2014/02/12

報道の自由度、日本59位に後退

日本は海外のジャーナリスト団体からも批判を受けている。

日本、59位に後退=秘密保護法成立で―報道の自由度
              時事通信 2月12日(水)10時29分配信

>【パリ時事】国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団(本部パ
リ)」は12日、世界180カ国・地域を対象に、報道の自由度に関す
るランキングを公表した。日本は2013年12月の特定秘密保護法
成立で「調査報道、公共の利益、情報源の秘匿が全て犠牲にな
る」とされ、前年の53位から59位に順位を下げた。

180か国地域中、まだ50番台だというのが信じられない。
世界には、もっともっとひどい国もあるという事か。

しかし、一応は先進国と思われている国としては、報道の自由
度はやっぱり高い方でははないだろう。
私としては、後退したとしても59位というのが信じられない。

海外のジャーナリストには分からない、日本独特の権力に対して
の立ち位置もあるだろうし。
私は日本人として、日本政府に対するマスメディアの批判精神の
なさには、絶望的な物を覚えている。
記者クラブ制度というものがあるからだろうが、官僚のリークした
情報を何の検証もなく、どの社もそのまま垂れ流すなんて、日常
的に行われている。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

報道の自由という観点から言えば、同じ情報にしても会社が違え
ば、切り込み方、報道の仕方も違って当然だと思うが、なぜかど
この社も金太郎飴のように全く同じ記事になる。
しかも、政府に対しての批判が許されていないのか、秘密保護
法が国会で通過する前から、政府の批判は及び腰だと感じる。

この国の真の報道の自由はあるのだろうか。
あるように見せかけているだけで、第4の権力と言われて、権力
に対して暴走しないように批判をしたり、監視をしたりする機関が
、首相となあなあの仲としか思えない会食を平然と行うなんて論
外じゃないか。
こんな事が日常的に行われていたら、矛先が鈍るというものだ。
法に触れないから何をしてもよいという事にはならない。
報道機関のプライドはどこへ行ってしまったのか。。。。

この国では政府や官僚にに睨まれたら仕事が出来ないのかもし
れない。
だから、政府に批判的な記事は書かないと。
そう云う仕組みになっているのだ。
安倍政権になって安倍首相が海外に行って、日本国では通じる
かもしれないが、外国では通じない発言をし放題で、ようやく海外
のメディアから批判をされるが、日本国内での批判はほとんどさ
れないのが現状だ。
私たちは、いつも海外からこの国の権力者の異常を知る事になる。
日本のジャーナリストたちは恥ずかしいと思わないのだろうか。

この国の体質は、秘密保護法以前の問題で、ほとんど報道の自
由など無いも同然だ。
オブラートに包まれているから、国民が分かりにくいだけの話で。。
最近は、政権に都合の良いヨイショばかりじゃないか。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014/01/21

政府入札公告、辺野古埋め立てへ手続き開始

市民が辺野古沖移設に対して、NOを示したすぐにここまでやる
政府の姿勢はどうなんだろう。

辺野古埋め立てへ、手続き開始 沖縄防衛局が入札公告
           朝日新聞デジタル 1月21日(火)11時48分配信

>米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を名護市辺野古へ移設
させる計画で、沖縄防衛局は21日、埋め立て工事や作業ヤード
設置などの調査・設計を請け負う業者を募る入札を公告した。
今後約9年かかるとされる移設事業の最初の手続きにあたる。
仲井真弘多知事の埋め立て承認を受け、早期着工をめざす政府
が具体的に動き始めた。

この政権は国民より国を優先する。
国民など虫けら同然だ。

税金や社会保障費はどんどん上げ続けているが、国民の知る権
利には蓋をする。
憲法で定められた、“国民主権“はどこへ行ったのか。。。。。

仲井真沖縄県知事は金の力に負けて豹変したが、名護市民はプ
ライドがあった、そして苦渋の選択をした。
政府はアメとムチを行使して、名護市に対してあの手この手で揺さ
ぶりをかけたが、それでも名護市民は屈しなかった。
勝利の美酒を噛みしめている直後の、”辺野古移設へ入札公告”
はどう考えても民意をないがしろにしている、無視している。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
苦戦しています、うんうんと思ったらクリック宜しくお願い致します。

再選された稲嶺市長も反発していると言うが、誰だって反発をす
る。民意を屁とも考えていないのが良くわかるから。

安倍政権は民意など元から何も感じていないのかもしれない。
感じているとしたら、札びらで横っ面を張るような人を人と思わない
ような選挙はしなかっただろう。
札びらで横っ面を張るやり方は、自民党のお家芸だが、古い体質
がまだ通用すると思っている。
有権者をどれだけ侮辱したら気が済むのだろう

選挙戦で有権者を侮辱して、選挙が終わった直後、すぐに辺野古
沖移設への手続きを公告するその無神経さ。
名護市民の民意は何だったのか。
どこまでも自民党らしいと言えばらしい。。。。
参議院選挙の圧勝後、“勝って兜の緒を締める”とか“謙虚さを忘
れずに”
とか殊勝な態度を取っていたが、のど元過ぎれば熱さをす
っかり忘れている。野蛮すぎる。

この政権はどうして国民に寄り添う事をしないのだろう。
一部右翼のためには一生懸命になるが、大多数の国民の民意を
否定している。
従来通りの上から押さえつけるやり方がこれからも通用するのか。
有権者よ、目を覚ませと言いたい
経済が良ければ(本当によくなっているのかは疑問)、なにをして
も許されるのか。。。。。。
私はこんな政権信用しない。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (10) | トラックバック (0)