2019.10.17

菅官房長官は「即位パレード延期せず」と言い張っていたが、さすがに延期せざるを得なかった

菅官房長官は、あれだけ酷い被災地の惨状を見ても「即位パレード延期せず」と言い張っていた。

即位礼、パレード延期せず 官房長官「淡々と準備」              10/15(火) 17:20配信  共同通信

>菅義偉官房長官は15日の記者会見で、天皇陛下の即位に伴う22日の「即位礼正殿の儀」と、即位を祝うパレード「祝賀御列の儀」を延期せず、予定通り実施する考えを示した。広範囲に被害が及んだ台風19号の影響を問われ「準備は淡々と進める」と述べた。

ヤフコメもやけに好意的で、「こういう時だからこそ明るい話題が必要」とか、「パレードで元気がもらえる」とか、「国賓をお招きしてのことだから、先延ばしをするのは外交的にも失礼」とかの声であふれていたが、やっぱり被災地の惨状を考えたらさすがにそれは無いのではと思っていたが、やっぱり延期せざるを得なかった。

ここへきて流れは延期の方向へと向かっていく

>陛下の即位パレード、政府が延期を検討 台風19号の被害考慮          10/17(木) 12:09配信  AbemaTIMES      

> 今月22日に都内で行われる予定の天皇陛下の即位に伴う祝賀パレードについて、政府は延期する方向で検討を始めたことがわかった。台風19号の甚大な被害を考慮したものとみられる。

Ehdjb7zvuaa5erl

政府は菅官房長官の発言にも表れているようにやる気満々だった。
政府が延期する方向にと記事には書いてあるが、やはり天皇皇后両陛下の強い気持ちが、政府を押し切ったと考えた方が自然だ。

被災された方の心情を考えると、パレードを見る余裕のない人がほとんどなのに、常日頃から国民に寄り添うと言ってこられた天皇・皇后両陛下が強行できるとは思えない。
現在進行形で被災真っただ中にいる人に向かって、ラグビー勝利で被災された方が元気になると言った安倍首相とは大違いだ。
国賓だって、災害の被害状況の大きさを考えたら何が何でもその日でないと駄目だとは思わないだろう。
日本人は一度決めたら、絶対に日程を変えてはいけないと思い込んでいるが、そんなもの国民あってのものだとの認識が無さすぎる。

100人近くも死者が出ているのに、何が何でも即位パレード実行と言った菅も、被害が「まずまずに収まった」と言った二階も、ラグビー勝利で被災者の元気が出ると言った安倍も、最低だ。
国民への愛がまったく感じられない。

これが、我が国の政治の中枢にいる人間の意識だ。
大企業や富裕層には目が行くが、一般国民のことなど何も考えていない。

 

| | コメント (8)

2019.10.16

「桜を見る会は意義ある」と閣議決定、意義がある?ごり押ししかしない政権

本当にこの内閣の閣議決定って、どんなにくだらないんだろう。
以前は、安倍首相の妻を私人と閣議決定したが、まるで政権ゴッコをやっている幼稚園児みたいだった。
今度は、首相主催の桜を見る会は、極めて個人的な会ではないかと野党に批判されて「桜を見る会は意義がある」と閣議決定。
なに、この軽薄でアホらしい決定は。

「桜を見る会は意義ある」 政府、予算増額で答弁書           10/15(火) 13:06配信  朝日新聞デジタル

> 政府は15日、首相主催で毎春開かれる「桜を見る会」をめぐり「内閣の公的行事であり、意義あるものと考えている」とする答弁書を閣議決定した。
>桜を見る会には「極めて少数の一部の方が招待される」とした上で、国の予算を使う必要性について指摘。過去5年間約1766万円だった予算額が、2020年度当初予算の「概算要求で3倍の約5700万円」となっている理由を尋ねた。政府はテロ対策の強化や混雑緩和などの改善点を反映させたことで、「実態に合わせた経費を計上した」と答弁書で回答した。

自分達に都合のよい事ばっかり、閣議決定をするよね。
しかし、桜を見る会は意義があるってどういう事?
そりゃあ、税金をふんだんに使って飲み食いする方には意義があるだろうが、税金を勝手に安倍首相とそのお友達だけの為に使われて、買収まがいの事をされるのを見ている方は全然、意義があるとは思えないが。
異議はあっても意義はない(笑)

これだけ財政が厳しいと増税も厭わない政権が、たった1日の桜を見る会に1万8000人も招待する必要がどこにあるのか。
逆進性の高い消費税増税は、弱者に最も厳しい税制なのに、一方ではそれほど困っているわけでもない人達が税金を使って飲めや歌えの大宴会。
それのどこが意義があるんだよ。
浮かれ過ぎだし。。。。

日頃苦労されている方や、弱者を呼んで、慰労の意味の宴会なら話も分かるが、何も税金にたからなくてもいい人たちが堂々と税を食い物にする。
何の基準で選んだのかも分からない。
やっぱりおかしい。

しかし、特定の人だけを呼んでの会なんだから自腹でやればいい、誰も文句は言わない。
金に困っているわけでもない人達が税金に群がるから余計に腹が立つのだ。

しかも、小泉進次郎の「セクシー発言」に対しても閣議決定をしている。

「セクシー」の意味、閣議決定 小泉氏発言で政府答弁書                  10/15(火) 18:19配信  朝日新聞デジタル

>政府は15日、気候変動問題をめぐる小泉進次郎環境相の「セクシー」発言について、「正確な訳出は困難だが、ロングマン英和辞典(初版)によれば『(考え方が)魅力的な』といった意味がある」とする答弁書を閣議決定した。「

以前、安倍首相が「そもそも」について間違った解釈をしていてそれを質すと、「そもそも」には「基本的に」という意味もある、とする答弁書を閣議決定したが、それを思い出す。
この内閣は辞書に載っていない事でも、載っていたことにするためにはどんなごり押しでもする。
どんなデタラメでもごり押しすれば、それが既成事実となる見本のような閣議決定だ。。
進次郎のセクシー発言にしても、何が何でも進次郎の発言は正しいとしたいのだろうが、無理にもほどがある。
こんな無茶苦茶な閣議決定をしても、メディアはどこも騒がない。
報道の使命はどこに行ったのやら。。。
会食・会食で魂を抜かれてしまったか。

 

| | コメント (12)

2019.10.15

予算委員会、見る方向が違うと真逆になる話。ネトウヨ界の「Dappi‏ 」と人物は野党が悪いと

あまりに物事がさかさまになっていて訳が分からなくなる。

共産党、小池晃
>今日の会見で「15日から予定されている参院予算委員会は、野党各党と連携し、与党に開催の延期を求めます。これだけの大災害が起こったもとで、政府に対しては、災害対応に全力を集中することを求めます。政府は救命・救急活動、被災者の安全確保と復旧に全力をあげるべき局面です」と表明しました。
立憲民主党、福山哲郎
> 被災状況がひろがる中、本日、与野党国対委員長会談を開き、芝国対委員長から明日の予算委員会延期を申し入れましたが、残念ながら自民党は拒否しました。各閣僚は被災現場に赴くか、各省庁で指揮をとってほしい、と訴えましたが、聞き入れられず。

私も、今日参議院予算委員会が開かれると聞き、今までどんなに野党が要請しても開かれなかった委員会が、これほど早く開かれるのは何なのかと思っていた。
どうも野党は、災害状況が大きいので政府一丸となって災害対策に充てるように予算委員会の延期を申し入れたが、それが聞き入れられなかったと言う事のようだ。。

今の優先順位から言ったら、予算委員会より災害対策だと思うが、この政府は予算委員会が先だと。
あれだけ平時の時、予算委員会から逃げ回って野党が要請しても開かれなかった予算委員会が、有事の今、災害対策より優先して開かれる。
不思議だ。
優先順位から言ったら、災害対策であり、閣僚がその強い姿勢を見せる事だろうに。

と思っていたら、ネトウヨ界で有名人らしいが、「Dappi‏ 」と言う人物が政府のやっている事の真逆をツィートしている。
Dappi‏
安倍総理や各大臣が台風被害の対応に奔走してる中で、国会を開催しようとする神経が理解不能。
今、総理や閣僚を国会に拘束するのは災害対応の足を引っ張るとなぜ気づかない?
野党も延期要請したのだから延期になっても誰も批判しない。
今、何を優先すべきか考えろ!

無理矢理国会を開催しようとしているのは政権与党。
災害の足を引っ張っているのも政権与党。

森ゆう子の質疑の時になぜ今まで予算委員会を開かなかったのかと委員長に質していたが、理事の反対によって開けなかったと言っていた。
前回、野党が規則に基づき要求していた予算委員会は開催しなかったのに、今回は野党が延期を求めていたのに開催したという事だ。

それを「Dappi‏ 」と言う人物の野党が無理矢理に開催しようとしているというような印象操作は何なのか。
これですぐにつられてしまうネトウヨたち。
「野党は安倍首相叩きと国民が苦しんでる姿が好き」と言う人まで出てきてしまう。
大雑把に考えて、政権与党=権力者、野党=国民の代弁者と言う思考能力はないらしい

予算委員会で野党は、二階の「まずまず」発言に対して総理の見解を聞いていたが、それに対しても野党の揚げ足取りとか、いちいち突っ込む野党にも問題があるとの声を聞くが、安倍首相が国会で「厳重注意をする」と言えば収まる話じゃないか。
死んでも謝りたくない65歳児には困ったものだ。

ネトウヨたちには、野党は誰のためにあるのかと言う意識が欠落している。
権力者に寄り添って、野党を腐して自分の生活は良くなるのか。
アホだな。

 

| | コメント (12)

2019.10.14

安倍「ラグビー勝利は被災者に元気」二階「台風被害はまずまずで収まった」鬼畜だな

よくこんな国民感情を逆なでする発言ができるよな。
ラグビー勝利は被災者に元気を与えるとか、国民の生き死にに関心が無いのか「まずまずで収まった」とか。
この国民目線の無さは、まるで鬼畜だ。

安倍首相「被災者に元気」=ラグビー8強入り-ラグビーW杯                    10/13(日) 23:15配信  時事通信

>「世界の強豪を相手に最後まで自らの力を信じ、勝利を諦めない日本代表の勇姿は、台風で大きな被害を受けた被災者の皆さんにとっても元気と勇気を与えてくれるものだと思う」

二階氏 台風被害「まずまずで収まった」緊急役員会で               朝日新聞デジタル   10/13(日) 19:01配信

>自民党の二階俊博幹事長は13日、台風19号の被害を受けて開いた党の緊急役員会のあいさつで、「予測されて色々言われていたことから比べると、まずまずで収まったという感じだ」と語った。死者が10人を超え、行方不明者の捜索が続く中、二階氏の発言に対し、ネット上で批判が出ている

人々の暮らしを知らない、そして関心が無い総理と幹事長の発言。
批判が出て当然だ。
安倍首相は、ラグビーが勝つことに異常に執念を燃やしているのか異様に発信が早い。
この人、この未曽有の台風災害で多くの人が家を失い命を失い、行方不明者が多数出ているのに、ラグビーを見る余裕があると思っているのだろうか。
被害もなく元気な人だったら勝利を喜ぶだろうが、生き死にの苦しみを味わっている人たちに対して、能天気にラグビー勝利が元気と勇気を与えたと。
そんな余裕がどこにあるのか。
しかも大災害の真っただ中にいる人たちに情報が入ってくると思っているのか。
トンチンカンすぎる。

二階も二階で、台風被害が「まずまずで収まった」
どこがまずまずなんだ。
多数の死者や行方不明者が出ているのに、まずまず?はあ?

この爺さん、自分がどんなに酷い事を言ったか分かっているのか。
死者・行方不明者が自然災害の中では思ってもいない大きな数字になっているのに、この感覚の鈍さはすさまじい。
政治的センスの無さはいかばかりか。
私は自分の住んでいる所ばかりを心配していたが、政治家はそういうわけにはいかない。

すべての国民を考えて発言するのが国会議員の仕事だろうに。

はっきり言って光の当たらない所へ光を当てるのが政治家の役目だ。
だからこそ、考えられないほどの高い歳費を貰っているという事に気付いていない。

> 二階氏は会合後、記者団に「日本がひっくり返されるような災害、そういうことに比べれば、という意味だ。1人亡くなったって大変なことだ」と釈明した。

今更、釈明しても、一度口から出た言葉は覆らない。
聞いた人がどんな気持ちになるか分からないようでは、政治家の資格なしだ。
そして感覚が狂っている。

ここまで国民への視点が無いようでは、二階ももうそろそろ潮時なのではないか。

被災地以外の人間でも気分が悪いのに、被災に合われた人に取ったら本当に胸糞悪い発言じゃないか。
絶対に許せないと思う。
これだけ人の気持ちが分からないでは、さっさと引退してくれた方が実害が無くて済む。

それにしてもこの爺さん、最近、言わないでもいい事ばっかり言っている。
よくこれで実力者だと持ち上げられてきたものだ。
どう見ても思い上がり過ぎじゃないか。
和歌山以外の国民の事をなんと思っているのだろうか。

 

| | コメント (15)

2019.10.13

「環境技術研究に30兆円」、国民以外には莫大な金が動く国

対外的な活動をするのも当然だと思うが、その前に国民に対して手当てをしたらどうか。
今度は環境技術研究に官民で30兆円と言い出す安倍首相。

環境技術研究に30兆円=安倍首相        
                       10/9(水) 19:23配信  時事通信

>安倍晋三首相は9日、首相官邸で開かれた、地球温暖化対策の普及を目指す官民の国際会議に出席した。
>首相は「年内に『革新的環境イノベーション戦略』を策定し、この分野に官民で10年間に30兆円の投資を行う」と表明。来春、海外の研究者を集めた拠点を設けることも明らかにした。

もちろん、対外的な政策は必要だ。
それは重々承知のうえで言うと、10年で30兆円もの巨額な金はどこから来るのか。
年間にして3兆円、それを官民で負担するというが、民間が何兆円もの負担をしてくれるのか。

海外の研究者の拠点にするというが、やっぱりその前に国内の研究者やその卵を大事にして欲しい。
国立大学の予算もどんどん削られてきているし、まずは国内で優秀な人材が育っていないのではないか。

世界の大学ランキングでも、アジア圏は中国の健闘が目立ち、先進国と言われている日本はと言うとどんどん後退して来てベスト100で数えなければ入っていない
トップ200を見てみると、韓国6校に対して日本は2校。
あれだけ韓国を下に見て馬鹿にしてきたのに韓国に追い抜かれている。

ノーベル賞も日本人が取ると日本の誉れと持ち上げまくるが、この人達は結構なお年で、何十年もの過去の遺産が今、花開いているだけで、国内で研究費がどんどん削られている現状では、何十年後のノーベル賞は極めて難しいのでは?

財源が無いからと、消費税増税を打ち出の小づちのように扱ってきたが、一方では明らかな税金の私物化は、何なのか。
安倍首相に吸い上げられるだけの税金。
それを本当に国民の生活のために使われるのならまだ納得するが、優先順位が間違っている感じがしてならない。
やはり優先順位から言ったら、まずは国民に使うべきだろう。

1年間で官民で3兆円ずつ捻出できるのなら、国民を第一に考えて助けるべきだ。
国民が汗水たらして働いたお金は、海外の研究者を集めた拠点に消えるのか。。。
社会保障費はどんどん減らしてきているのに理不尽にしか見えない。

 

| | コメント (11)

2019.10.12

辻元清美の質疑は分かりやすくそして面白い!安倍や進次郎もコテンパン

昨日見られなかった辻元清美の質疑を見ることができた。
見逃した方は滅茶苦茶面白いから是非見て欲しい。
結論から言うと、安倍首相は負け惜しみの強い奴。
ああだこうだと詭弁や屁理屈ばかり言って一切自分の非を認めない。

安倍首相
>一兆円の、たとえば、その借金が、ですね、民主党政権のセイ、だと言ったことは、私は、一回もない!わけでごさいまして

またウソ言っている。
いつものように、そんなことは言った覚えはないと言う。
減らず口の塊だ。

辻元清美は他の議員と一味も二味も違う。
まずは存在感が違うし貫禄がすごい、そして分かりやすい。

小泉進次郎がタジタジになってまともな答弁ができない。
小泉進次郎も、安倍首相同様、聞かれてもいないことを長々と答弁する癖があるが、それがこの政権の手法なのか。

しかし、なんでみんな通告がないと簡単な質問にも答えられないのか。
午後の部も、「通告がない」と不満顔で述べている大臣が多かった。
「通告がない」と大真面目に不満をぶつけているが、通告が無いとどう思うのかの感想も言えないのか、それを聞くことも通告が無いと応えられないのか。
不思議な閣僚たちだ。

憲法審査会に安倍総理が何回出席しているかと聞いたら、19年間でたったの1回出席しただけだそうだ。
安倍首相は参議院選挙期間中に、「憲法を議論する党か、議論しない党かを選ぶ選挙だ」と勝手に声高に叫んだそうだが、憲法審査会に19年間で一回しか出席していないのに、憲法審査会で議論をしろと言い、憲法改正議論は国民への責務だなんてよく言えるよな。。。。
しかも多くの国民は、「憲法改正」より経済や年金がどうなるかの方が重要なのに。

とにかく半年ぶりにようやく開かれた衆議院予算委員会。
あれだけ安倍政権が国会を開かず逃げまくっていた意味がよく分かった。
相変わらず、詭弁や屁理屈でしか返せない安倍首相。
都合が悪くなると「印象操作」を持ち出す。ハア。。。
人が何を聞いているのかさえ分かっていない、微妙にずれている。
こんな人と議論をしなければいけない野党議員は大変だ。
糠に釘の人には何も言わないのに野党には「野党がだらしない」と印象付けする人が後を絶たないのだから。

 

| | コメント (10)

2019.10.11

予算委員会が面白い!野党がだらしないという人は是非見て欲しい

ようやく衆議院の予算委員会が10月10日から始まった。
これが本当に面白いのだ。
ヤフコメなどで、必ず「野党がだらしないから」と言う意見にお目にかかるが、本当にだらしないのかどうか、国会の質疑をきちんと見て欲しい。
野党は一生懸命に政府を追及しているが、それに応えないのは政権与党で、質問通告がされているにもかかわらず、のらりくらりとかわすだけ、質問には答えない、はぐらかし、稚拙な答弁。

ほとんどの質疑答弁が、自分の生活に密着するもので、嫌がおうにも関心が高まる。
政治の話をすると政治は難しいと言う人がいるが、それは思考停止しているだけで実は難しくもなんともない。
疑いのある人は政治は本当に難しいのか、どちらがだらしないのかその目で耳で見て確かめる事だ。

とにかく野党の質問が面白いし勢いがある。
それに対して防戦一方でタジタジの大臣たちの答弁はいつもと同じ。
特に安倍首相の答弁は、官僚の書いた作文を読み上げるだけで新鮮味が全く感じられず、隣の麻生はと言うと例のようにニヤニヤ笑いで目を閉じている。

私は11日の午前の部の最後の方からしか見ていなくて丁度岡本議員が質疑をしていた。

表を見たら午前の最初の3人は立憲議員だった。
残念。

江藤農水大臣に対して質疑をしているのに、当の大臣は通告がないから答えられないと答弁していたが、そのからくりが岡本の口から語られている。
それは、岡本が事前にこういう質問をするからと通告したのに、官僚の口から「その質問には答えられない」と受け付けてくれなかったと。
岡本は江藤大臣が指示したのではないかと憤慨していた。

午後からは期待の立憲小川議員が一番バッターだ。
選挙後に出して来た財政検証の報告書も大甘だと言っていた。
政府試算を計算するとどうも年金支給もどんどん減らされると。
30年後のほとんどの人は13万円程度しか貰えないと説明をしていた。
嗚呼。。。。。生活できない。

前原議員にイエスかノーかで答えろと言われて、安倍首相はそれには答えず聞かれてもいないことを長々と話し出すいつものパターンが展開している。
理不尽な事に、 どの議員もそうだが安倍首相に注意すると、安倍首相、それ以上の長々とした自分勝手な反論をするからかえって答弁が長くなってしまう。
そういえばかつて国会で「私にも言論の自由がある」展開した安倍首相を思い出した。
安倍首相には何を言っても通じない。
微妙に論点がズレている。
ここでも嗚呼。。。。。だ。

自民党が下野した時の野党質問は想像以上に酷かった。
民主党政権の瑕疵をヒステリックにあげつらうだけで建設的な意見がほとんどなかった記憶がある。。

それを思うと、ネトウヨやネトサポが必ず言う「野党はだらしがないから」はどこから来るのだろう。

 

| | コメント (12)

2019.10.10

トランプ「安倍総理は39歳になった」我らの安倍チャンが完全に馬鹿にされる

報道では、トランプが「安倍総理は39歳になった」と謎の発言と見出しが出ているが、これ完全に日本を馬鹿にしている発言としか思えない。

「安倍総理は39歳になった」トランプ氏が謎の発言               10/8(火) 18:55配信 テレ朝 news

アメリカ・トランプ大統領:「良き友人の安倍総理、誕生日おめでとう。彼はきょう39歳になったんだ」
安倍総理大臣の誕生日は実際は9月21日で、先月で65歳になりました。何とも分かりにくいトランプ大統領のジョークですが、来年の大統領選に向けてアピールできる日本との貿易協定が署名にこぎつけられたため、ご機嫌だったのかもしれません。

いくらなんでもトランプが安倍首相を39歳だとは思っているとは思えないし、日米貿易交渉が米国の一方的な勝利に対しての優越を感じていたからの発言だろう。
この人は相手にも立場がある事など全く考えず、自分が有利になった途端にすぐに発表する癖がある。
それにしてもいくらジョークだとしても失礼過ぎる。
米国ではジョークで通じるかもしれないが、日本人としてはあんなのジョークでも何でもない。

それにしても、その場にいる日本の関係者までドッと笑っていいのか。
親分が笑われているのに同じように笑っている。

日本に来日の際、国技館にソファーを置いてまで、必死にトランプ夫妻を接待をしても当の本人は虫の居所が悪かったのか仏頂面していたし、見下したような態度だった。
見るからにジャイアンとスネ夫そのもので、それが安倍とトランプの関係なんだろう。
今回も米国に有利な貿易協定になり、言い値で兵器を爆買いさせ、中国に断られた余剰トウモロコシも日本が尻拭いして買うことになり、トランプに取ったら笑いが止まらないだろう。
「Thank You」の一つも言う。
しかし、まったく軽く扱われているよねぇ。

あれだけ良い目を味わっているのに、日本に対して少しも敬意を払う感じがしない。
安倍首相のいない所で皆して笑いものにしている図だ。

あのトランプがこれだけのご満悦だったという事は、ウィンウィンではなく一方的に米国の勝利になったとみて間違いない。

国会では安倍首相が必死になって、「米とトウモロコシ購入、約束・合意した事実ない」と平然と嘘をつきまくっているし。
どうせ補助金を使って民間に買わせるつもりだろう。
お友達たちは後のフォローが大変だ。

そろそろヒゲ隊長もこのツイート消すのかな。

Egsp9hxu0auw6_0678x768 と話題になっているツィート(笑)

そういえば、菅官房長官も8月27日の会見で
>「本年7月からガの幼虫がトウモロコシを食い荒らす被害が広がっており、現在11県で確認され全国的に拡大する可能性があるとのことです。このため飼料用のトウモロコシの供給が不足する可能性があることから、農水省において海外のトウモロコシの前倒し購入することをすでに8月8日に公表しております。

言っていたよなぁ。。。
それでも「米とトウモロコシ購入、約束・合意した事実はない」と言い張る安倍首相。
どうも認知症に掛かっているようだから、菅からきちんと説明してやったらどうかな?(笑)

韓国に対して散々見下して来た人達は、これだけ国益を損なわれている米国に高圧的な態度を取られても文句の一つも言わない。
この二面性はどこから来るのだろう。

 

| | コメント (11)

2019.10.09

河村市長が座り込みに!思考は戦前か?この国の権威主義には辟易する

河村市長と言い、維新の会の議員は頭大丈夫か?
思想はそっくりネトウヨその物。
なんと河村名古屋市長が、制止を振り切って、県立美術館の敷地を占拠して、誹謗中傷のプラカードを並べて叫んだそうだ。

「表現の自由という名を借りたテロ」河村市長があいちトリエンナーレに抗議の”座り込み” 10/8(火) 16:56配信  BuzzFeed Japan

>愛知県で開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展」が10月8日から、公開を再開した。これに対し、表現の不自由展の内容を強く批判してきた名古屋市の河村たかし市長が、会場前や愛知県庁前で「座り込み」をした。

一般人ならともかく、公権力を持っている人が、表現の自由に口出しするのはどうなのか。
しかも今回は座り込んで、支持者を集めて反対を叫んだという。
Egww6tnu4aawjmh
まるでネトウヨだ。

この国がつくづく歪な国だと思うのは、この河村市長に賛同する人が多い事だ。
その理由のほとんどが、「公金を使って天皇陛下や特攻隊員を誹謗中傷するのが表現の自由と言う大村知事は常軌を逸している」と。
まるで戦前の不敬罪を当てはめているのかのように、大村知事を総出で吊し上げに掛かっている。。
真の意味の表現の自由が分かっていない人達ばかりだ。

大村県知事は、「公権力を持ったところだからこそ、表現の自由は保障されなければならないと」と言っているが、どうしてもネトウヨはそれが理解できないらしい。

大村県知事
>「国の税金貰うんだから国の方針に従うのは当たり前だろう」と平気で書かれているところがありますけど、みなさんどう思われます? 私は全く真逆だと思いますよ。税金でやるからこそ、憲法21条は守られなければならない。

この国の多くの人の意識は、未だ権威主義の塊だ。
国の税金を貰うから国の方針に従わなければいけないという意識が沁み付いている。(←すごく重要)
だから大村知事の言う、「表現の自由」が理解できないのだろう。

どうも、表現の不自由展の公開に反対している人たちは、天皇陛下のご真影を燃やしたのがけしからんとの思いが強いらしいが、この方のブログでの解説を見ると、すぐにそれが誤解だという事が分かる。

「あいちトリエンナーレ」で「天皇の写真を燃やした」というのは誤解

最近、気持ちの悪い愛国主義が蔓延しているが、なぜここまで戦前思考になってしまったのだろう。
ネトウヨもそうだけど、妙に愛国主義の人には、どんな理屈や理論を並べて説明しても分かって貰えない。

だから、なるほどと頷けるブログの解説に対しても理解できないのだろう。
次元が違うというか、思考回路が違うというか、住む世界が違う。
それにしても、なぜここまで戦前思考が蔓延してしまったのだろう。
まれにみる日本だけ異次元の世界だ。

 

| | コメント (14)

2019.10.08

増税が完了したら景気判断「悪化」に下方修正ってズルい!

安倍政権になってから、アベノミクスとやらで景気が良くなったと感じたことなど一度としてなかったが、増税は強行されてしまった。
ズルい事に、増税が完了した途端、景気判断が悪化と発表する政府は、何なのか。

景気判断、最も厳しい「悪化」に下方修正 4カ月ぶり
               10/7(月) 14:25配信  朝日新聞デジタル

>内閣府は7日、景気全体の動きを示す8月分の景気動向指数(速報)で、景気の基調判断をこれまでの「下げ止まり」から、「悪化」に下方修正した。景気後退の可能性が高いことを示すもので、「悪化」の判断は4カ月ぶり。基調判断の中で、「悪化」は最も厳しい内容。

記事には4カ月ぶりに悪化と書いてあるが、4か月前は良かったのか。
にわかに信じられないし、自分の感覚としてはまったく今と同じ状況だ。
自分が底辺の人間だからそう感じているのか分からないが、一度も、景気が良くなった感はなかった。

この増税は食品には適用されないが、日用品は適用されている。
私は、増税後、ホームセンターに買い物に行ってきたが、8%の時は計算しにくいという事もあり直接増税を実感したことがあまりないが、10%となるとすぐに計算できることから、こんなに税を徴収されていたのかと増税の重さに慄然とした。
これからは今まで以上に良く考えて買わざるを得ない。

しかも、増税分が全額社会保障費に使われていると思っていたものが、社会保障費に使われる分は、『3%の増税で増えた約8兆円の税収のうち16%ほどに過ぎません。残り84%の使途について、詳細を要求しても、『出しません』の一点張り。説明責任を果たす気もない。しかも、この7年で社会保障費は4兆円以上カットされています』と山本太郎は主張する。

財務省の資料によると。
財務省の資料でみると、3%の増税で8.2兆円が政府の懐に入るようだが、平成16年度予算で実際に社会保障の充実に充てられたのがそのうちのわずか16%、1.35兆円だけである。あとの84%の使い道はどうなっているかといえば、税率引き上げに伴う事務経費に0.37兆円、基礎年金の国庫負担割合の半分に3.1兆円、国債返済に3.4兆円となっておりとある。
だから、山本太郎が根も葉もない事を言っている訳ではない。

安倍政権の主張するものにはカラクリがあり、私たちの考えているような増税分の金の配分にはなっていない。
だから、2パーセント増税も安倍首相の主張するような使われ方をするとは到底思えない。
庶民には負担ばかり押し付け、その分、法人税や所得税の減税に使われてきたが、今回の全世代型社会保障と言うのも怪しいものだ。

それにしてもこの2パーセント増税は思った以上に景気の悪化を招くと思う。
増税するたびに庶民は貧乏になって行く。

 

| | コメント (13)

より以前の記事一覧