2020.07.12

コロナ感染拡大、国は都に責任を押し付け都は都民に押し付け

国も都も碌なもんじゃない。
コロナの感染がどんどん拡大してきているが、国は無能なせいなのか責任を、他者に押し付ける名人で、「東京問題」と言い出す。
その都は、都民一人一人の問題と責任を都民に擦り付ける。

都にチクリ? 菅官房長官、コロナ再拡大は「東京問題」                7/11(土) 19:13配信 毎日新聞
>菅義偉官房長官は11日、北海道千歳市内で講演し、新型コロナウイルスの感染再拡大について「この問題は圧倒的に『東京問題』と言っても過言ではない。東京中心の問題になってきている」と述べた。政府は新型コロナ対策で東京都と23区の連携強化を求めており、菅氏の発言は都などの対応を暗に批判したものとみられる。

国も都も、言う事がてんでんばらばらだ。
移動制限にしても、国は自粛解除(これも早々に開始するGOTOキャンペーンを睨んだための解除だと思う)都は、他県に移動するのは遠慮してもらいたい。
国と都の姿勢が真逆だ。

国と都が真逆な方針を出して、突っ込まれるとムニャムニャ言ってごまかす西村・小池。
訳わからん。
しかし国の方針がずさん過ぎるのもコロナの感染拡大に拍車をかけたのではないか。
大体、コロナが収束しかかってのGOTOキャンペーン政策なら話も分かるが、このキャンペーンはコロナが燃え盛っているさなかの国会審議で、利権がらみだけは素早く政策を通そうとするのが安倍政権の特徴だ。

しかも、この政策は委託料が莫大でしかも、中抜きが半端ないとして国会で大問題になった。
曰くつきのキャンペーンをコロナが下火になっているならともかく、東京、そして全国と感染者が増えている現状で、強行する国の姿勢は何なのか。
未だにウイルス検査数も伸びず、全てが経済ありきで、国民の命や健康などほとんど問題外になっている。

こんな国はそうそうないと思う。

小池都知事、200人超に「2週間前の一人一人の行動が...」→ネット「2週間前の対策が誤りだったと...」           
                 7/10(金) 20:08配信 J-CASTニュース

>東京都の小池百合子知事は、新型コロナウイルスの新規感染者数について、「2週間前の一人一人の行動がこのような形で数字となって表れている」と2020年7月10日にコメントした。

都知事の小池も、とんでもない食わせ物で、「夜の街」を悪者にして来たが、それならそれで「夜の街」がある区を重点的にウイルス検査をするかと思っていたら、単なるピンポイント検査。
それでどのように感染が広まっているのか分かるのだろうか。

とにかく、経済を回すのなら何が何でも検査・検査・検査だろうに。。
都も国同様検査数を絞ってきて今があるのに、一人一人の行動の何もないだろうに。。
国や都の政策が後手後手になっているのを、個人の問題にすり替えるのはどうなのか。

| | コメント (7)

2020.07.11

「 GoToキャンペーン、22日から開始」この時期に開始?安倍政権は狂っている

あれだけ批判にさらされていたGo To キャンペーンがこの時期に開始されようとしている。
いつも野党の声も国民の声も届かないのが本当にもどかしい。

感染者がどんどん増えていくのに、そして九州豪雨と言うより日本中で豪雨の被害にあっているのに、今、GoToキャンペーンがやれると思っている政府のアホさ加減に脱帽する。

観光業者支援は分かるが、今、この時期か?

どう考えても、時期尚早だと思うが、政府はこの時期が適切と考えているとしたら一般庶民の生活を知らなさすぎる。
GoToキャンペーン、22日から開始だそう。

GoToキャンペーン、22日から開始 宿泊代割引から              7/10(金) 12:05配信 朝日新聞デジタル

>新型コロナウイルスの影響で急減した消費を喚起する政府の「Go To キャンペーン」のうち観光分野の補助制度について、赤羽一嘉国土交通相は10日、7月22日から一部を先行して始めると発表した。まず宿泊代金の割引から行い、旅行先での飲食や買い物に使えるクーポン券の発行は9月からにする。
>「Go To キャンペーン」をめぐっては、予算額1兆3500億円のうち事務委託費の上限が約16%の2300億円と巨額になるとして野党などから批判が出ていた。

大体、予算額1兆3500億円ってなんなんだ?
コロナが収束しているわけでもないのに、かえって検査をすればするほど潜在的患者の炙り出しになって感染者数が増え続ける結果になっている。
当たり前と言えば当たり前だ。
他国と比べて日本だけが異常に検査数が少なくて、感染者数をごまかしてきた結果が、安倍や麻生の言うような「日本の民度」となり「日本モデル」となっていただけで、症状の出ない陽性者数がいると言う事を考えれば、検査をすれば感染者数が増えるのと言うのは、素人でも分かる。

今、東京都では連日、自粛前の感染者数になり拡大し続けている。
しかも、九州の豪雨もすさまじかったが、西日本各地で被害が続出しているし、関東の地震も侮れない。
その時期にGoToキャンペーンなんて考えられない話だ。

今から思うと、政府や東京都は、東京五輪を躍起になって開催するために検査数を絞ってきたとしか思えないが、あと何日かで東京五輪が行われようとしていたと言う事だ。
どう考えても、開ける状態にはなっていない。
来年もできるかどうか。。。。

これだけ世界中で感染拡大しているのを見ると、開催国と言うのもあるかも知れないが日本だけ異次元の世界の思考に突入しているような感じに思える。

GoToキャンペーンもしかり。

今、この時期にやろうとしているのは政府や大企業ばかりで、一般国民の生活や気持ちを知っているのかどうか。。。
検査が大きく拡大したわけでもないのに、これから割引クーポンを使って旅行に行きましょうと言われて、こぞって行く気になるかどうかわかりそうなものを。

安心が担保されていないのに行く方が楽しめるのか、来られる方も自分のところから感染者が出たらそれこそ死活問題となる。
至る所にコロナウイルスが付いて回るのが分かっているので楽しめない。
多くの人が、コロナが終焉を迎えているのを肌で実感している時ならいざ知らず、これだけ感染者数が増えている今のGoToキャンペーンはトンチンカンとしか思えない。

このキャンペーンも予算が巨額な中抜きをされているのではとの疑問も上がっていたし、胡散臭くて仕方がない。
この半分でもいいから、被災地やコロナ関連に回すことができないのか。

どうも安倍政権の場合、経済優先の名の下の利権優先としか思えない。

| | コメント (15)

2020.07.10

コロナ感染者が過去最多になってもイベントの緩和をすると言う国

安倍政権は、この国をどうしたいのだろう。
コロナ対策は政府が真剣にやっているのかどうか、少しも私たちの気持ちに響いてこない。

国民を家に閉じ込めているときは当然感染者数も減ってきていたが、自粛を解除した途端、じわじわと増え続けている。

国民が家で自粛をしていた間に、政府はコロナ感染が拡大するかもしれないと想定しての対策を練っておくべきだったが、検査数も思っていたようには増えず、どうも、安倍政権は欧米と比べて感染者数が低いと安心していたのか、コロナ禍は終わったものと思っていたのではなかろうか。

ここへきて感染者が激増しているが、自粛を解除すれば当然のことだし、そもそもウイルス検査を極端に絞ってきたことで、症状の出ない陽性者によっていろんなところにコロナウイルスがばらまかれ続けて来たのではなかろうか。
それが自粛解除が引き金になって、可視化されてきたのではないか。
多分、今は市中感染の時期に差し掛かっている。

やはり、台湾や韓国のように、初期に徹底的なウイルス検査をしていたらとつくづく思う。
今でも東京都の検査が3000件台で、安倍首相が言っていた20000件とは程遠い検査数だ。

それでも検査をすると感染者数が増え続けていると言う事は、これから検査数を増やせばもっと感染者数も増えると思う。

東京都の新規感染者が過去最多の224人になった事は、やはり少しでも検査数が増えたことによるのではないか。
ビックリしたのが、これだけ感染者が増えているのに、イベントの緩和はしないと言う政府発表だ。

イベント緩和変わらず 政府、冷静対応呼び掛け 新型コロナ                     7/9(木) 16:40配信 時事通信

>現時点で経済社会活動の段階的な再開を見直さなければならない状況にはないとして、10日からイベントの開催制限を予定通り一段階緩和する。
>安倍晋三首相は9日夜、首相官邸で記者団に対し、緊急事態宣言を発令した4月と比べ、状況は緊迫していないとの認識を表明。
>菅義偉官房長官はこれに先立つ記者会見で同時に「イベント開催制限緩和を予定通り行う考え方に変わりはない」と明言した。

今までで一番感染者数が増えても、イベントの開催は予定通りに一段階ずつ緩和すると。
菅は3000件の検査数をものすごい評価しているようだが、他国は一日何万件も検査をしている。
日本だけが、3000件やったから感染者数が増えたと安心しているが、安倍首相の言うように一日20000件の検査をしたら、恐ろしい程の感染者数になるのではないか。
それでも安心だと言うのだろうか。

安倍政権の場合、安倍も菅も、麻生も、未だにコロナに対してすごく楽観視しているように見えるが、本当にそれで政府としての役目が果たせるのだろうか。
私は、最悪の事態を想定して対策を練って貰いたいと思っている。
この政権は、危機管理能力が欠如しているとしか思えないほど、目の前にある危機に対して鈍感だ。

安倍や麻生は、感染者数が少ないのは、「日本人の民度」とか「日本モデル」と言って胸を張っていたが、初期のころの検査を絞ったことが今になって周回遅れで日本にも感染者数が増えてきていると思う。

権力者の油断や慢心が、国民を苦しめる。

| | コメント (16)

2020.07.09

「任命責任を痛感する」言って終わりはいつまで通用するのだろう

一体いつまで「任命責任を痛感する」と言い続けるのだろう。
言って終わりで今まで来たが、いったいいつまでそれが通用すると思っているのか。
「任命責任を痛感する」は良いから、痛感した後の行動を発表しろと言いたい。

安倍首相「国民におわび、緊張感を持って政権運営に当たる」            7/8(水) 20:06配信 TBS系(JNN)

>前法務大臣の河井克行衆院議員と妻の案里参院議員が公職選挙法違反の罪で起訴された事について、安倍首相が記者の質問に答えました。

安倍首相、法相任命の責任痛感 1.5億円「党が説明」 河井夫妻起訴         7/8(水) 19:54配信 時事通信

>安倍晋三首相は8日、河井克行前法相夫妻(いずれも自民離党)が公選法違反(買収)で起訴されたことを受け、首相官邸で記者団に「わが党所属だった現職の国会議員が起訴されたことは誠に残念だ」と述べた。

我が党所属議員だった?はあ?
なんだか、大昔の出来事のように言っているが、つい最近まで河井夫婦は自民党議員だった。
世間の厳しい批判や、検察が起訴するのではないかと言う事を肌で察知したのか、ようやく離党したのであって、この2点がなかったら今でものうのうと自民党議員でいた筈だ。

安倍首相も党側も、この夫婦にきちんと説明をするように言ってきたのか。

最も、安倍首相の方も「真摯に丁寧に説明をする」と言い続けて来たが、一度も国民に説明をしたことのないトップだから、河井夫婦にだけ強行的に説明をすべし。とは言えないだろう。

この夫婦も安倍の手法を踏襲しているのか、口では説明をすると言いながら、事件が公になった後は国会の欠席を続けたあげく、国会に出てきても一度も説明をしたことがない。

みんな、同じ穴の狢で、忘れやすい国民は放っておけばいずれ忘れてくれると思っていたのだろう。

この政権の場合、スキャンダルが出るたび、その都度「徹底的に解明をする」と言うが、すぐに次のスキャンダルが出てきて前のスキャンダルはなかったことになってしまう。
そのうちに選挙が来て組織票のある自民党が勝利するものだから、「信任を得た」と言って開き直ってそれで終わり。
これの繰り返しだったような気がする。

安倍政権の8年間は悪の連鎖が続いてきた。
しかも自民党は未だに金権選挙が横行している事も発覚した。
野党に不正を働けとは言わないが、これでは資金力のない野党が自民党に伍して戦える訳がない。

安倍首相は、「任命責任は私にある」「責任を痛感している」「真摯に丁寧に説明する」を言ったら国民が納得すると思っているのか、未だに同じ文言を繰り返して、カメラ目線で一応は頭を下げる。
本当にそれが今でも通用すると思っているのだろうか。
幾らなんでも、責任を取らなさすぎだろうに。

今までの空疎な発言や振る舞いが、ボデーブローのように効いてきていると感じる今日この頃だ。
そろそろ仕舞い(終い)時だと思うが。

| | コメント (14)

2020.07.08

コロナ対応の自衛隊員・医官・看護官にはボーナス最大15万円増、一般病院には支援なし

こんなことがあって良いのか。
一般の病院が、死に物狂いでコロナ対応をすればするほど、経営難に陥り、職員に対してボーナスさえ出せない状態だと言う。
良い例が昨日の記事に書いたように、東京女子医科大学では危険手当なし、ボーナス0回答だった。

安倍首相は5月25日に会見をし、コロナで大変な苦労をしている医療従事者の方々に敬意と謝意を表すためにブルーインパルスを飛ばした。
その時の素晴らしい言葉の数々がこれ

>感染リスクと背中合わせの過酷な環境の下で、強い使命感を持って全力を尽くしてくださった医師、看護師、看護助手の皆さん、臨床工学技士の皆さん、そして保健所や臨床検査技師の皆さん、全ての医療従事者の皆様に、心からの敬意を表します。

素晴らしい言葉の数々だが、例の如く言って終わり。

一方河野大臣は、コロナ対応の自衛隊員や医官・看護官には破格の待遇をしたそうだ。

コロナ対応の自衛隊員、ボーナス最大15万円増額…医官・看護官に特別手当も   2020/06/05 18:10 読売新聞オンライン

>河野防衛相は5日の記者会見で、自衛隊病院やクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」などで新型コロナウイルス感染症に対応した自衛隊員ら約4000人に対し、勤勉手当(ボーナス)を増額支給すると発表した。増額は1人あたり5万~15万円程度で、30日に支給する。河野氏は、自衛隊病院で感染症対応にあたっている医官や看護官らに対し、日額最大4000円の特別手当を支給することも発表した。

危険と隣り合わせなのは、一般病院の職員であろうと、自衛官であろうと同じだ。
自衛隊員には、ボーナス増額、そして特別手当まで支給する。

一般病院がコロナ禍で苦しんでいるのに、ブルーインパルスを飛ばして敬意や謝意を示して終わりでは、いくら何でも酷すぎる。
一般病院には霞を食って生きて行けと言うのか。

どうせ税金を使うのなら、自衛官と同じように、コロナを受け入れ対応して赤字になった一般病院も同じような支援をするべきだと思う。

コロナが海を渡って日本に入って来た当時は、検査をすると病院が崩壊すると言って、「37,5度4日以上」経過しないと検査すら受けられず、最近まで濃厚接触者すら検査をして貰えなかった。

その間の、医療従事者たちは大変危険な目にあってきた。
いつ自分が感染するかわからない状態で、それでもコロナ患者を受け入れてきて、結果、赤字になったのに、政府は見て見ぬふりか。

国が率先して医療崩壊をさせているようなものじゃないか。

自衛隊員に、苦労をねぎらうなら、コロナ禍で赤字になった病院に対しても政府が、今、支援しないと、これから第二波、秋冬になったときに病院が機能しているだろうか。
しかも、コロナ患者を受け入れて赤字になった病院が経営が成り立たないとして、受け入れ拒否の表明したときはどうするのか。
卑怯だと言ってみんなでバッシングするのか。

自分とその周りの企業に対しては税金を大盤振る舞いする癖に、どうして本当に必要なところに税金を使ってくれないのか。

安倍政権は、税金を使う優先順位が完全に間違っている。

| | コメント (11)

2020.07.07

「東京女子医大ボーナスゼロ、400人の看護師が退職希望」医療従事者に感謝は良いから国が支援すべきじゃないのか

なんか知らないが、安倍首相はブルーインパルスを飛ばして「医療従事者に感謝」と自分の宣伝に使っていたが、
Image_20200707131301 その医療従事者である、東京女子医大は看護師のボーナスゼロで、400人の希望退職者がいると言う。

共産党の小池氏が参院厚生労働委員会で、新型コロナウイルスへの対応で経営危機に直面する医療機関の実態を示し、緊急の支援措置をとるよう求めたことで分かった。

医療機関は危機 支援迫る

>小池氏は、東京女子医大が「夏季一時金を支給しない」と労組に回答し、看護師の退職希望が法人全体の2割にあたる400人を超える事態を示し、「大学側にも責任がある」としつつ、コロナ感染症対策の先頭に立つ医療機関が経営危機に直面している事実を指摘。日本病院会や日本医師会の調査でも、コロナ患者を受け入れた医療機関だけでなく、受け入れていない医療機関も経営が悪化していることを示して「日医や病院団体が要求しているように、過去の診療実績による概算払いを認めるなど、当面の資金ショート(不足)やボーナスカットを回避する緊急措置が必要だ」と迫りました。

もちろん、経営の問題であることは重々承知だが、コロナ禍で頑張って頑張って頑張って患者のために尽くした方が経営難になり、ボーナスも貰えないとは不条理すぎる。

安倍首相は、これだけ病院が経営難に陥っていることが言われているのに、どうして国が支援すると言わないのか。
指示しないのか。
こういう指示だったら誰も反対をする人はいない。

「〇〇に感謝をしよう」はごみ収集車の時もそうだった。

小泉大臣が、盛んに感謝をしようと言っていたが、感謝の前に対価に対して応分の負担を指示するのが大臣の仕事だろうに。
感謝は大切だが、言っただけで済ます気持ちが分からない。
どれだけケチなのか。
その対価に対しての報酬は当然だろうに。

役に立たない国会議員や、逮捕=犯罪者ではないけど、国会にもほとんど出席せず、説明責任も果たしていない河井夫婦にも規定通りに莫大な歳費やボーナス満額を思うと、経営難で看護師にボーナスも出せない状態になっている病院に対して支援をするべきだ。

無能な国会議員にあれほど優遇するのなら、今すぐにも国民の命を救う医療関係に手厚い措置を取ってほしい。

今は、コロナに対して真剣に向き合う病院ほど経営難に陥っていると聞く。
これを放置して置いたら、全国の病院がコロナが収束した後は、焼け野原になっている可能性大だ。

それにしても、命がけで働いてる人がまともな報酬も貰えず、偏見で心無い言葉を投げつけられ、国民の声など聞く気もない人間たちが、偉そうに生きている。

なんだ、この国は。

| | コメント (11)

2020.07.06

小池百合子圧勝も、結局自分の蒔いた種を刈り取らねばならず前途多難!

小池百合子が圧勝した、歴代二位の票数だったそう。
そりゃあ、毎日毎日テレビの画面に出続け、したり顔でコロナの感染者数を発表すれば、数が多かろうと少なかろうと、やってる感のアピールにはなる。
維新の小野なんとかがこれだけ票が伸びたと言う事は、大阪の松井・吉村コンビがテレビに取り上げられた多さによる影響が大いにあると思う。

テレビ討論がなかったと言う人もいるが、テレビ討論を皆が見るわけでもなく、毎日出続けるテレビニュースの方が圧倒的に都民の記憶に残る。
結局、現職有利は今も昔も変わらない。

あれだけ毎日報道して貰えば、かつて小池が「排除の論理」で動いたことなどすっかり忘れ「小池さん、やってるじゃん」となる。

しかしこの意識調査は、都民の潜在意識を見事に表している。
Eckn7zcu0ae41xw と言うか、人々の傾向なのかもしれない。

リーダー像として発信力やリーダーシップ、決断力を求めている人が圧倒的に多いが、小池百合子にも求め、安倍晋三にも求めてきた。

安倍晋三は、コロナ禍で有事の際にはまったく役に立たないリーダーと言う事が露呈してしまったが、小池百合子は毎日露出し続けてきた結果、次も小池百合子に都政を任せたいと言う結果になったのだと思う。
有権者の選ぶ基準なんてその程度のものだ。

安倍晋三の場合、これはと言うポイントの時だけ露出して、すべてズッコケてしまったが、多くの国民が自粛中に国会中継に目が向いたと言うのも、大いに、安倍の人となりを知るきっかけになったと思う。

安倍と小池、今のところ両極端の結果になっているが、圧勝した小池はこれから大変だ。
これから自分がまいてきた種を刈り取らなくてはいけない。

今まで、五輪が第一の小池は、ウイルス検査を極力絞ってきたが、今では市中にまん延しているも同然の感染者数になってきた。
これから、都民の善意に縋るだけでよいのか、検査数を他国のように増やすのかどうか、本当に来年には五輪を開催するのか、できるのか、問題山積みじゃないか。

しかし都民は小池の公約達成率などお構いなしに、弱者への共感もなく、将来像を描く力もなく、行動の一貫性もない人を選んだ。
安倍首相を彷彿とさせる、小池都知事。
それでも小池がいいと言うなら、これからの4年、都民は難儀が自分の身に降りかかってくる事を覚悟しなければいけないだろう

都民がどうこうの前に、たぶん日本人の民度の問題もあると思う

| | コメント (13)

2020.07.05

自粛要請から「遠慮するように」に変わっても、言っている事は圧力

自粛要請をすると金がかかるものだから、不要不急な移動は遠慮するようにと言い出した小池百合子
遠慮するようにと一般市民に言う前に、東京都も国も、コロナが蔓延しない方策を取ってきたのか。

都知事「他県への不要不急な移動は遠慮を」                7/4(土) 16:34配信 共同通信

>東京都の小池百合子知事は4日、都内で新型コロナウイルスの感染者が新たに131人報告されたことを受け「他県への不要不急な移動は遠慮してほしい」と都民に対して呼び掛けた。都内で記者団の取材に応じた。

物は言いようだが、結局、にっちもさっちもいかなくなったから人々の善意に頼るしかなくなったってことじゃないか。
人の善意にも限界がある。

やはり、国も東京都もコロナを甘く見ていたのではないか。

麻生が「これが日本人の民度だ!」と言ってトンチンカンな解釈をしていたし、安倍首相も似たりよったりの思考で根拠もないのに「日本モデルだ」と胸を張っていた。

日本の場合、生活様式や日頃の習慣が欧米とは全く違っていて、初期はコロナの感染が少なかったとはいえ、感染者数の実態が分からないのにそれが永遠に続くわけもなく。
やっぱりコロナはしぶとかったと言う事だ。

他国は科学的な見地に基づいて、検査に次ぐ検査をしてきたのに、日本だけは検査をすると医療が崩壊するとか言いながら、検査を絞ってきた。
それが今になって悪い方向へ転げて行っていると思う。

「他県へ」と言うが、「他県から」東京都に満員電車に揺られて仕事に行く人達の移動はどうなのか。
もう東京都も他県も、お互いにまわりまわっている状態だ。

初動の対策をおざなりにした結果、今の市中感染やまん延に繋がっているのではないか。

「夜の街」をやけに敵対視しているが、「夜の街」に行く客がコロナを連れて行っている可能性だって大いにある。

やはり、地道に検査をしてこなかったツケが今にあると思うし、「夜の街」だけではなく、無症状の陽性者は一定数いるようだし、すでに職場や学校、家庭内でもコロナウイルスが蔓延しているのではないか。

しかもおかしいのが政府の対応だ。

政府は、つい最近都道府県をまたぐ移動を解禁したし、コロナが収束しかかっているわけでもないのに、GOTOキャンペーンに血道を上げてきた。
東京都が「不要不急の移動は遠慮しろ」と言っているのに、政府は移動を解禁して積極的にGOTOキャンペーンを推進ってなんなのか。
政府と東京都の言っていることは、相反することでものすごく矛盾している。

多くの人は、せっかく政府や東京都の自粛要請を受け入れてきたのに、権力を持っている方がきちんとした対策を講じてこなかったせいで、元の木阿弥、3月とか4月の段階に逆戻り感がものすごいある。
元に戻っちゃった?

また日本人お得意の同調圧力、自粛警察とか、他県ナンバー狩りとか流行りそうで、本当に嫌だ。

| | コメント (11)

2020.07.04

九州で記録的豪雨のさなかの首相動静がのんきな父さん状態

ノンキなものだね、首相動静。

7月3日の首相動静。
首相動静(7月3日)    7/3(金) 8:10配信 時事通信

>午後6時23分、東京・赤坂の日本料理店「もりかわ」着。葛西敬之JR東海名誉会長、北村国家安全保障局長と会食。
 午後9時1分、同所発。

7月4日、今日、九州各地で記録的な豪雨が凄まじい時の首相動静

首相動静(7月4日)    7/4(土) 8:05配信 時事通信
> 午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。
 午前10時41分、私邸発。
 午前10時54分、官邸着。
>午前11時23分から同38分まで、熊本、鹿児島両県などの大雨に関する関係閣僚会議。

九州の大雨に関する会議がたったの15分間。
Ecedrumuyaelssk

どうも安倍首相は、いつも10時出勤のようだ。
毎日の首相動静を見ると、ほとんど、9時40分頃に私邸発と記事に書かれている。

今日、「チコちゃんに叱られる! 」でも見るかと思ってNHKにチャンネルを合わせたら「チコちゃんに叱られる! 」は放送されず、九州地方が豪雨や川の氾濫で大変なことになっている報道がされていた。

その間にも、安倍首相が「万全の避難支援を」指示したとテロップが流れていたので、ようやくヤル気になったかと思っていたが、今日の首相動静を見ると、午前8時現在朝の来客なしで、10時41分に私邸発と書かれている。

この字面だけを見ていたら、ものすごいのんびりして見える。

時事通信の記事には、
安倍首相「万全の避難支援を」 政府、九州大雨で官邸対策室    7/4(土) 7:42配信 時事通信

>熊本、鹿児島両県の大雨を受け、安倍晋三首相は4日午前4時50分、(1)国民に対する適時的確な情報提供(2)自治体と連携した住民の避難支援など万全な事前対策(3)被害発生時の人命第一での災害応急対策―を指示した。
>政府は同時刻、首相官邸の危機管理センターに官邸連絡室を設置。同7時15分に官邸対策室に改組した。 

4時50分に、「人命第一での災害応急対策を指示した。」とあるが、私邸から4時50分に指示したのだろうか。
だったらその時点で取るものもとりあえず慌てて、官邸に出向くかと思っていたら、いつもより遅い10時41分に私邸発。
多分、11時の閣僚たちの顔合わせに間に合うように出発したのだろうか。

それにしても、土曜日だからと言う事なのかもしれないが、私にはやけにノンキに見える。

4時50分に大雨の特別警報が出されると同時に、いきなり4時50分に「安倍指示」がなされるのも早すぎる。
そこには総理が指示しようとしまいと「総理が指示」と言う何らかのマニュアルがあるのかもしれない。
早朝に緊急指示をしたにも関わらず指示した後は、通常発進と言うのも、私にはものすごい違和感がある。

平日は10時までに出勤、土日は、どんなに緊急事態が起きてもそれより遅い出勤と決まりでもあるのだろうか。

| | コメント (15)

2020.07.03

西村大臣の逆切れ会見、安倍首相の緊張感のかけらもない「緊張感を持って」会見

なに、この西村は。
自分達の無為無策を棚に上げて一般市民に責任転嫁しているが、冷静であるべき大臣が、なんで逆切れしているんだ?

「もう誰も緊急事態宣言、休業やりたくないでしょ」西村大臣、感染防止策の徹底を訴え    7/2(木) 21:19配信 ABEMA TIMES

>「もう誰も、ああいう緊急事態宣言とかやりたくないですよ。休業も、みんなで休業やりたくないでしょ。だから感染防止策を、いまからしっかりと……」
>感染拡大を受け、いま最も求められるのが「徹底した感染防止策」であることを強調した西村大臣は「マスクをする、消毒をする、換気をする。アクリル板を置く、フェイスガードを置くなどの努力を重ねていただいて、事業を継続していくことが大事。
>接客を伴う飲食店で働く人々については「皆様の生活がかかっていると思う」と理解を示す一方、「感染防止策を講じて、経済活動との両立を図って欲しい。これができないなら、もう経済活動はできない。感染が広がるだけだ」と続けた。

西村は感情を爆発させて、見ている人を脅していたが、冷静でいなければいけない大臣があの会見は酷すぎる。。
皆、もう頑張っている。
努力をするのも限界がある。。
「マスクをする、消毒をする、換気をする。アクリル板を置く、フェイスガードを置く」は特にお店は日常的にやっているのではないか。

政府がどのような対策をしているのかが、まったくみえないのに、お店や一般市民にばかり強要している。

政府はコロナに対してどのような対策をしているのか。
検査数をどの程度増やしてきたのかが、全く見えてこない。
専門家会議は本当に機能しているのか、廃止したのかさえ見えてこない。
東京都がこれほどの感染者数になっているのに、国会を閉会してしまう政府の見識を疑う。

安倍首相は安倍首相で、すべて西村に丸投げ発言。
ヤル気あるのか。

安倍首相がコメント 東京で107人感染            7/2(木) 19:12配信 日本テレビ系(NNN)

>高い緊張感をもって、自治体とも緊密に連携をしながら対応をしていきます。
>西村担当大臣からも、しっかりと考え方について述べさせてもらっています。
>対策等については、すでに西村大臣から詳しくお話をさせていただいています。

いつものように、「高い緊張感」どころか何の緊張感もないたった39秒の会見。
西村も感情的な発言で国民を脅すが対策について一切語らず、安倍も西村に丸投げ。
結局、国民は政府がなにをやっているか、全く分からない。

今日のモーニングショーは傑作だった。

日頃から、権力に対する忖度が少ない一茂が、「今の政府は有事の際にはなんの役にも立たない」と不満を爆発させていたが、玉川、吉永も堰を切ったように、西村大臣の昨日の逆切れ会見を、問題視していた。
多くの人の怒りを言葉にしてくれてうっぷんが晴れた。

やっぱり西村の冷静さを欠いたあの会見はない。
そして安倍の他人事のような会見もない。

| | コメント (14)

より以前の記事一覧