2014-06-20

日本、予選突破はほとんど絶望的、都議会でセクハラヤジ

点がとれなきゃ、話にならない。
2試合で一点では勝てるわけがない。

日本の優位も始まる前だけだった、
始まったら、大風呂敷は見事にズタズタに。。。。
日本人は、マスゴミのあおりに日本は相当いけるのではないか
と思っていただろうが、レベルから言えばこんなもんだろう。
世界は広いし、強かったということだろうね。
それにしてもマスゴミは過大評価しすぎだ。
視聴率のの関係もあるだろうが、贔屓の引き倒し状態で冷静な
評価をしなかったのは、まあ、いつもの事だわ。。。。。

10人のチームに勝てないのだから、どうしようもない。
テレビでは、惜しい、もう少しの連呼だったが、これだけ点が取
れないと、見る方の熱気も失せる。
南米とかのチームは、日本チームと比べたらもう別世界にしか
見えないし、コートジボアールの試合でも、日本が一点入れた
途端、安ど感が広がったように見えたし、守りに入ったような気
がした。
コートジボアールの切り札、カリスマ選手が出た途端、オーラの
すごさには驚いた。
ドログバが入ったことで、だらだらした試合運びが一転して引き
締まったと思ったら、すぐさま点が入った。
ドログバ一人に負けちゃった。。。。
日本チームには、そんなオーラのある選手はいないもの。
ランク通りだった。
素人が見ても、世界は広いし大きいし上には上がいる。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

と言う訳で、一次リーグ突破はほとんど絶望的になった。
テレビの中では誰もが可能性はあると口を酸っぱくして言ってい
る。
あるかもしれないが、ほとんど他力本願ではねえ。。

あれ?、現地で日本人サポータがゴミ拾いをした光景が、日本
のマスゴミは美談として報道していたが、現地の人の仕事を奪
われたとして怒っているとか。。。。
話は最後まで聞かないと分からない。

負けても、ドローでも渋谷に繰り出す自称サポー達は、ただ騒
ぎたいだけかもしれない。暇人と言うか、アホと言うか。。。。

政治は、ワールドカップで日本が決勝リーグまで行く事を祈って
いたのかもしれない。
そうすれば1カ月近く、人々の視線はそれるもの。
画策し易い。。。。。。

都議会で、女性議員の質問に、信じられないようなヤジが飛ん
だ事が話題になっているが、自民党の席の方からだとか。
この女性議員、ヤジが飛んだ瞬間に、“セクハラだ”と言ってや
れば良かったのに、なぜか薄笑いを浮かべていた。
これは不思議だ。
自民党の議員だとはまだ確定できていないが、自民党の議員
って、本当に心ない議員が多すぎる。
国会議員を見ていても、暴言・失言・問題発言はしょっちゅうだ。
一度、世間に糾弾されたら懲りるかと思うが、学習能力がない
のか、何度でもする。
国会議員でもそうなのだから、都議会議員もそうなんだろう。
偉そうにしている割には、本当にレベルが低すぎると私は思う。

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村>
l

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2014-05-09

マレーシア有数の美しいアイランド、写真特集

クアラルンプールからローカル空港で1時間、
アイランドには、空港から100キロ以上飛ばして約一時間そこからまた約40分間くらい海を疾風する。
ようやく、その世界有数のアイランドに着いた。

海の色が今まで見た事もないような色をしていた。
砂は真っ白、海はエメラルドグリーン、空はどこまでも青く
Dscn0525

マレーシアは、どこに行っても蒸し暑い。湿度90%以上。
この写真も涼しげに見えるが、全然だ。
Dscn0527

パウダースノーならぬ、パウダーsand。本当にきめが細かい。
こんな砂見たことない。
Dscn0554

いたるところにヤシ林、
クアラルンプールではヤシの植林が盛んに行われていた。
Dscn0529

Dscn0539


Dscn0544

物価はとにかく安い。
生のフルーツをスムージーにしてもらう。
ウォーターメロンと、パイナップルを頼む。
大きなグラスで一杯約180円。
どのフルーツもコクがあって本当においしい。
生き返るheart04
Dscn0556

Dscn0552

お店のスタッフの声で観光客が上を見たら、この国の猿の姿が。
ニホンザルと違って、ぬいぐるみのようにかわいい。note
子ザルは全身金色だったheart01
Dscn0567

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

違うカメラで。
夕暮れのアイランド、
マレーシアは日の出が遅い。朝が遅い分、日の暮れは遅い。
P5010297

P5010298

ヤシが影絵のようだった。
P5020307

意外とハイビスカスの花が少なかった。花も小さい。
Dscn0588_2

P5020311

外国人の親子かな?
P5020317

P5020323

☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014-05-08

マレーシアは日本より”おもてなし”の国だった

昨日の午後、なんとか家にたどり着く。
すっかり体調を崩して、へろへろ・・・・・・
何年かぶりの風邪はひくし、腹は下すし。
吐き気がないのが唯一の救いか。

でも、食事は全然違和感なしだった。
いろんな香辛料を使ってあるカレーや、中国レストランの美味し
い事は!
むしろ、日本食の方が違和感大ありで、海外では日本食もどき
は遠慮した方が良いと実感した。
旅の最後の方は下痢気味で、ホテルでおかゆを注文したが、
”おかゆ”が通じなくて、四苦八苦した。
それでもマレーシアの人はとても親切で暖かくてなんとか分か
ろうとしてくれるのがわかり、心があったまった。
むしろ日本よりも、“おもてなし”の国だった。

私がマレーシアに行くとは思ってもいなかった。
娘と二人、格安航空エアアジアで行くマレーシアの旅。
ツアーではなく、全くの個人旅行ですべて娘がネットで手配し
てくれたが、英語圏でのイングリッシュはなかなか通じにくい。
が、恥ずかしがらずに語るべし。
語った方がより面白い旅になること請け合いだ。
少し観察してみると、日本人はどうも下手な英語がバレルのを
恐れている感じがする。
口数すくなで最小限しか話さないが、そんなことで旅が面白い
のかな?
下手でもいいから、コミュニケーションをとった方が分かりあえ
るのにもったいない。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村


それにしても、中国の男性は優しかった。
女性を大事にしてくれる。ニュースで見る中国人とは大違い。
アイランドに行く船への荷物(めちゃめちゃ重いトランク)の持
ち込みも手伝ってくれたが、この人、3人家族で来ていた30代
くらいの夫だった。
別の男性は機内の荷物入れに入れるため、難儀して持ち上げ
ていたらすぐさま手伝ってくれた。
マレーシア人も本当に親切だった。
欧米諸国のように、カッパライもなければひったくりもない国。
帰りの機内はほとんど日本人だったが、どれだけ重い荷物を持
ち上げても何の関心も示さず。
やっぱり日本人は、世界から見たら数段遅れてる。。。。。

日本で、テレビで見る中国や韓国を見て、それがすべてだと決
めつけてネットで大暴れしている人たち。
日本の外から日本を見たら、絶対に価値観が変わるはずだ。
あんな偏狭で差別的な考えにはならないと、私は思う。
国のトップの連中は汚いかもしれないが、下々は、悪い人もい
れば良い人もいる。
それは日本もどこも一緒だ。
島国で、単一民族ならではの偏見持ち過ぎじゃないの?

クアラルンプールは今まで体感した事のない暑さだった。
気温はそれほどでもないのに、毎日湿度が90%以上で暑いの
なんの、動かくても汗が滝のように滴り落ちる。
不思議な事に、マレーシア人はイスラム教のため、布を頬かぶ
りしているにもかかわらず、汗一つ書かない。
涼しい顔をしている。
なんだか、こちらが異常のような錯覚に陥る。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014-04-28

少しの間、お別れです

今日から貧乏旅行をしてきます。
少しの間、皆さまと交流できないのが唯一の悩みです。
また、気分をリフレッシュして帰ってきます。
少しの間、当ブログを忘れないでやってくださいね。
帰ったらまた権力者への批判を開始しようと思っています(笑)

その間ポチッとよろしくお願いいたします(笑)m(_ _)m
留守を守ってねheart01 。。。。。なんちゃって(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014-03-20

籾井NHK会長 理事辞表返却を拒否

この籾井NHK会長の思考はどうなっているのだろう。
こんな支離滅裂な自分本位の人間が、不偏不党・公平・公正中
立を要求される公共放送の長を務めるのは到底無理だ。

辞任要求なら改めて辞表=NHK会長
               時事通信 3月20日(木)10時48分配信

>NHKの籾井勝人会長は20日午前の参院予算委員会で、会長
就任時に全理事から辞表を集めたことに関し、「その辞表を一方
的に突き付けて『辞めろ』と言うことはない。実際に辞めていただ
くときには、本人とよく話をして改めて辞表をもらう」との考えを示
した。
>小川氏は、理事への辞表提出要求が、会長の恣意(しい)的
人事の排除を求めた放送法の趣旨に反するとし、辞表返還を要
求。籾井氏は「せっかく書いていただいた理事一人ひとりの真摯
な気持ちを考えると、返すというわけにはいかない」と拒否した。

どれだけ自分勝手な人間なんだろう。
国会で、議員がNHK理事に辞表の有無を問いただした折には
理事の全員が憮然とした態度で。会長に強制的に辞表を書か
されたと答えていた。
決して、自発的に“真摯な気持ち“で書いたであろうとは想像出
来なかったが、籾井会長によれば、“真摯な気持ち“で書いた事
になるのだろう。
とんだ自己中心的な考えの持ち主だ。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

人の心が読めないと言うか、酌み取ることをしないと言うか。
しかも、理事が強制的に辞表を書かされた事が発覚してからも、
”どこの企業でも良くある事だ”と、浮世離れした考えを披露して
いた。
こんな強圧的な考えの人間が、一流商社の幹部としてまともに
働いていた事の方が驚く。

籾井会長は、“一方的に辞めさせることはない、辞めて貰う時は
改めて辞表を貰う“
と言っているのだから、強制的に書かせた
辞表を理事たちに返せばよいのに、何で返さないのだろう。
返して、理事の気持ちをすっきりさせた方が、この先のNHKの
運営がやり易いだろうに。。。。。。
使うつもりのない辞表を持っている意味が分からない。
不思議な思考の持ち主だ。

国会でも、陳謝したのにすぐそのあとに激怒する。
その繰り返しは、小松内閣法制局長官と、瓜二つだ。
本当にキレやすい人間だ。

多分、謝罪は自分の本意ではないのだろう、他から言わされてい
るからこそ、すぐに地金が出るのだろうが、これがこの国の権力
の一端を担っている人間の本性かと思うと愕然とする。
それとも、ひょっとしたらカルシウム不足?(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014-03-19

ポンコツALPS、また故障、こんな装置に頼らざるを得ない現実

どれだけ修理したら正常になるのか。。。。。
こんなポンコツの装置が汚染水浄化の切り札だと。。。。

処理後の水から1400万ベクレル 通常の10万倍、ALPS停止
             福島民友新聞 3月19日(水)11時29分配信

>東京電力は18日、汚染水から62種類の放射性物質を取り除
くことができる福島第1原発の「多核種除去設備(ALPS)」で処理
した水から、ストロンチウム90などベータ線を出す放射性物質が
1リットル当たり1100万~1400万ベクレルと高濃度で検出された
と発表した。処理後の水の濃度は通常100ベクレル程度だが、今
回検出された数値は約10万倍に上り、設備が正常に機能してい
ない可能性がある。

この3年の間、何度となく故障を繰り返してきたALPSだが、ほと
んど役立たず状態ではないか。
そんなポンコツ装置に、一縷の望みを託すしかない福島第一。
これでも、福島は、アンダーコントロールと言うのか。
安倍首相は、とんだ詐欺師だ。

汚染水処理の切り札のALPSが処理した水から通常の10万倍
物放射能が検出されたなんて、もう末期的症状にしか見えない。
福島第一は泥沼にはまりこんだも同然だ。
福島は、私達が思う以上に悪くなる一方なのではないか。

自民党は再稼働に躍起になっているが、福島の今を、なんとかす
ることが先決だ。
一方では再稼働、一方ではにっちもさっちもいかなくなっているの
に、見て見ぬふりをするという事か。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

汚染水は溜まり続けタンクは満杯状態で、それでもため続ける以
外ないのが原発の事故処理だ。
素人目にも、いつかは破たんすると思える。

3年、福島の事故処理を見てきて、原子力は人類の手に負えるも
のではないと感じる。
政府は、たまたま不幸にして事故が起きたと思っているのだろうが、
他の原発も、この先事故が起きない保証はない。
そうなった時、だれが責任をとるのか。

慰安婦問題でもそうだが、強制する証拠の文書がないと言う人間
がいるがこの国では、権力者にとって都合の悪い文書は破棄した
り、議事録を取らなかったりする伝統がある。
戦争中の軍部の重要文書もほとんど破棄されたと聞いた事がある。
原発だって、権力を持っている人間にとって都合の悪い文書は隠
蔽されたり、破棄されたりしているのではないか。
またまた広げることになるが、あれだけ国民への被害が拡大した
年金問題だって、誰一人責任をとる人間はいなかった。
それどころか、天下り、渡り、で甘い汁を存分に吸っているのでは
ないかと推察する。

福島第一はもう修復不可能に見えるのに、アンダーコントロールだ
と言い、オリンピック誘致、そして原発再稼働。。。。
自民党政権、官僚、経団連、財界等々、みなどうかしている。
エゴの塊だ。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014-03-18

さすが政府広報、内閣支持率59%、読売新聞

昨日も記事に書いたが、安倍政権の支持率がまだ59%もあるそ
うだ。
大企業優遇は意の一番にするが、ほとんど国民へ寄りそう視点
のない政権に対して、これほどの数字を維持しているとは。。。。
さすが読売新聞、大企業の社員ばかり購読するのだろう(笑)

内閣支持率、横ばい59%…読売新聞・世論調査
               読売新聞 3月17日(月)10時21分配信

>読売新聞社は14~16日、全国世論調査を実施した。安倍内
閣の支持率は59%で、前回調査(2月14~16日)の60%から
ほぼ横ばいだった。
>自民、公明両党が合意した教育委員会制度の改革案について
聞くと、教育行政に対する知事や市町村長の権限強化に「賛成」
が59%に上り、「反対」の26%を大きく上回った。
>安倍内閣のもとで、中国、韓国の両国と首脳会談が一度も行わ
れていないことに関しては、「受け入れがたい主張を相手がしてい
る限り、行われなくてもやむを得ない」と思う人が56%となり、「早
く行われるよう、日本が歴史認識などの問題で歩み寄ることも考え
るべきだ」の38%より多かった。

.
なんだか、読売新聞の調査結果はネットウヨの思考と良く似ている。
教育行政に対する権限強化にしても賛成が59%もあると言うが、
本当にそう思っているのか。

59%もの人がそう思っているとしたら、本当に怖い事じゃないか。
政治が教育に介入する事を是とするのか。
一見よさそうに見えるが、その時の首長の意向次第で、教育がい
かようにも変わると言う事だ。
右的思考に走ったり、左的思考に走ったり。。。。。。
ころころ変えられたら、困るのは子供だ。
そんな初歩的な事も分からないで、賛成だと?

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

本当にこの調査が真実だとしたら、この国の国民は何も考えること
をしないと言う事だ。
権力者の放った無責任な発言をそのまま鵜呑みにしてしまう。。。

”受け入れがたい主張を相手がしている限り、首脳会談が行われ
なくてもやむを得ないと思う人が56%“
も、同じことが言える。
日中韓は、経済では密接なつながりを持っている。
経済が繋がっている以上、好きだ、嫌いだで、鎖国状態を貫く事は、
お互いの関係に取って非常に不利益なのではないか。
つくづく、政治が経済や文化の邪魔をしていると感じる今日この頃。
なんで、お互いに恩讐を超えた上での対話をしないのだろう。
そして、勇ましい言葉を言えば支持率アップではあまりに情けない。
日頃毛嫌いする、中韓と同じ土俵に上っている。

お互いの国の権力者、国民が、皆、同じ思考に陥っていたら、何も
進まない。
お互いがいがみ合って、未来が良くなるわけでもないのに。。。。。
私は、韓流ブームの時も全然心が動かされなかったが、ブームに
乗って大騒ぎしていた人もいる。
が、今では火が消えたように大人しくなっている。
あのブームは何だったの?、

それにしても読売新聞の政府広報誌の度合いは、ますます募る。
とこまで安倍政権の番犬状態なんだろう。
籾井NHK会長と言い、小松内閣法制局長官と言い、ナベツネ読
売新聞と言い安倍政権には怖いものなしだ(笑)


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014-03-17

拉致問題、横田夫妻の政治利用、自民党職員ベアゼロ

安倍首相が、拉致問題を又政治利用している。
横田夫妻と孫との対面で、例のごとく安倍首相がしゃしゃり出て
来て、自分の手柄のように語っている。

<安倍首相>「胸熱くなった」横田夫妻と孫の対面実現
              毎日新聞 3月17日(月)12時30分配信
   
>安倍晋三首相は17日午前、横田滋さん、早紀江さん夫妻と横
田めぐみさんの娘キム・ウンギョンさんの面会が実現したことにつ
いて「たいへん胸の熱くなる思いがした」と語った。その上で「政府
は人道的見地から実現に向けて努力を重ねてきた」と強調。「今
後、拉致問題全面解決に向けて全力で取り組んでいく決意だ」と
述べた。

昨日の朝のテレ朝を見ていたら、拉致問題は自民党時代もそうだ
ったが、民主党政権時も引き続きの懸案だったと。
民主党政権の時も、政府が裏で動いていたと言う。
民主党政権を擁護するつもりはさらさらないが、もう少しで結果が
出るか出ないかの時に自民党政権の誕生で、民主党の当時の官
房長官が自民党政権に引き継ぎ、自民党の官房長官は”拉致問
題に与党も野党もない、超党派で解決をするべきだ“
と語ったそう
で、今回その結果が出たと言う事だ。
たまたま、自民党政権の時に、横田夫妻とその孫との対面がかな
って、安倍首相はオリンピックのメダル保持者に電話で祝福を伝え
たように、この対面劇を支持率アップにつなげるつもりだ。
安倍首相は、支持率を異常に気にするが、最新の調査では50%
を切ったは報道がされている。
面白い事に、安倍首相と大の仲良しの読売新聞では、まだ59%
で横ばいだそうだが、日テレ系は少し下がって49%だと。
なんでこんなに数字が違うのか、しかも高いのか。。。。。
マスゴミのトップが首相とゴルフや会食をすれば必然的に上
がるかも?(笑)

そして切り札は、横田夫妻と孫の体面に、”胸が熱くなった”と言い
マスゴミに露出を多くさせる事だ。
思考停止状態の国民とマスゴミのげた履かせで、支持率アップ。

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

大企業にベアの要請どころか、圧力を掛けまくり、無理矢理にベア
賃上げを実現させ、中小企業には賃上げの実態調査をすると恫喝
までした自民党政権だが、党の職員のベアは0だそうだ。

自民党 ベアゼロで“シュン党”、職員給与に率先のはずが…
「時期尚早」判断
      産経新聞 3月17日(月)7時55分配信

>自民党は今春の党職員給与のベースアップ(ベア)を見送る方
針を固めた。
>安倍政権は「アベノミクス」効果を国民に浸透させようと経済界に
ベアを要請してきた。このため自民党は一時、政権与党として率先
して職員給与を引き上げる方向で検討していた。

私は、自民党職員のベアが上ろうが下がろうが、何の痛痒も感じな
いが、経済界にはむちゃくちゃな圧力をかけて置きながら、お膝元
では問題外って、なんのこっちゃい。
”国民感情を踏まえると“というなら、政治改革はどうなったのか。
当時の野田、安倍の党首討論でお互いに挑発をし合い、大見えを
切った映像は忘れようにも忘れられない。
あれから1年以上もたつが、全く音沙汰なしではないか。
そもそも、政治献金をなくす方向で、政党助成金を勝手に創設した
議員達だが、政治献金は復活するわ、助成金はぼったくるわで、ど
れだけ自分たちに甘い組織なんだか。。。。。
言いだすときりがないから、ここら辺で止めておいてあげるが(笑)
企業には恫喝、圧力で強制的なら、いくら身内だと言ってもベアを
しなければ示しがつかないのではないの?


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (6)

2014-03-16

小保方氏に対する理研の冷たさ、マスゴミの豹変ぶり

小保方氏に対して、理研の会見はあまりに無責任で冷たいので
はないか。
小保方氏が万能細胞「STAP細胞」の論文を発表した時は、理
研は天下を取ったような扱いだったが、疑惑が相次ぎ、論文の中
身がコピペ・切り貼りだとか、論文通りに実験しても細胞を作る事
ができないとか、色んな疑惑が取りざたされ、今回、調査委員会
の中間報告が公表された。
理研側の上席研究員やら、理事やら、理事長やらが会見をしてい
たが、急に手のひら返したように、“未熟な研究者“とか”論文の
体をなさない”
とか”科学者の良識からしたら常道を逸している”
小保方氏に対して突き放すような厄介者扱いをしていたが、あまり
に冷たすぎるのではないか。
理研だって根っからの部外者、被害者でもないと思うが。。。

論文を発表する際に小保方氏達が勝手に暴走できる訳もなく、理
研側の上層部の承認なり、GOサインなりがあったからこそ、論文
を提出・発表出来たのではないか。
指導者が不備・不具合を見つけることをしなかったのか。。
自分たちの不備はそのままに、小保方さん個人の問題に矮小化
するのはどうなの?

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

小保方さん達の論文に対しての疑惑部分を見た時に、素人から
見てもおかしいし、変だとは思うが、理研側の小保方さん個人を
糾弾するような会見は、ずるいのではないかと思ったり。
今では、一躍ヒロイン扱いが、厄介もの扱いになっている。
ノーベル賞学者の野依氏の口調の冷たさにはびっくりした。
研究者が追い落とされるときはこんなものなのか。。。。。

そして、この国のマスゴミの豹変ぶりには、いつものように驚き呆
れかえる。
論文が発表された当時は、やれおばあちゃんからもらった割烹着
だとか、研究室の内部にピンクが使われていて女性らしいとか、
リケジョの星だとか、研究に関係のないことばっかり、揚句のはて
は実家まで持ち出して褒め称えていたのは、何だったのか。

最近での話題、佐村河内氏への対応とかぶる。。
そう言えば、森口氏に対しても持ち上げていきなり落としていた。
検証もせずに報道するから、騒ぎが余計に大きくなるのではなか
ろうか。
持ち上げるときは徹底的に持ち上げて、問題が起きると、いきなり
総バッシング状態で、潮が引くように最後は誰もいなくなる。
もちろん、本人が悪いのは疑いの余地もないが、それを大火にす
るマスゴミにも大きな責任があると思う。
懲りることを知らないマスゴミは、いまだ自分たちは正義の味方だ
と思っているのだろうが。
それで高給を食んで、まだ新聞にも軽減税率をという厚かましさ。
マスメディアのあり方にも疑問が大きい。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2014-03-15

小松内閣法制局長官はやっぱり安倍首相の番犬だった

安倍首相のお友達人事は目に余る。
大新聞や大テレビは安倍首相に対してタイコ持ち状態で、権力者
に対してほとんど批判らしい批判をしない。
これは官房機密費や、政府広報費が大きく関係しているのだろう
が、それにしてもあまりにひどすぎる。

前から図書館に予約していた“原発ホワイトアウト”。
ようやく読むことができたが、現役官僚の書いた内容はすごい!
政治家、官僚、マスメディア、そして権益に預かる人間達がどんな
悪辣な手を使っても、原発再稼働にまっしぐらという内容だ。
これを読んで、事故が起きた前も後も国民はほとんど何も知らされ
ていないし、既得権益者の逆鱗に触れた人間は、ありとあらゆる
手を使って消される、潰されると言う事が良く分かった。
この国は、昔から上層部によって、蜘蛛の糸ががんじがらめに張
り巡らされていて、誰も風穴を開けることさえできない仕組みになっ
ている。
我欲にかられた先人たちはうまい手を考えついたものだ。

話を元に戻して、小松内閣法制局長官はどんな人物かというと。
中日新聞によると、“法制局長官は法律の専門家集団の長として
深い知識と経験が必要とされ、内部で経験を積んだナンバー2の
法制次長から昇格するのが慣例だった。だが小松氏は外務省出身。
法制局の経験がないまま、首相の指名によって昨年8月に就任し
た。”

改革法制局長官が法に詳しい人間かというと、まったく違う畑違い
の外務省の人間だったと言う事、

クリック代行屋(不正)ブログが横行しています。
真面目なブログが、不正ブログの為に片隅に追いやられるのは
どうなんでしょう。
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

安倍首相は集団的自衛権を、憲法改正ではなくて、解釈変更によ
って行使しようとしている。
何故かと言うと、憲法改正には高いハードルが付きまとい、実現が
難しい、早く出来ない事を知っているからだ。
本来なら、法律に詳しい人間が長になるはずを、自分の意のままに
動く人間を外務省がら引っ張ってきたという事だ。
だからこそ、積み上げた解釈など関係なく 法律に詳しくない人間に
よって“憲法解釈の変更”も、何の違和感もなくできるのだろう。
それにしても、共産党から、“安倍首相の番犬“だと揶揄されていた
場面を国会中継で見ていたが、まさにその通りだと思った。

この小松法制局長官は、安倍首相同様、逆切れをしすぎる。
安倍首相礼讃は異常と思えるほどで、国会でも質問の趣旨を逸脱
して、長い長い答弁を繰り返す。
国会の廊下でも口論をして大きな話題にも上がったほどだ。
謝罪に出向いた相手に対して、そこでも口論になるなんて、どんな
人間なんだろう。
それにしても、安倍首相に似た思考の持ち主ばかりだ。。
NHK籾井会長と言い、百田経営委員と言い、長谷川経営委員と
言い、本田内閣官房参与と言い、極右勢ぞろい?
挙げればきりがないくらいに、ウヨウヨ、ウヨウヨ。。。。。

特徴は、ゲンダイネット曰く”他人からの批判を受け入れず、言い
返さないと気が済まない”

法制局長官ともなれば、冷静な判断、答弁が求められると思うが
誰が見ても安倍首相の番犬状態で、しかも激昂しやすいとなると
長官の器では無い人間が安倍首相の手によって任命されてしまっ
たという事になる。
安倍首相も、首相の器ではないが。。。。


☆ーー☆ーーー☆ーー皆様にお願いーー☆ーーー☆ーー☆


 うんうんと思ったらクリックしてね(^^)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧