりたい方が多かったのではないか」と言っているが、関係者は「万博会場は、大阪市中心部と比べると通勤に不便だ。 時給を上げないと人が集まらない」と指摘している。

万博にかかわりたいというより、時給が高いから応募しただけの話じゃないか。

しかも橋下は、雇用が生まれる、お金が回ると興奮冷めやらないようだが、6か月の万博で経済が回っていくものだろうか。
期間限定の雇用では経済云々は言えない。

その時は結構よいお金が懐に入っても、後々のことを考えたら節約して使うと思う。
しかし2000円×8時間×20日として、32万円にはなるがそこから色々引かれたら思ったほどの金額でもない感じはする。

しかも、どのパビリオンも時給2000円だとしても、何十万人、何百万人規模の雇用でもない限り、万博のスタッフが経済を引っ張ることなどできないと思うが

万博担当者も感覚がズレているが、橋下も相当ズレている。

その前に、パビリオン建設の工期が間にあうのか。
どこで起きても不思議ではないガス爆発は大丈夫なのか。
入場券が売れて費用対効果が出るのか等々

そちらの方が大問題だろうに。

しかし橋下の時給2000円で「雇用が生まれる、お金が回る」の伝だと半年の万博が終わると同時に経済が止まるという話にならないか?

| | | コメント (7)

2024.06.14

連合東京も国民民主も異常な共産党アレルギー、気の毒な蓮舫

せっかく、8年の小池都政に疑問を投げかけて出馬を決断した蓮舫に対して、次から次へと邪魔が入るのはどうしてなのか。

連合東京も、国民民主も異常なほどの共産党アレルギー。
そもそも連合トップの芳野も、玉木も共産嫌いで、何かにつけて公言している。

外野からしたら異常にしか映らないが、都知事選出馬の蓮舫に対しても支援しないという連合東京、そして国民民主。

国民民主党・玉木代表 都知事選で「蓮舫氏を応援することはない」             6/12(水) 14:45配信 ニッポン放送

>一方で、(出馬表明が)出ている(立憲民主党の)蓮舫さんについては、共産党と一体としてやってますし、ちょっと我々としてはそこはなかなか乗れないなということで、蓮舫氏を応援することはない、ということですね」

東京都知事選挙、連合東京は小池氏を支援…共産と連携の蓮舫氏に不信感 6/14(金) 5:00配信 読売新聞オンライン

>連合は立憲民主党の最大の支持団体だが、同党が全面的に支える蓮舫参院議員への支援は見送る。蓮舫氏が、連合と対立関係にある共産党との連携を強めていることへの不信感が背景にある。

本当によくわからない。
「連合と対立関係にある共産党」ってなんなんだろう。
連合はむしろ労働者の方を向いている共産党と仲良くしなければ変なのに、経団連や政権と仲良くしている。
なぜ連合は労働者視点の共産党と対立しているのか。
素人の私には全く見えてこない世界がある。

どこの政党も一長一短があるし、私はこれと言った支持政党はないが、国会質疑を聞いていると野党側の立憲や共産党、そしてれいわの方がよほど質疑がしっかりしていて、なるほどと思わせられることばかりだ。

特に、共産党の質疑は図抜けて的を射ている。
よほど、事前の調査がしっかりしているのだろう。

「赤旗」と言う党機関紙の調査能力は抜群で、権力に弱腰の大手メディアは足元にも及ばない。

「赤旗」のスクープで自民党の隠された部分が表に出てくることは多々あった。
自民党の裏金事件も、上脇教授が告発をした事。それを「赤旗」が報道して世間の関心を集め今に至る。

共産党は未だに国の「破防法指定」を受けているが何十年もの間、世間を騒がせるような事件が何一つないのに、なぜ、ここまで共産党を嫌うのか。
国民の間にも「共産党アレルギー」のある人は結構いると思うが、それでも政治が一番アレルギーが強いと思う。

連合の会長芳野や国民民主の玉木が、日常的に「共産党嫌い」を公言することによって刷り込まれる人がいるのだろうが、共産党が嫌いなら嫌いでなぜ嫌いかの理由を示してもらいたい。

ヤフコメを見ても、なぜ共産党が嫌いなのか、悪いのかさっぱりわからない。

「共産党と手を組む蓮舫」 と言う図を見せている大手メディア。
共産党が支援したら蓮舫に傷がつくかのような報道は何なんだろう。

思想的には共産党を「悪の枢軸」のような思い込みの人が多いが、自民党の長年の裏金作りの方が「悪の枢軸」に見えるが。

しかし理由を示さず「共産党アレルギー」を標榜するのは卑怯だし、それに巻き込まれる蓮舫も気の毒だ。

共産党嫌いの人は、共産党によってなにか実害があったのだろうか。
誰か教えてほしい。

| | | コメント (8)

2024.06.13

小池氏支持の自民党の裏技「確認団体」は「偽装離婚みたい」だそう

今までにも増して小手先の国民騙しを思いつく最近の自民党。

都知事選は、自民党が支持するとなると印象が悪いのか「確認団体」を創設して支持するそうだ。

今まで都民が見ていた「都民ファVS自民」は何だったのだろう。

「偽装離婚みたい」小池氏支持に自民党の「確認団体」作戦登場…あまりの姑息さにあきれる都民たち
               6/11(火) 17:20配信 SmartFLASH

>小池氏はこれまで『保守の方々からの支援、大きなエールもいただいている』と語っていましたが、政治とカネの問題で泥舟状態になり、政治資金規正法改正案もグダグダで、おもな選挙で連敗中の自民党が前面に出て応援されることには、難色を示しています。しかし、自民党と公明党の組織票は何がなんでもほしいところ。
>一方、候補者擁立を断念した自民党も、首都決戦で何もしないわけにはいかない。小池氏に乗るほかにはないのです。そこで出てきたのが『確認団体』というウルトラCです」
>どうやら、自民党東京都連会長の萩生田光一衆院議員のアイデアのようです。

自民党の古い政治と決別するための名目で「都民ファ」を作っておきながら、裏では自民党と繋がるという「確認団体」の荒業

それが裏金事件では、だれよりも高額な裏金を作っておきながら1年間の役職停止(それでも軽すぎ)
国政と違うという理由で、自民党東京都連の会長職は辞めることなく続行となった萩生田。
その男のアイデアが「確認団体」
いつも悪知恵に長けていると思ってきたが、今回の都知事選も誰も思いつかないような悪のアイデアを出してきた萩生田。
結局、今の時代はこういう輩ほど出世するのだろう。

小池も、3期目となると公約が達成されたかどうかも問題になるし、今までの神通力もそろそろ減少するころだし、組織票は喉から手が出るほど欲しい。。

小池の場合、国民から今までにない反旗を翻されている自公の名は表に出したくないし、萩生田のアイデアの「確認団体」は勿怪の幸いだろう。

もし小池が都知事再任だと、恩を売ったという事で、自民党にとっても大きなプラスになるだろうし、そのアイデアを出した萩生田の株も党内限定だが上がる。
「悪い奴ほどよく眠る」を地で行く自民党にとっては、国民や都民を欺くことなど朝飯前じゃないか。

と言うわけで、小池、自民党、両者に利がある「偽装離婚」の成立となったわけだ。

| | | コメント (7)

2024.06.12

維新反発「うそつき内閣」またまた八百長プロレスごっこ

維新も忙しい事だ。

自民党にすり寄り悪知恵を授けてニンマリしていたのに、今度は「嘘つき内閣」と罵倒する馬場代表
Gp1bajpaoaax90w

嘘つきはお互い様だと思うけど(笑)

しかしこんな話を公言したら信用を無くして選挙にも勝てないのと違う?

文通費改革、今国会は困難 自民幹部言及、維新反発「うそつき内閣」            6/11(火) 16:27配信 時事通信

>自民党の浜田靖一国対委員長は11日、調査研究広報滞在費(旧文書通信交通滞在費)の改革に関し、「すぐに解決する話にはなっていない。日程的に厳しい」と述べ、23日までの今国会中に成案を得るのは困難との認識を示した。
>馬場氏は記者団に「『うそつき内閣』と言っても過言ではない。約束を破るなら最大限の力で自民を攻撃する」と批判。参院で審議中の規正法改正案の採決で、反対も辞さない考えを示した。 

このところ、維新の支持率が下がり始めたから、こういういかにも正義の味方みたいなパフォーマンスをやりだしたのじゃないのか。

自民党の方にしか目がいかない維新が、なぜか急に野党面。
これだけ態度がコロコロ変わる軽い代表もなかなかいないし、与党に入りたい一心がバレバレではどこからも信用されない。

それにしてもムジナ3兄弟はどこまでも芝居がかった言動しかしない。(3党の本質は完全にバレているのにね笑)

やった振りが異常にうまいが、中身スッカラカン。
国民も自公維の正体を見抜いて選挙時はこのムジナ3兄弟に鉄槌を下さないと、ますます自公維は太り国民生活は破滅状態が続く。

どの党もベストという事はあり得ない話で、ベターを選択するしかない。

有権者は自民党に良い幻想を抱きすぎじゃないか?

例えかつてはそうだったとしても今の自民党は手に負えない権力欲・金銭欲・我欲のモンスター状態だと認識する必要がある。
自民党に取ったら国民生活など一番後じゃないか?

そして権力のおこぼれに預かろうとするさもしい維新。
今となっては、政治資金規正法も抜け道作りの共犯者が何をほざいているのか。

>岸田文雄首相(自民総裁)は5月末、維新の馬場伸幸代表と会談し、使途公開と残金返納を義務付ける立法措置を講ずることで一致。

合意した時に、文通費改革を「今国会で決める」と文書にしてサインを残したのか。

今時、口約束では何の効力もない事は周知の事実で、海千山千の自民党に対して、ゴロツキと言えども単細胞の馬場では太刀打ちできないのではないか。

そもそも、「永田町の常識は社会の非常識」と散々言われてきたことを維新の馬場が知らない訳でもないだろうし。

まあ、維新が政権党に入りたい下心が自民党に見透かされたと思う。
馬場は騙された格好をして茶番を演じているのか知らないが、今更、吠えても遅い。

私は、「自民党に騙された振りのプロレスごっこ」に1票を投じたい。

| | | コメント (7)

2024.06.11

自民・森山「政権失えば大変なことに」自分達の利益が一番政党のゴタク

またまた・・・・
自分たちの既得権益を失いたくない発言ばかりで、ホトホト愛想が尽きる

自民党の森山の言い草はなんなのか。

「政権失えば大変なことに」 自民・森山氏                    
                    6/10(月) 14:52配信 時事通信

>自民党の森山裕総務会長は10日、静岡市で開かれた党静岡県連大会に出席し、派閥裏金事件について「極めて遺憾なことだった」と陳謝した。
>その上で、デフレ脱却や中国・北朝鮮への対応などの課題に触れ「自民党が政権を失うようなことになれば大変なことになる」と述べ、政権維持が必要と訴えた。
>次期衆院選に向け、「国民から与党としての立場を引き続き与えていただける政党であり続けなければいけない」と話し、

選挙の時は大金をバラマキ、それで政権を維持してきた政党だけあって、国民の生活そっちのけで、自分たちの既得権益が一番の発言しかしない自民党。

エゴ丸出しだ。

大変なことになるのは自民党とその周りの既得権益団体やメディアで、国民は自民党が下野してくれた方がよほど、国家・国民の為になると思っている人も多い今日この頃だ。

自民党の裏金事件が発覚しても、当事者の自民党の危機感の薄いことは!

国民は日が経てば忘れてくれると思っているのが習性になっているのか、政治資金規正法の修正案はびっくりするほど、改革をやる気が見えてこない。

自公で勝手に決めたら世間体が悪いと思ったのか、よりによってあのゴロツキ維新まで引っ張り込んで作った法案の、ユルユルぶりは歴史に残るのではないか。

10年後に領収書公開とか、マスキングとか盗人猛々しい内容であり、企業団体献金も禁止せず、政党助成金と二重取りを決め込む修正案は「泥棒に追い銭」状態で、少しも前に進んでいない

むしろ、裏金事件で自公維は肥え太りホクホク状態じゃないか。

自民党にとってはゴールポストが空中にあるようなもので自分たちの都合の良い時だけ、自分達しか持っていない手鉤で引っ張ってくる。

そんな自分ファーストの党だから「政権を失えば大変な事になる」と言う自己中の言い訳だが、長年、税金を食い物にしてきたシロアリ政党らしい発言じゃないか。

そりゃあ大変なことになるわなあ・・・
美味しいエサが入ってこなくなるのだから。

しかしこの政党は下野しても、国民の望む論戦ではなく、政権与党を誹謗中傷したり、罵倒したりして何が何でも追い落とす事しか頭になく、冷静な議論ができないのが特徴だ。
そしてメディアも既得権益を手放す気が無く自民党に加担する。

これではこの国は人口減少と相まって、早晩、世界の最貧国に成り下がる可能性が大きいと思う。

| | | コメント (9)

2024.06.10

「鹿沼市長選、自民党また敗れる」自民党よ地方選と侮るなかれ

自民党愛の強いこの国だが、裏金問題が発覚してからと言うもの、補選全敗からこの方選挙に負け続けてきた自民党。

そして今回、茂木の地元の鹿沼市長選もまた負けた。

自民党また敗れる 茂木幹事長の地元・栃木県の鹿沼市長選で立民系初当選、続く連敗スパイラル                
               6/10(月) 9:14配信 日刊スポーツ

>自民党が、茂木敏充幹事長の地元である栃木県の首長選挙で敗れた。9日に投開票された任期満了に伴う栃木県鹿沼市長選で、無所属新人で自民、公明両党が推薦した元県議会議長、小林幹夫氏(70)が、無所属新人で、立憲民主党県連幹事長を務めた元県議、松井正一氏(58)に敗れた。松井氏は初当選。
>松井、小林両氏の与野党一騎打ちだったが、小林氏は2万4600票を得た松井氏に8000票あまりの差をつけられた。

見出しには負のスパイラルと書いてあるが、負のスパイラルも何も、これだけ裏金問題があり、それに真摯に対応しない自民党があり、修正案が出てきたと思ったら、なんと維新のエゲツナイ「10年後に領収書公開」を取り入れたとあったら、よほどの自民党好きじゃないと自民党を見限る気持ちが湧いてくるのではないか。

裏金問題が発覚する前、安倍・菅政権時は、どんな理不尽な政策であろうと、どんな不祥事が発覚しようと、総理や官房長官に「問題ない・当たらない」と言われたら、あきらめの境地なのかなんとなく容認してきた国民性があった。

が、自民党のお家芸のような長年の裏金作りがバレた後の対応が、これほど酷くて改善する気が一切なかったら、さしもの権力に弱い国民性でも、これからも自民党王国が続いたら大丈夫か?と言う気持ちにもなろうというものだ。

やはり、間違いがあったときにどれだけ真摯に対応できるかが問題の解決の一端になるのではと思う。

マイナスをプラスに変えることができる組織なら、「災い転じて福となす」になるだろうが、これだけ時間が止まり、昭和の時代感覚しかない政党だったことが分かれば、支援する方も二の足を踏むのではないか。

自民党の場合今でも、国民は自民党好きだから、いかなる暴風雨があってもその時だけ頭を下げていたら、大方の国民は忘れてくれる。と思っているとしか思えない。

時が過ぎれば自民党を支持してくれると思っているとしたら、危機感がなさすぎる。

裏金事件が発端で、政治資金規正法を厳しくという話になっても、泥棒にすこぶる甘い案を作り裏金を存続させようとしている。

あんな欠陥だらけの法案でもドヤ顔をしていた岸田。
話にならない。

今の自公維の態度が、国民に見透かされているのではないか?
だから地方選挙も自民党に分が悪いのは当然の話だ。

| | | コメント (8)

2024.06.09

岡田幹事長「連合の芳野会長に小池都政認めるのか」ようやく物が言えた

立憲も連合芳野には、何も言えなかったが、ようやく岡田幹事長が「小池都政認めるのか」と。
遅すぎるくらいだが言えたことは良しだ。

あんな経団連にべったり、自民にべったりの、一応は労組の会長は中々いないが、まるで立憲のオーナーは芳野かと思うほど立憲に口出しばかりしてきた。

野党共闘の邪魔ばかりしてきた芳野に対して、なぜか立憲幹部は芳野に何も言えなかった。

蓮舫が出馬表明した事により、岡田の戦闘態勢に火が付いたのか、吉野をけん制している。

岡田立民幹事長、連合をけん制 「小池都政認めるのか」                 6/4(火) 18:52配信 時事通信

>立憲民主党の岡田克也幹事長は4日の記者会見で、東京都知事選(20日告示、7月7日投開票)を巡り、現職の小池百合子氏が自民党と近い関係にあると指摘した上で、「連合は自民べったりの小池都政を認めるのか」とけん制した。
> 出馬を表明した立民の蓮舫参院議員が共産党の支援を受けている点を連合の芳野友子会長が問題視していることを踏まえた発言だ。

そもそも小池百合子は、ある時は自民党にべったり、ある時は自民党を敵に回し、自分の生き残る道をよく心得ていた都知事だ。
戦略が実にうまく、自分をいかに目立たせるかに腐心してきた人物だ。
選挙公約だって言ったもん勝ちの公約ばかりで、ほとんど実現していないのが現状じゃないか。

その小池百合子を評価した連合吉野会長。
権力者視点の芳野ならさもありなん・・・

今までの会長はそれなりに労働者を代表した発言をしてきたが、芳野の言動は、労働者に対しての視点より、権力志向がすさまじく、経団連や自民党にばかり目が言っていた。

根っからの反共の芳野らしい言動だ。

しかも、野党がバラバラで選挙をやっても勝ち目がないのが分かっているのか、野党を分断するのが芳野の戦略なのか、みっともないほど野党共闘を邪魔してきた芳野会長。

それでもなぜか立憲はどんな理不尽な要求も呑んで来た。
なんで政党としての立場を芳野に言えないのか、野党支持者はどれだけ気を揉んできた事か。

いくら支持母体が「連合」と言え、理不尽なことを唯々諾々と飲むのは、一政党としてあまりにプライドがなさすぎるのではないか?

長年権力志向の芳野にいいように利用されて来た立憲は、都知事選に蓮舫が立候補することもあり、「連合さまさま」にならないように一線を画すことも必要なのではないか。

市民連合に協力を仰げば、選挙時はポスター張りなどの人手も貸してくれるのじゃないか?
連合に恩を着せられてまで、立憲をコケにする芳野に従う事も無いと思うが。

| | | コメント (10)

2024.06.08

岸田「実効性がないという指摘は当たらない」根拠を示してから言う話

菅が安倍政権の官房長官だった時,記者に何を言われても「問題ない」「その指摘は当たらない」を連発して記者に何も言わせなかったが、この手法を岸田も利用している。

しかし、当たるか当たらないかを決めるのは菅や岸田ではなく国民じゃないのか。

「菅官房長官時代」、記者は唯々諾々と従う子羊状態で、菅が何の根拠も示さず「その指摘は当たらない」を言ったら、そこで終わりと思っているのか、大新聞系では更問いする記者見たことがなかった。

菅が編み出した「泥棒の逃げ口上」を利用したのが岸田で、自公維の示した政治資金規正法の「政策活動費」に対して疑問視する声に岸田は「実効性が無いという指摘は当たらない」と反論したそうだが、反論するならその根拠を示すべきだろうに。

政策活動費の使途公開の方法や第三者機関についても今後の検討課題になっている事を考えても、岸田は必ず下記のような文言を加えてくる(無責任極まりない岸田語録)
Gpggn62a0aaxfuw

記者もきちんと根拠は何かと聞いたのか。

岸田総理「実効性がないという指摘は当たらない」 政治資金規正法改正案が衆院通過 6/6(木) 18:26配信 テレビ朝日系(ANN)

>岸田総理は総理官邸を出る際に記者団の取材に応じ、「政策活動費についても第三者機関についても明確な方向性を明らかにした」と説明しました。
>さらに、公明党や日本維新の会とも真摯な検討を行ったとしたうえで、実効性を疑問視する声に対し、「実効性がないという指摘は全く当たらない」と反論しました。

どこが明確な方向性なのか。
岸田は公明党や維新の会とも真摯な検討を行ったというが、多くの国民は自民党も公明党も維新の会も信用していない。

その3党がいくら真摯な検討を行ったから「実効性がないという指摘は全く当たらない」と言われても、従順な記者はともかく、国民の方側からすると、悪だくみをしているという感覚しかない。

特に維新が自公に加担して3党合意を得るためには、自公有利な法案は必須で、だから「マスキング」と言う発言になったのだろうし。

とにかくこの3党は、既得権益を手放さないためには何でもやるという政党だし、正常な神経が残っているとは思えない。

政策活動費の使途公開の方法や第三者機関についても、今後の検討課題に入っていて、肝心かなめの事が何も決まっていないようでは、実効性が無いという指摘も当然じゃないか。

この国の「検討」は逃げ口上の場合が多く、議論するかどうかも怪しいものだ。
例え議論しても「検討の結果、元の案に戻った」と言えばそれで終わりで「検討」ほど不確かなことはない。

しかも、維新の会は「使途公開は10年後」と言っていて挙句、マスキングとまで抜かすようなことでは(失礼)実効性が無いと思われても当然だろうに。

それにしても、今回の維新の行動はいかにも下品だ。
法案通過の為に維新を入れた自公もなりふり構わずで大ザル法を法制化するようだが、これは歴史に残る汚点じゃないか。

今までも汚点だらけの自公政権だが、維新を入れてまでも大ザル法を作ればますます国民から信頼されなくなるのではないか。

| | | コメント (8)

2024.06.07

維新・馬場 政策活動費の10年後の領収書公開は「マスキング必要」はあ?

またまた超ド級の凄い事を言い出した維新の馬場

政策活動費の領収書公開は「マスキング必要」だと。
なんじゃこりゃ。 

維新・馬場代表 政策活動費の領収書公開は「マスキング必要」 当初主張の10年後「黒塗りなし」が後退か 
6/6(木) 19:02配信 FNNプライムオンライン(フジテレビ系)

>日本維新の会の馬場代表は6日の会見で、政策活動費の「領収書の10年後公開」について「プライバシーにかかわる部分はマスキングが必要」と述べた。従来は「マスキングは無し」として全面公開の立場だっただけに、主張の後退とも受け取れる発言に、波紋が広がりそうだ。

後退どころか、まるで改革する気なし。

維新・馬場は、国家機密じゃあるまいし、個人の議員の領収書公開が10年後と言うのも、どこの国の政治家が聞いても噴飯物の話なのに、その上行く「マスキング必要」は公開する気が全くないとしか言いようがない。

政権党と一緒になって大ザルの「政治資金規正法」を可決する気満々の維新・馬場だが、またまた屁理屈全開の記者会見。

よほど、国民に公開できないやましいことをやっているからとしか思えない。

それにしても、なんで自民党と言い、維新と言い、理屈にもならない首をひねるような話を意気揚々とするのだろう。

馬場によると「政治家に献金した個人の住所が公開されると取材に行く記者がいる」そうだが、取材と言っても10年後以降の話で、今の日本の記者がそれほどまでして権力を監視する気持ちがあるのか。

たとえあったとしても、取材に来られてどこが悪い?

自分に信念があって献金しただろうに、記者からの取材は取材で受ければよいだけの話で、自公維で決めた「10年後の領収書公開」がいかに世間に顔向けできないような内容になっているかもしれないことを自白しているも同然だ。

Gpwvoyfauaant4h

政策活動費の中に税金の一部が入っているとしたら、10年後公開と言わず、要求されたらすぐにでも開示するのが当然の話だと思うが。
国民にはデジタル化・デジタル化とマイナカードへの紐づけに躍起になっている政府だが、まずは政治家全員が政治資金に関してもデジタル化して、日本政府のホームページにでも載せれば何の問題も無いのに、。

税金が入っているという事は公開が前提じゃないのか。
第二自民党を公言する馬場は、自民党の発想と本当によく似てきた。。。。

| | | コメント (9)

2024.06.06

青学大・原監督は自民党支持者、1人失脚してもすぐに次の支持者を出すTV

先日の真鍋かおりに続き、今度は青学の原監督の自民党支持が目に余る件。

自民党支持者は、自民党の醜態が世間に知られて厳しい批判にさらされると必ず、「いつまでこの問題をやっているんだ、問題は山積みなのに」と議論を妨害しにかかるのが特徴だ。

青学大・原監督 国会で“裏金”議論に「がちゃがちゃやってますけれども、国民1人1人にとって…」              
             6/5(水) 13:36配信 スポニチアネックス

>法案は今国会で成立する見通し。立憲民主党は「抜け道がある、ずさんな法案」だとして反対する。法案は6日の衆議院本会議で可決され、参議院に送られる予定。
>原氏は「この問題、政治資金規正法について今、国会でがちゃがちゃやってますけれども、国民1人1人われわれにとって、何が生活がよくなるんですかっていうことですよね。全く意味をなさない議論を今、ずっとされている」と指摘。

この人、本当はバカなのか・・・

元はと言えば、国民の税金を私物化し、長年裏金作りに精を出してきた自民党だが、大学教授が裏金問題を告発した事で火が付き、こんな政治は止めようと野党が追及してきたのに、当の自民党はと言えば、いつまでも後ろ向きで既得権益を手放そうとしないからいつまでも問題が長引いているだけで、自民党が自分たちの行いを悔い改めて、積極的に改革を進めていたらとっくの昔に済んでいた問題じゃないか。

改革に抵抗して長引かせてきた自民党は問題ないのか。
税金の一部が裕福な自民党議員に私物化されても許せるのか。

しかも、この問題を議論しても生活が良くなるわけでもない。みたいなことをよく言えるよなと言う話で。

国民が収めた税金の使われ方が酷くて議論しているのに「国民の生活が良くなるんですか?」と言う発想がすでに自民党に加担している。

献金を貰ったところへ優遇するような政治が続けば「国民生活は悪くなる一方で」じゃないか。
その一部の金持ち優遇の政策を止めさせることができたら、少しは「国民生活もよくなる」

気分の問題もあるし。

しかもこの裏金問題は衆参両院の「政治改革特別委員会」と言うところで議論していて、他の問題をスルーしているわけではない。

復興税がなくなった代わりに森林税が新たに立ち上がって元と同じく1000円の徴収問題はスルーしているわけでもなく、別のところで議論しているのじゃないのか。

この原監督は、どんな質問をしてもよい予算委員会と、一点集中の「政治改革特別委員会」は全く別の組織だという事を知らないのだろうか。
別に通常国会が終わってもここで終わりではなく、閉会中審査だってできるわけだし「政治改革特別委員会」はずーっと続けて議論すれば良いのになぜか早く終わらせようとしている原監督。

裏金問題をこれからも続けようとしている自公維を批判して止めさせる事は、私は「国民生活が良くなる」下地だと思う。

法律を作る人間が不正を働いては駄目だ。
自分を律することもせず甘いのはなおさら駄目だ。

| | | コメント (8)

より以前の記事一覧